グッドデザイン賞を受賞したウォーターサーバー >>

中1です。最近、7.5kgのダンベルでダンベルフライをやり始めたのですが、大胸筋に効いているというより、三角筋に効いている気がします。
ダンベルフライをしていると、大胸筋に限界が来るというより、三角筋に限界が来て終わってしまいます。
原因が分かる方、教えてください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

フライより、まず、プレス(ベンチプレスorフロアプレス)で高負荷を持った方が大胸筋に効く。

それと、乳頭の延長線上あたりにダンベルを下げるのがポイントかな。こういうこと、腕立て伏せも一緒。楽しようと肩下に手を置くと、三角筋には効くが、大胸筋を無視することになる。腕立て伏せの手の位置も、乳頭の延長線上でなくてはならない。初心者は、大胸筋が不足しているので、勢い、腕立てを、肩(三角筋前部)とか腕(上腕三頭筋)でやってしまおうとする。それが間違い。最初は、苦しくても、乳頭延長線上に手を置いていれば、一定の大胸筋が完成後、いくらでも、腕立て伏せが続けられる人になれる。

そういう、乳頭に向けて下ろすという正しいフォームを体得するには、やはり、できることならば、バーベルでのベンチプレスが良い。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
もちろん、ダンベルベンチプレスもやっています。

乳頭あたりに下ろす意識を持ってやってみます。

ありがとうございました。

お礼日時:2014/02/26 16:16

ひじをもう少し曲げてみるといいでしょう。



ダンベルを上げる際に、腕がまっすぐに近いと三角筋に効いてしまいます。

三角筋に負荷がかからない程度に腕を曲げながら、垂直に上に上げるイメージです。

と同時に大胸筋が刺激されていることを意識しましょう。

何度かやっているうちにベストな位置がわかってくるはずですよ。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
ヒジの角度を調整してみます。

お礼日時:2014/02/27 17:03

ダンベルの動かす位置が上すぎるっていうか肩の位置や顔に近いところで動かしていないですか?


脇より下(足方向)に構えないと、三角筋痛めますよ。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
ダンベルを下ろす位置を見直してみます。

お礼日時:2014/02/26 15:29

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング