プロが教える店舗&オフィスのセキュリティ対策術

神歌 明治天皇御製

千早ぶる神のひらきし道をまた開くは人の力なりけり

とおみくじに書いてあったのですが、
ネットで少し探してみたのですが、この部分だけを直訳したようなものが
見つけられなかったので、どなたか教えて頂きたいです。

A 回答 (3件)

「ちはやぶる」は「神」に掛かる枕詞であまり意味はありません。



〈神の開いた道を、さらに開くのは人の力であったのだなあ〉
おみくじですから
「運が開けている。それをさらに開くかどうかはあなたの努力次第である。」
というようなところで、小吉といったところでしょう。

「神の開きし道」は進路と解釈すべきと思います。道義心や善行という解釈では「開くのは人の力だったのだなあ」という詠嘆の意味がわからなくなります。
まあわりと当たり前のようなことを言っていますね。努力はして損は無いと思うので、おみくじらしい当たり障りのないアドバイスだと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

なるほど^^
わかりやすい説明ありがとうございます*

お礼日時:2013/08/23 23:45

もうひとつ、追加しておきます。



眼の前にある道を行くには、努力や勇気も必要だ。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

努力を怠らなければ道は開けるってことですかね?
ありがとうございます^^

お礼日時:2013/08/19 22:04

神が開いた道をさらに開いていくのは人の力である。


つまり、
命をさずかったからには、努力をおこたってはなりません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます*

お礼日時:2013/08/19 22:03

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

関連するカテゴリからQ&Aを探す


人気Q&Aランキング