これからの季節に親子でハイキング! >>

タイトル通りです。何か生物学的理由があるのでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (9件)

外国のまじめな研究でも混血ほど個性的な顔立ちになり,肌も綺麗になるようです。

遺伝的に離れているほど,例えば黒人と白人は,肌の厚さや角質の厚さ等の差が大きいのだそうですが,それらの差が無くなり優等生的な肌にり美しくなるようです。

これは74000年前にトバ火山が噴火し,その影響で人類の人口が2000人程度まで減り,絶滅寸前までいったようです。その際に遺伝的多様性が失われてしまい均質化したのですね。特に遺伝的多様性は,黒人から白人が分岐し,最後に黄色人が分岐しましたから,多様性といった観点からは黒人>白人>黄色人になります。特に中国は外人から見ると多様性が少ないですから皆同じに見えてしまいます。その理論で言えば日本人も多様性が少ないですから混血した方が美男美女になることになります。

話が一寸それますが,人類はサルのネオテニーです。ネオテニーとは 幼形成熟といいまして大人になっても子供の性質を残しているのです。つまり人類は,簡単に言えば子供のサルがそのまま大人になったようなものです。ここで黄色人(モンゴロイド)が一番後に分岐してネオテニー度が高いのです。何時までも若いのです。ですからモンゴロイドの血が混ざりますと何時までも若々しくなり,美男美女になる確率が高くなるようです。

事実,世界で最も美人の国と言われ,スーパーモデルを一番世界に供給していますウクライナのコサック人は,ヨーロッパと中東とアジアの血が混ざった人たちです。
    • good
    • 10
この回答へのお礼

私は八頭身のリトアニア人の女性に気に入ってもらえなかったことが今でもトラウマです。結婚できていたら、モデルの様な娘が生まれる可能性もあったかもしれません。

お礼日時:2014/02/03 22:48

>ハーフの子供は、男前だったり美人だったりする理由


  国際協力機構関係の仕事をしているときに、多くの外国人やハーフやクオータと接しました。
どなたも、明るくいい人たちでした。
  http://www.jica.go.jp/

半世紀ほど前に、英国の語学学校では、日本人女性は可愛いと大変にモテモテでした。若い日本人男性は、決して振り返るほどではない日本女性が!

逆に、北欧系やドイツ系のオイリースキンのシャイな娘には、目が合うだけで、シドロミドロに舞い上がって、まともに話ができませんでした。もちろん、男勝りの体格と気性の女性も多々いました。

結論を申しますと、マスコミにもてはやされる人物が、日本人の好みに合っているからです。日本人的なブザイクな容姿やや顔立ちのヒトも結構います。その人たちは多くの場合、軽く見られます。ハーフと言わずに、アイノコなどと古風に呼ばれてしまいます。

その後、二十歳台の間は、語学の先生やUNの白人女性職員やナイスバディのポリネシアン女性と仲良くなれましたが、最終的に生家近く出身の女性と結婚しました。頭の大きい短足胴長のハーフの子どもができてしまったら、虐められてしまうのかという不安が常に脳裏にあったからです。


今は、小顔の九頭身(?)がモテモテですが、半世紀前は、顔が大きい方が、舞台や銀幕で表情がよくわかるので、歌手や映画スターと呼ばれるヒトは、結構デカ顔だったのです。

>生物学的理由があるのでしょうか?
  そうではなく、商業的理由かと思います。

 差別用語と言われる言葉が多くなって、ヒトの特徴を評価したり形容詞を当てたりするのは、反道徳的な現在は、あまりいい質問ではないと思います。犬や猫・馬に比喩して考えられてはいかがですか?
    • good
    • 6
この回答へのお礼

>ヒトの特徴を評価したり形容詞を当てたりするのは、反道徳的な現在は、あまりいい質問ではないと思います。

気をつけます。ご回答ありがとうございました。

お礼日時:2014/02/03 22:50

まず、当たり外れのうち当たりだけ見ているスポーツ新聞的な前提です。


そして判定者の単純さです。衝動買いみたいなレベルです。興奮せずに落ちついてじっくりハーフの生顔を吟味してからです。
ご質問動機が少女マンガないし高級デートクラブの心理状態にあります。マスコミや世間のたわごとの世界は自然科学になりません。
    • good
    • 7
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございました。

お礼日時:2014/02/03 22:50

簡単に書くと、「ハーフの子は顔がいい」というのは幻想です。



中国人と日本人のハーフもハーフ。
インド人とスリランカ人のハーフもハーフ。
目鼻立ちのいい・・・と思われている欧米系と日本人のハーフだけがハーフではありませんし、こちらの「ハーフが美人なんて妄想ですから!」にあるように、日独ハーフの方も「それは日本人の妄想」と力説しています。
http://book.akahoshitakuya.com/b/4121504208

私や子供達の友人知人には何人も美形の純日本人がいますし、ハーフの子でも「普通の日本人の子」顔の子も沢山います。
そんなもんですよ。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございました。

お礼日時:2014/02/03 22:50

正確な学説ではなく、仮説ですが一つ。



「美しい顔は、平均顔である」です。

遺伝情報の離れた個体同士から生まれた子孫は、双方の特徴をシャッフルして半分づつ獲得します。

つまり両方の特徴を半分づつ備える訳です。

そして更に、どちらの人種とも違う顔になりますから、日本の中では特に比較的目立つ事も理由の一つになるかもしれません。


それと人種が違う同士の掛け合わせだから、やはり遺伝情報の違いは純粋種よりも遥かに多いです。

生物はなるべく同種間で遺伝情報の離れた同士で、交配する性質があります。(特に女性はこの能力が顕著に現れます)


以上の条件に混血児は収まり易いといえるでしょう。

補足として、日本で育っていれば日本の習俗文化を当然理解している訳ですから、コミュニケーションや言語の壁も存在しないので、より好感を持ちやすいのではないでしょうか。
    • good
    • 4
この回答へのお礼

納得です。

お礼日時:2014/02/03 23:14

以下の本にはそんなことは書いてありませんでした。


http://www.chuko.co.jp/laclef/2012/06/150420.html
    • good
    • 3
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございました。

お礼日時:2014/02/03 22:53

白人遺伝子が優性なのでは。


国際結婚した友達の子供達は、誰も日本人らしくありません。
    • good
    • 3
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。

お礼日時:2014/02/03 22:55

そういう子供の親は、国籍や文化・言葉の壁を乗り越えるほど相手が魅力的だから結婚したのです。


このような場合、双方とも容姿に優れている確率が高くなります。これが遺伝した結果です。
    • good
    • 7
この回答へのお礼

>相手が魅力的だから結婚したのです。

そうですねよね。本当に魅力的です。

お礼日時:2014/02/03 22:56

単に、現代の日本人が、欧米系の顔立ちに憧れを持っているからに過ぎませんね。

男前・美人というものは、時代によって、場所によって違います。
    • good
    • 3
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございました。

お礼日時:2014/02/03 23:00

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング