色彩を教える人になるための講座「色彩講師養成講座」の魅力とは>>

在日韓国人にはなぜ優秀な人が多いの?

ネットを検索すると 多くの芸能人、起業家、作家などは在日韓国人だということが検索などで引っかがってきます。
そしてそれらの人はみな優秀な人たちばかりです。

なぜ在日韓国人にはなぜ優秀な人が多いのですか?

gooドクター

A 回答 (10件)

三つの理由があります。



1.差別をバネにして頑張った結果。ユダヤ人も同じです。

2.日本人と違ってハンディがあった。それで日本人があまりやりたがらない商売(風俗、パチンコ、金貸し)を選んだ。それらは結構お金が儲かる商売であるのに競争率が低いため成功率は高かった。

3.戦後、駅前の焼け野原に空き地があったが、パチンコ屋を開業するのには銀行が融資してくれませんでした。まとまった現金が必要でしたので日本人は尻込みしました。そこで在日たちは当時現金を握るためのもっとも簡単な方法を選びました。ヒロポンの販売です。
ヒロポンで元手を作ったコリアンはパチンコ屋として成功を収めました。
要するにお金のためにと割り切れる人が在日には多かったんです。もちろんパチンコ屋を開業したあとはヒロポンのことは封印しました。
    • good
    • 18

>在日韓国人にはなぜ優秀な人が多いの?


→優秀さでは有りません。普通です。
但し周りの人を騙して利己的に生きることを優秀と言っているならば優秀なのでしょう。

>多くの芸能人、起業家、作家などは在日韓国人だということが検索に引っかかてきます。
→あちらの方は関係無くても優秀な人は全て朝鮮の血を引いていると言います。
この為、ネットで言われている内容が本当かどうかはご自分で調査されることをおすすめします。

但し日本に居住している韓国・朝鮮系の住民は密航で日本に来たことはご存じですよね。
日本は昔から就職時には保証人が必要でした。
しかし保障する人がいないので、当然通常の会社に勤めることができません。
この為、芸能関係や自分で起業する人が多かったのは事実だと思います。
(本当に優秀な人は医者に成っていたと思います。)

企業家が多いのは1988年にハマコーが国会答弁で朝鮮系企業は税金を払っていないことを暴露しています。
また、昔闇市の場所を占有していた朝鮮系の人が元の地権者から裁判を起こされて土地を取られたこともありました。
芸能関係に至っては芸能関係者に朝鮮系の人が増えたことで朝鮮系の人にチャンスが多く与えられる状況に成っていることは容易に想像できます。

この様に裁判や国会答弁で出てきたのは氷山の一角だろうと言うことは想像できます。
(これを裏打ちするように朝鮮系の成功者はパチンコかサラ金が殆どだったと思います。)
だからあなたが韓国人が優秀だとする意見は間違いだと思います。
    • good
    • 41

戦後のどさくさに紛れて、基本となる


お金を手中にできたからです。

現代でもそれは継続されているし、暴力団と
組んでいてやりたい放題できるからです。

パチンコ、サラ金、いずれも暴力団絡みの
仕事ですが、これらの業界は在日の巣窟
です。

芸能界などは、暴力団と密接な関係を持って
います。
かつては結構、公になっていたのですが、
最近は世間の目が厳しく、表にでなくなった
ので、若い人は知らないだけです。


”多くの芸能人、起業家、作家などは在日韓国人だということが
 検索などで引っかがってきます。”
    ↑
・芸能人は暴力団、及び創価学会の関係です。
・起業家といっても、多くはパチンコとサラ金です。
 そしてソフトバンクのように、パチンコで儲け
 それを資本に、というモノが多いのです。
・作家はよく解りません。
 マスコミにも在日の影響が及んでいますので、
 その関係かも知れません。
    • good
    • 21

 昔は差別があって、会社で雇ってもらいにくい環境だったので、結果的に自営(業)するしかなかった。



 結果的に、日本人より自営業で成功する割合が増えただけかと。
 (その分、失敗して路頭に迷ってる人も多い)

 あとは「商魂たくましい血筋」というのもあるかと。
    • good
    • 13

日本と言う枠の中でベースが日本だからでしょう。


それだけ日本のベースの方が優れているから、胡座をかいている日本人と違った面でその様に優秀になるのでしょうね。
同じ人間が韓国と言う枠の中でベースも韓国ならば、どうかは判りませんよ。
あからさまに「反日・反日」と日本だけを敵視して殆ど目が日本に向いて居ない土壌と、広くオープンな日本の土壌では
出来上がるのも違うでしょうし。
    • good
    • 7

普通の日本人とは、何かとルールが違うからですよ。



普通では無い日本人の団体さん(たとえばソーカガッカイとか)などを考えてみれば判り易いです。
ガッカイ員も、在日朝鮮人などと同様で、タレントなども多いし、国会議員をはじめとして、センセイと呼ばれる様な職業の人も多いでしょ?

即ち、普通の日本人は、徒党を組んで組織的な活動などしませんが、同じ日本人でさえ一部の人は、組織力で社会に影響力を作るワケです。

タレントでも企業とかでも、軌道に乗るまでは、大勢の支援者やら潤沢な資金があれば、優秀ではないソコソコの人でも、成功しやすいのは当たり前です。

あるいは、ルールに対する考え方も違う様で。
たとえば北系の某タクシー会社は、低料金と奇抜なアイデアを打ち出して、それなりに人気を博してますが・・・。
ブラック企業としても有名で、交通事故などにおいて、多くのトラブルも抱えてますよ。

具体的に言えば、会社としては保険には未加入とか。

これも普通の日本人なら考えない様な、法律スレスレみたいなアイデアで、低料金化していると言うことで・・・客船沈没事故などを連想させます。

http://news.livedoor.com/article/detail/7445101/
    • good
    • 6

一般論として、ある社会のマイノリティ(少数派)はおうおうにして過酷な環境に置かれがちですよね。

これは日本だけの話ではなくどこでもたいていそうです。多数派と同じようにやっていては、なかなかその社会で這い上がれないため、そうした環境から這い上がれた人というのは、能力も高く、努力も並以上でしょう。中には、モラルやルールに反する方法を使って出し抜く人もいるでしょう。

そして、少数派は、グループの中に優秀な人がいれば、自分たち全体の利益向上のために皆で全面的に支援します。そして成功した人は、仲間を助け、あとに続く未来の成功者を支援します。この繰り返しで、同じ業界に多くの成功者を生みやすい仕組みができあがります。中には、その業界に多数派や他の少数派が入りにくくするような排他的なことを協力してする場合もあるでしょう。

また、もともと韓国は芸能が盛んというのもあるのかもしれませんが、昔から日本の芸能界は韓国系の人が多いようです。これは実力さえあれば、トップに行ける分野であることと、昔、日本では芸能関係が差別視されていたため、少数派が活躍しやすい分野であったことも関係すると思います。

起業家が多いのも、韓国では「小さい会社の社長であっても大企業の社員(使用人)よりまし」という考えが強いと聞いたことがありますし、日本の大企業で出世しにくいってことも関係するのではないでしょうか。

作家に関しては、複雑な生い立ちや人生を歩んでいる人ほど、優れた作品を残すことは民族や国籍に関係なく、よく目にする現象です。

要は、その人の実力や才能に加え、逆境ゆえの並みはずれた努力と仲間の結束力や支援がプラスされた結果ではないか、と思います(まったくの私見ですが)。
    • good
    • 5

差別や偏見を跳ね除けるには実績を積むのが一番確実。


ユダヤ人に優れた実績を残した人が多いのと同じですな。

当然全員が優秀ではないから、能力の無い者は差別や偏見に対しギリギリ合法な手段で戦うことになる。
その結果、周囲に嫌われる。
そこもユダヤ人と同じですな。
    • good
    • 3

悪銭の力で、そのように見えるだけです。

    • good
    • 12

ハングリー且つ反発感が 起動スイッチになってるか?



昔移民したり 今留学したり海外で起業する日本人も同じく優秀

学業成績とかではなく 生業に掛ける意気といえばいいか

平和で物質満ち足り 将来危機が頭にないのとの違いか
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

gooドクター

人気Q&Aランキング