プロが教える店舗&オフィスのセキュリティ対策術

ご覧いただきありがとうございます。
亜硝酸イオンのルイス構造式ですが、添付した写真の(1)ではダメなのでしょうか。各原子においてもオクテット則を満たしています。しかし、調べると(2)の様に共鳴しているとの事でした。実際には「への字」型の構造をしているようです。これは、Nが共有電子対を持っているからだと思います。
仮にNO2+が存在するならば、なぜNO2-の方が安定に存在しているのでしょうか。

「亜硝酸イオンのルイス構造式」の質問画像

A 回答 (1件)

NO2^+ そのものは存在するけど, それは「亜硝酸イオン」とはいわない.

    • good
    • 2
この回答へのお礼

ありがとうございます。
ニトロニウムイオンとして存在するようですね。

お礼日時:2014/02/27 02:43

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング