AIと戦って、あなたの人生のリスク診断 >>

共同住宅の防火区画は何処になるんでしょうか。スラブ・隣との間仕切・外壁でしょうか。又、階段室に下り壁を作り天井を貼る場合、天井は1時間耐火になるのでしょうか?又、設備配管を室内からPS内へ壁を貫通した場合、区画貫通になるのでしょうか。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

詳細は法規によりますが、概略の考えとしては以下です。



まず、建物が耐火構造(3階以上が300平米以上など)としなければならないものとして記します。
 ・住戸の界壁および外部側の壁の界壁からの折り返し900の部分。
 ・内部廊下の場合は、廊下側と住戸との界壁。
 ・竪穴区画以外の部分の床。
 ・竪穴部分の外周壁。(内部階段、EVシャフトなど)
 ・建物外壁のうち延焼線(隣地境界線、道路中心線、隣棟間線などから3mまたは5mの範囲)にかかる部分。
 ・その他告示などによる部分(排煙免除の室など)。
が主な対象ですが、消防の特例などを使用していると
 ・外部廊下側の界壁。
 ・特定光庭やバルコニーのない部分の外壁(一般的に妻壁)。
 ・共用部分の区画壁
などに制限がでますが、こちらは特例の対象内容によって変化します。
大雑把に言えばこんなところだと思いますが・・・

ちなみに天井の耐火はありません。下がり壁はそこが区画ラインなら、耐火構造になるはずです。(防火扉もつくはずですが)
配管類が貫通する壁が防火区画の壁であれば、区画貫通処理が必要になります。(そうでなければ不要)

この回答への補足

参考になりました。ありがとうございます。住居の壁を貫通しPSに入れたいのですがPSが小さすぎて配管が入らないのでPSの横に下り壁を付けてその中で配管をふってPS内へ入れるのですが、その場合下り壁部分の天井はケイカル板t=8でいいのでしょうか?下り壁はRCです。

補足日時:2008/05/20 19:29
    • good
    • 0

1です、もし設計事務所の方でしたら役所に言って聞かれたほうが宜しいでしょう、間違いがないという意味で。


もっとも「間違いが無い」のは「役所の判断」の意味ではなく「確認申請、完了検査が間違いなく通る」の意味です。
役所、申請機関により法の解釈(指導)は様々です。

最近主事から「建てられる」と言われた物件が3時間後「建てられなく」なり数日後「建てられる」・・・2転した例が御座います。
かなり解釈があいまいでしたのでかなり突っ込んだ成果ですが、主事いわく「こちらこそ勉強になりました」。

3の方の言われるように「区画ラインがわからない」状況では仮定でしか話せません、ちなみに仮定では私もケイカルで十分いけるかと思います。

2.3の方の意見や参考書を読んだ上である程度計画が固まったらこの規模でしたら役所、消防との事前協議(解釈のすり合わせ)は必須かと思います。
地方独自の規定により特殊な指導をされ図面をまた書き直しするのは馬鹿馬鹿しいですから。
特にこの春の人事異動により去年の解釈とは異なる事も有り得ます。
(今やっている物件(自県、他県)でもこの春5人位主事や担当者が変わりましたよ。)

私ならそうします、そうしていますよ。

   それと・・・「反転して読んで下さい」ですが「真逆の意味と捕らえて下さい」に書き直します、分かり難く書いてしまいました御免なさい。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

 大変参考になりました。ありがとうございます。私は施工屋で設計事務所に質疑を出すのに何も知らずに質疑を出すのが嫌だった(馬鹿にされるのが)ので調べていました。

お礼日時:2008/05/21 18:11

部分詳細(区画ライン)が、少しよくわからないので的外れでしたらすいません。


PS天井に区画が発生しないなら特段ケイカルで問題ないんでは?(ケイカル8mmだと耐火取れないから)

PS内で配管が収まらないので、外出しして、ケイカルで天井を仕上げると言うことでしょうか?避難経路天井だったら内装準不燃以上要求ではないですか?ケイカルだったら、不燃取れているんでしょうから問題ないと思いますが。
    • good
    • 0

設計者ですの?、構造は?、規模は?。


分かる範囲でしっかり書き込みませんと回答も比例したあいまいなものしか出てこないでしょう、お分かりでしょうが。
親切で明晰な私でも無理です。(この行、反転して読んで下さい)

また、質問内容から類推するに多少なりと建築の知識はおありですね?。

申請メモとか建築知識とか参考書をみたら一発で9割分かったなんて事もあり得ますよ、建築知識ですと共同住宅の申請方法なんて図解で5.6年年おきに出てますし(新しいので2003年3月号、法改正後解説の2007年9月号と合わせて読めば宜しいかと)、明日まで施主に説明が必要で猛烈に急いでいるのでしたら別ですけど。

この回答への補足

 質問の仕方が甘かったようです。共同住宅・RC造4F建・耐火建築物・延べ床500m2未満です。外階段の玄関前にPSを作り配管をするのですが、どの部分が区画貫通になるのか解らなかったので質問しました。又、PS内では配管が納まらないので下り壁を作り天井を張りたいのですが何を張ったらいいのか教えてください。回答の中の(この行反転して読んで下さい)の意味が解りません。それも教えてください。

補足日時:2008/05/20 19:37
    • good
    • 1

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q防火戸の基本について教えて

約40戸が入居するマンションに住んでいますが、建物全体が老朽化しており、本来は管理組合で修繕すべき玄関ドアを、古くて我慢できない人は各自の負担で取替できることになっています。

そこで業者から見積をとったのですが、2種類の見積をもらいました。
1つはトステムの「クルージュ」という商品名で、もう1つは、業者が安く製作するバージョンです。業者製作の物はアルミ製となっています。

そこでふと疑問に思ったのですが、アルミ製でも防火戸になるのでしょうか?
クルージュは、カタログを見ると、ステンレス製の板を表面に使っており、「防火設備」という文言も入っているので、どうやら防火戸のようです。

そもそも、法律的に、マンションの玄関ドアには防火戸が義務づけられているのでしょうか?ネットで検索すると、「甲種防火戸」とか「乙種防火戸」とか出てきますが、どんな建物にどんな構造のドアが必要なのか基本的なことがわからず困っています。
ご教示お願いします。

Aベストアンサー

現在は、甲種防火戸は特定防火設備、乙種防火戸は防火設備という呼び名に置き換えられています。
マンションの場合、11階以上の部分で床面積200m2をこえる場合、
特定防火設備で区画しなければなりません。
(耐火建築物であることを前提としています)
そこまでの広さがなければ、防火設備での区画で大丈夫ではないかと思われます。
ですが、さまざまな規定もあるため、専門家(1級建築士など)に検討してもらうか、既設の扉の種別を調べる(既存不適格になる場合もあり、充分ではないですが)などした方がいいと思います。

Q共同住宅の廊下幅員について。

共同住宅の廊下幅員について。

2階建て4戸の共同住宅で、1階(2戸)の床面積が52平米です。
建令119では片側居室の場合の廊下(屋外)幅員が≧1.2m(>100平米の階の共用のもの)
とありますが、それぞれの階が100平米以下の場合はどうなるのでしょうか?
また、プラン調整により、合計の延べ床面積が100平米に満たない場合も想定しています。
上記の内容でしたら、階段の幅員は75cmで良いという認識なので、廊下も同様に75cmでは不可なのでしょうか?

共同住宅に詳しい方がおられましたらご教示いただけますでしょうか。
よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

2代目cyoi-obakaです。

#1の2009kenさんご指摘は、手厳しいですね!
しかし、建築基準法同関係法令上の基本的事項ですので、質問者さんが建築業界の方でしたら、チョット困った事です。

取り敢えず、一般の方と解釈して………回答します!
もちろん、それぞれの階の床面積が100平米以下であれば、廊下幅員の規定は適用されません。
従って、廊下幅員75cmでも法律上は、問題有りません。
しかし、通常、廊下幅員が75cmでは、玄関扉(既製品)が90°開きませんよ!
また、玄関扉を開いた時に、仮に廊下を通行する人間がいたとすれば、大変危険な状況に成ります。

確かに、2所帯の為の共用廊下ですから、通行量は少ないでしょうが、最低90cm以上は廊下幅員を確保する事が、常識でしょう!
引越しの時の荷物の出し入れにも、苦労しますよね。
基準法は、最低の規約です!!
これを理解しないと、とんでもないしっぺ返しを食らいますヨ!

また、階段の事にも触れていますが、共同住宅の階段を幅員75cmで設計したら、その方は設計士としては落第です!

どちらにしても、廊下及び階段は、非常時の大切な非難経路です!
通常では起こらない事も、非常時では起きてしまう可能性がありますので、充分な配慮を希望致します。
これは、居住者の安全のため、オーナーの管理責任のため、そして設計者の設計責任ためです!!

以上です。

2代目cyoi-obakaです。

#1の2009kenさんご指摘は、手厳しいですね!
しかし、建築基準法同関係法令上の基本的事項ですので、質問者さんが建築業界の方でしたら、チョット困った事です。

取り敢えず、一般の方と解釈して………回答します!
もちろん、それぞれの階の床面積が100平米以下であれば、廊下幅員の規定は適用されません。
従って、廊下幅員75cmでも法律上は、問題有りません。
しかし、通常、廊下幅員が75cmでは、玄関扉(既製品)が90°開きませんよ!
また、玄関扉を開いた時に、仮に廊下を通...続きを読む

Q避難上有効なバルコニーについて

建築基準法施行令第121条にある、「避難上有効なバルコニー」を設置した場合、避難階へ避難する器具の設置は必要になるのでしょうか?
また、「避難上有効なバルコニー」について詳細を知ることができるサイト等をご存知の方がおられましたらお教え下さい。

Aベストアンサー

建築基準法の中でもかなり専門的な内容なので、文章だけで理解してもらえるかどうか分かりませんが、No.1さんの説明の補足をしますと、建築基準法施行令第121条第3項に該当してくる内容になります。

簡単に言えば、マンションなどの共同住宅は特殊建築物という扱いになるので、火災の場合などの避難規定が厳しくなります。
まず、(1)二方向避難の原則という規定があり、避難する為には階段が二ヶ所必要になって(二以上の直通階段の設置)、階段までの歩行距離も建物の規模、構造によって何メートル以内と決められています。令第121条第1項(例えば40M以内など)

(2)次にその二ヶ所の階段までのそれぞれの距離も重複距離という呼び方で、同じ方向に向かって(1)で決められた歩行距離の1/2以上が重ならないようにしなければいけないという規定もあります。令第121条第3項(例えば歩行距離が40M以内の建物の場合は重複距離が20M以内となります)

(3)また第3項のただし書きに、「ただし、居室の各部分から、重複区間を経由しないで、避難上有効なバルコニー等に避難できる場合避難上有効なバルコニー等に避難できる場合は、この限りではない、」とあります。

つまり、法規的な重複区間がクリア出来ない場合にバルコニーを、「避難上有効なバルコニー」として避難通路として使える訳です。
「避難上有効なバルコニー」の構造としては、同条の中に「タラップその他の避難上安全に避難できる設備を有すること」とあるので、バルコニーの先には避難が出来る外階段かタラップ(避難梯子)が必要になります。

建築基準法の中でもかなり専門的な内容なので、文章だけで理解してもらえるかどうか分かりませんが、No.1さんの説明の補足をしますと、建築基準法施行令第121条第3項に該当してくる内容になります。

簡単に言えば、マンションなどの共同住宅は特殊建築物という扱いになるので、火災の場合などの避難規定が厳しくなります。
まず、(1)二方向避難の原則という規定があり、避難する為には階段が二ヶ所必要になって(二以上の直通階段の設置)、階段までの歩行距離も建物の規模、構造によって何メートル以内と決め...続きを読む

Q防火上主要な間仕切壁

防火上主要な間仕切壁についての質問です。
令第112条2項 令第114条 

防火上主要なものとはどういった定義なのでしょうか?
ネットで検索等しているのですが、
『防火区画を構成するものだけでない』とあり不明確です。

現在既存不適格の法規チェックをしている為、
どの壁が防火上主要な間仕切壁なのかが重要になってきます。

何卒よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

「参考書でも買って勉強したら」と書こうかと思いましたが、調べてみると、あまり出てないのですね。

日本建築行政会議のまとめている運用基準に出てきますが、ネットでは出てこないので、書いてみると、

ア 令114条第2項に規定する防火上所要な間仕切り壁の範囲は、次のとおりとする。
1.学校にあっては、教室等相互間を区画する壁及び教室等と避難経路(廊下・階段等)を区画する壁。ただし、廊下との間仕切り壁の天井までの部分にあっては、不燃構造としても良いこととする。
2.病院、診療所、ホテル、旅館、下宿、寄宿舎及び児童福祉施設等にあっては、病室、就寝室等の相互間の壁で3室以下、かつ、100平方メートル以下(100平方メートルを越える室にあってはこの限りではない)に区画する壁及び避難経路(廊下・階段等)とその他の部分を区画する壁。
3.マーケットにあっては、店舗相互間の壁のうち重要なもの。
4.火気使用室とその他の部分を区画する壁。

イ 防火上主要な間仕切り壁は主要構造部となるため、耐火建築物にあっては、耐火構造とすること。

以上です。

「参考書でも買って勉強したら」と書こうかと思いましたが、調べてみると、あまり出てないのですね。

日本建築行政会議のまとめている運用基準に出てきますが、ネットでは出てこないので、書いてみると、

ア 令114条第2項に規定する防火上所要な間仕切り壁の範囲は、次のとおりとする。
1.学校にあっては、教室等相互間を区画する壁及び教室等と避難経路(廊下・階段等)を区画する壁。ただし、廊下との間仕切り壁の天井までの部分にあっては、不燃構造としても良いこととする。
2.病院、診療所...続きを読む

Q天井高さが3m以上の排煙計算について

いつもお世話になっております。
下記の条件の場合の排煙計算について教えて下さい。

床面積:12.0m2
天井高さ:3.315m
開口部種類:引き違い窓
高さ:FL+750 
寸法:H1.300m×W1.800

開口は上記1ヶ所のみです。

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

廊下(避難路ですから免除なし)ではなく、部屋ですよね
この窓では有効開口にならないので
H12建・告1436号内装不燃(下地とも)で免除でよろしいのでは?

室 :H12建・告1436-4-ハ(2)
居室:H12建・告1436-4-ハ(4)

Q防火区画 スパンドレル部のサッシ

防火区画 スパンドレル部のサッシについてですが。

1500平米の面積区画部(1階)のスパンドレル部(90cmの離隔部分ですか)のサッシを特定防火設備としろ、との確認機関からの指摘が御座いました。(文書による指摘です)

これまでは防火設備で足りていたのですが???実際の所必要なのでしょうか。?

もちろん区画壁の建具は特防としておりますがスパンドレル部分も必要となるとちょっとやっかいです、サッシの特防は使った事が御座いませんので基準などがよく分かりません。

詳しい方、是非教えて頂きたきますようお願い致します。

Aベストアンサー

図面や仕様を見ていない私が言うのもなんですが、確認機関が正しいでしょう。姉羽以来厳しいです。

悩むより、1500平米の広い面積区画部であれば、サッシをほんの少し移動すれば、(小さくしても可?)済むことでも無いのですか。

袖壁でもいいけど、意匠的に問題か。

Q共同住宅 2以上の直通階段

共同住宅 6階建て 耐火建築物 は2以上の直通階段は必要ですか?

令121条1項五号により不要、と考えたのですが、六号により必要??
令121条1項六号の意味がわからず困っております。
「前各号に掲げる階以外の階」とは何なのでしょうか?
1階から6階まで全部共同住宅、200m2以下は「前各号に掲げる階」ではないのですか?

Aベストアンサー

令121条1項四号ですね。
「共同住宅の用途に供する階でその階の居室の床面積の合計・・が200m2をこえるもの(耐火建築物)」には、二以上の直通階段が必要です。

ちなみに五号の「前各号に掲げる階以外の階以外に・・」とは「第一号から第四号に掲げた用途と階以外でも、これこれの場合には必要ですよ」。と言っているのです。
この場合の共同住宅の六階については「居室の床面積の合計が200m2未満(耐火建築物)で、かつ避難バルコニー等がある場合は二以上の直通階段は不要」と言っています。
以上より、「1階から6階まで全部共同住宅、200m2以下」の場合は「避難バルコニー等」があればいいのです。

Qスパンドレル

建築用語で「スパンドレル」という言葉があります。
これは建物の部位の名前を指すことばですが、なにを示すかを教えてください。
アルミスパンドレルのことではありません。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

建築基準法施行令112条に定められている、外壁の区画のことだと思います。
開口部から開口部への火の回りを防止するために、開口部同士の間隔をあけたり、耐火構造のもの(ひさしや腰壁など)で遮ったりすることを求められています。その、遮るものを「スパンドレル」と称します。
http://www.sankyoalumi.co.jp/om_lib/technology/pdf/siryo_07.pdf

参考URL:http://www.sankyoalumi.co.jp/om_lib/technology/pdf/siryo_07.pdf

Q採光計算

バルコニーの窓を採光計算に使うときはどうしてましたっけ?
奥行き1間で開口部は0.5間です。
またバルコニー部分には丸々屋根がかかっています。
手摺は透過性のないもので、床から1.1mの高さまであります。

Aベストアンサー

屋根がかかっていると審査側で透光性があっても軒先から境界までの距離を取れと言われるかもしれませんよね。

その境界までの距離を  D
軒先から窓の中心までの高さを H

地域が住居系としたら

(D/H)×6-1.4

無指定や商業系なら

(D/H)×10-1

(以上確認事項)

ここで出てくる数値は採光補正係数ですが、上限「3.0」は変わりません。

手摺の高さには規定していません。(下階があれば、手摺笠木の天端が下階の採光計算に関係します)

Qマンションの共用階段の幅員

マンションの共用階段(1Fエントランスから各階の共用廊下に繋がっている階段)の幅員に建築基準法上のなんらかの決まりはありますか?
例えば
「10戸以上で3階以上のマンションは幅員○○mm以上でなければならない。」
みたいな・・・

ご回答よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

直上階の居室面積200m2を超える場合、120mm以上という規定があります。
避難用の屋外直通階段(既定あり)では900mm以上としてもいいです。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング