システムエンジニアという仕事は不安定な仕事なのでしょうか?


よく耳にするのが

「歳をとったら即クビ」
「不規則な生活になる」
「過酷な仕事の割には給料が安い」ということなのですが本当ですか?


私はパソコン関係の仕事に将来就きたいと思っているのですが
どのような選択肢があるのか教えてください!

また、どのような勉強をすれば、その仕事に就けるのでしょうか?


将来の進路について
今、かなり深く悩んでおります。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

まずはプログラム言語を勉強しましょう。


とりあえず、言語はなんでもいいです。CでもC++でもPHPでもJavaでも。

アルゴリズムと言って処理の流れがあることが理解できればOKです。
会社に入って、使う言語が知らない言語でも問題ありません。要はアルゴリズムです。
あとは、なんとでもなります。

システムエンジニアは一般的な会社の業務の流れを知っている必要があります。
製造業ですと受注、仕入れ、製造、納品、請求、入金という流れです。

そして製造業a社の業務の流れをa社の人とすりあわせします。ここがもっとも重要です。
一般的な流れとa社の流れを見比べながらシステムを設計していきます。

設計し、プログラムが出来上がると納品し、a社で動き始めるのですが、
様々な不具合が出てきます。コンピュータの問題、設計ミス、プログラムの不具合など。

システムは一旦動き始めると停止できません。
例えば銀行のATMなんか止めてしまうと客に迷惑がかかり、銀行の評判を落とすからです。
いかにごまかしつつ動かしてシステムを直し、プログラムを直すか。
できてしまった不具合データの修正をするかを瞬時で判断しなければなりません。

銀行ATMが何日も止まったら困るでしょ?
そうなれば直るまで徹夜・徹夜の日々です。不規則だと言われるのはそのためです。
日中だけでなく、夜間もコンピュータは動いています。
給料が朝一番に入っているのは前の晩に入れているからです。

そこで不具合が起きたら、寝てるところに電話がかかってきて、
「今すぐ来い、朝までに直せ」とこうなります。

給料はまぁ、会社の規模によるでしょうね。大企業ならば多くもらえるでしょう。

<まとめ>
とりあえず、プログラム言語です。1つはマスターしてください。
言語を覚えるというより、アルゴリズム(流れ)です。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ありがとうございました。

お礼日時:2014/08/10 00:43

他の質問でも答えたのですが、日本のシステムエンジニアは欧米にない、独特な職種です。



自分では料理を作らない(作れない?)顧客との交渉、下請けプログラマへの伝言役、彼らの洗脳&奴隷コントロール役がメインの仕事だったりします。
ですので、作ったシステムに障害が発生すると、簡単なトラブルでも自分で治すことができず、下請けを呼び出すことになったりします。

全く台所に入らない人が、「ベーコンエッグを作ってよ」という簡単な顧客の要求に答えることはできません。でも、自分で料理できる人なら、材料があれば、チョイチョイで作ってしまいます。質問者さんが、前者のようなSEをめざすなら、プログラミングの勉強をやる必要はないでしょう。むしろ、リーダ学、心理学などを学んだほうがいいかもしれません。

>>「歳をとったら即クビ」
「不規則な生活になる」
「過酷な仕事の割には給料が安い」ということなのですが本当ですか?

70年代かな?IBMや富士通、日立などの汎用機でのソフト開発が主流だったころ、開発の仕事は人海戦術を取るしかありませんでした。その結果、納期に間に合わせるために過大な残業・徹夜仕事をすることがよくありました。徹夜作業は、30代半ばを超えると、なかなか耐えられなくなります。また、年齢が上がると昇給しますので、給料を低く抑えたい経営者は、技術力を求めず、ベテランを退職させたいという流れがありました。
つまり、双方とも、35歳くらいで業界を去ったほうがいいと思える状況があったわけです。
なお、「給料が安い」というのは、日本の企業の90%以上が中小企業であり、中小企業は下請けの立場になるので、基本的に給料が安くなるのは、当たり前なことでしょう。
私の経験からすれば、IT業界は、飲食業など、ブラックで有名な他業界と比較すれば、安くはないと思います。残業すれば、その分だけ、残業代が出ていたので、給料が2倍になる人たちもざらにいました。(現在は違うかもしれません・・・)

>>どのような選択肢があるのか教えてください!

日経コンピュータに、プログラムの天才と評価されるような若者が登場していたことがあります。彼らは、ベンチャーか外資系を狙っています。
もし質問者さんがプログラムの才能があり、そして、ものすごく勉強して「天才的なSE]「天才プログラマ」と呼ばれるようになったとして、日本のSEになるなら、がんばって年収が1千万くらいかもしれませんが、外資系だと5千万とか1億なんて可能性があるでしょう。
つまりは、世界をにらんで、選択肢を探したほうがいいです。

優れた野球選手が米国に流れましたが、そういうのと同じです。

>>また、どのような勉強をすれば、その仕事に就けるのでしょうか?

まずは、沢山プログラムの本を読んで、自分の手を動かしてプログラムの勉強をすることです。そのとき、Javaなどの生ぬるい言語ではなく、C言語やアセンブラを真っ先に学んでください。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。

お礼日時:2014/08/10 00:43

仕事には上流・中流・下流とあってだね。

上流は頭を使う人、下流は身体を使う人と、作業が別れているのよ。建築設計士と大工みたいな関係だ。
その耳にするうわさは主に下流作業が該当する。プログラミングそのものに携わる人々だ。
じゃぁ上流はどんなかというと、企画を立案したり発注したりする人だ。そこはプログラミングなんてしてる暇ないから下流の人材に発注するわけだよね。

下流システムエンジニアだったら言うとおりの業界だよ。35歳定年説、いつでも問題対応、いつでも納期に追われ、その割りに給料は安い。でも上流の仕事についたら全然違うよ。だけど単に「パソコン関係の仕事」なんて漠然とした考えじゃ、頭を使う上流の人々からは求められないよ。

上流につきたいなら、パソコンの知識なんて人並みでいい。それよりも企画力だ。
下流につきたいなら、むしろプログラミングなんて1から教えてくれるよ。
だが上流と下流の人口は、ピラミッド形式だ。下流なら誰でもなれる。そうなりたいのかい?そうなりたくないから「本当ですか」なんて聞いてるんじゃない?

将来の進路について本気で深く悩んでいるのなら、「パソコン関係」なんて漠然とした考えじゃダメだ。具体的にどの業界のどの位置で何の仕事をしたいのか狙いを絞るべきだ。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。

お礼日時:2014/08/10 00:43

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

QWeb制作関係のお仕事に就かれている方、アドバイスください。

Web制作の仕事を短期間した後、管理とまではいえないものの
制作側ではない仕事をしています。

私の仕事は、ホームページを作りたい、リニューアルしたいという
話を営業が聞いてきたら、「御社のページと他社ページの違い」や
「こうしたらどうか?」といった簡単な資料をPowerPointで作成します。
そして企業側の希望等を聞き、それを制作会社に伝えます。

(1)この仕事を一言で言うと何になるのでしょうか? 中途半端な
Webディレクター、プロデューサーと言えますか?
(2)企業側に出す提案資料を作成するポイントがあればアドバイスお願いします。
今は同業者等のサイトを検索し、良い点を紹介したりしています。
(3)制作者に企業側の希望等を伝える際、今回は時間がなく口頭で
営業が済ませましたが、構成図を作ったり、希望をまとめたものを
箇条書きでもいいから資料で渡すなどしたほうがいいでしょうか?
(4)本屋を数件、ネットをいくつかあたりましたが、勉強になるような
本が見つかりません。オススメがありましたら、教えてください。
(5)今の仕事は次へのステップアップのつもりで受けましたが(派遣社員)
今の経験を売り込むには、作成した資料等を見ていただくのがいいので
しょうか?

わかる部分でもかまいませんので、よろしくお願いいたします。

Web制作の仕事を短期間した後、管理とまではいえないものの
制作側ではない仕事をしています。

私の仕事は、ホームページを作りたい、リニューアルしたいという
話を営業が聞いてきたら、「御社のページと他社ページの違い」や
「こうしたらどうか?」といった簡単な資料をPowerPointで作成します。
そして企業側の希望等を聞き、それを制作会社に伝えます。

(1)この仕事を一言で言うと何になるのでしょうか? 中途半端な
Webディレクター、プロデューサーと言えますか?
(2)企業側に出す提案資...続きを読む

Aベストアンサー

1.Webディレクタといえると思います。一般的にはプロデューサだと営業も含めて仕事をする人を言います。
2.ポイントというか当たり前のことですが、「数字で出す」ということです。それが当たっているかどうかではなく、数字で出してクライアントを納得させる必要があると思います。
3.かかわっている人数にもよりますが、一つの案件にたいしての仕様書なりを紙におこして、情報の確認・共有化を図った方が後々の戻り作業などが少なくなります。
4.自分はクライアントであったコンサルの社長さんに色々と指導してもらったので、分からないです。
5.資料を見てもらうのではなく、関わった案件を自分の作品ファイルみたいに貯めていくのが良いと思います。その際、案件の内容を具体的に記述していくと人事の人に「オッ」と思われます。

Qシステムエンジニアについて

プログラム言語の習得が必要なのは知っているのですが・・
システムエンジニアになるためにはソフトウェアとハードウェア両方の学習が必要なのでしょうか。。。

また、情報通信の学習やネットワークといった知識も必要でしょうか?

質問だらけですいません。
将来システムエンジニアになりたいと考えているのですが、ネットで調べてもいまいちわかりません・・
「これ、勉強しておいたほうがいいよ」といったアドバイスもお願いします

Aベストアンサー

システムエンジニアはある業務等をコンピューター化する事が業務と成ります。
従って、コンピューターや周辺機器の知識ゃ、現在では通信の知識も必要ですが、対象業務の知識が必要と成ります。

例えば、銀行業務のコンピューター化であれば、銀行業務、化学プラントのコンピューター化であれば化学プラントの知識が必要に成ります。

顧客がシステム化したい対象の業務をシステム化するのがSEの業務です。

とは言え、学生の時はどんな業務をシステム化するのか分かりませんから、コンピューター、周辺機器(通信を含む)の勉強をするしか無いでしょうね。

Qシステムエンジニアについて

システムエンジニアになるためには、
プログラミング以外にも
ハード、ソフト、通信の3つの要素を学習し、
知識と技術を身につけることが大切なのでしょうか?

また、どのような学習が必要かアドバイスお願いします!

Aベストアンサー

プログラマが大工なら、SEは棟梁。あるいは現場監督。

あなたが考えている知識と技術は大工さん的なもの。
棟梁や現場監督に必要なものは、プラスして、全体の設
計の理解。設計に加わる場合も有り。
スケジューリング。まあ、段取りです。

スケジューリングと一言で言えば簡単ですが、その内容は
複雑です。人員、ハードの搬入時期の可否、作業場所の確保、
追加予算がいる場合の稟議書の作成。
関連会社とのスケジュールのすり合わせ。等、書けばキリが
無いです。

スケジューリングの失敗は膨大な損失を生みますから重大です。
例えば超高層ビルを作る場合、膨大な資材が必要ですが、
トラックが到着する場所は増やせません。平面の大きさは同じ
ですから。すると、超高層ビルほど資材の搬入が困難であること
が分かります。搬入する順番と、トラックを待たせるスペースと、
素早い搬入の方法と、解決しないといけないことは山積です。
このようにシステムによって、何が一番重要であるかは条件に
よっても時間によっても変わるので、いつもボトルネックを発
見しては解消するアイデアが必要になります。

学習は技術的なものは当然ですが、スケジューリングの本も
あるはずです。ソフトもあります。
そして、ご自身がなんらかのプロジェクトに関わっているなら、
常に全体スケジュールを把握し、スケジュールの変更内容と
その理由をとらえることです。
常に観点を高きにおいて物事をとらえる訓練が必要でしょう。

プログラマが大工なら、SEは棟梁。あるいは現場監督。

あなたが考えている知識と技術は大工さん的なもの。
棟梁や現場監督に必要なものは、プラスして、全体の設
計の理解。設計に加わる場合も有り。
スケジューリング。まあ、段取りです。

スケジューリングと一言で言えば簡単ですが、その内容は
複雑です。人員、ハードの搬入時期の可否、作業場所の確保、
追加予算がいる場合の稟議書の作成。
関連会社とのスケジュールのすり合わせ。等、書けばキリが
無いです。

スケジューリングの失敗は膨...続きを読む

Qシステムエンジニアになるためには

私は聴覚障害を持った高校生です。

今の私は将来の進路を考えなければならない時期ですが、
私は迷いもなく将来は「SE」になりたいと強く思っております。


理由は次の通りです。

「耳が聞こえないけれど、人間の誰もが利用してる便利な
システムを通して、陰でみんなの役に立ちたい。」

「小学低学年のときからパソコンをやってて好きだから。
(別に詳しいとか技術がある訳ではありません。)」



よほど過酷な仕事だと、よくお聞きしますが、覚悟はできています。
一応、システムエンジニアでもプログラマーみたいな技術もできるようにしておきたいと思っています。
(システムエンジニアとプログラマーは別の仕事だと一応把握しております。)


まずはシステムエンジニアになるために、どのような勉強したら良いでしょうか?
(パソコンの構成の仕組みとか、ワードとか、そういう一般の方が出来るようなことは
一応出来ますが、システムエンジニアに関しての知識は浅いです。)


皆様、どうか教えて頂けないでしょうか?

Aベストアンサー

将来、SEになるために勉強をするってのは、良いことだと思います。でも、日本のSEと呼ばれている職種は、米国には無いってことが2chに書かれています。
また、「エンジニアとしての生き方  IT技術者たちよ、世界へ出よう!」というタイトルの本を読んでも、その2chに書かれていることが事実だとわかります。
また、長年、派遣として、いろんな会社でシステム開発に従事した私の目からしても、2chの書き込みは正しいです。
(その本の著者である中島氏は、「NTT研究所を飛び出し、米マイクロソフトでWindows 95/98Internet Explorer3.0/4.0の開発に携わる。」という経歴の持ち主です。)

参考のURL
http://kohada.2ch.net/test/read.cgi/prog/1355033008/l50
http://news.livedoor.com/article/detail/3882385/

なにがいいたいかというと、自分が目指す業界がどんなところか?をしっかりと見極めて、そのゴールの位置を納得したうえで勉強されたほうがいいと思うから。
自分はゴールが北だと思い込んでいたけど、自分の想いに一致するゴールは、南にあったということもありえますのでね。

例えば、ヤクザ映画を見て、「任侠道は、すばらしい!今は高校生だけど、将来は絶対にヤクザになる!」と思ったとしても、ヤクザ社会の現実を知った後でも、その道をめざそうとするかは、大いに疑問があるでしょうね。もちろん、「僕の目指すヤクザは、映画のような真のヤクザです。理想のヤクザ組織を作るために勉強します!」というなら、それはそれで論理的には正しいかもしれません。

>>まずはシステムエンジニアになるために、どのような勉強したら良いでしょうか?

料理の世界に例えれば、テーブルで客からの注文を受けて、レシピを考えて、自分で料理も作る料理人が欧米のSE。
日本のSEはテーブルで注文を受け、厨房の料理人にそれを伝える伝言役と、料理人たちの人員管理等をするだけのウエイター&管理者。自分は調理場に入らない。

欧米型のSEをめざすのか、日本型のSEをめざすのか、それによって大きく勉強するものは変わると思います。料理を作るのが嫌いであれば、日本型の料理を作らないSEを目指すのも有りでしょう。

そして欧米型をめざすなら、アセンブラやC言語など、コンピュータのハードに密着した言語でのプログラミングを学ぶべきだと私は思います。もちろん、ハードウエアの勉強も必要だし、コンピュータサイエンスの分野で古典として評価ある専門書なども読破すべきでしょう。手軽なハウツー本ではなく、原本を読むことも必要だと思います。(日本語訳でもいいけど、できれば、原文の英語で)

将来、SEになるために勉強をするってのは、良いことだと思います。でも、日本のSEと呼ばれている職種は、米国には無いってことが2chに書かれています。
また、「エンジニアとしての生き方  IT技術者たちよ、世界へ出よう!」というタイトルの本を読んでも、その2chに書かれていることが事実だとわかります。
また、長年、派遣として、いろんな会社でシステム開発に従事した私の目からしても、2chの書き込みは正しいです。
(その本の著者である中島氏は、「NTT研究所を飛び出し、米マイクロソフト...続きを読む

Qエンジニアによる個人情報流出

場違いとは思いましたがあえて質問させていただきます。
自分はコンピュータに関しての知識は全くないずぶの素人です。
近い将来国民総背番号制なるものが現実味を帯びてきましたがその実施に際しては新しいシステムなりプログラムの開発が必要かと思います。
その時技術者がわざと個人情報が流出するようにプログラミングしたりできるのでしょうか?
それともそんなプログラミングをすればすぐにばれるのでしょうか?
自分のレベルでは全くの信用問題で後で発注者側の国や県などがプログラムにそういった仕掛けがないかなど確認できないように思いますがいかがでしょう?

Aベストアンサー

可能性だけで論ずれば可能性はあります。噂に過ぎませんが、「Microsoft製OS(Windowsとかだな)にはスパイウェアが仕込まれている」という話しも・・・ごく初期に政府機関の依頼で取り入れたところ、システムのコアに潜り込んだため、今はMSのプログラマも迂闊に手を付けられないとのこと・・・あくまでも噂で、根拠は???ですから・・・

あ、「エンジニア」というより「プログラマ」の方が馴染むんじゃないかな?

で、公共事業体の発注は入札により業者を決めますが、入札には事業規模や実績などの書類を届け出て審査を受けないと参加できません。
入札に参加する段階で、ある程度の実績(信頼)が求められます。
契約書にセキュリティに関する条項(情報流出に関する金銭的保証なども)が盛り込まれているでしょうし、セキュリティに関する事故を起こしたら会社の存続に関わるでしょうから、受注企業も十分な対策を取っているでしょうね。

#1さんの回答にもありますが、ソフトウェアの開発は複数のチームによる共同作業で行われるのが普通で、最低限、開発と動作・セキュリティの検証は別のチームで行われるでしょう(まして、住基台帳レベルとなれば、非常に高度な信頼性が求められますね)。
会社全体が一致してスパイウェアを仕込むのなら多少は可能性が出てきますが、誰か1人でも”脱落”すると、すぐに発覚しそうですね・・・
仮に開発部門でスパイウェアを仕込んでも、検証部門で発覚する可能性が高いでしょう。なお、検証部門でスパイウェアを仕込もうとしても、ソフトウェア自体の動作がおかしくなるでしょうから(今のソフトは、非常に複雑に入り組んでいるため僅かな改変でも影響があります)まず、不可能ではないか と。
何よりも、信頼性(動作の安定性も含みます)を重視すると検証だけでも複数のチームで行われるでしょうから、それだけ発覚の可能性が増えます。

「国家乗っ取り」を企図するような組織が受注するのなら兎も角、質問者サマの心配は、現実的には「取り越し苦労」でしょう。

可能性だけで論ずれば可能性はあります。噂に過ぎませんが、「Microsoft製OS(Windowsとかだな)にはスパイウェアが仕込まれている」という話しも・・・ごく初期に政府機関の依頼で取り入れたところ、システムのコアに潜り込んだため、今はMSのプログラマも迂闊に手を付けられないとのこと・・・あくまでも噂で、根拠は???ですから・・・

あ、「エンジニア」というより「プログラマ」の方が馴染むんじゃないかな?

で、公共事業体の発注は入札により業者を決めますが、入札には事業規模や実績などの書類...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報