人に聞けない痔の悩み、これでスッキリ >>

こんにちは。
日本は戦後70年も戦争に巻き込まれず平和が保たれました。
欧米列強は植民地をほとんど失ったものの、再度植民地支配に乗り出す気配がありません。
北朝鮮などは核武装し軍国主義の国ですが日本に攻め入る気配もありません。
アメリカ占領軍は日本を再占領し略奪をほしいままにする気配もありません。
世界の人は丸くなったのでしょうか?其れはなぜでしょうか?
日本を始め多くの国が経済的に豊かになり、戦争や略奪をしなくても働いて見違えるように豊かになることを知ったからではないかと考えていますが、どうなんでしょうか?
科学技術の進歩は戦争抑止効果があるのかどうか、ご意見お願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (7件)

日本が戦争をしないことを憲法で表明したのはそれなりの理由があるのですが、その一番大きな理由は戦争が国民の幸福に貢献しない、むしろその反対であるということを知ったからだと私は考えています。

戦後の国際環境が戦前より変わったからではありません。ですから、国際環境が今どうなったといってもいまさら戦争を始めてもよいということにはなりません。好戦的な人間はいつの世にも居ますが、非常に危険な人種です。戦争をけしかける人間は他に居るのですが、彼らはたやすくそれに乗せられます。しかし、たいていの人間は平和を望みますし、それは善い人間の証だと思います。好戦的な人間は非常に迷惑な存在です。彼らだけで戦争をして死んでくれればいいのですが、そういうわけには行かないからです。
さて、
>世界の人は丸くなったのでしょうか?其れはなぜでしょうか?

やはり、2度の世界戦争を経て、戦争のばからしさを知ったからだと思います。戦争で得をする人間は大衆とは離れた場所に居て、ほとんどの人間は損しかしない、全体として愚かしい行為であるということを知ったからでしょう。
>日本を始め多くの国が経済的に豊かになり、戦争や略奪をしなくても働いて見違えるように豊かになることを知ったからではないかと

その通りですね。世界が通信手段の発達で身近になったこと、世界が一体になった経済活動の活性化によって、戦争しなくても儲けることができることを上層部も知ったためだと思います。
しかし、なお先進国の途上国からの搾取は続いていますし、国内での貧富の差はよりひどくなっていますので、戦争の原因がなくなったわけではないと思います。

>科学技術の進歩は戦争抑止効果があるのかどうか、

少なくとも、情報革命と、それによる経済活動のグローバル化が平和に寄与していることは確かだろうと私は思いますが、科学技術一般についてはなんともいえないと思います。
    • good
    • 0

戦争をしたい理由は、支配して遊ぶ為ですから、日本がする理由は、無くODAで遊んでいた中国に理由があります。

罪をすり替えようと必死に左翼が動いています。デマに気おつけましょう。制圧部隊を送ってきます。戦争させる為に動いているのです。
    • good
    • 0

昔とは状況が変わったのでしょう。



1) 帝国主義、植民地政策は搾取の象徴として「悪」であるとの合意がとれたこと。
2) 植民地政策には多大な経費がかかり、結局赤字を覚悟しなければならないという
認識が広まったこと。

ようするに他民族の支配なんて厄介なことをやっても無駄と世界が認識したと
いうことでしょう。

これからは民族主義なのかも・・・
    • good
    • 0

科学技術の進歩は戦争抑止力があります。


質問前段に羅列された各項目は、科学技術進歩で論ずることが適当とは思いません。
あなたはどう思いますか?まずそれを述べることで論議は始まる。
    • good
    • 0

 こんなに騒ぎになっているのに冷静なのですね。



 先日、民間機が撃墜されましたが,知らないのですか?


>平和ボケってどういう意味ですか?
http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question …

 今後も平和が続くかどうか?
 少なくとも隣の中国は日本のことを「第一列島線」と表現したり,2050年までに「日本省」を作るとか「核心的利益」とまで主張している。


 ベトナムの海域では警戒中の船が体当たり攻撃を受けて沈没をするし。


 ロシア軍が越境攻撃をしているようだと批判して経済制裁を強化するようだし、日本も経済制裁に参加する方向のようだし。



 最近の中国空軍の爆撃機は防空識別圏のかなり内部まで飛行してくるようになったと発表をしているし、スクランブルの回数がかなり増加傾向のようだし。


 中国海軍は今のところ空母は1隻しか保有していないけど、将来は4隻まで建造する予定のようだし。
    • good
    • 0

 あなたは現実を見ようとしないでマスコミ報道の虚構を信じ込んでいるか、もしくは、アニメや映画の世界を現実だと信じ込んでいる依存症なのではないかと思います。



 ウクライナ内戦、イラク内戦、イスラエルとガザの紛争など、戦争の種火は至る所で火を吹いています。あなたが考えているような理想世界はどこにも実現していません。日本が戦争に巻き込まれなかっただけの話で、それ以外は国際問題に無知なあなたが信じ込んでいる妄想です。

 過去に起こった戦争を調べてみればわかりますが、つい最近もリビアで多国籍軍が投入される大規模戦争が起こったばかりです。カダフィー政権崩壊以降、リビアは内戦状態になっていると言います。

 情報革命以降、体制が崩壊したり、内戦に突入した国は数知れません。今後、日本も抜本的な改革を迫られるだろうと思います。

 科学技術の戦争抑止効果などという世迷言を言っていたら、世の中が変わった時に居場所を失う結果になりますよ。精密誘導兵器や核兵器も科学技術で作り出されたものですよ。世界金融危機や大規模戦争が多発している時代に何を言っておられるのでしょうかね。

 自分の頭の上に爆弾が投下されて、初めて世の中の現実を知るようでは遅過ぎますよ。
    • good
    • 0

一つは、核兵器の登場で、大国が動き出すと大国が世界を殲滅させる兵器を使える状況にあること(いわゆる核抑止力)、



もう一つは、独立国家にはなっているが、実質的には大国からのODAや輸出入での依存から属国のように関係がある国も少なくないこと、

から、エネルギー資源などをめぐってその土地を領有する必要はなく、そのような領土問題が生じたときは大国の代理戦争として中東や東欧などを戦わせておけばよい、という判断をしているのだと思います。

つまり、武器商人は相変わらずいるし、核兵器技術を持ち出す科学者はいるし、と、下っ端どうしで派閥抗争させる世界になっているだけかと思います。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング