4年に一度のスポーツの祭典 全競技速報中

アメリカ人の友達が、「友達がアメリカン航空で働いていて、世界中どこの国へも何回もタダで行ける」と言っていたのですが、これは日本の航空会社でも可能なことなんでしょうか。
回答よろしく御願いします。

gooドクター

A 回答 (2件)

アメリカン航空の社内規定がどのようになっているのか不明なのですが、


>「世界中どこの国へも何回もタダで行ける」と言っていたのですが、これは日本の航空会社でも可能なことなんでしょうか。
私の知っている限り(家族が航空会社勤務でした)、そんなことはないです。
日本の航空会社(JAL,ANA)の場合、EF制度というものがあります。社機使用搭乗制度と言いますが、福利厚生の一貫です。1年間に何点という持ち点が与えられ、その点数によって、自社機に限って空席ベースで乗れるというものです。ですから点数がなくなればそれでその年は終わりです。また予約ができない上に、一度搭乗券をもらって席についても有償のお客様の為どうしても席が必要であれば降ろされるという辛い立場でもあります。また、私の家族が働いていた時は、このEF制度が使えるのは両親までで、兄弟などは使えませんでした。ですから家族旅行の時は、兄弟は90%オフのチケットを購入した記憶があります。

ちなみに他社機に乗る場合は、10%、20%、50%、75%、90%と料金の割引の比率によって、予約可能とか不可能とか細かく分かれていました。

友人がユナイテッドに勤めていますが、日本の航空会社に比べると自社機の私用搭乗については規定が緩やかだったと以前話していましたので、アメリカンも同様に日本のEF制度に比べると利用しやすいのかもしれないとの推測は出来ます。
    • good
    • 4
この回答へのお礼

なるほど、回答ありがとうございました。
やはり日本では規定が厳しめなのですね、ただただ友達が羨ましいです。

お礼日時:2014/03/19 11:50

 それ、友達の友達って航空会社勤務じゃね?パイロットとかCAなどの登場勤務。


 ただ路線がなければ、行けない国もあると思うけど。例えば北朝鮮とか。

この回答への補足

友達の友達は記したように航空会社勤務ですよ、パイロットではありませんが。
もちろん、路線のある国のみなのは分かっています。

補足日時:2014/03/18 04:30
    • good
    • 1

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

gooドクター

人気Q&Aランキング