マンガでよめる痔のこと・薬のこと

 防災グッズにカセットコンロは必要なのか?。

 防災時に必要な物をリュックにまとめているんですが、カセットコンロは必要でしょうか?。

 災害後に火が使えるのは便利かもしれませんが、災害が火災の場合、火がコンロのガスに引火しそうで、迷っています。

 防災知識がある方のご意見を頂きたいです。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (7件)

私は別に準備しておいても良いのではないかなと思います。


「火がコンロのガスに引火しそうで」とありますが、コンロのガスに引火するということは、相当な熱があるということですよね?そんなに熱があるのなら人間は大やけどをしているか、最悪の場合は焼死しているのではないでしょうか?
コンロやガスボンベが、かさばって荷物になるというのなら、最近はキャンプ用の携帯用サイズもありますから!
それと、就寝時などは靴をすぐ近くに何時でも履けるように置いておいた方がよいですよ!
地震などで窓ガラスが割れた場合は屋外に避難する前に、室内で足の裏などにガラスが刺さる可能性がありますからね!(そういう私も用意はしていませんが・・・)
それ以外にも、火が無くても食べられるアルファ米(水かお湯でもどす五目御飯等)や乾パン、水、簡単な救急セット、ラジオ、笛を用意しておいても良いかと思います。
    • good
    • 5

江戸時代では地震時の火災非難では大八車(今の車に相当)で家財道具等を運搬すると死罪になったそうです。


最近の検証では関東大震災の火災で避難の死傷者は背嚢(現在のリュックサック)風呂敷等に貴重品を入れて避難した人のリュックサックが火災熱で炎上多大な犠牲者(犠牲者殆どは身の回り品を持ち出した人で、着のみからがら逃げた人は助かった)を出したそうです。
火災避難(市街地・人家密集地)の際はガスボンベを持っての避難は止めた方が良いでしょう。
    • good
    • 5

確かに非常持ち出しには不向きですが


防災グッズの一つとしては装備していた方が懸命です。

ライフラインが復旧するのは地域の時間差があります用意する方が良いでしょう。
    • good
    • 2

リュックにつめる必要は無いかもしれません。


しかし、阪神大震災のときは何ヶ月も都市ガスが止まってしまい、カセットコンロは重宝しました。地震の翌日には街からカセットボンベが姿を消していましたから、何本か用意しておくと良いかと思います。
    • good
    • 4

 やはり引火の恐れがありますから、カセットコンロは防災グッズとしては不要と思います。


 むしろ、熱源としては、電熱器が重宝するそうです。
 以前、ある雑誌で、宮城県沖地震の際の体験談が掲載されていましたが、その中の、「地震の際に役に立った物品」の中に、都市ガスの復旧に比べ、電気のほうが比較的早く復旧したため、電熱器が大変役に立った、とありました。
 下記URLのページに、各種防災グッズの体験談が掲載されています。

参考URL:http://homepage2.nifty.com/bosaigoods/index.htm
    • good
    • 1

持ち出し品としては不要というか大き過ぎて携帯に不便なのであまりお奨めできません



自宅で使う事(避難所に行かない程度の震災)を考えた場合「冬の鍋にも使う」意味合いからならお奨めできます

No.1さんの仰るように皆さん「靴」や「ヘルメット」を見落としてる方多いですよ
靴は新品ではなく近所の散策とかに数回使ってみて慣らした靴を置かれるとイザという時、靴擦れに悩まされなくって良いかと思います

持ち出し品としてはなるべくなら火と水を節約できる保存食の方が持ち出し品を軽量化できるコツかと・・・。

保存食も賞味期限(意外と見落としがちです)がございますので時々、期限近い物はハイキングとかで消費して定期的に入れ換えされるのはいかがでしょうか?(実際に使ってみると本番の時慌てなくって済みますし)
    • good
    • 0

不要でしょう。

その分、火が無くても食べられるものを用意してください。
見落としがちなことですが、非常時に持ち出す荷物には靴を入れておきましょう。ガラスだらけになった道を歩くときに、靴は必要不可欠なアイテムとなります。
    • good
    • 2

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q災害時の湯沸かし器としてベストなものは?

災害用品を揃えています。
湯沸かしできるものとして、
家庭用ガスコンロとガスボンベ
キャンプ用のクッカー
災害用品として販売されているもの
どれを購入し、備蓄しておくべきでしょうか?

ちなみに、自宅はオール電化です。
幼児と乳児を含む5人家庭です。
湯沸かしだけではなく、炊飯もできたら便利なのかな?と思います。

どなたか教えてください。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

災害対策は、どこまでのレベルを想定するかで上限が変わってきます。
個人でできるといえば、被災直後からおよそ3日持ちこたえられるほどになろうかと思います。
この「3日」とは、大震災が起きたときに被災地の中心まで自衛隊の災害派遣がたどり着くのに要する時間の目安です。
自衛隊はヘリコプターで先遣隊や支援物資を送り込んでくるでしょうが、災害派遣の本隊は陸路または海路からきます。そして、被災地の周辺から中心に向かう途中にも要救助の場面に遭遇するわけですから、被災地の中心にたどり着くのにはそれなりに時間がかかると思わねばなりません。
この3日をしのぐのなら、カセットコンロとカセットガスでなんとかなるでしょう。

しかしながら、問題は4日目以降です。
被災地の生活は4日目以降もしばらく続くわけで、仮に自宅の倒壊、焼失または津波被害を免れたとしても、ライフラインが回復するまでは不自由な生活が続きます。
カセットガスなどは早々に入手困難になりますので、4日目以降を賄う熱源を考えておくべきです。

お住まいはオール電化住宅とのことですが、あまり使用頻度が高くない部屋の暖房をあえて石油ストーブにしておけば、ポリタンク1缶の灯油とともに、いざというときにこれが貴重な熱源になります。
キャンプ用のクッカー(ストーヴ)には、ホワイトガソリン、灯油、アルコールのいずれでも使用可能なものもありますので、買い置きの灯油があるように平時の暖房を考えておくといいと思います(灯油があればオイルランプで照明を確保できますので、用途は熱源にとどまりません)。

また、ホワイトガソリンを使うストーヴでも、無鉛レギュラーガソリンが使えないわけではないので、心強い熱源になることでしょう。ガソリンは1メートルほどのホースがあれば車から少しずつ抜き取れます。

このほか、七輪(バーベキューコンロも可)もなかなかどうして頼りになります。木炭があればいいですが、薪(木の枝や廃材)をくべても使えます。



ところで、ずれた観点と思われるでしょうが、お住まいのオール電化住宅自体が、実は最強の災害対策だったりします。
東日本大震災では福島第一原発の事故があったので、災害時に電気を使う話題がタブーになっているのでしょうか…マスコミが取り上げませんが、あの時に大活躍したのが実はオール電化住宅だったんです。

考えてみれば、電気は災害時に真っ先に絶たれますが、真っ先に復旧します。
通電火災を警戒して数日間は復旧しないでしょうが、少なくとも都市ガスのように復旧まで1ヶ月以上かかるなんて事はありません。
私の実家は仙台市内なのですが、東日本大震災の時、実家近くのオール電化住宅では、近所の人たちにお風呂を提供したり、炊事の熱源を提供したりしていました。
また、燃料が手に入らないカセットガスコンロよりも、IHクッキングヒーターが大活躍でした。

こんな事実もありますので、オール電化住宅の利点を大いに活かして災害対策を考えられればよろしいかと思います。

災害対策は、どこまでのレベルを想定するかで上限が変わってきます。
個人でできるといえば、被災直後からおよそ3日持ちこたえられるほどになろうかと思います。
この「3日」とは、大震災が起きたときに被災地の中心まで自衛隊の災害派遣がたどり着くのに要する時間の目安です。
自衛隊はヘリコプターで先遣隊や支援物資を送り込んでくるでしょうが、災害派遣の本隊は陸路または海路からきます。そして、被災地の周辺から中心に向かう途中にも要救助の場面に遭遇するわけですから、被災地の中心にたどり着くのには...続きを読む

Q防災用品にテントや寝袋は必要か

東海地方に住んでいるのですが、最近、地震などの災害に備えていろいろと防災用品をそろえています。

そこで質問です。
自分はマンションに住んでいるのですが、テントや寝袋も買っておいたほうが良いのでしょうか。

マンションを買うとき、結構耐震性にも気をつけたので、地盤や構造は強い建物だと思います。(たぶん。)

このマンションが倒壊するような巨大地震のときは、周りも無事ではないだろうし、マンションが無事なら寝泊りは何とかなるだろうし…。

会社にいるときなど、外出中はもともと防災用品なんて持っていかないし。

震災のときなど、テントや寝袋が役に立つのはどんな状況でしょうか。

ふだんキャンプにも行かないし、あまり安い物でもないので、過剰装備なのか必要なのか、などわかる方がいたら教えていただけると助かります。

Aベストアンサー

こんばんは。
阪神淡路大震災で家が全壊、30分ほど埋まったままの経験のある者です。

痛い目にあったのに地震に対する備えはほとんどしておりません。
その理由は…
「あのクラスの地震がきたら、家の中にあるものは全てぐちゃぐちゃになってしまうので、用意してあるものが取り出せるのはだいぶ後になる」
「火事が発生したらもうどうしようもない」
「救援物資がくる方が早いかも」
です。
アウトドア用の寝袋を持ってはいますが、これを使うかどうかは災害が発生してみてから考えると思います。
野外での寝泊りは大変だし、救助物資も届きにくいので、地域で避難場所に指定されている建物へ避難するのが一番いいのではないでしょうか。

それより「災害が発生したら、いかに逃げ出すか」のほうが重要だと思います。
私は埋まりましたが、幸運にも(?)ボロ家だったため、家族や通りすがりの人の手作業で助け出されました。もしも、一人暮らしだったら誰にも気づかれず、衰弱死していたかもしれません。
一人暮らしの方はマメに近所の方と交流しておいた方がいいです。

また、マンションにお住まいなら、家具による圧死を防ぐためになるべく家具を増やさないとか、した方がいいと思います。
よく「つっぱり棒」を家具に取り付けているのをテレビなどで見ますが、大震災が来たら、あんなものでは固定しきれないと私は思います。「しないよりはマシ」程度かも、と。

テントなどより余程必要なものは「くつ」です。
寝ている間に災害が起きたら、裸足です。そのまま歩き回ると割れたガラスなどでケガをします。
私も助け出されてすぐに、近所の方から靴をもらいました。靴がなかったら瓦礫だらけの街を避難するのは難しかったでしょう。
玄関のほか、ベランダなど出入り口にくつを!お金もかからず、すぐできるのでおすすめですよ。

こんばんは。
阪神淡路大震災で家が全壊、30分ほど埋まったままの経験のある者です。

痛い目にあったのに地震に対する備えはほとんどしておりません。
その理由は…
「あのクラスの地震がきたら、家の中にあるものは全てぐちゃぐちゃになってしまうので、用意してあるものが取り出せるのはだいぶ後になる」
「火事が発生したらもうどうしようもない」
「救援物資がくる方が早いかも」
です。
アウトドア用の寝袋を持ってはいますが、これを使うかどうかは災害が発生してみてから考えると思います。
野...続きを読む

Qイワタニのカセットボンベと無名メーカーの違い

よろしくお願いします。

最近、下記のものを購入しました。
※いずれもイワタニ製品です。

●ツィンランタン
●カセットコンロ
●カセットヒーター

商品の近くには2種類(2社)のボンベが売っていました。

(1)イワタニ純正ボンベ・・・500円/3本
(2)マイクッカーボンベ・・・198円/3本

私は迷うことなく(2)の安いボンベを購入したのですが
実際に使用してみて困ったことになりました。

屋外で使うことが多い
ランタン、コンロ、ヒーターですが
11月上旬の外気温が15度程度あった時には
問題なく使えていたのですが
最近の寒波で外気温は5度~10度…。
こうなると、パワーは低下(ランタンの照度が顕著)
そしてヒーターに至っては
ボンベの残量が15%程度になったところで常に消灯。
つまり、使い切ることが出来ないんです。
手で暖めて再度セットするも1分程度で消灯。
結局、15%程度の残量となったボンベは自宅での
カセットコンロに使うしか手がないのです。


以上の状態を鑑みてアドバイスをお願いします。

●無名メーカーのボンベと比較して
 価格で2.5倍以上も開きのあるイワタニのボンベには
 それなりにメリットがあるのでしょうか?

●不完全な残量が残る現象がイワタニ製のボンベを
 使えば解消されるのでしょうか?

●不完全な残量が残る現象を解消する方法は
 他にはないのでしょうか?

今日も近所のホームセンターに行ってきましたが
倍以上もするイワタニ製のボンベの売れ行きは
好調でした。
私はイワタニ製のボンベを買う人は
”ブランド志向?!”としか
認識していなかったので驚愕することしきりです。

長文、最後まで読んで頂いてありがとうございました。
もしご存知なことが有りましたら何でも結構です。
教えて下さい。

よろしくお願いします。

最近、下記のものを購入しました。
※いずれもイワタニ製品です。

●ツィンランタン
●カセットコンロ
●カセットヒーター

商品の近くには2種類(2社)のボンベが売っていました。

(1)イワタニ純正ボンベ・・・500円/3本
(2)マイクッカーボンベ・・・198円/3本

私は迷うことなく(2)の安いボンベを購入したのですが
実際に使用してみて困ったことになりました。

屋外で使うことが多い
ランタン、コンロ、ヒーターですが
11月上旬の外気温が15度程度あった時には
問題...続きを読む

Aベストアンサー

同程度の内容(ガス)ボンベならイワタニでも***でも変わらないと思います。
自分は3本¥198(税込み¥208)の奴を使ってます、イワタニのカセットコンロ・オーブン・コンロ・2ボンベ高カロリーコンロ等です主に小屋内とテント内ですが、冬季は連続使用では火力は落ちます。

*火力が弱くなったり、最後まで使うにはボンベを暖める事です、残量がある時は気化熱でボンベ温度が下がる→火力が落ちる・の悪循環ですので、何処かでボンベ圧を上げてやると 火力が上がる、輻射熱で器具自体の温度が上がり必然的にボンベ圧が上がり正循環(?)なり意外と使えます。

*残量が少なくなった時は チョット危ないですがライターで加熱して最後まで使い切ります。

*残量の有るボンベが沢山出来た時(山の中でチマチマやってられない時のある)はボンベ接続アダプターなる物で1本に充填しますが、片方をお湯で温めてやっても、半分くらいしか充填しません、初めの頃はヤッキになって充填しても8分目位です、時間と危険度が増すので半分でやめました(それで十分)、接続アダプターはヤフーのオークションにも出てますが、ヨーック考えれば判ると思いますが、細いパイプとOリングでOKです。

沢山使う物ですから、多少の不便は無視して安いに越した事はないと自分は考えます。

ただ冬場はランタンはちょっと厳しいかもしれません、ので固執するならLPG入りのボンベが必要です、自分は8分芯の灯油ランプを使ってます、殆どガスランタンは使いません。

同程度の内容(ガス)ボンベならイワタニでも***でも変わらないと思います。
自分は3本¥198(税込み¥208)の奴を使ってます、イワタニのカセットコンロ・オーブン・コンロ・2ボンベ高カロリーコンロ等です主に小屋内とテント内ですが、冬季は連続使用では火力は落ちます。

*火力が弱くなったり、最後まで使うにはボンベを暖める事です、残量がある時は気化熱でボンベ温度が下がる→火力が落ちる・の悪循環ですので、何処かでボンベ圧を上げてやると 火力が上がる、輻射熱で器具自体の温度が上がり必然...続きを読む

Q16年未使用 カセットボンベ廃棄方法

阪神大震災の時に大量にカセットボンベを支援物資として頂き大変助かりました。
ただ、いまだに16年未使用 カセットボンベが残っています。危険物なので使うのも怖く(内部劣化による爆発などないか心配)仕方なく処分したいのですが、どこに依頼すればいいのでしようか?

Aベストアンサー

そのまま使えますよ。

カセット・ガスボンベの中身は「液化天然ガス(LPG)」で、空洞部は気化したガスで充満されてますから、空気(酸素)殆んど入ってません。
従って、劣化(酸化)する要因がないので半永久的に保存出来ます。

私も、10数年前のカセットボンベを知人などから譲り受けることがありますが、有り難く使わせていただいてます。
勿論、過去に古いガスボンベ使用でカセットコンロに不都合が生じたことは1度たりともありません。

実際、カセットボンベには「消費期限」は表示されてませんね。
それでも、怖くて使えないなら「資源回収業者」が引き取るはずですが、自分でガス抜きをするなら、大きめなポリ袋に数ヶ所小さな穴を空けて、その中にカセットボンベを入れて「缶切りでボンベに小さな穴を空ければ、ボンベ内のガスがポリ袋を介して抜けるので、ボンベが直ぐに空っぽになりますから、空き缶のように処分出来ます。
但し、この作業は「火気厳禁」ですから、風通しの良い屋外で行ってください。

Qガスコンロに変わる火を起こせるもの。そして、必要価値。

 防災時に備えて、いろんなものをリュックに詰めているのですが、コンロが重いです。
 テレビで震災体験者が非難時に役に立ったものの第一位にされていたので、用意する必要があると思うのですが、とても重いです。
 軽くて火力のあるコンロに変わるものは無いでしょうか?。
 あと、阪神大震災の時は冬に震災が起きましたが、夏に震災が起きた場合でもコンロは必要になるでしょうか?。

Aベストアンサー

阪神大震災の被災経験者です。自宅でガス/水道がない生活を2ヶ月おくりました。煮炊きは最初はもともと持っていた登山用のストーブ2台(一台は白ガソリン、一台はカセットガス)。そのご勤め先に、出入り業者が差し入れてくれた家庭用のカセットボンベ使用ガスコンを使用しました。自宅で使用という点ではカセットボンベ使用のガスコンロが、燃料の入手が容易(救援物資でもらえるし、近所の店舗で購入が容易)、使用が簡単で、人を選ばないし、使用感も通常の都市ガスコンロと差がないとうからベストでしょう(ボンベの買い置きを忘れると×)。リュックに保存という点で、コストはかかりますが寒さにも強いガソリンバーナが良いと思います。アウトドア用にご購入され、家での保管場所を、避難用のリュックとされればよろしいでしょう。バーナと燃料ボトルが分離できるものの方がなにかと便利と思います。自分は白ガソリン専用しか持っていませんでしたが、入手を考えると自動車ガソリンも使える物の方がよさそうですね(多分白ガソリン専用機でも緊急避難的には自動車ガソリンも使えるとはおもいますが)。ANo.4さんのご回答の固形燃料もコストを考えると、よさげです。
アウトドア用のカセットコンロもコンパクトだし、なんと言っても最近の製品は自動着火装置がついている(阪神大震災当時は、まだ家庭にマッチがありましたが、最近は?)点ですが、なんと言ってもボンベの緊急時の購入に難がありますね。
リュックにつめておく一番大切な物は「マッチ」です。勿論着火装置でも可ですが、ガスがなければ・・・。

阪神大震災の被災経験者です。自宅でガス/水道がない生活を2ヶ月おくりました。煮炊きは最初はもともと持っていた登山用のストーブ2台(一台は白ガソリン、一台はカセットガス)。そのご勤め先に、出入り業者が差し入れてくれた家庭用のカセットボンベ使用ガスコンを使用しました。自宅で使用という点ではカセットボンベ使用のガスコンロが、燃料の入手が容易(救援物資でもらえるし、近所の店舗で購入が容易)、使用が簡単で、人を選ばないし、使用感も通常の都市ガスコンロと差がないとうからベストでしょう(...続きを読む

Qカセットコンロ(イワタニ)の燃焼時間について

こんにちは。学生のものです。学園祭でカレーを出すのですが、保温にカセットコンロを使用しようと思っています。そこで質問なのですが、カセットコンロ一本は、どのくらいの燃焼時間なんでしょうか?ご存知の方がいましたら教えてください。
 それと、カセットコンロは長時間(4時間くらい)使用しても問題ないでしょうか。教えてグーの記事を見ると、熱くなりすぎると危険だとか書いてあったので、少し心配になってきました。経験のある方ぜひ教えてください。

Aベストアンサー

  こんにちは。

 カセットコンロのカセットガスは普通の大きさのもので2.9KW/hのものでしたら連続燃焼時間は焼く110分なので2時間弱です。

 危険なのは容器が加熱されるような連続した使用や、容器の上くらいにまで鍋や鉄板が乗って、ガス容器を加熱する場合です。
 
 加熱されガスボンベの圧力が高まった場合、自動的にガスが出なくなる保護構造になっていますが、長時間の使用は感心しません。

 4時間の使用でも強火だとカレーが焦げてしまうし、絶えずかき回していなければならないので、火加減や火を時々消して、食べる直前に火を付けて温める方法でもカレーでしたら大丈夫です。

 火の連続使用ではなく、点けたり消したりでガスボンベを過熱させないようにすれば可能だと思います。


 カセットコンロのボンベの仕様も紹介したサイトを貼っておきます。
 参考までにどうぞ↓

参考URL:http://www.yodobashi.com/enjoy/more/i/cat_162_3360482_1539488/1263246.html

Q「非常持出袋」として使えそうなお勧めリュック

防災グッズを購入検討中です。
セットのものじゃなくて、ばらばらに少しずつ買いそろえています。

アウトドアグッズなどで
非常の際に活躍しそうな、丈夫で軽いナップザックなど、
お勧めありましたら教えてください。

あのでかでかと「非常持出袋」というロゴ?が入っているのが嫌なので
市販の防災用はいいのがなくて。

そこで、普通のナップザック?に入れておこうと思うのですが、
最初はシンプルだし無印良品のにしようかと見ていました。
でも、アウトドアのメーカーなどのほうがものがいいのかな?と…。

でも完全インドアなので、アウトドアのメーカーは
昔にダウンがはやったノースフェースくらいしかわかりません(汗)

良さげな商品、メーカー、検索のかけ方などありましたらお願いします。

Aベストアンサー

どれがいいかを考える前に、何を入れるのかを考えたほうがいいのじゃないかな?

それで、必要なものを入れた後も、もう少し入るようなゆったりしたもの。
あと、小物が入るようなポケットや、中の仕切りがあったほうがいいです。
それとは別に、ウエストポーチのようなものがあったほうがいい、そういう小さいものも中に入れて置くべき。

なんでこういうことをいうかというと、
仙台在住です。勿論あの震災遭遇してます。
いつも背負って通勤通学するのじゃなかったら、結局、家に帰らないと取り出せないのです。
あの日も学校にいました。1時間くらい様子を見て、徒歩で帰宅。すぐ必要そうなものをリュックに詰めて、避難所に行きました。

でも、避難所も何も準備できてないんですよ、あの日は水のペットボトルを1個くれただけです。
だから、皆があいているコンビニで買占めです。
僕は出遅れたから、パンやカップめんはもう1個もなかったです。プリンやお菓子を買ってきました。

以後、毎日、どこに行けば食料が手に入るか、情報が流れると、ずらーと行列でしたよ。
そんな時だから、一人5点までとか。
ともかく日持ちしそうなもの、すぐ食べれるものなら、買ってザックに入れておかないと心配でした。

どうしても入れておくものは、
水、お金、ヘッドライト、防寒をかねたレインウエアー。
あの日は夜になってやっと灯りが廊下につきましたが、なんと、ろうそくでした!
トイレは使えないし、、、それで割りと皆、昼は家に帰って昼寝。夜は不安だから避難所、そういう生活でした。

何かの参考に。

どれがいいかを考える前に、何を入れるのかを考えたほうがいいのじゃないかな?

それで、必要なものを入れた後も、もう少し入るようなゆったりしたもの。
あと、小物が入るようなポケットや、中の仕切りがあったほうがいいです。
それとは別に、ウエストポーチのようなものがあったほうがいい、そういう小さいものも中に入れて置くべき。

なんでこういうことをいうかというと、
仙台在住です。勿論あの震災遭遇してます。
いつも背負って通勤通学するのじゃなかったら、結局、家に帰らないと取り出せないのです...続きを読む

Q非常袋の中身。意外な盲点または不要品

関東在住ですが、今回の地震で非常袋の中身の見直しをしています。

懐中電灯・ラジオ・非常食・水・簡易トイレなどが主な内容ですが、特に震災ご経験の方や、ご経験の知人の方の、「あまり言われないが、これは意外と必要だった」とか、「これはよく言われるが、意外と不要」などのご意見を教えていただけますか?

Aベストアンサー

ゴミ袋を大量に。
使い道は、雨が降ったらかぶる。
給水車がきたら、二重にして水を入れる。トイレの代わり。
地面に座り込む時の、防水。
防寒、防水、場合によっては浮き袋。

寒い時期は、カイロがあるとよいです。
真夏でなければ、濡れたときにはとても寒くなります。

登山用の荷物が有効です。
コンパクトな煮炊き出来るコンロ(ストーブといいます)、防寒対策など、山で一週間位すごせる内容が効率よく用意できます。

懐中電灯とラジオが一体化されているものがあります。
発電もできるとか。
が、とてもかさばります。
両方とも、とても小さなものにして、予備の電池を用意した方が良いかと思います。

タオルはかさばるので、薄い手拭いにすると、タオル代わりにも、ヒモの代わりにも、包帯にもなります。

いざという時に身元不明とならないよう、自分の名前とよその地方の親族の連絡先を書いたものを入れておくとよいです。

そのようなものを、大きなゴミ袋にいれてから、バッグにつめるとよいです。
いざという時に濡れている可能性がありますから。

Q戦争への備え

有事になる前に備えておくべきのは, 何でしょうか, 長持ちする
食料品とか, 放水ポンプとか, 宜しくお願いします。 

Aベストアンサー

みなさん色々とご意見があるようですが・・・、質問者さんの趣旨は戦争の良否を聞いているのでは無いので・・・。

さて、私も、No.7さんのご意見と同じで、「民間防衛」を一読されることをおすすめします。
「民間防衛」、「書籍」
で検索するとヒットします。

この本は、スイス国民が有事に備えて、何をすべきか、有事の際には何をすべきかを的確に書いてあります。
まあ、お国柄が違うので、すべてが共通するわけではありませんが、かなり参考になります。

あと、「米陸軍サバイバル全書」という本も参考になります。
こちらは、タイトル通り、サバイバルの方法について記載してあります。
めったに使うことは無い(というか、あっては困る)のですが、知識のひとつとして、頭に入れておいても良いかもしれません。

なお、これらの本は、有事に限らず、自然災害に対しても有効です。
・災害に対して何を備蓄すべきか?
・急な災害時にどのようにして救援を待つか?
などがわかります。

まあ、これらの本が関係ない状況が、一番良いことなのですけどね。

Qカセットコンロのボンベの処理

家の納戸の整理をしていたら鍋物用のカセットコンロのプロパンボンベ(あのスプレー缶位の大きさのものです)が未使用のまま沢山出てきました。

そのまま今冬にでも使おうかと思ったら底の部分がかなり錆びていまして、、。
缶の説明を読むと錆びているボンベは爆発の危険があるのでつかうなと書いてありました。
このような場合不燃物で捨てると回収車が爆発炎上したりするので不用意に捨てられませんよね。
かといって穴を開けて中身を出すのも恐いし、、。

地域の自治体に聞くのが良いのかもしれませんが“お役所仕事”で「メーカーに聞いてくれ」とかって扱ってもらえないかもしれませんし、、、。

これらの缶入りプロパンはいったいどう処理したら良いのでしょうか?

Aベストアンサー

こんにちは。
卓上コンロのLPガスボンベですよね。
自分も経験があります。
やっぱり錆びてしまって処理に困りました。

通常、ヘアスプレーとかカセットボンベ等は、
各市区町村の自治体で、

 ・清掃管理課
 ・不燃物リサイクルセンター

に問い合わてください。
出来れば直接窓口に行って相談されたほうが、早く解決します。
「不燃物リサイクルセンター」のような施設の整っている自治体では、ここで処理してくれますので、直接持っていったほうが良いでしょう。
ボンベの「穴あけ機」も貸してくれます。
 ・怖くて空けられない
なら、言えばちゃんと処理してくださいます。

透明なビニール袋にボンベを入れて、「不燃物リサイクルセンター」の受付に直接持って行き、穴を開けていないことを言います。たとえ、満タンのボンベが300本でも大丈夫だそうです(笑)

経験から言うと「お役所仕事」で確かに断られそうですが大丈夫ですよ。意外とそんな意地悪な人はドラマの中だけのようです。
役所の方から聞いたのですが、窓口に直接見えた方を優先するらしいので、電話で問い合わせると断られやすいのは確からしい。

自分の経験では、清掃センターで扱ってくれました。
なんといっても決め手は「直接持ってゆく」ことですね。

直接、清掃センターへ持って行って、
ちゃんと処理してくれたのが、
 ・ガスボンベ313本(錆びていた)
 ・浄化槽(軽自動車ぐらいの大きさ)
  家族総出で分解して乗用車で数回に分けて
  持っていった。
大抵「本当は駄目なんですよ」と言うのですが、
ちゃんとやってくれますので安心してください。


どうしても弱腰でだめ、というなら、
都道府県毎に、
 ・社団法人の「エルピーガス協会消費者相談所」
というのがあります。
ここにご相談下さい。

下記参照URLは
日本エルピーガス協会のページです。
ここの「都道府県協会」のメニューを選ぶと、
各都道府県毎の連絡先が乗っています。

お役に立ちましたら幸いです。

参考URL:http://www.japanlpg.or.jp/

こんにちは。
卓上コンロのLPガスボンベですよね。
自分も経験があります。
やっぱり錆びてしまって処理に困りました。

通常、ヘアスプレーとかカセットボンベ等は、
各市区町村の自治体で、

 ・清掃管理課
 ・不燃物リサイクルセンター

に問い合わてください。
出来れば直接窓口に行って相談されたほうが、早く解決します。
「不燃物リサイクルセンター」のような施設の整っている自治体では、ここで処理してくれますので、直接持っていったほうが良いでしょう。
ボンベの「穴あけ機」も貸し...続きを読む


人気Q&Aランキング