通常、人は

「子供が3人います」

のように存在動詞「います」を使いますが、
ある一定の状況下において

「子供が3人あります」

のように「ある」を使う場合があります。
辞書で調べましたが、いまいちよくわかりません。

もし具体的にどういう状況下でこの表現が可能になるのか、
ご存知の方ご教示ください。

A 回答 (8件)

 今まで、回答されている皆さん(たぶん、質問者さんも)は、お若い方なんでしょうね。


 私は「子供があります」という言い方には違和感はありませんし、それほど古くさい言い方だという感じも抱きません。


 「子供がある」という言い方が持つ感じについては、ALCのサイトの、日本語>日本語教師>日本語Q&A

http://home.alc.co.jp/db/owa/jpn_npa?stage=2&sn=51

にある、

>人間に対しても「お父さんがありますか」などと「ある」が使えるのはなぜ?

の解説がわかりやすくていいと思います。

 私も、「子供がいます」は、子供が自分とは異なる人格として、独自に存在する感じ、言い過ぎを恐れずに言えば、子供が主体になっている言い方で、それに対し、「子供があります」は、自分が主体である言い方だと思います。
 確かに「ある」は、現代では「人」ではなく「もの」について使う場合がほとんどですから、「子供があります」という言い方は、子供を物扱いしているような感じを受ける方も多いのでしょうが、この場合の「物扱い」は、子供は自分の所有物だから虐待しようとどうしようと勝手というような意識ではなくて、「掌中(しょうちゅう)の珠(たま)」、絶対に手ばなせない、他人には渡せない大事な存在として「自分のもの」としてとらえているのだと思います。

また、「Martyの日本語教師への道 JTO」

http://wing.zero.ad.jp/~zbk28156/JTO/jto_nikki_j …

の「第三十話.動詞文・存在文」のところにも「子供があります」の形が「存在文」として紹介されています。

これらからすると(私は外国人に対する日本語教育については門外漢ですが)、日本語を学習する外国人に対しては、「子供があります」は正しい現代日本語として教えられているのではと推察されます。

googleで、「"人あります"」と「人あります」をダブルコーテーションでくくってキーワードにして検索すると、数は少ないですが、

>子供も既に5人あります。
>ちなみに義兄には妻がおり、子供が3人あります。
>彼は子供が3人あります。

のような用例が見られます。先の日本語教育のサイトもその中に入っていたものです。

参考URL:http://home.alc.co.jp/db/owa/jpn_npa?stage=2&sn=51,http://wing.zero.ad.jp/~zbk28156/JTO/jto_nikki_j …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

Σ( ̄◇ ̄|||)ウォ!! この参考サイトはわかりやすいです、
ありがとうございました。

なんとなく、友人もわかってくれたみたいです。
(o^∇^o)ノ

お礼日時:2004/04/18 12:08

#7です。



辞書では調べらるのは困難、ということを書きましたが、広辞苑第5版では、

『(ものごとの存在が認識される。もともとは、人・動物も含めてその存在を表したが、現代語では、動きを意識しないものの存在に用い、動きを意識しての「いる」と使い分ける。人でも、存在だけをいう時には「多くの賛成者がある」のように「ある」ともいう。←→無い) 』

という記述があります。

ちゃんと、大きな辞書なら分かることだったのですね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

広辞苑が家にないんです・・(´Д⊂グスン

しかも海外にいるし・・ここにすがるしか・・

でもありがとうございました(*゜(工)゜*)(。 。 )ペコッ!!

お礼日時:2004/04/18 12:02

以下、書くことは、質問者さんのことではありません。

言葉について考えるときの、一般論を述べています。

#6さんと同じ意見です。

私も「あります」とする表現をつかいますし、違和感はありません。

このように、単純なことを辞書で調べるのは困難かと思います。

私は、(いつもこのカテゴリーで言っていることですが、私たち全員)自分が違和感を覚えるのは、自分が知らないだけだ、という認識を持つべきだと思います。
そして、違和感がある=間違い、とすぐに決め付けるのも、避けたほうがいいとおもうのです。
なぜなら、もし、自分が「間違いだ」としたことが本当は間違いだったら、そのあとずっと間違えたままですよね?
その後どこかで恥をかく(または、無知を拡大再生産する)。

ですから、とりあえず「通じている」ならよしとするのがいいと思いますよ。

以下、蛇足。

質問者さんは、ここで質問をすることができて、(#6さんのような)正しい解答を得ることができたので、幸運でしたが、たまに、「間違えている」と断言されてしまって、「間違い」を信じてしまう不幸なかたもいるので、このカテゴリーは注意が必要です。
どうか、皆さん、自分でできるだけ、回答を精査していただきたいと思います。
もちろん、私の発言も、です。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

