隣の生活音に悩んでいます。
壁が薄いのか、恐ろしいくらい筒抜けなんです。
電話のベル・テレビの音・会話・咳・電気を点ける音・用を足す音・・・。
ゲップらしき音が聞こえてきたときは、一瞬この耳を疑ってしまいました。

あれこれ調べたところ、ダンボ-ルの裏に発泡スチロ-ルを貼り付けるという方法が、安くて効果的な防音のようですね。
そこで質問です。
発泡スチロ-ルの入手方法を教えてください。
無料で手に入るものなんでしょうか?それとも、どこかで売ってるんでしょうか?
壁一面に貼り付けたいので大量に必要なんですが、買うとしたらいくらくらいするもんなんでしょう?

近々赤ん坊が生まれるらしいんです(と、会話が聞こえてきた)。
ノイロ-ゼになる前に何とかしたいところです。
ぜひ教えてください!

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (7件)

発泡スチロールはスーパーなどで頼めばただでもらえます。


ただ、はずれの時は魚が入っていた生臭い物が来ますのでよーく洗いましょう。
2~3点に頼んでおけば3~4日で壁を覆う分ぐらいは集まりますよ。
ただ、色々な厚さの物が来るので厚さをそろえるのが結構面倒かもしれませんが何せただですので。
    • good
    • 1

家具をそちらの壁がわに寄せるとか、厚手のカーテンを壁につけるなどのほうがよさそうですね。

見栄えもいいですし。
    • good
    • 1

発泡スチロールは、シート状になっているものがDIY(関東圏であれば東急ハンズなど)で売られています。

厚さも薄く、同時にシート状になっているダンボールも売っていますので、あわせて使用すれば、大きな範囲をカバーできます。
    • good
    • 1

発砲スチロールも段ボールもスーパーなどに頼めば手に入ります。


それと、音は壁だけでなく、天井からも伝わってきますから、効果を上げるには天井裏にも貼る必要があります。

ただ、心配なのは、万が一火災になったときには、発砲スチロールは大変怖いです。
この点は、充分に留意してください。
    • good
    • 1

多分 アパートにお住まいなのでしょうが


発泡スチロールを貼る前に その壁に布団等をつるして 防音効果があるか試してみて 
(普通 界壁(隣戸との壁)屋根裏まで貼ってあり普通の壁より厚く仕上げてありますが 工法によって遮音効果が違います
天井からも音が入ってくる可能性もあると思います)
大家さんに相談するのもいいかと思います
それから発泡スチロール・スタイロホーム購入を考えてみては?
ダンボールだけでも効果はあると思います
どれも ホームセンターにて販売してます
ダンボールだと薬屋さんでもらうという手はありますね (比較的きれい)
    • good
    • 1

大手のホームセンターがあればそこで手に入ると思います。


無くても取り寄せも出来ると思いますよ。

あと・・・
ヤマトやペリカン等の運送屋さんにたずねてみてはいかがでしょうか?
事情を話せば売ってもらえるかも知れません。
    • good
    • 0

sagisagiさん、こんにちは。



発泡スチロールもよいですが、厚手の布を壁と3センチから5センチほど
はなして波打つように天井からつるすのも効果があります。

これからのじきだと青系のすずしそうな色がよいとおもいます。

あるいは、経済的に可能ならおひっこしをおすすめします。
ノイローゼになって体調を壊すことを考えたら、
引越し代のほうがやすあがりです。(体は、一生のものだからね。)

ご検討ください。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qアパートの隣部屋との壁が薄すぎる。どう防音すればいい?

アパートの隣部屋との壁が薄すぎる。どう防音すればいい?

1週間前にアパートに引っ越してきました。
部屋も広くベランダもあり快適な部屋なのですが、1点、隣部屋との壁が薄すぎて、男性の太い声やドスンという音が聞こえてきて不快です。
隣は私の部屋みたいな独居用の部屋ではなく、部屋数も多いので家族が住んでいるみたいです。

普通の一軒家の、部屋間の壁みたいに薄いのです。
前に住んでいたアパートでは聞こえてきてもせいぜい洗濯機が動いている音がかすかに・・・ぐらいでした。
隣の男性の太い声が壁を振動させて聞こえてくるので耳障りで仕方ないです。
一語一句聞こえてくるのではなく、「あ、なんか太い声がしゃべってるな」という振動が壁を伝ってきます。
(わかりますかね~・・・・)

そこで自分の部屋の壁一面に防音シートでも貼りたいと思ったのですが、果たして防音シートって効果があるんでしょうか。
そもそも、防音処理なんてしたことないので、さっぱりわかりません。
簡易シートがあるのか?
工事しなくてはいけないか?
その他にも簡単な方法があるのか?

場合によっては家主に相談もしなくてはいけないでしょう。

部屋のある一方の壁一面(部屋の壁全面ではない)に、隣の男性の太い声が響かないような防音処理をする場合どうすればよいでしょうか。
(他に追加の情報をご要望でであればお礼欄に書かせていただきますのでご回答をよろしくお願いいたします)

アパートの隣部屋との壁が薄すぎる。どう防音すればいい?

1週間前にアパートに引っ越してきました。
部屋も広くベランダもあり快適な部屋なのですが、1点、隣部屋との壁が薄すぎて、男性の太い声やドスンという音が聞こえてきて不快です。
隣は私の部屋みたいな独居用の部屋ではなく、部屋数も多いので家族が住んでいるみたいです。

普通の一軒家の、部屋間の壁みたいに薄いのです。
前に住んでいたアパートでは聞こえてきてもせいぜい洗濯機が動いている音がかすかに・・・ぐらいでした。
隣の男性の太い声が...続きを読む

Aベストアンサー

この場合は根本的に界壁の「遮音性」が低いです。

遮音性を高めるには、(例外もありますが)比重の高いものほど効果があるというのが一般的な見方です。

つまりカーテンを吊るしたり、なにか吸音性のあるものを貼ったりしても遮音にはなりません。こちらからの音を吸収するだけです。
遮音シートというご指摘ですが、シートはボードなどに挟み込んで使用するものなので室内の化粧としては不向きだと思います。

対策としては
新たに厚いスレート系のボードを張るなどの工事を伴わなければできないのが現状ではないでしょうか。
それを賃借人のあたながするのは、工事費もかなりかさみますし、本来は家主側でするのが筋です。

いちばんお勧めしたいのは
アパートを替わることです。

Q賃貸マンションの防音方法、遮音カーテンや吸音マット

うちのマンションは一応鉄筋なのですが、マンション内の壁が激薄なため、隣人の話し声などが丸聞こえです。
テレビの音ならまだしも、話の内容やくしゃみまで聞こえます。もちろん、こちらのくしゃみも聞こえているのでしょうが…。
2DKで、どちらの部屋も隣人に接しているのですが、寝室の方だけ壁一面の防音を考えております。

気になるのは、先程言った通り、話し声やくしゃみなどです。隣は二人暮らしなので、朝二人で起きて談笑しながら食事をとっている音で目が覚めてしまいます。
ドアの開け閉めやテレビの音はそれほど気になりません。

そこで色々調べてみたのですが、
・吸音マットを敷き詰める
・三重構造の遮音カーテンを壁一面に貼り付ける
・石膏ボードを立てかける
などです。
マンガの棚も壁側に置いているのですが、もちろん壁一面、天井までの棚ではないので、あまり効果はありません(多少響かなくはなりましたが)。
また、賃貸なので大掛かりなことはできないのですが、釘を打ったりすることができる細長い木製の板が壁に設置してあります。ぴったりとはつけることはできませんが、棚でボードを挟んだり、その板に取り付けたりすることはできます。

話し声が多少でも軽減できるならいいです。
見た目などは気にしません。予算3~4万くらいでできる、一番いい防音方法を教えて下さい。
また、吸音は逆にこちらの音があちらに聞こえてしまうということも聞いたので、詳しい方がいらっしゃれば是非教えていただきたいと思います。
よろしくお願いいたします。

うちのマンションは一応鉄筋なのですが、マンション内の壁が激薄なため、隣人の話し声などが丸聞こえです。
テレビの音ならまだしも、話の内容やくしゃみまで聞こえます。もちろん、こちらのくしゃみも聞こえているのでしょうが…。
2DKで、どちらの部屋も隣人に接しているのですが、寝室の方だけ壁一面の防音を考えております。

気になるのは、先程言った通り、話し声やくしゃみなどです。隣は二人暮らしなので、朝二人で起きて談笑しながら食事をとっている音で目が覚めてしまいます。
ドアの開け閉めやテレビ...続きを読む

Aベストアンサー

防音って難しいですよね…
はっきり言って、引越しも視野に入れたほうがよいかと。
「一応鉄筋」とのことですが、話の内容まで聞こえるというのは、尋常ではありません。柱は鉄筋コンクリでも、壁は造作壁(木材と石膏ボード、または木材とベニヤ板だけで作った、ぺらぺらの、もしくは中が空洞の壁)ではないでしょうか。あるいは、鉄筋というのは勘違いで、「柱が鉄骨造、壁は造作壁」なのではないでしょうか。

まあ、とりあえずできることから考えるとすると…
まず、これが肝心なところですが、
どんなに防音する素材を使っても、隙間があったら台無しです。
その意味で、遮音カーテンというのは、効果が疑問です。

まずは、プラダン(プラスチック製の段ボール)を、できるだけ隙間なく貼り付けてみてはどうでしょうか。安いですし。中空構造ですから、防音性は(薄さ、安さ、軽さのわりには)抜群です。ホームセンターで買えます。
プラダンなんて、薄いし、重量がない(吸音しない)から効果ないよ、という考え方もありえますが、いまそれほど困っているなら、とりあえず簡単で安価な方法として、試してみるとよいと思います。もし具合がよければ、発砲スチロールの板やプチプチを追加してみればよいと思います。
吸音マットなんて、高そうだし、もしあなたの部屋が、天井や柱まわりも空洞があって、音が筒抜けだったら、壁だけ対策しても、買うだけ無駄だったということになりかねません。

でも、しつこいけど、引越しも視野に入れたほうがいいよ!
わたしは、木造家屋から、壁の厚めのマンションに引っ越して、周囲の音がまったく聞こえなくなって、その快適さにびっくりしています(洗濯機の音さえ聞こえない。重い引き戸の「ドン!」という音だけ、たまに隣から聞こえる)。

防音って難しいですよね…
はっきり言って、引越しも視野に入れたほうがよいかと。
「一応鉄筋」とのことですが、話の内容まで聞こえるというのは、尋常ではありません。柱は鉄筋コンクリでも、壁は造作壁(木材と石膏ボード、または木材とベニヤ板だけで作った、ぺらぺらの、もしくは中が空洞の壁)ではないでしょうか。あるいは、鉄筋というのは勘違いで、「柱が鉄骨造、壁は造作壁」なのではないでしょうか。

まあ、とりあえずできることから考えるとすると…
まず、これが肝心なところですが、
どんなに防音す...続きを読む

Q釘禁止!格安で防音壁を作るには? 

今生活している部屋がロフトのような形状になっているため下隣の部屋と音が筒抜けです。
50×300センチくらいの隙間と100×100センチくらいの出入り口があるのでここに防音の壁と扉を作ってみようと思うのですが、なにぶん予算がほとんどありません。
全部込みで1万円くらいで作りたいと考えていますので、知恵を貸して下さい。

ホームセンターで材料費等を見ながら検討して、とりあえず今考えている方法は
1・まず木枠をツッパリ棒のようなもので固定(釘打ち禁止なので)
2・その両側に石膏ボード(ベニヤは高かった為)
3・2枚の石膏ボードの間にスポンジ等の吸音材

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~石膏ボード
=========================================
         吸音材          木枠
=========================================
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~石膏ボード

こんな感じです。

ここで疑問(と質問)があるのですが
1・一面に敷き詰められるだけの吸音スポンジを買うと結構な金額になるので、もっと安い材料で同じくらい効果の期待できる材料はありませんか?
2・吸音材をボードの内側に隠してしまうとほとんど意味がないとおっしゃる方がいますが、もしそうだとするとボードの間に入れるのはどのような物が良いでしょうか?
3・予算の関係で壁紙を張らずに、石膏ボードむき出しの状態で完成にしようと考えていますがやはり問題はありますか?ボロボロ崩れてきそうで心配です。
4・出入り口の扉をどうするかですが、全くアイディアが浮かびません‥。
壁に釘は打てませんし、作った石膏ボードの壁に蝶つがいで取り付けるにしても突っ張り棒で固定しているだけなので強度的に無理そうです。
だとするとマンホールのようにはめ込み式にするしかなさそうですが、防音の為に機密性を保つにはどうするか?石膏ボードで作った扉を何回も動かす事によって崩れてこないか?などです。

低予算で防音効果の高い壁を作れるなにかよいアイディアがあればなんでもいいので教えて下さい。
分かりにくい文章ですみませんがよろしくお願いします。

今生活している部屋がロフトのような形状になっているため下隣の部屋と音が筒抜けです。
50×300センチくらいの隙間と100×100センチくらいの出入り口があるのでここに防音の壁と扉を作ってみようと思うのですが、なにぶん予算がほとんどありません。
全部込みで1万円くらいで作りたいと考えていますので、知恵を貸して下さい。

ホームセンターで材料費等を見ながら検討して、とりあえず今考えている方法は
1・まず木枠をツッパリ棒のようなもので固定(釘打ち禁止なので)
2・その両側に石膏ボード(ベニヤ...続きを読む

Aベストアンサー

そうねえ~。私なら
胴ぶちという材木を買ってきます。10本ほどで千円ほどです。

柱や敷居に沿って四角い枠を作り、はめ込みます。
30cmほどの間隔で、縦横と格子状に胴ぶちを打ち付けます。

薄いベニヤ板を買ってきて、打ち付けます。
これで、下地は完成です。

防音板は、No1さんのアイデアでも良いし、ドラックストアーや量販店に売っているレジャーシート(厚さ6mmほどでブルーの素材に薄いアルミ箔が張ってある奴)もいいですよ。長さは5m、幅は60cmと90cmがあります。これは暖房効果も抜群ですよ。
風呂の洗い場に敷くマットは硬そうでいいのですが、穴が開いているので、防音としてはいまいちかな。

Q隣室のテレビの音を防ぐには?

隣の部屋の住人のテレビの音が気になります。
壁が薄いせいか、響きます。
特に洋画を見ているときは、外国人の男の人のセリフが響きます。
寝ようとしてるときには、おっさんに耳元で囁かれてる様で、
耳について眠れません。

時には、ニュースなどの報道も聞き取れるほどの大きさです。

管理会社に「少し音を小さくするようにおねがいしてもらえませんか?」と頼んでみたのですが・・・
「張り紙をしておきます」との事。

本人的には大きな音を出してないと思っているみたいなので、
自分の事だとは、気づいてないみたいです。

ポストに匿名でメモを入れようかと思ってるんですが・・・

こちらも、何らかの対策をとりたいので、
良い防音方法を教えてください。

Aベストアンサー

不動産系の専門家です。
少し前に似た質問にアドバイスしました。参照してください。
■http://www.okweb.ne.jp/kotaeru.php3?q=642315

隣室の騒音問題、相変わらず多いです。
最近は逆ギレして反対に嫌がらせを受けるケースが目立つので、直接抗議するのはおすすめできません。
しかしながら、『ポストに匿名でメモ』も入れた人の見当がおおよそついてしまうので、こちらもおすすめできません。

対策としては…管理会社に『全然改善つれない!』と頻繁に苦情TELするのが最善です。というか、これしか手がないのが現状です。

ちなみに、『問題の部屋』の住人はどういうタイプの人ですか?
本当は、専門家としてはこういう対処法を教えるのはタブーなのですが、(ネットではなく実際の仕事で)相談された方々の多くが『この方法で解決した!』とおっしゃるので、一応、紹介しておきます。
ただし、『問題の部屋』の住人がヤバそうなタイプだったら、絶対にしないでくたさいね!!

【対処法】
(1)『問題の部屋』から音が聞こえてきた時、またはボリュームが上がった時、すばやく隣室に聞こえるように壁を『コン、コン、コン』と3回くらい叩く。ただし、1度だけ。何度も叩かない。
この時、絶対に壁にキズ等が付く物で叩いてはいけません。手・足で『ドン、ドン』と叩くより、高音の『コン、コン、コン』の方が隣室に響きます。
(2)『問題の部屋』から音が聞こえてきた時、またはボリュームが上がった時に、これを何度も(何日も)繰り返す。
(3)相手が叩き返してきた場合は、もう一度『コン、コン、コン』と叩く。そして、それ以後は相手叩き返してきても、絶対に無視して我慢する。
(4)もし、廊下などですれ違って『何するんだ!』みたいに因縁をつけられたら、冷静に『お宅の音漏れ、スゴイんです。気が付かないのかと思って、お知らせしてるんですが…』とニッコリ笑って言う。
(5)それでも続くようなら、(1)を1ヵ月以上続ける。同時に、管理会社には何度も苦情TELする。
(6)1ヵ月以上続けても何の効果も得られないときは…『安眠妨害』をはじめとする立派な過失行為と認められるので、事の経緯をすべて警察に話して、相談にのってもらうか、訴訟(小額訴訟=簡易裁判)を起こす。
かりに裁判起こしたとしても、『自分では出来る限りの努力をしました。それは相手にも周知されていました』と正々堂々言えますし、裁判所もそれを認めます。

繰り返しますが、『問題の部屋』の住人がヤバそうなタイプだったら、『コン、コン、コン』絶対にしないでくたさいね!!!

また、隣室住人や管理業者などの対応策や言い分を証拠としてテープ録音しておくと良いです。

不動産系の専門家です。
少し前に似た質問にアドバイスしました。参照してください。
■http://www.okweb.ne.jp/kotaeru.php3?q=642315

隣室の騒音問題、相変わらず多いです。
最近は逆ギレして反対に嫌がらせを受けるケースが目立つので、直接抗議するのはおすすめできません。
しかしながら、『ポストに匿名でメモ』も入れた人の見当がおおよそついてしまうので、こちらもおすすめできません。

対策としては…管理会社に『全然改善つれない!』と頻繁に苦情TELするのが最善です。というか、これしか手が...続きを読む

Q窓から入る騒音に対する防音方法

引っ越し先の寮が、窓から入る騒音がうるさく、眠れません。壁ではなく、窓から入ってくる騒音をシャットアウトしたいのですが、市販の防音シートは、大抵壁用なので、窓には向きません。

防音カーテンも考えましたが、寮の規則で、防炎加工のもののみしか使用できないので、防炎・防音が同時にしてあるものがなかなか見つかりません。

防音のためになにかいいアイディアをお持ちの方、よろしければ教えてください。大変困っています。。。

Aベストアンサー

音が気になり出したらどうしようもないですね。
これは、甲高い音には効果あるようですが、人の話し声とかではそれほど効果は無いようです。
とりあえず、防炎対応品もあるそうです。参考URLをご覧下さい。

参考URL:http://www.jttisno1.com/Curtain1.html

Q自分で防音壁を作るには?

子供の部屋の押入れと私の部屋の押入れが隣接しているのですが、就寝時に子供がゴソゴソしている物音が気になりなかなか寝付けません。
子供に注意はするのですが、薄い壁なのでほんの少しの音でもけっこう響くので毎回注意していられません。
そこで押入れに防音壁を作りたいのですがどのようにすればよろしいでしょうか。
また、お互いの部屋の戸がふすまなのでふすま自体に何かを施すとか、敷居に合う木の戸に替えるとかできるのでしょうか。

Aベストアンサー

押入れの中には何も入っていないかスカスカということでしょうか。
であれば物を沢山詰めればそれだけで防音になります。

壁に施工するということであれば、防音マット(ホームセンターでも売っています。床材用でもかまいません。)を貼り付けるのが一番簡単です。それでも不足した場合は、それに更に石膏ボードを貼り付けます。(いきなり石膏ボードとはしないこと)

プラスチック系断熱材は吸音効果も遮音効果もほとんどないので意味がありません。

本格的には、壁-グラスウール(50mm)-石膏ボード(12.5mm)-防音マットとすれば効果が高いのですが、、、、段々本格的になるのでどこまでやるのか考えてください。

Q賃貸マンション 隣室との境の壁に防音のためにこうすれば・・?

賃貸マンションで工事などはできません。
端の部屋なので1面だけ隣と面していますが、マンションのつくりが悪いため、声や物音がよく聞こえます。

そこで、隣と面しているリビングの壁(W2420、H2380)に天井まである奥行約18cmの薄い棚(場所をとらない為)で壁をすべて埋めようと思っています。さらに、その棚の後ろに発泡スチロールで同じく壁を埋めようと思います。おそらく合計5万~7万くらいかかりそうです。

もちろん、音を完全シャットダウンできないことはわかっていますが少しでも!ということで考えています。

こんな方法でよいでしょうか?他によい方法などあればお知恵拝借いたしたく、お願いいたします。

Aベストアンサー

発砲スチロールを完全に隙間無く貼り付けることが出来れば、多少の遮音効果はあるかもしれません。
とは言っても数パーセント程度でしょう。
それよりも遮音シートを貼り付けると言うのはいかがでしょうか?
http://park1.wakwak.com/~are/annoise/item/item.html
貼り付けると言うよりは発砲スチロール(スチレンボード等)にサンドして壁に固定する方が良いかもしれません。
賃貸物件なので、直接壁に遮音シートを打ち付ける訳にもいかないでしょうし…
市販されている発砲スチロールはおそらく90cm×180cmもしくは100cm×200cmだと思うので、
5枚購入すれば良いでしょう。
面積だけで計算すると4枚で足りるのですが、細かくなってしまうので、
余りが多く出ますが、仕方ありません。
ちなみにサイズは1800×900が2枚、1800×580が1枚、1800×620が1枚、620×580が1枚となります。
(1m×2mのものであれば、計算し直して下さい)
ただしはめ込むカタチになるので、1800×900以外のボードはそれぞれ5mm程度は大きめにカットして下さい。
遮音シートは壁面に両面テープもしくは虫ピン等で固定して下さい。
※両面テープはあまり強力なものは後々剥がすのに苦労します
遮音シートが壁面に固定出来たら、切り出しておいた発砲スチロール等をはめ込んで下さい。
その後は壁面収納等で隠せば良いでしょう。
ただしこれは簡易的な遮音でしかありませんので、現在隣から聞こえる物音が半減するくらいが
限界だと思います。
ちなみに棚と発砲スチロールだけでは殆ど遮音効果は無いと思って下さい。
また設置する棚はオープンタイプでは意味がありませんよ。
背板は必ず付けて下さい。
※背板は出来ればMDF(中~高密度繊維板)等で作って下さい。ベニヤ程度では遮音効果は期待出来ません
棚は壁面一杯で製作することをお勧めします。
(腰から上と下で二分割出来れば運び入れるのも容易になりますよ。勿論上と下を固定出来るようにはして下さい)

発砲スチロールを完全に隙間無く貼り付けることが出来れば、多少の遮音効果はあるかもしれません。
とは言っても数パーセント程度でしょう。
それよりも遮音シートを貼り付けると言うのはいかがでしょうか?
http://park1.wakwak.com/~are/annoise/item/item.html
貼り付けると言うよりは発砲スチロール(スチレンボード等)にサンドして壁に固定する方が良いかもしれません。
賃貸物件なので、直接壁に遮音シートを打ち付ける訳にもいかないでしょうし…
市販されている発砲スチロールはおそらく90cm×180cm...続きを読む

Q防音材?遮音材?吸音材?

題名のとおり、防音材、遮音材、吸音材の違いがわかりません、、、

実は、住宅ではなくて
車内のコンプレッサーを収める箱を作りたいと思っております。
コンプレッサーの音が結構大きいので
その音を軽減するものを作りたいのですが、、、

いろいろ調べてはみたのですが
項目と商品紹介が多すぎて
実際どの材料を使ったらいいかわかりません。

ちなみに、箱の大きさは
50cm3辺ぐらいですので
あまり厚みがあるものは使用できません。

そこで、住宅関係のプロであれば
音を軽減することができる最適な材料をお知りなのではないか
と思ってこちらに質問させていただきました。

薄くて、防音(遮音?吸音?)効果が高い材料で
よいものをお知りでしたらお教え願えませんか?
よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

防音=遮音+吸音

です。遮音とは音を遮るということを意味しますので一般的には防音=遮音となるのですが、防音という観点で考えた場合には、遮音とは音を反射すると考えます。

そうすると、音を反射すればよいのですけど、遮音だけでは音を反射するだけなので、いつまでたっても音は減衰しません。要するに反響します。そこで吸音が必要になります。

一方吸音材で100%吸音してくれる材料はありません。実のところあまり吸音してくれません。なので、吸音だけでも防音は達成できません。

なので組み合わせることが重要です。
つまり遮音材の内側に吸音材を張れば最強となります。

遮音材として安くて有効なのは石膏ボードです。構造用合板と組み合わせると効果的です。

吸音材として安くて有効なのは繊維系断熱材です。
グラスウール、ロックウールなどですね。

Q合板と石膏ボードの2重貼りの位置←どちらが遮音効果がありますか?

合板と石膏ボードの2重貼りの位置←どちらが遮音効果がありますか?

オーディオ部屋を増築予定です。比較的安価な材料で遮音性を高めようと思案中です。

壁と天井を「合板と石膏ボードの2重貼り」にした場合、下記のどちらが遮音効果はありますか?

(A)合板(12mm)+石膏ボード(15mm)+布クロス
(B)石膏ボード(15mm)+合板(12mm)+布クロス

石膏ボードの2重貼りを設計士さんに提案されたのですが、ビス留めができないと言ったら、
石膏ボード(12.5mm)から15mmになりました。
それ以上の厚みでも構いませんが、天井は厚くできませんよね。

(B)は「合板で吸音」→「石膏ボードで遮音」で、吸音と遮音のバランスは(A)よりマシになりますか?
もし、大差ないなら石膏ボードをクロス下地にします。

もうひとつのアイディアとして、このカテで教えていただいた「高圧木毛セメント板(20mm)」を
(B)の石膏ボードのかわりに使えば、より遮音性が向上しますか?
普通の木毛セメント板は吸音性に優れますが、高圧木毛セメント板は比重が0.9以上と重いので、
遮音性に優れるとメーカーから回答がありました。

もし、高圧木毛セメント板を使用する場合、割高になるのは覚悟してますが、石膏ボードも重く、
それほど違いがないなら石膏ボード(15~20mm)にしようと思います。

参考まで、私は「デッドよりライブの方が好き」なので、エコーが効いた部屋が好みです。

(A)(B)或いは(B)の石膏ボードのかわりに高圧木毛セメント板を使うか?決めようと思います。

※鉛や鉄入り遮音シートは高周波用との事で、音楽(平均500Hz)の防音効果はないようで使用しません。

合板と石膏ボードの2重貼りの位置←どちらが遮音効果がありますか?

オーディオ部屋を増築予定です。比較的安価な材料で遮音性を高めようと思案中です。

壁と天井を「合板と石膏ボードの2重貼り」にした場合、下記のどちらが遮音効果はありますか?

(A)合板(12mm)+石膏ボード(15mm)+布クロス
(B)石膏ボード(15mm)+合板(12mm)+布クロス

石膏ボードの2重貼りを設計士さんに提案されたのですが、ビス留めができないと言ったら、
石膏ボード(12.5mm)から15mmになりました。
それ以上の厚みでも構いませんが...続きを読む

Aベストアンサー

ただ、壁仕上げを2重にするだけであれば、たいした防音効果はなさそうですが。
増築部分がRC造であれば別です。
木造の場合は、GWで吸音し、鉛ボードで遮音。遮音シートを壁床天井隙間なく重ねあわせてテーピングして施工。内装は穴あきボードで仕上げます。
間柱などを入れて太鼓張りをすると共鳴しますので注意が必要です。
窓があればインナーサッシを取り付け二重とします。(10センチ程度空気層が入るように)
床下からも音漏れしますので、一般的な床下は造らず、土間にカーペットタイルを直に貼ります。
高さ調整する場合は砕石などでかさ上げし、コンクリートを打ってから仕上げます。

あまりご質問の回答になってないかな?

Q空気音の遮音について

表題の件につき以下の三点をお伺い致します。

1.遮音の為、壁にパネル(コンパネ等)を取り付けようと考えているのですが、壁とパネルの間は隙間を作った方が良いのでしょうか?部屋の構造上、壁から3cm程度しかスペースが無い(それ以上出るとドアの開閉不可)ので、隙間を空けずパネルの厚みをスペースいっぱいの厚さ(2.5~3cm)にするか、少し隙間を空けて1.5~2cm程度の厚さの物にするか迷っています。

2.遮音には質量則というものがあり、重く厚い物ほど性能が高く、軽い物は遮音には不向きだと聞いた事があるのですが、ネットで検索していると遮音についての質問(隣人のしゃべり声やTV音がうるさい等)に対して発泡スチロールが有効だとか、壁とパネルの間にグラスウールを入れれば良い等の意見をよく目にします。しかし、発泡スチロールもグラスウールも軽いので遮音には不向きだと思うのですがこれらも効果的なのでしょうか?

3.ネット等で販売されている遮音シートはどの程度効果があるのでしょうか?感じ方は人それぞれだと思うのですが多少なりとも効果があるのでしたら試してみたいと思っています。

以上ですが、ご存知の方がおられましたらお教え頂ければ幸いです。

表題の件につき以下の三点をお伺い致します。

1.遮音の為、壁にパネル(コンパネ等)を取り付けようと考えているのですが、壁とパネルの間は隙間を作った方が良いのでしょうか?部屋の構造上、壁から3cm程度しかスペースが無い(それ以上出るとドアの開閉不可)ので、隙間を空けずパネルの厚みをスペースいっぱいの厚さ(2.5~3cm)にするか、少し隙間を空けて1.5~2cm程度の厚さの物にするか迷っています。

2.遮音には質量則というものがあり、重く厚い物ほど性能が高く、軽い物は遮音には不向きだと聞いた事があ...続きを読む

Aベストアンサー

>1.壁とパネルの間は隙間を作った方が良いのでしょうか?
これは一概には言えません。太鼓効果と言ってなにもないときより逆に遮音性が下がる場合があります。ただその隙間に高密度なグラスウール(24k程度)を入れると振動が伝わらず、かつ遮音性は高くなります。
逆に柔らかいたとえば鉛や遮音シートを間に挟んで密着させるのも遮音に効果があります。

>2.遮音には質量則というものがあり、重く厚い物ほど性能が高く、軽い物は遮音には不向き
その通りです。

>発泡スチロールが有効だとか、
特に発泡スチロールである必要性はありません。それよりも石膏ボードの方が重いので効果的です。

>壁とパネルの間にグラスウールを入れれば良い
これは遮音のためではありません。吸音のためです。

簡単に言うと、「防音」という目的のためには、「遮音」と「吸音」を組み合わせるのが効果的です。
遮音とは音を跳ね返すことで、吸音は音を吸収します。
ただ遮音しただけだとトータルの音のエネルギーは小さくなりません。で、遮音材を通過した音はその先にまた遮音材があると、今度は遮音材同士で反響・共鳴してしまうわけです。
そのため逆に遮音性が下がることがあるのです。一方あいだに吸音材を入れておけば、この反響・共鳴を抑制できます。

吸音材は音を吸収はしますが、その量はそんなに大きな者ではないので、単に吸音材を間においただけでは意味がありませんが、上記のように繰り返し音が反射されるような場所に入れると何度も音が通過するので減衰効果が大きくなります。

>しかし、発泡スチロールもグラスウールも軽いので遮音には不向き
その通りで発泡スチロールは意味ありませんし、吸音にもなりません。
グラスウールは遮音材ではありませんが、良質の安価な吸音材です。

>3.ネット等で販売されている遮音シートはどの程度効果があるのでしょうか?
鉛シートほどではありませんが、それなりには効果があるので、石膏ボードと組み合わせれば効果的です。鉛シートは高いので。。。まあ代用として使えると言うことですね。
特に安く遮音性を上げたいのであれば、壁をふかせる余地があまりないようですから、

壁+遮音シート+石膏ボード12mm+遮音シート+石膏ボード9mm

という構成にするとよいです。石膏ボードは15mmがあれば9mmの代わりに使って下さい。
必ず遮音材の間に柔らかい遮音シートや鉛、あるいはグラスウールなどの吸音材を入れることです。
もう一つは石膏ボードは厚みを変えること。できれば材料も石膏ボード以外にも重量のある色んな種類を取り混ぜることなども性能を上げる秘訣です。本格的には必ず吸音材の層を設けて5種類以上(厚みの違うのも含めて)の建材を使用します。

>1.壁とパネルの間は隙間を作った方が良いのでしょうか?
これは一概には言えません。太鼓効果と言ってなにもないときより逆に遮音性が下がる場合があります。ただその隙間に高密度なグラスウール(24k程度)を入れると振動が伝わらず、かつ遮音性は高くなります。
逆に柔らかいたとえば鉛や遮音シートを間に挟んで密着させるのも遮音に効果があります。

>2.遮音には質量則というものがあり、重く厚い物ほど性能が高く、軽い物は遮音には不向き
その通りです。

>発泡スチロールが有効だとか、
特に発...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング