新車登録より12年目の小型乗用自動車で50,000Km位は走っています。
 半年ほど前より、エンジンオイルタンク付近よりオイルが漏れてくるようになりました。
 漏れる量は少ないのですが、エンジンを始動開始直後より漏れ始め、車を走らせると漏れはとまります。そして、車をとめている間は漏れませんが、再びエンジンを始動させると漏れ始めると言う具合です。
 車検時、整備工場で修理を依頼しましたがフロントバンパー付近のオートマチックオイル(?)のホースを取り替えましたが問題は解決しませんでした。
 燃費は最近悪くなりました、ナットの緩みとか、ゴムの劣化が原因で簡単に直るものですか、それとも、原因は根本的なもので、車の寿命が近ずいているのでしょうか。
 

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

回答が、夜遅くてすみません。


車は、ブルーバードですか…。
良く伸びてますね (燃費が) それだけ走れば、たいしたモノです。
ウチのデミオは、8キロ台です。(1500なのに、ううっ、悲しい)
話が、脱線してしまいました。
えーと、エンジンでなければ、今度は、ミッションを疑って見てください。
まず、オイルをチェックし、(ミッションのどこかにレベルゲージが、ついてます。) fullレベルを越えてる事を、確認してください。
もし、丁度だったり、少ない時は、確実に減ってます。
減ってれば、これはかなりの伝達ロスになると、思います。

オイルが漏れてる所を、もう一度良く診てもらえますか?
エンジンとミッションの、あわせめを(特に下の方)
ミッションの方も、オイルで汚れてないでしょうか?
おそらく、トルクコンバータ(ポンプみたいなものです)のオイルシールが、
いかれてしまったじゃないかと、思います。
修理には、かなりの出費を、覚悟してください。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

色々と参考になる意見をありがとうございました。
 車は、乗れるところまで大事に乗り続けたいと考えついますので、努力してみます。

お礼日時:2001/05/30 21:18

文面からは、やはりわかりづらいですね。

エンジンオイルと言うことであれば、とりあえず、とりあえずの話ですが
添加剤を入れてみては、いかがでしょう?特にWAKOSの
ESL E180 です。1缶325mlで2500円です。6~10日ぐらいで効果は出るそうです。それを過ぎてしまったらら??ですけど。1度2500円出資してみてはいかがでしょうか?
    • good
    • 0

チョット文面からだと、わかりにくいのですが、何のオイルが減ってくるのでしょうか?


エンジンオイル、パワステオイル、ATフルードとかありますが・・・
自分も13年乗っているのでパワステオイルが漏れ始めたので、ゴムホースを全部取り替えました。
10年過ぎると、ゴム部品は寿命がくると思います。
一度オイルが漏れているところをきれいに洗浄すれば、どこから漏れているかは、すぐわかると思いますが・・・

この回答への補足

私の質問に、早速の回答をありがとうございます。
 ところで、漏れているのは、多分、エンジンオイルタンクの底が濡れているので、エンジンオイルではないかと思います。
 なお、修理を依頼したとき、エンジン部分のゴムからにじみがあると言われました。

補足日時:2001/05/28 20:59
    • good
    • 0
この回答へのお礼

色々と参考になる意見をありがとうございました。
 車は、長く大事に乗り続けたいと考えていますので、ご意見を参考に、努力してみます。

お礼日時:2001/05/30 21:29

こんばんは


私は、10年ほど前、整備士だった者です。
車は、何でしょうか? よろしかったら教えてください。
エンジンの、掛け始めだけ「漏れる」のですか?
エンジンを、掛けた時に漏れるのは、圧力がかかる所です。
オイルフィルター、プレッシャーセンサー、ガスケット、オイルクーラー…
いずれにしろ、確認してみないと、わかりません。

燃費は、ロスとの戦いです。
エンジンだけ、新品にしても、燃費は戻りません。
私は、マツダ・デミオに乗ってますが、4万キロ走行で、
新車時に比べ、2(キロ・リッター)ほど、減ってます。
仕方ない所だと、思います。
ただ、タイヤを新品にすると、少しは(私の場合は、1キロ・リッターほど)
変わります。
減ってきたら、元に戻ると、思いますが…。

この回答への補足

私の質問に、早速回答していただきありがとうございます。 
 ところで、私の車は、1800ccのブルーバードでオートマチック車です。
 オイルが漏れる時期はエンジンのかけ始めだけです。そして、エンジンが漏れるのは、数日乗らなかった場合で、エンジンを止めて数時間程度ですと、ほとんど漏れません、漏れる場合でも、数日乗らなかったときに比べて、其の量は少ないです。
 なお、オイルプレッシャーランプは点灯しません。
 燃費についても、半年前に車検を受けたときタイヤを4本取り替えたのですが、以前はリッター11キロで走っていたのですが、今はリッター9キロです、それも漏れ始めた半年前からです。
 

補足日時:2001/05/28 20:54
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

QGエンジン専用オイルとDエンジン専用オイルの混合

GエンジンにはDエンジン専用オイルを使用しても、当面の間は問題なく使えるとの記載があちこちのHPに記載があります。

DエンジンにGエンジン専用オイルは、酸中和性能の関係で使用はできないとの記載もあります。

もちろん、専用指定されているエンジンオイルを指定以外のエンジンに使うというのはよくないことはわかるのですが、後者の場合(Dエンジン)に、Gエンジン専用オイルを実際に使用した場合、または、補充時のオイルがガソリンエンジン専用のものだった場合に、実際にはどうなるのでしょうか?
実際に使用されて問題が発生した方、いらっしゃいませんか?

エンジンオイルに対する性能要求が厳しくなってしまった結果、兼用オイルが減ってきているように思えるので、今回の質問となりました。
兼用できなくなってきているというのは、SJ以降の二輪車に対する適用もJASOのMA・MB指定が無い物は使わないようになっていたりと、エンジンオイルの専用化が進んでいるので、ますます選択が困難になってきていると感じますよね。

Aベストアンサー

将来的に考えれば・・・起こるでしょうね。

50対50での混合
間違えて入れたのなら抜いて、新たにちゃんとしたオイルを入れればいい話ですし、仮に半分しかオイルが無かったなら、違うオイル(ディーゼルエンジンにガソリンエンジンオイル)を補充せず、規定量の半分でもオイルとしての機能は果たしますので、同一銘柄・同一粘度を後に補充しましょう。

もしかして、ガソリンエンジンオイルとディーゼルエンジンオイルをブレンドして兼用オイルとして使いたいのでしょうか?
銘柄が同じで粘度のみが違う場合なら、兼用オイルになりますが。Dオイル・Gオイルの混合←この場合は、得体の知れないオイルになり両者の機能は失われている と思ってください。
(醤油とソースを混ぜるとどんな味?)

もし、兼用オイルとして使いたいのならディーゼル用の低粘度のものを使えば、問題は軽微なハズです。
(超低燃費車・超低排気ガス車・コモンレール式ディーゼル車を除く)

ただし、バイクに4輪用のオイルの兼用はダメです。(湿式クラッチが張り付きます)

Qエンジンオイル漏れ

半年程前に、オイル漏れの修理でガスケットとかいう部品を交換して
結構な出費だったのですが、またオイル漏れが発生している様なので
困っています。以前の修理の際に「これでまだ漏れる様ならばもっと
大掛かりな修理がいるので10数万円は掛かる」みたいな事は言われ
たのですが、古い車なのであまりお金を掛けたくないのが正直なところ
です。そこで質問なのですが、
(1)このままこまめにオイル量をチェックしながら乗っていればOKか?
(2)放っておくとどこか壊れてしまうのか?
どなたか教えて下さい。

Aベストアンサー

どこのガスケットを交換して現在どこのガスケットから漏れているのでしょうか?

一般的に
 (1)エンジンカバー(エンジンの上の蓋)
 (2)オイルパン(エンジンの下のオイルが溜まっているケース)
ですが、(1)の場合その漏れがプラグホールにはいると厄介です。
 よく「一発死んでいる」と言う表現をしますが気筒が死んでしまいます。こなるとシリンダまで開けないといけないので古い車の場合廃車でしょう。
(2)のオイルパンからの漏れは単にオイルが不足するのさえ避ければよいのでオイル量のチェックでOKです(でも漏れたものを道路に撒いているので良くはないですね
なお、少なくとも修理した同じところで漏れているのであれば、クレーム扱いを申し出ても良いかと。
マー(1)のカバーの場合他の方の指摘のようにヘッドが古くて歪んでいた、となると(普通計測まではしないので)クレームにするにはチョッと無理ですかね。

Qエンジンオイル漏れの修理の際

車のエンジンオイルを交換のときにエンジンオイル漏れを指摘され、エンジンオイル漏れの修理の見積もりを出したところ、工賃が高いので一緒にタイミングベルト?やオイルパン?も交換するよう薦められました。

・タイミングベルトは7万円
・エンジンオイル漏れの場所は下の方(車の下から見ないとわからないようなところ)
・車はH5年式アコード、走行距離8.5万キロ

オイル漏れを修理するときは一緒にタイミングベルトも交換するものなのでしょうか??

詳しい方教えてください。宜しくお願いします。

Aベストアンサー

こんばんわ。質問のお車には詳しくありませんが…。

>タイミングベルト
オイル漏れ箇所がクランクシャフトオイルシールからですと、交換するためタイミングベルトを一度外さなければならず、距離も8.5万キロなので、一緒に交換したほうが、お得ですよ、と修理工場は言っていると思いますよ。

>オイルパン
外観に変形がなければ、クランクシャフトオイルシールからか、クランクシャフトオイルシールボデー(正式名称忘れました。クランクシャフトオイルシールが付く部分の部品で、シリンダブロックの前面に付いていて、オイルパンとこの部品の間からオイルが漏れることがある。)か、判断ができてないので交換した方がいいと言っているんだと思います。
個人的には、こちらは、オイルパンに変形がなければ、交換しなくても液体パッキン塗り直しで対処できると思いますが…。

>車に詳しい友人に聞いたところ、タイミングベルトはそんなに劣化してないと言ってました。
ご友人が御存じかどうか存じませんが、タイミングベルトは切れるものではなく、内側のコマが(凸の付け根から)飛ぶものなので、外側がいくら奇麗でも注意が必要ですよ。

こんばんわ。質問のお車には詳しくありませんが…。

>タイミングベルト
オイル漏れ箇所がクランクシャフトオイルシールからですと、交換するためタイミングベルトを一度外さなければならず、距離も8.5万キロなので、一緒に交換したほうが、お得ですよ、と修理工場は言っていると思いますよ。

>オイルパン
外観に変形がなければ、クランクシャフトオイルシールからか、クランクシャフトオイルシールボデー(正式名称忘れました。クランクシャフトオイルシールが付く部分の部品で、シリンダブロックの前面...続きを読む

Qエンジンオイル漏れによる保証

H14年12月に新車を購入しました。
それで、今年の初めに1000km点検をディーラーで受け、オイル交換をしてもらいました。その時にオイルを入れる部分のキャップの取り付けを忘れていたらしくエンジンルームにたっぷりとオイルが飛び散っていました。(オイル交換をしてから2週間後に発見)そこで、ディーラーに車を持って行きました。ディーラーでは、エンジンルーム内をきれいに掃除するということです。
ここで質問です。まだ、1000kmしか走ってないのに、はたして掃除だけで良いのでしょうか?どの位まで保証してくれるのでしょうか?逆にどの位まで保証してもらえば良いのでしょうか?
教えてください。私としては当然、新車の状態まで戻してもらいたいのですが。
「教えて!goo」さんで同じ内容の質問を検索してみると、ゴム製の部品だとゴムがふやけたりするそうです。

Aベストアンサー

折角の新車が残念な事になってしまいましたね。
ショックという気持ちは良く分かります。

基本的には、ディーラーで「エンジンルーム内をきれいに掃除する」との事で「原状回復」に努めて頂いているので、その時点で問題はありません。新車だから全て交換してくださいと言うのは難しいかも知れません。

ボンネットの裏に取り付けている断熱材(消音材?)がありましたら、清浄では無く、交換を申し出た方がいいかも知れません。

ゴムの箇所は神経質にならなくてもいいと思いますよ。

なんたって、エンジンルームにあるゴムと断熱材は、熱にさらされて劣化も早いですし、永久的に持つ部品では無いのですから。

他に、オイル交換を最低でも2回分、良くて、1年分(3ヶ月1回として4回分)を無償で交換をさせて頂く事で納得をすると良いかも知れません。

Qエンジンオイル漏れについて

私は車についての知識は初心者です。
新車で購入して、3年弱。
友達から、そろそろ車検だからってことで、オイル類の交換ついでにしとこうかってことになりました。
ボンネットを開けてみると、エンジンの前のほうにオイルが染み出てきてるって言われました。
そこで、ディーラーに持っていくと、パッキンの損傷でエンジンオイルが染み出てるのでそこを交換すると言われました。
エンジンばらさないといけないから、丸一日はかかるとの事でした。
3年保証が効くとの事で無料でした。
そこで質問です。
ディーラーが言うには染み出てるぐらいの漏れでは車検には全く問題ないというのですが本当だったのでしょうか?
今回たまたま友達が気づいてくれたのですが、このようなパッキンの損傷はよくあることなのですか?
3年越えて気づいた場合は有料だったのでしょうか?
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

漏れとにじみでは、その他の箇所への影響が違いますので、ある程度の注意が必要です。
一番怖いのは、「オイル漏れ」のオイルがエキゾーストパイプやマフラーに付着して起こる火災です。
オイルの減る量が気になるようなレベルでは、このことに特に注意してください。
車検の件ですが、ディーラーでは下回りの洗浄をきれいにして、時にはブラック塗装までするので、多少のにじみは無視しますが、
ユーザー車検の時には注意が必要です。
車検場に乗っていくまでの間にオイルがにじみ出てしまうと、「オイル漏れ」で不適格になる場合があります。
車の場合はエンジンがボデーに格納されて見えにくいもので、オイル漏れに寛大ですが、バイクの場合は目立つので徹底的に修理します。
本来車もそうあるべきなのですが、ディーラーをはじめ整備工場などでも、オイルのにじみ程度は相手にしていないようです。
本当は、オイル漏れなどあってはいけないのですが・・・・。
無償保障期間を過ぎた場合、メーカーの新車納入時に問題があったと認められる場合以外は、自己負担になるでしょう。
修理してもらったからと安心せずに、しばしば点検したほうが良いですよ。
脅かしているわけではないですが、ディーラー任せにしていては、自分のみは守れませんから。
時間があるようならユーザー車検に挑戦してみると、自分の車に対する理解力が身につきます。

ついでに、「パッキンの損傷」は重大な故障ですよ。
これは正確には、組み付け時にパッキンに損傷を与えたまま、組み立ててしまった、組立の作業ミスということだと思います。
これは良くあることです。(あってはならないはずだが)
エンジン稼動中にパッキン(正確にはガスケット)が損傷するということは、エンジン本体が歪むか、内圧でパッキンが吹き抜ける場合などに限られますので。
通常の、エンジンオイルのにじみ、漏れはガスケット本体の不具合よりも、エンジン本体の平滑性不足(組みつけのバランス不良など)による場合のほうが多いです。

漏れとにじみでは、その他の箇所への影響が違いますので、ある程度の注意が必要です。
一番怖いのは、「オイル漏れ」のオイルがエキゾーストパイプやマフラーに付着して起こる火災です。
オイルの減る量が気になるようなレベルでは、このことに特に注意してください。
車検の件ですが、ディーラーでは下回りの洗浄をきれいにして、時にはブラック塗装までするので、多少のにじみは無視しますが、
ユーザー車検の時には注意が必要です。
車検場に乗っていくまでの間にオイルがにじみ出てしまうと、「オイル漏...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報