個人事業主です。
メインの事業のほかに、自分の不要品(服や本)をネットオークションやマーケットプレイス、フリマなどで売っているのですが、この場合の収入はメイン事業の内容に関係がなくても税務署に申告が必要なのでしょうか?不要品販売で得られる収入は1年間で20万を超えない範囲だと思います。

また、申告が必要な場合、記帳はどのように書いたら良いのでしょうか。(不要品販売の収入は業務用の口座ではなくプライベートの口座に振り込まれています。)

かなり初歩的な質問かもしれませんが、教えてくだると助かります。よろしくお願いいたしますm(_ _)m

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

長いですがよろしければご覧ください。



>…自分の不要品(服や本)をネットオークションやマーケットプレイス、フリマなどで売っているのですが、この場合の収入はメイン事業の内容に関係がなくても税務署に申告が必要なのでしょうか?…

「事業と無関係」であれば、「生活用動産の譲渡による所得」ということになりますので課税されません。(つまり、申告も不要です。)

詳しくは、国税庁のサイトで以下のように取り扱いが説明されています。

『譲渡所得の対象となる資産と課税方法|国税庁』
https://www.nta.go.jp/taxanswer/joto/3105.htm
>>4 所得税の課税されない譲渡所得
>>資産の譲渡による所得のうち、次の所得については課税されません。
>>(1) 生活用動産の譲渡による所得
>>家具、じゅう器、通勤用の自動車、衣服などの生活に通常必要な動産の譲渡による所得です。
>>しかし、貴金属や宝石、書画、骨とうなどで、1個又は1組の価額が30万円を超えるものの譲渡による所得は課税されます。

上記の通り、「貴金属や宝石、書画、骨とうなど」などでなければ金額の上限などもありません。

---
あとは、「5 譲渡所得以外の所得として課税されるもの」も確認されておいたほうがよいでしょう。

>>資産の譲渡による所得であっても、次の所得は譲渡所得ではなく、事業所得や雑所得、山林所得として課税されます。
>>(1) 事業所得者が商品、製品、半製品、仕掛品、原材料などの棚卸資産を譲渡した場合の所得 → 事業所得となります。
>>(3) 使用可能期間が1年未満の減価償却資産、取得価額が10万円未満である減価償却資産(業務の性質上基本的に重要なものを除きます。)、取得価額が20万円未満である減価償却資産で、取得の時に「一括償却資産の必要経費算入」の規定の適用を受けたもの(業務の性質上基本的に重要なものを除きます。)を譲渡した場合の所得 → 事業所得又は雑所得となります。
>>(5) (1)から(4)までの資産以外の資産を相当の期間にわたり、継続的に譲渡している場合の所得 → 事業所得又は雑所得となります。

※「不要品(服や本)」ということですから判断も容易かと思いますが、「判断に迷うもの」を売った(譲渡した)場合は、「最寄りの税務署」「税理士」などにご確認下さい。
ちなみに、「課税される譲渡所得」の場合は、少額でも申告が必要です。

*****
(参照したサイト・参考サイトなど)

『譲渡所得|国税庁』
https://www.nta.go.jp/taxanswer/joto/jouto.htm
『税務署の仕事|国税庁』
http://www.nta.go.jp/soshiki/kokuzeicho/kiko/wor …
>>個人課税部門は、所得税や個人事業者の消費税等についての個別的な相談や調査を行っています。また、個人事業者向けの各種説明会や青色申告のための記帳指導・研修等も担当しています。…
---
『リンク集|日本税理士会連合会』
http://www.nichizeiren.or.jp/link.html
---
『腹が立つ国税局の税務相談室』(2009/07/15)
http://moriri12345.blog13.fc2.com/blog-entry-365 …
『税務署は意外と親切』
http://dorobune.chips.jp/?p=155
『ご意見・ご要望|国税庁』
http://www.nta.go.jp/iken/mail.htm
---
『「税理士」というお店にはちゃんとした商品を並べなあかんやろ』(2012/ 03/23)
http://moriri12345.blog13.fc2.com/blog-entry-126 …

※間違いのないよう努めていますが、最終判断は各窓口に確認の上お願い致します。
※なお、ご紹介したサイトの信頼性についてはご自身でご判断ください
    • good
    • 0
この回答へのお礼

大変ご丁寧に説明してくださって、感謝いたします。
高価な物の譲渡は色々あるのですね。勉強になりました。
判断に迷った時は税務署に聞いてみます。
お知らせいただいたURLも参考にさせていただきますね。
ありがとうございました。

お礼日時:2014/05/21 23:20

個人の不要品を換金しただけですから、申告は不要です。



メインの事業で出た不要品を販売した場合は、雑収入に該当です。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

事業で出た不要品の販売、という視点が抜けていました。そういう場合もありそうですよね。
なるほど、ありがとうございます。

お礼日時:2014/05/21 23:15

自己の生活のために使っていた物の販売は通常は申告不要です。


第一、買った金額との差額が利益であり、利益なんか普通出ないでしょ?
もっとも、マイナスだからと事業所得から引く事もできません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。

お礼日時:2014/05/21 23:11

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qはじめまして。 海外コスメを輸入して販売したいと思っていたのですが、私には化粧品製造販売業許可と化粧

はじめまして。
海外コスメを輸入して販売したいと思っていたのですが、私には化粧品製造販売業許可と化粧品製造業許可を持っていない為、輸入して販売することは薬事法に引っかかります。
そこで、質問なのですが、私のネットショップに購入者がいたとして、海外製造者から直接、私のネットショップの購入者に海外から個人輸入という形の販売は違法でしょうか?すこしわかりずらいですが、

私のネットショップ注文

海外製造者に購入者の住所に商品を送ってもらう

購入者の元に届く

とゆう形です。

Aベストアンサー

それって「ドロップシッピング」のことでは?それなら違法でもなんでもないし、扱っているサイトも多い。なのでとりあえず検索して、規約をよく読んで、イケそうなところで登録すればOK。
 ただどれくらい儲かるかとか、ほしい商材があるかどうかとなるとよくわかんないです。

http://www.moshimo.com

Q個人事業で銀行口座開設について

個人事業で銀行口座を開設する場合、名義は屋号と代表者名フルネームで開設できることが分かりました。
名義は非常に長ったらしくなってしまいますが、法人でないかぎり社名・屋号のみでは口座はつくれないようです。
ここで質問ですが、屋号と代表者名で口座を作った場合、その口座へお客様から入金してもらう場合、口座名義は屋号だけでよろしいのでしょうか。
近所の信金では可能だったのですが、都市銀行などで可能なところがあったら教えてください。JNBとイーバンクは確認済です。
宜しくお願いします。

Aベストアンサー

個人事業で屋号入りの口座を使用する場合、お客様には正確な(長ったらしい)口座名を連絡しておいた方が問題ないと思います。
屋号だけ・個人名だけを連絡しますと、お客様が振込等の手続きをする際に実際の口座名と違っている事になりますので混乱の元です。同名の屋号や名前が無いとも限りません。
正確な口座名を連絡しておく事でお客様も安心して手続きして頂けると思います。

都市銀行では、一例ですがUFJ銀行で「屋号+代表者フルネーム」の口座が作れます。

Q不要品を無料で貸し借りできるサイト

英会話のCDを買う前に視聴したいので、「シェアモ」に入会して借りたかったかったのですが1月31日で閉鎖されるので、新規入会ができません。
どなたかシェアモの様なサイトをご存知ないですか?お願いします。

Aベストアンサー

シェアモでググルと、トップに

>シェアモの終了でお困りの方
>sharez.co.jp シェアーズでシェアモより もっと便利に物を貸し借りできます。

http://www.sharez.co.jp/

Q個人事業主が屋号名だけでネット口座開設できる?

今度ネット主体で個人起業しようと考えています。

軌道に乗るかどうかもわからないので、最初は法人登記もせずにいわゆる「個人事業主」としてやっていくつもりです。

しかし、ゆくゆく大きくなった場合を考えて、取引銀行口座名は、個人事業でも、私の個人名にはせず、屋号名(わたしのブランド名)の口座にしたいと考えています。

ネット系銀行で、法人登記していない個人事業でも、個人名ではなく屋号名で口座開設させてくれる銀行はありますでしょうか?

Aベストアンサー

私も屋号名で口座を開設しました。
「屋号名 代表 私の氏名」です。
屋号名だけで、振込みなどが可能です。

ネット系銀行ではないのですが、
最初、会社なら登記簿を見せてくれといわれましたが 、
個人事業の場合は、「納税証明書」と「規約」の提出、
代表者の身分証明書(免許書・保険書など)の表示で
開設できました。

「規約」というのは、
口座の利用目的や役員代表名・連絡先・事業所在地などを
記載した書類を自分で作成したものです。
(そこで、例となる規約書の書き方のサンプルをくれました)
「納税証明書」は税務署で発行してもらえます。

以上。ご参考までに。

あと、私も以前、似たような質問をしたことがあるので
参考URLに載せておきます。

参考URL:http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?q=226202

Qどのくらいの収入になれば個人事業主になった方が良い?

現在ネットで月60万円くらいの収入になっています。
今のところ宣伝費などそれほど使っていない(月1万未満)のですが、これからは月10万~20万程度かけていこうと思っています。
個人事業主になればこういった費用を経費で落とせるというような話を聞いたことがあります。
私の場合個人事業主になった方がいいのでしょうか?

Aベストアンサー

既に個人事業主です(白色申告の)
税務申告の際、その事業のために使用した費用は控除できます

青色申告にすれば、詳細な帳簿記録が必要ですが控除できる範囲が広くなります(青色申告は、事前に届け出る必要があります)
詳しくは税務署や税理士にご相談ください


人気Q&Aランキング

おすすめ情報