人に聞けない痔の悩み、これでスッキリ >>

今先住犬7歳の女の子と
後住犬8ヶ月の女の子を飼育してます。

今まで問題なく過ごしてきていたのですが
後住犬が8ヶ月入ろうとしていた頃
私達が外出先から帰宅した時
我先に構えと2匹が喧嘩になりました。

その場はなんとか抑えれたのですが
それからはしょっちゅう喧嘩するようになり
流血する喧嘩を始めるようになりました。

先日先住犬が後住犬に首を噛まれ
歯が食い込み流血してしまいました
それ以降後住犬が近づくだけで唸るようになり
もっと激しい喧嘩を始めようとします。

大きな音、水等は試しましたが余計火がつきヒートアップします。
いつも手を突っ込み二匹を引き離します。

喧嘩防止で2匹が近づかないよう
後輩犬には先住犬が自由な時にはケージに入ってもらってます。

どちらかがマウンティングしているのをみてないので
多分上下関係はついていないと思います。

かなり個人的な意見ですが
やはり先住犬を上に立たせたいと思っています
人間が決める事ができるのでしょうか?
又もっと良い対処方法があるなら教えていただきたいです。(保健所、里親は無しでお願いします)

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (7件)

NO5で書き込みましたdog_1_1です。


補足拝読させて頂きました。

始めにお断りさせて頂きますが、そろそろ『実際にワンコを細かく観察しないと明言できない。更に突っ込んで解決策を見いだせない』部分にさしかかっています。
今回の書き込みも、文章から掴めたことを元にして(よくあること)を代入して導いた内容に過ぎません。
代入した(よくあること)が愛犬二頭の関係性とは違った場合は別の手法を考えるべきですので、実際に観察できるトレーナーに頼るということもご一考ください。

>後輩犬が先住犬の体を鼻でツンツンして先住犬が怒り後輩犬が歯向かう形の喧嘩が多いです

今回の補足に関しては、こちらが最大の手がかりです。
1)精神的に未成熟の犬が行う行為
2)実年齢からして1)は尤もだと言える
3)しかしながら精神的な発達を促さないと、大人になっても抜け出さない

こういった事が懸念されます。
人間で例えれば『背後から忍び寄って膝をカックン』『肩を叩いて、振り向いた人の頬に人差し指がグサッ』こういう小学生がやる遊びがありますよね。
遊びの名称も聞いたことがありませんので、これで通じるか解りませんが、こういった(相手の反応を見て喜ぶ)遊びです。
やられた方からすれば(ムカッ)と来たり、ソフトに(なにするんだよ~)となったり。これはやられた方も性格によって異なりますが、ちょうどこういった感じです。

こういった行動、犬で言えば(鼻先でツンツン)も実際、子犬の方がよく見られます。
そして『やるタイプの犬』も、おおよそ人間と同じで(ヤンチャ)(イケイケどんどん)(軽くいじめっ子)こういう感じがあります。
ざっくばらんに言えば、人間の世界でも犬の世界でも『失礼な行動』だと理解して頂いて構いません。


さて本題です。
こういったタイプの犬ですが、(父親犬)(教育犬)これらで本来は行動を修正されます。
(父親犬)というのは、ちょっと特殊な環境で無いと難しいですが、本来は幼犬といえる時期に失礼な行動を正されます。
この時に最も大きな役目を果たすのが、子犬の甘噛み遊びです。

兄妹犬はもちろん、父母犬にも頻繁に遊びをしかけます。
この時に母犬は母乳を吸われる(痛い)ということもありスッと身をかわして逃げるのですが、父犬はほとんどやられっぱなしです。
ただ(強く噛む)(失礼な行動)このふたつは、子犬がキャイン!と叫ぶぐらいの一喝を与えます。
※一応書きますが簡単にマネできるような速度とタイミングではありません。母犬のマネは出来ますが、父犬のマネをするのはかなりの慣れが必要です。失敗すると犬と対立関係という事になります。


同じ事を教育犬も教えるのですが、父犬がいる限りは、子犬も普通は父犬に行きますのであまり出番はありません。
ただ、子犬に対する役目としては父犬の方が近いです。
単に叱るのではなく『やられっぱなしが基本で、戒めるべきラインを超えたときだけ叱る』という点です。


何故こういったことを書いたかと申しますと、決して批判的な意味では無く、現状をまずは認識してあげて欲しいのです。
つまり先住犬が、教育犬の役目をするタイプでは無かったのだろうと思われます。
勘違いしないで欲しいのですが、これは悪いことでは無く、教育犬というのも性格的なものです。

教育犬タイプでは無くとも、失礼な行動というのは間違いありませんので、

>後輩犬が先住犬の体を鼻でツンツンして先住犬が怒り後輩犬が歯向かう形の喧嘩が多いです

こうなる訳ですね。
これも人間と同じで(単に怒る)(正しい行動に導くために叱る)の違いです。
理想的な教師みたいなもので、やっぱり性格的に両者には違いがあります。

で、飼い主であるyjckhlさんが介入するなら、ココです。
(a:鼻でツンツン)→(b:先住犬が怒る)→(c:後輩犬は怒ったことに対して反撃)→(d:ケンカになる)

こういう形になっているはずで、後輩犬からすればc以降しか見えてないと思うのです。
要するにaという原因があるからdに至るという因果関係が解らない(それで普通)なんですね。
ですので人間が介入するのはaです。

これも『やめなさい!』だとか人語でしないであげてください。
8ヶ月ぐらいならば、
(やめなさい=駄目なこと)
こういうよりも、やめなさいと言っている飼い主の反応をみて止めている時期だと思った方が間違いを犯さずに済みます。
声帯を使わずに喉の奥で『ウッ!(ウとグの中間)』の音声を発してください。
軽く頬が膨らむぐらいの勢いです。
この音声を持って、軽く身を乗り出しながら(aの段階)で、後輩犬の行動を叱ってください。
正しくやれば、これが最も(叱られた!)ということが伝わります。


>後輩犬は散歩時先住犬がいないとパニックになります

これが非常に、かつ強く気になります。
おそらくですが『自立心が非常に乏しい』という事が疑われます。
たぶん(鼻でツンツン)も無関係ではなく、根っこで繋がっているはずです。

こういったことも練習です。
『周囲に人がいない時間・人が通っても迷惑にならない・人畜に影響が無い』こういう状況を探して、かつ近くに自動販売機がある場所を見つけてください。
散歩中に電信柱なり、木なりでリードを繋ぎますよね。
そして犬を全く気にせず、振り返らず、あくまで自然体を貫いて自販機に飲み物を買いに行ってください。
たぶんパニックになるはずですが、ここで伝えるのは(飼い主が離れても、それは一瞬)という事実です。
実際、時間にすれば一分も要しない用事ですが、こういった事で自立心の基礎から、ゆっくりと育ててあげてください。

コツを書きます。
○リードを繋ぐのは素早く。リードにカラビナを付けておけば瞬時です。
○絶対に振り返らない。振り返ったら砂になるぐらいの決意で。(なので状況探しが成否を握ります)
○二頭で散歩されているならば、状況を見て(先住犬だけ自販機まで連れて行く)(二頭とも繋ぐ:この場合は届かない程度の距離を)の選択を。ここがかなり重要です。

これですが、出来る犬は何の問題も無く、落ち着いてリラックス状態で待てる。
出来ない犬は狂ったようになる。そういう物です。
人語的な意味での自立心ではなく、家庭犬ならではの単独で存在することを自然と受け入れられるように導いてあげてください。



字数に限りもありますので、他に注意して見てあげて欲しいことを箇条書きで書いておきます。
1)家庭犬のルール:犬に禁止項目を設ける事よりも、(人間が)許せる範囲を犬が逸脱しないように気配りをする。
2)前述1)の範囲で、犬が欲する自由行動を尊重して育てる。犬の立場を尊重する。
3)コマンドはオスワリ・マテのふたつを重視する。いついかなる時も完璧にこなす。大概のことは、その他を教えずともオスワリ・マテの応用で目的を果たす。あとは家庭環境に応じて本当に必要ならば教える。
4)犬に積極的に声をかける。人間からの会話が伝わらないと思わずに、どんどん喋りかける。
5)犬に世界の広さを教える。他の犬が存在し、他の人が存在する事実をちゃんと見せる。
6)教育病に陥らない。10のコマンドをこなす犬よりも、判断力を持つ犬を育てる方が難しい。その基礎は甘噛み遊び。ただこれを利用できる時期が過ぎているので現状は特に4)と5)
7)興奮を自ら抑えられるようにする。遊びでエキサイトするのは結構。ただ『これで終わり』を伝えると興奮を静められる犬に育てる。


現状に関わりがあるだろうことに絞りました。
『そんなこととっくにやってる』という項目もあるでしょうし、あって当然です。
ただひとつの原因は複数が絡み合って噴出しているのが普通ですので、見なおしの意味で書かせて頂きました。

