Apple IDログイン機能メンテナンスのお知らせ

下記の続き。
【「あそこに子どもがある」とは言えないにも関わらず、 「彼女には子供がある」と言えるのは、なぜですか?】
https://oshiete.goo.ne.jp/qa/13509157.html

 話し合いに進展があったのかなかったのか。
 相変わらず意味不明のホニャララをつけてくる●●がいるので、話し合いが進まないような。

 当方の考えは↑に書いたとおり。
1)古い言い方が残っている
2)所有のニュアンスがある場合はOK

 このほか辞書を丹念に読むとほかにも可能性はあります。
https://mixi.jp/view_diary.pl?id=1985391514&owne …

3)抽象的な存在を表わす場合(『日本国語大辞典』)
 その存在を客観的、抽象的なものとして捉え(デジタル大辞泉)
4)漠然と有無を問題にする場合(『日本国語大辞典』)
 ただ、
「あそこに子どもがある」「彼女には子供がある」の場合、3)と考えるのは苦しい気がします。

 どうなんでしょうか。

A 回答 (10件)

「乗客の中にけが人はありませんでした」


の場合は、「所有」ではなく、3)または 4) だと思います。単に有無だけが問題ですから。

「彼女には彼女そっくりな子が…」の場合は「います」が適当だと思います。その子に対して具体的なイメージを持つ場合は「います」、具体的なイメージは無くて単に有無だけが問題なら「あります」。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

コメントありがとうございます。

>「乗客の中にけが人はありませんでした」
>の場合は、「所有」ではなく、3)または 4) だと思います。単に有無だけが問題ですから。
 だと思います。
 当方は4)ではないかと思います。
 3)の考え方をすると……。

 元々の
「あそこに子どもがある」
「彼女には子供がある」
 を3)と考えることはできない気がします。

お礼日時:2023/07/10 18:21

象の鼻が長い



「象」が「長い」わけではなく、「鼻が」「長い」のです。
彼女には子どもがある

「彼女」は「子ども」を所有しているからです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

何か根拠になる資料はありませんか。
 何もないなら、何も言えません。

お礼日時:2023/07/13 21:26

>「彼女には子供がある」の主語は「子供」です。


違います。主語は「彼女」です。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

>違います。主語は「彼女」です。
 
 何か根拠になる資料はありませんか。
 当方は、かの有名な「象は鼻が長い」に似た構文だと思います。
 そうなると主語は「子ども」「子供」です。
 ただ、主語なんであっても、「ある/いる」とは関係がないような……。

お礼日時:2023/07/12 20:11

あそこ(子宮)に子供はあります。

生まれるまでは人間ではない(権利能力がない)から「いる」ではなく、「ある」が正しい。小学校6年の時、理科の市谷茂男教諭(担任)が言ってた。

>どうなんでしょうか。

どうなんだろうね。
「「あそこに子どもがある」とは言えないのに」の回答画像8
    • good
    • 0
この回答へのお礼

コメントありがとうございます。

>あそこ(子宮)に子供はあります
 あまりにも特殊で……。
 ただ、それも「いる」では。

お礼日時:2023/07/11 21:59

ビミョーじゃないですよ。

この話のキモです。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

おそらく、一般的には

「あそこに子どもがある」の主語は「子ども」で、
「彼女には子供がある」の主語は「子供」です。

お礼日時:2023/07/11 21:58

何でそんなむつかしく考えるの?



・「あそこ」は、子供を持ったり持たなかったりするものではない。
・「彼女 = 人」は、子供を持つことも持たない (結婚しない) こともできる。

子供を産んで育てること、また育て終わった人も含めて「子供がある」はごく自然に日本語です。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

コメントありがとうございます。

>何でそんなむつかしく考えるの?
 当方は1)2)の考え方が基本です。とくにむずかしくは考えていません。
 前問でも、

「あまりむずかしく考えても仕方がないでしょう」(No.15)
「辞書がこれだけ苦慮する難問なんだから、明快な回答などないのだろう」(No.18)
 と書いています。
 その結果、そういう考え方は許さないホニャララにヘニャララされています。

お礼日時:2023/07/10 18:18

♯3です。

続き。

「彼女、夫に先立たれて大丈夫かなあ」
「彼女には子どもがあるよ」

「彼女、俺と再婚してくれないかなあ」
「彼女には子供がいるよ」
    • good
    • 0
この回答へのお礼

うーん。
「ある」と「いる」でどう違うのか……。

お礼日時:2023/07/10 18:14

2)じゃないかなあ。


「俺には妻も子供もある」と「俺には家も財産もある」は、多分同じニュアンスですよね。
「俺には妻も子供もいる」だと、妻と子供がいることが負担だ(いなけりゃ良いのに)、みたいなニュアンスが出てくるような。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

コメントありがとうございます。

>2)じゃないかなあ。
 2)所有のニュアンスがある場合はOK
 ということですね。 
 ただ、所有のニュアンスというのもビミョーな話で……。

>「俺には妻も子供もいる」だと、妻と子供がいることが負担だ(いなけりゃ良いのに)、みたいなニュアンスが出てくるような。
 そうですか?
 それを生き甲斐にする人もいるのでは。

お礼日時:2023/07/10 18:13

一番目の文のは「いる」としか言えない。

結局この文は「子ども」が主語だから。単独の主語で「ある」は使えません。二番目の文は彼女が主語であり子供は対象物です。だから「ある」「ない」は「いる」「いない」と同義となりえます。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

コメントありがとうございます。

「あそこに子どもがある」の主語は「子ども」で、
「彼女には子供がある」の主語は「彼女」ですか。

 それを考えるとビミョーな話に……。

 だからどうなるのかも不明です。

お礼日時:2023/07/10 18:11

そもそもの回答で解決してないのならなぜ締め切った?


しかも同じ質問をまたするとは。
まったく意味不明。
とにかく「彼女には子供がある」が間違い。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

コメントありがとうございます。

>そもそもの回答で解決してないのならなぜ締め切った?
 なぜでしょう。
 それは前問の質問者にお訊きください。
 当方にはわかりません。
 ただ、最終回答から一定期間を過ぎると自動的に締め切られる仕様のようです。

>とにかく「彼女には子供がある」が間違い。
 そう断言なさる根拠はなんなのでしょう。

お礼日時:2023/07/09 21:29

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A