「夫を成功」へ導く妻の秘訣 座談会

保育園年少の子の母です。
この子が入学する頃までには家を建てて
落ち着きたいと考えています。

今住んでいる所の隣の駅裏が造成中で
かなり大規模な分譲を来春する予定なので
かなり購入する気でいます。

ただ、その土地は昔「沼だった」というのです。
(私たち夫婦とも実家は別の地方なので全く知識なし)
造成している所だけではなく、
その町自体の土地があまり良くないらしく
「この町の土地はよく調べてから買わないとね」とも
言われました。

他の土地も探したりしていますが
保育園のお友達がいて、町の雰囲気が分かっている
その土地なら安心して住めるように思います。

主人は「地盤改良すれば大丈夫だ」と言いますが、
購入した一画だけ地盤改良しても
(または一つ一つの区画をそれぞれが改良しても)
意味がないような気がします。

“家を建てる”ということについて何の知識もないので
うまく質問できませんが、
地盤の悪いところに安心して家を建てる技術というのは
どこまで進化(?)しているんでしょうか?

もちろん「そんな土地はやめろ」と言われることは
承知していますが、安心して住める方法があるなら
知りたいので是非教えてください。

蛇足になるかもしれませんがまわりの土地情報として…
その新しい分譲予定地を囲むようにして
(1)高校が2校建ちました。
(2)昔からの大きい公園があります。
(3)昔からの住宅地も隣接しています。
(4)そして線路も脇を通ってます。

もし購入するなら今ある住宅地に近い方が
いいんでしょうか?

造成は現在までで1年半はしているので
売り出す頃には2年は経っていると思います。

住宅地として造成する前は
工業用地とされていた…と聞きました。

本当に稚拙な文章で申し訳ありませんが
よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (10件)

まず、地盤が軟らかい場合には、対策として最も有効なのは杭基礎にすることです。


杭基礎とは、杭を下の岩盤まで打ち込みます。
岩盤があまりにもしたにある場合でも、摩擦杭という方法をとります。
単なる地盤改良では表層の改良に終わりますので、地盤がひどいところではお勧めできません。
杭基礎となると200万円前後の基礎になることは覚悟して下さい。
でもここでケチると後で後悔しますから。

なお厳密には上記は、事前に検査してから行います。
簡単にはスゥエーディング式サイディングというのが行われますが、この調査は数万円で済みます。
しかし、この調査はあくまで簡易調査なので、昔沼地だったという話からすると、単純にこの調査ではなく、ボーリング試験をした方がよいと思いますよ。
というのも、簡易試験でOKでも、本格的に調べるとNGということが間々あるからです。
ボーリングの場合は一ヶ所20万位かかるのですが、総額が何千万という価格なのでその位は保険料と思って行うことをお勧めします。

これらにより、正確な地盤の状況を把握して、適切な基礎を作ります。
もしかしたら杭基礎まで行かなくても済むかもしれませんからね。
なお、隣の、、、というのは杞憂です。杭基礎にしてしまえば隣は全く関係なくなります。

上記の通り、技術的には問題ないような施工には出来ます。たとえば大阪新空港は埋め立てです。これは昔沼だったのではなく、海だったんです。
なので当然沈下しますが、それでも上手く施工されているんですね。沈下に対する技術はかなり進んでいると思って下さい。ただお金がかかるという難点があるだけです。

もう一つ気になるのは湿気です。
これは沼地の場合のみならず、その地域の問題ですが、こちらは簡単には解決できません。
基本的には、防湿シートやベタ基礎、ステコンで防湿コンクリ、暗渠などにより湿気を防止し、また基礎高を高くして床下の通気も良くするなどの工夫である程度は改善できますが、完全にと言うわけには行きません。
結局エアコンのドライ運転による除湿などを心がけるなど、様々な対策は必要になってくると思って下さい。
実際の所その場所の湿気がどの位なのかわからないので何とも言えませんが、これはボーリング試験で水位と地質がわかるので、湿気の強さも大体わかると思いますよ。

>工業用地とされていた
実際に工場が建っていたという話であれば、それほど心配はいらないと思いますが。
(工場などを建てる場合は事前にボーリング調査などでしっかりした地盤の上に立てるのが普通)
もし工場跡地であれば、役所の建築指導課に聞くとその場所のボーリングデータを持っているかもしれませんよ。
もしあれば専門家に見てもらえば大体見当はつきます。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答をありがとうございました。

こんな1主婦の、状況が分かりにくい質問に
丁寧に答えてくださって嬉しいです。

沼地はダメか…とか調査にお金もねえ…という
悲しさを上回ります。
ありがとうございます!

お礼日時:2004/05/01 23:27

私なら止めます。

以前の経験から(皆さんがもう書いておられるようなこと)貴女が後ろ髪引かれメリットだけを考えて契約をすましたとすると、その瞬間から後悔が始まります。新しい希望の家より、心配と後悔の念の方が大きいです。人間の心理学でそうなります。あの不安な後悔は避けた方がよいと思います。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

回答をありがとうございます。
お礼が大変遅くなり、申し訳ありませんでした。

昨日、私の住む地域で小さな地震がありました。
ちょっと揺れただけなので災害などは考えなかったのですが、「あの土地だったら…」なんて
やはり元・沼地の土地のことが頭をよぎりました。

雨が降っても心配。もちろんどの土地でもそうだけど、
地震も心配。
新築しても落ち着かない毎日になりそうですよね。
地盤改良をしてもきっと払拭されない不安だと思います。
貴重なご意見をありがとうございました。

お礼日時:2004/05/29 14:15

 愛知県西部の海抜0メートル地帯に40年間住み続けました。


 以前(埋め立て前)は田圃でしたが、やはり毎年沈みます。
 よう壁も地盤沈下で傾き、再度土壌改良するのに土地が広いので500万円掛かると見積書を頂き改築と土壌改良で倍以上の予算を使う事を考えて、この地を離れる事にしました。
 一番の理由は東海沖地震で一番被害が大きいと予想出ている事も要因です。
 何しろ、一生住むか事を思うと、土地が沼地でしたらまず私はお勧めしません。
 あの沈下の恐怖は測りしれませんから。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

回答をありがとうございました。

40年間という歳月で
いろんな方との出会いや思い出が詰まって
いらっしゃったでしょうに
地盤の問題でその場所を離れなければならないとは
お辛かったでしょうね。

自然災害に対しての不安は
常につきまとうものですものね。

貴重な経験を教えてくださり、
ありがとうございました。

お礼日時:2004/05/03 21:50

多分合理化されているでしょうから.


5-10年で暗渠排水が効かなくなって.湿地帯に戻るかと思います(東武電車某駅前建売分譲地の工事を見ていて.3年が寿命と思っていたら.5年後に沼地同然となり.業者がTV包装されていた)。
地盤は少しぐらい改良しても.沈みますし.付近からの流水で水没する可能性が高いです。
ですから.少なくとも1m.できれば2mの盛り土として砕石をすいて.岩盤までパイルを打って(よく手抜きされるので注意。近所の小学校はパイル打ちの手抜きで.柱が沈んで入り口が浮き上がった)パイルの上に家を建てれば.東京越中島の「船の博物館」のように付近一帯が1m沈んでも.言えは兵器です。家の周りに沈んだらば砂利を敷き詰めるだけですから。
なお.盛り土は10年経てば沈みます(例として.国道4号線草加バイパスの旧4号交差点から16号交差点にかけて)。10年経ったらば.砂利1m積んでも平気なような構造にすることです。

とにかく付近を徘徊して.
旧(沼の)堤防の高さまでは水没する
事を前提に.土台の持ち上げを検討してください。

なお.私の場合ですと.無条件に建設しません。三洋電機名古屋工場(でしたか)のような水没事故に遭いたくありませんから。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

回答をありがとうございました。

今まで回答をくださった皆さん、
すごく知識や情報をお持ちで
本当に質問して良かったです。

このページは大切に保存します。
主人にはプリントアウトして見せて、
今後の参考にさせていただきます。

回答をくださったみなさん、
貴重な時間を私の質問の回答のために
つかってくださって感謝します。
また何か情報がありましたら
しばらく締め切りはしませんので
教えてください。
ありがとうございましたm(__)m。

お礼日時:2004/05/01 23:44

もう、皆様が回答されて答えは出た様ですね。


私なら止めときます。
>地盤改良・・・
個人で地盤改良するのなら、表土から1m位をセメント系の硬化剤を混入撹拌填圧する程度かと・・・?。
焼き豆腐ってご存知でしょう?。
表面を固めても、その下はブヨブヨで・・・。
大型車が通ると・・・。
昔からの沼にはそこに流入する水の道?みたいなのが出来ていそうです。
最近はしっかりと埋立造成をしているようですが・・・不安ですね。
また、沼の底の地盤(荷重支持層)までコンクリート杭を打ち込んで、家の荷重を支える事も可能ですが、この場合、仮に家は沈下しなくても、周りの庭や通路が沈下すると、玄関等の床に亀裂や不等沈下が出そうです。
地下埋設の上下水管、ガス管、等の亀裂の恐れも有りますが、これらはフレシキブル管の採用で対処できます。
何れにせよ、造成業者や不動産業者、市役所や土木事務所に御聞きになり判断されるては如何でしょう?。
この場所が好い!と、思うと他に目が行かなくなる物でしょうが、冷静に御判断ください。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答をありがとうございました。

Pelloさんのおっしゃるとおりです。
今日、1軒だけ不動産屋さんをあたってみたのですが
地盤は心配ない所なのだけど
まわりの環境が悪い物件ばかりで、
昨日までのみなさんの回答を読んで
半ば諦めていた造成地にまた後ろ髪をひかれていました。

役所の市民課以外は行ったことないけど
少し勇気を出して調べてみます。
ありがとうございました。

お礼日時:2004/05/01 23:37

*主人は「地盤改良すれば大丈夫だ」と言いますが、


購入した一画だけ地盤改良しても
(または一つ一つの区画をそれぞれが改良しても)
意味がないような気がします。
*こればかりは、当たりハズレで
10年20年後で無いと答えは出ないと思いますよ
現に流田(大雨に成ると水没する)
を埋め立てて分譲したところ
20軒程の並びの内3軒ほどは、
沈下でガレージに池出来てますしね!
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答をありがとうございました。

みなさんからの身近な情報は
ありがたいです。
教えてくださってありがとうございます。

お礼日時:2004/05/01 23:19

避けられるなら避けたほうが良いでしょう。

低い土地ですから浸水の可能性もあります。

どうしてもというならヒューム管を岩盤まで打ち込む方法があります。地盤沈下は土中の水分がすくなるなるから生じるものなので、その下まで脚をつけるようなものです。

土質の改良という方法もあります。石灰などを混ぜて水分を減らすとか、水を抜くパイプを埋設するなどの方法があります。

そして地面をしっかり転圧することですね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答をありがとうございました。

今は田んぼを埋めて造成するところは多いと思いますが、
やはり沼となると
地盤といってもどのくらい下にあるのか…。

造成地に戦車のような足回りの重機が
行ったり来たりしているのは
転圧というものをしているのでしょうか?

「造成」というのは
単純に土を入れて
圧力(転圧?)をしているだけなんですか?

うまく言えませんが
宅地になるのだから、造成の時点で
SCNKさんの言われるような石灰をいれたり…という
のをしてくれてるのかと思ってました。
(すごく直径の大きい黒の蛇腹のホースのお化けみたいな
ものが造成地に置いてあるのを見ました←地盤の水抜き用かと思った)

お礼のメッセージのつもりが
素人はこれだから…って感じの文章になっちゃいました。
(小学生の現場見学みたい)

方法を教えてくださってありがとうございました。

お礼日時:2004/04/30 23:46

やめるべきでしょうね。


私の家なんて元、田んぼでしたがね。築15年経ちましたが、なんか少し傾いてきているようです。
・・・土を入れて2年してから建てたんですけどね。

>地盤の悪いところに安心して家を建てる技術というのは
>どこまで進化(?)しているんでしょうか

仮にそれが分かったとしても建てる時に、判断がつきますか?
本当にその技術を駆使して、建ててると分かりますか?
建てる前は工務店も、良い様にしか言いませんからね。
後から「地盤が悪かった」って言い訳されても、誰も責任は取れないんでしょうね・・・。実に良い言い訳のように思います。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

回答をありがとうございました。

そうですか…。
田んぼで2年ねかせても傾くこともあるんですね。

みなさんに質問をしておきながら
「最新の技術があったとしても、費用は?」なんてことも
考えていました。

善意をもって施工してくださったとしても
こればかりは
何年後かの結果を見るしかないですもんね。

昔ながらの住宅地の中にやっと見つけた
道も狭いような所よりも
分譲の区画されたような所がいいなーと思って
いるのですが(その上、第1希望の駅も近いともなると
この元沼地だったのですが)
また他をあたってみます。

お礼日時:2004/04/30 23:29

(ー’`ー;) ウーンさっきもNHKの特報首都圏って番組で欠陥マンションの特集やってたけどやっぱ"その土地が昔何だったか"は重要だね(+_+)。

下のような土地の調査は前もって確実にしておくべきだと思います(’’;)。

http://www.media-yoshida.co.jp/tisui/e_and_w/no2 …

やっぱ素人目だとまるでわからんから購入希望の土地があるんなら不動産コンサルティングなどのプロを雇ってそこが本当に購入に適しているか,土地を造成して家が何十年と住み続ける事が可能なのか判断してもらった方がイイッス(・ε・。

http://www.professional-eye.com/index.html

http://www.sakurajimusyo.com/

http://www.din.or.jp/~digicon/

最近はどこのメディアでも欠陥住宅や欠陥マンションなどの特集を頻繁にやっていて,それを見ているとそういう"マガイ物"掴まされた人って最悪だよね(;-_-;)。何千万円も投資して数ヶ月で欠陥発覚,業者は既に契約完了で対応は不誠実極まりなし,欠陥を見抜くプロの代理人を雇う出費や法廷沙汰になって弁護士の長期裁判費用,欠陥が出たことで補修工事費や時間の労力,不動産価値の下落で転売不可,などなどこれでもかと言うくらいぼろぼろになってるのが現状だね(-_-)ゞ。hatsuyukiさんもやはりある程度出費覚悟でプロを前もって雇って調べた方が後々の莫大なリスクを負う事がない事を考えるべきかとs(・’・;)ゞ。

ちなみに下の法律は消費者側の見方なので是非覚えましょう(‥ )

http://www.chord.or.jp/shienc/law/hinkaku.htm
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答をありがとうございました。

貴重なHPまで
たくさん教えてくださって、
心配ばかりで何をしたらいいのか分からなかった私には
とても助かります。

ひとつひとつじっくりと参考にさせてもらいます。

お礼日時:2004/04/30 23:18

うーん…


詳しいご回答は専門家のかたにおまかせするとして、と前置きしての回答になりますが、
私的には「そこはやめたほうがいい」というお答えになってしまうんです。
というのは、もと沼地だったということは
・水はけが悪い
・雨に弱い
ということになると思います。
その土地は窪地になっていませんか?もしそうだとすると、雨が降るとその場に雨が集まることになり、床下浸水を起こしやすくなり、家が傷む原因になります。
実際、そういう造成地を見たことがあります。
家を建てる技術に関してはよくわからないのですが、非常に高い買い物なので慎重に慎重を重ねてもいいのではないかと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

すぐに回答をくださってありがとうごさいました。

先日、大雨が降った次の日に
たまたま電車に乗ったので
車窓に張り付くようにして造成地を
チェックしました。

雨がもう乾いている所あり、
謎の水溜りあり…で「雨?涌き水?」なんて
自問自答しながらドキドキしてました。

おっしゃる通り、
一生に一度の買い物なので
(それも主人の働いたお金)
私の希望ばかりは言えないのですが、
どうしても諦めきれず
何か方法がないかと質問した次第です。

時間はあるので他もあたってみます。
ありがとうございました。

お礼日時:2004/04/30 23:12

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q買った建売の土地が以前沼地でした

2F建ての2×4です。
購入した後で、ご近所さんに聞き30年くらい前
まで沼で子どもがザリガニとりなどをしていた
土地だったそうなんです。。。

工事を見ていたご近所さんのお話では、工事の前に
土を入れ替えていたらしく、そのときヘドロのよう
な臭いドロがでてきて大変だったとか。
分譲の中に3F建が1軒あるのですが、地下を掘っ
たら水がでてきて大変だったらしいとか、まさかの
話をきいてとてもショックです。。。

購入前に不動産屋さんに地盤は?と聞いたときは
「悪くはないです」といっていたのに。。。

でもJIOの地盤調査と保証書があるのとさらに
地盤改良で杭を5本ほど打っているみたいなんです。

こんな土地でも地盤改良されていれば30年くらい問題
なく住めるのでしょうか。。。

35年ローン(返済は30年目標)で大事に使って長く住
もうとおもっていたのに、地盤が悪いともうダメでし
ょうか。。。

周りはアパートや戸建すぐ裏(同じく元沼地)にマン
ションとか建ってるんですけど、新しいせいか特に
ひび割れなどはないのですが、古い戸建は家の前の階
段に隙間あいてたりして地盤のせいかわからないです
が、見るたびに気になっています。

2F建ての2×4です。
購入した後で、ご近所さんに聞き30年くらい前
まで沼で子どもがザリガニとりなどをしていた
土地だったそうなんです。。。

工事を見ていたご近所さんのお話では、工事の前に
土を入れ替えていたらしく、そのときヘドロのよう
な臭いドロがでてきて大変だったとか。
分譲の中に3F建が1軒あるのですが、地下を掘っ
たら水がでてきて大変だったらしいとか、まさかの
話をきいてとてもショックです。。。

購入前に不動産屋さんに地盤は?と聞いたときは
「悪くはないです」と...続きを読む

Aベストアンサー

地盤については誤解も多いのです。

地盤が弱くても、その弱い地盤に合った地盤改良を行えば十分に強い家が建ちます。もちろん地盤改良の費用は多少かかります。

購入する土地の地盤を事前に全て把握することは現実的には不可能ですし、建てる家の形状によっても地盤改良の方法が異なります。

もっと言えば、現代の地盤改良技術では、建てられない場所はありません。

地盤は対処ができますが、決定的に問題なのが「大雨や洪水の時に浸水しやすいかどうか」です。これは地下水位や地盤の良し悪しとは直接関係ありません。市町村のハザードマップを見てください。

お話からは地下水位が高いようですので、地下室や掘り込み車庫などは避けて、基礎はなるべく高く(40-50cm程度以上)してもらうのがよいでしょう。

水はけについては、庭や家に排水路を作ってもらうようにして対処します。

以前の湖沼を埋め立てた新興住宅地はけっこうありますが、安全で住みやすいものもありますし、そうではないものもあります。情報からは一概に「×」とは言えません。

Q購入予定の土地は、はるか昔、池だった・・・。

土地を購入検討しているのですが、

あるハウスメーカーさんから、ここは昔池があったんですよね。

池の跡地はあんまり良くないとの事でした。


家相とかよく調べてはいないのですが、
やっぱり、はるか昔に池だった土地は、あんまり良くないのでしょうか?

土地の広さや方角は気に入っているのですが、池と言うのが、ひっかかっています。

どうぞ宜しくお願いいたします。

Aベストアンサー

池の跡地は良くないです。

(1)地盤が弱い
家の重量によって不等沈下がおきる。
地震などによって液状化現象がおきる。
他地域よりも揺れが増幅される。

(2)湿度が高い
家の中がカビやすい。
柱などが腐りやすい。
ゲリラ豪雨があれば床上浸水などになりやすい。

方角が良いというのがどれほどのメリットを与えてくれるのかはわかりませんが、
少なくとも上記のデメリットを覆すことは絶対にないです。

Q新築して引越しして以来、悪い事が重なってます

家を建てて、丸二年経ちました。
もともとあった敷地の有効利用と使い勝手優先での設計でした。
敷地は、一般的に路殺と言われる 突き当たりの土地です。
西道路のため、玄関は西側で道路からまっすぐの所に位置します。
西側ですが、ポーチ部分をへこませて 玄関扉は南を向いています。(ポーチ部分が欠けている感じ)

・年収が激減
・今まで順調だった仕事がうまくいかない(対人も含めて)
・実家が原因不明の火災で全焼
・火災の一ヵ月後に父親が他界
・夫が倒れ、常に体調不良
   温和だった夫がすぐきれるようになる
・妊娠したが先天性異常が疑われる
・車が故障多発 莫大な修理費用の挙句、買い換える羽目に。
・家のあちらこちらのガラスが割れる
・全てに共通して出費がかさみ、貯金がゼロ

上記はほんの一部なのですが 細かいことまで考えると気が狂いそうです。
先日 誰も使っていない、お腹の子の為の部屋で突然照明器具のカバーが外れ落下しました。
主電源が入っていないので点灯するはずが無いのに 点灯・・・
霊みたいなものを信じない主人が「なにか居る、絶対おかしい」と言います。私には感じないのですが。でも、何かがおかしいのだけは確かな気がします。
家相が悪いのか?土地に何かあるのか?私たち本人が悪いのか?霊がいるのか?
それとも悪い物が家の中に持ち込まれているのか?全然分かりません。
家を建てる際には地鎮祭もしました。
一階の北西にお風呂、その東となりに洗面所、その東となりに階段、お風呂の南にトイレ、玄関とトイレに魚類の水槽があります。
二階は北側の真ん中にトイレと洗面所があります。
もう一箇所、二階の西側に洗面台があります。
夫婦の寝室は二階の西側全面、子供部屋は南東に上の子の部屋、
その北にお腹の子の部屋です(その部屋の照明が落ちました)
キッチンはよくある南向き対面キッチンで家の東寄り。
外水道は南東に設置。
家全体が、少し東に向いて建っています。

自分なりに調べてみたのですが、とにかく分からないことだらけで
何から調べたらいいのかすらも分かりません。
お願いします、何かお分かりになられる方がいらっしゃいましたら教えてください。

家を建てて、丸二年経ちました。
もともとあった敷地の有効利用と使い勝手優先での設計でした。
敷地は、一般的に路殺と言われる 突き当たりの土地です。
西道路のため、玄関は西側で道路からまっすぐの所に位置します。
西側ですが、ポーチ部分をへこませて 玄関扉は南を向いています。(ポーチ部分が欠けている感じ)

・年収が激減
・今まで順調だった仕事がうまくいかない(対人も含めて)
・実家が原因不明の火災で全焼
・火災の一ヵ月後に父親が他界
・夫が倒れ、常に体調不良
   温和だっ...続きを読む

Aベストアンサー

家を建てて3年以内に、ある事をしないと、不幸が起こるとよく言われています。
これは新築でも中古でもリフォームでも引越しでも同じことだそうです。
我が家もそうですが、友人やご近所、親戚など、同じように家を建てたり購入したりして、3年以内に何か良くない事が起こっている家ははっきり言って多いです。
友人は方位学など全くと言って信じていませんでしたが、中古の家を購入してから立て続けに悪い事(ご両親が倒れたり、姉妹が精神的病にかかったり、飼い犬が病気になったり、友人本人が足を骨折したり。。。)が起こったので、流石に家にまつわる事だけは信用すると今は言っています。

>西道路のため、玄関は西側で道路からまっすぐの所に位置します。
よくTVで風水師が鑑定していますが、↑の位置に玄関があるのはかなりダメージが大きいそうです。
質問者さんの家のように、霊現象が起こることもあるそうです。
道路から悪い気が直接家に入ってきてしまうので、入って来る悪い気を跳ね返すために、道路に向って鏡を置くと良いようです。

玄関は真西ですか?それとも南西?
南西は裏鬼門に当たりますので、万が一玄関が南西なら大凶の位置です。
やはりこまめに掃除をし、塩で清めるといいと思います。

>北西にお風呂
北西の水場はご主人の仕事や健康に影響するようです。毎日お湯を抜き、綺麗に掃除&換気をされ、盛り塩を置かれると良いと思います。

>二階は北側の真ん中にトイレと洗面所があります
北側の真ん中というのは、鬼門(北東)にかかっていますか?
昔から鬼門のトイレは大凶と云われています。
今はほとんど水洗なので、ダメージもそんなに大きくないという人もいますが、経験豊富な設計士さんならこの位置は普通はずします。
とにかく毎日トイレ掃除をして綺麗にし、やはり盛り塩をされたらいいと思います。

>家を建てる際には地鎮祭もしました。
御先祖の供養はされたでしょうか?
”ある事”というのは、先祖供養です。
何か大きな事を起こす時は先祖供養をしないといけないんだそうです。
地鎮祭は家を建てる前は必ずといって良い程行いますが、先祖供養をされる方はあまりいないのでは?
お墓参りに行って、報告をするだけでもいいそうです。

今後平穏無事な生活を送るためにも、お墓参りに行かれたらどうでしょうか?

家を建てて3年以内に、ある事をしないと、不幸が起こるとよく言われています。
これは新築でも中古でもリフォームでも引越しでも同じことだそうです。
我が家もそうですが、友人やご近所、親戚など、同じように家を建てたり購入したりして、3年以内に何か良くない事が起こっている家ははっきり言って多いです。
友人は方位学など全くと言って信じていませんでしたが、中古の家を購入してから立て続けに悪い事(ご両親が倒れたり、姉妹が精神的病にかかったり、飼い犬が病気になったり、友人本人が足を骨折し...続きを読む

Q敷地の南側に用水路(水深深い)がある土地は悪いのですか?

敷地の南側に用水路(水深深い)がある土地は悪いのですか?

利便性がそこそこ良くていいなあと思っている土地があるのですが、
敷地の南側に用水路があるのが気になっています。
水路幅は約1.3mです。高さは80センチぐらいのなのです。水深が秋から冬は水量が少なく流れも比較的速いのですが、水田に水を引く春から夏は水深が60cmまで上がり、やや淀むような流れになっています。

周囲の人からは用水路は湿気、蚊などの虫の発生、水害などを懸念する方が多いです。
僕自身も最初からやや気になってはいたのですが、周辺の住環境と利便性が気に入っています。

これと似たような土地に住宅を建てた方いましたら、良い点、悪い点を教えてください。
また、似たような住宅用地の検討し、購入した、購入しなかった判断をしたからたたがいたらご意見ください。

特に、こうすれば、湿気、虫、水害といったマイナス点をクリアできるというご提案があれば教えてください。

よろしくおねがいします。

Aベストアンサー

1>敷地の南側に用水路(水深深い)がある土地は悪いのですか?
回答
わが実家も南側、用水路、道路です。東側道路、北側田んぼ、西側隣家です。悪くありません。すごくいいですよ。

2>利便性がそこそこ良くていいなあと思っている土地があるのですが、
回答
利便性がよければ抜群ですね。

3>敷地の南側に用水路があるのが気になっています。
水路幅は約1.3mです。高さは80センチぐらいのなのです。水深が秋から冬は水量が少なく流れも比較的速いのですが、水田に水を引く春から夏は水深が60cmまで上がり、やや淀むような流れになっています。
回答
わが実家も、幅1m深さ0.6mで、農業用水プラス生活用水路となっています。確かに水田の時期は満水水が流れます。通常は半分の30cmくらいで流れは結構速いですね。
大きな川から、地区に水を引いたものです。コントロールできるようになっていますね。

4>周囲の人からは用水路は湿気、蚊などの虫の発生、水害などを懸念する方が多いです。
僕自身も最初からやや気になってはいたのですが、周辺の住環境と利便性が気に入っています。
回答
特別に蚊、虫が多い事はありませんね。蚊はたまり水の場所、じめじめした場所、用水でも泥土が溜まったよどんだ水路、普通は水の流れがほとんどない場所等です。

災害の件ですが、水量は、多分、取り入れ口で制御されていますね。取り入れ河川の管理している県市町村、水路を管理している農業委員会・農業団体・水利組合に確認してみてください。従って水害は直接的には関係ないですね。
上流の大きな河川からの水害は、別ですがね。これはどこでもあるリスクです。
ハザードマップ(国土交通省、ネット提供全国版)でも過去の水害など詳細地図で確認できます。一応わが実家も用水の関係で、浸水地区になっています。でも過去一度も浸水被害はありません。多分用水でなく大きな河川の崩壊などの浸水予測だと思います。

住環境は想像ですが、我が実家と同じようであればいいですよ。

5>良い点、悪い点を教えてください。特に、こうすれば、湿気、虫、水害といったマイナス点をクリアできるというご提案があれば教えてください。
回答
●良い点
・緑、川、田んぼ(?)小高い山、森があれば環境面でいいですね。
・川は、虫、魚、トンボ、(蛍?)などが生育、飛び立つ風景はいいですね。
・川遊び(子供)、魚釣り、水遊び(子供)、昔がよみがえりますね。
・子供に水に対する危険予知、訓練等ができること。
・子供の水との生活が体得できること。危険、恐ろしさも体得できること。
・河川水を使用した庭の散水、などにも利用できますね。
・火災などの場合は消防が利用しますね。
・地震時などは、川の水が有効利用できますね。
・川掃除などで地域の一体感が生まれる(年1回通常実施され、親子総出)

●悪い点
・手すりがない場合、子供が落ちて怪我をする。おぼれる。田舎ではないですね。
・用水の管理、清掃がダメなときは「よどむ、水質悪化、草が覆う、虫・魚等がいなくなる。
 通常は、毎年清掃が実施される(受益者、地区行事として総出で実施する決まりがある)
 リスクを改善する対策が必要である。
・水害の可能性(但し、堰で制御可能、制御中)水路の管理体制が良くない場合に発生する。
 是非、一度管理体制を確認してみてください。
 地域の人に聞いてみてください。過去浸水したかどうか。(シルバー世代、地区会長、有志)

●対策
・良好な河川管理
いずれも、管理が悪いと、害虫、泥たまり、草で川の機能がなくなりますね。
故に如何に管理を良くするか。維持管路がなされているか。(代々、昔から、古い集落であれば大昔から、新しい地区であれば市町村地区会長、農業組合、水利組合)ですね。

・家側について
特別ありませんが、川の縁から基礎立ち上がりまで、最低でも1.5mくらい離れること、基礎の天端は水路の高さより50cmくらい上にすることくらいですね。但し直接、湿気が多いとかはないですね。問題はむしろ、家の構造面ですね。床下換気、断熱などですね。
地盤面の土砂を川側は、可能限り、粘土質の少ない(水分を保有しない)荒めの砂などとして、あまり高い植栽などはしないようにして、南側の採光、乾燥させることですね。

●環境
川、水、日照、南風、北風、虫、魚、ます、トンボ、せみ、イナゴ(水田)、蛙の声、秋祭り、いいと思いますね。

1>敷地の南側に用水路(水深深い)がある土地は悪いのですか?
回答
わが実家も南側、用水路、道路です。東側道路、北側田んぼ、西側隣家です。悪くありません。すごくいいですよ。

2>利便性がそこそこ良くていいなあと思っている土地があるのですが、
回答
利便性がよければ抜群ですね。

3>敷地の南側に用水路があるのが気になっています。
水路幅は約1.3mです。高さは80センチぐらいのなのです。水深が秋から冬は水量が少なく流れも比較的速いのですが、水田に水を引く春から夏は水深が60cmまで上が...続きを読む

Qため池だった土地の購入

土地の購入を検討しています。
が、調べたところ40年ほど前はため池だったようでが、
やはりため池だったことから安全性が心配です。
これからするべきこと注意点などあればご意見いただけるとうれしいです。

現在は家屋がたっておりこちらも同じく40年前に建てられたものです。
土地購入後はとりこわして更地にし新築の予定です。

Aベストアンサー

千葉県のとある分譲地が、かつて池だった場所を埋め立てていた場所で、3/11の震災で激しく液状化し再び住むには1千万円くらいかかってしまうような被害が出たそうです

日本だと大震災に遭わない場所はありません

それが明日なのか百年後なのか千年後なのかはわかりません

千年に一度の頻度であっても、質問者さんがその土地に家を建てた直後に来る可能性も否定できません

いつ来るのかわからない。案外生きてる間には来ないかもしれない。でも来ないとも限らない。というリスクを承知の上で、他のメリットを優先するのなら、それはそれでアリかもしれません。

私は昨年土地を買って戸建を建てましたが、土地選びの際は、埋立地も、沢とか谷などかつて河川域だったかもしれない地名は全て避けました

Q予算2500万でどれくらいの家が建つの?

最近75坪の土地をゲットしました。(^^)さぁ家を建てようと思ってます。しかし自分は全くの素人です。
とにかくせっかく大きい土地なんでできるだけ大きい家を建てたいなと思ってます。何しろ予算は2500万で建坪どれくらいの家が建ちますか?(外講工事、登記、オプション100万くらい)を含む
大手ハウスメーカー希望です。値引きについてもお聞かせいただけたら幸いです。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

いろいろとお金がかかりますが、意外とかかるのが融資費用。
保証料or事務手数料で60万。火災保険でも40万位必要です。
カーテン、照明で50~60万。

外溝はピンきりで、削りやすいところでもありますが、借金まみれで
後から気軽にできるものでもないですが、メーカーに頼むとべらぼうな
金額を取られます。

例外があって、最初から外溝の「提案」も含めた金額で「検討」すれば
外溝でしこたま儲けるような事も少なくなります。

暖房器具、クーラーもバカにはなりませんし、もしオール電化にするなら
なおさらです。

私の場合これから着工なのですが、他に予算を取っているのが
環境保全組合費、CATV関連、自治会費、Bフレッツ工事費用、団体生命、
引越し費用、退去費、植栽、ソファー、冷蔵庫、IHなべ、勉強机、物置、
ルータ、テレビ、生ゴミ処理機、原付、地鎮祭、挨拶周り、上棟式ご祝儀等

上はあくまでウチの場合ですが、標準で付いているもので満足する人は建売で
満足できる人が多いのですが、注文住宅から始める方は別途追加工事もぼちぼと
出ると思いますよ(^^);

実は、大手ハウスメーカーと工務店の他に「地場でがんばっている」or
「ちょっと県外に進出している」中堅会社も結構あります。
(ウチはこれでお勧め♪)

ここいら辺だと価格交渉の余地があります。
(大手は渋いですがカーテンくらいはつけてくれるかな?)
もちろん、なんの根拠もなく「まけてまけて」といっても成果は上がらない
だけでなく、大切な「信頼関係」までも傷つけてしまうかもしれません。

例えば、「完成見学会やってもいいですよ」とかでも、値引きを引き出しやすい
かと思います。(しかも双方お得)

どこまで2500万円に含めるか、吹き抜けとかどこまでこだわるかにも
よりますが、大手でも40坪くらいはいけそうな気がします。
sekisuiさんで引渡し坪70万になったかたも普通にいらっしゃるようですが・・・

ちなみに、私は大小8社から見積もりを頂いて検討したので「へとへと」に
なりましたが、がんばっただけのことはありました。

参考になれば幸いです。

いろいろとお金がかかりますが、意外とかかるのが融資費用。
保証料or事務手数料で60万。火災保険でも40万位必要です。
カーテン、照明で50~60万。

外溝はピンきりで、削りやすいところでもありますが、借金まみれで
後から気軽にできるものでもないですが、メーカーに頼むとべらぼうな
金額を取られます。

例外があって、最初から外溝の「提案」も含めた金額で「検討」すれば
外溝でしこたま儲けるような事も少なくなります。

暖房器具、クーラーもバカにはなりませんし、もしオール電化...続きを読む

Q田んぼへの埋め立て費用

現在田んぼになっているところを埋め立てて住宅を建築しようと思ってます。
その際の埋め立て費用は坪あたりいくらぐらいになるのでしょうか?だいたいでいいので教えてください。検討もつきません・・・。

またお願いするのは建築会社ですか?
それとも土木会社??

Aベストアンサー

 まず、建築したい田は現在どのような状況なのでしょうか?例えばほ場整備などを実施したところは農振除外をすることは一定期間(詳しくは土地改良区などに伺うしかありませんが、1,2年の次元ではありません。)を経過しないと農地転用はまず無理です。
 整備してないにしても、農地転用にかなり時間を要します。
 さて本題ですが、田に建築するのは余り推奨したいことではありませんが、埋め立て自体はどこからか土を運び転圧することになります坪辺りいくらかというより、○○○円/m3という単価になろうかと思います。
 例えば、田が100坪、50cm盛土の場合は以下のようになります。(※推測単価を入れますので、質問者様の地域とは異なる可能性はあります。)

100×3.3=330m2(施工面積)
330×0.5=165m3(施工土量)
165/0.9×1.2≒220m3(必要土量)

165×700円≒12万円(施工費:敷き均し、転圧)
220×2,500円≒55万円(購入土:運搬費込)

上記を合算して諸経費を加えると

(12.0+55.0)×1.7≒110万円

 単純計算ではこのようになりますが、実際はすきとりをしたり、地盤改良などをすることになるかもしれませんのでこれ以上かもしれません。

 さらに、元が田ということで地耐力は見込めないので基礎に大きな投資をする可能性を秘めています。

 施工は、できれば土木業者にお願いするのがよいと思います。それは締め固めの管理ができるからです。

>地目は権利書を確認するか、法務局で確認できます。
 

 まず、建築したい田は現在どのような状況なのでしょうか?例えばほ場整備などを実施したところは農振除外をすることは一定期間(詳しくは土地改良区などに伺うしかありませんが、1,2年の次元ではありません。)を経過しないと農地転用はまず無理です。
 整備してないにしても、農地転用にかなり時間を要します。
 さて本題ですが、田に建築するのは余り推奨したいことではありませんが、埋め立て自体はどこからか土を運び転圧することになります坪辺りいくらかというより、○○○円/m3という単価になろう...続きを読む

Q軽量鉄骨と木造住宅で迷ってます。

積水ハウスで約50坪の2階建てを今年都内に建てようと思ってます。 
軽量鉄骨での外壁や頑丈なイメージ、エアキスが気に入るが結露が心配。  
木造住宅でのぬくもりやあたたかさなイメージ、木が好きだがシロアリが心配。

軽量鉄骨のメリット、デメリット。
木造住宅のメリット、デメリットを教えてください。

どうぞご意見を聞かせてください。

Aベストアンサー

積水の元主任技能者です。


デメリット
木造は職人によってばらつきが有り場合によっては致命傷になる。

建築中の雨程度は平気だが濡れるのは気になる。

木の良さを出しやすいが多少の狂いは絶対出る。

メリット
税金が安い。
奇抜な形でも可能。
寒冷地では暖房費が安くなる。
増築が誰でも出来る。


デメリット
軽量鉄骨は寒冷地では寒く感じる。
和風建築が似合わない。
税金が高い。
4t車が入らないと高くつく。


メリット
技術と品質が一定である。
積水なら間違えが無いほど材料がきっちりしているので間違えようが無い。
基礎幅が広いのが魅力。
ほかのHMより鉄骨の精度がよく基礎の精度が良いと柱や壁の垂直水平がすんなりでる。
30年前の鉄骨がいまだにさびていない(電着塗装の為)
同メーカなら増築も出来る。

Q用水路脇の土地って大丈夫?

住宅のための土地を探していますが、農業用水路が横にある土地ってどうでしょうか。東側には幅1m深さ1.5m、北側にはそれと同じ位の水路と幅2mくらいのもの、合計3つが土地の北東で合流しています。
最近整備されたばかりで、水も流れていて藻もないです。付近の田が水を使わないとき、用水路は乾燥してるものだと聞いたのですが、本当でしょうか?虫の発生源になりませんか?
用水路って、大雨でもあふれたりしないのですか?
また、もともと畑だったようですが、もと水田と同じくらいの地盤強化(杭打ちとか)が必要でしょうか?

Aベストアンサー

>用水路は乾燥してるものだと聞いたのですが、本当でしょうか?

ケースバイケースです。
年中流れている用水路も珍しくありません。
構造から察すると主幹水路のようですから田の水張りとは無関係に水路に流れがあることも考えられます。

>大雨でもあふれたりしないのですか?

この心配は有用です。
あふれることはあります。
水路に大きなゴミ(動物も含む)が流れ込み、曲り角や合流地点で水路の障害となって流れを堰き止めることが良くあります。
最近出来たばかりならば近所で聞いても情報不足ですね・・・。

>もともと畑だったようですが、もと水田と同じくらいの地盤強化(杭打ちとか)が必要でしょうか?

地盤の軟弱さと深く関係するものに「地下水脈」があります。
田んぼに水を張った時期や大量に雨が降った時期の天気の良い時に土地の土の色を確認しましょう。
周りの土地の土の色と比べて黒っぽくなっていれば地下水脈に水が流れ込んで浸水していると考えられます。
水はけが極端に悪い土地でも同様の現象が生じます。

一例ですが、私が所有する土地には浅井戸がありまして、10月から4月までは空井戸ですが、5月から9月まではたっぷり水があります。
この期間は田に水が張ってある時期に相当しますし、雨が良く降る時期でもあります。

地下水脈があって、道を挟んで100Mほど離れた田と繋がっているのだそうです。
途中の田んぼが水を張っても異常はありませんが、その田んぼが水を張ると家の一段下の畑では沼地に変化します。

地盤強化をすれば家の基礎は安定しますが、家と周囲の地面が乖離(分離)して変化しますので不都合が生じることも覚悟しましょう。

海面に立てた関空は常にジャッキアップして地面の沈下に対応しているが予想を上回る沈下の対応に苦慮していると聞いています。

>用水路は乾燥してるものだと聞いたのですが、本当でしょうか?

ケースバイケースです。
年中流れている用水路も珍しくありません。
構造から察すると主幹水路のようですから田の水張りとは無関係に水路に流れがあることも考えられます。

>大雨でもあふれたりしないのですか?

この心配は有用です。
あふれることはあります。
水路に大きなゴミ(動物も含む)が流れ込み、曲り角や合流地点で水路の障害となって流れを堰き止めることが良くあります。
最近出来たばかりならば近所で聞いても情報不足...続きを読む

Q注文住宅の相場はいくらくらいですか?

大和ハウスさんのホームページのTOPに載っている様な家は大体いくらくらいですか?
注文住宅を建てようと思ったらいくらを目標に貯めますか?
年収は関係なく4人がゆったり暮らせる家の広さと大体の値段を教えて下さいっ!

Aベストアンサー

#2です。

A#2で書いた普通の木造住宅で平均的な価格で2000万位(これ以上だと一般の人は手が出ない)ですが、これに敷地の土地を入れると倍の4000万~5000万位ですね。都会のマンションでも家族で住む広さだと最低4000万~5000万はするでしょうね。家を建てる土地をすでに所有しているばあいは3000万位以上の家を建てる方が多いかと思います。
土地も場所により価格が相当異なりますのでなんともいえません。
ただ災害にあいやすい低地や傾斜地、がけ崩れの恐れのある土地、産廃物埋立地、工場跡地などは避けたいですね。

僕の場合は、家に2000万強、土地が3000万弱で合計5000万位でしたね。
(親名義の農地を売ったため親の1000万分の親の共有名義を入れています。)

大体のローンを借りる金額は目安は年収の5倍までといわれています。
家と住宅はローンの抵当にいれることがローンを借りる条件になります。
しかし、余り目一杯借りると毎月の返済額が増加しますので大変ですね。
僕の場合は本来の勤務の給料の他に副業をして稼ぎましたし、妻も子育てが一段落したら勤めにでて繰上げ返済をしました。
今の社会状況では、不況で会社都合でリストラされたり、事故・病気で毎月の返済が滞って、家が競売に掛けられ家を失うだけでなく、ローンの借金額が1000万以上抱え込む世帯がかなりでています。
今の経済不況もアメリカのサブプライムローンの焦げ付き(返済能力のない人々に住宅ローンを大量に貸し出してそれが不良債権化した)が原因ですね。
収入が安定している間に繰り上げ返済して早めに完済したいですね。ローン返済の期間満期の25年後にリストラされずに、事故や病気にならない保障などないですから。。。返済が破綻すれば、家と住む場所を失い、謝金だけが重くのしかかりますので、健康と事故には十分注意したいですね。

#2です。

A#2で書いた普通の木造住宅で平均的な価格で2000万位(これ以上だと一般の人は手が出ない)ですが、これに敷地の土地を入れると倍の4000万~5000万位ですね。都会のマンションでも家族で住む広さだと最低4000万~5000万はするでしょうね。家を建てる土地をすでに所有しているばあいは3000万位以上の家を建てる方が多いかと思います。
土地も場所により価格が相当異なりますのでなんともいえません。
ただ災害にあいやすい低地や傾斜地、がけ崩れの恐れのある土地、産廃物埋立地、工場跡地などは避け...続きを読む


人気Q&Aランキング