最新閲覧日:

関西地方では、コーヒーをお湯で薄めてアメリカンと呼ぶと言うのは本当ですか?
アメリカンといえば、浅煎りの豆を使って入れたものだと
思うのですが?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

アメリカが、独立する前にイギリスからの紅茶の輸入を止めると啖呵を切った手前、日常的に飲む適当なものが無くなり、紅茶の代替として考え出されたのがアメリカンコーヒーと聞いたことがあります。


ようは、ガブガブと食事といっしょに飲めるコーヒーということのようです。
正しい作り方は、皆さんがおっしゃられるとうり、まだ豆が蒼いうちに煎るのを止めたものから抽出します。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。

お礼日時:2001/06/02 19:05

こんにちは、teketeke@大阪人と申します。



>関西地方では、コーヒーをお湯で薄めてアメリカンと呼ぶと言うのは本当ですか?

関西だけではないと思いますが!。

>アメリカンといえば、浅煎りの豆を使って入れたものだと 思うのですが?

関西でも専門店は、このやり方だと思いますよ。
では
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。なんだか『関西だけではないと思いますが!』の!にちょっと憤慨なさっている様子を感じたのですが、ごめんなさい。
思い込む前にここに質問してよかったと思っています。
以前、横浜のラーメンが全部家系だと思われて私も憤慨したことがあります。
何でも調べて納得するべきですね。

お礼日時:2001/06/02 19:03

アメリカンコーヒーはstepさんの仰るように「浅煎り豆をやや粗引きにしたもの」で入れるのですが、関西に限らずコーヒー専門店ではない喫茶店やスタンドなどではお湯で薄めたコーヒーの事をアメリカンと呼んでいます。



昔、「ブランデー、水で割ったらアメリカン」というTV CMのコピーが、ありましたが、そのころから薄めたものをアメリカンと言っていましたね。

何でお湯割りをアメリカンと呼んだのかは、日本にアメリカンコーヒーが入り始めた70年ころのブラジルでの豆の霜害で値段が高騰したことから、正しい入れ方をせずにお湯で薄めた店があったからだそうです。
詳しくは参考URLを参照ください。

また、浅煎りで薄く入れたコーヒーと、深煎りで濃く切れたコーヒーを薄めたコーヒーでは、同じ濃さの場合前者の方がカフェインが多いそうです。
http://www.d1.dion.ne.jp/~keeper/cafe3.html



蛇足ながら、「カフェアメリカーノ」はエスプレッソと同じ「深煎り豆を細かく挽いたもの」出いれた濃いコーヒーをお湯で割ったものだそうです。

参考URL:http://www5a.biglobe.ne.jp/~akaru/page02.html
    • good
    • 0
この回答へのお礼

参考になりました、コーヒー好きを自称していたのに、考えてみれば今まで、コーヒーのことをあまりにも知らなすぎでした、なんだか色々調べてみたくなりました。
ありがとうございました。

お礼日時:2001/06/02 18:58

stepさんのお住まいのところでも、たぶん50代位ならは薄いコーヒーをアメリカンだと思っている人が大多数だと思いますが。


私も人の事は言えないのですが、アメリカンは粗挽きのコーヒーだと思ってました。浅煎り だったのですね。コーヒーの知識なんてかなりいい加減な人の方が多いんじゃないでしょうか。ブレンドっていうと安物ってきがしますが、実はマスターのこだわりの産物でお店の自信作だったりする事もあるのですよね。ただ「ブレンド」って名前のイメージが悪い為に「~オリジナルスペシャルブレンド」なんて長たらしい名前になったりしていますが。
ウインナーだとかエスプレッソだとかデミタスだとかカプチーノだとか、正確にどういう物なのか理解している人の方が少ないと思います。
ところで、アメリカンって、豆はなんでもいいのでしょうか?サイフォンでもドリップでもいいの?浅煎りならば細かく挽いてもアメリカン?本当にアメリカのコーヒーの主流はアメリカンなの?アイスコーヒーにもアメリカンってあるの?あの広いアメリカで、コーヒーの飲み方に地域差はないの?もしかして和製英語?
考えてみるとアメリカンについて何も知らない私でした。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。身の回りの50代以上の人にも聞いてみようと思っています。
おっしゃる通りどうしても、スーパーなどで売っている
××ブレンドなんていうのは、他の豆より安く売っていたりして、イメージだけはあまりよくありませんね!

お礼日時:2001/06/02 18:54

関西にかぎらず、そういう呼び方をしている所はおおいみたいですよ。


めざましテレビでちょっと前にやってました。
コーヒー豆の値段が高騰したときに、苦肉の策で薄めたコーヒーをアメリカン・コーヒーと言って店にだしたら、大受けしたのが始まりなんだそうです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。関西だけだと、知人に言われてもう少しで信じ込むところだったかも知れません。
何事も少ない情報で判断するのは、よくないですね!

お礼日時:2001/06/02 18:50

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード


人気Q&Aランキング

おすすめ情報