プロが教えるわが家の防犯対策術!

水を使った観賞用雑貨を企画しています。

アクリルとポリカの容器に市販の純水を密封するのですが、その純水に「何か」を加える事で、水を永久に腐らせないようしたいです。

悩んでいるのはアクリルとポリカが加水分解を起こさない液体であること。
そして、水の透明性と動粘性を維持していること。

なにかいいアドバイス、宜しくお願いします。

A 回答 (4件)

永遠には無理ですが(容器自体が永遠には持たないので)長期間保存するのであれば、何も入れない本当に純粋な水を無菌状態で充填するのが一番でしょう。



腐る・腐敗すると言うのは微生物の活動の結果が人間にとって好ましくない状態を作ることですから、微生物が活動できる栄養源がまったく無い状態を作り、微生物の活動に不適当な環境にしてやれば良いと言うことです。

まず、充填する前に容器を薬剤や煮沸などを使って出来うる限り無菌状態にすることは当然として。水のほうも煮沸するなどして抜気して出来うる限り高温のままで容器に充填して容器の中に空間を作らないように一杯までつめるのが良いでしょう。
もし空間が必要な用途であれば窒素ガスなどを充填すれば良いでしょう。

後はダメ押しにレトルト釜で加圧・加熱殺菌でもしたら、たぶん数十年は持つのではないでしょうか。
ただし、容器の方もかなり高度な気密性が必要になるでしょうけれどもね。
    • good
    • 3
この回答へのお礼

ありがとうございます。

ハイターのようなものを混ぜることで防腐液にならないかと考えてみたのですが、難しそうですね。

ありがとうございました。

お礼日時:2014/05/15 14:57

#1さんの示されたURLは、「水商売」というやつで、


科学的にあり得ないことを主張されています。

震動してれば腐らないのであれば、
風で波がたつプールなど、塩素消毒の必要がないではないですか!

腐敗するかどうかは150年ほど前に、パスツールが示したように、
外部から微生物が入り込むことによって起こります。
つまり、容器と内容物を滅菌し、密封しさえすれば腐敗は起こりません。
エタノールで容器を消毒し、煮沸した純水を滅菌状態を保ったまま冷まし、
滅菌状態で移し替えたうえで密封保存すればよいのです。

>その純水に「何か」を加える事で
「何か」を加えてしまっては純水ではなくなります。

>悩んでいるのはアクリルとポリカが加水分解を起こさない液体
アクリルというのはアクリル樹脂のこと、ポリカとはポリカーボネートのことだと思いますが、
これらは液体ではありません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。

まず、純水でなくても水道水でも透明な水と同様の粘性を持つ液体ならなんでもよく、ただ純水のほうが「腐らなそう」だったので純水を選びました。

しかし、純水に防腐液のようなものを加える事で、「確実に」10年以上の防腐性を持たせることは可能かと考えました。

しかし、その液体を保存する容器がPMMA(アクリル樹脂)とポリカーボネートであるため、あまりに酸性・アルカリ性が強いと加水分解などの懸念があり、なにかいいアドバイスを頂けないかとご相談させていただいた次第です。

もちろんPMMAやPCが液体でないということは認識してます。

ありがとうございました。

お礼日時:2014/05/11 22:38

何も加えなくても全てを無菌状態の下で充填し、完全密封すれば水は腐敗しないです


永久とありますが、水よりアクリルやポリカの容器の方が時間軸で内容物の腐敗の原因を作ると思いますので、水の心配するより容器の心配してください
水は上記のように、完全に無菌状態なら腐敗することはありません
    • good
    • 2
この回答へのお礼

完全無菌状態にすれば腐らないのですね。

ありがとうございました。

お礼日時:2014/05/15 14:58

振動を水に与えてやれば腐らないとありました。



ミネラルウォーターは腐るので揺らすといいと見ました。

http://ameblo.jp/re-health123/entry-11541556857. …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

なるほど!

起こした波を投影する装置なのでちょうどいいかもしれません。

ありがとうございます。

お礼日時:2014/05/11 14:19

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング