アフラックの「ちゃんと応える医療保険」の通院ありタイプとオリックス生命「新キュア」のがん診断給付金とがん通院をつけるタイプはどちらがいいと思いますか。60歳払い込み検討中です。アフラックの方が440円くらい月保険料が安くなります。


http://www.aflac.co.jp/iryo/cever/detail.html
http://www.orixlife.jp/product/n_cure/plan.htm

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

なにが心配か?そこから考えて選択されてはいかがでしょうか?


まず、同じ条件での比較をしますと、(アフラック:入院なし。ORIX:がん特約なし、支払い延長、払込免除なし)
以下の数字は、入院日額5,000円で比較した場合です。
保険料:
わずかにORIXの方が安いはずです。
内容:
入院給付額:(アフラック)5日までの入院は、一律25,000円  (ORIX)入院日数×5,000円
手術給付金:(アフラック)入院あり5万円入院なし2.5万円重大手術20万円  (ORIX)入院アリ10万円入院なし2.5万円

特約の通院について
ORIXがん通院特約:当然ガンで通院した場合にか給付金は支払われません。医療技術の進歩により、ガンでは昔のように長期入院することなく、通院での治療が多くなってきています。また、1年から1年半も通院することを考えると必要な保障です。
また、ガン診断給付金は、自動付帯なので、まとまった資金はたすかりますね。

アフラックの通院:全ての病気、ケガでの入院前後の通院が対象になります。ここで新しくなったアフラックの通院が、入院前の通院から給付されるということです。「具合が悪いなあ・・病院行こう」1回「検査のために病院に行く」2回「結果を聞きに行く」3回「紹介状を書いてもらって大学病院に行く」4回、その後入院。とすると、入院前の4回分も給付対象になります。

ちなみに、ORIXの医療保険は、
基本:入院限度日数60日(120日タイプもあり)
オプション1:7大疾病の時、+60日まで給付対象(3大疾病は無制限)
オプション2:7大疾病の時、無制限に給付
さらに、それぞれに、三大疾病になったら、保険料払込免除!という特約もあります。

ガンに重きを置くか、全ての病気(もちろんガンも含まれます)に備えるのか、とういとことでしょうか?
    • good
    • 3

ふたつの内、どちらかというのならオリックス生命のキュアをオススメします。


アフラックは一見値段は易いですが、ガンや生活習慣病などの病気も含めて一ヶ月しか給付金が出ない事とや、重度の病気になった場合でも支払いを続けなければならないので、本当にいざという時は余り機能しないかなと思います。

その点、キュアは生活習慣病は120日、ガンは無制限に延長の他、高度障害になった際には払い込み免除特約もあるので良いと思います。

個人的には、さらに三大疾病の際にも払い込み免除がついて保険料もやすい
メディケア生命のメディフィットAをオススメします。
    • good
    • 0

オリックス生命は絶対にやめた方がいいと思います。



理由は二つあります。

一つ目は保険金をちゃんと払わないこと。
全く同じ病気で日帰り入院をして手術したとしても、アメリカンホームダイレクトは手術と入院の保険金を払ってくれたのに、
オリックス生命は何かと理由をつけて一銭も支払ってくれませんでした。
保険契約をする前は代理店の女性が一番オリックス生命を進めていました。が、実際は払いが非常に悪いです。

保険料はオリックスの方が高いのにです。
入れるときはすぐ審査も通っていれるくせに、肝心の支払いに対しては非常に審査に時間がかかり、審査基準も厳しいと思います。

二つ目の理由は、個人情報の管理が非常に雑である。
ファイナルシャルプランナー2級の資格を持っている人が最近、非常に多くなり、その資格さえあれば、代理店を経営できる状況なのですが、そういう立場の人達に、保険会社は既存の保険契約者の状況を開示していることがあります。特にオリックス生命は顧客情報の細かいところまでFP2級を取ったばかりの人が代理店の端末から閲覧できる状態を作ってしまっています。

要するに、オリックス生命の既存の顧客情報が垂れ流しになっているということです。
私はオリックス生命は非常にセキュリティがあまい会社だと思います。

時間を元に戻せるなら、オリックスには絶対に入らなかったと思い、入ってしまったことを非常に強く後悔しています。
いったい、何のために高い保険料を払い続けてきたのだろうかと後悔してやまないです。

ちなみにオリックス生命は対応する人がおじさんばかりです。
だから頭が堅いのかも。
とにかく、オリックスには柔軟性がなく、他の保険会社よりも支払いの審査が厳しいので、やめた方が良いと思います。

もし、これから入るなら、アメリカンホームダイレクトかメットライフアリコをおすすめします。
    • good
    • 3

同じ保証で比較するとその差にはならないとは思いますが、


そもそも保険料で比較というのも一つの形かと思いますが、
質問者さんが何が心配で、保険で
どういう安心を買いたいか、
それにより
質問者さんにとって良い保険かどうかは決まると思いますので、重要なのはそこかなと思います。
なんだか回答になってませんが…
そこがわかればアドバイスは出来ますので^_^
    • good
    • 3

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qオリックス生命保険に加入しています。保険証券とかを整理していて証券はあ

オリックス生命保険に加入しています。保険証券とかを整理していて証券はあるのですが、契約書(冊子?)がないことに気づきました。
契約書って再発行してもらえるのでしょうか?

Aベストアンサー

「約款」のことですね。
頼めば、もらえると思います。

Q医療保険 オリックス生命 損保ジャパンひまわり生命

現在34歳の主婦です。
家族構成は、夫(35歳)・妻(34歳)・子供2人(予定)です。
夫・私(妻)の医療保険の加入を検討中です。

保険に対する知識が無いので、初歩的な質問になります。
お詳しい方にご教示頂ければと思います。

検討中の保険は、下記の通りです。
●オリックスの「キュア」・「キュアS」
●損保ジャパンひまわり生命の「健康のお守り」

オリックスの「キュア」と「キュアS(死亡保障が付いているもの)」では、どちらがお薦めでしょうか?
以前、こちらのサイトで「キュアS」がお薦めと記載されていました。理由は、「総払込み保険料よりも、多く保険金が戻ってくるから」とのことです。私は、掛け捨てになることに抵抗を感じるので、この商品が良いのではと思っておりました。
しかし、別の方の回答を拝見致しましたら、「医療保険」と「死亡保障」は、分けて考えるべきだと記載されておりました。
「死亡保障」に関しては、夫が、生命保険に加入予定です。
私(妻)は、生命保険に加入の予定はございません。

損保ジャパンひまわり生命の「健康のお守り」は、「先進医療」も保障対象になるのでお薦めだと、このサイトで知りました。
オリックスの「キュア」には、このような保障がないので、どちらの商品に加入すべきか迷っております。アドバイスお願い致します。

また、これ以外にお薦めの商品がございましたら、ご教示頂ければと思います。宜しくお願い致します。

現在34歳の主婦です。
家族構成は、夫(35歳)・妻(34歳)・子供2人(予定)です。
夫・私(妻)の医療保険の加入を検討中です。

保険に対する知識が無いので、初歩的な質問になります。
お詳しい方にご教示頂ければと思います。

検討中の保険は、下記の通りです。
●オリックスの「キュア」・「キュアS」
●損保ジャパンひまわり生命の「健康のお守り」

オリックスの「キュア」と「キュアS(死亡保障が付いているもの)」では、どちらがお薦めでしょうか?
以前、こちらのサイトで「キュアS」がお...続きを読む

Aベストアンサー

●「総払込み保険料よりも、多く保険金が戻ってくるから」とのことです。私は、掛け捨てになることに抵抗を感じるので、この商品が良いのではと思っておりました。

これは、中途解約した場合です。中途解約した場合は、解約払戻金がある分だけ、実質保険料負担が減ります。
しかし、中途解約しなかったらどうなるのでしょう。
これは終身医療保険なので、一定の年齢を超えれば、見直しも難しくなるので、死ぬまで解約するとは思えません。ならば、何のための解約払戻金でしょうか?
死亡保障としても、金額的に中途半端です。
従って、死亡保障と医療保障は、別々にするのが基本です。

CUREよりも、CURE-Wをお勧めします。
健康のお守りも120日型をお勧めします。
もしも、入院をしたとき、本当にリスクが高いのは、長期入院となった場合です。
ならば、保険もそれに対応するべきです。

先進医療は、あった方が良い保障だと思います。

健康のお守りの「だんだん割引」は評価しません。
本来、保険とは保障です。
健康ならば保険料が安くなると言うのは、メリットですが、一方、病気がちになったとき、保険料が割引にならず、割高の保険料を払わなければならないのは、本末転倒だと思います。

保険はトータルで考えるべきです。
先進医療特約付きのがん保険+CURE“W”
がん保険+先進医療特約付きの「健康のお守り」
という組合せも一つの方法です。
また、 入院給付金日額1万円にするならば、CURE“W”と健康のお守りを5000円ずつの二つに分ける、というのも方法です。

ご参考になれば、幸いです。

●「総払込み保険料よりも、多く保険金が戻ってくるから」とのことです。私は、掛け捨てになることに抵抗を感じるので、この商品が良いのではと思っておりました。

これは、中途解約した場合です。中途解約した場合は、解約払戻金がある分だけ、実質保険料負担が減ります。
しかし、中途解約しなかったらどうなるのでしょう。
これは終身医療保険なので、一定の年齢を超えれば、見直しも難しくなるので、死ぬまで解約するとは思えません。ならば、何のための解約払戻金でしょうか?
死亡保障としても、金額的...続きを読む

Q先進医療の生命保険について

先進医療の生命保険について

現在47歳、家内55歳です。先進医療の生命保険に加入を考えています。
オリックス生命のCUREを検討中ですが、お勧めの先進医療生命保険、他にございmすでしょうか?

現在は2人ともに健康です。

Aベストアンサー

どの保険が良いか……
どの医療保険でも、大差ないと思いますが、
何を重視するか、ですね。

まず、本当に困るのは、短期の入院ではなく、長期の入院ですから、
一回の入院限度日数は、120日以上が欲しいところです。
オリックスのCUREにも、120日型があります。

手術給付金の対象は、保険によって異なります。
アフラックの新EVERは、ほとんどの手術が対象になります。
手術によって金額が異なります。
オリックスのCUREは、保険会社が定めた手術だけなので、
適用外の手術がありますが、手術の種類に関係なく一定の金額が
保障されています。
損保ジャパンひまわりの健康のお守りは、CUREと新EVERの
中間とも言えます。
入院の手術はほとんど対象ですが、外来手術では、適用外の手術も
あります。手術によって、金額が異なります。
どの手術給付金が良いのか、単純には言えません。
他にも、アリコなど色々な会社が医療保険を出しています。

私は、アフラックを高く評価していますが、それは、保険が良い……
という理由ではなく、この会社の保険のバージョンアップの方法を
評価しているからです。
新しい保険が発売されたとき、旧の保険をどうするのか?
解約して新しい保険に入る……多くの会社がこの方法しかありませんが、
アフラックは、新しい保険を発売したとき、旧保険用に特約を発売して、
新保険に近づけようとしています。
つまり、旧保険を継続したまま、バージョンアップできます。
これは、がん保険でもこのようにしているので、この会社の方針なのでしょう。
http://www.aflac.co.jp/keiyaku/tokuyaku/goods/index.html

ただし、バージョンアップできるのは、終身払いの保険に限るなど、
問題点があるのも事実です。

ご参考になれば、幸いです。

どの保険が良いか……
どの医療保険でも、大差ないと思いますが、
何を重視するか、ですね。

まず、本当に困るのは、短期の入院ではなく、長期の入院ですから、
一回の入院限度日数は、120日以上が欲しいところです。
オリックスのCUREにも、120日型があります。

手術給付金の対象は、保険によって異なります。
アフラックの新EVERは、ほとんどの手術が対象になります。
手術によって金額が異なります。
オリックスのCUREは、保険会社が定めた手術だけなので、
適用外の手術がありますが、手術...続きを読む

Q低解約返戻金型医療保険を販売してる保険会社ってありますか? 生命保険料控除の時に 介護医療保険料に該

低解約返戻金型医療保険を販売してる保険会社ってありますか?
生命保険料控除の時に
介護医療保険料に該当するものを探しています。
補償内容は気にしていません。
貯蓄用に考えています。

Aベストアンサー

経済的幸福度に貢献するファイナンシャルプランナーの末次ゆうじです。
「低解約返戻金型医療保険」という商品は存在しません。

低解約返戻金特則付の医療保険は存在します。
保険会社によって医療保険の前にこの言葉が入っている会社もあります。

いわゆる、掛け捨てタイプ医療保険のことです。
また、払った保険料が戻ってくるタイプの医療保険もあります。
貯蓄用にご検討とのことですが、この保険料が戻ってくるタイプの医療保険の
事でしょうか?

・東京海上あんしん生命(メディカルKit R )→http://www.tmn-anshin.co.jp/kojin/goods_medical/kit_r/
・メディケア生命(メディフィット リターン )→http://www.medicarelife.com/products/shop/medifit_rt/
・メットライフ生命(リターンボーナスつき終身医療保険)→http://www.metlife.co.jp/document/products/ropfih.pdf

などが人気です。

一方、低解約型終身保険という死亡保障の終身型の保険は存在します。

経済的幸福度に貢献するファイナンシャルプランナーの末次ゆうじです。
「低解約返戻金型医療保険」という商品は存在しません。

低解約返戻金特則付の医療保険は存在します。
保険会社によって医療保険の前にこの言葉が入っている会社もあります。

いわゆる、掛け捨てタイプ医療保険のことです。
また、払った保険料が戻ってくるタイプの医療保険もあります。
貯蓄用にご検討とのことですが、この保険料が戻ってくるタイプの医療保険の
事でしょうか?

・東京海上あんしん生命(メディカルKit R )→http://...続きを読む

Q新婚:夫の生命保険について

いつもお世話になっております。
今回、サラリーマン35歳の夫(定年は60歳)の生命保険で悩んでます。
結婚して一年足らずで、私は正社員として今のところ働き続ける予定です。子供はおりません。

今は何にも加入してない状態で、医療保険はオリックス生命のキュアで払い込み年齢を60歳とし、入院日額10,000円を検討。

終身保険は葬式代のみの300万を確保ということで、私はソニー生命の変額でもいいかな?とは思ったのですが、変額に抵抗のある夫の意見で東京海上日動の「長割終身」こちらも60歳払い込みになりそうです。
子供ができたら定期をかけようかなと思っています。

これでは物足りないものでしょうか?ちなみにわたし自身は独身時代の貯金がまあまあ・・・あります。


それから、医療保険のリスク回避のため、日額5000円ずつにしてオリックスともうひとつ違う生命保険に加入もいいかなと思っておりますが、おすすめはありますか?

Aベストアンサー

保険を考えるときの基本は、「何のために、どのような『保障』が、どれだけ必要か」というリスクとニーズを、まず、はっきりさせることです。
ニーズがはっきりすれば、ニーズを満足させる保険商品を選べば良いのです。
リスクとニーズをはっきりさせるには、ライフプランとキャッシュフロー表が役に立ちます。
ライフプランとは、将来の予定です。
キャッシュフロー表とは、ライフプランに基いて、これからの30年間、40年間の毎年の収支と累計の収支を表にしたものです。

さて、結婚して一年とのことですが、これからの将来設計(ライフプラン)は、どのようになっているのでしょうか?
まず、住居をどのようにされる予定ですか?
住居の安定は、生活の安定の基本です。
購入の予定(希望)があるのでしたら、そのための準備をしなければなりません。
住宅ローンの利率は低いといっても、借金であることには変りありません。
即金で購入できれば一番良いのですが、まずは、頭金を一円でも多く貯めることです。
そのためには、20年、30年先にならなければ役に立たない貯蓄性の高い保険を選ぶよりも、貯蓄に回すべきだと思います。
この辺りの損得の計算は、キャッシュフロー表を使えば、すぐにできます。

だから、死亡保障は不要とは言いません。
死亡保障には、高度障害保険金と言って、両眼失明などの高度障害になったときに死亡保険金と同額を受取れる特約が自動付加されています。また、傷害特約と言って、ケガに限られるのですが、ケガの傷害の程度に応じて、給付金が受取れる特約もあります。
(高度障害では、片眼失明では一円も受取れませんが、傷害特約では特約金額の50%を受取ることができます)
配偶者が障害を負ったら、離婚という訳にもいかないでしょう。
私は、まずは、1000万円と言う提案をしています。
10年更新型の死亡保険は、保険料が高くなると理由で不評ですが、とりあえず、これからの10年間を考えれば良いという場合、保険料がとても安くて、リーズナブルな保険です。

ついでですが……ご夫婦を目の前にしては言えないのですが、妻様に何がしかの貯蓄があるのならば、それを簡単には使わずに持っていることをお勧めします。
今は、3組に1組が離婚する時代です。
大切なお金を使ってしまったあとで、それを取り返すというのは簡単ではありません。
例えば、住宅を共同名義で購入しても、住宅は簡単には二つに分けられません。半分は妻様のものだと言っても、すぐに現金化できるわけもなく、離婚というごたごたを泥沼化させるだけのことです。

医療保険ですが、様々な考え方があります。
一つには、なくてもよい、気休めという考え方ですが、それならば、60日型、5000円タイプで十分です。リスクカバーは貯蓄ですれば良いのです。
一方、ある程度、リスクカバーとしての機能を期待するのならば、長期入院の方がリスクが高くなるので、保険も、120日型、180日型以上を選ぶのが理屈に合っています。
オリックスならば、CURE-Wという120日型(七大成人病は180日)があります。
また、1万円を必要とされているのなら、1本にまとめるのは得策ではありません。現状では、2本に分けるというのが基本です。
と言うのも、どの医療保険も一長一短だからです。
例えば、アフラックのEVER180日タイプ(長期入院・通院特約)では、通院の保障が付いてきます。アフラックの場合、他社の診断書のコピーでもOKなので、診断書の費用も助かります。
アクサのセルフガード、損保ジャパンの健康のお守りには、先進医療の保障があります。
2本に分けるのは、保障の範囲を広げることができるだけでなく、保険会社破綻のリスクを2分するという意味もあります。

ご参考になれば、幸いです。

保険を考えるときの基本は、「何のために、どのような『保障』が、どれだけ必要か」というリスクとニーズを、まず、はっきりさせることです。
ニーズがはっきりすれば、ニーズを満足させる保険商品を選べば良いのです。
リスクとニーズをはっきりさせるには、ライフプランとキャッシュフロー表が役に立ちます。
ライフプランとは、将来の予定です。
キャッシュフロー表とは、ライフプランに基いて、これからの30年間、40年間の毎年の収支と累計の収支を表にしたものです。

さて、結婚して一年とのこと...続きを読む

Qオリックス生命の医療保険 CURE Lady(キュア・レディ)について

オリックス生命の医療保険 CURE Lady(キュア・レディ)に入りたいと思い、先日申し込みをしたのですが、半年前に、キュアに申し込み、必要のない健診のことや(今思えば、こんな検査で大丈夫だったなどいろいろい)、扁桃腺の手術 そして、子供のころから癖になっている、潜血が尿にでること(日本人には多いらしく、がんでもなく、腎臓が悪いでもなく本当にくせです。)を記載して、診断書をもらってきてといわれたので、ある病院で診断書をもらうと、病名が、尿潜血となってしまっており、
書き方も、現時点では、がんなどの心配がなく・・・・などと、いけずな書き方をされ、入ることが出来なかったのです。
そのご半年たって、キュアレディーが出来て、再度無駄なことは書かずに、必要なことだけを書いたのですが、前回の資料を見て、おことわりしますと、なってしまっていました。
これって、もう、何年かして、健康診断も特にせず、入院の時期が記載しなくてもいい時期に来ても、前回の内容に伴って、入ることは一切出来ないものなのでしょうか。個人情報は、いつまで保管されたりするもんでしょうか。うそをついたり、ずるをする気はありませんが、無駄がなく、私がほしい保険内容がこちらの会社がぴったりなんです。
でも絶対無理であれば、高くても内容が違っても他の会社で調べないとと思っています。
今、ニッセイと国民共済で入っているのですが、終身医療ではないので、若いうちに変えたいなと思っています。
よろしくおねがいいたします。

オリックス生命の医療保険 CURE Lady(キュア・レディ)に入りたいと思い、先日申し込みをしたのですが、半年前に、キュアに申し込み、必要のない健診のことや(今思えば、こんな検査で大丈夫だったなどいろいろい)、扁桃腺の手術 そして、子供のころから癖になっている、潜血が尿にでること(日本人には多いらしく、がんでもなく、腎臓が悪いでもなく本当にくせです。)を記載して、診断書をもらってきてといわれたので、ある病院で診断書をもらうと、病名が、尿潜血となってしまっており、
書き方も、現時点では...続きを読む

Aベストアンサー

一旦申し込んだ時点で告知したことを、
再チャレンジの時に記入せず申し込むと、要注意顧客の仲間入りです。
もうね、縁が無かったと思ってスパッと忘れた方が精神健康上良いですよ。

保険というものは元来相互扶助と大数の法則で、大多数でお互いに助け合うという前提で成り立っていましたから、なるべく多くの人が契約できるような内容になっていました(例えば一般の生命保険会社の場合は告知の次に面接士による面談とか保険会社指定の医師による診断などの救済措置があるわけです)が、通販などの特定商品を始め、価格競争商品は健康優良者だけを集めるのが顕著なのです。てか、それが保険料を下げる根本的で重大な要因なのです。

以前は代理店の手数料(無駄)を無くしたから通販商品は安い、という適当な情報が流れたりしてましたが、代理店不在だと宣伝費が膨大に掛かるので、正にどっちもどっちというのが真実です。質問の商品は代理店も扱ってますよね。

まあ、ここで特定の商品を奨めたり批判したりする事はできませんというか、私はしませんのでなんとも言えませんが、

「尿潜血ラッキー
おかげで、保険についてじっくり調べることが出来たし、
より良い保険に加入できました。」

ってなればいいんじゃないでしょうか(笑

一旦申し込んだ時点で告知したことを、
再チャレンジの時に記入せず申し込むと、要注意顧客の仲間入りです。
もうね、縁が無かったと思ってスパッと忘れた方が精神健康上良いですよ。

保険というものは元来相互扶助と大数の法則で、大多数でお互いに助け合うという前提で成り立っていましたから、なるべく多くの人が契約できるような内容になっていました(例えば一般の生命保険会社の場合は告知の次に面接士による面談とか保険会社指定の医師による診断などの救済措置があるわけです)が、通販などの特定商品...続きを読む

Q生命保険どうしていいか迷ってます。

私は会社員28歳、妻27歳(パート)で、現在私が大同生命の医療保険に妻が全労災の総合医療に加入しています。
ちなみに、
夫婦でオリコ生命のがん保険にも加入しています。
どれも掛け捨てです。
子供はいませんが先々欲しいと考えてます。

最近、生命保険と終身保険に加入しようと各社から
(通販中心)資料を取り寄せて検討してますが、
終身はオリックス(300万)でと検討してますが
生命保険をどこにしようか迷ってます。
(希望額は、私が2000万程度。妻1000万です)
生命保険は妻の保証も一緒にと考えてます。
ただし家計に余裕はありません。

ちなみに全労済とDIYとオリックスなどで迷ってます。
最近は1年組み立て型や、主契約以外に医療保障や
がん保証の特約がついているのが多いので
すでに加入している医療保障を解約してもいいと
考えてます。
ただしDIYは1年更新で逆に掛け金が上がって行く為
さきが読めません。画期的なのでしょうが
素人には不安もあります。
どうかアドバイスお願いいたします。


それともう一点、大同生命の5年型利差配当付新医療保険
に加入中ですがその5年目が、今年6月にやってくるので
乗り換えるにのもいい時期かな~と思ってます。
ですがこの5年型利差配当付とはどのような
メリットがあるのでしょうか?
自分では、よく理解してませんでした。

私は会社員28歳、妻27歳(パート)で、現在私が大同生命の医療保険に妻が全労災の総合医療に加入しています。
ちなみに、
夫婦でオリコ生命のがん保険にも加入しています。
どれも掛け捨てです。
子供はいませんが先々欲しいと考えてます。

最近、生命保険と終身保険に加入しようと各社から
(通販中心)資料を取り寄せて検討してますが、
終身はオリックス(300万)でと検討してますが
生命保険をどこにしようか迷ってます。
(希望額は、私が2000万程度。妻1000万です)
生命保険は妻の保証も一緒に...続きを読む

Aベストアンサー

3年ほど生保営業の経験がある者です。

 まず、どこの保険会社か或いはどの商品かを選ぶのではなく、ご自身で「いくらの保障がいつまで必要か」を考えていただく必要があると思います。例えば、現在奥さんが全労災の総合医療に加入されているとのことですが、仮に80歳くらいまで今の入院保障がほしかった場合、今のままでは途中(60歳)で保障が下がってしまいます。パンフレット等確認して下さい。
 但し、今後考えてらっしゃるお子様に対する入院保障は全労災のキッズタイプは掛け金も安いですし、保障もあるのでいいと思います。
 作業としては「自分のほしい保障をカバーできる商品を探していく」ことが一番近道だと思います。(EX.入院は一生1万円ほしい。子供が生まれたら独立するまでの学費が・・万円ほしい。)

利差配当というのは当初ご契約された時の予定利率(運用率)よりも、高くなって・・・。要は保険会社の余裕資金
が5年ごとにあれば、その分の配当がつくんですが、現在このような情勢ですから、あんまり配当には期待されないほうがいいと思います。

 アドバイスになったかどうか分かりませんが、身近に相談できる人を作る方法が一番だと私も思います。複数の保険会社に聞いて、納得できるところで加入するのも1つの手かもしれません。

3年ほど生保営業の経験がある者です。

 まず、どこの保険会社か或いはどの商品かを選ぶのではなく、ご自身で「いくらの保障がいつまで必要か」を考えていただく必要があると思います。例えば、現在奥さんが全労災の総合医療に加入されているとのことですが、仮に80歳くらいまで今の入院保障がほしかった場合、今のままでは途中(60歳)で保障が下がってしまいます。パンフレット等確認して下さい。
 但し、今後考えてらっしゃるお子様に対する入院保障は全労災のキッズタイプは掛け金も安いですし、保...続きを読む

Q学資目的での低解約返戻金付保険 あいおい生命orオリックス生命 ご意見をお願いします。

45歳で0歳の子供がいます。
学資保険を調べていたところ、ソニー生命以外の学資保険は元本割れとの情報がありました。
ソニー生命で108%ほどですが、低解約返戻金の保険にして17年後に解約すると、ソニー生命より戻りが多いし、死亡保険金もついているというメリットもあると分かりました。

◎あいおい生命【低解約返戻金特則付き積立利率変動型終身保険】
 保険金300万円、払込55歳、保険期間終身
 保険料17,244円/月
 17年後・・・最低保証利率1.75% 払戻率110.3%  2.75%だと払戻率124%   3.75%だと払戻率139%

◎オリックス生命【ロングターム7】
 保険金250万円、払込55歳、保険期間98歳
 保険料11,838円/月
 17年後・・・払戻率 117.5%
 
正直どちらの会社も今まで聞いたことがありませんでした。
格付けのようなものを調べてみましたが、あいおい損保は載っていますが、あいおい生命は載っていないのが多かったです。

あいおいは、利率変動なので、1.75%以上になると魅力だなぁと思っています。(この利率というのは、世間の利率が良くても、この会社の業績が悪いと1.75%のままなのかなと思いますが)

また、保険会社の人によるとロングターム7は、東京あんしんの長割り終身より断然いいですよっと言われましたので、数では出してもらっていません。

どちらがおすすめでしょうか。
専門家の方のご意見を伺いたく、宜しくお願いします。

45歳で0歳の子供がいます。
学資保険を調べていたところ、ソニー生命以外の学資保険は元本割れとの情報がありました。
ソニー生命で108%ほどですが、低解約返戻金の保険にして17年後に解約すると、ソニー生命より戻りが多いし、死亡保険金もついているというメリットもあると分かりました。

◎あいおい生命【低解約返戻金特則付き積立利率変動型終身保険】
 保険金300万円、払込55歳、保険期間終身
 保険料17,244円/月
 17年後・・・最低保証利率1.75% 払戻率110.3%  2.75%だと...続きを読む

Aベストアンサー

どちらの会社も問題無いと思いますので商品で選べば良いかと思います。
目の付け所は良いかと思います。どちらが良いかは結局結果論にしかならないので、半々づつ両方やってみても良いかもしれませんね。
一般的にはこれから市中の金利は上げ基調なので利率変動型や利差配当付きを選びたいところです。
一方で、オリックスのロングタームや東海あんしんの長割り定期(99歳満了)という無配当ながら返戻率が高い保険があります。確定利回りですから、これらを超える返戻金の増加や配当が無ければ無配当の低解約返戻金型定期保険の方が良いという事になってきます。
あくまで私的な見解ですが、長期金利が日銀の量的緩和の終結だけで2%を超えましたから0金利が解除されると一段アップは確実ではないかと思います。公定歩合の引き上げまでは誰もまだ示唆していませんが、景気が過熱すれば引き上げられます。現状でも1.65~1.75%の予定利率は十分クリアできるので、利率変動や利差配当を選んだほうが良いのではないかとも思っています。
市中金利がダイレクトに反映されるわけではありませんが、未だ超低金利下で組む保険に他ならないので期待値込めて無配当以外を勧めるほうが個人的には多いです。(例えば東海あんしんの代理店なら利差配当付きの長割り終身と無配当の長割り定期がありまして、同じ代理店で両商品比較できるわけですが、どちらを勧めるかは実際意見が分かれます。)

参考URL:http://blog.okwave.jp/Pigeon.php?itemid=509

どちらの会社も問題無いと思いますので商品で選べば良いかと思います。
目の付け所は良いかと思います。どちらが良いかは結局結果論にしかならないので、半々づつ両方やってみても良いかもしれませんね。
一般的にはこれから市中の金利は上げ基調なので利率変動型や利差配当付きを選びたいところです。
一方で、オリックスのロングタームや東海あんしんの長割り定期(99歳満了)という無配当ながら返戻率が高い保険があります。確定利回りですから、これらを超える返戻金の増加や配当が無ければ無配当の低解約...続きを読む

Q大阪府で生命保険の無料相談がしたい。

初めまして、現在生命保険の見直しを検討しております。

アリコに入っているのですが少し高いなぁと思ってきて、同じ保障で掛け金が下げれるかどうか聞きたいです。

できれば数社扱っている代理店がいいです。

どこか相談に乗ってくれるとこはありますか?

現在オリックス生命が少し興味がありますのでオリックス生命を扱っいるとこがいいです。

Aベストアンサー

私の知り合いが去年相談してオリックスに加入したそうです。
今でも付き合いがあって定期的に見直ししてもらったりしているみたいです。

保険は一生付き合っていくものですもんね。

信頼のおける人でないと嫌ですよね。

今はショッピングモール等で保険ショップが多く色々な保険会社を扱っている所が増えました。
昔は保険のセールスレディが家に来て自社の商品をすすめますがやはり色々な保険会社の商品が見たいですよね。

私も紹介してもらいましたがかなりよかったのでおすすめです。

一度ご相談してみてはどうでしょうか??

参考URL:http://www.hoken-muryosoudan.com/

Q損害保険(傷害保険)と生命保険の通院保険金の日数

損害保険(傷害保険)と生命保険の通院保険金の日数計算の違いについて

保険の見直しをしています。

約款を読んだり、ネットで調べたりしながら、
自分が入っている保険の内容を学んでいるのですが、
ひとつわからないことがあります。

損害保険の傷害保険普通約款では下記のように記載されています。

「被保険者が通院しない場合においても、
骨折等の傷害を被った部位を固定するために
被保険者以外の医師の指示によりギプス等を常時装着した結果、
平常の業務に従事することまたは平常の生活に著しい支障が生じたときは、
その日数について、通院をしたものとみなします。」

足指はダメとか、シーネ程度じゃダメとか、
細かい話はとりあえず今は無しにして、
とにかく傷害保険では、通院していなくても、
自力で外せないような石膏のギプス固定をガッチリしていたら通院日数とみな
されるようです。

が、生命保険の約款にはこの記載が見当たりません(介護保障特約に似た内容
がありますが、今はあくまで通院保険金の日数計算の話です)。
生保にはこういった考え方はないのでしょうか?
どこでもそうなのでしょうか?
通院日数の数え方に大きな違いがあるように感じます。
それとも、本当は書いてあるのに私が見落としているのでしょうか?

損害保険(傷害保険)と生命保険の通院保険金の日数計算の違いについて

保険の見直しをしています。

約款を読んだり、ネットで調べたりしながら、
自分が入っている保険の内容を学んでいるのですが、
ひとつわからないことがあります。

損害保険の傷害保険普通約款では下記のように記載されています。

「被保険者が通院しない場合においても、
骨折等の傷害を被った部位を固定するために
被保険者以外の医師の指示によりギプス等を常時装着した結果、
平常の業務に従事することまたは平常の生活に著しい支...続きを読む

Aベストアンサー

質問者様の解釈が正しいです。

損害保険では、ギプスをはめている期間が通院期間ですが、
生命保険(一般的な医療保険)では、通院したその日だけの
保障となります。

では、どうして、このような違いが生じるのでしょうか?

それは、考え方の基本的な違いがあるからです。
損害保険は、「補償」と言います。
生命保険は、「保障」と言います。
おなじ「ほしょう」でも、意味は違います。

侵害保険は、失った利益の補填が目的です。
なので、ギプスをはめていれば、仕事もできないだろうから、
その間の仕事(収入)の補償をしよう……
というのが基本であって、医療費の「補償」ではないのです。

生命保険は、かかった医療費を保障しようという考えなので、
通院した日、つまり、医療費を支払った日だけの保障になるのです。

どちらが良い、悪いとか、優れている、劣っている
という問題ではなく、基本的な考え方が違うのです。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報