今だけ人気マンガ100円レンタル特集♪

タイミングベルト交換済みの中古車を買ったのですが、車検整備時にファンベルト、クーラーベルトが劣化とのことで交換となりました。ファンベルトが劣化するのなら、例え距離が少なくともタイミングベルトも劣化しているのではと懸念しているのですが、どうなんでしょうか?タイミングベルトは8年前に交換され、交換後の走行距離は2万キロです。あまり乗られていない車のようです。車種は平成3年式ホンダビートです。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (6件)

他の方の 回答の通り タイミングベルトは、10年または10万kmが交換の目安ですが



ファンベルト、オルタネーターやパワステ駆動ベルトは、5万km持つかもたないかのレベルです。
タイミングベルト同様に10万kmなど持ちませんよ ここを理解してください。
純正以外の 安いファンベルトなど 2年程度で ひび割れ発生や ゴム質硬化で キュルキュル滑り鳴きが出て交換になります。

中古なので 中古整備では、必要最低限のタイミングベルト交換しかしない
前オーナーが、下取りに出す前提で 必要最低限の タイミングベルトのみの交換で済ませたかですねー

通常 タイミングベルト交換作業と 同時にウオーターポンプやファンベルトも交換しちゃいます。
作業上 全て一緒の作業なので 工賃は、変わらないため。

中古車で買われた以上 劣化部品は、交換して維持管理を続けることとなるでしょう。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。なるほど、一般的にはファンベルト類はタイミングベルトより耐久性が低いんですね。それは初耳でした。

お礼日時:2014/07/04 11:54

単なる予防ですよ


簡単には切れたりしないが
キュルキュル音が出たら クレーム付ける人が居るからね
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。なるほど、クレーム対策かつサービス感の演出でしょうか笑

お礼日時:2014/07/04 11:56

タイミングベルトとファンベルトは、造り・形が違います。


ファンベルトはVベルト、最近は2列・3列Vもありますが、ベルトとプーリーの摩擦で駆動します、溝が減って空回り状態になる前にVに食い込むことで摩擦を確保します。
タイミングベルトは内側表面が凸凹になっています、プーリーの凸凹とかみ合って駆動します、したかって滑ることがなく位置関係が変わりません(狂いません)。
タイミングベルトが切れる、と言いますが、実際に切れるのではなく凸凹が摩耗して、飛び越し(滑る)状況を言います、位置関係がずれるためバルブの開閉タイミングが狂いエンジン動きません。
タイベルは劣化というより摩耗で交換必要のためファンベルトより寿命は短いはず。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。むむ、となるとタイミングベルトは要交換ですね。うーん悩みます。

お礼日時:2014/07/04 11:55

ファンベルトはエンジンと冷却ファン、エアコンと発電機を回しています。


切れれば発電ができなくなり、エンジンが止まります。
でも、これはすぐに交換ができます。

対してタイミングベルトはエンジン内のピストンの動きに従って
点火タイミングを図っています。

切れればエンジンが止まるだけでなく、ミリ単位で調整が必要になりますので厄介なことになります。
これは、10年、10万キロの早い方で交換です。
2万キロとはいえ、8年経っているので、あと2年で交換されたほうがよいでしょう。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。そうですね。いずれにしても2年以内には交換するつもりです。1年のって点検時に変えようかともかんがえています。

お礼日時:2014/07/04 11:53

車検が通らないくらい劣化していたので交換という事でしょう


タイミングベルトは交換しなくても車検はOKということです
8年前に交換だとベルトの劣化は有ります
私ならタイミングベルト交換済でも8年前なら交換済のメリットあまり感じませんね
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。私もそういう気がしているのですが、交換はコストがかかるので悩んでいるところです。

お礼日時:2014/07/04 11:52

こんにちは。



エンジンのタイミングベルトは10万km走行毎に交換ですから、前回の交換後に2万kmしか走行してないなら8年経っていても交換の必要はないでしょう。

恐らく、ファンベルトなどは外部に露出してるのでひび割れなどの経年劣化が目視で判断出来るし、交換工賃も安いので車検整備の際についでに交換されただけと思いますが、タイミングベルトの交換工賃は軽く数万単位の高い請求になってしまうので、交換後に2万km走行では顧客から特に交換の要請が無ければ手を出さないでしょう。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

早速ありがとうございます。タイミングベルトは見えないので、少々不安だったものでして。

お礼日時:2014/07/04 11:51

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

QファンベルトとVベルト

車のファンベルトとVベルトって違うのでしょうか?

違うとすれば 数は何本あり、それぞれどんな働きをするのか教えて下さい。

宜しくお願いいたします。

Aベストアンサー

クルマのエンジンは、ベルトでいくつかの「補器」を回してます。

その「補器」とは、「冷却用ファン」「発電機」「エアコンのコンプレッサー」「パワステのポンプ」・・・などです。

で、それらを駆動するベルトには、構造に いくつかの種類があります。

その一つとして、「Vベルト」。
クルマによっては、先ほどの補器を駆動するのが 「Vベルト」ではない場合もあります。
たとえば、「Vリブドベルト」。


http://www.bando.co.jp/sei-info/sei-car-3.html



>ファンベルトとVベルトって違うのでしょうか?

・・・違うといえば違います。

ファンベルトとは、「ファンを駆動するベルト」のこと。
Vベルトとは、「そのベルトの構造の1つ。V型断面をもったベルト」。
ファンベルトであっても、「Vベルトでない」場合も多々あります。



>数は何本あり、それぞれどんな働きをするのか

・・・以前は、補器の数だけ、それぞれベルトがかかってました。(今でもそういうことは多いものです。)
ファン駆動用、発電機駆動用、エアコン駆動用、パワステ駆動用・・・と、それぞれ別個に。
ですので、ファンを駆動する物を「ファンベルト」と呼び、パワステ駆動なら「パワステベルト」と言います。
(単に『Vベルト・・・』と言われただけでは、何を駆動するベルトなのか判りません。)

最近は、1本の長~いベルトが、それらの補器の間をウネウネと這いまわった
「サーペンタインベルト」という式が増えてます。
これは「V断面をもったベルト」ではムリです。

http://minkara.carview.co.jp/userid/121279/car/446341/1360926/note.aspx

クルマのエンジンは、ベルトでいくつかの「補器」を回してます。

その「補器」とは、「冷却用ファン」「発電機」「エアコンのコンプレッサー」「パワステのポンプ」・・・などです。

で、それらを駆動するベルトには、構造に いくつかの種類があります。

その一つとして、「Vベルト」。
クルマによっては、先ほどの補器を駆動するのが 「Vベルト」ではない場合もあります。
たとえば、「Vリブドベルト」。


http://www.bando.co.jp/sei-info/sei-car-3.html



>ファンベルトとVベルトって違うのでしょう...続きを読む

Qタイミングベルトが切れるってホントにあるの?

10万キロでタイミングベルトを交換という目安がありますが、実際に交換しないと
切れちゃうものなのでしょうか?
また、運転中切れたらどうなるのですか?

今11万6000キロですが、まだ交換していません。

また、エンジンオイルの漏れが若干あるようです。
放っておくとどうなりますか?
3000キロを目安にオイル交換していますが、若干減っているようです。

以上よろしくお願いします。

Aベストアンサー

ワタクシ15年自動車整備士やってますが、10万キロ以内でタイミングベルトが切れた車が3台ありました。スバルサンバー、ボンゴワゴン、キャリーです。サンバーとボンゴは10年以上経過した車で距離80000km程度でしたからベルトのゴムが劣化したのでしょうが、キャリーは5年35000kmで切れました。

切れれば走行中でも即エンジン停止、再始動はできません。また一部の車種を除きエンジン内部のピストンとバルブが衝突してバルブが曲がってしまうため、シリンダヘッドを取り外してバルブ交換が必要になります。これをやらないと、切れたベルトを新品に交換しただけでは元に戻りません。


これまで延べ2万台位整備したなかでベルト切れ3台です。確率は0.015%ですね。
いじってある車はもっと高確率で切れます。


10万キロ以内で切れる確率は悩んでもしょうがないレベルだと思いますが、ゴム系の部品ですから単純な距離ではなく年数による劣化のほうが影響ある気がしますね。


オイル漏れのほうは、車種がわからないのですが、漏れがどこからなのかは把握しておいたほうが良いでしょう。神経質にならなくても3000km毎で交換してるなら、いきなりオイルが全量抜けて焼きつくなんてことはありません。

ワタクシ15年自動車整備士やってますが、10万キロ以内でタイミングベルトが切れた車が3台ありました。スバルサンバー、ボンゴワゴン、キャリーです。サンバーとボンゴは10年以上経過した車で距離80000km程度でしたからベルトのゴムが劣化したのでしょうが、キャリーは5年35000kmで切れました。

切れれば走行中でも即エンジン停止、再始動はできません。また一部の車種を除きエンジン内部のピストンとバルブが衝突してバルブが曲がってしまうため、シリンダヘッドを取り外してバルブ交換が...続きを読む

Qタイミングベルトを無交換で何キロまでのりましたか?

愛車が10万キロを突破しました。
もうすぐ車検なのですが、他の出費も多いため、
あと2年の乗ろうと思います。
タイミングベルトの交換工賃を聞いたら、約8万円(エンジンはV8:4000CC)
との事です。(口頭見積りですが。。)
車自体の価値もありませんので、8万が惜しいです。
年間走行距離は約15000キロ位です。
前回の車は11万キロ無交換で売却しました。

(1)タイミングベルトを何キロまで交換しませんでしたか?
(2)切れてしまった場合、何キロでその後は(交換?廃車?)

目安が10万キロで、切れた場合は重大事故につながる恐れがあるという事は認識しております。

Aベストアンサー

メーカーやエンジンによってベルトの持ちは全然違ってきます一概にはどの位持つとは言えません、確かに12万とか14万キロ持つエンジンも有りますが同じエンジンでも切れる場合も有ります、オイル交換をちゃんとやっていなかったりオーバーヒートさせてしまったりしたエンジンは切れるか確率は高くなります。
>タイミングベルトの交換工賃を聞いたら、約8万円
V8 4000ccだとトヨタの1UZでしょうかお金を掛けたくないのなら本当にベルトのみの交換をしてもらえば良いのではないでしょうか、たぶんその金額だとベアリングなど他の部品の交換も含まれていると思われます(ガタが有ったりしたら交換した方が良いですがそれは整備工場に任せて)もし切れてレッカー移動などを頼んだ場合夜間ならすぐ交換費用位掛かりますよ、理由を言って相談してみてはどうですか。

Qクリアがはげてきたので、クリア層だけ修復したいのですが…

プジョー205(赤:ソリッド)に乗っています。
最近ルーフのクリア層が急速にはげてきました。
最初は塗料とクリアの間に気泡が入り、点々としていたのですが、最近になって急激にめくれ始めてしまいました。
今のところルーフの1/5程度ですが、日に日に拡がっています。
(ボンネットや側面は問題無さそうなのですが・・・)

もう8年落ちの古い車ですし、板金塗装屋さんに持っていって修復する程の物ではないので、自分で処置しようと思っています。
とはいうものの、どのように直していいか分かりません。
単純にクリアスプレーみたいの買ってきて吹いても駄目なものでしょうか?
外車というのは影響しますでしょうか?
(ちなみに板金屋さんに持ってたら費用はどのくらいかかるんでしょう?)
これ以上剥離が拡がらないようにするのが目的なので、仕上がりの綺麗さなどは気にしないつもりです。
自分でやる時のコツや、道具など、またお奨めのサイト等ありましたら教えて下さい!
車好きの皆さん、よろしくー!

Aベストアンサー

いったん剥げてしまったクリヤーは完全にはがさなくてはなりません。その上から塗料を吹いても中に空気が入ったりしてまたすぐ剥げてしまいます。ペーパーなどで剥がれるクリヤーはすべてはがし、段差などないよう処理し、段差が少しでもある場合は、パテなどでならします。
その上にサフェーサーを吹き、色、クリヤーと塗装します。屋根となると、素人では無理でしょう。
ディスプレイなどでやっているのはプロですからあんな綺麗に仕上がるのです。
そんな簡単にできては私ども食っていけません。(笑)
一応、技術を売っているわけですから。
修理にかかる材料を買ってきて自分でやってみてもいいでしょうが、その材料費ちょっとでプロにやってもらう値段と変わらなくなってくると思いますが。
缶スプレーではとても屋根の面積を吹き切れないでしょう。エアー圧も必要になりますし、上の面というのはとてもごみがつきやすいのでその処理も大変です。
今時期でもまだ虫もいますしね。(塗ってる最中に飛び込まれるのです)
下の方も答えてますが、費用としては、屋根のみなら処理と塗装で5万弱ってところでしょうか。

近所の鈑金屋さんにでも一度相談するとよいですよ。
近くにないならディーラーで聞くか、タウンページなど使ってもいいかと。
友達などで鈑金したことある人とかに上手いとかここは安いよとかいう情報も聞いてみては?

いったん剥げてしまったクリヤーは完全にはがさなくてはなりません。その上から塗料を吹いても中に空気が入ったりしてまたすぐ剥げてしまいます。ペーパーなどで剥がれるクリヤーはすべてはがし、段差などないよう処理し、段差が少しでもある場合は、パテなどでならします。
その上にサフェーサーを吹き、色、クリヤーと塗装します。屋根となると、素人では無理でしょう。
ディスプレイなどでやっているのはプロですからあんな綺麗に仕上がるのです。
そんな簡単にできては私ども食っていけません。(笑)
一...続きを読む

Qタイミングベルトの交換時期 (年数?それとも距離?)

来年の3月で10年落ちになる車ですが、総走行距離は4万キロです。

タイミングベルトの交換時期は「10万キロ前に」とよく聞くのですが、何年で交換とはあまり聞きません。

走行距離が少ない場合、10年程度ではそれほど気にしなくていいのでしょうか?

Aベストアンサー

好き勝手に想像で回答されている方も、居ますので!
タイベルとは、ゴムの「歯」がカム、クランクのプーリーを回している帯状のベルトです。ベルト自体にはワイヤーが心材で入っていますが、「歯」の部分は全くのゴムです!
10年も使えば、いくら合成ゴムといえ、経年老化してます。
硬化してしまった場合、帯から「歯」が剥がれてしまい、稼動中なら「歯」の無くなったベルトは、回る事が無く「回転が続くプーリー」に削られて、一瞬の間に引き千切られるか、バーストしたタイヤの様になる。と言うのが古くなった場合の停止する原因です。
当方に見本で置いてある「1G-GT」のベルトは、指で簡単に「歯」が取れるンです。
「見てから、判断」って、10年使ったタイベルに「大丈夫!」なんて言うメカは、誰も居ないと思いますよ、責任取らされるの嫌ですからね・・・

カムシャフト停止中に、ピストンが上下しても「バルブと干渉しない」エンジンは少ないです。バルブが曲がらなくても「一瞬でエンジン停止」は辛い場合が多いのでは?キロ数がまだまだ、とか悠長に構えていると「冷え込んだ朝」セルが勢い良く回って「始動不能」って多いんですヨ。
ボーナス出たら交換をお勧めしますけど・・・(ウォーターポンプも)

好き勝手に想像で回答されている方も、居ますので!
タイベルとは、ゴムの「歯」がカム、クランクのプーリーを回している帯状のベルトです。ベルト自体にはワイヤーが心材で入っていますが、「歯」の部分は全くのゴムです!
10年も使えば、いくら合成ゴムといえ、経年老化してます。
硬化してしまった場合、帯から「歯」が剥がれてしまい、稼動中なら「歯」の無くなったベルトは、回る事が無く「回転が続くプーリー」に削られて、一瞬の間に引き千切られるか、バーストしたタイヤの様になる。と言うのが古く...続きを読む

Q軽自動車でタイミングベルト変えて20万キロ乗ってるのは最近ではザラだそ

軽自動車でタイミングベルト変えて20万キロ乗ってるのは最近ではザラだそうですが、僕の中では10万キロで買え時やと思ってたので本当でしょうか?

Aベストアンサー

>軽自動車でタイミングベルト変えて20万キロ乗ってるのは最近ではザラだそうですが

その通りですね。
基本的なメンテナンスを行っていれば、国産車は長期間乗り続ける事が出来ます。
私の後輩は、S42年製のスバル360(通称てんとう虫)に乗っています。
オイル交換を定期的に行っている程度ですが、今でも高速道路を走行しています。
まぁ、他の回答にもありますが「メンテナンス次第」です。

>僕の中では10万キロで買え時やと思ってたので本当でしょうか?

国産車は「世界最低の品質・性能だ!」と、旧運輸省が断定していました。
この方針を、今でも国土交通省も受け継いでいます。
「10年過ぎた国産車は、非常に危険だ。走行距離に関係なく、買い換えろ!」とね。
この政府指導に基づいて、メーカー・ディーラーでも「10年経ったら買い替え」を推奨しています。
この政府の指導に従わないオーナーに対しては「増税」を行い、買い替えを強要しています。
昔は、10年過ぎた車は「毎年車検」でした。アメリカ・EU諸国の命令により、以降も2年車検となった経緯があります。
ですから、意地でも「政府・メーカー・新車ディーラー関係者にとっては本当」です。

最近は、この政策の矛盾に気がついたのか「ECO対策」と名を変えています。
「10年過ぎた国産車は、環境に悪い。走行距離に関係なく、買い換えろ!」とね。
新車1台を製造する事による環境破壊は、10年過ぎた車を乗り続ける環境破壊よりも大きいのですが・・・。
「国産車は、世界最低水準の性能・品質だ!」という、政府の基本方針が変わらない限り「今後も、10年で買い替え強要」が続くでしよう。

メーカー技術者・ディーラーメカ担当者・中古車販売店関係者の立場だと、「ウソ」となります。
定期的なメンテナンスを行っていれば、問題ありません。

>軽自動車でタイミングベルト変えて20万キロ乗ってるのは最近ではザラだそうですが

その通りですね。
基本的なメンテナンスを行っていれば、国産車は長期間乗り続ける事が出来ます。
私の後輩は、S42年製のスバル360(通称てんとう虫)に乗っています。
オイル交換を定期的に行っている程度ですが、今でも高速道路を走行しています。
まぁ、他の回答にもありますが「メンテナンス次第」です。

>僕の中では10万キロで買え時やと思ってたので本当でしょうか?

国産車は「世界最低の品質・性能だ!」と、...続きを読む

Qレガシィタイミングベルト交換費用

17年式のBPレガシィターボワゴンに乗っています。
今回走行距離が96000kmに達したのでタイミングベルトを交換しようと思い、ディーラーに見積もりを出してもらいました。
その結果が約12万円(工賃51480円+部品代68090円)でした。
過去のQ&A等見て、水平対向の交換は高いというのは分かったのですが工賃が5万円というのは見あたりませんでした。
詳細を書きますので妥当かどうか教えてください。
あと、この見積もりはディーラーで出してもらったのですがどこのディーラーに行っても共通価格ですか?
ディーラーによっても値段が違うとかはあるのでしょうか?
<技術料>
タイミングベルト脱着・交換 31200円
オイルポンプ脱着取付 8580円
クランクシール交換
ウォーターポンプ交換 7800円
カムシール交換 3900円
<部品代>
タイミングベルトアンドラベ 14800円
アイドラコンプリートベルト 6480円
アジャスタアセンブリベルトテ 10100円
アイドラコンプリートベルト 2710円
オイルシール 2480円
シールOリング 560円
シールOリング 700円
オイルシール 380円
シールOリングシリンダブロ 140円
ウォータポンプアンドガスケ 13300円
サーモアセンブリ 1840円
ホース 490円
ホース 450円
ホースクランプ 140円
ホースクランプ 160円
ホースラジエータインレット 1510円
ホースラジエータアウトレット 1630円
クリップ 1080円
クーラント6L 4500円
キャップアセンブリラジエータ 1300円
ベルト交換
ベルト 1660円
ベルト 1680円

17年式のBPレガシィターボワゴンに乗っています。
今回走行距離が96000kmに達したのでタイミングベルトを交換しようと思い、ディーラーに見積もりを出してもらいました。
その結果が約12万円(工賃51480円+部品代68090円)でした。
過去のQ&A等見て、水平対向の交換は高いというのは分かったのですが工賃が5万円というのは見あたりませんでした。
詳細を書きますので妥当かどうか教えてください。
あと、この見積もりはディーラーで出してもらったのですがどこのディーラーに行っても...続きを読む

Aベストアンサー

特に見積りの内容におかしいところは無いようです。
ただ、タイミングベルトの交換だけではなく、走行距離や年式からタイミングベルトを交換する際に同時にやっておけば将来的に工賃が節約できるということを考慮したフルスペックだと思います。

この車の過去の部品交換や点検修理履歴がわかれば、まだ必要の無い交換部品もあるかもしれませんが、スレ主さんが今後この車をどのように乗っていかれるのかを含めて相談されれば省いてもいいものも出てくると思いますが、滅多に分解しない部分ですので、高価でない部品は省かずに一緒に交換しておくことをお奨めします。

ボクサーエンジンは非常に特殊ですし、特にタイミングベルトはいくら新しいものと交換したといっても、長期間保管して劣化した新品のものと交換されたら元も子もありませんので、部品の回転率が高いディーラーでの交換をお奨めします。

通常の走行であれば、10万kmピッタリで切れるわけではないので、次回の車検時に交換されれば、値引が大きくなるかもしれませんよ。

Qファンベルトのヒビ

現在走行8万kmです。

6万kmを超えた時(2年前)に、ファンとACベルトの両方のリブベルトを予防交換しました。
ベルトの内側に無数のヒビが入っており、寿命が近かったかな?と思った次第です(よくアチコチのサイトでベルトを反転させてヒビ・割れを見せていますね。あれです)

先日、別件で車の下でチェックしていた時に、ベルトが目に入りました。
念のため、チェックしようと近くで見てみると、無数のヒビが出ています。
前回交換したほどではありませんが、相当数あります。(巾5cmほど見えた部分だけの話ですが)
もちろん、欠けなどになるほどの深そうなものではなく1mm以下くらいです。

まだ2万kmも走っていなく(1.5万km超えくらい)、異音ももちろんしません(前回もしていない)
ベルトはもちろん、チャントしたメーカー品です。(純正ではないコンチネンタル製)

そこで、質問です、このヒビは寿命判断の一つなのでしょうか?
それとも、使用して少し経てば皆発生するものなのでしょうか?
異音発生、もしくは5万km程度の使用で判断するのでしょうか?

張っている状態で、ヒビがわかる程度なので、外して反転させれば、それなりの深さが確認できるとは思います。(一度外して確認したいと思いますが)

マー、高い部品でないので交換してしまえば、済みますが、ヒビが出たら交換だと半年ごとに交換になりそうなので、、、。(必要なら交換したいと思いますが、、)
「なお、作業は全てDIYです。

よろしくお願いします。

現在走行8万kmです。

6万kmを超えた時(2年前)に、ファンとACベルトの両方のリブベルトを予防交換しました。
ベルトの内側に無数のヒビが入っており、寿命が近かったかな?と思った次第です(よくアチコチのサイトでベルトを反転させてヒビ・割れを見せていますね。あれです)

先日、別件で車の下でチェックしていた時に、ベルトが目に入りました。
念のため、チェックしようと近くで見てみると、無数のヒビが出ています。
前回交換したほどではありませんが、相当数あります。(巾5cmほど見えた部分...続きを読む

Aベストアンサー

ヒビがあるという事は、そこでゴムが変形するので、正常な張力であっても滑ってしまうという事です。
その為、ヒビが一つの交換目安となります。
そのヒビは、経年劣化により起きて来ますので、走行距離とは別に、交換してから何年経っているのかも重要な判断になってきます。

車によっては、ヒビがあるように見えて外してみると、磨耗跡であった事もあるようです。
まずは、鏡とライトでよく確認してみてはどうでしょうか。

Qエンジン始動時とアクセルを踏んだときにキュルキュルという音が…

エンジン始動時とアクセルを踏んだときにキュルキュルという音がします。
車の整備屋さんで見てもらったところ、ファンベルトの摩滅のせいだということで、ファンベルトを交換しました。
交換してしばらくは平気だったんですが、1~2ヶ月ほどしてからまた同じ音がしたので、
前回とは別のところで見てもらって、やはりファンベルトを交換しました。
が、半年ほどたった今、またキュルキュル音がしはじめたんです。

ファンベルト以外に原因があるんでしょうか?
それとも運転が下手or乱暴でファンベルトを傷めてるんでしょうか?
普通、頻繁に悪くなる物じゃないですよね?
また点検してもらおうと思っているのですが、5000円ほど出して交換してもまたダメになったら…と思うと気が重いです。

車は、ダイハツのストーリアで、4年くらい乗っています。
去年の春~秋の半年間、都合で車を全く使っておらず、バッテリーが上がってしまいました。
それを整備してもらってまた乗り始めたのですが、異音のトラブルはその後から始まりました。

何か考えられる原因、対策などありましたら教えて下さい。
宜しくお願いします。

エンジン始動時とアクセルを踏んだときにキュルキュルという音がします。
車の整備屋さんで見てもらったところ、ファンベルトの摩滅のせいだということで、ファンベルトを交換しました。
交換してしばらくは平気だったんですが、1~2ヶ月ほどしてからまた同じ音がしたので、
前回とは別のところで見てもらって、やはりファンベルトを交換しました。
が、半年ほどたった今、またキュルキュル音がしはじめたんです。

ファンベルト以外に原因があるんでしょうか?
それとも運転が下手or乱暴でファンベルト...続きを読む

Aベストアンサー

音の原因については他の方がおっしゃるようにベルトで間違いがないでしょう。ただし、そのように短期間でベルトが磨耗してしまう事は通常では考えられません。このように短期間でベルトが磨耗してしまうにはほかに原因があるはずですが、この原因として考えられる原因にプーリーの不良があります。プーリーとはベルトが掛けられている回転部分のことですが、この部分の表面が荒れていたり(ベルトの張りが不足した状態や、摩滅したベルトを使用して、滑りが生じて摩擦熱によりプーリー表面が非常に高温になり、表面の錆止めメッキが駄目になって錆が生じてしまったり、高温のためベルトが溶けてプーリーに溶着してしまうことによって、表面がざらざらになってしまうことがあります)すると、短期間でベルトが磨り減ってしまう事があります。長期間車を使用していなかったとの事で、プーリー表面が錆で紙やすりのようになっている可能性が高いかと思われます。

できれば問題のあるプーリーを新品に交換するべきところなのですが、状況によっては研磨することで再使用可能かも知れません。ディーラーや整備工場などでプーリーの点検をしてもらうことをお勧めします。

音の原因については他の方がおっしゃるようにベルトで間違いがないでしょう。ただし、そのように短期間でベルトが磨耗してしまう事は通常では考えられません。このように短期間でベルトが磨耗してしまうにはほかに原因があるはずですが、この原因として考えられる原因にプーリーの不良があります。プーリーとはベルトが掛けられている回転部分のことですが、この部分の表面が荒れていたり(ベルトの張りが不足した状態や、摩滅したベルトを使用して、滑りが生じて摩擦熱によりプーリー表面が非常に高温になり、表...続きを読む

Qアクセルを踏むと変な音がするように・・

国産のオートマ車なんですけど、
今朝から、アクセルを踏むと変な音がするようになりました。
表現がむずかしいのですが、金属がこすれ合うような音?みたいな。
普通に走行はできるのですが。

そういえば、オイル交換とかメンテ類は、一昨年の車検以来何もしていません。
それ以来どのくらい走行したかは全然チェックしていなくて。
(現在は77000キロくらいです)
遠出はそんなにしないのですが、毎日の生活に頻繁に使用しています。
新車の頃は、マメに気をつけてオイル交換や定期点検していたのですが
もう今はぜんぜんで・・。

今日は日曜で行きつけの修理工場がお休みです。
できれば夜乗りたいので、オートバックスなんかで治る程度のものなら
すぐに行きたいと思うのですが。

私は女性で、車(特にエンジンや機械面)には全く知識がありません。
よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

既に良い回答が出ていますね。
vitaminzaiさんの場合と同じかどうかはわかりませんが、
参考になればと思い、私の経験を記します。

私は以前、エンジンオイル交換を怠ったために、エンジンを壊したことがあります。
テレビで有名になった「某 エンジンオイル添加剤」を過信して、オイル交換を怠ったのです。
エンジン内にスラッジと言う「汚れとオイルの塊」が出来ていて、エンジンの回転がスムーズでなかったのです。音も気になっていました。

信号が変わって、調子に乗って「急アクセル」を踏んだ瞬間に壊れました。(回転数4500~5000rpmを越えてところでした。)
車種にもよりますが、修理には2000ccクラスで70万円程度かかります。

今回の対応は、ブレーキパッドだけでなく、
使用状況を伝えて、エンジン内の汚れのチェックもしてもらいましょう。
今回はオイル交換前にエンジン内洗浄もしてもらうことをお勧めします。

基本的に、点検整備が済むまでは
☆☆☆「急アクセル」は踏まないでください。☆☆☆
やさしい運転ならば大丈夫だと思います。

別の話ですが、
エンジンの外部についているベルトやプーリー(ベルトがかかっている輪)が滑って「キュルキュル」と金属的な異音(摩擦音)を出す場合もあります。これは簡単に直ります。

既に良い回答が出ていますね。
vitaminzaiさんの場合と同じかどうかはわかりませんが、
参考になればと思い、私の経験を記します。

私は以前、エンジンオイル交換を怠ったために、エンジンを壊したことがあります。
テレビで有名になった「某 エンジンオイル添加剤」を過信して、オイル交換を怠ったのです。
エンジン内にスラッジと言う「汚れとオイルの塊」が出来ていて、エンジンの回転がスムーズでなかったのです。音も気になっていました。

信号が変わって、調子に乗って「急アクセル」を踏んだ瞬間...続きを読む


人気Q&Aランキング