30代はまだ若いとほとんどの人がいいますが、
姉が最近歳を気にしていて、自分は、もうおばちゃんだからと言います。

姉は見た目は肌も白くハリもあり綺麗だし、スタイルもいいので、
とても若く見えるので、私からすると、まだまだ若いと思うのですが、
30半ばあたりからはもうおばさんに入るのでしょうか?

見る人の年齢にもよるし、感じ方は人それぞれなんでしょうけど、

みなさんは35歳はもうおばさんだと思いますか?
それか、何歳からおばさんと呼ぶべきでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

白だし」に関するQ&A: 市販の白だし

A 回答 (9件)

>姉は見た目は肌も白くハリもあり綺麗だし、スタイルもいいので



おそらく本人も自分が若くみえることは気づいていると思いますし
口では「おばさん」と言っていても、実際はそう思ってないかもしれませんね
きれいな人は40歳でもキレイですし若々しです

実年齢では決められないでしょうね~
    • good
    • 10

恐らく「おばさん」と呼ばれても不思議でない年齢です。



結婚年齢 出産可能年齢を過ぎますので 幾ら若く見えても娘さんではないでしょうね。
第一 「振袖」すらも着られないでしょう?

子供を産めば「おばさん」ではあるが・・・
生理的に出産出来ない年齢に達したならば「おばさん」としか言いようがありません。

晩婚化の影響で、不幸な夫婦が沢山います。
早く結婚して 本当の「おばさん」になりましょう・・・。
    • good
    • 7

30代40代=中年



中年=おじさん、おばさん
    • good
    • 9

    • good
    • 2

個人的な目線。

特に恋愛目線で言うと
35歳はおばさんだと思っています。35くらいからかな。
30~35くらいは、年で少し引っかかるけど何とも言えないグレーゾーン。

30代男
    • good
    • 6

35才なら、もう立派なおばさんでしょう。

中学生くらいの子供が居ても全然おかしくない年齢ですしね。

私が若い頃、女の人はクリスマスケーキと同じで、25過ぎたら売れ残りなんて言われてました。それがテレビ等で一部の芸能人が30過ぎてももてはやされるようになってからか(デキ婚も芸能人の影響かと)、世間一般でも30才くらいまでならと評価が上がったように思います(特に自己評価)。でも、芸能人で年食っても綺麗な人限定ですので、それを勘違いして30才半ばにもなると現実が見えてきて焦りが出てきて、その時には手遅れだったりします。5年もすればもう40才になる人を、相手として考えられるかということも関係してくるのかもしれませんね(子供も35才くらいまででないと難しい)。

と言うことで、一応今なら30才がボーダーラインかと思いますが… ^^;
それでも、見た目次第では大きく前後するかもしれませんよ(±5才程度)。
    • good
    • 5
この回答へのお礼

見た目が若いとお姉さんだったりしますからね、10歳くらい若く見える人もたまにいますよね。

でも実年齢的には、やはり30半ばからおばさんに入ってくるようでうね。

回答ありがとうございました。

お礼日時:2014/07/17 15:48

近所のこどもがからどうやって呼ばれるかによるかなと思います。



「お姉ちゃん」と呼ばれるか「おばさん」と呼ばれるか。

子供は正直です。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

子供たちはみんな、姉を『お姉ちゃん』と呼んでいます。
綺麗なので、子供からは結構人気なんですね。

回答ありがとうございます。

お礼日時:2014/07/17 15:50

>みなさんは35歳はもうおばさんだと思いますか?



年齢的には立派なおばさん。

20代でも子供がいたらおばさん。

道の真ん中で人の迷惑顧みず立ち話している
女子高生ももうおばさん。

>何歳からおばさんと呼ぶべきでしょうか?

一般的には30歳過ぎたらおばさんですね。
    • good
    • 5
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。

30歳過ぎたら、おばさんですかやっぱり~

お礼日時:2014/07/17 14:05

1.子供が出来たらおばさん


2.「若い子は」と言い出したらおばさん
3.35過ぎたらおばさん


じゃないかな?
別におばさんって定義を引くだけでその人が若く見えればそれでいい話かとw


というか「まだまだ若い」という表現も対象者がおばさんに入っているからでは?w
若いのなら若くて当然なので。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。

20歳そこそこで、子供がいてもおばさんではないので、1はちがうかなと。
20代でも自分より下だと、若い子と言う言い方は有りだから、2もちがうかな。
3.は35歳以降はやっぱりおばさんの部類に入るってことですね。

お礼日時:2014/07/17 14:03

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q下町のおばちゃんや家政婦さん役の女優さんの名前

ある女優さんの名前が知りたいんですが、具体的な作品名が出てこないのです。
良くなさってる役は、下町の良くしゃべるおばちゃんや、旅館の仲居さん、ベテランの婦警さんとかお掃除おばちゃん、家政婦さんなど、いわゆる脇役の方ですが、とにかくいろんな作品に良く出てらっしゃいます。
肝心な風貌ですが、やせ形で角張ったお顔、眼鏡をかけてらっしゃることが多いです。
少し前歯が出っ歯気味かな(失礼ながら)。
お心当たりのある方、ぜひお名前を教えてください!

Aベストアンサー

柄本明さんの奥さんの角替和枝さんとは違いますか?

Qごっつええ感じによく出てくるパーマのおばちゃんは誰?

 ごっつええ感じでよく見かけるすごいパーマのおばちゃんが出てきますが誰でしょうか?

Aベストアンサー

ガキの使い~のオバチャンですよね?
浅見千代子さんです。

参考URL:http://www.ultracyzo.com/cyzo/contents/0402/star/02.html

Qビューティフルライフで渡部篤郎の見合いを勧めたおばちゃんは誰?

 ドラマのビューティフルライフで渡部篤郎に見合いを勧めたおばちゃんは誰でしょうか?。

 よくテレビで嫌なおばちゃん役で出てきますが・・・。

Aベストアンサー

確か青木和代さんではなかったでしょうか。

参考URL:http://www.kira-boshi.com/onna_pro_aoki.htm

Qおじさん、おばさんて思う人!

20代半ばくらいまでの方に質問です。芸能人でこのひとは20代でも「おじさん、おばさん」それ以上だけど「お兄さん、お姉さん」に見えると思う人(見た目)を教えてください。

Aベストアンサー

リンカやaikoは30代とは思えないな~。まだ「お姉さん」て感じです。

Q細木のおばさんの宇宙についてのお話し

よろしくお願いします。

細木女史が、先日テレビで、なにやら言っておりました。途中からしか見てないので、全容はよくわかりませんが、宇宙の構造や階層を言っていて、人が死んだらいずれかの階層に行くというような話でした。

彼女の話では、神界・・仏界・・宇宙界・・自然界・・人間界・・地獄界だそうです。で、彼女は神界に行けるそうなので、知ってるそうです(汗)。

見てないので知ってる方に教えて欲しいのですが、宇宙界って何ですか? それから自然界はどういうものを想定して言ってるのでしょうか? 普通の人間はがんばれば死後自然界に行くと言ってましたけど。両方とも、いわゆるあの世のことをそう表現してるだけでしょうか?

あくまでも、細木女史の文脈で教えてください。正しい霊界の知識とかのご披露はいりません。

それと、細木女史は占い師だったと思いますが・・このような霊界の知識や宇宙の知識は彼女独自のものなのでしょうか? それとも信じてる元ネタのようなものがあるのでしょうか? ご存じでしたら教えてください。
質問者は細木女史の信者ではないので、信じるなというご忠告は不要でございます(;^_^A ただ変わったことを言うので、どこから引っ張ってきたのかなぁと思って質問しています。

よろしくお願いします。

細木女史が、先日テレビで、なにやら言っておりました。途中からしか見てないので、全容はよくわかりませんが、宇宙の構造や階層を言っていて、人が死んだらいずれかの階層に行くというような話でした。

彼女の話では、神界・・仏界・・宇宙界・・自然界・・人間界・・地獄界だそうです。で、彼女は神界に行けるそうなので、知ってるそうです(汗)。

見てないので知ってる方に教えて欲しいのですが、宇宙界って何ですか? それから自然界はどういうものを想定して言ってるので...続きを読む

Aベストアンサー

おそらく、精神世界マニアの間で広がっている話を適宜取捨選択しているだけだと思います。どこから引っ張ったのかをちょっと考察してみました。

根源は精神世界の大物、ブラヴァッキーの神智学やシュタイナーの人智学あたりかと思いますが、そこに、土俗仏教の六道思想やダンテの神曲(特に地獄編の影響は大きいかと)、インドの土俗信仰などをごちゃ混ぜにしたもの(少しは丹波哲郎も)でしょう。といっても、細木女史オリジナルではなく、似たようなことを言っている教祖や精神世界の有名人はたくさんいます。こういうのって、ディテールが微妙に異なるので、それぞれがオリジナルみたいな位置づけになってしまうというのが、精神世界業界の実情なのです。

以下は正しい霊界の知識ではありません(正しいとは誰にもわからないので)、精神世界の方々の文脈です。

たとえば、六道は地獄道・餓鬼道・畜生道・修羅道・人間道・天道で構成され、これを細木説に当てはめると、人間界と天界の間が細分化されています。神曲もそうですが、宗教側では教訓的に試練の側を多くするようです。
一方、神智学では、フィジカル界(人間界に相当)、アストラル界、メンタル界、ブッディー界(多分、仏界)、アートマ界、モナド界、ロゴス界(神界)を定義しています。なお、地獄界に当たるものは神智学では決めていません。
ただ、細木女史の、自然界とか宇宙界というのを分離しているのは、いかにも中途半端(というか生兵法)だなあと思います。多数派はこれらは物質界(フィジカル界)として一つに扱います。人間が死んで自然界なら、動物は死んだらどうなるんだとか、宇宙人はどうなるんだというつっこみがでますよね。
まあ、アストラル界を自然界、メンタル界を宇宙界にすれば据わりはいいんですが、思慮不足かな。

おそらく、精神世界マニアの間で広がっている話を適宜取捨選択しているだけだと思います。どこから引っ張ったのかをちょっと考察してみました。

根源は精神世界の大物、ブラヴァッキーの神智学やシュタイナーの人智学あたりかと思いますが、そこに、土俗仏教の六道思想やダンテの神曲(特に地獄編の影響は大きいかと)、インドの土俗信仰などをごちゃ混ぜにしたもの(少しは丹波哲郎も)でしょう。といっても、細木女史オリジナルではなく、似たようなことを言っている教祖や精神世界の有名人はたくさんいます。こ...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報