ちょっと変わったマニアな作品が集結

バッチファイルで、置換をしたいのですが、"="と"<"の置換が出来ません。

ping出力を「file.txt」へ保存し、保存した「file.txt」を一行づつ読み出し下記を実行しています。
for /f "delims=" %%a in ( orig ) do (
set line=%%a
call :sub
)
:sub
set tmp=%line%
set tmp=%tmp:<=,%
set tmp=%tmp:= =,,%
set tmp=%tmp:"時間" =,%
set tmp=%tmp:ms=,ms%
echo %tmp%>>%CSV_Name%
goto :EOF
:end

置換出来ないのは、"=" と "<"の文字だけが置換出来ません。
ネットで調べたのですが、"^" でエスケープしても、""二重引用部でくくっても、正しく置換でき有ません。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

まだ閉じられていなかったので



--------- a.bat ----------------------------
@echo off
setlocal

type NUL> b.csv

for /f "usebackq tokens=* delims=" %%a in (`ping 192.168.XXX.XXX`) do (
call :sub "%%a"
)

goto :EOF

:sub
set tmp=%1
set tmp=%tmp:<=,%
set tmp=%tmp:\= =,,%

set tmp=%tmp:時間 =,%

set tmp=%tmp:ms=,ms%
echo %1
echo %tmp%
echo\

echo %tmp:~1,-1%>> b.csv
goto :EOF

endlocal
-------------------------------

こんな感じだろうか? 前後にどのように使っていて、どのように使用するのか明確でないので、とりあえず、単独で動作するようにした。

setlocal /?
for /?
set /?
call /?

をそれぞれ実行し、使用方法を熟知すること。とくに  setlocal は重要。またエスケープが必要な文字は、DOSの仕様がくそなので、思わぬ動作になります。変数にセットして扱う場合と、for コマンドなどを使用して扱う場合と、多少違う。つまり、コマンドマター的な所が多い。なので

”<” はファイルからfor を読み込んだ場合、そのまま、変数で扱えるが

set a=a<

なんてするとエラーになって扱えない。だが、

set a="a<"

などと値にダブルクォートすると、エスケープしてくれる。これは ”|” などともまた、対応が変わってくる。

set コマンドでのエスケープ文字は"\" 半角の円マーク(\ -> バックスラッシュとも言う)

これは、findstr と同じ。コマンドの仕様をそれぞれ把握してゆくと、いろんな整合性が取れていないことが見つかってくる。

まあ、DOSだけでなく、フレームワークを組み込むようなC++、Java でも似たような経験をする方は多いが。 WSHでも似たような事はたくさんある。仕方ないんかもしれない。

なお、set "a=a<" というやり方もあるが、扱いによっては思わぬ落とし穴があり、変数の値をエスケープし扱えるようにはなっていない。なので、その後もダブルクォートで式を記述する必要がでてくる。実行したカレントフォルダーのファイルリストを見ると意味がわかるはず。

値をクォーとする方が、動作が予測できます(しやすい)。

前回提示したスクリプトでダブルクォーとしなくても”<”はエラーになっていない。今回は引数に1行全部を渡すので、forで取得した値をダブルクォーとしている。

そう前回のはなぜかあなたが記載したスクリプトに line と言う変数を設定しているにもかかわらず、 tmp と言う変数に格納している。それは必要ない。 line をそのまま使えばいい。今回のように、引数に渡したとき %1 で受け取る必要があり、それは

%var:a=b%

の置き換えができなため再度宣言する必要がある。
    • good
    • 1

= の置換は無理です。



< は、

set "tmp=%line%"
set "tmp=%tmp:<=,%"

のように " で囲めば出来ます。

あと、forループの後に、goto :EOF を入れないと処理がおかしい。
    • good
    • 1

少し改造しています


--------------------
@echo off
setlocal
for /f "delims=" %%a in ( a.txt ) do (
set line=%%a
call :sub
)

goto :EOF

:sub
echo 1 line=%line%
set tmp=%line%
echo 2
set tmp=%tmp:<=,%
echo 3
set tmp=%tmp:= =,,%
echo 4
set tmp=%tmp:"時間" =,%
echo 5
set tmp=%tmp:ms=,ms%
echo 6
echo %tmp%>>b.txt
echo 7
goto :EOF
:end
endlocal
------------------

なにがいいたいか分かるかと。
    • good
    • 1

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

QDOSのバッチで、テキストファイル中の文字を置換したい

いつもお世話になっております。

WindwsXPでDOSバッチを使ってテキストファイル中にある文字列1を文字列2に置換したいのです。
ネットをさまよっていて、こんな例を見つけました。
(参考にしたのはここです。http://www.fpcu.jp/dosvcmd/bbs/log/cat3/cat54/2-0391.html)

======================
@echo off
if "%1"=="" goto end
set fname=%1
copy %fname% org >nul
type nul >%fname%
for /f "tokens=1* delims=" %%a in ( org ) do (set line=%%a&& call :sub)

del org
goto end

:sub
:この1行下の acb=xyz に置換前と置換後の文字列を指定する。
set l=%line:abc=xyz%
echo %l%>>%fname%
goto :EOF

:end
======================

これをsample.batという名前で保存し、DOSのウィンドウでsample < a.txt と打つと、a.txtファイル中の"abc"が"xyz"に置き換わります。

これに手を入れて置換前と置換後の文字列を可変にしたく思い、sub中に

set mae=abc
set ato=xyz

の2行を加え、変数に値を設定するようにしました。

ところが、次の1行の書き変え方がわかりません。

set l=%line:abc=xyz%



set l=%line:%abc%=%xyz%%

のように変えてみましたが、うまく動きません。

どなたかご教授いただけませんか。DOSだけでファイル中の文字列の置換ができればset文を使う使わないにはこだわりません。

いつもお世話になっております。

WindwsXPでDOSバッチを使ってテキストファイル中にある文字列1を文字列2に置換したいのです。
ネットをさまよっていて、こんな例を見つけました。
(参考にしたのはここです。http://www.fpcu.jp/dosvcmd/bbs/log/cat3/cat54/2-0391.html)

======================
@echo off
if "%1"=="" goto end
set fname=%1
copy %fname% org >nul
type nul >%fname%
for /f "tokens=1* delims=" %%a in ( org ) do (set line=%%a&& call :sub)

del org
goto end

:sub
...続きを読む

Aベストアンサー

No.5 です。

>勝手に引用してしまってすみません。
皆さんに参考にしてもらうために回答しているので気になさらずに引用してください。

さてご質問の件ですが、

◆予備知識
まず、環境変数を%で囲むと、バッチがその行を実行するときに環境変数の中身に置き換えられることを理解してください。
例)
set mae=abc
set ato=xyz

echo %mae% %ato% ←※

※の行が実行されるとき、実際は
echo abc xyz
と置き換えられてecho文が実行されます。

また、バッチ内では %% と%が2つ並んだ記述は1つの%に置き換えられます。

例)echo 10割は100%%
10割は100%


◆今回の場合

call set l=%%line:%mae%=%ato%%%
↓実行されるときに以下のように置き換えられます。
call set l=%line:abc=xyz%

置き換え後に call 文が実行されます。このcall文の記述だと set l=%line:abc=xyz% という1行のバッチを呼び出しているのと同等の動作になります。従って環境変数lineに入っている文字列のabcがxyzに置き換えられた結果が環境変数lに代入されます。
call文でワンクッション置いて、先に環境変数の mae と ato (と%%)だけ評価(環境変数の中身に置き換え)するようにしています。

◆単純に set l=%line:%mae%=%ato%% とした場合なぜうまくいかないか

set文の右辺の各要素を分けて書くと

%line:%(line: という環境変数の中身)→そんな変数は定義していないので空に置き換え

mae

%=%(= という環境変数の中身)→そんな変数は定義できないので空に置き換え

ato

%% → % に置き換え

と解釈されて
環境変数lには maeato% という文字列が代入されてしまいます。


余談ですがバッチ実行時にどのように置き換えられるか見たい場合は、
バッチ先頭のecho offの行を取って実行するとよく分かります。

No.5 です。

>勝手に引用してしまってすみません。
皆さんに参考にしてもらうために回答しているので気になさらずに引用してください。

さてご質問の件ですが、

◆予備知識
まず、環境変数を%で囲むと、バッチがその行を実行するときに環境変数の中身に置き換えられることを理解してください。
例)
set mae=abc
set ato=xyz

echo %mae% %ato% ←※

※の行が実行されるとき、実際は
echo abc xyz
と置き換えられてecho文が実行されます。

また、バッチ内では %% と%が2つ並んだ記述は1つ...続きを読む

Qbatである文字列内に特定の文字列が含まれているか確認したい

batファイルの中である変数「abc」の中に「test」という文字が含まれていたら○○を行なうという分岐を作成したいのですが、どのように行なえばよいのでしょうか?

そのまま、ずばりのお答えお待ちしております。

よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

大文字小文字を区別しなくていいなら、

if not "%abc:test=%" == "%abc%" echo 含まれていた

区別するなら、

echo %abc% | find "test" >NUL
if not ERRORLEVEL 1 echo 含まれていた

Qバッチファイル 文字列にスペースがある場合

for /f %%A in ('dir /b /s c:\a aa*.pdf') do copy "%%A" D:\

これはcドライブのa aaというフォルダ名の中を検索するコードですが、
フォルダ名にスペースがあるため、うまく動きません。

"a aa"のように""で囲ってみましたが、駄目でした。

どうすれば良いのか、教えていただきたいので、お願いします。

Aベストアンサー

for /f %%A in ('dir /b /s c:\"a aa"\*.pdf') do echo copy "%%A" D:\
のようにecho でどのようなコマンドが実行されているか確認しましょう。

この記述ではdirコマンドで表示されるパスの中に空白があるため %%A には空白までの文字列しか代入されません。
以下のように修正して試してみてください。

for /f "delims=" %%A in ('dir /b /s c:\"a aa"\*.pdf') do copy "%%A" D:\

QDOSコマンドのダブルクォーテーションの扱い

DOSコマンドでダブルクォーテーションを検索し、
リダイレクションをすることが出来なくて困っています。
例えば
findstr "\"!" a.txt
は出来ますが
findstr "\"!" a.txt >b.txt
とするとリダイレクションが出来ません。
grepも同じようです。

またunixコマンドではシングルクオートは、「囲まれた中身をそのままの文字として利用」し、ダブルクオートは、「囲まれた中身に$HOME など $ で始まる文字列があれば、
それを環境変数、シェル変数といった、値に置き換えてから、利用する」という明確な違いがありますが、DOSコマンドでは明確な違いはあるのでしょうか?

unixのshellをDOSコマンドに移植しています。
DOSコマンドの参考Webもあまり見つからなくて困っています。
もし参考になりそうなWeb等ありましたら教えてください。

Aベストアンサー

"と'の違いですが、cmd.exe では ' 特殊文字ではありません。for /f 文のある形式で意味を持つだけでそれ以外の場所では#+-/などと同じ普通の文字です。unixのシェルとは全然違います。

まず質問文の
>findstr "\"!" a.txt >b.txt
ですが、\ はfindstrが正規表現の特殊文字として扱うだけでCMDの構文解析では普通文字なので、"\"が引用符に囲まれた文字列として扱われます。次の!は引用符の外の文字。次の " a.txt >b.txtが、(終りの引用符の欠けた)引用符に囲まれた文字列とみなされますので、リダイレクト記号は引用符の中となり効きません。

>OKだったもの
>findstr ^"\^"!^" a.txt
>findstr \^"! a.txt
^を前置した"は引用符としての意味を失い、そのまま"がfindstrにわたされます。リダイレクト記号をつけても引用符の中で無いので効きます。findstrは検索文字列が"で囲まれていればそれを外して、囲まれていなければそのままが使われますので、どちらでも同じ結果になります。

>以下待ちになるもの
>findstr ^"! a.txt
findstrに "! a.txt が渡るのでa.txtも検索文字列の一部とみなされます(閉じる"がfindstrによって補われる)。従って、標準入力から、! または a.txt という文字列を含む行を探していることになります。
リダイレクトをつけると引用符の外なので効きます。

>findstr "^"!" a.txt
引用符の中で^は"をエスケープしないので1個目と2個目の"がペアになり^を囲み、3個目はペアの欠けた引用符となり a.txtを囲みます。リダイレクトをつけても引用符の中なので効かないはず。
その後、findstrが文字列を囲む""を外すので、^!つまり行頭の!または a.txtを含む文字を標準入力から探すことになります。

>findstr ^"!^"^" a.txt
^が前置されているので"はCMD的には引用符でなくなりますのでリダイレクトは効きます。
findstr には "!"" a.txt が渡り、文字列を囲む""が外されて、!またはa.txtを含む文字列を標準入力から探す。

>findstr ^" a.txt
同様。

>コンソールには表示できるがリダイレクションでエラーになるもの
>findstr \"! a.txt >b.txt
cmd的には"は引用符なので>b.txtも(終りの欠けた)引用符の中なのでリダイレクトは効きません。
findstr にわたるのは \"! a.txt >b.txtで、検索文字列が "! で残りがファイル名とみなされますが、「a.txt >b.txt」という名前のファイルが無いのでエラー
リダイレクトをつけないで
>findstr \"! a.txt
だと、findstr には \"! a.txt が渡り、検索文字列が "! で、ファイル名がa.txtとなり目的通りになります。

>「"」を検索するには「\^」をつけるということでしょうか。
CMDに引用符とみなされないように^をつけて(この^はCMDが外してからfindstrに渡す)、findstrが"を外さないようにさらに\を前置する必要があるということです。

CMDがまず最初に^や"や>をどのように処理して、次にfindstrが渡された文字列をどう解釈するか段階を分けて考えればわかると思います。これはunixのシェルでも同じですが。
unixのシェルと比べるとCMDの"は変態的です。

"と'の違いですが、cmd.exe では ' 特殊文字ではありません。for /f 文のある形式で意味を持つだけでそれ以外の場所では#+-/などと同じ普通の文字です。unixのシェルとは全然違います。

まず質問文の
>findstr "\"!" a.txt >b.txt
ですが、\ はfindstrが正規表現の特殊文字として扱うだけでCMDの構文解析では普通文字なので、"\"が引用符に囲まれた文字列として扱われます。次の!は引用符の外の文字。次の " a.txt >b.txtが、(終りの引用符の欠けた)引用符に囲まれた文字列とみなされますので、リダイレクト...続きを読む

Qバッチ処理でファイルの中身を変数に入れるやり方

あるファイルの中には1行の文字列があります。
このファイルをバッチで読み取り、変数に設定したいです。

例:
test.txt
abcacbacbacbacbacbacbacbacb

test,bat
set DATA=[test.txtを読み込んだ値]

よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

これですね。

参考URL:http://www.upken.jp/kb/dqvgHNRUxwFDkmtoqEwfXHUjDrevNv.html

Qbatファイル処理でのテキストファイルの内容を編集

batファイル処理のみにてテキストファイルの内容を編集する事は可能でしょうか。

例えば
aaa=0
bbb=0
ccc=0
ddd=0

という内容のテキストファイルが存在し、batファイルにて
aaa=0
bbb=1
ccc=1
ddd=0

というように、指定行の内容を変更させたいのですが、この処理をbatファイルのみで行う事は可能でしょうか。

宜しくお願いします。

Aベストアンサー

こんな感じですか?
パスは適切に設定してください
----- a.bat -----
cd c:\foo\bar
if exist test.bak goto skip
copy test.ini test.bak
cscript a:\hogehoge\replace.vbs test.ini
:skip
----- a.bat ここまで -----

----- replace.vbs -----
Const ForReading = 1
Const ForWriting = 2

strFileName = Wscript.Arguments(0)

Set objFSO = CreateObject("Scripting.FileSystemObject")
Set objFile = objFSO.OpenTextFile(strFileName, ForReading)

strText = objFile.ReadAll
objFile.Close
strText = Replace(strText, "bbb=0", "bbb=1")
strText = Replace(strText, "ccc=0", "ccc=1")

Set objFile = objFSO.OpenTextFile(strFileName, ForWriting)
objFile.WriteLine strText
objFile.Close
----- replace.vbs ここまで -----

参考URL:http://www.microsoft.com/japan/technet/scriptcenter/resources/qanda/feb05/hey0208.mspx

こんな感じですか?
パスは適切に設定してください
----- a.bat -----
cd c:\foo\bar
if exist test.bak goto skip
copy test.ini test.bak
cscript a:\hogehoge\replace.vbs test.ini
:skip
----- a.bat ここまで -----

----- replace.vbs -----
Const ForReading = 1
Const ForWriting = 2

strFileName = Wscript.Arguments(0)

Set objFSO = CreateObject("Scripting.FileSystemObject")
Set objFile = objFSO.OpenTextFile(strFileName, ForReading)

strText = objFile.ReadAll
obj...続きを読む

Qコマンドプロンプトで変数内に特殊文字がある場合のエスケープ方法

例えば次のようなバッチファイルを実行したときに
abc<12345>xyz
と表示されるようにするには、どうすればよいのでしょうか。

------------------------begin
set x=abc^<12345^>xyz
echo %x%
pause
------------------------end
echo "%x%"
とすれば表示されますが、「"」自体も表示されてしまいます。

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

補足確認しました。
その条件だと別コマンドを用意するしか解はないと思います。

まず%X%はechoに渡される前に展開されますので
echo %X%
だとechoコマンドをどう改造しても無理ですね。
simpleecho "%X%"
のようにして独自に""を剥いて出力するsimpleecho.exeを作っておくくらいしか解がないように思います。

Qバッチでテキストファイルから任意の行のみ取得したい

batファイルを作成していて、
txtから特定の行のみをとりだし、変数に入れたいです。
どうもよくわからないので質問したいと思います。
まず以下の様なテキストファイルがあります。
-------------------
111
222
333
-------------------
実際の値、行数は違いますが、こんな感じに文字列が複数行並んでいます。

行いたい動作は、
-----------------------------------------
1.テキストファイルの1行目を変数Textに入れる(set Text=111)
2.変数Textを使用し色々処理をする
3.テキストファイルの2行目を変数Textに入れる(set Text=222)
4.変数Textを使用し色々処理をする
-----------------------------------------
コレを繰り返します。
2と4は同じ動作ですので、行数のカウンタを設定しループさせる予定です。
n行目を全て取り出す方法がわかれば行けると思うのですが、
どうも見つかりません。ご存知の方がいればお教え願いたいと思います。

batファイルを作成していて、
txtから特定の行のみをとりだし、変数に入れたいです。
どうもよくわからないので質問したいと思います。
まず以下の様なテキストファイルがあります。
-------------------
111
222
333
-------------------
実際の値、行数は違いますが、こんな感じに文字列が複数行並んでいます。

行いたい動作は、
-----------------------------------------
1.テキストファイルの1行目を変数Textに入れる(set Text=111)
2.変数Textを使用し色々処理をする
3.テキストファイルの2行目を変数T...続きを読む

Aベストアンサー

No3ですが、たぶん提示したスクリプトを見ると、ある事に気がつくはず?

findstr /n /r "." a.txt | findstr /r "^3:"

で3行目を表示してくれます。え!? それだけ。そうなんです

ただ、あと、先頭の”3:” をどうやって切り離すか? と言う問題にぶつかる。さらにファイルに先頭に”3:”があった場合、どうするのか? さらに、findstr の正規表現の動作が??? 表示すれるのはいいが、変数にどうやってセットするのか?

となる。結局 for 文を使いまわす事になります。

まあ、適当に改変して、上記の問題を解決してください。

QWindowsコマンドプロンプトで環境変数の%置換

Windowsコマンドプロンプト(cmd)で、以下のコマンドにて環境変数の内容の置換ができますが、

set TEST1=ABC
echo %TEST1:A=C%
CBC

"%"で置換するというのはどのようにすればできますでしょうか?
例えば上記の"ABC"の文字列を"A%C"にしたいような場合です。

コマンドプロンプトの動作仕様の訳分からなさに辟易しております…
ご存知の方などいらっしゃいますでしょうか?

Aベストアンサー

環境変数の遅延展開を使用すれば置換できます。

こんな感じです。XP Proで動作確認しました。

setlocal ENABLEDELAYEDEXPANSION
set TEST1=ABC
set TEST2=!TEST1:B=%%!
echo %TEST2%

Qコマンドプロンプトの「%1」と「%~1」の違いがわからない

コマンドプロンプトの「%1」と「%~1」の違いがわからない
このサイトにhttp://ykr414.com/dos/bat.html
%~1は「全ての引用句(")を削除して%1を展開する。」とありますがよくわかりません。

%1は入力されたファイルのフルパスだと思っているのですけど。
"%1"=%~1ということでしょうか。

Aベストアンサー

%1は、バッチファイルに指定された「第一引数」です。
バッチファイルに限らず、プログラムを実行するときには引数を指定することができます。
単純に関連づけて実行するとかバッチファイルのアイコンにファイルをにドラッグドロップするとかだと、引数は一つない場合が多いですが、
実際にはショートカットを作ったりコマンドプロンプトから指定するとか、二つ以上の引数を指定することができます。
その際、引数と引数の間はスペースで区切られます。(引数指定全体の文字列を、スペースで区切って各引数に分割する)

一方、例えば、マイドキュメントフォルダ「C:\Documents and Settings\ユーザー名\My Documents」を引数にを指定した場合、そのままだとフォルダ名に空白が入ってるので、
%1=C:\Documents
%2=and
%3=Settings\ユーザー名\My
%4=Documents
と、指定した一つの名前が複数の引数に分断されてしまします。

そこで、こういう場合には、ダブルクオートでファイル名を括ります。
プログラム起動時の引数に 「"C:\Documents and Settings\ユーザー名\My Documents"」
といった感じで、ダブルクオートを付けたものを指定すると、
%1="C:\Documents and Settings\ユーザー名\My Documents"
と、括られた部分がまとめて一つの引数と取り扱われるようになります。
そして、この時%~1は
%~1=C:\Documents and Settings\ユーザー名\My Documents
になります。

%1と%~1の使い分けですが、
引数をこのままファイル名として使う時は、%1をそのまま使えば問題ないのです。
(バッチファイルから別のプログラムを起動するときにファイル指定するとかだったら、
%1を使えば、ダブルクオート込みで渡されるので、そのまま一つの引数としてつかます)

一方、フォルダを指定してそのフォルダ下のファイル名を作る、といった処理をしようとする時には、
ダブルクオートが邪魔なので、そういう時は%~1を使います。
たとえば、指定した引数をフォルダとして、そのフォルダ下の「新規作成データ.txt」ファイルを表すフルパスのファイル名を作りたい場合、

単に
 「%1\新規作成データ.txt」とすると、「"C:\Documents and Settings\ユーザー名\My Documents"\新規作成データ.txt」になってしまいますが、

「"%~1\新規作成データ.txt"」とすれば「"C:\Documents and Settings\ユーザー名\My Documents\新規作成データ.txt"」という、正しくクオートされたファイル名を作ることができます。

%1は、バッチファイルに指定された「第一引数」です。
バッチファイルに限らず、プログラムを実行するときには引数を指定することができます。
単純に関連づけて実行するとかバッチファイルのアイコンにファイルをにドラッグドロップするとかだと、引数は一つない場合が多いですが、
実際にはショートカットを作ったりコマンドプロンプトから指定するとか、二つ以上の引数を指定することができます。
その際、引数と引数の間はスペースで区切られます。(引数指定全体の文字列を、スペースで区切って各引数に分割す...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング