わたしはクラシックの器楽を中学から趣味で習っていて社会人になった現在も継続しています。
今年に入ってから高校生の生徒がわたしの前にレッスンでずっと入っており、わたしが教室に着いても30分、それ以上もまたされるんです。そのくせ、わたしのレッスンは短縮されることが毎回、何でも先生のご両親の様子を見に実家へ必ず帰るんだとか。わたしは最終レッスン定時で初めてもらいたいと先生に何気に丁寧に言いました。高校生の父親もいたのであえてその状況で話しましたが結局は聞き入れてもらえませんでした。父親が、『じゃぁ日曜日にしようか』と高校生に言うと『やだ。だめ、今のままでいいでしょ!』と言い。じゃ、わたしのレッスン曜日を変えてもいいですか言うと、一旦は別の曜日にしたものの、その日でさえまたまたこの高校生の生徒さんがわたしの前の時間でした。。。どうして、ここまで高校生の生徒さんに鉢合わせになるのか不信で、週1の生徒さんだといいますが、先生の会話を聞いているとどうもわたしの時間帯に合わせていると断言したんです。どう思いますか?また、先生との世間話も何かにつけて最近は嫌味が多く、給料が20万を切る派遣社員なんて人生生き地獄よねとか、韓国の沈没船長が契約社員だったのをニュースで見たらしく、ほら見なさい、20万円しかもらってなくて先に逃げたっていいでしょ!とか、バイトを小ばかにしたりそういう話ばかりしてきます。こういう先生ってどう思いますか?指導には文句ないですが現状は色々あります。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

 器楽?



楽器じゃなくて?

これから伸びしろのある学生さんを教えるよりも、何度言っても練習してこない伸びの無い、おっさん?社会人を教えるよりも学生さんを教えるほーが楽しいですし、将来の夢も希望もあります

器楽?
 なんて言ってる社会人なんてどーでもいいですから、いつでも辞めていいよー
韓国の船長なんて、そもそも関係ないし

こんな事を言い出すよーな、バカ社会人は、夢を見るなって事です、練習しても上達しないんだから、練習もしてこないんだし

1日8時間以上、練習してますか?


 そーいう先生は、普通です。

嫌ならスクールを変えましょう、社会人なら金あるでしょ?
    • good
    • 0

個人教室を営んでいます。



ボランティアまたは格安でない限り、先生は時間を守って教えるものです。
時間を守らない教室があることに驚きです。

ただ、一番驚くことは、そんなだめ教室に通っているあなたです。

あなたの発言力がないから、現状を招いているのです。
先生のせいではありません。
全部自己責任です。

会話の内容や高校生については、日常の事象です。
あなたがどう思おうとなにも影響しません。

事故を受けたとしてもすべてはあなたの自己責任です。

起こっていることはすべて正しいのです。

そしてそれはあなたが望んで起こしていることです。

格安で通えるから、通っているのなら、あなたの給料が安いせいだからでしょう。

給料の高い職場に移れるようにがんばればよいだけです。

レッスン代なんてたかが知れています。

他人に非があるのではなく、自分を変えて考えてみると問題を解決できるでしょう。
    • good
    • 0

厳密に言うと、先生とあなたは契約をしていることになります。


××分のレッスンで×××円、というものですね。

レッスン時間が短縮されてしまうということは契約違反です。
あなたとしては、短縮された分のレッスン代は支払う必要はありませんし、先生がちゃんとレッスン代が欲しいというのであれば、決められたレッスン時間を守らなければなりません。

派遣社員や契約社員、バイトについては、見方は人それぞれですから、その先生はそうみてるんだなあ、って思ってればいいんです。

「指導に文句はない」ということですから、レッスン時間が短縮されることに絞って先生と話をすることだと思いますよ。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qサックスでリードから変な音がします(汗

テナーサックス暦半年の初心者です。

吹いてると、リードから(?)変な音がします。
キーキー。
金属音みたいな。
そう、雨の日の自転車のブレーキみたいな音です。


あきらかにサックスから出ている音ではなく
リード部分から出ているようなのですが。

これは。
何なのでしょう?出なくするにはどうしたら良いですか?

一言で言って。
安物のサックス(マウスピース)だからですか?
※ちなみに手持ちサックスは
 JUPITERの7、8万円のテナーサックスです。


もし良ければ、回答お願いしますm(_ _)m

Aベストアンサー

リードは自分で削ってますか?もう削ってあるものを買ってますか?厚みはご自分に適切でしょうか?

削ってあるものを使ってらっしゃるなら、リードの厚みが均等なものはめったに売られていません。技術上しかたないのですが、なるべくばら売りしている店で探すしかありませんが、光に透かして筋を見てみて、あともうちょっとで良いリードになるなという感じのものを買ってきて、自分で削って調節するという方法もありますよ。

リードミスはリードが悪い時はどう頑張っても回避できないときがありますので、見てみてください。

Q油絵を習おうかアクリル絵を習おうか迷っています。

私は全く絵をやった事が今までにありませんが、とても興味があり始めてみようと思っています。初心者には油絵がいいと聞きますが、アクリル絵とどう違うのでしょうか?アクリル絵のほうが、油絵のように描けたり、薄くも描けたりできると聞きますが、どちらを習っていいのか分かりません。どなたか違いやアドバイスをお願いします。

Aベストアンサー

軽はずみにどちらがいいとは言えません、好みがあるので。実際に、アクリル画や油彩を見てみて、ご自身が描いてみたいと思われた方をやってみられては如何でしょうか?

油彩が初心者向きと言われる所以は、乾きにくさにあります。キャンバスの上での混色や、修正がしやすいのは油彩です。アクリルは、水が乾くのとほぼ同じスピードで乾いてしまうので、どうしてもキャンバスの上で混色しにくいです。乾きを遅くする薬品もありますが、それでも油彩ほどは描きやすくないです。初心者の方に両方使ってみて貰うと、油彩が描きやすいと答える方が多いです。

画材の値段は、天井知らずなので一概には言えませんが、スタートキットは油彩15000円、アクリル10000円くらいかな…?画材店で、これよりずっと安く買うことも、本格的にもっと高いものを買うことも出来ます。絵の具自体は、アクリルの方が安いことが多いですが、エアブラシ(ラッセンが使っているような)を使われるのでしたら、エアブラシが高くつくかもしれません。

あとは、微妙に色に違いがある…かな?でも、どちらも楽しいですよ。

Qアルトサックスの吹き方について教えてください!

吹奏楽部の中1です。
楽器はアルトサックスを吹いています。
アルトサックスは、どうしたら綺麗な音を出せますか?
綺麗な音を出せるいい方法があったら教えて下さい!
お願いします。

Aベストアンサー

CDでもなんでも綺麗な音をたくさん聴いて、その音をイメージして音を出すことです。

Qクラシックについてのレポート、中学生

総合で今回僕の学校では音楽について調べ学習をしています。
それで僕はクラシックについて調べています。
それで今少し詰まっているところがあります。
・さまざまな作曲家が曲作りをするときにはどのような気持ちで作っていたのか。
・クラシック音楽がはじめて生まれたのはいつ?起源について。
・クラシックで世界が変わったことがあるのか。(それを聞くことで国民が革命を起こした、やクラシックで前押しされた革命家が革命を起こすなどの政治的な意味で)
・クラシックに影響の受けたアーティスト(知っている範囲としてはジョン・レノンはベートーヴェンの曲を参考に作った歌がある)
の4つがまだよく分からないです。
音楽について詳しい人、是非教えてください!
または説明のあるホームページなどがあれば、是非教えてください。
もう少しで夏休みも終わってしまうので、早めに回答お願いします!

Aベストアンサー

 「クラシック音楽」という呼び方は、現代から見て昔の音楽を分類した時の呼び方です。「クラシック音楽」も、その曲が作られた当時は「流行音楽」だったのです。

 ちょうど100年ぐらい前から、新しい音楽よりも、それまでに作られ評価の定まった古い音楽を繰り返し聴くような観賞形態が中心になって、「クラシック音楽」と呼ばれるようになりました。ちょうど、ラジオやレコードで一般庶民も音楽が楽しめるようになり、ジャズやダンス音楽、流行歌といった新しい音楽(=「ポピュラー音楽」)も作られるようになったので、それと区別するためだったのでしょう。

 そういう当時の流行音楽ですから、「クラシック音楽がはじめて生まれたのはいつ?」という質問に答えるのは難しいと思います。
 現在まで残っている音楽で一番古いのは、おそらく西暦1500年ごろのものだと思います。音楽はその場限りで消えてしまうので、「楽譜」の書き方が確立したこのころ以降の音楽しか残っていないのです。(日本で言うと江戸時代のもう少し前、室町時代の後半の戦国時代のころ以降ということでしょうか。)

 その中でも 現在「クラシック音楽」として一番多く演奏されているのは19世紀の音楽です。ベートーベン(1770~1827)、シューマン(1810~1856)、ワーグナー(1813~1883)、ブラームス(1833~1897)など。古い方でもバッハ(1685~1750)、ハイドン(1732~1809)、モーツァルト(1756~1791)でしょう。
 中学生では、まだ詳しい歴史を習っていないかもしれませんが、王様や貴族が支配する社会から、産業革命による工業・商業などの経済の発達で、一般市民が社会の中心となった時代です。(市民が、国王・貴族から政治権限を奪い取った最初の事件が、1789年のフランス革命です。ハイドン、モーツァルト、ベートーベンの時代ですね)

 それまで王侯貴族が独占していた音楽(食事のBGMのようなもの)を、一般市民も楽しむようになり、作曲家も一般大衆に強くアピールする曲、受ける曲、流行る曲を作るようになったのです。そういった点では、現在のJ-POPやポピュラー音楽と同じではないでしょうか。(感動する、共感できる、楽しい気持ちになる、気分が高揚する、悲しい時にいやされる、などなど)
 最初の質問「どのような気持ちで作っていたのか」への答は、こういったあたりにあると思います。当時の人気を勝ち得たからこそ、現在まで演奏され続けているのでしょう。

 3番目の質問(クラシックの現実社会への影響)の例としては、フィンランドの作曲家シベリウスが1899年に作曲した交響詩「フィンランディア」があります。「フィンランディア」は、当時ロシアの支配下にあったフィンランドの独立運動の愛唱歌となり、ときの支配者であったロシアから演奏禁止にされた、ということです。(でもきっと密かに歌われ続けたのでしょうね)
 ショパンの「革命のエチュード」(練習曲作品10-12 )も、当時ロシアの支配下にあったポーランドで、1831年の独立運動の武装蜂起に対して作曲されましたし、ショパンがたくさん作曲した「ポロネーズ」は「ポーランド風」という意味の民族舞曲で、ショパン自身とポーランド人の民族意識高揚の曲でした。ちなみに、第一次大戦後のポーランド独立直後に首相を務めたパデレフスキーはピアニスト・作曲家でした。
 クラシックではありませんが、1789年のフランス革命では、市民は現在のフランス国家である「ラ・マルセイエーズ」(マルセイユから来た義勇兵が歌ってたらしい)を歌って連帯を強めたとか、1917年のロシア革命のころは、「万国の労働者よ団結せよ」と国際共産主義運動の歌「インターナショナル」を歌ったり、というように、歌が連帯を強めるということは世界中であったと思います。

 4番目の質問(クラシックの現代ポピュラー音楽への影響)ということでは、直接のメロディの引用などの影響はなくとも、音楽の作り方(リズム、ハーモニー、コード進行、メロディのパターンなど)は、間違いなく19世紀のクラシック音楽をそのまま引き継いでいます。クラシック音楽自体は、20世紀以降「現代音楽」というわけのわからない方向へ進んでしまったのに対して、ポップス、ポピュラー音楽は、19世紀に確立した音楽をそのまま踏襲して作られています。もっとも、使用楽器などは、電子楽器や電気を利用した新しい技術を取り入れて、音の外見は変わっていますが。
 直接のメロディの引用としては、平原綾香さんの「ジュピター」(原曲はホルスト作曲/組曲「惑星」の「木星」)、同じく平原綾香さんの「Sailing my life」やビリー・ジョエルの「THIS NIGHT」(ベートーベン作曲ピアノ・ソナタ第8番「悲愴」第2楽章)、少し古いですが双子姉妹のザ・ピーナツが歌った「情熱の花」(ベートーベン作曲「エリーゼのために」)など、けっこうたくさんあります。よいメロディは、時代を超えて愛されるということなのでしょう。

 なお、もし時間があれば、他人の受け売りということだけではなく、次の本のようなものを読んで、音楽の変遷や音楽の「力」といったものを、ご自分でもいろいろ学んで、そしてその音楽を聴いてみてはいかがでしょうか。(中学生でも十分読めるレベルの内容です)
 夏休みの宿題ということではなく、あなた自身の素敵なクラシックの音楽との出合いのために。

岡田 暁生 (著) 「 西洋音楽史―「クラシック」の黄昏 」(中公新書) \819
http://www.amazon.co.jp/%E8%A5%BF%E6%B4%8B%E9%9F%B3%E6%A5%BD%E5%8F%B2%E2%80%95%E3%80%8C%E3%82%AF%E3%83%A9%E3%82%B7%E3%83%83%E3%82%AF%E3%80%8D%E3%81%AE%E9%BB%84%E6%98%8F-%E4%B8%AD%E5%85%AC%E6%96%B0%E6%9B%B8-%E5%B2%A1%E7%94%B0-%E6%9A%81%E7%94%9F/dp/4121018168/ref=sr_1_1?s=books&ie=UTF8&qid=1345824817&sr=1-1

 「クラシック音楽」という呼び方は、現代から見て昔の音楽を分類した時の呼び方です。「クラシック音楽」も、その曲が作られた当時は「流行音楽」だったのです。

 ちょうど100年ぐらい前から、新しい音楽よりも、それまでに作られ評価の定まった古い音楽を繰り返し聴くような観賞形態が中心になって、「クラシック音楽」と呼ばれるようになりました。ちょうど、ラジオやレコードで一般庶民も音楽が楽しめるようになり、ジャズやダンス音楽、流行歌といった新しい音楽(=「ポピュラー音楽」)も作られるように...続きを読む

Q80年代を代表するアメリカのグラフィティアーティストの名前

80年代を代表するアメリカのグラフィティアーティストの一人で、覚えているのは
その生き様は映画にもなりました。超アフロの人です。
その方ご存知の方、その人の名前を教えて下さい。

Aベストアンサー

80年代を代表するアメリカのグラフィティ作家は、
ジャン ミッシェル バスキア (Jean-Michel Basquiat )でしょう。
ジャン ミッシェル バスキアの生涯は、
映画「バスキア」として映画にもなりました。
映画については、下記のサイトをご覧下さい。

絵画は下記のサイトの絵がいいでしょう。
絵をクイックしますと大きくなります。

http://www.postershop.com/Basquiat-Jean-Michel-p.html

参考URL:http://movie.goo.ne.jp/movies/PMVWKPD30289/,http://www.postershop.com/Basquiat-Jean-Michel-p.html

Q日本クラシック音楽コンクール本選について

予選が通り、本選へ進むことができました。(中1)
本選は平日のところが多く、ピアノや声楽・他の楽器というところが
多いです。(娘が受ける会場は)
いろんなジャンルが一日でやる会場は、ピアノが先になるのでしょうか?

経験のある方、知っている方、教えてください。

Aベストアンサー

予選通過おめでとうございます。(私も今通過したところなので、我が事のように思われます。)
さて、ご質問ですが、必ずしもそのようになっているとは申し上げられませんが、概ねその(ピアノが先という)傾向があるのは事実があるのはたしかです。

思いつく限りの理由をのべてみますと、
・声楽はなにぶん、専攻の特性上、朝一番には実力が出しにくい
・ピアノ専攻は蓋の開け閉めがいらないため、午前に呼ぶスタッフが少なくてすむ。
・審査員である、プロのピアニストは午後~夜にかけて本番が多い。

と、こういったところでしょうか。
いずれにせよ、当日は、どうぞ朝の時間帯であるとか、眠いとかお気になさらず、楽しんで演奏してください、とお伝えください。

Qブラインドタッチ上達法

是非是非!!
ブラインドタッチ上達法を伝授してください。

Aベストアンサー

「タッチタイピング」を身につけるには、タイプライター時代のタイピスト達がそのプライドに賭け、試行錯誤を重ねながら、約100年の年月をかけ、集大成した10本指を使うことによる「ホームポジション」を利用した方法が一番容易で、かつ、短期間、で、しかも、誰にでも学習できる最良の方法です。全くの初心者であれば、1日10分ほどの練習を3週間も続ければ身につけることができます。

学習の要点は、指を置く起点を「ホームポジション」とし。キーボードの中央にあり、左手の指はA(小指)、S(薬指)、D(中指)、F(人差し指)、右手の指はJ(人差し指)、K(中指)、L(薬指)、;(小指)です。「F」キーと「J」キーの構造は指の触感で「ホームポジション」を認識できるように特別な構造になっています。云うまでもなく、この方法で使用される事を前提にキーボード自体が作られています。また、ホームポジションに指を置くことが特徴であり、また、大原則です。さらに、最初からキーの配置を意識しないで学習できますので、キーボードを見ないで学習することができるのも大きな特徴です。

具体的な指の使い方を記述して見ますと、各指を「ホームポジション」上に置き、

左手の小指でそのままの位置で、打鍵すれば、「あ」の文字の入力が
右手の中指を上方に伸ばして、打鍵すれば、「い」の文字が、
右手の人差指を上方に伸ばして、打鍵すれば、「う」の文字が、
左手の中指を上方に伸ばして、打鍵すれば、「え」の文字が、
右手の薬指を上方に伸ばして、打鍵すれば、「お」の文字が、入力ができます。
また、左手の人差し指で打鍵し、続いて、小指で打鍵すれば、「ふぁ」の文字の入力ができます。

このように、指の動かし方と文字が一対一で対応していると云うことで、「指の動かし方自体が文字である」と云うことです。この指の動かし方を身につけることこそが「タッチタイピング」を習得すると云うことです。

ところで、ホームポジションに指を置くことが基本であると同時に大原則ですが、実際のキーボードのキーの配列は千鳥状でホームポジションをキープすることは必ずしも容易なことではありませんので、「ホームポジション」をキープするコツを会得し、各文字に対する指使いのポイントを頭で覚えるのではなく実際に指を使って身につけることです

指の使い方を学習する
http://new1.jp/demo/touch/start.html

タッチタイピング習得のコツは、非常に単純なことですが、キーの位置を意識しないで、ホームポジションからの「指の動かし方」をイメージしながら、「決められた指(動かし方)で決められたキー(文字)を打鍵すること」を常に守ることです。「常に」と云うことは、既に自己流の操作を身に付けている方には少しきついですが、練習、実務を問わずと云うことです。「タイピング」は頭で覚えるのではなく、身につけることですので多少なりもと時間がかかりますが、必ず習熟することが出来ます。

なお、蛇足ですが、速さを鼓舞するような練習用のソフトはお勧めできません。折角身に付いた指使いが乱れてしまい、一進一退を繰り返すことになり、「百害有っても一利も無い」ものです。確実な指遣いを常に守って操作していれば、必ずタッチタイピングに習熟することができます。また、入力速度も向上します。急がば回れと云います。確実な指使いが身に付きましたら、練習用のソフトに挑戦し、腕を磨いて下さい。入力速度は飛躍的に向上することは間違えありません。

「タッチタイピング」を身につけるには、タイプライター時代のタイピスト達がそのプライドに賭け、試行錯誤を重ねながら、約100年の年月をかけ、集大成した10本指を使うことによる「ホームポジション」を利用した方法が一番容易で、かつ、短期間、で、しかも、誰にでも学習できる最良の方法です。全くの初心者であれば、1日10分ほどの練習を3週間も続ければ身につけることができます。

学習の要点は、指を置く起点を「ホームポジション」とし。キーボードの中央にあり、左手の指はA(小指)、S(薬指)、D...続きを読む

Qカルチャースクールで、日本舞踊を習いたいのですが、習う際は必ず着物を着

カルチャースクールで、日本舞踊を習いたいのですが、習う際は必ず着物を着用しなければならないのでしょうか?
経験者の方やお分かりになる方、宜しくお願いします。

Aベストアンサー

着物でなくても少なくとも浴衣・帯・足袋 は
着用ということになります。
着物(ポリエステルも含む・・?)じゃないとだめとか
帯も半幅帯でも大丈夫なところ、おたいこ帯じゃないと
・・という雰囲気のところもあるようです。そこは
カルチャーセンターの受付や担当の先生の方によく
お問い合わせください。たずねれば、いろいろ
教えてくださいますよ^^

日本の伝統的舞踊には着物の
「襟」「袖」「たもと」ときには「裾」が
舞踊表現としてとても重要になるのです。
ですので、他のワモノの御稽古と違い
舞踊には「きもの」がツールとしても
とても重要です。

着つけも教えていただけるところも
多いと思います。
舞踊用の着つけは他のどこの着つけよりも
動きやすいようになっていますよ。
着物に着なれるにも舞踊は一番いいと思います。

Q(難しい質問ですが・・・)武田真治さんが持ってるサックスは??

武田真治さんのサックスの音が大好きです。
何本もサックスを持ってるようですが、
どこのメーカーの何を持っているのでしょうか。
↓1つサックスを持ってる画像を発見しました(分かりにくいと思いますが・・・)
http://mptfk.exblog.jp/3247440

ご存知の方、教えて下さい。
お願い致します。

Aベストアンサー

好きな方々がモノをみれば直ぐに言い当てるのでしょうが、

3年前の情報で
http://music-7.dot.thebbs.jp/r.exe/1062404802.101-200
の内容からすると
http://www.jeugia.co.jp/cart/A160/ITbfDYd7o/syoinfo/48

Q写真のものと同じかどうかは判断つかず。

Qクラシックギターの運指

ギターの運指で im im im im がつられずにできる方法はないですか?

Aベストアンサー

ma ma ma とか ia ia iaじゃなければ、練習すれば大丈夫かと。o ○
メトロノームとにらめっこして、れんしゅうしましょ!!

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング