「夫を成功」へ導く妻の秘訣 座談会

カタログによく動作条件として「約5km/h~約30km/hで走行中、前方車両を レーザーレーダーが検知している場合」と書いてあります。
停車状態から30km/hなんて数秒で過ぎてしまい殆どの走行はそれ以上の速度になりますが,これでは余り意味がないのではないですか。

また(原則として歩行者や二輪車は検知しませんが、状況によっては 作動する場合があります。)とも書いてあります。
つまり速度は範囲内でも道路上の歩行者が検知できないのですね。意味ありますか。

万一人間が見落とした場合,装置が働いてカックンブレーキになるのは自業自得だけど,装置が検知出来ないのは如何なものかと思います。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (14件中1~10件)

簡易型の場合ですね



カメラとミリ波レーダーと赤外線の複合型だと、検知できる速度域も感度もかなり良いですよ
無論、絶対ではありあせんが

簡易型だと、そんなものでしょう

そんなものでも、無いよりはマシです
    • good
    • 0
この回答へのお礼

あ,なるほど。
このレーザーレーダーモジュールは車種,メーカーを超えて共通部品になっており,安い車種にのみ使われているのですか。

無いよりマシでもお金がかかりますからね。意味ないのでは。

お礼日時:2013/12/29 17:21

まあ、発展途上の技術ですからね・・・



実際、30km/hまでしか利用できない簡易型は「渋滞の中でののろのろ運転限定」だといっていいでしょう。

研究によると、渋滞時の損失は年間12兆円で、その中にはストレスによる疲れとか、渋滞中の追突事故などがかなり含まれています。

現実に、渋滞が起こるとその区間内での追突事故はスムーズに流れているときの5倍に以上になるそうです。目の前で追突されたことがあればご存知でしょうが、事故が起きると車線が一時的に減るのでさらに渋滞が伸び、また追突事故などを呼ぶことになります。

ですので、この機能は一定のニーズがあります。特にサンデードライバーのように土日だけ、それも道が分からないから高速中心に走る人たちにとって、ストレス低減につながり、それが追突事故そのものを防止することになりますので、この機能をもった車が増えれば渋滞そのものも減るかもしれません。

それともうひとつは、高齢者対策です。今、80歳以上の高齢ドライバーがものすごく増えています。彼らは原則的に安全運転ですが(というよりのろのろですが)、認知が遅くブレーキが遅くなる傾向があります。
田舎は自動車を使うしか移動手段がありませんから、このような補助機能は事故を減らすことに間違いなく寄与します。ですから普通車以上に軽自動車のほうが簡易型の普及が進んでいるんです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

phi様,皆様のお陰で少しずつ分かってきました。
PSSには検知した物体が何であるかは認識しない簡易型と認識できるタイプの二種類ある様です。
そして認識できない場合は自動ブレーキの動作条件を厳しく設定しておかないと車が走れなくなってしまうことが分かりました。
また簡易型でも無いよりはマシであることも理解できました。
どうもありがとうございました。

お礼日時:2013/12/31 09:54

別に、あなたが欲しくないと思えば買わなければ良いだけの話です。


私はサンルーフなど何の価値も無いと思っていますが、欲しがる人も居ます。オープンカーなどゴミだと思っていますが、欲しがる人も居ます。逆にクルマ自体を要らないという人も居ます。

それともこの世の全ての製品が、あなたが必要だと思わなければならないという不思議な考えの方なのでしょうか。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

この装置は何の為にあるのかなと不思議に思った次第です。
今はオプションですがオプションから義務へ移行しつつあります。

お礼日時:2013/12/30 06:44

今のところ、悪天候で効かなくなったのは、総走行時間の0.02%です



残りの99.98%は正常に機能してくれているので、安全・安心でした
    • good
    • 0
この回答へのお礼

悪天候は問題ないようですね。
その他の動作条件が厳しいです。
自動運転化に向けての技術の一つですから,将来はマシになることを期待します。

お礼日時:2013/12/30 06:48

簡易型でも、多少のリスク低減効果はありますよ



費用対効果として十分かどうかは、個人の主観なので、なんとも言えませんが
    • good
    • 1
この回答へのお礼

屁の突っ張り程度の装置が搭載してあると考えれば良いのですね。ありがとうございました。

お礼日時:2013/12/29 21:31

>そうであれば本当に必要な時には全く役に立たない装置ですね。



そうとは限りませんよ。
ニュースに出ない程度の小さい事故の多くは、信号停止時などのブレーキの踏みが甘い事や、低速時のわき見で多く起こって居る物で、それが減る事に対して、役に立たない。と言い切れるものではありませんからね。

>国交省は大型トラックには義務化するそうですが,その費用対効果は疑問ですね。死亡事故は30km/h以上で起きるでしょうから。

事故は死亡事故だけじゃないんですよ。

とくに大型車の場合は、低速でも重量が大きいために、事故時の被害は大きくなる傾向にありますからね。
乗用車なら前の車に追突程度で済むものでも、大型車の場合は、同じ速度でも3~4台を巻き込むような事故にもなりますからね。

これが防げることでも、効果はない。とはいいきれませんので。


まぁ、基本はきちんと運転していればいらない装置だと言う事で、ほしい人が付ければよいと言う所でしょう。
大型車への義務化は、会社が事業に使って居る物だから。と言う部分で言われるものですね。
運転手が買う物ではまずありませんので。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

屁の突っ張り程度の装置が搭載してあると考えれば良いのですね。ありがとうございました。

お礼日時:2013/12/29 21:31

最高峰でも、滝のような雨では実際に効かなくなりました



現状の技術では、限界なのでしょう
    • good
    • 0
この回答へのお礼

現時点では役に立たないのですね。ありがとうございました。

お礼日時:2013/12/29 21:33

サポートシステムであって、自動運転ではありません。


貴方の主張だと、寝てても止まってくれるように思っていますよね。

少しでも軽減できれば良いと言う装置なのですから、自分のぼんくらぶりをさらけ出す装置じゃ無いですよ。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

屁の突っ張り程度の装置が搭載してあると考えれば良いのですね。ありがとうございました。

お礼日時:2013/12/29 21:32

まあ、これは端的に言えば金を払って付けるか、付けないか、搭載車を買うか買わないかだけの話ですからね。



*レーダーブレーキサポートは、スズキの技術に対するブランド名です。一般呼称は、プリクラッシュセーフティシステム(Pre-crash Safety System/PSS)と呼ばれますので、以下PSSとします。

Q/停車状態から30km/hなんて数秒で過ぎてしまい殆どの走行はそれ以上の速度になりますが,これでは余り意味がないのではないですか。

A/あまり意味がないかもしれませんが、前者に標準で登載する時代が来ればそれは当たり前の装備となり、30km未満での事故発生率は例えば、駐車場に前から駐車してブレーキとアクセルを踏み間違えて、という事態は大幅に減るでしょう。
元々、登載されてこなかった技術ですから、要は金銭的に割に合うと思うかそうでないと思うかの問題です。

ちなみに、住宅街にある道の多くは、時速30キロメートルでの規制看板が、あることが多いはずですから、それをすぐに過ぎるという人は、住宅街での運転にはお気をつけ下さい。住宅街の車道と歩道が狭い細い道は、衝突時に死亡するリスクが急速に上がるとされる30~40km未満を制限とすることが多いです。

Q/つまり速度は範囲内でも道路上の歩行者が検知できないのですね。意味ありますか。

A/厳密には検知は出来ると思われます。ただ、停止操作を行わないか、または停止操作を行って停止するまでの時間が、衝突より遅い可能性があると考えられます。また、検知範囲は、人や自転車の場合は、狭い範囲に限定しているはずで、真正面などで相手が全く動いていないなどの状況でなければ検知しないでしょう。
これは、あまりセンサーの範囲を広げると先に述べたような30km未満の住宅街などで、過度な反応による停止などが多発する恐れがあるためです。

尚、PSSが何故速度を抑えているかというと、速度が上がるほど物理演算に膨大なデータ解析が必要になるためです。Googleの自動運転自動車などは、後にパソコン数台分のコンピュータを載せているのはご存じですか?

これらの解析は物理モデリングを行いそこから、正面の物体をレーダーや、映像情報から解析、それが移動する速度と、実際に衝突すると判断される場合の、衝突までの時間を割り出し、そこから停止を行うのに最適なブレーキの量を割り出します。
人の場合は、それを瞬時に頭の中で行いますが、コンピュータの場合は、それらをデータベース化して、何メートルでどうするといった分岐命令を与えて、結果の動作へと導くのです。
尚、高速走行では、一般にブレーキだけでは、回避はできません。最新のPSSでは外車の一部に、60km/h程度までサポートした車種もありますが、それでも止まれる保証はできないのですよ。

何故か?

例えば、軽自動車などに使われるPSSの場合、登載しているのはたいていカメラ型センサー1つか2つです。これらが、識別できる物体までの距離は、20mもあれば良いでしょう。20mは時速40kmで車両が走行しているときに止まるまでに必要な制動距離と合致します。
即ち、時速80kmで20m手前で発見し止まっても、36m先でようやく制動が可能になりますから、間違いなく自動ブレーキで踏み込まれると、相手をひき殺します。高速の場合は、実は現在開発中の次のステージが必要で、いわゆるハンドルの自動操作という制御によって、回避する必要が出てきます。

これが、PSSの欠点であり、時速制限がある理由です。ただ、商品化したのにも相応の理由があると言えます。条件はかなりシビアですが、いくつかの状況では、事故を抑制したり、事故が発生しても警備に留められるというのは、事実だからです。

ただし、それを前面に出してしまうと、本来は事故を抑制する技術(ABSやESC)の延長であるはずものを、それがあれば安全が保証されると勘違いする輩が現れ、運転支援が逆に無謀運転の原因になる可能性もあるためです。

本来、自動車運転は、教習所で運転技能を身につけたものが、運転するというものです。
だから、システムに頼らなくとも危険を回避でき、事故を起こさないだけの技量を備えた人が、運転者として認められているはずなのです。しかし、止まって当然だとか、回避して当然という技術を売りにすると、それを運転者の責任とせず、作った企業の責任と転嫁する人も出てきます。

そのため、人などに対する反応は、十分ではないことが明記されています。そもそも、正面に人がいると反応するようだと、例えば三叉路で正面が歩道の場合、道路の真ん中で立ち往生というアホなケースもありますし、急カーブのある道路で停止というケースもあり得ますから、正面のセンサーだけでは難しく、側面センサーやカーナビなどとの連動が必要となります。

最後に、この未完成な技術を商用化したのには、もう一つ意味が隠れているかもしれません。
簡単に言えば、フィードバックです。30km以下など低速域なら比較的、問題が発生しても渋滞などに繋がることは少ないでしょうし、事故でも人が死亡するリスクは比較的低いと言えます。機能として完成度を上げるには、実際の販売によって得られるフィードバックをもとに、物理解析の仕方や対象などを決める大きな足がかりとなると見ている面もあるのかもしれません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

結局,現時点では限られた条件でしか動作しない。余り役に立たない装置だけどないよりマシと考えれば良いのですね。ありがとうございました。

お礼日時:2013/12/29 21:38

>また(原則として歩行者や二輪車は検知しませんが、状況によっては 作動する場合があります。

)とも書いてあります。

当然です。
レーダーという代物、「そこに何かがある」という情報しかありません。
また、「歩行者や二輪車は検知しません」は、対象物が小さすぎ、かつ、レーダーを反射しにくいので、検知確立が低いために「除外」されています。
検知できるのは、レーダーを反射する、ある程度大きさのあるものだけが、対象物です。


>つまり速度は範囲内でも道路上の歩行者が検知できないのですね。意味ありますか。

前車両を見落とした場合の急接近には、効果があります。
これのサポートが目的であり、「完全保証」ではありません。


現実に航空管制などでも、大まかな位置情報しか分かりません。
同高度にいる他の航空機は、直接目視で探して、位置確認するしか無いのです。
ただ、旅客機などは、高度・方位・速度などの位置情報を発信しながら飛行しているので、それらも合わせた管制が行われ、安全性が増しています。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

歩行者,二輪車は検知しないのはわかりました。
カタログには更にこんなことが書いてあります。どんだけ~
(ワイパーブレードの劣化などによりフロントガラスの汚れを払拭できない時、著しく天候が悪い時は、作動しない場合があります。)

PL法の関係かもしれませんが,これでは無いのに等しいのでは。
技術の進歩を待つしかないのですね。

お礼日時:2013/12/29 17:29

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qスズキ自動車ハスラーの純正ナビの不具合

両親のことで相談があります。

2か月前にスズキ自動車の純正ナビを取り付けたハスラーを代理店を
通して購入しました。
しかし、この純正ナビが使い物にならず行きたい所に辿り着けないなどの
不具合が生じており、大変不便を感じています。

代理店に相談し、ソフトの更新をしたのですがまだ治りません。
両親が代理店とスズキに確認したところ、「ナビの交換はできない」
「たとえ同じ純正ナビを再度取り付けても不具合は治らない」と言われたようです。
また、別の純正ナビ以外に交換すると現在使用できている自動車の機能が
使えないとのことです。
(両親がこのハスラーに決めたのがハスラーに付いている機能に惚れてのことです)
代理店やスズキに連絡しても「待ってください。上に報告します。」で終わりです。

相談したいのが、こんな時に両親はどんな対応をするべきなのでしょうか?

どうやらスズキでもこのナビの件で問合せが結構出ているようですが、
両親が車を購入する際にナビの不具合の件は一切教えて貰っていないどころか、
代理店に「スマート機能もついて大変便利です」まで言われたそうです。
スズキに試乗に行った際も何も言われなかったようです。

両親はナビが使えるようになっても惚れた自動車機能が使えないか、
機能がそのままでナビが使えないならば他の車に変えたいと言っています。
どこかに相談などをしてこれらを解決する方法はあるのでしょうか?
やはり、消費者センターなどに伝える以外泣き寝入りするしかないのでしょうか?

こんな時の対応方法の知恵をお貸しください。お願いします。

両親のことで相談があります。

2か月前にスズキ自動車の純正ナビを取り付けたハスラーを代理店を
通して購入しました。
しかし、この純正ナビが使い物にならず行きたい所に辿り着けないなどの
不具合が生じており、大変不便を感じています。

代理店に相談し、ソフトの更新をしたのですがまだ治りません。
両親が代理店とスズキに確認したところ、「ナビの交換はできない」
「たとえ同じ純正ナビを再度取り付けても不具合は治らない」と言われたようです。
また、別の純正ナビ以外に交換すると現在使用...続きを読む

Aベストアンサー

現代のナビで目的地へ到達できないのは故障の可能性が高いとおもいます。スズキの車ですから、三菱ではなくスズキアリーナ店など正規ディーラー(1次ディーラー)に持ち込んで対応してもらうのが良いとおもいますよ。御両親の思いを明確に伝えてあげてくださいな。
自社の車ですから商品知識や情報は比べ物になりません。
今後の車検や修理でもスズキ車はスズキの店の方が間違いが無いと思います。


ただし純正メモリーナビの場合、市販の上級機(車速センサーの信号を利用しているとかHDD容量が50GB位ある)に比べ使い勝手が悪いとか、案内が遅れる、地図が荒いといった性能の差はあります。

補足
市販ナビでもハスラーの純正ナビの機能を上回るものはいくらでもあります。
「pioneerのサイバーナビとか」

スズキのディーラー網は複雑なので間違えない様にしてくださいね。

Q軽自動車のCVTオイル交換

よろしくお願いします。
スズキの軽自動車を新車で買って4年目です。
(実際は日産ディーラーで買った軽です)

毎日乗っているため走行距離は45000km以上となってます。
エンジンオイルは半年に一度、オイルフィルタは年に一度、購入3年の車検時には
ブレーキオイルの交換やラジエータ水への添加剤入れなどディーラー車検をしました。

本題のCVTオイルについてですが

①ディーラー「交換しなくても大丈夫です」
②オート○ックス「距離も乗ってますから交換がおすすめです」
③とあるガソスタ「交換した方がいいですね」
④車に詳しい友人「次の車検の時に考えればいいじゃん」

とバラバラですw
とりあえずディーラーで買ってメンテもディーラーなので
①でいいやと思ってます。

もし、普通車と軽の違いがあって「こうしたほうがいい」というアドバイスや
交換することへの利点などあればお教えいただけると幸いです。

Aベストアンサー

距離から変えるなら今です。あまり走ってしまいますと、交換と同時にスラッジまで剥げて滑ってしまいます。これはオートマですが、CVT も変わらないと思います。僕もスズキですが、マニュアルでして、4万キロで交換したら、はいりが軽くなりました。次はオートマ買うと思います。過去にもオートマ歴はわりとありますよ。

Q車検証の所有者が、なぜかディーラー。 使用者は私。

最近気が付いたのですが、車検証の所有者がディーラーになっていました。所有者は私です。
もちろん、お金は購入時に全て払い込みました。

1.このままトラブルなど起こらないのでしょうか?
2.所有者を私に変更するための手続き方法とは?
全く急がないので、お願いいたします。

Aベストアンサー

すでにたくさんの回答ありますが、私も一言。

>車検証の所有者がディーラーになっていました。所有者は私です。
◎「所有権留保」による登録です。
所有者は自分であるのに、車検証上自分は使用者となっている。
これは、
ローン購入などで、車両引渡し時に支払が済まない状態の場合で、支払が済むまでの登録方法です。
完済するまで勝手に車を処分できないようにするのが主目的。
所有者はディーラーで、車検証上の使用者に使用権があるというわけです。

>お金は購入時に全て払い込みました
◎前金をいくらか払うなど購入時の約束次第。
通常、登録(ナンバーが付く)と納車までの時間的ズレがあります。
すなわち厳密には、
登録する=車検証とナンバープレートが交付される=この時点で所有者が決まるわけです。
ところが、
いざ納車時に、購入者が何らかの事情で約束どおり全額支払しない場合、納車できないことになってしまいます。
万が一このようなことが起きても、納車できるように考慮すると、ご質問のような登録が有効であると考えることもできます。
ディーラーによっては、このような登録の考えを採用するところもあるようです。
要は、無用なトラブルを避けるためと解釈することも可能です。

>1.
◎すでに他の回答者さんご指摘どおりです。
(1)ディーラーの「倒産」などが心配。
といっても、法的には差し押さえられると言うことはありません。
なぜなら、使用者は完済しているので事実上の所有者だからです。
ただし、わけの分からない「債権者」と称するヤカラが来ないとは限りません。
(2)乗り換えや廃車時に面倒。
「所有権解除手続」を、そのディーラーへお願いする必要が発生します。

上記以外の何らかのデメリットは考えられません。
もちろん車検受には一切関係ありません。

>2.
◎簡単です。
ディーラーへその旨申し入れれば、一切の手続を無料でしてもらえます。

※いずれにしても、所有者変更しておくべきです。
上記は、良い方へ解釈した考えです。
悪く考えれば、
ディーラーが納車希望日に関係なく自社の登録実績を増やすために、購入者の印鑑証明等を待たずに登録してしまったなどもあり得る話ですが。
まずはディーラーへ連絡してみましょう。
万が一、そこで何らかのトラブルが発生すれば、またご質問下さい。

すでにたくさんの回答ありますが、私も一言。

>車検証の所有者がディーラーになっていました。所有者は私です。
◎「所有権留保」による登録です。
所有者は自分であるのに、車検証上自分は使用者となっている。
これは、
ローン購入などで、車両引渡し時に支払が済まない状態の場合で、支払が済むまでの登録方法です。
完済するまで勝手に車を処分できないようにするのが主目的。
所有者はディーラーで、車検証上の使用者に使用権があるというわけです。

>お金は購入時に全て払い込みました
◎前金を...続きを読む

Q車契約後、納車前にキャンセルは?

新車の契約を9月21日にしました。納車は早くて今月末か来月初めとのことです。現在の時点でこの車をキャンセルすることは可能でしょうか?取消料等発生する金額は?
営業マンには当然「出来ない」と言われそうですが・・何か方法ご存知の方、よろしくお願いします。

Aベストアンサー

 車の販売店で車両業務に関わったことがあります。

 営業マンにとっては災難ですが、実は納車前のキャンセルは客の権利として認められてます。理由の如何を問わずです。
 単に金のアテがなくなったとか、他に欲しいの見つけたでもOKです。
 販売店側の感情としてはたまったもんじゃないですけど、実際にそういう人はいます。

 注文書の裏に細かい約款がごちゃごちゃ書いてあると思いますが、販売店が泣きを見るのが現実です。
 もちろん契約者と営業の話し合いを持つ場合もあるでしょうが、一度買う気をなくした客をつなぎ止めることはほとんど不可能です。
 もっとも車屋も慣れたもんで、ダメならダメで「そうですか、残念です」とあっさり了承すると思います。

 仮に納車間近でナンバープレートが付いてた場合、車屋の中の人は「登キャン(登録後キャンセル)」と呼びます。
 この場合はたいていキャンセル料が発生します。
 金額は車によって販売店によってまちまちですので、書きようがありません。これこそ店の人に聞いてください。
 一度でも登録される(ナンバーが発行される)と、もうその車は新車ではなくなるため、車屋側としては中古車としてしか売れません。
 それと納車後は完全にアウトです。
 その場合はキャンセルじゃなくて買い取りになります。まず滅多にあることじゃないですが。
 クーリングオフの適用はありません、というのはこれらの事が理由です。

 あと完全フルオーダーの特装車では、注文後キャンセルができないことがあります。
 でもそれは法人契約などの特殊ケースなので、一般の契約にはないと思います。

 契約から1週間、納車まで1ヶ月近くあるなら、工場のラインにも乗ってないでしょう。
 決裁が降りて車両課に受注書が回るか回らないかの頃で、納車する車両自体も決まってないのでは。
 その場合は販売店としてもそんなに痛くないので、丸く収まるでしょう。
 だからキャンセル料が発生することはまずないです。

 いずれにせよ本当にキャンセルを決めたなら、明日の朝にでも連絡を入れてください。
 それがお互いにとって何よりも最善の方法です。

 菓子折とか謝罪とかは、よほどの何年も何台も乗り継いできた、古い付き合いの客でしょうかね。
 わたしの知る限りはそんな誠実な客は見たことありません。
 電話一本で終了ってことが多かったです。客層によるんだろうけど。
 店長に怒られたり給料が減ったりしても、客がそのぶんのお金をくれるなんてことないです。
 いつだって泣くのは営業マン。

 ただ、ハンコ押したくせに軽々しくキャンセルするのは、はなはだ迷惑なことに変わりありません。
 少なくともそのハンコで迷惑を受けた人間が何人もいる、ということだけは覚えてほしいです。
 次はやめるならハンコ押す前にやめてほしいです。いやホント。

 車の販売店で車両業務に関わったことがあります。

 営業マンにとっては災難ですが、実は納車前のキャンセルは客の権利として認められてます。理由の如何を問わずです。
 単に金のアテがなくなったとか、他に欲しいの見つけたでもOKです。
 販売店側の感情としてはたまったもんじゃないですけど、実際にそういう人はいます。

 注文書の裏に細かい約款がごちゃごちゃ書いてあると思いますが、販売店が泣きを見るのが現実です。
 もちろん契約者と営業の話し合いを持つ場合もあるでしょうが、一度買...続きを読む

Q「修復歴あり」の中古車はやっぱり買ってはダメ?

こんにちは。
現在ある中古車の購入を考えています。近所の中古屋さんでとてもいい値段の車(VW ゴルフ)を見つけたのですが、よく調べてみると「修復歴あり」の車でした。
その他の状態、状態はよいものであり、エンジンルームも開けてもらい中を確認してみましたが素人の私が見たところ、フレームのゆがみ等は全くわかりませんでした。
別にゴルフで峠を攻めるわけでもないし、たまーに少し遠いところに出かけるかもしれませんが町乗り用ですし、「修復歴あり」という理由だけでお買い得の値段であるのならば、これでもよいのかなという気がしています。
店員さんは感じのよい人で残念ながらどのような事故であったかは店の方で把握できるわけではなく、車にどの程度の影響があるかはまちまちだろうが、店としては変な車は売りに出すことはない、しかし最終的には本人が試乗してみて影響がないことを確認するといいだろうと教えてくれました。
一般的に「修復歴あり」の車の中古車の購入は素人は避けたほうが賢明なのでしょうか?それともこだわる必要はありませんか? またどのような点に注意をすればよいでしょうか? 教えてください。

こんにちは。
現在ある中古車の購入を考えています。近所の中古屋さんでとてもいい値段の車(VW ゴルフ)を見つけたのですが、よく調べてみると「修復歴あり」の車でした。
その他の状態、状態はよいものであり、エンジンルームも開けてもらい中を確認してみましたが素人の私が見たところ、フレームのゆがみ等は全くわかりませんでした。
別にゴルフで峠を攻めるわけでもないし、たまーに少し遠いところに出かけるかもしれませんが町乗り用ですし、「修復歴あり」という理由だけでお買い得の値段であるのならば...続きを読む

Aベストアンサー

単刀直入に…今回はパス。。。です。

初めから"アリ"ときちんと表示されている事からお店自体はそんなに悪そうな印象は受けませんね
しかし今回の事例ですと、1.事故(修復内容)が不明である。これは非常に痛いです
修復内容によって千差万別ですからね
ちなみに中古車の修復歴とは、フロア・ルーフ・ピラー・フレーム…等のいわゆるモノコックの部分に交換、修復などが入っている車を指します。ですので、ドアやフェンダー(前)、ボンネット等の交換や修復は含まれません
要するに、修復歴アリ=それなりに大きくぶつけていると判断できます
ただ、例えば私の車の場合ですと、ほんの少しぶつけただけですが、当りどころが悪く不幸にも修復歴アリになってしまっています(ぶつけたのは私です…)しかし、走行上あまり関係のない部分であることや事故自体が小さかった事や事故後すぐに修理を行っている事などから実用上は全く問題のないレベルになっています
もし、このような車両でしたら"買い"かも知れませんが、普通に考えてこのようなケースは極稀だと思います。
普通は、ボディまでダメージが及ぶような事故は"それなり"にやっていると判断した方が賢明でしょう
修復内容がハッキリすれば判断もしやすいですが、内容が判らないのはちょっと恐い気がします
車に相当詳しい方でしたら程度の判断も付くでしょうが。。。

もちろん、"ナシ"であっても修復歴の定義から考えると、両手を上げて安心と言う訳ではないのですが

単刀直入に…今回はパス。。。です。

初めから"アリ"ときちんと表示されている事からお店自体はそんなに悪そうな印象は受けませんね
しかし今回の事例ですと、1.事故(修復内容)が不明である。これは非常に痛いです
修復内容によって千差万別ですからね
ちなみに中古車の修復歴とは、フロア・ルーフ・ピラー・フレーム…等のいわゆるモノコックの部分に交換、修復などが入っている車を指します。ですので、ドアやフェンダー(前)、ボンネット等の交換や修復は含まれません
要するに、修復歴アリ=それな...続きを読む

Q軽ターボ車のオイル交換のサイクルは?

軽ターボ車に乗っています。新車で購入して丸年、3万3千km乗りました。
説明書には「5000kmでオイル交換を」と書いてありますが、
カーショップに行くと「3,000kmで」と言われるし、
車に詳しい友人からは「5,000kmで十分」と言われるし、
中には「10,000kmでも大丈夫」という声もあるし・・・
ただ、新車時はカス(?)が出るからマメに、とのことだったので
今まではきっちり3,000km毎に交換していたんです。
エレメントも一回おきに交換しています。

私の愛車、本当は、どのくらいのサイクルで交換すべきなのでしょうか?
ちなみに、毎日90km位走り、しかも15分間は高速を走っています。
回答よろしくお願いします。

Aベストアンサー

 今の車の乗り方ですと非常に良い条件で使っておられると思います。
 おそらくエンジンを分解しても余分なカーボンの堆積もなく、シリンダー内もピカピカでしょう。
 ターボ車は熱的にオイルに負荷をかけますから、一般の車より交換サイクルを短くする必要はありますが、貴方のような使い方だったら純正クラス(以上)のオイルで取り説どおり(おそらく5000キロまたは6ヶ月の早くきたほう)の交換で全く問題ないと思います。

 交換サイクルに諸説あるのは

1.カー用品店、ガソリンスタンドなどは売り上げを上げたいがために短い目の交換を勧める。(3000キロ以下が多い)
2.ターボをガンガン効かせて峠を攻めるなんて走り方をする人たちは早く交換する。(1回で交換なんてのもあるみたい)
3.取り説ではふつう5000キロないし6ヶ月となっている。
4.とにかくオイルがきれいでないと気が済まないからメチャメチャ短いサイクルで交換し、それが良いと思っている人がいる。

等々が、使用条件などを抜きにしてごちゃ混ぜに語られるからでしょう。
 またオイルオタクっていう人種(あまり人のことは言えないです)もいて、それぞれに独自の交換サイクルを持っており、それを自信をもって語るっていうのもあったりしますからね。

 今の車の乗り方ですと非常に良い条件で使っておられると思います。
 おそらくエンジンを分解しても余分なカーボンの堆積もなく、シリンダー内もピカピカでしょう。
 ターボ車は熱的にオイルに負荷をかけますから、一般の車より交換サイクルを短くする必要はありますが、貴方のような使い方だったら純正クラス(以上)のオイルで取り説どおり(おそらく5000キロまたは6ヶ月の早くきたほう)の交換で全く問題ないと思います。

 交換サイクルに諸説あるのは

1.カー用品店、ガソリンスタンドなど...続きを読む

Q走行中にナビを使う

こんにちは。
以前の質問で走行中にDVDやテレビを見たいという質問があったのですが、
それと似たような質問になってしまうかもしれません。
申し訳ございません。

MAZDA車に乗っており、ナビは購入時につけてもらいました。
パナソニックのHDDナビですが、MAZDA用に改良されているものみたいです。
サイドブレーキをひいていないとナビが使えないのですが、同乗者が走行中に
経路を見る事もあり、とても不便です。

サイドブレーキにつながるコードを抜いてみたのですが、逆に常にブレーキが
かかっている状態になってしまいダメでした。
ここまでうまくできていると、ナビの操作も携帯電話と同じように法律違反
なんでしょうか?
友人知人は走行中も使えるので、設定を変える方法はあると思うのですが
ご存知の方いらっしゃいますでしょうか?

宜しくお願いいたします。

Aベストアンサー

すべて自己責任でお願いします。

ナビの走行中の制御には二通りあります。

1)サイドブレーキ
サイドブレーキが引かれているかどうかで、走行中か停車中かを判断します。
後付けのナビは、ほとんどこの方式です。

2)サイド+車速
サイド1)の方法に加え、車速センサーから車速信号を取り、速度が「0」を判断する方法です。
純正ナビは、この方法を取っている場合が多いです。

で、まず、この1)か2)を見極めなければなりません。
まず、案ぜんな場所で、サイドブレーキランプが点く一番弱い状態でサイドを引き、車速が20km/h程度で走行します。

1)の場合は、テレビが映ったり、ナビが操作できます。
2)の場合は、スピードが上がってくると、TV画面が移らなくなったり、ナビが操作できなくなったりします。

では、解除の方法は、
1)の場合は、サイドブレーキをボディーアースします。サイドブレーキにつながっているナビの線を、車体の金属部分につなげることで、「サイドが引かれている」とナビが勘違いして映るようようなります。
抜くだけではだめですよ。

2)の場合は、
A)TVキットを購入する
特殊なナビをのぞいて、1万円前後で購入できます。そこそこ器用なら、自分で取り付け出来ます。
こういった物です。
http://www.tohshow.co.jp/start/tvtop1.htm

B)車速信号を殺す
1)の解除方法に”加え”て、
ナビにつながっている車速の線の間にスイッチを入れます。操作したい時だけそのスイッチをOFFにすると、車速「0」=停車とナビが勘違いして操作できるようになります。
この方法を使うと、スイッチOFFの時に、自車マークが動かなくなり、TVの裏画面でナビが停止するので、ルート案内をしなくなることがあります。しかし、スイッチを入れると、すぐにGPSで自車位置を修正して、再度案内が始まるので、特に問題はないと思います。

※車種やナビによっては、2)のB)の方法を取ると、「不具合が出る」場合もあります。この方法でも「解除できない」場合もあります。ですから、下のリンクの掲示板などでお乗りの車種やナビの種類を確認してから実行してください。
http://www.carview.co.jp/community/bbs/models.asp

ナビやTVが映っているだけでは違法ではありません。しかし、「安全」=違法or合法ではありませんので、そのあたりを十分にご理解して判断してください。

すべて自己責任でお願いします。

ナビの走行中の制御には二通りあります。

1)サイドブレーキ
サイドブレーキが引かれているかどうかで、走行中か停車中かを判断します。
後付けのナビは、ほとんどこの方式です。

2)サイド+車速
サイド1)の方法に加え、車速センサーから車速信号を取り、速度が「0」を判断する方法です。
純正ナビは、この方法を取っている場合が多いです。

で、まず、この1)か2)を見極めなければなりません。
まず、案ぜんな場所で、サイドブレーキランプが点く一番...続きを読む

Q純正カーナビで走行中もTVを見られるようにするには?

新車を購入し、はじめて純正のカーナビもオプションでつけました。ところが、走行中は「安全のためと…」とTVが見られません。後付したときには見られたのに残念です。
もし、純正カーナビでも走行中も見られるようにできるなら、その方法を教えてください。
ちなみに、車はエスティマです。

Aベストアンサー

助手席の人がナビを操作したり、TVを見るのはぜんぜんOKですよ。

今回も、助手席の人の為ですよね!
その場合は、下を参考にしてください。

-----------------------
前回、助手席の人が見たいということで回答しましたのでリンクを参照してください。

全ての車で出来るかどうかはわかりません。
また、全て自己責任でやってください。

http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?q=1706179

Q高級車とかでやたらピカピカな車はどうやってるの?

 こんにちは。

 町でよく見かける、怖そうな人が乗っている黒塗りの
グロリアなどの車は、他の車よりもピカピカに見える
のですが、あれはどうやっているのでしょうか??

 ガソリンスタンドの機械で洗った後、家でワックス
をかけたりしているのですが、どうも光沢がそれらの
車には勝てません・・うちの車がしろだからでしょうか??
車をピカピカに光らせる方法をご存知でしたら教えてください。

Aベストアンサー

ガソリンスタンドでアルバイトしてます。お客様でそういった方々が来店されます。黒のセルシオ、シーマ、プレジデント、センチュリー、ベンツSクラスなどなど。

 ■手洗いです、しかも洗う頻度は半端無いです■ 
 機械なんかでは洗いません、最近の洗車気はスポンジ、布など傷が付きにくくはなっていますが長期的に考えると手洗いに比べたら断然傷が付きます。

 洗う頻度は、雨など断続的に降ったりした場合は毎日、晴れ続きでも1週間に一回は最低でも来られます。その際はもちろん、手洗い洗車で一ヶ月に一回または週一でコーティング(洗車機でノンブラシでコーティング)たまにポリマー加工をします。あまりワックスはかけません。ワックスはどうしても夏場は溶けて水垢を取り込み頑固な汚れになりやすいためです。

 本当に輝かせるのでしたら、研磨剤なしのカルナバロウの純度が高いワックスを塗りこむことです。ワックスの輝きに勝てるものはありません。(好き嫌いは分かれますが)特に濃色はワックスの種類、もともとの塗装の強さで輝きが違います。軽自動車と高級車の違いはやはりすぐわかります。


 <ぴかぴかにする方法>

 車を日陰でまず水をかけてあらかた砂埃を落とす。(中途半端に洗い流すといくら洗剤をつけていても傷が付きます)

 シャンプーを泡立てて泡をたくさん作る。

 泡を惜しみなくボディーにかけ、洗剤を染み込ませたきれいなタオルでなでながら洗っていく。(絶対に力を入れてはいけません)

 とにかくきれいに洗い流す、洗剤を残してはいけません。

 軽く、人工セームでふき取ったらボディーがぬれている間にワックスをかけます、鉄粉が付いているようなら鉄粉除去ネンドで取り除いてから作業に移ります。下地作りといってコンパウンドなんか使わない。(素人が下手にコンパウンドを使うとただキズを付けるだけです)

 ワックスは大体5分くらいでボディー全体に塗ってしまいます。たてたてよこよこ(早く塗らないと周りからのほこりが付いて研磨剤になります)

 塗り終わったら、始めに塗ったところからネル布(できればふき取り用の布)などのやわらかいもので5分以内にふき取ります。ここでも絶対に力を入れてはいけません。

以上です。


 白色車の場合は、水垢がとても目立ちます。できることならガソリンスタンドにあるような白色車専用ポリマーを使うのがいいのですが、市販品ならドイツ製のポリラックをお勧めします。水垢のような汚れがとてもきれいに落ちます。ちょっと高価で、親水性(水をはじかない)なので好き嫌いが分かれます。

 白色車も手入れしている車とそうで無い車は輝きがまったく違います。しかし、間違っても強アルカリ性のもの、荒いコンパウンドで水垢を落とすような製品は塗装に悪いですのでお勧めしません。


 あと最後に、洗車機で洗っていらっしゃるとのことですがブラシの種類にこだわってみるとだいぶ違いますよ。スポンジか布をブラシとして使っている洗車機で洗うと結構傷はつかないものです。拭き上げに数枚の人工セームを使う。同じタオルで一台を仕上げないでどんどんタオルを換えるといいです。

ガソリンスタンドでアルバイトしてます。お客様でそういった方々が来店されます。黒のセルシオ、シーマ、プレジデント、センチュリー、ベンツSクラスなどなど。

 ■手洗いです、しかも洗う頻度は半端無いです■ 
 機械なんかでは洗いません、最近の洗車気はスポンジ、布など傷が付きにくくはなっていますが長期的に考えると手洗いに比べたら断然傷が付きます。

 洗う頻度は、雨など断続的に降ったりした場合は毎日、晴れ続きでも1週間に一回は最低でも来られます。その際はもちろん、手洗い洗車で一ヶ月...続きを読む

Q5年前新車で買った車の無償保障は?

 5年前の6月に新車で購入したラパンに乗っています。数日前に、エンジン警告灯が点灯し、エンジンをかけて1分後くらいから走行中はずっと点灯している状態です。車を買ったお店に持って行って見てもらうと排気ガスの循環センサー(?)が不具合とのことで、部品を取り替えるのに3万6千円くらい費用がかかると言われました。6月に車検も控えているし、お店の方にできるだけ早めに取替えた方がよいと勧められているので、数日後に修理を依頼してあるのですが、知人が「新車なら初めての車検までの5年間は無償保障が効くのではないか」と教えてくれました。そこで、無償保障についてネットで調べてみたのですが、2年、3年、5年といろいろ書かれていてよく理解出来ませんでした。。車種などによって違うものですか?無償保障の対象はどの範囲までと決まっているのでしょうか?
自分の車の無償保障の期間を知るにはどうしたらいいのか、もし無償保障期間内であれば今回のセンサーの取替え修理に対応できるものか教えてください。お願いします。

Aベストアンサー

SUZUKIの軽を所有しています。

保証書を見ますと一般保証が3年(叉は6万キロ)、
特定保証が5年(又は10万キロ)となっています。

特定保証の対象は、
「下記のうちスズキが指定した部品
 ・エンジン機構
 ・排出ガス浄化機構
 ・動力伝達装置
  (以下略)              」

排出ガス浄化機構で指定された部品は
 ・EGRバルブ
 ・触媒コンバータ(触媒ケース、触媒)
となっています。

ですので、「排気ガスの循環センサー?」は、
特定保証の対象部品としての直接記載はありません。

無償修理となると、ディーラー或はメーカーの裁量に依るのではないでしょうか。
交渉の余地はアリだと思いますが。


人気Q&Aランキング