そうですね~。日本語として通じているならそれでいい、
と私も思うのですが、外国人の友人に聞かれたので
調べてみました。

ありがとうございました<(_"_)>ペコッ

お礼日時:2004/04/18 12:06

もしかしたら、



『子供が3人おります。』

と書かれているものの読み違いということはありませんか?
    • good
    • 0
この回答へのお礼

(ー”ー;)うーん

そうではありません。
日本語教育用のテキストに書かれていたことなので・・
友人に質問されたのですが、わかりませんでした。

お礼日時:2004/04/18 12:13

現国ですか?古文でしょうか?


あり は 在 ですからまぁ間違いではありませんが
普通現在では います おります とは言うでしょう
あまり あります とは言わないですよね。

文に書く場合に やや古文的に あり とは使うでしょうが。

ぱっと思いついたのが邪馬台国の卑弥呼を
魏史倭人伝の そこに一人の女あり 名づけて卑弥呼
という文が浮かびました。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

しいて言えば、日常会話です。

今はあまりいいませんが、ごくまれに使う場合がありますよね。
頭でなんとなくわかっているような気がしますが、
ごく日常的に使ってしまっているもので・・

ありがとうございました(^▽^)

お礼日時:2004/04/18 12:15

現代文ではなくて、古文なら



殿様が「誰ぞある。」、「誰かある。」(「誰かいますか」と家族、家来、使用人等を呼ぶ言葉)と言うのを映画、テレビ,小説等で見聞きしたことがあります。

現代文のみの世界だけと無意識に思っていて大変失礼しました。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

(;゜д゜)ァ....

そういわれてみればそうですね。
ぜんぜん気がつきませんでした。

なるほど・・それだとなんとなくわかりますね。

ありがとうございました<(_"_)>ペコッ

お礼日時:2004/04/18 12:16

どういう状況で使っても、『絶対に間違い』ということにはならないと思いますが、史書など客観的な記述に多く見かけます

    • good
    • 0
この回答へのお礼

(ー”ー;)うーん

客観的記述ですか・・確かにそうですね。
自分を客観的に見るということでしょうか・・

ありがとうございました。

お礼日時:2004/04/18 12:19

人が「あります」と表現されるのを聞いた事がありません。

 どのような状況下なら「ある」を使うのですか。 回答者が質問するのもおかしな話ですが、是非お聞きしたいものです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

(ー”ー;)うーん

質問にもありますが、
特定の状況下で「ある」を使うことがあります。
その状況がどういうものなのか、
定義を聞きたかったのです。

お礼日時:2004/04/18 12:20

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q外国人です。「について」、「にかけて」、「において」などの文で、「に」の前に動詞も使えるのですか?

外国人です。「について」、「にかけて」、「において」などの文で、「に」の前に動詞も使えるのですか?
もし使えれば、動詞の形はどれですか。わたしは二つ考え方がありますが、以下に書いてあります。
1.動詞辞書形+「について」など
2.動詞辞書形+の+「について」など
でも正しいかどうか分かりません(。-_-。)

Aベストアンサー

「について」、「にかけて」、「において」の「に」の前に動詞が来る場合、
その動詞の終止形(あなたがおっしゃる辞書形?)に「こと」をつけて
名詞の形にするのが一般的かと思います。

食べる+について…×
食べること+について…○

例文:私たちは、食べることについてふたりで話し合った。

ですが、話し言葉では「こと」をつけなくても通じる場合もあります。

Q自発動詞・可能動詞・受け身動詞と自発・可能・受け身の意味の助動詞

日本語の文法には、自発動詞・可能動詞・受け身動詞、また自発・可能・受け身の意味の助動詞がありますが、それらの見分け方と使い方に混乱しています。
「その問題に対しては、さまざまな答えがあると考えられる」という文の「考えられる」は、どんな文法でどんな意味でしょうか。
また「その場面は、昨日のことのように思い出された」という文の「思い出された」は、どんな文法でどんな意味でしょうか。

Aベストアンサー

最初に、ウィキより要点のみ抜粋してみます。
『自発の助動詞』
⇒【動詞の未然形に助動詞「(ら)れる」をつける方法は、特に主観的な考え・感覚などを示す動詞に用いられる。】
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%87%AA%E7%99%BA_(%E6%96%87%E6%B3%95)#.E8.87.AA.E7.99.BA.E5.8B.95.E8.A9.9E
『自発動詞』
⇒【動作主は重要でなく(もしくは不明で)、それよりも被動者を強調したい場合に、活用形式を変えて自動詞化(脱使役化)したものが用いられる。】
例:
建てる→建つ
掛ける→掛かる
置く→置ける(「気が置けない」)
沸かす→沸く(「風呂が沸く」)
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%87%AA%E7%99%BA_%28%E6%96%87%E6%B3%95%29
『可能動詞』
⇒【現代日本語(共通語)において五段活用の動詞を下一段活用の動詞に変化させたもので、可能(行為をすることができること)の意味を表現する。「書く」に対する「書ける」、「打つ」に対する「打てる」の類をいう。】
例:
会う・買う・扱う→ 会える・買える・扱える
行く・書く・歩く→ 行ける・書ける・歩ける
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%8F%AF%E8%83%BD%E5%8B%95%E8%A9%9E
--------------------------------------------------------------------------

1.「その問題に対しては、さまざまな答えがあると考えられる」
:
上にお示ししたウィキの定義から考えるに、「考える」は五段動詞ではないので可能動詞ではない。
また、「主観的な考え・感覚などを示す動詞」と言えるから、下一段動詞の未然形「考え」+助動詞「られる」 の組み合わせと考えて良さそう。
むろん、五段活用動詞であれば 未然形+助動詞は「れる」。
以上は、動詞か助動詞かの見分け方のひとつに(とりあえずは)なるように思います。
次に問題になるのは使い方(用法)ですが、これは、シチュエーション次第ですべての可能性があると言わざるを得ません。
我々が実際に遭遇する頻度の高い(と私が思う)順にならべてみました。(厳密な区別ではありませんが())
・可能⇒「その問題に対しては、(可能性として)さまざまな答えがあると考えられる」
・自発⇒「(誰もが知っていることだが、)その問題に対しては、(自ずと)さまざまな答えがあると考えられる」
・受身⇒「その問題に対しては、(大勢の人々から)さまざまな答えがあると考えられる」
・尊敬⇒「(専務はひとつの答えしかないと考えるようですが、社長は、)その問題に対しては、さまざまな答えがあると考えられる」
受身の場合は、「その問題は」とするほうが文として違和感がなくなるでしょう。
尊敬の場合は、「考えられている」「考えておられる」などとするほうが自然な文になるかと思います。

2.「その場面は、昨日のことのように思い出された」

こちらも助動詞で、理屈は1とほぼ同じです。
頻度の高い(と思う)順に並べてみます。
・自発⇒「その場面は、昨日のことのように(自然に)思い出された」
・受身⇒「その場面は、昨日のことのように(わたしの頭の中で)思い出された」
・可能⇒「その場面は、昨日のことのように思い出せた」と可能動詞を使うのが自然でしょう。
助動詞で可能を表わす場合、「その場面は、昨日のことのように思い出される」と現在形にする必要があると思います。むろん、「思い出せる」とすることもできる。
・尊敬⇒「あの場面はなかなか思い出せないようでしたが、その場面は、昨日のことのように思い出された」

最初に、ウィキより要点のみ抜粋してみます。
『自発の助動詞』
⇒【動詞の未然形に助動詞「(ら)れる」をつける方法は、特に主観的な考え・感覚などを示す動詞に用いられる。】
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%87%AA%E7%99%BA_(%E6%96%87%E6%B3%95)#.E8.87.AA.E7.99.BA.E5.8B.95.E8.A9.9E
『自発動詞』
⇒【動作主は重要でなく(もしくは不明で)、それよりも被動者を強調したい場合に、活用形式を変えて自動詞化(脱使役化)したものが用いられる。】
例:
建てる→建つ
掛ける→掛かる
置く→置ける(...続きを読む

Q「ご教授」と「ご教示」どちらが正しいですか?

こんにちは。
「ご教授ください」と「ご教示ください」
どちらの表現が正しいですか?

このコミュニティを閲覧中、質問者「ご教授賜りますよう宜しくお願い致します。」
に対して回答文の最後に、
「ご教授は大学の教授になり、この場合はご教示になる。」
と書かれてました。

「教授」
http://dictionary.goo.ne.jp/leaf/jn2/56368/m0u/%E6%95%99%E6%8E%88/
「教示」
http://dictionary.goo.ne.jp/leaf/jn2/56309/m0u/%E6%95%99%E7%A4%BA/

「教授」は大学の教授に対する限定表現に思えず、使い分けできそうかなと。

ついでにですが「!?」と「?!」の使い分けもご存知でしたら教えていただきたいです。
こちらは、"おまけ" の質問ということで。

宜しくお願いいたします。

Aベストアンサー

 念のために補足しておきますが、大学の教授同士などの場合、教授は「他の教授を教育・指導する立場」にはありませんから、「教わる側の教授」に対する「教える側の教授」の立場は単なる同格の立場に居る人物であって、「教育・指導する立場にいる人物」にはなりません。
 ですから、大学の教授同士等の場合においても「ご教授」という表現を使うのは間違いで、「ご教授」ではなく「ご教示」を使うのが正しい事になります。
 又、例えば、大学病院で治療を受けている患者は、大学病院の教授に「教えや技術・技能の類を身に着ける事を目的として教育や指導を受けている立場」ではありませんから、大学病院で治療を受けている患者が、大学病院の教授に対して「ご教授」という表現を使うのはおかしい事になります。

 尚、教師や教授、塾の講師、師匠、習い事の先生やインストラクターといった立場の人間に対して、その指導や教育を受けている立場の学生や生徒、弟子といった立場の人間が、「指導や教育を受けている事に関連する事柄に関して」教えを乞う場合には、「学問や技芸を教え授けてもらう事」を乞うている訳ですから、「ご教授」としなければなりません。
 要するに、生徒の立場に居る人間が、その先生の立場に居る人間に対して教えを乞う場合には「ご教授」、それ以外の場合には「ご教示」となる訳です。
 但し、例えば茶道教室において生徒が先生に対して、次回の茶会が開かれる日時を尋ねる場合には、「次回の茶会が開かれる日時」は「生徒が身に付けなければならない知識や技術・技能」の類ではありませんから、「ご教授」を使う事は出来ません。
 この様に、先生と生徒の関係にある間柄であっても、「生徒が身に付けなければならない知識や技術・技能として、先生から教育・指導を受けている事柄」であるのか否かによって、「ご教授」とすべきなのか「ご教示」とすべきなのかは変わって来ます。
 又、例えば、釣り仲間同士の様な元々は同格である筈の間柄であっても、魚が良く釣れる秘密の穴場を教えてもらうといった場合等には、「その海域で釣りをする事に関する経験が浅い人間」が「その海域で釣りをする際に有用な知識」を「その海域で釣りをする事に関するベテランの人間」に教わる訳ですから、「その海域で釣りをする事に関するベテランの人間」の事を「”その海域で釣りをする事に関して”は先生(別の海域で釣りをする場合にはその限りではない)」と見做す事も出来ない訳でありませんので、(仲間内のおどけた表現として)「ご教授」という事も出来ない訳ではないと思います。

 念のために補足しておきますが、大学の教授同士などの場合、教授は「他の教授を教育・指導する立場」にはありませんから、「教わる側の教授」に対する「教える側の教授」の立場は単なる同格の立場に居る人物であって、「教育・指導する立場にいる人物」にはなりません。
 ですから、大学の教授同士等の場合においても「ご教授」という表現を使うのは間違いで、「ご教授」ではなく「ご教示」を使うのが正しい事になります。
 又、例えば、大学病院で治療を受けている患者は、大学病院の教授に「教えや技術・技...続きを読む

Q~のようだ・~のように・~のような の前は動詞もOK?

~のようだ・~のように・~のような の前は動詞もOK?

名詞のようだ、名詞のようにV/いadj/なadj、名詞のようなN という表現について調べていたところ、
~のよう の前には状態を表す動詞も来るのではないかと思いました。

・この人形は生きているようだ。
・まるで何かにとりつかれているようだ。

辞書には「Nのよう」の形しか載っていなかったのですが、「Vているよう」も言えるのでしょうか。

Aベストアンサー

「ようだ」は辞書にそれ一語で助動詞と分類されていますが、
もともとは名詞(体言)「よう(様)」に助動詞「だ」が結びついて
できた言葉です。

そのため「ようだ」の前に名詞がくる場合には、
格助詞「の」を補い、「(名詞)のようだ(人形のようだ)」となり、
動詞がくる場合には、動詞が連体形になり、
「(動詞の連体形)ようだ(生きているようだ)」となります。

Q漢字がどういういみかわかりません。辞書でもしらべたんですがいまいちです。

どなたか教えていただけますか?読み方はわかかるんですが、意味がさっぱりです。。。包摂(ほうせつ)っていう漢字です。お願いします(>_<)

Aベストアンサー

「包摂」少々難しい言葉ですね。aがbに従属関係にある時にそう使います。例えば「楽しいという言葉は、感情を表す言葉に包摂される」なんて使います。しかし、一般にはあまり知られていない言葉ですよ。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報