gooドクター有料プランが1ヶ月間無料!

作文の添削をお願いします。
これを400字に省略したいです。一応段落は3つに分けています。
明日の朝までに完成させなければなりません。
急いでます。よろしくお願いします。


「社会に貢献すること」


 社会に貢献することの第一の方法は「働くこと」であると考える。
 例えば、今の自分の生活があるのは、親が働いているからだ。
貢献するということを第一義に考えれば、ボランティアも考えられ
るだろう。しかし、ボランティアは見返りを期待しない分、一方的
なつながりになる。社会は人と人とが支え合うことによって成り
立っているため、将来的に継続して貢献し続けていくことを考え
れば、互いに補い合うという点で「働くこと」が挙げられる。「働く
こと」のよさは、貢献していることが実感できる点にある。自分が
働いた成果として給料が得られるからだ。自分が働いたからこそ、
会社の利益が上がり、会社の利益が上がるから他社との取引が
生まれる。このように自分をかけがえのない存在ととらえ、社会
に支えられ、社会を支えているという認識をもって仕事に取り組
んでいきたい。
 社会に貢献することは、「働くこと」である。一人ひとりがそれぞ
れの仕事に意義を見出し、自分のため、社会のために働くことこ
そが、社会を動かしていくことにつながるのではないだろうか。そ
うして、それぞれが貢献しているという実感をもつことは、社会が
充実していくことになると考える。

gooドクター

A 回答 (1件)

[段落1]


01.社会に貢献することの第一の方法は「働くこと」であると考える。→結論の提示

[段落2]
02.例えば、今の自分の生活があるのは、親が働いているからだ。→01の根拠例の提示

03.貢献するということを第一義に考えれば、ボランティアも考えられるだろう。→01に対する反例の提示

04.しかし、ボランティアは見返りを期待しない分、一方的なつながりになる。→反例03に対する否定

05.社会は人と人とが支え合うことによって成り立っているため、将来的に継続して貢献し続けていくことを考えれば、互いに補い合うという点で「働くこと」が挙げられる。→02の補強と03~04の否定強化

06.「働くこと」のよさは、貢献していることが実感できる点にある。→01の繰り返し、07と合わせてトートロジー的

07.自分が働いた成果として給料が得られるからだ。→06の理由のようでトートロジー

08.自分が働いたからこそ、会社の利益が上がり、会社の利益が上がるから他社との取引が生まれる。→労働成果の波及効果だが順序がおかしい(他社との取引があるから会社の利益が上がる等)

09.このように自分をかけがえのない存在ととらえ、社会に支えられ、社会を支えているという認識をもって仕事に取り組んでいきたい。→労働者視点の提示だが、唐突であり、働く場である会社が消失した陳述。「働くこと」が「仕事」に言い換えたため、キーワードの揺らぎになってしまっている

[段落3]
10.社会に貢献することは、「働くこと」である。→結論の再提示だが、くどいし、連呼して印象付けている感がある

11.一人ひとりがそれぞれの仕事に意義を見出し、自分のため、社会のために働くことこそが、社会を動かしていくことにつながるのではないだろうか。→労働者視点の再提示、くどいし、連呼して印象付けている感がある

12.そうして、それぞれが貢献しているという実感をもつことは、社会が充実していくことになると考える。→直接の結論01の先にあるもので、この小論文の最終結論でもあり、個々の労働者と社会の良い循環ビジョンの提示でもある

――――――――――――――――――――

 繰り返しを避け、結論から先に並べ直してみます。順序を変えたために、必要な文言修正も行ってみます。

――――――――――――――――――――

12'.個々人が社会に貢献しているという実感をもつことは、社会が充実していくことになる。

01'.社会に貢献することの第一の方法は「働くこと」である。

05'.社会は人と人とが支え合うことによって成り立っているため、将来的に継続して貢献し続けていきたいなら、「働くこと」は互いに補い合うメリットがある。

03'.貢献するということを第一義に考えれば、ボランティアも考えられるだろう。

04'.しかし、ボランティアは見返りを期待しない分、一方的なつながりになりやすいデメリットがある。

09'.自分をかけがえのない存在ととらえ、社会に支えられ、社会を支えているという認識をもって「働くこと」に取り組めば、個人と社会に良い相乗効果が出るだろう。
(270字→320字以上(400字の80%)になるよう、書き足す必要がある)
――――――――――――――――――――

 上記は著者たる質問者様の意図を斟酌できないまま、文言的に変えてみただけといったことがあり、とりあえずのサンプル、参考程度とお考えください。もし上記で使えそうなものがあれば、接続詞で順接、逆接関係を明示したり、補強の文を挟み込むなどなさってみてください。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ありがとうございます!間に合いそうです!

お礼日時:2014/06/01 06:30

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

gooドクター

人気Q&Aランキング