ジメジメする梅雨のお悩み、一挙解決! >>

ネットで様々なところを見てきたのですが、私が抱える悩みと同じ内容のものが見つからなかったので、質問させてください。
当方24時間営業のコンビニで勤めています。
AM0:00~AM6:00位の時間帯に未成年と見受ける複数の男の子、女の子が頻繁に来店します。

店内において大声で騒ぐ、歌う、暴れる、商品の入ったガラスケースに座る、店内で飲食する(禁止する旨の店内放送あり)、トイレに篭る、清掃用のホースでトイレ内を水びたしにする、床に座って動かない、などなど…
様々な迷惑行為をされます。
もちろん注意し辞めるようにいいますが、素直に従う事はありません。

何かトラブルになってはいけないと思うので店から出て行くように言いますが出ません。
必ず反発し、理不尽な言葉が帰ってきます。
話になりません。
そこで度々警察の方へも来ていただいているのですが、改善されることはなく今も迷惑行為をされ続けています。

ある日私は来てもらった警察官の方に不退去罪に該当するのではと問いました。

しかしその方が言うには
「24時間営業というスタンス、つまりいつでもウェルカムとした体制のお店においては不退去罪が適応されることはない。」
との事。

また法で処罰するには、何か物理的なトラブル(暴力、破損、来店したお客が帰ってしまい見込み売上が得られなかった金銭的損失など)が発生し、証拠を捉える必要がある。
とも申されました。

私はこの迷惑行為が収まる目処がみえませんし、いつかエスカレートして問題になることを恐れます。

また自論ですが、
従業員はアルバイトも多くいます。
アルバイトは時給で働いています。
迷惑客に対応する時間、彼らが汚したり散らかしたりするのを片付ける時間、それら全てにも時給が発生しています。
その時給を支払っているのは店のオーナーです。
それは店の管理者であるオーナーにとっては損失ではないのでしょうか?

別の警察の方からは、散らかされたり汚されたりしたのは店の人が片付ければ済むことだと言われました。

私たちになす術はないのでしょうか。
情けない話ではありますが、どなたかご教授願います。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (7件)

>ある日私は来てもらった警察官の方に不退去罪に該当するのではと問いました。


>しかしその方が言うには
>「24時間営業というスタンス、つまりいつでもウェルカムとした体制のお店においては
>不退去罪が適応されることはない。」
>との事。

まるで無法地帯を放置しているその警察官の法律に無知なこと、はなはだしい発言です。24時間営業の店は対象外だの、客商売だから当たり前だの、なんてことは絶対にありません!

私は過去に都市型ホテルに勤務した経験があり、レストランで泥酔し大声を挙げて騒ぎ、他のお客様の迷惑になった時に、保安係(警察OB)を立ち会わせ、「迷惑です。お帰り下さい」と数分の間隔を置いて3回要請しました。

しかし3回目の警告でも退館しなかったため、警察に通報し、その酔っぱらいは不退去罪の現行犯で逮捕されて連行されましたよ。私は警察で被害届を書きました。客室内で騒いでいた若者たちも同じ方法で警察を呼んで追い払いました。もちろん、来館永久禁止(いわゆる出禁)も伝えました。

施設の管理者と言うのはそのぐらいの権限があるんです。ただし自らの実力行使は原則ダメ。認められるのは店の資産を守るためにやむを得ない最低限の行為のみです。例えば陳列ケースに座った奴を店外に押し出す行為ならまずOKです。

>店内において大声で騒ぐ、歌う、暴れる

正常な店舗運営を妨げていますから、立派な威力業務妨害の罪に当たります。

>商品の入ったガラスケースに座る

他の客が商品を選べないなどの状況になれば、これも威力業務妨害罪です。

>店内で飲食する(禁止する旨の店内放送あり)、

店舗管理者が禁止する行為に反すれば、管理者は退去を命じる権利があります。前述の不退去罪の前提になる行為です。

>トイレに篭る、清掃用のホースでトイレ内を水びたしにする、床に座って動かない、などなど…

これらもすべて威力業務妨害罪に当たります。放水でトイレットペーパーが水浸しになれば、器物損壊罪に当たります。

これだけのことをやれば、普通の警察は遠慮なく彼らを逮捕できますよ。

また民事面では彼らの行為の後始末に人件費を含む費用が掛かれば、不法行為に基づく損害賠償を請求できます。またその時間中に来店する一般客が怖がって近づかないようなら、逸失利益の請求も可能です。

フランチャイズのお店でしょうから、まず本部に報告して指示を受けましょう。そして動かぬ証拠になる彼らの乱暴な行動をビデオ、カメラ、レコーダなどで記録することです。それから被害届、あるいは告訴をするといいでしょう。

それにしてもひどい警察の態度です。県警本部に「市民生活、正常な企業活動を妨害する若者を取り締まるべき公務を遂行していない!」ときつく苦情の電話を入れるべきですよ。
    • good
    • 12
この回答へのお礼

迅速なご回答いただきましてありがとうございます。

>まるで無法地帯を放置しているその警察官の法律に無知なこと、はなはだしい発言です。24時間営業の店は対象外だの、客商売だから当たり前だの、なんてことは絶対にありません!

同感です。

過去のご体験談をあげていただきましてありがとうございます。
参考になります。
警察の方も人なので、その人によっても対処の仕方が違うのでしょうね。

出禁にできればいいのですが私にはその資格が無い(雇われの身)為、上の方との相談の際に話してみようと思います。

対処方の順序まで書いていただきましてありがとうございます。
早速その様にしていきます。

お礼日時:2014/02/15 08:30

「24時間営業というスタンス、つまりいつでもウェルカムとした体制の


 お店においては不退去罪が適応されることはない。」
    ↑
これは間違いです。又は面倒なのでウソを言っている
だけです。
要求を受けて退去しなければ不退去罪になります。

(住居侵入等)
刑法 第130条
正当な理由がないのに、人の住居若しくは人の看守する邸宅、
建造物若しくは艦船に侵入し、
又は要求を受けたにもかかわらずこれらの場所から退去しなかった者は、
3年以下の懲役又は10万円以下の罰金に処する。

警察は、面倒臭がって、刑事事件にするのを嫌うのです。

また、指摘の通りの行為があったのであれば、業務妨害罪の
成立も可能です。


”法で処罰するには、何か物理的なトラブル(暴力、破損、来店したお客が
帰ってしまい見込み売上が得られなかった金銭的損失など)が発生し、
証拠を捉える必要がある。”
   ↑
これは業務妨害罪のことを説明しているのだと
思われますが、物理的トラブルの存在は必須では
ありません。


”私たちになす術はないのでしょうか。”
    ↑
法的手段で、ということでしょうか。
・弁護士を通すと、警察が動く可能性が高くなります。
 弁護士と相談してみたらどうでしょう。
・被害届や告訴状を警察に出す。
 受理しなければ、次の手段に訴える。
    ↓
以下コピペ。

•告訴・告発の不受理問題については、警察内部においても通達
(警察庁丙捜二発第3号)にて詳しく述べられている。
•正攻法としては、警察署で不受理があった場合、各都道府県警察本部へ告訴・告発を行うという方法がある。また、裏技的方法として、作成した告訴状・告発状の最後に「本告訴状(告発状)は、告訴人(告発人)による署名捺印のある書面での告訴(告発)取り下げの明確な意思表示が無い限り、犯罪捜査規範第63条に基づく受理及び刑事訴訟法第189条2項及び犯罪捜査規範第67条に基づく捜査、並びに同法第242条に基づく迅速な処理を求めるものである旨申し添えます。」の一文を付け加え、内容証明郵便にて配達証明付きで告訴(告発)すれば、法的に警察は告訴(告発)を受理して捜査せざるを得ない。しかし、いくら警察が告訴・告発を受理せざるを得ないからと言って、告訴状・告発状に不備があると、その後の捜査や公判に支障をきたす恐れがあるため、告訴状・告発状の作成に不慣れな人や複雑な案件については、行政書士や弁護士に作成を依頼するのが無難である。また、あれこれ理由をつけて警察が告訴させまいと告訴を取り下げるよう強く説得する場合があるが「犯罪捜査規範第63条に基づいて受理してください」と強く突っぱねれば受理される。
•上記にても受理されない場合は、国家賠償訴訟を起こす(本人訴訟を起こすだけの知識があれば、訴額を10万円にすれば、印紙代(手数料)1000円で訴訟を起こす事ができる)
•不受理の場合、被害者は都道府県公安委員会、都道府県警察本部、都道府県庁等へ同様の書面を提出する。
•都道府県公安委員会に通報する。
•管区警察局、都道府県警察の監察、警察庁などに通報する。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

迅速なご回答いただいておりましてありがとうございます。

私も警察の方の言葉に100%納得していません。
こんなことがまかり通る社会に疑問を感じています。

質問時に書いていませんでしたが、私は雇われの身なので直接弁護士さんに相談とはいきませんが、
上の方への1つの相談としては試みてもいいかと思います。

告訴・告発の不受理についてのくだりはとても参考になります。
ありがとうございます。

お礼日時:2014/02/15 08:19

強制的に排除するしかないでしょうね。



何回か「買わないのなら、お店から出て行くように」と注意を促して従わないのなら、つまみ出せばいいでしょう。
それでもしも抵抗して暴力をふるってもらえれば暴行で刑事事件になります。

幸い、コンビニなら防犯カメラはあると思うので、音声は取れなくても口頭で注意している姿や暴力にならない程度の力でお店から退去させようとしている姿などは記録されるはずです。

相手側に対して有効な法的手段がないように、逆にお店がお客を追い出してもお客側にも有効な法的手段がありません。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

迅速なご回答いただいておりましてありがとうございます。
追い出す⇒抵抗⇒暴力をふるってもらう。
たしかに一つの手ではありますね。
意外と手っ取り早いのかもしれませんが、上策ではないように思います。

でもまぁこちらがそう思っていても相手の行動をコントロールはできないので、
いずれそうなってもおかしくないとは思っていますが。

お店に損害のない、よりベターな解決を計ってみたいと思います。

お礼日時:2014/02/15 08:09

普通に業務妨害なんかになると思います。



知人や友人、近隣の住民に頼んで、「退去させろ」「不潔だ」「迷惑だ」なんかのクレーム上げてもらえば、そういう話の根拠に出来ると思いますが。


> もちろん注意し辞めるようにいいますが、素直に従う事はありません。

差し当たり、その記録はしっかり残しておいて下さい。
・内容、日時、場所などを日報に記録。
・注意を行なった内容、日時、場所、担当者の部署、役職、氏名やその録音。
・クレームの内容、日時、場所。
・防犯カメラの映像。
・警察等へ相談した記録。

警察への連絡は、その場で110番通報してるんでしょうか?後日相談しただけ?
警察なんかに相談する際にも、担当者の部署、役職、氏名など、相手の目の前で漢字を1文字ずつ確認し、記録を取っている事をアピールすると、対応が変わる場合もあります。


> AM0:00~AM6:00位の時間帯に未成年と見受ける

なら、大抵の都道府県なら条例で帰宅するように指導しなきゃならない事になってるし、補導の対象になるのでは?

東京都だと、

東京都青少年の健全な育成に関する条例
| (深夜外出の制限)
| 第十五条の四 保護者は、通勤又は通学その他正当な理由がある場合を除き、深夜(午後十一時から翌日午前四時までの時間をいう。以下同じ。)に青少年を外出させないように努めなければならない。
| 4 深夜に営業を営む事業者及びその代理人、使用人その他の従業者は、当該時間帯に、当該営業に係る施設内及び敷地内にいる青少年に対し、帰宅を促すように努めなければならない。

罰せられるのはその少年少女でなくて質問者さんですから、そういう事にならないためにも、上のように退去を求める対応を行った記録は残しておく必要があります。

--
警察以前の相談先だと、
・チェーンのコンビニなら、エリアマネージャ、本部へ相談。
・地域の民生委員へ相談。
・地域の自治会へ相談、夜回りなんかで立ち寄り、注意してもらう。
・学校が分かってるなら学校へ相談。
・中学生なら市区町村の役所、高校生なら都道府県の役所へ相談し、学校にそういう事が無いように周知してもらう。
だとかでしょうか。
    • good
    • 3
この回答へのお礼

迅速なご回答をいただいておりましてありがとうございます。
なるほど周りの方からの声を拾うのですね。
また記録を残しておくこと、もっともであると思いました。

警察へはその都度、110男通報し駆けつけていただいてます。
ただ警察の方々も「帰りなさい」しか言わない(言えない?)です。
補導といってもただ追い返すのみで、根本的な解決になっていないので、こういった事例がなくならないのだと思っています。

警察以外への相談先はとても参考になります。
相談し、対応し、いち早く解決できるようにしたいと思います。

お礼日時:2014/02/15 08:02

法律の専門家ではありませんが、営業中の店舗における不退去罪は成り立たないと思います。



ただ店内での行動が営業妨害にあたるなら、その点で相手の行動を制約する事が出来ると思います。

ミカジメ料を払わない店に対する暴力団の嫌がらせには、それで警察が対応してくれるのですが。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

迅速なご回答いただいておりましてありがとうございます。
不退去罪としてではなく、威力業務妨害罪として訴えるわけですね。
相手が未成年と思われるので、できれば他の方法で対処したいのですが(親に対応してもらうなど)。

どうしてもな場合は告発になるのでしょうね。

お礼日時:2014/02/15 07:50

偽計業務妨害で、警察に告発してください。

    • good
    • 2
この回答へのお礼

迅速なご回答ありがとうございます。
なるほど偽計業務妨害で告発ですね。
今までの事をまとめておいて、いつでも告発できるように準備しておきます。
アドバイスありがとうございます。

お礼日時:2014/02/15 07:44

 コンビニの上部の会社に電話して対処してもらうことです。


私はコンビニが不良のたまり場になって結局潰れた店を知っております。
 
    • good
    • 0
この回答へのお礼

迅速な回答いただきましてありがとうございます。
このような事でお店がつぶれてしまうような事は避けなければなりませんね。
上部(本部)からの対処はこちらで解決が不可能となった時点で試みたいと思います。
なるべく早く手をうちます。

お礼日時:2014/02/15 07:40

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q無茶な要求をする迷惑な客の撃退方法

行きつけの店で、週末の夕方来た客がわずかに残った商品をみて
「営業時間内にきたのに 何で品物がないんだ!」と約一時間どなり続けた事件がありました。
その現場に居た人の話では
30歳くらいの男性の客の とにかく罵声がひどかったらしく
あとでお店の人に聞いたら
「営業時間内に売り切れるっていうのは 
お前の店はプロじゃねぇ プロとか職人とかいうな!」
「土曜に混雑して売り切れるなんて俺は知らない!」
「友達にも買っていく約束してたんだぞ!」
「高いガソリン使ってきたんだぞ!」
「なんだよこの店クソだな!」
「精一杯作ってて売り切れたっていうのは お前のかってだろ」
「職人増やせよ!」
「商品の値段高すぎだ。ぼってんだろ」
など 同じことを何回も繰り返し怒鳴り続けたので
とにかく「申し訳ございません」と頭を下げ続けたそうです。

おまけに 「4時間後でいいから今から作って 届けろ」とかまでいいだしたそうです。さすがに それはできませんといったらしく すると
「逆切れかよ!!!!」とまた怒鳴り始めたそうです。
どんどん売れて残り2個になった段階で
「仕方ない これかっていってやる!だから 一番大っきい袋に入れろよ  よそのクソまずい商品をよそで買って詰めて
おまえんとこのだってくばってやるからな!」
といって やっとかえったそうです。

これって脅迫?嫌がらせ?
奥さんは「来てくれたのに
かわいそうなことしたね」って言ってましたが
こんなことで 良いお店がつぶされかねないのは
私としては たまりません。
(その夜 奥さんは 下血したそうです)
スタッフも泣きそうになって
「奥さんが一人でずっと頭下げて 耐えてらっしゃったんです。。」

なんとか良い 切りかえしの言葉を教えてください!

行きつけの店で、週末の夕方来た客がわずかに残った商品をみて
「営業時間内にきたのに 何で品物がないんだ!」と約一時間どなり続けた事件がありました。
その現場に居た人の話では
30歳くらいの男性の客の とにかく罵声がひどかったらしく
あとでお店の人に聞いたら
「営業時間内に売り切れるっていうのは 
お前の店はプロじゃねぇ プロとか職人とかいうな!」
「土曜に混雑して売り切れるなんて俺は知らない!」
「友達にも買っていく約束してたんだぞ!」
「高いガソリン使ってきたんだぞ!」
...続きを読む

Aベストアンサー

18年ほど前の出来事ですが、某ファーストフード店に勤めていました。

客がナゲットを注文したのですが完売していたため、食品倉庫(店より駆け足で5分程度)にある備蓄を取りに行けば用意できる状況でした。
しかし、厨房に在庫を確保していないことに立腹した客は、「営業時間内に買いに来たのに完売とは何事だ」「往復のタクシー代とナゲット代相当額を詫料としてよこせ」と30分間怒鳴られ続けました。
私は謝る発言を続けたものの、タクシー代と詫料に応じませんでした。
そして、私が「お引き取り下さい」と言って退店を要望しましたが応じず、さらに30分間怒鳴られ続けました。
ついに、私は110番に「不退去罪事件発生しました。直ちに逮捕しに来て下さい。犯人の身柄は現行犯につき当方で確保します」と通報のうえ、その客を取押さえました。
そして、不退去罪の現行犯で警察へ引き渡しました。

威力業務妨害罪では、警察は「民事事件の可能性が少なくない」と言って、民事にすり替えて出動しないことも少なくありません。
不退去罪だと住居不法侵入と同等ですので、次回クレーマーが来たときは、110番に「不退去罪事件発生」と言って出動してもらいましょう。

18年ほど前の出来事ですが、某ファーストフード店に勤めていました。

客がナゲットを注文したのですが完売していたため、食品倉庫(店より駆け足で5分程度)にある備蓄を取りに行けば用意できる状況でした。
しかし、厨房に在庫を確保していないことに立腹した客は、「営業時間内に買いに来たのに完売とは何事だ」「往復のタクシー代とナゲット代相当額を詫料としてよこせ」と30分間怒鳴られ続けました。
私は謝る発言を続けたものの、タクシー代と詫料に応じませんでした。
そして、私が「お引き取り下さい」...続きを読む

Q毎回苦情を言う客は、来店拒否出来るか?

 店頭サービス業をしていますが、
利用するたびに毎回クレームを発する客がいます。
 サービスを提供した後にも「気に入らないから金を返せ」と言うので
「お客様のご希望に、当店はお答えできませんので次回から他をお勧め致します」
といった内容のお断り(来店拒否)をやんわりとしたのですが、
「それはオレが決めることで、お前が決めることじゃねぇんだよ!」と、
また来店する様子です(うんざり笑)

 40歳~45歳頃の男性で「お客が一番。従業員は一歩引け」と、
口が達者で「ああ言えばこう言う」タイプで、すぐキレます。

 スタッフは皆ゆううつですが、来店拒否が差別に当たらないのか
また来店拒否して良いものなのかが分かりません。
 
 法律上こういうお客は断れますでしょうか?
 また法律に関係なくとも、上手い断り方があれば教えて下さい。

Aベストアンサー

法律上は、断って一向に構いません。
「サービスを要求する客に、要求するサービスを提供する義務」などそもそもありません。

店は、客を選んでかまいません。
そうでなければ、
「ノーネクタイ、ノージャケットで入れないフレンチレストラン」
「刺青のある人の入店を断わるスーパー銭湯」
「暴力団関係者の入店を断るバー」
…みな違法と言うことになりますが、
「まさか」と思う人が大多数でしょうし、実際違法ではありません。

むしろ、法律論から離れて

>上手い断り方があれば教えて下さい。

の問題でしょう。
世の中は、法律上正当な権利を主張すれば納得するって人ばかりじゃないんで…

ただ、これは法律の問題からは離れるので、
カテゴリーを変えて質問されることをお勧めします。

Qコンビニの嫌な客への対応

つい先ほどコンビニに行って目にしたのですが、レジ待ちの時、私の前にいた客が本当に嫌な人でした。
60歳くらいおじいさんだったのですが、並んでいる時からイライラした様子で自分の順番が回ってきた後が最悪でした。
店員さんの一言一言(スプーンつけますか?など)に怒ったような口調で応えていて、支払額を店員さんが言ったあと、財布からお金をつかみカウンター?に投げつけました。
お金はもちろん色んな方向に飛び散ってしまったのですが、店員さんはお金を探して拾っていました。その間もその人は「早くしろ」みたいな事をブツブツと言っていました。
私も近くに落ちたお金を拾って店員さんに渡したのですが、支払額より50円足りなかったらしく店員さんが恐る恐る「すいません、50円足りない様なのですが」と言われたのですが、それに対し「俺はちゃんと払った」の一点張りで、結局お店の上の人が来られて50円不足のまま、その人は帰っていきました。
見ていてあからさまに一方的な態度だったし、もちろんその人が50円少なく出している可能性も大いにあって、私からしたら100%その人が悪いと思います。
見ていて本当に不快でした。
そこで質問なのですが、この様な時、店員さんはどんな対応をするのが正解なのでしょうか。
私は50円払ってもらうべきだと思いますが、皆さんが店員の立場だったらどのように対応しますか。
長くなってしまいましたが、あまりにもムカつき過ぎてその客をギャフンと言わせられる対応はないのかと思って質問させていただきました。
回答お願いします。

つい先ほどコンビニに行って目にしたのですが、レジ待ちの時、私の前にいた客が本当に嫌な人でした。
60歳くらいおじいさんだったのですが、並んでいる時からイライラした様子で自分の順番が回ってきた後が最悪でした。
店員さんの一言一言(スプーンつけますか?など)に怒ったような口調で応えていて、支払額を店員さんが言ったあと、財布からお金をつかみカウンター?に投げつけました。
お金はもちろん色んな方向に飛び散ってしまったのですが、店員さんはお金を探して拾っていました。その間もその人は「早くし...続きを読む

Aベストアンサー

お年寄りの買い物って店が決まっている場合が多いと思います。
推測ですが、そのじいさんは初めてではなく要注意人物と認定されているのでは。
そして、今回はあなたが並んでいたからこそ、店は我慢の対応だったと思います。

というのは、私が経験した困った客に対する店の対応からです。
デパ地下の惣菜屋さんで、ショーケースを挟んで店員さんと客がやり取りします。
客同士は何となく先にいた人が注文するか、明らかにまだ迷っているようなら順番不問で注文します。
その時私は1番であり、注文しようと店員と目を合わせたんですが、店員は私から目をそらし後から来た老夫婦の注文を先に聞き始めました。えっ?と思いましたが数分程度だし、まぁいいかと待っていました。
老夫婦はグチグチ文句を言いながら注文、会計していました。

老夫婦が去り、私の番になった時に店員さんが「大変申し訳ありませんでした。あちらのお客様は特殊でいつもモメるので、今の段階ではあの対応をしないとお客様(私のこと)にもご迷惑がかかるかと思い、順番を変えてしまいました。こちらはお詫びの品です」と謝罪、オマケしてくれました。
デパ地下なので来店お断りもできないんでしょうね。

で、あなたのケースでは、じいさんとモメたらあなたは待つ時間が長くなり、嫌なやり取りを聞かなければいけません。
だから、お店は50円ぽっちでモメるならハイハイと言った方が今回は良いと判断したのではないでしょうか。
コンビニなら回数が重なったり、調子に乗ったりしたら、クレーマー対応レベルが上がると思います。
じいさんがギャフンというのは我慢の限界を超えた店長から入店禁止宣言をされた時だと思います。
そうやって自分の居場所を減らしているのですからかわいそうなじいさんですね。

お年寄りの買い物って店が決まっている場合が多いと思います。
推測ですが、そのじいさんは初めてではなく要注意人物と認定されているのでは。
そして、今回はあなたが並んでいたからこそ、店は我慢の対応だったと思います。

というのは、私が経験した困った客に対する店の対応からです。
デパ地下の惣菜屋さんで、ショーケースを挟んで店員さんと客がやり取りします。
客同士は何となく先にいた人が注文するか、明らかにまだ迷っているようなら順番不問で注文します。
その時私は1番であり、注文しようと店員と...続きを読む

Q万引き後、微罪になりました。店には出入り禁止とのことだが、法的拘束力はあるのか

先日、小規模な店で万引きをし、カバンのポケットに入れるところを
店員に見られていたようで、店を一歩出た瞬間に店長が
「すみません、未会計の商品をお持ちではないですか?」と訊くので、
これは逃げてはダメだと直感し、「はい」と頭を垂れ、裏口で警察を
呼ばれ、パトで所轄まで連行され、事情を聴かれ、「身上メモ」という
わら半紙に家族構成・出身大学・生年月日を鉛筆で書き、さらに
書類名は失念しましたが「私は上記の罪を犯しましたが、反省の情を
十分にし、今後二度と繰り返さないことを誓います」のような紙に
サインし、右手の人差し指の黒い拇印を捺印しました。

その後写真撮影・両手指紋スキャンを済ませ、家族に携帯で連絡し、
父が迎えに来ました。お店の方が「買い取って欲しい」とのことで、
結局5万円ほどの代金の領収書を切ってもらい、商品は私のものに
なり、「出入り禁止ということで」といわれたようで、帰りに警察の方に
「今回はこれで終わりだけど、2度目は逮捕だから」と言われました。

本当に浅はかなことをしたと思っています。帰宅後家族で話をしましたが、
父も母も「どうして?」と一通り訊いたものの、怒鳴るでも責めるでもなく、
「お父さんはね、電車で迎えに行く途中、『これでも自分のたった一人の
息子なんだ。絶対に守るぞ』と思って来た」と話しました。

長くなりました。質問の主旨ですが、
・店の方に言われたのか、警察でそう言われたのか判然としない
(私とは別室で父が応対したのです)のですが、
「出入り禁止」というのは刑法もしくは民法の条項で該当する条文が
あるのでしょうか。もちろん、万引きを犯したお店にのこのこ行けば、
店員一同から睨まれ、叩き出されることは覚悟しています。
やったことを考えれば当然で、金額が2万円を超えているにもかかわらず
微罪処分ですんだことに感謝すべきですが、ここが疑問です。

たとえば、不法侵入等に該当するのでしょうか?それと関連するか
どうか分かりませんが、温泉宿などで「刺青の方はお断りします」と
ありますが、あれも法的根拠はあるのでしょうか。

先日、小規模な店で万引きをし、カバンのポケットに入れるところを
店員に見られていたようで、店を一歩出た瞬間に店長が
「すみません、未会計の商品をお持ちではないですか?」と訊くので、
これは逃げてはダメだと直感し、「はい」と頭を垂れ、裏口で警察を
呼ばれ、パトで所轄まで連行され、事情を聴かれ、「身上メモ」という
わら半紙に家族構成・出身大学・生年月日を鉛筆で書き、さらに
書類名は失念しましたが「私は上記の罪を犯しましたが、反省の情を
十分にし、今後二度と繰り返さないことを誓...続きを読む

Aベストアンサー

> 「出入り禁止」というのは刑法もしくは民法の条項で該当する条文があるのでしょうか。


刑法上は、「出入り禁止」を破った場合に、建造物侵入罪となる可能性があります。町の駄菓子屋のように住居と店舗とが構造上一体化しているのなら、住居侵入罪となる可能性があります。いずれも店主の意思に反した立ち入りとなるからです。

もっとも、万引き目的等の違法目的を有しておらず普通の客としての平穏な立ち入りであれば、店主の意思に反していても刑法上の処罰に値せず無罪になり得ます(判例は立ち入りの目的を重視する傾向だったはずです)。


民法上は、「出入り禁止」を破った場合に、不法行為と評価され損害賠償義務を負う可能性があります。店主の意思に反した立ち入りが不法行為と評価されうるからです。

もっとも、「損害が何か」「損害が発生したといえるか」「損害額はいくらか」が問題となる結果、損害賠償義務が発生しないか、発生しても少額に留まるものと思います。平穏な立ち入りであれば、まず賠償義務は発生しないでしょう。


なお、「出入り禁止」そのものについては、何ら法律効果を生むものではないように思います。

というのも、「出入り禁止」を伝えることは、意思の通知であって意思表示ではありません(従って民法90条以下は問題とならないでしょう)。また、過去に万引きを働いた者の店舗への平穏な立ち入り行為が、所有権に基づく妨害予防請求を可能にするだけの妨害行為に該当するかどうか疑問です。それに、「出入り禁止」の効果は民法上のものですから、刑法の規定は直接の根拠となりません。


蛇足ながら、店舗はその客に販売するかどうかの承諾権を有していますから、仮に店舗への立ち入りが許されたとしても販売してもらえない可能性を否定できません。


> 「刺青の方はお断りします」とありますが、あれも法的根拠はあるのでしょうか。

こちらについては一般論として、明文上の根拠はないものの、客足への影響等を鑑みて法的保護に値すると考えられていたように記憶しています。

> 「出入り禁止」というのは刑法もしくは民法の条項で該当する条文があるのでしょうか。


刑法上は、「出入り禁止」を破った場合に、建造物侵入罪となる可能性があります。町の駄菓子屋のように住居と店舗とが構造上一体化しているのなら、住居侵入罪となる可能性があります。いずれも店主の意思に反した立ち入りとなるからです。

もっとも、万引き目的等の違法目的を有しておらず普通の客としての平穏な立ち入りであれば、店主の意思に反していても刑法上の処罰に値せず無罪になり得ます(判例は立ち入り...続きを読む

Qむかつく客相手の応対について

質問です。

現在接客業の仕事をしています。
客ではっきりいって「むかつく」人がいます。
定期的ではないのですが、時々やってきます。
一応お客様なので乱暴な対応はできないのですが、
物凄く「傲慢」な感じの女性です。重箱の隅をつつくような神経質なタイプです。言葉の細かな言い方などにも敏感に反応します。
私は一度ミスをしてしまったので嫌われてしまったようです。(ミスとはこちらは思っていないし、同じ事を男性が言ったら納得したようです。)
最近やってきた際には「貴方以外の方にお願い」といわれました。
客観的に見ますと男性にはそれほど強くは出ないようです。全く同じ事を男と女が言ったとすると、女には文句を言うけれど男には文句は言わない事がわかりました。(でも感じがいいわけではない)

今後この客に対して、私は直接応対はしないと思うのですが、来るだけでハッキリ言って神経が高ぶってしまい、哀しさと怒りの気持ちが沸いてきてしまいます。

漠然とした質問で申し訳無いのですが、この哀しい気持ちや怒りををどうしたら解消できるでしょうか?

また、このような「態度の大きい」客に対してはどの様に応対をするのが一番いいと思いますか?
この客は、多分何処かで女性蔑視の傾向があるようなのですが、こんな客への応対方法も良ければ教えてください。

質問です。

現在接客業の仕事をしています。
客ではっきりいって「むかつく」人がいます。
定期的ではないのですが、時々やってきます。
一応お客様なので乱暴な対応はできないのですが、
物凄く「傲慢」な感じの女性です。重箱の隅をつつくような神経質なタイプです。言葉の細かな言い方などにも敏感に反応します。
私は一度ミスをしてしまったので嫌われてしまったようです。(ミスとはこちらは思っていないし、同じ事を男性が言ったら納得したようです。)
最近やってきた際には「貴方以外の方にお願...続きを読む

Aベストアンサー

はじめまして、元眼鏡屋さんです。

います、います。 アッタマ来ますよね。
私の場合【私が悪くない度】が100%の場合のみ逆ギレしました。

だいたい社長は逆ギレが基本の人でした(笑)
そのキレッぷりははじめてみた時『こんな接客もアリなんだ!』と目からウロコが落ちる思いでした。

めがねのレンズを交換し(フレームは持ち込み)数日経ったある日、そのお客さんが怒鳴り込んできました。
『この前レンズを換えてもらったが、2~3日使ったらフレームが折れた。
このフレームは5年ほど使用しているが丈夫で何の問題もなく今まで掛けてきた。何か加工に不手際があったのだろう? どうしてくれる!』というものでした。

社長はすかさずこう言いました。 『あなたのおっしゃることは間違っています。 5年使っていて折れなかったのではありません。 5年も使っていたのだから折れたのです。 1週間前に買ったばかりのフレームが折れたのなら私どもの不手際ということもあるでしょうが5年も使っているものが壊れるのに何の不思議もありません。』 普段から平身低頭こそ接客の基本と考えていた私の頭をハンマーで殴るかのような接客でした(笑)
そしてこう続けました。 『この加工は私自身が行いました。 だからここまではっきり申し上げられるのです。』 本当に彼が加工をしました。店が忙しいときに加工を買って出たのです。

そのお客さんは『消費者センターに訴えてやる!』と捨て台詞を吐いて帰りました。
その言葉にも社長は冷静でした。 『どうぞ、お気の済むように』
そのお客さんが店を出ると私に言いました。
『消費者センターなどには何の権限もない、心配するな』う~む、恐るべし。
結局何の連絡もありませんでした。

接客業だからといってコメツキバッタのようにただアタマを下げるだけではダメです。
目には目を! いやな客にはいやな態度で!(笑)
自分が100%悪くなければ逆ギレだぁ!!

ちなみに逆ギレが原因で辞めたワケじゃないですよ(^^)

はじめまして、元眼鏡屋さんです。

います、います。 アッタマ来ますよね。
私の場合【私が悪くない度】が100%の場合のみ逆ギレしました。

だいたい社長は逆ギレが基本の人でした(笑)
そのキレッぷりははじめてみた時『こんな接客もアリなんだ!』と目からウロコが落ちる思いでした。

めがねのレンズを交換し(フレームは持ち込み)数日経ったある日、そのお客さんが怒鳴り込んできました。
『この前レンズを換えてもらったが、2~3日使ったらフレームが折れた。
このフレームは5年ほど使...続きを読む

Q脅迫罪、強要罪が成立する要件を教えてください。

脅迫罪、強要罪が成立する要件を教えてください。

私は「相手方から、口頭、あるいは文書などで、”具体的な文言、数値”が出てこないと成立しない」
と記憶しているのですが・・・・

脅迫罪
成立する場合 「ぶっ殺すぞ!」(具体的に危害を加えることを明らかにしたので成立)
不成立の場合 「若いもん、行かすぞ!」(これだけでは危害を加える意思としては不完全なので不成立)

強要罪
成立する場合「つべこべ言わずに100万円、払え!」(具体的金額を要求しているので成立)
不成立の場合「誠意を見せてほしい。とにかく誠意だ。誠意が何かって? それはそっちで考えな!」(具体的に金銭・金品を要求していることにならないので不成立)


ある人は
「被害者側が恐怖を感じれば、それだけで脅迫罪は成立する」
といいます。

これでは、被害者(?)の前でため息をついたり、キッと睨んだり、ひそひそ話をしているだけで
「その行為に非常に恐怖を感じる。私へ危害を加える意図を感じる。だから脅迫罪だ!」
となってしまうので、それは間違いだと思うのですが。

詳しい方、正解を教えてください。

脅迫罪、強要罪が成立する要件を教えてください。

私は「相手方から、口頭、あるいは文書などで、”具体的な文言、数値”が出てこないと成立しない」
と記憶しているのですが・・・・

脅迫罪
成立する場合 「ぶっ殺すぞ!」(具体的に危害を加えることを明らかにしたので成立)
不成立の場合 「若いもん、行かすぞ!」(これだけでは危害を加える意思としては不完全なので不成立)

強要罪
成立する場合「つべこべ言わずに100万円、払え!」(具体的金額を要求しているので成立)
不成立の場合「誠意を見せてほ...続きを読む

Aベストアンサー

(脅迫)
第二百二十二条 生命、身体、自由、名誉又は財産に対し害を加える旨を告知して人を脅迫した者は、二年以下の懲役又は三十万円以下の罰金に処する。
2 親族の生命、身体、自由、名誉又は財産に対し害を加える旨を告知して人を脅迫した者も、前項と同様とする。

(強要)
第二百二十三条 生命、身体、自由、名誉若しくは財産に対し害を加える旨を告知して脅迫し、又は暴行を用いて、人に義務のないことを行わせ、又は権利の行使を妨害した者は、三年以下の懲役に処する。
2 親族の生命、身体、自由、名誉又は財産に対し害を加える旨を告知して脅迫し、人に義務のないことを行わせ、又は権利の行使を妨害した者も、前項と同様とする。
3 前二項の罪の未遂は、罰する。

簡単に言えば
脅迫罪は、脅すことですが、その内容には「危害(害悪告知)」「名誉」「生命」に害を加えるということが必要となります。
1)殺すぞ
2)殴るぞ
3)言いふらして住めなくしてやる(会社に居れなくしてやる)等の文言
4)お前の財産を潰してやる(家を放火して燃やしてやる)等の文言
5)親族にも同じ事をしてやる等の文言
上記が、害悪告知となり「脅迫罪」を構成する内容となります。


強要罪
これは、する義務が無いのを承知で、自分に有利とするためにしないと、○○をするぞ(○○は害悪告知)と脅して強制的にさせること、又は、相手の権利を妨害したりすることで成立はします。

>被害者側が恐怖を感じれば、それだけで脅迫罪は成立する
上記は、間違いではありませんが、恐怖を感じるのではなく「害悪告知」があるかで変わります。
もし、何らかのトラブルで相手が「一見強面」と仮定して、それで恐怖を感じたら脅迫罪になりますか?
答えはNOです。

(脅迫)
第二百二十二条 生命、身体、自由、名誉又は財産に対し害を加える旨を告知して人を脅迫した者は、二年以下の懲役又は三十万円以下の罰金に処する。
2 親族の生命、身体、自由、名誉又は財産に対し害を加える旨を告知して人を脅迫した者も、前項と同様とする。

(強要)
第二百二十三条 生命、身体、自由、名誉若しくは財産に対し害を加える旨を告知して脅迫し、又は暴行を用いて、人に義務のないことを行わせ、又は権利の行使を妨害した者は、三年以下の懲役に処する。
2 親族の生命、身体、自由...続きを読む

Q飲食店 不良 出入り禁止について

飲食店で深夜アルバイトしているものです。

そこで最近困っているの事があります、それは不良が来るようになったことです。そいつらは(1)騒ぐ(2)アルコールを大量に飲むのでトイレで吐きまくる、当然トイレは清掃しないと使えないほどです。実害としてはこれぐらいです。

そこで質問なんですが
(1)次来たときに出入り禁止を命令できるのでしょうか?(入ってきたとき初めて命令することになります)
(2)この不良グループとは別に、初めて来店される客の見た目が威圧的などを理由に実害は受けていないものの恐怖を感じる人に対して入店を断ることはできますか?
(3)入店を断れる場合なんと言えばいいのでしょうか?
(4)出入り禁止の人が入店してきた場合の対処方法、法的効果を知りたいです。
(5)一度、注文を受けてしまったあとに突然入店を断ることはできますか?

質問が多くてすいません、よろしくお願いします

Aベストアンサー

弁護士の方が言ってるのを聞いたことがあります。

A 可能

店と客は料金を払う契約でサービスや物品を提供します。
つまり拒否する権利はお互い持っているわけです。
それができないと例えば大食いの人が毎日食べ放題にやってきてつぶれるまで食べられる、なんてこともおきますよね。

明確に利益に反すると判断できれば最初から断ったり途中でおかえり願うことはできます。

1.命令というより拒否で可能
2.できます
3.当店の他のお客様に迷惑がかかるのでお断りさせていただきます
4.強引に入ろうした場合、経営を妨害しているということで警察を呼んでください
5.かなり難しいです ただ他のお客様に非常に迷惑行為を行えばできます

ある大手レストランチェーンでは理不尽な要求をする客は入店拒否にしていいという方針マニュアルもありますしね。
お客様は神様ではないのですよ。

ちなみにいくつか補足。
「~な人はお断り」などの張り紙などは必要ない
差別的な理由で断ると逆に罰則対象になる
入店拒否は必ず全店員が共有し、責任者含む複数人数で対応すること

そしてあるサイトから抜粋。
レストラン経営でクレーム処理の専門家がまとめたもの。

(1)“迷惑客”の入店は拒否することができる
→ 「お客が店を選ぶ」ように、店側にも、「お客を選ぶ権利」がある。ただし、「外国人はダメ」など差別的な入店拒否は、人権侵害に当たるので絶対にやってはいけない

(2)他のお客や従業員への悪影響が判断基準
→ 入店拒否の基準は、その店にとってやむを得ない理由があるかどうかだ。ほかのお客や従業員に迷惑を掛けているか否かを、判断の目安にすると分かりやすい。今後、クレーマー対策としても入店拒否は有効だろう

弁護士の方が言ってるのを聞いたことがあります。

A 可能

店と客は料金を払う契約でサービスや物品を提供します。
つまり拒否する権利はお互い持っているわけです。
それができないと例えば大食いの人が毎日食べ放題にやってきてつぶれるまで食べられる、なんてこともおきますよね。

明確に利益に反すると判断できれば最初から断ったり途中でおかえり願うことはできます。

1.命令というより拒否で可能
2.できます
3.当店の他のお客様に迷惑がかかるのでお断りさせていただきます
4.強引に入ろうした...続きを読む

Q店員は客にキレてはいけませんか

私はとあるファストフード店でバイトしています

先日、一人でお客様が一人1回1枚しかご利用いただけない無料券を6枚持ってきました。
ドライブスルーでのご来店だったのでマイクで丁重にお断りしました

するとお客様が激怒して以下のような会話になりました

私「申し訳ありません。お一人様1回1枚までのご利用となっております」
客「じゃあ6回まわって来いっていうのかよ!」(大声で激怒)
私「券にも書いてありますが、きまりですので・・・」
客「ふざけるな!!」

車をお会計口まで進めてくる

客「おい!ふざけんな!!!」
⇒他の店員に券を投げつける

店「申し訳ございません;;」
客「本人出せ!謝らせろ!!」
私「申し訳ございません」
客「ふざけんなよ!!! *@ghmj、l;df・・」
私「はい、申し訳ございません」

気は済まなかったようですが、怒り過ぎて自分がなんなのか分からなくなったようで去っていきました。
どうしてもと頼まれればお受けできたのですが、いきなり怒られたのでどうする事もできずにこんな結果になってしまいました。

私だってこんなクソに謝りたくありませんが仕事、仕事!と思って謝罪しました

向こうが物を投げつけてきましたが、こんな時、SECOMなどを呼んだら犯罪者になるんでしょうか
こんな時、口答えしてはいけないのでしょうか。

私のバイト先はかなり客質が悪いように感じます。
他でも働きましたがダントツ最悪です。
客が理不尽にキレてあとで店に電話してくれば私どもが全部悪いように言われます

明らかにお客様が悪くてもこちらは耐えるしかないのでしょうか・・・
みなさんならどうしますか?

結局ただのグチですがみなさんの対応を聞きたいです!

私はとあるファストフード店でバイトしています

先日、一人でお客様が一人1回1枚しかご利用いただけない無料券を6枚持ってきました。
ドライブスルーでのご来店だったのでマイクで丁重にお断りしました

するとお客様が激怒して以下のような会話になりました

私「申し訳ありません。お一人様1回1枚までのご利用となっております」
客「じゃあ6回まわって来いっていうのかよ!」(大声で激怒)
私「券にも書いてありますが、きまりですので・・・」
客「ふざけるな!!」

車をお会計口まで進めてくる

客「おい!...続きを読む

Aベストアンサー

昔浅草で商いをしていた祖父が「変な客を袋だたきにして路地に転がした」と申しておりました(笑)
これは極論で昔話ですが、あまりにも理不尽なら謝らなくていいんです。

「謝りません!規則を守っていただけるようお願いしただけです」と言い、トイレに逃げましょう

Qこのクレームの違法性は?業務妨害になる?

 私、バス会社の事務所で働いております。

 お客様からの運転手への苦情はある程度仕方のない事(もちろん接客向上の努力はしています)ですが、あるお客様の一人はしょっちゅう電話をかけてきては、「(私のいる)○×営業所は○○バス営業所の中ではワースト1」だとか、「△△さんは態度が良くない」、など、今の職場に移ってから3年ほどになりますが2~3日に一度は電話をかけてきます。このような状態が配属以来ずっと続いています。おそらく3年以上前から続けいていると思います。

 またこの人物は「◇◇営業所が廃止されてしまったのは乗務員の質が良くないからだ、特に○△地域の運転手はガラが悪い」など、まさしく私のいる営業所だけではなく、他の営業所も同様に運転手相手にストーカー行為を行っているようで、「運転手の○○さんは##営業所から転勤して来た人だから、あの営業所の悪いところに染まって態度が悪い」など、言っていることは具体性が乏しく、とても客観的な意見とはいえないような内容です。
 また私の営業所だけでなく、他の営業所にも同様の電話をかけまくっていると、転勤してきた他の事務員も話しています。私だけではなく他の事務員も我慢の限界です。

 あまりにも度が過ぎるこのような電話って、業務妨害にならないのでしょうか?また警察など介入させてやめさせることとかできないのでしょうか?
業務妨害の定義というのはどのようなことを言うのでしょうか?
 いたずら電話を何千回とかけて逮捕されるという記事を良く見ますが、おそらく何千回もかけていると思います。
 何か電話をやめさせるいい案がありましたらよろしくお願いいたします。

 私、バス会社の事務所で働いております。

 お客様からの運転手への苦情はある程度仕方のない事(もちろん接客向上の努力はしています)ですが、あるお客様の一人はしょっちゅう電話をかけてきては、「(私のいる)○×営業所は○○バス営業所の中ではワースト1」だとか、「△△さんは態度が良くない」、など、今の職場に移ってから3年ほどになりますが2~3日に一度は電話をかけてきます。このような状態が配属以来ずっと続いています。おそらく3年以上前から続けいていると思います。

 またこの人物は「◇...続きを読む

Aベストアンサー

検討してみました。

>業務妨害の定義というのはどのようなことを言うのでしょうか?

 刑法上の業務妨害罪の業務とは、人(法人含む)が社会生活上、継続して行う事務です。そして、社会的活動の自由を保護するため、刑法は偽計業務妨害罪(行為態様は、偽計または虚偽の風説の流布だけ)と威力業務妨害罪(行為態様は人の意思を制圧するに足りる勢力を示すことのみ)をもうけています(軽犯罪としてのはここではおいておく)。

 皆さん投稿していらっしゃる方たちは、構成要件が規定している「行為」に該当するかどうかの判断が欠落しています。

 偽計とは、簡単に言うとはかりごとを用いて人の社会的活動を阻害することです。虚偽の風説の流布とは簡単に言えば、嘘を不特定多数の人に対して広めることです。

No1のかたの回答に対する補足で、質問者は「数多くのお客様からだいたい同じような内容の、苦情電話というのは良くかかってきます。」
と言われています。これらが、上記した行為定型に当たらないことはもちろんです。

 次に、「問題は同一人物が何年間もしつこく意味のない持論を展開していることで、この人物の「クレーム」はバカバカしくて報告書も作れません。決してないがしろにするということではなく、どこの会社でも「そんな意見ほうっておけ」といえるようなクレームがあると思います。」と言われている部分が問題です。

 本犯罪は、侵害犯と言われるもので、偽計・虚偽の風説流布により、法人の業務活動が「具体的に侵害された」と認められる「結果が生じた場合」に処罰される犯罪です。

 たとえば、苦情受付係において担当者が、クレーマーから、根拠のない嫌がらせのクレーム処理に数時間電話対応をしなければならなかったとしても、ではそれでバス会社としての本来の社会的活動の自由が阻害されたといえるどうか。ただちに言えないでしょう。
 次に、苦情受付活動も業務活動の自由の一環であり、いわれなきクレーマーによって、無意味な苦情対応を強いられた、その結果、対応業務を妨害されたという立論も考えられます。
 しかし、苦情受付は、根拠あるものと無いものとを選別精査するのが仕事であり、また、バス会社という公共性の認められる事業にあっては利用者からの声をできる限り聴取し、取り入れ、業務活動にフィードバックさせることが求められている部署のはずです。
 すると、バス会社の人からすれば、意味がないものと断定できる場合でも、わざわざ電話してくる利用者にとっては意味があると考えてしている場合もありますから、そこは業務活動に付随するリスクとして受け止めるべき部分が大きいと言えるのではありませんか。

 但し、端的に、その特定の人物の行為が、「偽計」「虚偽の風説の流布」に当たる場合には、放置しておく必要はありません。

 しかし、そのように判断できるかどうかというのは、当該事業所の規模・架電された電話の回数・業務中の時間全体に占める応対時間の割合・電話内容の言葉など、総合して判断しない限り、掲示板で簡単に結論は出せない部分だと思います。顧問弁護士いるでしょう?検討させたらいいと思います。

 なお、電話をやめさせるには、一度、正面から徹底的に応対して、相手の言い分を聴き、その上で、相手の言いたいことをすべて言わせたうえで、相手が分かるように説明してやることです。すべて録音を取り、記録を残す。一日で終わらなければ、2日かけてもいいと思います。2日で駄目なら、3日かける。会社側がそれをしたという証拠を残す。

 相手が会社側の真面目な対応で納得すれば、それでよしでしょう。納得しないで、さらに電話をしつこくしてきたら、業務妨害罪として被害届を出せるだけの裏付けを残してあるのですから、すべきでしょう。そこまで行けば威力の方で告訴出来ると思います。

検討してみました。

>業務妨害の定義というのはどのようなことを言うのでしょうか?

 刑法上の業務妨害罪の業務とは、人(法人含む)が社会生活上、継続して行う事務です。そして、社会的活動の自由を保護するため、刑法は偽計業務妨害罪(行為態様は、偽計または虚偽の風説の流布だけ)と威力業務妨害罪(行為態様は人の意思を制圧するに足りる勢力を示すことのみ)をもうけています(軽犯罪としてのはここではおいておく)。

 皆さん投稿していらっしゃる方たちは、構成要件が規定している「行為」に...続きを読む

Q店の出入り禁止は法律にふれるかどうか

ある飲食店にいくとそこは安くていいのですが
店主が感情的で常識がなくて
普通にしていても少し気に食わないことがあると
二度と来るなといいます。
例えば、店のどこどこがこうなっていて怪我するから直してほしいとか
いってもいっこうに改善されません。そして店主は飲むとさらに
エスカレートし
いったほうが出入り禁止にされます。
このようなことは客の権利を奪い不愉快にして人権侵害に
あたると思うのですが、法律的にはどうなのでしょうか?
店は味もよく安いので多少そのようなことがあっても
客は減らないのでそのような態度だと思います。
店をだすときの許可とかで接客に対しての規則とかないのでしょうか?

Aベストアンサー

法的には、何らの規制もできませんし問題もありません。

客に、店を選ぶ権利があるように、店にも客を選ぶ権利があります。

その店舗では、店側が法律であり規則になります。

その店主が、気に入らないからという理由であっても出入り禁止とするのは違法ではありません。

また、閉店時間を決めるのは店主ですから、早く閉めることにも違法性はありません。

客と店主の間で、時間に関する契約が締結されていれば、早い時間の閉店は契約不履行になります。

店の看板・店内に閉店時間が書いてあっても、その時間まで店に居ると契約をされていない限りは閉店と言われればそれで終わりです。

再度、相談者が当該店舗に行けば、その身勝手な内容を認めたことになります。

要は、その店舗の対応及び閉店時間は、法的に取り締まることもできないということです。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報