今だけ人気マンガ100円レンタル特集♪

中3の息子がサッカーをやっております。

クラブチームでやっているのですが、クラブ経由で通常の練習会ではなく、高校の部活の練習会に参加させてもらっています。

ただ第一希望から順番に予定が入る訳ではなく、高校側の都合で参加するので、場合によっては第二希望第三希望から練習に参加させてもら事もあり、仮にですが第一希望の前に第二第三希望の高校で内定をもらえたとした場合、その後に第一希望で内定をもらえたら、第二第三希望の高校に断りを入れても良いモノなのでしょうか?

通常(学力)の推薦の場合は、合格を貰った場合学校間の問題もあり、辞退は辞めてくださいと言われると思うのですが、スポーツ推薦の場合はどうなのでしょうか?

クラブの監督は内定して、中学と高校の間で話が始まってからはダメですが、それ以外なら大丈夫ですよと言われました。

ただ他のクラブの話を聞くと、一般の練習会なら別だけど、クラブ経由で推薦してもらって受けに行って合格の場合は、学力での時と同じで辞退はダメと言う話が大半です。

監督が良いというので良いのでしょうが、来年以降クラブと高校の信頼関係にひびが入る可能性もあり心配しております。
(もっとも息子がそんなに内定を貰えるかと言うのは???(^_^;))

就活のように片っぱしから受けて行って、その中から選んでも良いものでしょうか?
それとも他の高校のチャンスが無くなる可能性があっても、やはり1つに決めて受けるべきでしょうか?

指導法は定評があるクラブですが、進路などいまひとつ信頼が無いと言いますか、経験が少ないと言いますか・・・
他のクラブの方の話の方が正論のような気がしております。

ご経験のある方、またそう言う話を聞いた事がある方、宜しくお願い致します。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

監督の見解、見識が正しいと思いました。



推薦状を提出するという事の意味は、例えば、推薦者(クラブ)は、内定を頂いた際には、当人に「内定取り消しはさせません」という「約束」をしたということ。中学が高校に推薦状を提出すれば、中学が責任をもって当該高校に生徒を送り出す約束を為したという事。よって、これは、なかなか取り消せない。

が、おそらく、クラブは、あらゆる選手の推薦状を書くという事をしていない。「内定」を要求するレベルでない選手の場合、単に、テストしてみてくださいということで、選手を送り出しているのだと思う。チャンスを与えてやってくださいということだと思う。

クラブとして、推薦状を書いていないという事の意味は、当人の内定辞退も有り得ること、そして、クラブとして、そういう事態になっても責任は負えないということ。本当に子どものことを考えると、そういう選択肢を広げてくれる監督は有難い。

または、内定を貰える筈の無い子の親が、無用の心配をして、監督を困らせている場合、内定など有り得ないのを前提に、内定、取り消せますと言っているだけなのかも知れない。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。

推薦状と言うのがあるんですね。
他のチームでも聞いた事が無いので、内々に出しているのかもしれませんね。

チャンスと言う意味では確かにありがたいですね。

ただ強く希望して、簡単にじゃあ早く決めてしまいましょうと言われて、行ってみると技量不足もありますが、話が違うぞ?と言う感じでした。(他の保護者の方から聞いたら同様の意見でした。)

まぁ内定をいただけてから悩めば良い問題ですが(^_^;)、ちょっと行く順番が希望順ではなかったもので・・・

ありがとうございました。

お礼日時:2014/08/01 13:08

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

専門家回答数ランキング

専門家

※過去一週間分の回答数ランキングです。

Q質問する(無料)

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q私立高校スポーツ特待に関しての割り切れない想い

感情を抑えきれず、長文になってしまいますがすみません…
同じような経験をした方がいましたら、体験談やご意見お聞かせいただければ幸いです。

とある私立A高校へ、同じ野球部から息子とB君が単願で受験予定です。
中学校の顧問からは二人に対して、「A高校へ野球で進学する気はあるか?」との意思確認をしており、二人共に野球での進学にOKとの返事をしておりました。
息子が通う中学は、地区の中学校の中で弱いチームに位置しており、初戦敗退もしくは2回戦敗退レベルです。
そんな状況にも関わらず顧問から野球進学の打診はありましたが、うちの中学校には特待の枠も無いとのことで、他校の生徒が特待を辞退するなどして枠に空きが出た時にはもしかしたら可能性があるかも知れない程度の話だった為、正直期待していませんでした。

一応、三者面談で担任に対しては、顧問と上記のやり取りがあったことを説明し、担任の方から顧問へ確認をお願いしたところ「うちの学校にはそのような話は一切ない。そのような枠もない」と顧問が話していたと聞いたのですが、時を同じくしてB君がスポーツ特待で受験すること決まったと私達の耳に入りました。

元々、野球目的ではなく特進コースのカリキュラムと校風に惹かれての志望だったので、
スポーツ特待のリスクを考慮すれば、親としては出来れば一般受験でしがらみのない形で進学した後、入部した方がよいのではという考えが大前提にありましたが、やはり授業料等の免除の特典は魅力的であり、万が一特待の話がきた場合は前向きに考えてみようかとも思っていました。
そんな中、いざ同じチームメートは特待でのお話が進んでいる事を知り、親子共々非常に驚いています。そして少々複雑な心境になっています。

というのも、B君の野球の技量が優れているのなら「B君に特待の打診があって当然」と素直に納得することが出来るのですが、野球の技量面でも学業面でも息子の方が有利だと思う部分が多いと感じるが故に、対象にならなかった理由がわからずにモヤモヤを抱えてしまいました。守備は息子とB君のポジションは全く同じ(投手、内野手)です。息子はエースで、B君が投げる時は交代でB君の守備に入ります。
チームでは副キャプテン、50m走6秒台で走れる足が武器です。

この特待の話は、高校側からB君を指名してきた訳ではなく、A高校とパイプがある顧問が、B君をA高校野球部の監督に推薦したということらしいです。
中学校側からの声掛けですが、高校側が中学校に出向き、既に学年主任、担任を交えB君親子との面談が終了しているとの事なので、恐らく特待候補ということで間違いないと思います。

別のチームメイトの保護者や同じ学年の保護者達は、B君が特待なので、うちの息子も特待が決まっていると思っていたようで、特待ではない事を知って驚かれました。
中学校側がB君を推薦した決め手としてはどのような事が考えられますか?
(ちなみに素行は問題ないと思っています。むしろB君は過去に喫煙で指導を受けています。)

B君の成績では一般受験での合格が不安な為、推薦や特待という枠で入学させようとすることもあるのでしょうか?
単に、うちの息子が顧問の先生に気に入られていなかったということでしょうか?
はじめからB君を押すつもりなのであれば、中学の監督もうちの息子に打診しなければよかったのになぁと、親子で振り回されたことに若干腹立たしくも感じます。

まじめに勉強し成績を保ち、部活も一生懸命やってきて技量も多少は優れているのに、成績が振るわない方が楽に入学でき、さらに授業料などの免除が与えられるのは、やはり納得しかねますが、スポーツ特待とはこういうものなのでしょうか?
B君は一般受験と同じ日に学科試験も受けるようですが、テスト結果が悪くても学費免除などが認められてしまうのでしょうか?

ちなみにA高校野球部は、共学になってから年数があまり経っていない為、男子生徒が少なく野球部員も20名前後、男子生徒獲得の為か、野球部を強化部に指定していますが、まだ公式戦で一勝もしたことが無いチームで強豪校ではありません。

学校見学会の時に、二人で部活動見学をさせてもらい、その時に高校側の顧問に、現在の学業での成績を聞かれ、二人の成績は高校側も把握しています。
部活見学のみでトライアルなどは行っていません。
高校側では、うちの中学の公式戦や練習試合等も一切見たことがありません。
今回の特待話は、あくまでうちの顧問との付き合いによるものです。

最悪な事に、同じ中学からA高校へ進学する生徒は、今のところB君と息子だけですので、今後部活も一緒になることを考えると保護者同士のお付き合いも続きます。
先日B君のお母様からは、遠回しに野球部に入部しないでほしいとも取れるような事も言われてしまいましたが、男子が少ない高校で男子の部活動が限られている為、現時点では野球以外への入部はほぼ考えられないと思います。

このモヤモヤから脱出し、よい意味で割り切ってすっきりした気持ちで入試に挑みたいので、自分達なりに納得する材料が欲しいです。

何だか言いたいことが上手く言えていない部分もありますが、どうぞよろしくお願いいたします。

感情を抑えきれず、長文になってしまいますがすみません…
同じような経験をした方がいましたら、体験談やご意見お聞かせいただければ幸いです。

とある私立A高校へ、同じ野球部から息子とB君が単願で受験予定です。
中学校の顧問からは二人に対して、「A高校へ野球で進学する気はあるか?」との意思確認をしており、二人共に野球での進学にOKとの返事をしておりました。
息子が通う中学は、地区の中学校の中で弱いチームに位置しており、初戦敗退もしくは2回戦敗退レベルです。
そんな状況にも関わらず顧問から野...続きを読む

Aベストアンサー

真意などは計りかねますので想像での話になってしまいますが。
簡単な話、やはりその顧問はB君を気に入ってるんだと思いますよ。
言ってみればコネ推薦という事になりますが、二人推薦できる枠があればそうしたと思うんです。
でもたぶん一人ならという話だったのでしょうね。
二人のうちどちらか一人ならどちらを選ぶか、これは顧問の心一つとなると思います。

で、なぜ息子さんでなくB君を推したのかの理由ですが。
息子さんは野球も成績もB君より上回っているようですね。
その場合、単純に出来の良い子だから推薦する、と言う風にはならない場合があると思います。
息子さんなら一般受験してA高校へ行ける力がある。でもB君は難しいかも知れない。
ならB君を推薦しようと思う顧問がいても不思議ではないと思います。
つまり息子さんなら救済措置をとらなくても自力で行けるだろうと思ったからでは。
さらにもしかしたらB君の家の方が経済的に苦しいと判断する理由があったかも知れません。

あくまでも想像の範疇の話で真実がどうかは私にはわかりようもありませんが、公平な基準ありきで決定するのでなくイレギュラーな形でのコネ推薦ということになると思いますから。
それでもその顧問がB君を気に入ってなかったりすれば息子さんを推したのでしょうけど、なにかB君に肩入れしたい理由があったのでしょう。
つまり息子さんに非があったという話でなく、不利な子ほど救いたいと思う指導者がいても不思議ではないという話です。

お気持ちはわからないじゃありませんがそもそも最初からアテにしていた話ではないのだから、正々堂々と一般で入り思う存分野球や勉強を頑張ってもらう事じゃないでしょうか。
もしB君が高校入学後に少しでも素行などで問題を起こせば即学費の免除も取り消されます。
B君は今回チャンスをもらったかも知れませんが、そのチャンスを生かせる子かどうかは今後わかる事です。
B君のお母さんの「野球部に入部しないでほしい」という話だってどこまで本気なのかわからないし、そんな理不尽な意向など気にする必要もないことです。

入試は公明正大に臨む方が良いに決まってます。特待話などなかったものと思った方が良いです。
入る時に特別扱いを受けてもそれが入学後も続くわけじゃありません。
実力で見返してやるように息子さんを励まして行くことだと思います。

ちなみにうちの息子も強豪と言われる部を多く持つ私立高校に行っております。
スポーツ特待生は遠方からも来て寮生活している子もいますが、相応の実力や実績のある子に限られていますよ。
はっきり言って中学で強豪選手というわけでもなくて部の実績もない高校への特待って意味不明ですね。
今どき私立はどこも定員割れ状態なのでそういう事も起こるんでしょうか。

真意などは計りかねますので想像での話になってしまいますが。
簡単な話、やはりその顧問はB君を気に入ってるんだと思いますよ。
言ってみればコネ推薦という事になりますが、二人推薦できる枠があればそうしたと思うんです。
でもたぶん一人ならという話だったのでしょうね。
二人のうちどちらか一人ならどちらを選ぶか、これは顧問の心一つとなると思います。

で、なぜ息子さんでなくB君を推したのかの理由ですが。
息子さんは野球も成績もB君より上回っているようですね。
その場合、単純に出来の良い子だ...続きを読む

Qスポーツ特待生制度

大阪市内在住の中3です。学力に自信が無くサッカーにはそこそこ自信があるので、サッカーの強い高校へスポーツ特待制度で進学したいと考えています。家庭が経済的に厳しいので出来れば公立高校がいいのですが公立で行くと桜ノ宮高校ぐらいしかありません。公立高校でもスポーツ特待の制度はあるのでしょうか?
私立の場合学力に関係なくスキルがあれば特待生で入学が可能になるのですか?
近大付属・関大一・大阪桐蔭・大阪産業大付属・東大阪大柏原・興国・・・
いずれの高校もサッカー特待生での進学は可能ですか?

Aベストアンサー

 特待生制度というのは授業料無料とかを指すのでしょうか?それなら今大阪府は公立・私立とも経済的に苦しい家庭の生徒に対しては授業料の免除とかを行っていますから、わざわざ特待生を目指すことはありません。

 学力的に厳しいから、スポーツ入試をするというのは有りですが・・・これがいろいろと困った問題を引き起こす可能性があります。

 あなたはそこそこサッカーに自信がある、といわれるわけですけれど、スポーツ入試でサッカーの強豪校に入るとたぶん異次元の世界が待っていると思います。
 つまり、あなたが見たこともないような技術を持ったたくさんの同年代の生徒を見ることになります。そんな連中でさえ、競争に負けて早々とサッカーに見切りをつけ、高校三年間をなんの目的もなく過ごしたり、あるいは中退したり、というのは野球とかサッカーの世界では腐るほどあります。


 せめてあなたが中学時代に注目されていて、高校のサッカー監督から直々に「うちに来ないかね?」といわれるレベルでなくてはスポーツ推薦での入学は無理でしょう。受験してもまず受かりません。
 仮に一般入試では入れたとしても、そこには監督直々に声をかけられてスカウトされた超中学級のサッカー小僧がごろごろいます。

 普通に自分が入れる学校に入学してください。それが一番楽しいですよ。直々に高校から声をかけられているのならごめんなさい。でもそうではなければやめた方がいいですよ。世間は広く、持って生まれた才能は不平等そのものなんです。

 特待生制度というのは授業料無料とかを指すのでしょうか?それなら今大阪府は公立・私立とも経済的に苦しい家庭の生徒に対しては授業料の免除とかを行っていますから、わざわざ特待生を目指すことはありません。

 学力的に厳しいから、スポーツ入試をするというのは有りですが・・・これがいろいろと困った問題を引き起こす可能性があります。

 あなたはそこそこサッカーに自信がある、といわれるわけですけれど、スポーツ入試でサッカーの強豪校に入るとたぶん異次元の世界が待っていると思います。
 つま...続きを読む

Qスポーツ推薦による高校入学について

娘(中学3年生)の高校受験についてです。バスケットボール部のキャプテンで、県選抜メンバーだったことから、某普通科高校(県立)バスケ部顧問より「お宅の娘さんをスポーツ推薦で入学させたいのでよろしくお願いします」との連絡をいただいています。娘は「スポーツ推薦であれば受験せず入学できる」と、全く勉強しません。成績は一般入試ではとても合格できる水準にないので、とても気になっています。そこで・・・
1.スポーツ推薦制度というものはオフィシャルなルールなのでしょうか。推薦するのは高校でなく、中学校の方ではないかと疑問に感じます。
2.顧問の先生との口約束ですが、必ず入学できると判断してよいのでしょうか。
3.学校の成績(学力)は関係するのでしょうか?
4.スポーツ推薦のメリットとデメリットを教えてください。

Aベストアンサー

1. オフィシャルルールか、と言えば、日本的な玉虫色のことが多いです。

2. したがって、「必ず入学できる」とは限りません。

3. 成績が良いことに越したことはないです。成績がよければ、同じくらいの生徒同士が競った場合、優先されるでしょう。

4. メリット:良き指導者に恵まれる可能性がある。

デメリット:「私はスポーツ推薦だから、スポーツさえ頑張ってればいい」とまったく勉強しなくなることです。
おそらく、子供さんが勘違いされているのは、高校入学というのは腎精のゴールではなくて、まだまだ勉強は続く、ということです。少なくとも高校3年間は。
中学、それもゆとり教育でボロボロになってただでさえ内容が薄い中学校の勉強を放り出していて、人生が豊かになるとはとても考えられません。

不吉なことを言うようですが、もし高校に入ってすぐに、そのスポーツを続けられなくなることが起こると、例えば筆舌に尽くしがたい先輩からのイジメでもいいし、選手生命を失う怪我でもいいけど、そういうことが起こったら、高校中退は目に見えています。
そのときお子さんに残されたものは、中学時代の栄光だけです。

猛勉強しないと、マズいでしょう。

1. オフィシャルルールか、と言えば、日本的な玉虫色のことが多いです。

2. したがって、「必ず入学できる」とは限りません。

3. 成績が良いことに越したことはないです。成績がよければ、同じくらいの生徒同士が競った場合、優先されるでしょう。

4. メリット:良き指導者に恵まれる可能性がある。

デメリット:「私はスポーツ推薦だから、スポーツさえ頑張ってればいい」とまったく勉強しなくなることです。
おそらく、子供さんが勘違いされているのは、高校入学というのは腎精のゴールではなくて...続きを読む

Q東京都でサッカー推薦のある高校

東京都でサッカー推薦のある高校

すでに強豪校では「練習会」などを通して現中3年選手の入学
内定を出している私立高校もあるようですが、9月以降で練習会/
セレクションのあるような高校があれば教えてください。
高校でもサッカーを続けたいので、その選択肢の一つにしたいと
思います。
(早稲田のスポーツ推薦はHPで情報収集しました。)

Aベストアンサー

高校により基準は異なりますが,
概ね,中学時代に都大会出場レベルであれば,
都立高校のスポーツ特別推薦を受けることが出来ます。
詳細は,参照URLを見てください。

参考URL:http://www.kyoiku.metro.tokyo.jp/press/pr090910n/sport.pdf

Q強豪私立高校に行き大学進学も考えている中三の息子のことで助けてください

この春中三になった息子の進路のことです。
現在公立中学のサッカー部に所属していて、
大阪市でベスト16前後くらいのレベルのチームのレギュラーです。
息子は、本心ではプロになりたいと思ってはいますが、
できなくても将来サッカーに携わる仕事に就きたいと考えています。
また、大学進学を考えていますが、高校は強豪私立に行きたいといってます。
大阪では近年、近大付属、東海大仰星、関大一、履正社、清風、
金光大阪、清明学院などが強いようです。(日本人なので大阪朝鮮は除外しました)
これらの中で、スポーツ推薦で行きやすいところ行きにくいところ、
または一般入学ではクラブ活動がしにくいところそうでないところなどを知りたいのですが、情報の入手の仕方さえわかりません。
いまのうちにある程度志望校を絞ってしまいたいので、
みなさまのお力をお借りしたいと思ってます。
どうぞよろしくお願いします。

Aベストアンサー

こんにちは。  かなり長文ですですがお許しください。

大阪ではないのですが(汗)
僕自身は、高校時代は上の中くらいの千葉の高校のサッカー部員でした(もう7年ほど前ですが汗)
息子さんが中3ということで本気でプロを目指しているのであれば、トレセンのセレクションを受けてみてはどうでしょうか? トレセンに選ばれれば、部門に(市→県→地域→国とあります、ちなみにこの上がU~代表だと思われます)よってレベルは違いますが、市トレでもサッカー履歴書では効果大です。
超強豪校からは難しいですが、まぁまぁの強豪や中堅辺りからはお誘いの話がくることがあります。(中堅辺りからはかなりの確率で)
それに、チームとしての強さではなく、個人なので自分の実力を知る良い機会になると思います。
ただ、トレセンの実態が今はどのようになっているかは分からないので、詳しく説明はできないので、市のサッカー協会かなんかのHPがあるので調べてみてください。
実際、僕の高校にもトレセン出身選手が推薦組として何人かいましたし。

それと、高校の強豪の場合はかなりの部員数です。(ちなみに僕のところでも1~3年合わせて60人前後いて、自分が引退する頃には少し減ってはいましたが) 
普通の経歴ですと、最初は下のチームから始めることになります。ですが、トレセン、推薦組は上のチームから始められます。
こういった意味でも、強豪というのは企業のなんだかんだ学歴で判断するということに似たものがあります。
もちろん、上手かったり、将来性を感じたりと監督やコーチの目にとまれば上にいけますし、そういう人もたくさんいます。

なので、チームは弱くても自分自身には実力があったり、実力はこれからでも人の何倍も努力できるような根性があるのであれば経歴がなくても強豪校に行くのは良いと思います。

ですが、少しでも半端な気持ちで強豪校に入ってしまうと挫折してしまうと思われます。僕は千葉の有名高校と何度か対戦したことがありますが、やはり一枚上手の選手が揃ってるんですよね。
自分は個人では負けていないと思っていても、強豪の選手とやると、やはり上がいるんだなとしみじみと実感したことがありました。

それと、強豪校にはつきものの一般組にはセレクション(入部テストですね)があると思われます(もちろん学校によっては違うと思います)。僕自身も受けた経験があります。僕は運良く通りましたが、落ちる人もたくさんいて、他の運動部に入ったりしていました。 これは、強豪校には本当にたくさんのサッカーをしたい生徒が集まるので、要するに人数を減らす・・・ということですね。すでに推薦組が多数いるので。これで落ちたらサッカーどころじゃなくなります。
そういった意味でもしっかりと考えて進学校を決めた方が良いと思われます。 

まずは、書いてある高校全ての高校に一般受験の場合は入部テストがあるのかどうかを問い合わせるのがかなり重要だと思いますよ。
僕は知らずに入って、入学を控えた春休みに高校から入部テストを受けないかと連絡がきたので受けました(笑) まさか、入部テストがあるとは・・と最初は受けたくないなって思ったくらいですので。

それと、一般でも基本的いは部活はできますし、変わらないと思われます。 体育科の生徒は頭の良し悪しの差が激しいのでテストの問題ももしかしたら簡単??なのかもしれませんが、一般で普通科などを受験された場合は、それなりの学力があるということなので、滅多なことでは部活がしにくい・・ということはないと思われます。 僕の高校は特に部活がしにくいと思ったことはなかったです。

ちなみに、スポーツ推薦は強豪校では市でベスト16前後では難しいんじゃないかと思います。 それに、残念ながらスポーツ推薦で行きやすいところはないと思います。 僕の高校ではスポーツ推薦(サッカーに関しては)は最初に言ったようにトレセン(県トレ)出身の人が多かったです。
調べても行きやすいところというのは分からないと思いますよ。
普通に考えて『受かりやすいです』と記載する高校はないと思いますし、合否を決めている高校の先生でもない限り実体はわからないですしね。
その辺のことは現場で働いている担任の先生に聞くのが一番だと思われます。

これは雑談程度で聞いてくれると助かります。
経験からなのですが僕は千葉県でしたが、全国に行きたいとか、プロになりたいと本気で思っているのであれば、激戦区の地域の高校を外すのも手です。 大阪も激戦区だと思われます。
正直、激戦区の地域はどこが全国に行くかわからないような状態なんですよね。 強豪はそこそこ実力が均衡していますし、その強豪が多いのでまた大変です。
なので、地方の高校にも目を向けるというのも手です。
例えば長崎にある国見高校ですね。 あそこは、かなりの確率で全国に行きます。もちろんチームないの争いが半端なく大変だと思いますが。プロやサッカー関係の仕事につきたいとお考えでしたら、国見でレギュラーになれれば間違いなく全国は経験できると思われますし、必然的にJや大学からの誘いも来る可能性が高くなると思います。 
そういった意味でも激戦区の地域でなおかつ強豪に入るより、地方の強豪に入った方が良いという考えもあります。
滝二のことに#1の方が触れていますが、ちなみに、地方ではありませんが、あそこもかなり高い確率で全国です。

それか、大学にかける・・・という手もありますね。大学もお考えのようですが、 今、大学で強いのは箱根駅伝で有名な(関西の方は知らないかも)駒澤大学という大学です。 都内にありますが、高校から大学とつながっているので、駒澤高校のサッカー部に入れば現時点で日本で一番強い大学でもサッカーを続けられるかもしれません。(大学の場合も入部テストがありますし、受かるのは数名です。ほとんどが推薦ですので。)
実際、最近の若いJリーガーで駒澤大学出身の人は多いですし、有名な選手もたくさんいます。

と、特に実のないことを書いていまいましたが(汗)
やはりプロを本気で目指すのであれば大変だと思います。 学校選びを慎重にし地域の強さなんかもしっかりと調べることも大切だと思います。
長々と書いてしまいましたが、この辺で失礼いたします。
息子さんとしっかりと話し合ってみてください。

こんにちは。  かなり長文ですですがお許しください。

大阪ではないのですが(汗)
僕自身は、高校時代は上の中くらいの千葉の高校のサッカー部員でした(もう7年ほど前ですが汗)
息子さんが中3ということで本気でプロを目指しているのであれば、トレセンのセレクションを受けてみてはどうでしょうか? トレセンに選ばれれば、部門に(市→県→地域→国とあります、ちなみにこの上がU~代表だと思われます)よってレベルは違いますが、市トレでもサッカー履歴書では効果大です。
超強豪校からは難しいで...続きを読む

Qサッカー強豪高校への進学

息子は現在中学2年生です。小学校低学年からサッカーをはじめて
今は中学2年生ながらもレギュラーではあります。親の私から見て
息子は特別上手いワケでもないと思いますがヘタでもないと思います。
そんな息子が高校はサッカー強豪の高校へ進学したいと言い出しました。
例えレギュラーになれなくても厳しい環境でサッカーの技術はもちろん
精神力を鍛えたいと言っています。親としてそんな強い意志を持った息子を
サポートしていきたいと思っております。息子が希望するなら遠い高校でも構いません。
そこで皆様方に質問です。
息子は「国見」「市船」「帝京」「鹿実」「藤枝」「桐蔭」の中から選びたいと言っています。
この各高校はどんな特徴があるのでしょう。どこがより厳しいのでしょうか?
息子はフォワードですが、まだまだ自分のプレイスタイルは持っていないようです。
少しでも息子の力になってやりたいので情報をお願いします。
ナンセンスな質問であると思いますが親バカなヤツということでご容赦を。

Aベストアンサー

こんばんわ。
選ばれた高校を見ると全国にまたがっていますね。親としては希望をかなえたい気持ちはわかりますが、これらの高校はそれこそ100人以上の部員がいて、全員に指導が行き渡っているかといえば、大いに疑問です。自分が親だったら、才能があるというのなら地域のクラブのユースチームに行かせますね。
強豪高に進学した選手たちはほとんどが中学で名の知れた選手です。こういった人たちが100人も所属したって、果たして日本サッカーのためにいいことだろうかと思っています。中にはJリーグを意識した指導をしているところもあるかもしれないけど、そのまま芽も出ずに高校でサッカーをやめてしまう選手がほとんどだと思います。
だったら名前で選ばずに、そこそこ強い高校を選んでも問題は無いと思います。もちろんご指摘の高校に進学すれば全国大会に出場する可能性はあるけど、他の方の指摘もあるように、だからといって将来が約束されるわけでもないし、レギュラーになれなければ試合経験もつめないままにサッカー選手としての人生を終えてしまいます。
自分の経験で言えば、中学時代は埼玉で選抜にも選ばれましたし、高校進学時には強豪高校から誘われました。でも選んだのは埼玉県でもそこそこ知られた学校でしたけど、全国大会には出られないようなところです。部員も50人くらいでした。
ただ1年からレギュラーになれましたし、県大会でも上位には行ったので試合経験は多く積めました。その甲斐もあって、3年生のときにJリーグ2球団から声がかかりました。残念なことにひざの欠陥があったために入団は出来なかったけど、試合に出て県大会でも上位に行けば注目されるのです。
もし強豪高に進んでも試合に出なければ注目されません。注目されなければ強豪高でサッカーをやる意味はないでしょう。厳しい環境で3年間過ごしても、1試合も公式戦に出れない人は多くいると思います。
そのあたりを考えて進学を考えてあげる必要もありますが、決して強豪高に進んだからといって、将来が約束されるわけではないのです。もちろんそこでレギュラーになれば問題ないですけど、レベルの高い人たちが争うのだから前途は険しいことです。自分の出身校は強豪高ではないけど、練習は厳しかったですし、それらの高校にも負けないくらいに精神的に鍛えられたという事実を知っておいてください。
質問の回答にならなくてすいません。

