『ボヘミアン・ラプソディ』はなぜこれほど人々を魅了するのか

卓球の球は小さくて速い!

皆さんは、どこを集中的に見ていますか?

A.球だけ
B.球と、何となく相手の動き
C.相手の動きで球は何となく
D.ドコモ

球から目を話さないことが基本ですが、相手の動きもよく見ることが大切ですね

私は動体視力も反射神経もいいほうなので飛んでくる球は何となくしか見ていないです
相手の動きやラケット面をしっかり見ていないと間に合わない気がします

松下浩二は打球の瞬間までしっかり球を見ているのがすごく印象的でした

「どこを見る?」の質問画像

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (7件)

既出 Q&A のどこかで、卓球の選手の視線についての論文で、


上手な選手は相手の動きを見ており、ボールを打つ所までは
見ていないという報告を紹介しました
確か、中国の選手も相手の動きを見ているけど、
ボールはおぼろげにしか見てないと、誰か言ってた気がする

となると、正解は C となりますが、

僕がそうやってると、コーチB から、「ボールを打つ所まで
しっかり見ろ!」 という指導が入り、結局 今は B をやらされて
ます

コーチB は打球点を早く = 体の前で = 1番 力の入る所で

を最重要視しており、体の前で打つには、ボールを打つ瞬間
まで見る方が正しい打ち方になりやすいのです

ただ、打ちやすい所に来たら最後まで見れますが、ミッドとか
来るとボールをよく見えないで打っちゃってることもあります

最近、フォアとバック あるいは フォア、バック、ミドルを
ランダムにコーチが球出ししたのをドライブで返球する
球出し練習をしています

とてもボールが速いので、ボールを見ていたら間に合わず、
ラケット面を見て、どこに来るか判断して打ってます

(テニスでも似たようなボレーの球出しの練習があり、
 ラケット面で判断します)

また、この所、フォア打ちをしている最中に、バックを抜く
あるいはバック打ちの最中にストレートを抜く練習をして
ますが、コーチA、B どちらも、同じフォームで抜くよう
指導します。ラケットを打つ方向に動かしてたら、
ストレートだとばれちゃうので、打ちたい方向に面を
合わせ、ストレートを抜きます

つまり、相手の体を見てても、どっちに来るかわからない
ので、卓球でもラケット面を見るようになりました

そうすると、毎週の練習相手(卓球部出身、20代後半
男性) のコントロールが悪いのが何故かよくわかります

ラケット面が作れてないので、「あ、サイドに来る」
「あ、ミドルだ」 、「全然、ラケット面の真ん中に当たって
ない。こりゃ、ナックルだな」 とか判断できます

コーチはだいたいラケットの真ん中辺りに当たってて、
それで上手下手も判断できます

という訳で、

【僕の答え】
理想は C でないかなと思いつつ、
まだフォームが完成していない僕は 体の前で打つため、
B をやらされてます

この回答への補足

正解はBかCってことで、
全員がBAです!

ありがとうございました

補足日時:2013/10/30 07:39
    • good
    • 1
この回答へのお礼

そうでしょう!?(笑)

(^-^)q サー!

>とてもボールが速いので、ボールを見ていたら間に合わず、ラケット面を見て、どこに来るか判断して打ってます

確か、平野美于も同じ事を言っていました

>そうすると、毎週の練習相手(卓球部出身、20代後半男性)のコントロールが悪いのが何故かよくわかります

あれ!?ノーコンフレンドは彼女じゃないの!?(笑)

今のところ、BかCに別れちゃいますね

ありがとうございました

お礼日時:2013/10/29 03:17

> 見れてないって、映画の話だっつうのwww(笑)



ごめんなさい。なんか変だなーと思いつつ、回答してました

今、インターハイ決勝、阿部愛莉 vs 佐藤瞳 を見てました

松平志穂、かわいいです

コーチに松平志穂がついたのが、阿部愛莉の勝因ですね

松平志穂の笑顔、本当に癒され、勇気づけられます
    • good
    • 1
この回答へのお礼

皆、可愛いです
ポニョも含めて(笑)

松平家は皆性格もよさそうです
フェアプレーそのものです

お礼日時:2013/10/30 00:46

> 結局、見れてないけどねw



まるっきり見えてないと打てないじゃないですか

いや、サウンドテーブルテニス

Wikipedia
http://ja.wikipedia.org/wiki/視覚障害者のスポーツ

盲人ピンポン、盲人用卓球として、昭和初期から行われていた盲人用のスポーツである。
ボールは、内部にボールベアリングや仁丹などの小さな玉を入れ、転がるときに音が出るようになっている。ラケットはラバーの付いていないものを用い、ネットの下をくぐらせてボールを打ち合う。卓球台の選手側半分には、コの字型に枠がついていて、ボールが枠に跳ね返ると打った側の得点になるが、枠を飛び越したり、枠の前で下に落ちると、守り側の得点になる。

ってのがあるみたいですけど、僕は見たことありません

コーチ A は どちらかと言うと 「C.相手の動きで球は何となく」 です

レシーブの時は相手のテークバックを見て、どんなサーブが判断し、
もうラケット面を作って用意するよう言ってます

上手な選手はボールの位置、相手の動きでどこにボールが来るか
予測して待ってるんですって

自分がカットしている時、小さい球で前に揺すぶられますが、
相手の構えで前に移動するのが大事です

コーチ B は ボールを打つ所まで見るよううるさいので、
「B.球と、何となく相手の動き」 です

この回答への補足

やっぱりBとCに別れるんですね

音が聞こえないのもやりにくいでしょうね

ありがとうございます

補足日時:2013/10/29 09:03
    • good
    • 0
この回答へのお礼

見れてないって、映画の話だっつうのwww(笑)

お礼日時:2013/10/29 08:55

「卓球は100メートルダッシュをしながら、チェス をするようなものだ」というのは


世界チャンピオン 荻村伊智朗さんの言葉です

コーチA はサイン貰った

コーチB はドライブ教えて貰ったと言ってます

とても高名な方ですが、厳しい反面、気さくで話やすかったそうです

この回答への補足

結局、見れてないけどねw

補足日時:2013/10/29 08:12
    • good
    • 0
この回答へのお礼

荻村伊智朗でしたね

コーチAもコーチBも
すげーっ!(/--)/

ITTFの会長も務めて、国際的な卓球の普及に貢献したパイオニアですね

前に話した韓国の卓球映画「ハナ」で韓国と北朝鮮が一つのチームとして実現させたのも荻村伊智朗でした

お礼日時:2013/10/29 03:38

4択ならBです^^



来た球を素早く返すを心がけてるので

体の動きを観察する余裕が無(^_^;)
本能的反射であまり考えてないかなあ・・

だから教えるの不得意
    • good
    • 0
この回答へのお礼

前陣速攻でしたらそうかも知れませんね

私は相手の目まで見ちゃいます(笑)

福原愛もあんまり考えないって言ってました
私は3球目、5球目先まで考えます
卓球は、チェスをしながら100mダッシュを走るのと同じだって誰かが言っていた

ありがとうございました

お礼日時:2013/10/28 21:07

Cが一番近いですかね・・・


相手の動きとラケット角度で軌道を判断し、それに沿って打つので、球はなんとなくって感じです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

私もです
もう顔が打つ方向に向いているからバレバレなんです
(笑)

ありがとうございました

お礼日時:2013/10/28 19:02

主に、



相手の姿勢全体・・・でなんとなく相手の攻撃パターンが読めますし

ラケットの軌道、向き・・・で球質、軌道がある程度読めますし

球・・・あっという間に球は手元まで来ていますから、
    あとは球に集中します。
    瞬時ですから、質問者さんの球をなんとなく見ていない。
    というのも表現としては正しいと思います。

球は軌道でしか捉えられません。
打球の瞬間までしっかりと捉えられたら、
上級者なんでしょうね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

答えはBなんですね

卓球王国に写っている選手たちは、全員打球の瞬間に球を見ています
でも同時に相手も見えてるのでしょうね

ありがとうございました

お礼日時:2013/10/28 15:32

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

関連するQ&A

専門家回答数ランキング

専門家

※過去一週間分の回答数ランキングです。

Q質問する(無料)

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qフォア打ち、ドライブで肘はあけない?

コーチ B、F はフォア打ち、ドライブで肘はあけないと教えます

コーチ B によると、脇を絞めた方が強いボールを打てると言ってます

コーチ F は肘は閉めて、顔・目の近くでボールを打つと安定する
回転をかけたい時は肘を曲げる
(手首も使ってもっと回転をかける人もいる)

それに対し、コーチ A は脇をあけて肘も伸ばした方が威力のあるボールを打てると教えます

僕がボールを打つ時、考えてるのは、右足を蹴って左足に体重を移すことで、体の回転に自然と腕が振らさる感じです。脇をあけるとか絞める考えないけど、自然とあきます

僕の打ち方に近いので、僕はコーチ A の教え方の方がピント来ます

ただ、コーチ A は打つ瞬間に手に力を入れるよう、肘、手首を使って威力を増すよう教えるのですが、僕は力を入れないのが好きなので、打つ瞬間もラケットを握る手はプラーンとしたままだし、肘、手首は自然と曲がるのにまかせてます

という具合に人によって打ち方違うとは思うのですが、

みなさん、フォア、ドライブで肘をしめますか? あけますか? ← 質問

(カットでも肘をしめるよう教える人がいるのでカットも同様なのかもしれません)

コーチ B、F はフォア打ち、ドライブで肘はあけないと教えます

コーチ B によると、脇を絞めた方が強いボールを打てると言ってます

コーチ F は肘は閉めて、顔・目の近くでボールを打つと安定する
回転をかけたい時は肘を曲げる
(手首も使ってもっと回転をかける人もいる)

それに対し、コーチ A は脇をあけて肘も伸ばした方が威力のあるボールを打てると教えます

僕がボールを打つ時、考えてるのは、右足を蹴って左足に体重を移すことで、体の回転に自然と腕が振らさる感じです。脇をあけるとか絞める考え...続きを読む

Aベストアンサー

脇はある程度開けないと威力のあるドライブは打てないと思います。
脇が締まりすぎていては腕全体をしならせるのが難しいと思います。
コンパクトな前腕の動きをメインにしたドライブになるでしょう。
前陣での連打に適していると思います。
また、スイングの力の入れどころですが脱力した状態から振り始めるのは良いと思いますが、ラケットが最も速く動く瞬間はスイングを止めた瞬間なので、あくまでインパクトではギュッと力を込めてラケットを急停止させるのが大事です。
そうすることによりフォロースルーが無駄に長くなることなく、振り終わりがニュートラルに近い構えになるので連打もしやすくなります。
スイングの最初から最後まで同じ力加減ではボールに効率よく力を伝えるのが難しくなります。
参考になれば幸いです。

Q強く打っても球が伸びない

ドライブするとき強く打っているのですが
ボールに伸びがありません。
上級者のボールはバウンドしてからグッと伸びてくる感じです。
「そんなに力まかせに打つ必要はない。インパクトの瞬間に力を入れればよい。」
と言われ頭ではわかっているつもりですが・・・。

なにか、コツというか、心がけというか・・・どんな素振り練習をすればよいとか、
アドバイスいただければうれしく思います。

ある先輩からは
「手首のスナップで打て」といわれましたが、これはもっと難しい感じです。

Aベストアンサー

インパクト時に於けるボールを擦る強さ(つまり回転力)よりも、
インパクト時にボールに当てる強さが、上回っている為だと思います。

ミート打ちなどに代表される、フラット系の強打を想像してみてください。
インパクトしてから相手コートにバウンドする迄は速いですが、
上回転の掛ったボールと較べると、バウンド後には伸びがなくなり失速してしまいます。

ボールに回転を掛けることによって推進力が加わり、直進性と伸びのある弾道になります。
ピストルやライフル銃の銃弾が推進する原理と同じです。
(銃弾の場合、ジャイロ回転ですが)

具体的なアドバイスとしては、
「面の角度を現在よりも少々被せ気味にして、
 下から上のスイング軌道で、ボールを打つべし!」になると思います。

面を被せずフラット気味に打つと、回転は掛り辛くなりますので。

ドライブの基礎的な技術が完全に習得出来た段階での話なら別ですが、
「スナップを使って打て!」とのアドバイスは現段階では不適切の極みですね。

Qドライブ時の手首の活用方法。

フォア、バックともに、ドライブ時に威力を出す為には、手首の活用が
重要とよく言われていますが、皆さん手首は使っていますか??

というのも、バックドライブはいいのですが、フォアドライブ時に
手首を使うと、ドライブが安定しません。コートに入らないというわけ
ではないのですが、ボールに横回転がかかり、かえってボールが遅くなってしまいます。どのように手首をつかうといいのでしょうか??
また、手首を活用できるようになるための「良い練習方法」が
あれば教えて欲しいと思います。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

自分の場合、手首を使うことは意識していません。手首をリラックスした状態でスウィングすると自然と手首がしなるので、それに任せています。手首の動きを意識しすぎると、力が入って手首はもちろん体全体が滑らかに動かなくなります。(あくまでも私の場合です。サーブも手首を大きく使いません)
以前は足の力で打つことを意識してましたが、最近では中国選手を参考にして上半身の筋力でスウィングするようにしています。(腹筋や胸の筋肉)
手首を使うと横回転がかかる原因は、ラケットヘッドが下がっているからではないでしょうか?その状態から手首を大きく使ってドライブを打つと少しボールの外側を打つようになるからだと思います。ラケットヘッドを下に向けず、横向きの状態からスウィングすれば、まっすぐ飛びやすいはずです。

Q粒高の使いかた。

僕は学校で卓球をやっていて、
新しくラバー・ラケットと買おうと思い、
以前質問させていただいたのですが、
参考にした結果、ラバーはバンブーカールを使うことに決めました。
しかし、粒高は初心者なので、詳しく書いているサイト
もしくはうまく扱うポイントなどを教えていただけたらと思い質問しました。
卓球に詳しい方、粒高を使っている方よろしくお願いします。

Aベストアンサー

粒高ラバーは、裏ソフトや表ソフトと違って、名前の通り、粒が高い(細くて長い形状をしている)ので、その分とてもコントロールが難しいです。しかし、その粒の細長さで、逆に打球に変化をつけることができ、しかも相手の回転の影響を受けにくくすることができます。なので、No.1の方の回答にもあるように、こすり上げて強打するよりも、角度をあわせて押して強打する方が良いと思います。


詳しい打球の仕方としては..........

上回転の玉を返すときは、かぶせるようにしておさえるか、浮いた玉の場合は押すように強打して返すと良いです。

ナックル性(無回転)の玉や、下回転の玉を返すときには、ツッツキの構えで玉の下までラケットを移動させて、そこから打球するときにかけて、手首を回転させ、ラケットを立てて返すと良いです。

動画や連続写真があると良いのですが、見つからないので、わかりにくいとは思いますが、文章での説明で終わらせていただきます。

自分も粒高ラバーを使い始めておよそ1年がたったところです。粒高をはじめて手にしたときは、思うように打球が返せずに大変でした。文章で説明するより、やはり自分でいろいろな打ち方を試し、経験する方が良いかもしれません。『慣れ』が大切だと思います。
(「バンブーカール」は、変化幅が大きく、ナックルボールを出しやすいようなので、慣れて使いこなせるようになれば、とても強い武器になると思います。自分のことで申し訳ありませんが、自分も次にラバーを変えるときには、「バンブーカール」にしてみたいと思います。)
頑張ってください!

粒高ラバーは、裏ソフトや表ソフトと違って、名前の通り、粒が高い(細くて長い形状をしている)ので、その分とてもコントロールが難しいです。しかし、その粒の細長さで、逆に打球に変化をつけることができ、しかも相手の回転の影響を受けにくくすることができます。なので、No.1の方の回答にもあるように、こすり上げて強打するよりも、角度をあわせて押して強打する方が良いと思います。


詳しい打球の仕方としては..........

上回転の玉を返すときは、かぶせるようにしておさえるか、浮いた玉の場合は...続きを読む

Q卓球のサーブは台の端からが有利?

 素人です。教えてください。

 東京体育館でやっている日本選手権を見にいったのですが、かなり多くの選手がフォアで、台の端からサーブをしているので不思議に思いました。

 より具体的に言うと、例えば双方とも右利きの場合、台のバック側よりさらに外側に立ち、相手のバック側にサーブを打つのが多い気がしました。

 テニスのシングルスだったら最短距離をねらえるよう、ほぼ中央から打つのが普通ですが、卓球はなぜああいうサーブになるのでしょうか?

 あくまでも相手のバックでとらせて、浮いたところをフォアでねらうためでしょうか?それなら、そもそもバックハンドでサーブを打った方が、より広角になるので有利な気がしますが。

 

Aベストアンサー

これは相手のバック側にサーブを出すことに意味があるからだと思います。
卓球をほとんど知らない方は、バック側に回り込んでフォアで強打ということはあまりないでしょうが、レベルが上がるにつれて、この動作は当たり前のものになります。
ここで台のバック側の対角線を考えてみてください。
この対角線の延長線より、相手の右側にサーブを出せば相手は回りこみにくいはずです。
対角線とネットの交点を軸として、その対角線を時計回りに動かすと、自分の体とサーブの出せる場所の位置関係がわかると思いますが、こちらが深くバック側に位置してサーブを出せば、より相手が打ちにくい場所にサーブが出せます。

僕の場合は、バック側に立ち、フォアサーブから時計回りの横回転を出し、弧を描くようにさせ、ボールを台上から逃がすという考えもあります。

他にも数多く理由はありますが、簡単に言えばこんな理由だと自分では思います。

Q卓球、バックで肘を固定するの?

数年テニスをして半月板損傷、2年ちょっと前から水泳、1年半前から卓球を始めています
最近、上級者たちに教えて貰えるようなりました
体を横にし、左足から右足に体重移動するテニス打ちのバックで打てていたのですが、それだとフォアへの切り返しが遅れるので、体の正面で打つように指導されました。そこまでは納得です。でも、僕に教えてくれる上級者たちは、肘を固定して肘から先だけで打つように言います。
DVD に載ってたペンハンドの上田萌は肘を前に突き出してますが、「それはプッシュだ。上田萌はバックできないんだ」 と言われました。その後、肘を動かさないようにしても微妙に出てるようで、他の上級者は「ペンハンドのプッシュは肘を前に出すけど、シェークは肘は固定し、その先で振る」と言います。でも、NHK の「楽しい卓球」を見直すと、坂田愛も肘を前に出してました。
テニスもゴルフも腕だけで振らず、体を使って打つように習ってきたので、腕だけ、しかもバックだと肘から先だけで振るというのが苦手です。
卓球のバックは肘から先だけで振った方が良いのですか?

Aベストアンサー

>卓球のバックは肘から先だけで振った方が良いのですか?

基本的なバックハンドのストロークはそうですね。
これはペンも同様です。

ひじを出してしまうのは強打で次が不要な場合
という位置づけで、回転が求められる場面では
やはりひじはあまり出しませんね。

特に中陣あたりだとラリーの間隔に時間がありますから、
多少ひじを出すように打っても問題ないんでしょうけど、
前陣だとその暇はないはずですが。

このあたりはどんどん回転をあげていけば、
自然とそういう打ち方になってくると思います。

Q卓球の右足軸回転とは?

今日買った卓球の本に「右足軸回転」という打ち方がありました。
その打ち方は、体重を右足にのせたまま左足を体にひきつけて打つという方法です。
でも、体重は右から左に移動させるものなのではないのでしょうか?
それと、この打法はどのような場面で使う打ち方なのでしょうか?

Aベストアンサー

最近の理論では右から左への体重移動や前に踏み込みながら打つ後ろから前の体重移動はあまり効率的に力が伝わる打法ではないというのが常識のようです。
効率的に力伝えられる打法が軸回転を利用した打法で簡単にいえばコマのように軸を中心に体を回転させてその勢いをロスすることなくボールに伝えるのです。当然軸がぶれてはうまくいきません。
右足軸を実感するには左足を上げて右足だけで立って打つといいと思います。左足が地についていなければ体重移動はできませんので。
フォアハンドをフォアサイドで打つ場合は右足軸、バックサイドに回り込んで打つ場合は左足を軸にするといったように軸を自然に作れさえすれば複雑に考えなくていいと思いますし、ある程度は誰でも自然に行っているのではないでしょうか。
参考になれば幸いです。

Q卓球シューズは買うべきか?

こんにちは。1年間卓球をやってきた中2です。
この1年間、学校指定の体育館シューズを履いてやってきました。
しかし、激しく動くことが増えるようになり、今の体育館シューズでは滑ったり、重く感じており、卓球シューズを買おうか迷っています。どうするべきでしょうか。

Aベストアンサー

中学校の部活レベルでは、卓球は専用のシューズを買わない生徒も多いです。普通の運動靴で大会上位に進む生徒も大勢おり、買わないと絶対ダメ、とは言えませんが・・・
でも、滑るのであれば、今の靴ではダメでしょう。卓球の技術向上にも関係ありますが、それ以上にケガをする危険があります。今の靴が使いづらいと思っているのなら、せっかくの機会ですし、専門のシューズを買ってはどうですか?

Qフェイントロング2と3の違いを教えて下さい

フェイントロング2と3の違いを具体的にお教え下さい。
私、カットマンです。あなた様が推薦するのはどちらですか?
スポンジの厚さ,硬さを含めその理由を具体的にお教え下さい。
ちなみに、私のラケットはダーカー7P-2A DF,フォア面はニッタクモリストDF薄です。
現在バック面に、ヨーラのオクトパスOXを使用していますが、板に直接あたるので、はね過ぎてオーバーしてしまうことに悩んでいます。そこで、フェイントロング2または3(ともにスポンジあり)にしようと考えています。
スポンジが厚くても回転がかかりますか?個人的には戦術的に「変化」よりも「回転(ぶつぎれ)」を好みます。
よろしくご助言下さい。

Aベストアンサー

フェイントロングと言うラバーは、面白いラバーでして。
まず!フェイントロング2ですね粒の硬さは少し柔らかい感じの
なんて言うんか実際にカットした際、ゴムの凸凹がかなりグイッと
最後まで倒れる感じで、非常に球離れが遅くなり
すこーしイメージしてください。
なんかピン球が下回転がかかっているけど、フリックした時の
あの球の球道みたいに沈んでくれません。
なので僕はあえてカットのコントロールがあまり良くないタイプ
のラバーだと実際使ってみて思いました。
フェイントロング3ですね。
これを僕はちょっとお勧めするんですが。まず、粒の細さ、硬さ
そしてなんと言ってもこの長さこれは、アナタにぴったりだと思うんですが、まずですね粒の細さこれはですね。
ラバーにピン球が当たる際、たくさん粒が太いよりも
よく粒の数があたりますよね?
これはですね、ピン球1個に対して当たる凸凹が多いと言うことは
よりピン球を摩擦すると言うことになりますね?
だからまず、あなたが言っている回転が優れてるわけです。
次に!硬さこれ大事だと思うんですけど粒が硬いことで
粒をカットする時のヘニャンと倒すのがやっぱり少し力がわずかながら
いるんです。やっぱり少しの力で粒が曲がらないと言うことは、
当然その分はねないと言うことですね。あなたが言っていた跳ね過ぎ、
これもカバーできると思うんです。そしてですね長さなんですが、
やっぱりカットマンで重要なツッツキも、早く粒に当たるんで球離れが
早くなりより早く沈むんです。だからツッツキ戦にもフェイントロング3をぜひ!お勧めいたします。

フェイントロングと言うラバーは、面白いラバーでして。
まず!フェイントロング2ですね粒の硬さは少し柔らかい感じの
なんて言うんか実際にカットした際、ゴムの凸凹がかなりグイッと
最後まで倒れる感じで、非常に球離れが遅くなり
すこーしイメージしてください。
なんかピン球が下回転がかかっているけど、フリックした時の
あの球の球道みたいに沈んでくれません。
なので僕はあえてカットのコントロールがあまり良くないタイプ
のラバーだと実際使ってみて思いました。
フェイントロング3ですね...続きを読む

Q前陣速攻型に一番合うラケットって何でしょうか?

前陣速攻型に一番合うラケットって何でしょうか?
私が今使っているラバーが、
フォア テナジー・05 バック スピーディーP.O.です。
バタフライのラケットで教えてください。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

人によりますよ、そういうのは。

ある人が、「弾みがよくって前陣速攻がしやすい」と言っていても、別の人は「弾みが強くてコントロールが効かない」という場合もあります。
必ずしも後者の技術が低いからではありません。
逆に高いからこそ求めるスペックが厳しくなることもあるのです。

一般論から言えば前のお二人の推薦ラケットになるでしょうが、単板の閃光シリーズがもしかしたら合うかもしれません。

こんな考え方もあるってことです。
参考までに。


人気Q&Aランキング