痔になりやすい生活習慣とは?

某業者からの訪問でリース契約書にサイン捺印しました。
30分後やっぱり契約したく無く思い担当の方に連絡し書類を全回収しました。

もしもですが書類のコピー又FAXで何処かに送信等していた場合この契約は有効になるのでしょうか?
土曜日と言う事でリース会社に電話しても繋がりません、リース会社からの連絡等はありません。
業者の名前を検索した所、悪徳業者の可能性が出て来た為不安になりここに書き込みしました宜しくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

質問者さんが「個人として契約(捺印)」したのであれば他の回答にあるようにクーリングオフできますが、もし「法人として契約(捺印)」したのであればクーリングオフが適用されないこともありえます。


一般的には「契約書を回収」したことで契約は破棄されたと考えられますが、相手方に改めて文書で契約破棄の旨を通告する(証拠を残す)ことはしておいたほうが安全かもしれません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます、明日書面にて返答しておこうと思います。

お礼日時:2013/07/28 21:35

どのような商品のリース契約なのか、またその業者の訪問形態がどんなものなのかが明示されていないのですが、原則として訪問販売は特定商取引法(特商法)によって規制されています。

一番大きな特徴は既回答にもあるように「クーリングオフ」という消費者保護制度です。これは書面交付の日を含めて8日間以内(連鎖販売取引なら20日間)は消費者側の一方的な通知によって無条件に契約を解除できるものです。無条件とは、相手側の承認を必要としないだけでなく当然、解約料も発生しません。

今回の事例で気になるのは書類を回収した、という点です。しかし回収しただけでは契約解除とはなりませんよ。むしろ大事なのは「特商法の規定に則り、この度のリース契約を解除する」というあなたの解約意志の明示、特に書面による明示が大事なんですよ。自治体が運営している消費生活センターに相談すると、文案や助言を得られますし、ネット上にはいくらでもモデル文案が見つかります。

回収前にコピーされたり本社に契約書がFAXされていたとしても、その後のクーリングオフの効果に違いはありませんから、心配はいりません。もしリース会社(信販業者)から後日確認の電話があったなら、はっきりと「本契約はクーリングオフをしました」と伝えましょう。もっとも回収した書類の中に信販書類があれば、その会社からの確認電話はないと思いますがね。

もう一度言います。回収だけでは解約になりません。クーリングオフをする旨の書面を書留でその業者に8日以内に送りましょう。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

詳しい内容と警告ありがとうございます、文案をネットで探し明日書面にて返答しておこうと思います。

お礼日時:2013/07/28 21:25

契約の有効性で言えば、契約は口約束でも有効です。


言った言わないを防ぐために、契約書があり、押印しているのです。

ですから撤回にしても、書類で申し出るのが基本です。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

すごく参考になりました、ありがとうです。明日書面にて返答しておこうと思います。

お礼日時:2013/07/28 21:20

契約書の内容によりますが、契約が成立してる(または、契約が成立しているとされてしまう)可能性があります。


訪問販売であれば、クーリングオフができると思いますので、急いで、『内容証明郵便で配達記録をつけて』クーリングオフをした方が良いと思います。
クーリングオフ可能な期間を過ぎた後、義務履行を迫ってくる可能性があります。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます、明日文面にて返答しておこうと思います。

お礼日時:2013/07/28 21:18

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q★大至急★ リース契約申し込みにサインしたが止めたい!

大変急いでおります。

タイトル通りの質問ですが、アドバイスお願いします。

簡単に、事の経緯を書きます。


先日、面識のない処から電話(女性)を頂き、
ある商品?を進めて来ました。

その商品を導入するか否かは、出来るか出来ないかは、
此方の環境を審査?する必要があるとの事で、
本日、それを担当する方が来られて、
アレコレ測定し、昨今の説明責任の観点からお時間下さい…
という事で打ち合わせする事に。

それを導入するメリットを説明され、
アレコレ聞いている内に、まんまと…
まぁ、結局はリース契約申込書にサイン、捺印しました。

強制された訳でもないですが、
まんまと営業さんの話術に嵌まってしまった感じです。
其処には、自分自身にも反省すべき点がある事は認めますが。

…で、今、冷静に考えれば、
メリットは感じる内容でしたが、
今日明日必要な物でもないので、
今日の今日で測定+契約(申し込み?)した事に、
一抹の不安を感じています。


さて、ここからが本題となります。


その商品は、工事日を決めて設置しなければなりません。
設置と同時に導入した契約内容が正式に受理されたことになるようです。

つまり、設置されたら最後、
リースの解約は出来ず、
どうしても…という事なら契約不履行の違約金を払わなければならないと思います。
一括清算しなければならないという事であり、
それなりの高額な買い物になるかと思います。

只今、設置日も確定していない状態なので、
今日申込書にサインしましたが、
明日、白紙撤回の申し込みをしようと考えています。

今日、その担当の帰り際に、
明日、明後日、気が変わったらキャンセル出来るのか…と聞いてみたら、

キャンセル出来なくはないですし、出来ないようなら違法となりますが、
サインまでして頂いてますので、
私が上司に怒られて、もう一度説明に来させてもらう事になると思います。

というような事を、仰っておられました。


以上の内容から、皆さまのアドバイスをお願いします。

白紙撤回可能でしょうか?

ちなみに、上記に記載の商品は『電力』です。
電気基本料金を下げる事が出来る…との内容です。

当方、電力会社と低圧電力契約しております。
負荷設備契約という事になっています。
それを、主開閉器契約にすれば、普段使用していない電力分、
基本料金を下げれるとの事。

下がった分の料金の60%程度はリース料として…
それでも、残り40%分がお得となりますよ。

という内容ですので、
決して悪くは無いようには思うのですが…

宜しくお願いします。


余談:現在の状況

申し込みの流れとして、
 ①調査、申し込み
 ②現地再調査
 ③切り替え工事+電力申請受理
 ④リーズ会社設置確認
 ⑤電力会社、保安協会の安全点検
 ⑥リース開始
となります。

本日、午前中から昼にかけて①を実施。
午後、下請け業者の都合がついたとして②を実施

大変急いでおります。

タイトル通りの質問ですが、アドバイスお願いします。

簡単に、事の経緯を書きます。


先日、面識のない処から電話(女性)を頂き、
ある商品?を進めて来ました。

その商品を導入するか否かは、出来るか出来ないかは、
此方の環境を審査?する必要があるとの事で、
本日、それを担当する方が来られて、
アレコレ測定し、昨今の説明責任の観点からお時間下さい…
という事で打ち合わせする事に。

それを導入するメリットを説明され、
アレコレ聞いている内に、まんまと...続きを読む

Aベストアンサー

No2です。 契約自体は、文書が無くても、口頭でも可能です。契約書を無くしたら契約が無かったことになることはありません。とりあえず、リース会社に断りを入れて、消費者センターに相談するのが良いのではないでしょうか。その会社がブラックリストに載っているかもしれません。


人気Q&Aランキング