最後に身も蓋もないことをもう一点。
和犬の血統が入っている場合、パーソナルスペースが充分に取れないと、何をやってもケンカするという事もあります。
いずれにせよ(大型犬と小型犬)といったような極端な体格差があると特例もありますが、平和に同居しているワンコは、衝突の大小はあれど、それこそ人が気づかない程度も含めてちょっとした摩擦を繰り返しながらのことです。
まずは物理的な距離に気配りしてあげてください。

>2匹とも寝ようとする場所が人間の近くなので必然的に距離が近くなります(^_^;)

これも試しに『近寄ってくるぞ(まだ二頭間の距離がある)』というタイミングで、二頭ともオスワリ・マテで一旦時間を開けてみてください。
出会い頭的な急接近と、今から近寄る(犬がそう解る)という状況は全く異なります。
そして二頭が近づいてきたら、yjckhlさんが寝っ転がっていた場合は一旦、座ってください。
寝っ転がる、というのは犬から見ても完全にリラックス状態です。
そうではなく一度、犬にピッとした筋を通してあげて欲しいのです。
(先住犬)→(yjckhlさん)
(後輩犬)→(yjckhlさん)
こういう注目の形を一度作ってください。
犬もこの形になれてきたら、(犬がやるように)人間が肩から上だけ起きた状態にするだけで効果があるようになります。

情報量に応じて、後輩犬中心になりましたが、先住犬も行動を考える必要があるのかも知れません。
信頼おけるトレーナー(これが難しいですが)に実際に二頭を観察してもらうこともご一考ください。
yjckhlさんと二頭の愛犬の平和な日常をお祈りいたします。
引き締めるポイントに留意しながら、気張らず、おおらかに導いてあげてください。
応援いたします。
    • good
    • 11

こんにちは。



うちは年齢の近いメス同士の多頭飼いです。
流血の喧嘩はありませんでしたが、
仲良くならなくて、なかり悩みました。

多頭飼いの飼い方に関しては
色々意見が分かれるところだと思います。
犬同士に任せるべきとか、
人間がコントロールすべきとか、
先住犬を優先すべきとか、
いや、強いほうを上にすれば解決するとか・・。
なので、こうすればいいとかは
素人の私には意見出来ませんが・・

あくまでも個人的な考えですが、
なかり拗れてしまったような印象を受けます。
とにかく喧嘩をさせないように
気を配ること・・。

喧嘩を繰り返すたびに、
犬達の中ではそれが「強化」されていってしまうと
思います。

ちなみに
うちの場合はとにかくはじめから
先住犬優先を徹底させました。
後住犬には理不尽な叱り方もしましたが、
現在はなんとか平穏に過ごしています。
後住犬はケージにいることが多いです。
そのほうが双方落ち着くようです。
今でもたまに先住犬が後住犬につっかかり、
小競り合いがはじまりそうなこともありますが、
「やめなさい!」で先住犬は我に帰ります。

先は長いです・・
ゆっくり、じっくり、二匹と向き合って、
一番良い方法を見つけてくださいね。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

回答ありがとうございます
この子達に一番あった方法を探りながらゆっくりやっていきます(^^)
今は目が届く範囲で喧嘩しそうになったら止めるを繰り返してます!

お礼日時:2014/07/30 11:00

あくまで傾向の話しですが、メス犬同士のケンカ、不仲は一旦火が付くとネチネチと続くことが多いです。


オスはスパッと終わって後を引きずらないことが多いですが、メス同士は後を引く傾向が強いのご注意を。


まず大前提で忘れて欲しいことがあります。

>我先に構えと2匹が喧嘩になりました。

そうだったかも知れませんが、そうでなくとも起こります。
一番ありがちなのは『二頭の物理的距離が急接近した』
yjckhlさんに構って欲しいというのは、これは二頭ともあるはずですが、構って欲しくて近寄るというのはyjckhlさんを点として、二頭とも物理的距離が急激に接近したという事実を示しているはずです。

どういうことかと申しますと、それまでは互いの快適な距離を探り合っているような場合によく起こるケンカです。
これはそう難しく考える必要はありません。
人間も幼児性があるケンカだと、その直前まで同じ場所、例えば教室で休み時間を過ごしたり給食を食べたりしていても、ひょんな原因でいきなり叩き合いのケンカを始めますよね。
距離を探り合っている状態の方が、ちょっとした原因でケンカになるものです。

要するに物理的な距離なのですが、これは犬のケンカでも最も火が付きやすい原因です。
とはいえ、これもそうではないかも知れません。
いずれにせよ既に過ぎ去ったことですので一旦忘れてあげてください。

なによりもケンカの因果関係を『どちらがyjckhlさんに構ってもらうかの主導権争い』に置く限り、それ以外の原因に気づくことが無くなるはずで、これが最も怖いことです。
ご質問を読む限りどうも固体距離が近いように感じています。

>どちらかがマウンティングしているのをみてないので

マウンティングですが、これは仲が良く遊びのひとつとして行う方がずっと多いです。
犬の多頭飼いは、犬同士に明確な上下関係が必要な場合もありますが、自然と『なんとなーく』お互いの距離感が決定される方が遙かに多いです。
手っ取り早くは『だからこそ世の中で多頭飼いする人がいる』ということで、ケンカして決着つけるのが犬という動物ならば、多くの人にとって多頭飼いは苦痛の方が多くなりますよね。
そうじゃないということです。

まず犬は本来そうケンカしません。
最近はあまり見かけませんが野良犬がケンカするのも、エサだったりメス犬だったり、生存・種族保存に直接関係することがほとんどです。
つまり野良という空間、互いが心地よい距離さえあれば衝突を避けるのがワンコです。
(ちなみに一般認識で勘違いされがちですがオオカミも同様です。野生の場合は父母を基本としての家族構成ですから、そうそうケンカなんてしません。ほとんどは注意や威嚇で、それがワンコよりダイナミックなだけです)


犬を10頭ほど、敷地に離しますよね。
猟犬の育成をしていたときによくあったことですが、こうすると場所の主張を通して多くは終了します。つまりケンカになる前に『犬同士でどういう関係性なのか』を互いに決定します。
こうすると、(私の場所;時々で変動することもある)にズカズカ入ってくる犬で無い限り、そうそうケンカは起こりません。そして近寄ってくる時点で威嚇により、(イヤ!)を伝えます。
威嚇された相手は、よほどそこで衝突することが無い限り、相手の意思表示を尊重するというのが犬です。
必要な距離が固体によって違うのですが、中型犬サイズで仲良くない犬でも15メートルあれば、緊張が漂ってもそうそうケンカしません。
室内では現実的で無いことを書きましたが、固体のもつパーソナルスペースは犬のケンカ防止に非常に重要なこととなります。

これは別に犬に限った話では無く、エレベーターに乗ったときに人間も近いことを無意識でやっています。
全員が全員とは言いませんが、エレベーターに三人のっていたら、三人が別々の”角”に行きますよね。
色々とありますが、単純にはひとつ『できるだけ距離を取りたい』です。
寄り添ってエレベーターに乗っているのは、親しい関係ぐらいです。
4人以上の時、これも自然に、エレベーターに乗った順がありますが、それだけではなく自然に四隅が埋まりますよね。
こういった具合に、犬の場合も(なんとなく)決定されることが多いです。


ここに関わってくるのが、後輩犬の8ヶ月という月齢です。
おおよそ半年ぐらいからですが、大人の犬から見て(子犬だから大目に見てやる)という時期が終わります。
要するに、子犬と成犬から『成犬と成犬』の付き合いに、どうしても変化してきます。
例えば人間でもそうですが、エレベーター内で小学校の子供さんが近くにいても、さして気になりませんよね。
同じ距離で大人がいると不快に感じるような距離であっても、多くの人はそうだと思います。
擬人化するわけじゃなく、犬もこういった面はさほど変わりません。


まずは上下関係以前に確認してあげて欲しいことがあります。
○二頭が同一空間で心地よく存在できる距離

これは非常に簡単です。
(人間が強制的にその距離にしていない限り)二頭とも犬が寝ている距離が、おおよその目安です。
おそらく先住犬だけの時は、部屋の端っこに限らず、結構色々な所で自由にうたた寝していたと思います。
程度によりますが流血のケンカということですので、現状、二頭ともフリーにされることが出来ないかも知れませんが、yjckhlさんが仲裁できる時にフリーにしてテストしてみてください。
もしも『この状態では幾ら待っても寝たりしない』というならば、物理的に二頭が過ごす空間が不足しているかも知れません。
身も蓋もないことを書きましたが、まずは『本当に二頭が自然に存在できるスペースなのか?』を確認することがスタートです。
寝るはリラックスと読み替えて頂いた方が解りやすいかも知れません。

そうなっていない場合ですが、ここからの if はキリがありませんので補足ください。
実際は家屋構造に深く関わってきますので、公開できないようならば専門家に家に来てもらうことを考えられた方が良いとも思います。
なんらかの工夫で視線を遮るだけでも効果はあります。

いずれにせよ直接的なことになりますので、ケンカの止め方を書いておきます。
1)可能な限りケンカになる前に止めてください。
2)試されたとの事ですが、まずは音から。

1)からですが、あまり書きたくない言葉ですが自己責任で。
犬種が不明ですのでサインが読み取りにくいかも知れませんが、どんな犬でも必ず直前にケンカになるサインが出ています。
愛犬に併せて(耳・尻尾・口元)もっと解りやすいのは(毛並み:逆立ちます)(目:極端には三角形を想像してください)
最短でも、これらサインからケンカまで0.5秒ぐらいの時間があります。よほど日常化していなければ普通は2~3秒あるはずです。
『サイン』が出たら、二頭の間をスッと横切ってください。
身体を割り込ませるのが一番ですが、犬の速度に人間がついていく困難さもあるだけに威嚇の時間が長くないと難しいですし、犬が攻撃に移るまでの残り時間が短い場合は人間が怪我をすることもあります。
完全に横切らなくとも、近くで手を振っても(手はグーに。巻き添え怪我をしてもマシです。特に体重5kg以上の体重がある犬の場合は指を持って行かないでください)何か物体を横切らせてもOKです。
これは教育犬気質の犬が、犬同士のケンカを未然に防ぐときによく使う方法です。(犬の場合は身体をスッと割り込ませます)

2)こちらの方がお勧めです。
人間でもドキっとするような音が必要です。
音の理想はオタマでフライパンを叩く音。
これそのものを使うのが手っ取り早いですが、室内ならそうもいかないと思いますので適当なもので代用してください。
ケンカになる前の方が良いですが、本能に火がつく前段階、少々のケンカなら音で停まります。
ここらは犬種が結構かかわってきますが、獣猟犬は無論、例えば○○テリアと名前がつく犬の場合は小型犬でも注意してください。火が付きやすい固体が他犬種よりも多いです。
これらワンコが本能に火をつけると音では停まらない場合もありますので、必要なら補足お願いします。


>やはり先住犬を上に立たせたいと思っています
>人間が決める事ができるのでしょうか? 又もっと良い対処方法があるなら教えていただきたいです。

出来ますが、最後の手段にされた方が良いです。
理由は人間が作ったひずみで別の問題が出てきた場合、根本の原因(ひずみ)が放置されることを危惧するからです。
それよりも、犬同士の場合でもあまり上下関係で人間が介在しない方が良いです。
人間と犬の間に上下関係がないというのは常識に近くなっていると思いますが、犬の世界ももうちょっと複雑で、老犬のメス犬の一喝で、それこそ若々しく威風堂々たる犬ざかりのオス犬がシュンとしたりしますしね^^;

これだって確かに犬の上下関係とも言えるのでしょうが、人間が見て上だろうと思う固体でも必ずしもそうじゃなかったりします。
謂わば『お婆ちゃんに怒られた、17歳の孫』みたいなこともあって、これを上下関係で片付けるほど簡単じゃ無いと思うのです。

犬は犬同士で関係性を決定させる方が、結局は上手く行くと思います。
スペースの件でいうと、それこそ2,3メートルで四六時中顔を突っつき併せているようなことがなければ、衝突がありながらも自然と落ち着くのが普通です。
ケンカする犬同士というのは結構色々と考えられるのですが、まずは固体間のパーソナルスペースから確認してあげてください。
ここに問題があるほど解決は難しいです。

この回答への補足

2匹とも寝ようとする場所が人間の近くなので
必然的に距離が近くなります(^_^;)
喧嘩して仕切るまでは客室以外を自由に行き来できるようにしていました(和室、キッチン、洋室)
先住犬は若干レトリバーの血が、後輩犬は甲斐犬の血が入ってるようですが定かではありません。
後輩犬が先住犬の体を鼻でツンツンして
先住犬が怒り後輩犬が歯向かう形の喧嘩が多いです
後輩犬は散歩時先住犬がいないとパニックになります

補足日時:2014/07/28 18:27
    • good
    • 1
この回答へのお礼

回答ありがとうございます
色々勉強になりました!

お礼日時:2014/07/28 18:27

非常に気になる下りがあります。



>後輩犬には先住犬が自由な時にはケージに入ってもらってます。

もしかしたら、いわゆるサークル・ケージ飼いですか?
でしたら、飼育スタイルの見直しが先決です。

捨て犬5頭+我が家の犬の多頭飼いの経験では、多頭飼いの喧嘩に関する3原則は次の通りです。

1、(飼い主の責任で)犬の喧嘩は決して許さない。
2、喧嘩しても両者を隔離することは一切しない。
3、喧嘩に発展する前段階のシーンを決して作らない。

さて、非サークル飼いであっても、喧嘩の後に隔離するのは間違いです。
そうではなくて、飼い主の確たる威光でもって両者を制すべきです。
ちょっと、犬の喧嘩を怖がりすぎですね。

【注意:叱責は一度のみ】

犬同士が喧嘩した場合の叱責は一度一回きり。
「OK」で自由を与えた後は、見守るのみ。
それで、少なくとも両者を制御すべきです。

祈、奮闘!
    • good
    • 3
この回答へのお礼

ありがとうございます
目が届くとき仕切りをとって様子をみてみます!

お礼日時:2014/07/28 18:28

先住犬と新入り犬の順位争いの?ケンカ、大変ですね。



我が家も5歳の中型犬オスがいるところへ、半年の大型犬メスを迎えてトラブルがありました。
我が家の場合は、優しいけど空気の読めない新入りを、上に立たせまい、より愛されないようにと先住犬が(単に気に入らなかったのもあると思います)目が合うたびに顔面にかぶりついていました。
悪いのは圧倒的に、というか完全に先住犬ですので、咬めないようにマズルガードをするなり手を焼いた覚えがあります。

yjckhlさんのところの場合、わんちゃんたちが女の子同士とのこと。
一般的に、性別の違う2匹を同居させるのはあまり難しくはないですが、オス同士よりもメス同士のほうが、気が合わなかった場合の関係の悪化や予後の悪さはひどいと言われています。
わんちゃんが和犬系だったりすると、なお難しくなると思います。

性格を落ち着かせる効果もある避妊手術は、なさっていますか?
うちは繁殖予定もありませんし、先代を生殖器の癌で亡くしたので去勢・避妊手術をしています。
それもあってか、2匹ともオス、メス、というよりもただの犬といった感じです。

我が家でしたことといえば、とにかくケンカ(うちでは一方的なDVでしたが)が勃発しないように、先住犬が(yjckhlさんのおうちの場合は、そのときけしかけそうになった子を)怖い顔をしたらすぐにつっついて「こらこら~」とごまかしました。
その他に、これまで以上にむやみに先住犬を褒め、新入りを褒めるときは新入りをさらっと褒めてから、「さすが先住犬の後輩だね! 教えてくれたの? えらいね!」と先住犬を異様に褒めました。
気持ち悪いくらいに、しかも根拠もなく。

あとひとつ、大事なのは先住犬よりも飼い主さんが一番上に立ち、しっかり采配することです。
真剣にお考えですので、きっと強いボスでいられるはずです。
我が家の経験が、何かのお役に立てれば幸いです。

応援していますので、どうぞ頑張ってください。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます
2匹ともミックスですが和犬が入ってます(^_^;)
避妊手術は先住犬が持病のため出来ないん

後輩犬の避妊手術を視野にいれています!
milk-biscuitさんの方法試してみます!

お礼日時:2014/07/28 18:35

我が家も12歳と6歳のオスの多頭飼いをしています。


質問者さんのような喧嘩は今までありません。

2匹目を迎えた時に私たち家族が心がけたことは、何事も先住犬を優先させること。
ごはん・おやつ・抱っこ、散歩のリードをつけるのも何でも先住権が先です。

質問者さんは、8ヶ月のわんちゃんを優先してかわいがったり平等に扱ったりしていませんか?
もしかしたら8ヶ月のわんちゃんがリーダーになろうとしているのかもしれません。
先住犬を上に立たせることは、間違っていないと思いますよ。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

回答ありがとうございます
私自身先住犬を優先にしてきたつもりだったのですが
周りから見ると平等にしている様に見えるみたいなので
1からしっかり先住犬を優先していきたいと思います

お礼日時:2014/07/28 18:06

今はもう旅立っていき一番下だった1匹のお爺ちゃんしか残っていませんが、ピーク時は5匹居ました。



迎えた順でマルチーズ♀Gシェパード♀マルチワミックス♀ポメラニアン♂Tプードル♂
迎えた順で飼い主が上下を付けました。
ご飯もこの順番で与えていましたし下の子が上の子に逆らう事があれば飼い主が強く叱って躾けました。
躾けてからはケンカもしませんし仲良く生活して生活面では平穏な老後を迎えたのではないかと思います。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

回答ありがとうございます
後輩犬を甘やかしてたのかもしれません。゜(^ω^;)゜。
1から躾直してみます!

お礼日時:2014/07/28 18:37

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q仔犬に負ける先住犬

はじめまして。
宜しくお願いします。

トイプードルメス4歳とトイプードルメス4か月を飼っています。
仔犬が来てから1か月が経ちます。

最初は先住犬が子犬に怯えて逃げまくって吠えてました。
2週間くらいで慣れたようで、吠える事はなくなりました。

仔犬は、先住犬と遊びたいのか追いかけ噛みに行きます。
先住犬は、他の犬と遊んだことがないので、それが遊びと分からないのか、吠えて逃げます。
怒って仔犬を噛みますが、凄く優しく噛んでるのか子犬のテンションは下がらず、最後は子犬に噛まれて「キャン」と鳴いて負けてしまい、ソファーに逃げて終わりです。

これって、先住犬が子犬に負けてるんですよね?
犬同士の争いには人間は介入しないほうがいいと言いますが、放っておいても大丈夫でしょか。
おもちゃも、全て子犬に取られてしまいます。
エサは、先住犬は食い意地は張ってる為は、子犬に取られる事はありません。

Aベストアンサー

犬って親兄弟と過ごすなかで犬語を習得し、遊び、噛む加減、噛んではいけないこと 他犬との距離感 人との距離感 等々を学習するんですね、4ヶ月で噛む加減がわからないのは親兄弟とまともに過ごしていないからです。
犬同士の「争い」や「喧嘩」ではないですね。チビが一方的に遊びたくて遊んでほしくてパワーが有り余ってるんですね、そして礼儀を学ぶ機械がなかったから。
やめてっていう先住犬のシグナルが通じていないか発していないか。

どちらにしてもお互いにストレスが蓄積(特に先住犬)していくと人の鬱のようになったりもしますので、、ここは私からの提案。犬同士が仲良くなるには
・楽しいことを一緒にする
・美味しいものを一緒に食べる
です。これは人間でも同じことですね。
犬の場合の楽しい事とは散歩です。
うちの場合の経験談で言います、、
毎日の散歩はまず先住犬と(ゆったりゆっくりのんびり散歩)チビ犬のロング散歩草地の安全な場所で歩いたり走ったり一緒に座り込んだりと毎日1,5時間~2時間ほど散歩というより“外で楽しく過ごす”をしました。それで週に1~2回はもうひとり家族と一緒に合計2人と2匹の“楽しい散歩”をしました。これ5才になるまでしました。

なぜ毎日の散歩が1匹ずつなのかというと、散歩の目的は息抜きであったりストレス発散なわけですから、飼い主を独占できて楽しく過ごす唯一の時間ですね、ここ先住犬にとってものすごく大事。それと散歩量も質も犬のライフステージに合ったものでないとね。

それと、皆でいく散歩はなぜ複数人かというとここも大事、犬自信も家族としての“所属感”を感じることができるからです。

そして散歩ですっかりストレスもはけて先住犬にばかり執着しないようになれば人もストレスはなくなります。

犬って親兄弟と過ごすなかで犬語を習得し、遊び、噛む加減、噛んではいけないこと 他犬との距離感 人との距離感 等々を学習するんですね、4ヶ月で噛む加減がわからないのは親兄弟とまともに過ごしていないからです。
犬同士の「争い」や「喧嘩」ではないですね。チビが一方的に遊びたくて遊んでほしくてパワーが有り余ってるんですね、そして礼儀を学ぶ機械がなかったから。
やめてっていう先住犬のシグナルが通じていないか発していないか。

どちらにしてもお互いにストレスが蓄積(特に先住犬)していくと人...続きを読む

Q犬の多頭飼いで咬み合いが収まらないのです

もともと三年前から柴犬(オスで、保健所から迎えたためか性格は臆病)を室内飼いしていたところに、ゴールデンレトリバー(五ヶ月オスで性格は温厚)を迎えました。
柴犬は一階の隅のケージに、ゴールデンは二階の娘の部屋をテリトリーにしていて、時々リイングで対面させています。ところが先住の柴犬がゴールデンに吠えかかっていくのをやめず、いつも咬み合いになり、最後は体の大きいゴールデンが勝って柴犬は負け、腰が抜けてしまいます。それでも引き合わせるたびに柴犬はケンカを売っていくので、人間も気が休まりません。2頭の関係が早く落ち着く方法はないでしょうか。アドバイスをいただければと思います。

Aベストアンサー

山に捨てられた犬、野良犬、保健所送りになった犬。
この16年間に、そんな犬4頭を含めて8頭の犬を飼ってきました。
その経験から導き出した多頭飼いの鉄則は次のようです。

1、犬同士の関係は犬に任せよ!
2、犬は、全て同じ土俵で飼え!
3、犬同士の喧嘩は体罰をもっても禁止せよ!
4、たとえ犬が血を血で争う喧嘩をしても引き離すな!

先住犬優先の原則などには、あんまり拘る必要はありません。
原則自体は誤りではありませんが、それを機械的に実行してはいけません。
原則は原則。
重要なことは、その原則を「犬同士の関係は犬に任せよ!」の大原則の上に置かないこと、
重要なことは、その原則を「犬は、全て同じ土俵で飼え!」の大原則の上に置かないこと、

フランスの動物学者が、多頭飼いの失敗の要因を調査・発表しています。
それを読むと、1、2の原則から逸脱した飼い方が主因だということ。

質問者に、度胸がなければ・・・。
家のリビングに2匹を放して半日お出掛けされることです。
これで、犬同士の決着は付きます。
「血を血で争う喧嘩」は、犬同士の場合は100%ありません。
ですから、安心して半日お出掛けを。
なお、飼い主が見ていて介入すると、先住犬が攻撃的になることがあります。
「犬同士の関係は犬に任せよ!」に徹することが出来るかが勝負です。

どうしても、「犬同士の関係は犬に任せよ!」を実践できない場合は・・・。
そういう場合は、ドッグスクールの教育犬と遊ばせたらいいです。
2、3日遊ばせたら、「「犬同士のあるべき関係」は学習しますよ。

私は、叱ることも体罰も犬の躾け・訓練では一切行ってきていません。
が、「血を血で争う喧嘩」が勃発した場合は、一回だけ鼻頭を打ちます。
「いけない!伏せ!」で伏せを30秒キープさせることにしています。
これは、先住犬も新入りもどっちともです。
原則は、喧嘩両成敗です。
念を押しておきますが、叱責はたったの一度です。
2度、3度の叱責は、それは虐待行為ですよ。

さて、エサの奪い合いなどで「血を血で争う喧嘩」が勃発しても・・・。
そういう場合でも、制止した後は自由放任です。
うろたえて引き離すなんてのは決してしてはいけません。
捨て犬達を迎えた場合、「血を血で争う喧嘩」はゼロではありません。
でも、犬は、自由放任に徹する限り、そういう喧嘩を根に持つことはありません。
どっしりと構えて、「あはは、喧嘩したか!」で自由放任。

まあ、一言で言えば、「あんまり神経質にならずに全ては犬に任せる」がいいですよ。

山に捨てられた犬、野良犬、保健所送りになった犬。
この16年間に、そんな犬4頭を含めて8頭の犬を飼ってきました。
その経験から導き出した多頭飼いの鉄則は次のようです。

1、犬同士の関係は犬に任せよ!
2、犬は、全て同じ土俵で飼え!
3、犬同士の喧嘩は体罰をもっても禁止せよ!
4、たとえ犬が血を血で争う喧嘩をしても引き離すな!

先住犬優先の原則などには、あんまり拘る必要はありません。
原則自体は誤りではありませんが、それを機械的に実行してはいけません。
原則は原則。
重要なことは、...続きを読む

Q多頭飼い・ずっと仲が悪いんです。仔犬が強すぎて。。

トイプーの2匹が仲が悪いんで困っています。
先住犬は雄、10歳 臆病
部屋でフリー飼い。
新しい犬も雄 6ヶ月 だんだん気が強くなってきました。
最初から先住犬は新しい犬に興味は示さなかったのですが
新しい子犬が追いかけまわすのをイヤがり
椅子の上に逃げていました。

新しい子犬のほうもトイレのしつけもできたので
夜はまだケージにいれていますが、
元気者なのでフリーで遊ばせてやりたいのですが
いまだ先住犬を追い、先住犬は追われたら逃げて椅子暮らし。。
餌も盗られても怒らず逃げるしまつ。
完全になめられているみたいです。
食事は仔犬はケージで食べていますが
あっという間に自分の分は食べて
ケージを引きずって食べている先住犬のほうに行くほどの
バイタリティー。

今頃では椅子の上と下で吠えて威嚇しています。
先住犬はもうそろそろ老犬になるので
あまりストレスを与えるのはかわいそうなのですが
かといってトイレもちゃんとできる仔犬を
閉じ込めっぱなしもかわいそうで。。。

歳が離れすぎて、性格も違い過ぎたのでしょうけれど
何かお互いに良い方法はないでしょうか?
それとちょっとした物音でものすごく吠える先住犬の癖を
仔犬が真似をしそうで・・心配です。

先輩の方々のアドバスをよろしくお願いいたします。

トイプーの2匹が仲が悪いんで困っています。
先住犬は雄、10歳 臆病
部屋でフリー飼い。
新しい犬も雄 6ヶ月 だんだん気が強くなってきました。
最初から先住犬は新しい犬に興味は示さなかったのですが
新しい子犬が追いかけまわすのをイヤがり
椅子の上に逃げていました。

新しい子犬のほうもトイレのしつけもできたので
夜はまだケージにいれていますが、
元気者なのでフリーで遊ばせてやりたいのですが
いまだ先住犬を追い、先住犬は追われたら逃げて椅子暮らし。。
餌も盗られても怒らず...続きを読む

Aベストアンサー

お気持ちお察しします。
うちも3ワン多頭飼いです。
その時にプロの方に教わったことがすごく役に立ちました。

・先住犬のテリトリーを変えず今までと同じ生活にする(狭くしない)
・後から来た子はまずゲージ暮らしをさせ、1日のうち飼い主がいるときに出してあげる。最初は少ない時間で、徐々に時間を長くしていく。
・先住犬を一番に触るなど順番は1番にする。
自分は2番目なんだと認識させることだそうです。
・年の離れて性格の対局の子達は、老犬のストレスになるので、別々のゲージにする。

この方法で今は仲良しです。老犬は若い子とずっといるとストレスなので、一緒にする時間と別々にする時間を決めてあげてます。
散歩も別にしてますよ^^;

根気がいると思いますが、先住犬のストレスにならぬよう心がけ頑張って下さいね。そうちに一緒に寝たりすると思います^^

Q子犬のしつけと、先住犬との接触について

長文ですが、相談させてください。

3週間ほど前に、2カ月ちょっとの子犬を迎えました。
我が家には他に、10歳になる先住犬がいます。
先住犬は子犬の頃からお利口で、すぐに人間の生活に馴染み、吠えることもせず言うことをきく子。
対して子犬は、吠える、興奮するなど、とても子犬らしい子犬です(お座りをトレーニングもせずに覚えるなど、賢いところはあると思います)。
はじめ、すぐに2匹が仲良くなってくれるだろうと楽観視して、考えなしに2匹を接触させてみたのですが、結果は2匹の関係を悪くすることとなってしまいました。具体的には
(1)おもちゃを投げると、2匹でこぞって取りに行く。先住犬がおもちゃをくわえると子犬がそれを取ろうとして、先住犬がうなる。
(2)子犬が先住犬にしつこくまとわりつく。そうすると先住犬が唸る。それに興奮して、子犬が対抗するようにキャンキャンと鳴き始めたり、前足を上げて先住犬にのしかかるような仕草をとろうとする。

といったことがあります。
とにかく、子犬が先住犬を怒らせて、先住犬が唸り、喧嘩に発展するというパターンが多いようです。
先住犬などとても大人しく吠えることすら滅多にない子なので、子犬に対して唸る姿を見てびっくりしてしまいました。
2匹ともメスで、しかも老犬と子犬。はじめから長時間接触させようとしたこちらのやり方が悪かったのだと反省しております。そこで、子犬をゲージに入れて生活させ、徐々に2匹を慣らさせようと試みました。
しかし、ここでも問題が。ゲージに入れると、とにかく子犬がギャンギャンとなきわめくのです。
家族がゲージの近くにいるときはまだ大人しいのですが、姿が見えなくなると鳴きはじめます。大人しくしているときにほめる、おやつをあげるなどの方法を試してみましたが、効果がありません。

3週間たっても2匹の関係は少しもよくならず、子犬のゲージ訓練も上手くいかずで参ってしまいました。せめて、2匹が適度な距離感を持って、ストレスなく過ごすことができるような環境を与えてあげたいのですが、どうすれば上手くいくでしょうか。
どうかアドバイスをよろしくお願いします。

長文ですが、相談させてください。

3週間ほど前に、2カ月ちょっとの子犬を迎えました。
我が家には他に、10歳になる先住犬がいます。
先住犬は子犬の頃からお利口で、すぐに人間の生活に馴染み、吠えることもせず言うことをきく子。
対して子犬は、吠える、興奮するなど、とても子犬らしい子犬です(お座りをトレーニングもせずに覚えるなど、賢いところはあると思います)。
はじめ、すぐに2匹が仲良くなってくれるだろうと楽観視して、考えなしに2匹を接触させてみたのですが、結果は2匹の関係を悪くす...続きを読む

Aベストアンサー

>2匹が適度な距離感を持って、ストレスなく過ごすことができるような環境を与えてあげたいのですが、どうすれば上手くいくでしょうか。
飼い主は何もしない。
犬たちを放っておく。

悪い状況には見えませんけどねえ。
問題は、飼い主が犬を理解してないことかな?

まず先住犬にとっては、知らない犬がある日突然、自分の住処にやってきたのです。
安心できる場所に、邪魔者が入り込んで来たんです。
吠えたり唸ったり噛みついたりは、当然。
おとなしくしている方が異常です。
落ち着かない上に、超ストレスです。
慣れるまでには時間がかかります。

子犬は先住犬にまとわりつく・・・怯えたり逃げたりしていないんですよね?
先住犬と遊びたがってるんですよ。
でもどうすれば仲良く出来るかが、まだわかっていないんです。
相手がどうして欲しいと思っているかも。
吠えられたり唸られたり噛みついたりされながら、だんだんわかって行くのはこれから。

まず子犬をケージに入れないでください。
これじゃあ、喧嘩もできない。
付き合い方を、お互いわからないままにするだけです。

犬同士の関係は、犬同士で作るんです。
適当な距離感が出来るのは、老犬が子犬を受け入れることができるようになってから。
子犬が老犬を理解できるようになってから。
それを人間が邪魔しちゃあいけません。
2~3ヶ月はかかります。
飼い主は、じっと我慢。

>2匹が適度な距離感を持って、ストレスなく過ごすことができるような環境を与えてあげたいのですが、どうすれば上手くいくでしょうか。
飼い主は何もしない。
犬たちを放っておく。

悪い状況には見えませんけどねえ。
問題は、飼い主が犬を理解してないことかな?

まず先住犬にとっては、知らない犬がある日突然、自分の住処にやってきたのです。
安心できる場所に、邪魔者が入り込んで来たんです。
吠えたり唸ったり噛みついたりは、当然。
おとなしくしている方が異常です。
落ち着かない上に、超ストレスで...続きを読む

Q犬のけんか(2匹飼っています)

1匹は、11歳でゴールデンよりやや小さい大きさです。
高齢ですが遊ぶのが大好き、性格は温厚で、めったに怒りません。
散歩で他の犬に吠えられても、しっぽを振って遊ぼうと手招きしたり、犬好き人好きで本当に優しい犬です。
2匹目は10歳で、上の犬より半年位遅く飼い始めました。
大きさはスピッツ位、性格はマイペースで少し怒りっぽいです。
あまり人にも犬にも構われるのが好きじゃない様子で、他人があまりしつこいと、歯をむき出しにして「う~」と唸ります。でも、普段は温厚です。

兄弟でも親子でもありませんが10年以上一緒に生活している為か、
怒りっぽい10歳も、11歳とは仲良く生活し、毎日散歩が終わりに近づくと、追いかけっこしたり、寝転んだりして、しばらく遊んでいます。

こんなに仲の良い2匹が昨日凄い喧嘩をしました。家にいる時でした。
11歳が、遊ぼうと10歳の背中をちょんちょんと鼻で突っつきましたが、10歳は気分じゃなかったのか少し怒り、それでも11歳が遊ぼうとし続けたので、10歳が怒り噛む仕草をしました。それに11歳がびっくりして、11歳も怒りだし2匹で本気に喧嘩し始めました。う~と唸りあったり、噛み付いたりで私の呼びかけにも応じないので胴輪を引っ張り離して、どうにか収まったのですが、11歳は目の下が少し切れ血が出ました。10歳は、下の前歯が1本抜けました。
私が止めなかったら、どこまでいってしまったんだろう?と不安です。
今まで、こんな喧嘩をした事はなかったのですが、
何匹か一緒に飼っている方、犬同士で喧嘩しますか?
凄い勢いの喧嘩を止めるのは、興奮中私も噛まれるかも?と怖い気持ちもあるのですが、どのように止めたら良いのでしょうか?
これからもこんな喧嘩があったら・・・と不安なのですが、
防ぐ方法はありますか?今は、犬同士いつも通りにしています。

1匹は、11歳でゴールデンよりやや小さい大きさです。
高齢ですが遊ぶのが大好き、性格は温厚で、めったに怒りません。
散歩で他の犬に吠えられても、しっぽを振って遊ぼうと手招きしたり、犬好き人好きで本当に優しい犬です。
2匹目は10歳で、上の犬より半年位遅く飼い始めました。
大きさはスピッツ位、性格はマイペースで少し怒りっぽいです。
あまり人にも犬にも構われるのが好きじゃない様子で、他人があまりしつこいと、歯をむき出しにして「う~」と唸ります。でも、普段は温厚です。

兄弟で...続きを読む

Aベストアンサー

こんにちは。

喧嘩にも種類があります。
犬は、本気の時は、歯を入れるので、この場合は、神経に達したりする可能性もありますから、人間だと痺れが残る事もあります。
ですから、もし、本気で噛み合いが始まってしまっていたら、人間が止める時は、絶対に自分の身をていして止めるのは止めましょう。
水をかける、大きい音を出す(金属音が良いかな)、物を投げつける、等の、距離をとって引き離す事から、まずは初めて下さい。
ただ、もし、相手が本当に本気なら、歯が入った時点で動きが止まります(歯が入った状態で動かなくなり、顎に力を入れ始め、我慢比べが始まります)。
でも、お互いに顎に力を入れて我慢比べできるような犬は、闘犬かマスティフ系が入った犬だけですから、それ以外の犬種の場合は、ここまでは発展しないと思っても良いのではないかな、と思います。
もちろん、ペットとしてしか生きていない犬に限りますから、野良出身の子の場合は例外ですが。

ただ、大抵の場合、見た目が本気なようであっても、歯を入れる喧嘩はそんなにはないと思いますよ。
犬同士だと、流血する喧嘩って結構簡単に発展します。
歯を入れあうような喧嘩ではなく、歯をむき出しにして当たり合うから、歯が当たって皮膚が割けるなりしてしまい、血が出るんです。
ですから、実際に歯が入っていない事が多いので、神経を傷つけたりするような程酷くはならない事が多いと思います。

対処については、やはり、個体によってきっかけが違いますから、そこを見極めた上で、喧嘩になる前に引き離したり、犬が喧嘩をしたくなくなるような雰囲気を作ったりして、回避するとかでしょうね。
うちは、文章に書いてあるくらいのきっかけなら、舌打ちするか、睨みつければ止めます。
きっかけをいかに潰すか、というのは、犬同士によっては、必要だと思いますよ。
それで、犬の気持ちをコントロールできれば、犬も分かってくると思います。
ただ、文章を読む限りでは、たいした事無いと思います。
現在、お互い普通にできているのであれば、お互いにその時に丁度気に入らなかったのがぶつかっただけだと思いますよ。

こんにちは。

喧嘩にも種類があります。
犬は、本気の時は、歯を入れるので、この場合は、神経に達したりする可能性もありますから、人間だと痺れが残る事もあります。
ですから、もし、本気で噛み合いが始まってしまっていたら、人間が止める時は、絶対に自分の身をていして止めるのは止めましょう。
水をかける、大きい音を出す(金属音が良いかな)、物を投げつける、等の、距離をとって引き離す事から、まずは初めて下さい。
ただ、もし、相手が本当に本気なら、歯が入った時点で動きが止まります(歯...続きを読む

Q多頭飼い(二匹) どうしたらいいのでしょうか?

よろしくお願いします。

☆先住犬 メス 一歳四ヶ月 
☆新入り メス 生後四ヶ月
同犬種です。

先住犬は少し人見知りがあるものの、他の犬と遊ぶのが大好きでした。
自分より小さい犬、大きい犬・・どんな犬でも大丈夫で、
いつも他の飼い主さんに感心されるほど上手に遊べるようでした。
ドッグランにもマメに連れて行っています。

家の中でも外でも滅多に吠えることはなく、
躾教室に通い、お座り、伏せ、待てなど一通りの基本的な躾は
入っています。これといって生活する上で困ることはありません。

ただ「おもちゃ」に多少執着があります。
ドッグランで他の犬のおもちゃを取り上げて離さないことが
ありました。

二週間前に小犬を迎え入れました。
自宅以外で対面させ、
その時は小犬に興味津々で吠えることも唸ることもありませんでした。


毎日二匹の様子を見ていますが、
日に日に先住犬が新入りを疎ましく思うようになっているようです。
小犬はどんなに唸られても吠えられても先住犬にちょっかいを出します。

それで喧嘩になってしまいます。

餌が欲しいとき、散歩の前など特にひどくなります。
一日中おもちゃの取り合いです。

(小犬はなるべくケージに入れるようにしています。
あまりに喧嘩が酷くなったときは引き離すようにしていますが、
どちらかを叱ったりなどはしていません)

怪我をするほどではありませんが、
毎度先住犬がものすごく怒っている様子です。

2・3日前に先住犬をドッグランに連れて行きましたが、
他の犬を寄せ付けず、近寄る犬に吠え掛かっていました。
犬嫌いになってしまったかのようです・・。

餌もリードをつけるのも構うのも先住犬を先にし、
散歩も先住犬だけと行ったり、
今まで以上に可愛がるようにしていますが、
一向に小犬を受け入れる気配がありません。
私が小犬に構っているのも気に入らないようで
小犬の方の躾も進みません。(躾教室に通う予定でいます)

この先どのように対処していったらいいのでしょうか?
(長文を失礼致しました。)

よろしくお願いします。

☆先住犬 メス 一歳四ヶ月 
☆新入り メス 生後四ヶ月
同犬種です。

先住犬は少し人見知りがあるものの、他の犬と遊ぶのが大好きでした。
自分より小さい犬、大きい犬・・どんな犬でも大丈夫で、
いつも他の飼い主さんに感心されるほど上手に遊べるようでした。
ドッグランにもマメに連れて行っています。

家の中でも外でも滅多に吠えることはなく、
躾教室に通い、お座り、伏せ、待てなど一通りの基本的な躾は
入っています。これといって生活する上で困ることはあり...続きを読む

Aベストアンサー

トイプードル3歳(ともにメス)、2頭飼いの者です。
我が家は、わずか誕生日2週間違い(うちに来たのも2週間違い)で、新入りを迎えています。
そして・・・・・我が家も大変苦労しました。

多頭飼いは、あっけない程簡単なケースもありますが、結構苦労するケースも実はたくさんありますよ。
大変になる原因は、先住犬の性格、飼い主のリーダーシップ、先住犬の年齢など、色々な要素があるんだと思いますが…。
実際に見ていないので分かりませんが、質問者様のお宅の場合は、先住犬がまだちょっと若かったかな…というのと、うちと同じでメス同士かぁ…という印象です。

メス同士は、実は結構難しいと聞きます。
オス同士だと、最初ぶつかっても案外さくっと序列が決まり(そういう割り切りは良い)、一旦決まると群れとして上手く生活していけるケースが多いそうです。
メス同士は、まさに人間の女同士と一緒(笑)
決まるようでなかなか決まらないケースが結構あるそうです。
また、先住犬の執着心が強めの場合は、飼い主家族やその愛情に対する執着も強い傾向が高いので、そういう意味でも若干難しい要素が多いと思っていいかもしれません。
質問者様宅の場合は、まだまだ若い(精神的にまだ大人になりきってない年齢)先住犬の嫉妬の感情が大きく、ストレスがあるのでしょう。

ちなみに、我が家は落ち着く(先住犬が新入りに威嚇し飛び掛らなくなり、とりあえず目を離しても大丈夫になる)まで1年かかりました。
更にちなみに、我が家の先住犬も大変大変執着心の強い子です。

という訳で、我が家はその間、フラワーバッチレメディーを先住犬に飲ませていました。ネットで検索すれば結構出てくると思いますが、簡単に言えば花のエキスから抽出した液体です。
西洋医療の薬ではなく、ハーブのような感覚で使うものですので、即効性はありませんが何より副作用がありません。(我が家は以外と即効で効果が出ましたが)
様々な花の種類があるので、愛犬の様子(思い当たる感情)に合うものを数種類まぜて、「うちの子用のレメディー」が作れます。その時ネガティブに働いている感情(ストレス)を緩める為に使用します。本も出ているので、そちらを読んでみるのもオススメします。

後は、徹底して序列を意識した接し方をする事。
何事も先住犬が先というのは当然ですが、これは「先に先住犬を抱っこする」というような事ではありません。
例えば、先住犬を抱っこしている時に新入りも抱っこして欲しそうに寄って来た場合、先住犬が降りたがらない限りは新入りを抱っこしてはいけません。そのまま、ずっと先住犬を抱っこします。「先に先住犬を抱っこしていたから大丈夫。交代」ではないんです。また、新入りを抱っこしている時に先住犬が寄ってきたら、即座に新入りを降ろして先住犬を抱っこします。
これが、犬目線での序列のついた接し方だそうです(我が家も、トレーナーさんに指摘されました)
人間からすれば、ちょっと新入りがかわいそうに思いますが、犬社会ではこれは当たり前の事。別に新入りを邪険にしている訳ではないので、こういった事は心を鬼にして気をつけていました。

後はもうとにかく、今思えば、根気と愛情でしたね。
「我が家に来た事で、我が家が多頭飼いにした事で、この子達が両方とも不幸になった」なんて申し訳なさすぎる。
この一心で、許される時間のすべてを使って家族全員で全身全霊で愛情を注いでいるうちに、先住犬のストレス(嫉妬、愛情欲求)が解消されていき穏やかな暮らしになりました。

今は大変かと思いますが、余程の事じゃない限り、長い目で見れば落ち着いてくると思いますよ。我が家の先住犬はトレーナーさんにも「かなり難しい性格」と言われるタイプの子ですが、質問者様の先住犬は元々素直で明るい性格のようですから、我が家ほどは時間はかからないんじゃないでしょうか。
イライラしたり暗澹とした気持ちになる事もあるかもしれませんが、とにかくあきらめず根気よく愛情を注ぎ続ける事。
いずれは徐々に解消していく事なので、腹をくくって長い目で見て下さい。

トイプードル3歳(ともにメス)、2頭飼いの者です。
我が家は、わずか誕生日2週間違い(うちに来たのも2週間違い)で、新入りを迎えています。
そして・・・・・我が家も大変苦労しました。

多頭飼いは、あっけない程簡単なケースもありますが、結構苦労するケースも実はたくさんありますよ。
大変になる原因は、先住犬の性格、飼い主のリーダーシップ、先住犬の年齢など、色々な要素があるんだと思いますが…。
実際に見ていないので分かりませんが、質問者様のお宅の場合は、先住犬がまだちょっと若か...続きを読む

Qチワワ同士の多頭飼い、子犬が先住犬をしつこく追いかけまわして悩んでいます。

先住犬チワワ1歳8カ月に子犬チワワ(共に女の子)をお迎えして
約2カ月経ちました。
現在子犬は、4ヶ月でお散歩デビューもしました。

家の中にいる時は、先住犬がリビングでフリー、子犬はケージの中で生活させ、1日に数回ケージの外に出しています。

そこで悩んでいることがあります。
ケージの外に子犬を出すと子犬は遊びたくて、先住犬にかならずじゃれにいきます。じゃれに行くのは子犬ですし、必要なことだと思っているのですが、じゃれているのか喧嘩なのかが分かりません。調べるとじゃれあっている時は、犬同士にまかせておけ大丈夫と書かれているので、様子を見ているのですが、子犬がとにかく元気で一歩もひかず、先住犬が息をきらしているのに、しつこく追いかけまわしているので思わず私が先住犬を抱き上げて、中断させてしまいます。

子犬は先住犬の首やしっぽを噛んで、たまに先住犬がキャンと声を出しています。先住犬も本気噛みはしていませんが、強く威嚇してかなり頑張っているのに子犬にはなかなかそれが伝わらないようです。たまに子犬がおもちゃに気をとられて、先住犬に向かっていない時も先住犬は、子犬の行動が気になって自分は固まってはじっこにいたり、遊んだりできずにいます。子犬がケージに入るまで何もできない様子なので、ケージに入れると、やっと安心できる・・・という感じで遊んだり、寝たりしています。
そこで質問です。
このままの状態だと先住犬が落ち着けないので、子犬はあまり出さない方が良いのでしょうか。部屋を別にするべきでしょうか。
車の中や2匹一緒に抱っこなど、子犬が他に気をとられる場所やものがある時は、子犬が先住犬に向かわないのでおだやかに2匹で一緒にいることができます。
順位付けもいつかは付くのかもしれませんが、今の飼い主としての対応の仕方を教えてください。
よろしくお願いいたします。

先住犬チワワ1歳8カ月に子犬チワワ(共に女の子)をお迎えして
約2カ月経ちました。
現在子犬は、4ヶ月でお散歩デビューもしました。

家の中にいる時は、先住犬がリビングでフリー、子犬はケージの中で生活させ、1日に数回ケージの外に出しています。

そこで悩んでいることがあります。
ケージの外に子犬を出すと子犬は遊びたくて、先住犬にかならずじゃれにいきます。じゃれに行くのは子犬ですし、必要なことだと思っているのですが、じゃれているのか喧嘩なのかが分かりません。調べるとじゃれあ...続きを読む

Aベストアンサー

こんにちわ!私もチワワを2匹多頭飼いしています。
我が家も質問者様と似たような状況でしたよ。

子犬ちゃんは遊びたくて仕方ないんでしょうね~。
だからケージから出すと興奮してはしゃいじゃう→先住犬に絡むんだと思います。
ウチも下の子はケージから出すと嬉しさのあまり部屋中走りまくってました(^^;
先住犬にちょっかいかけては怒られたり・・・。

>家の中にいる時は、先住犬がリビングでフリー、子犬はケージの中で生活させ、1日に数回ケージの外に出しています。

ここがポイントだと思うんですね。
ウチも最初はそうしていたんですが、逆にケージ生活が長いと余計に
出した時にはしゃいで興奮してしまったんです。
だからケージから出す時間を徐々に長くして、出した時は先住犬は基本自由に。
もし先住犬が落ち着かないなら、ケージに入れてあげるのもいいかも。
(つまり今の状況と逆にしてみる。上の子はケージ、下の子は自由。)


>子犬が他に気をとられる場所やものがある時は、子犬が先住犬に向かわないのでおだやかに2匹で一緒にいることができます。

・・・ということは、ケージから出してる間って、先住犬にしか気をとられてないってことですよね??

基本的に子犬の間は何にでもじゃれて当たり前です。
子犬は力加減も犬同士の順位付けもわからないので、犬同士に任せるにはまだ早い気がします。
ケージから出した時は遊んであげてますか??
ケージから出している時は飼い主が率先してしっかりと下の子と遊んであげてください。
上の子がヤキモチを焼くから・・・とか思いがちですが、先住犬のほうは
『飼い主が遊んでくれるからほっとできる』と思うかもしれませんよ!
6ヶ月くらいになれば、子犬ちゃんも落ち着くと思います。

参考になれば幸いです。

こんにちわ!私もチワワを2匹多頭飼いしています。
我が家も質問者様と似たような状況でしたよ。

子犬ちゃんは遊びたくて仕方ないんでしょうね~。
だからケージから出すと興奮してはしゃいじゃう→先住犬に絡むんだと思います。
ウチも下の子はケージから出すと嬉しさのあまり部屋中走りまくってました(^^;
先住犬にちょっかいかけては怒られたり・・・。

>家の中にいる時は、先住犬がリビングでフリー、子犬はケージの中で生活させ、1日に数回ケージの外に出しています。

ここがポイントだと...続きを読む

Q先住犬が新しく来た子に吠えまくります

昨日、2匹目の仔犬を迎えたのですが、
先住犬が仔犬に向かって吠えてしまいます。

先住犬はもともと犬が嫌いで、
散歩でも他の犬に会うと吠えてしまいます。
先住犬・新入り共にチワワの♂です。
先住犬が犬嫌いなので、
新しく飼うことについては色々考えたのですが、
ブリーダーさんやショップの方に相談したら、
「迎える子が仔犬であれば問題ない」と言われたので、
少しでも犬嫌いが治ればと思って飼うことを決めました。
昨日迎えに行ってきて、
家について子犬をゲージに入れて対面させたのですが、
先住犬が仔犬のゲージの周りをウロウロしながら、
散歩の時と同様、吠えてしまいます。
あまりにもひどいので、
今は別々の部屋においています。
このまま別の部屋においておくべきか、
吠えてもそのままにして同じ部屋に置いたほうがいいのか、悩んでいます。

ちなみに、仔犬も何度か「キャン!」と吠え返していました。

アドバイスよろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

こんにちは

ブリーダーやショップもハッキリ言って商売ですから…
ダメだと思ってても大丈夫と言う時もあるそうですよ

でも飼い始めたのだから上手に仲良くさせたいですよね
先住犬の仔は何故犬に対して吠えるのでしょうか?
この原因の特定は出来ていますか?
犬慣れしていない為に吠えているのなら…大丈夫です
仔犬にも負担にならない程度の時間から徐々に対面させて慣らしていけば良いです
その時はなるべく先住犬の仔に『大丈夫だよ』とか『弟だよ』とか話しかけてあげて安心させてあげてください
あんまり長時間から始めるとどちらにもストレスが掛かり良くないです
この場合は先住犬が吠えても叱ってはいけません
子犬は敵ではなく仲間なんだと教える事が重要です

もしも…気の強さから吠えているのでしたら覚悟が必要です
気の強い♂ ソコに仔犬とは言っても♂を連れて来たのですから…
将来的にも順位争いでケンカに発展する事もあるかもしれません
この場合は質問者さんが二人にとって完全なるリーダーになっていればあんまり問題にはなりませんが…どうでしょうか?
ウチにはタダでさえ♂同士の多頭飼いなんかは血を見ると言われるドーベルマンがいます
それも♂ばかりの三頭の多頭飼い
でも一度もケンカもなければ私に対しての反抗もないです
訓練所に自分で通って訓練をしていますので完全にリーダーとして君臨している自信はあります
だからケンカも反抗もなく甘ったれのドーベルとして訓練所内では有名です
もし先住犬が気が強くて吠えるのなら…
一度プロの方に質問者さんがリーダーとしてどうすれば良いかとかの相談をされたほうが良いと思います
その際に訓練しますか?となったら必ず自分で最初から訓練してください
訓練士はプロです
どんな仔でもちゃんと訓練が入って当たり前です
それを飼い主がそのまま引き継ぐ事は相当な努力がいるし困難です
家庭犬で飼うのなら是非!自分で最初から訓練する事を奨めます

こんにちは

ブリーダーやショップもハッキリ言って商売ですから…
ダメだと思ってても大丈夫と言う時もあるそうですよ

でも飼い始めたのだから上手に仲良くさせたいですよね
先住犬の仔は何故犬に対して吠えるのでしょうか?
この原因の特定は出来ていますか?
犬慣れしていない為に吠えているのなら…大丈夫です
仔犬にも負担にならない程度の時間から徐々に対面させて慣らしていけば良いです
その時はなるべく先住犬の仔に『大丈夫だよ』とか『弟だよ』とか話しかけてあげて安心させてあげてください
...続きを読む

Qワンコのストレス?2頭飼いです

先週の火曜日に2匹目を飼い始めました。
先住犬=トイプー♀3歳
後輩犬=トイプー♀4ヶ月
先住犬の性格は、優しくて、引っ込み思案な感じです。自分の方からは絶対喧嘩は売りませんし買いもしません。オモチャ等で遊んでいても、他犬が取って行こうとすると、執着する事無く渡してしまいます。
後輩犬は、ヤンチャで暴れまわっています(赤ちゃんなんで仕方ないですね)人も好きワンコも好きな、比較的社交的に見えます。

質問なんですが、先住犬が昨日の夜から、下痢気味の軟便をします。もう少し様子を見て、続く様なら病院へ行こうと思っていますが、これってやはり、後輩犬に対するストレスですかね?元気一杯で、仔犬の方と遊んではいるんですが・・・・・

因みに、寝る時とお留守番の時は、仔犬の方はケージに入れています(ベッド・トイレ別)

他頭飼いの方の経験談やアドバイスを頂けると助かります。

Aベストアンサー

小型犬雌二匹飼っています

うちは先住犬が一歳を少し過ぎたころに3ヶ月の子犬が来ました。
先住犬は私たちが思っていたよりもずっとヤキモチ焼きで、
人の愛情やモノに対する執着心が強かったので、
はじめは本当に大変でした。
おもちゃや人の膝の取り合いを一日中していました。
子犬が来てからしばらくして食欲が落ち、下痢が続きました。
病院で薬をもらった記憶があります。
今先住犬は3歳過ぎましたが、
最近ようやく二匹の関係は落ち着いてきたようです。
一般的に多頭飼いは雄同士、雌同士は雄雌の組み合わせよりも難しいらしいです。
もちろん相性も関係するでしょうが。
質問者様のところは雄二頭でも先住犬が穏やかで執着心が薄い性格ということですので、
それほど問題も新しい子に馴染むことができているようですね。
それでもそれまでずっと「一人っ子」だったわけですから、
やはり犬は犬なりに思う事があるんじゃないでしょうか。
(下痢の原因が多頭飼いによるストレスのせいかどうかまではわかりませんが)
子犬が上のワンちゃんにあまりしつこくしないように気をつけて、
今まで以上に気にかけてあげるようにすれば、
大丈夫ではないかと思います。

小型犬雌二匹飼っています

うちは先住犬が一歳を少し過ぎたころに3ヶ月の子犬が来ました。
先住犬は私たちが思っていたよりもずっとヤキモチ焼きで、
人の愛情やモノに対する執着心が強かったので、
はじめは本当に大変でした。
おもちゃや人の膝の取り合いを一日中していました。
子犬が来てからしばらくして食欲が落ち、下痢が続きました。
病院で薬をもらった記憶があります。
今先住犬は3歳過ぎましたが、
最近ようやく二匹の関係は落ち着いてきたようです。
一般的に多頭飼いは雄同士、雌同士は雄雌の組み...続きを読む

Qチワワの多頭飼い 後住犬のちょっかいの対処方法

5歳チワワ(女のコ)と暮らしており、先月、新たにもう1匹迎えました。
本日で生後3ヶ月のチワワ(女のコ)です。

経験者の方に相談です。

チビが、先住犬に「遊んで~」とちょっかいを出します。
突進したり、しっぽや後ろ足を噛もうとしたり・・・

先住犬は犬との接し方を知らずに育ったので、パワフルなチビに押されっぱなしで、
突進されると震えながら逃げます。それをチビは追いかけまわし、先住犬は逃げる・・・と繰り返しでした。

お迎えから1ヶ月経過し、先住犬も少し慣れてきたのか、ちょっかいを出すチビに
反撃で噛む仕草をしたり(鼻に皺を寄せて怒ってます)、ヴ~と唸ったりワンワンワンと吠えたり・・・。
尻尾をユラユラゆっくり振っているので、警戒していると思われます。

そうなった場合の飼い主としての対処はどうしたらよいのでしょうか?

先住犬にチビへの恐怖心を植えつけてしまう心配で、先住犬を抱っこして「大丈夫だよ~怖くないよ~」と言いながら、チビチビを撫でて見せます。
すると少し落ち着き、震えは止まっていきます。

先住犬は、事あれば逃げていましたが、最近はやっと、チビが突進していかなさえすれば、
一定の距離を保っていますが、逃げ回ったりはしていません。

5歳チワワ(女のコ)と暮らしており、先月、新たにもう1匹迎えました。
本日で生後3ヶ月のチワワ(女のコ)です。

経験者の方に相談です。

チビが、先住犬に「遊んで~」とちょっかいを出します。
突進したり、しっぽや後ろ足を噛もうとしたり・・・

先住犬は犬との接し方を知らずに育ったので、パワフルなチビに押されっぱなしで、
突進されると震えながら逃げます。それをチビは追いかけまわし、先住犬は逃げる・・・と繰り返しでした。

お迎えから1ヶ月経過し、先住犬も少し慣れてきたのか、ちょっかい...続きを読む

Aベストアンサー

うちと全く同じ悩みで相談しました。2月22日に2匹目がやってきて、全く同じ状況でした。うちの先住犬は優しく大人しい性格で、後輩犬は赤ちゃんなんで怖いもの無し状態で、先住犬がビビッていました。結果は犬は犬同士でって言うのがあり、なるべくほっとくようにしました。たまにあまりにもしつこいので先住犬が怒って後輩犬にパンチをしています(笑)でも、お散歩を一緒に行くようになって、少しですが変わってきました。先住犬も後輩犬の行動を見守るようなそぶりも・・・・後輩犬は先住犬の後を追ったり、寄り添うように歩ったりする事も有ります。
結果は良い状況になりつつあります。後輩犬のテンションが高すぎる時にはケージに入れて大人しくなったら、出すを繰り返しました。就寝時やお留守番時も同じ様に隔離させて、少しずつ距離を縮めて行きました。
うちの場合は先住犬の性格が優しく大人しく内に秘めてしまう性格なんで、一時ストレスで軟便になったりして困りました。
因みに、トイプー3歳とトイプー4ヶ月で共に女の仔です。
2頭飼いって2倍大変ですが、4倍も5倍も楽しいことや癒しがありますので、お互いに、楽しい多頭飼いライフを楽しめますように頑張りましょう!!

大して参考に成らないかも知れないですが、同じ悩みなんでついつい書かずには居られませんでした。

うちと全く同じ悩みで相談しました。2月22日に2匹目がやってきて、全く同じ状況でした。うちの先住犬は優しく大人しい性格で、後輩犬は赤ちゃんなんで怖いもの無し状態で、先住犬がビビッていました。結果は犬は犬同士でって言うのがあり、なるべくほっとくようにしました。たまにあまりにもしつこいので先住犬が怒って後輩犬にパンチをしています(笑)でも、お散歩を一緒に行くようになって、少しですが変わってきました。先住犬も後輩犬の行動を見守るようなそぶりも・・・・後輩犬は先住犬の後を追ったり、寄...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング