AIと戦って、あなたの人生のリスク診断 >>

防水処理してある屋上バルコニーで花火をしたらしく、防水シートが所々焦げて溶けてる部分があります。自分で補修する場合の方法を教えて下さい。

「屋上防水補修」の質問画像

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

シート防水というのは、絶縁工法と言って下地と密着させません。


そのため、穴が開いているとしたらコーキング材を詰めてはいけない。
コゲているだけなら、そのままでもいいんじゃないかな。色は落ちないよね。
耐候性のある塗料で誤魔化すしかない。

穴が開いているようなら、ブチルテープを表面へ大きめに貼りましょう。
その上に手に入る防水性ゴムシートを貼るという手があります。
シート四方の貼り仕舞いには、ウレタン(でもいいか)コーキング材で水の侵入防止に保険をかけておきましょう。
そして、耐候性のある塗料で誤魔化すという案はどうでしょう。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

おぉぉぉ!sirousagi1さん、ありがとうございます!
なるほど、コーキングを詰めるところでした!穴は下地(コンクリート)まであいてはいないので、耐光性塗料をまずは検討してみます!

お礼日時:2013/07/31 21:26

本当は高くついてもプロに任せるのが常識なんですが・・・・



1・現状の床拭き=ラッカーシンナーで(古い膜はプロは撤去するが破らない方が良い)
2・防水シートを大きさを2段階で2層張り(接着剤はエポキシ系)
3・防水塗装(耐水・対候・伸縮性考慮専用材)3回塗り=1回ずつ乾燥を待って
4・半年に1回くらい点検をして必要な補修を行う。(めくれ・はがれ)

以上かな。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

gisahannさん!ありがとうございます!
やっぱり、最終的には業者さんにお願いするつもりです。教えてくださった行程をみても、とてもDIYでなんとかなるものではないと思いました。

お礼日時:2013/07/31 21:29

コーキングで同じ材質の物を貼り付けるのが無難な方法ですが、少し厚みがあります。


うすい方がよいのなら、コーキングでうすいステンレスの板を貼り付ける。
温度の上がりにくい白色がよいでしょう。

コーキングは屋根用のものを使用してください。

他の接着剤を使用すると、防水シートが変質して割れが来る場合があります。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

qwe2010さん、ありがとうございます!
コーキング+ステンレス板っすか~!?それは思いつきませんでした。
コーキング材と耐候性塗料を併せて検討してみます!

お礼日時:2013/07/31 21:30

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q花火の焦げ跡を落とす方法

昨晩、うちの家の前で近所の子供が手持ち花火で遊んだらしく、
玄関前のインターロックに銀色の焦げ跡が幾つも付いていました。
普通の洗剤やクレンザーでは落ちません。何か落とす方法はあるでしょうか?

Aベストアンサー

クレンザーで落ちます。
クレンザーをかけて、霧吹きで軽く水をかけます。
あとは布でごしごしこすります。

ひどい場合はクレンザーを使う前にサンドペーパーでこすってください。


人気Q&Aランキング