こんばんわ。
選ばれた高校を見ると全国にまたがっていますね。親としては希望をかなえたい気持ちはわかりますが、これらの高校はそれこそ100人以上の部員がいて、全員に指導が行き渡っているかといえば、大いに疑問です。自分が親だったら、才能があるというのなら地域のクラブのユースチームに行かせますね。
強豪高に進学した選手たちはほとんどが中学で名の知れた選手です。こういった人たちが100人も所属したって、果たして日本サッカーのためにいいことだろうかと思っています。中にはJリーグを意...続きを読む

Q運動部の引退試合と推薦が決まる時期

関係者に実際に中学生・受験生がいるわけではないのですが、趣味で書いている小説が中学生を扱っているため知識として知っておきたいと思い質問しました。私自身には経験・当時の記憶がまったくないため、参考程度に教えて頂けると助かります。


1.運動部の引退試合について

一般的に、運動部の引退試合はいつ頃の大会になるのでしょうか?
自分で調べてみたところ、夏に3年の引退試合があると書かれているサイトから、秋や、卒業直前と書かれているところまで様々で(学校や部活ごとに違う場合もあるのでしょうが)いまいちわかりませんでした。
実際に運動部で部活動を経験された方や、引退試合を経験されたお子様を持つ保護者の方などいらっしゃいましたら教えて頂きたいです。(サッカー部はいつだった、剣道部はいつだった…など)


2.高校への推薦入試を受験することが決まる時期

これも調べてみたのですが、調べ方が下手だったのか結局よく分からなかったので、質問させて頂きます。
スポーツや学力などで学校の推薦を受け、推薦入試を受けることが決定する時期とはいつ頃なのでしょう?(推薦の場合、高校受験の前に選抜試験が存在するとどこかで見たのですが、出来ればその時期なども)
また、推薦の場合入試は通常の入試よりも早まるのでしょうか?


ご回答よろしくお願い致します。

関係者に実際に中学生・受験生がいるわけではないのですが、趣味で書いている小説が中学生を扱っているため知識として知っておきたいと思い質問しました。私自身には経験・当時の記憶がまったくないため、参考程度に教えて頂けると助かります。


1.運動部の引退試合について

一般的に、運動部の引退試合はいつ頃の大会になるのでしょうか?
自分で調べてみたところ、夏に3年の引退試合があると書かれているサイトから、秋や、卒業直前と書かれているところまで様々で(学校や部活ごとに違う場合もある...続きを読む

Aベストアンサー

今年高校入学する子の母ですが、昨年中三で受験生でしたので、お答えします。

1、三年生の引退試合は、七月の大会です。ここで勝ち抜けば、県大会が九月にあります。県大会に優勝する選手は、九月まで練習します。

2、うちの子も学校長推薦で私立高校が合格しましたが、今の学校は八月中に学校説明会があり、九月ごろから、学校見学会や個別相談会が、土日にあります。この時に一回か二回行って、親と子と高校の先生と面談して確約をもらいます。学校長の推薦は、中学校の先生との面談の時に申し出て、十二月中には職員会議で決定します。推薦書は願書提出の1月の頃に、担任よりもらい、1月中旬に願書提出。一月の下旬に、推薦入試が一日あり、その後、一般入試です。
公立校の場合、2月初旬に前期入試、2月最後の週に後期入試です。最終的な合格発表は公立の場合、三月の第一週になります。

ちなみに、埼玉県です。

Q高校進路 体育科から推薦受けたが・・・

 現在中3の息子なのですが、一応陸上で県内1の記録を持っていまして、高校の体育科から推薦していただきました。小論文、面接でたぶん間違いなくとってもらえるということです。

 が、体育科となると将来の選択肢が狭まるような気がしてしまい、本人も私(母)も同じ高校(県内では進学校)の普通科を志望するかいまだ迷っております。そろそろお答えしないといけないのですが・・

 その一方、推薦のお話をしてくださった高校の先生から、体育科のほうが普通の学生より就職でもかえって有利だったりするとも伺いました。また、頑張り次第では有名大学へも推薦でいけるとのことです。が、しかし理系の選択肢はなくなると思っていたほうがよいそうです(本人はどちらかというと理数が得意)。

 当然普通科だと一般受験することになります。成績的にも、絶対大丈夫とは言い切れませんが、頑張れば入れるだろうという一応の手ごたえはあります。

 私としては普通科へ頑張って入って、陸上も頑張って欲しいと思うのですが、子どもさんの受験を経験された方など、ご意見を伺えればさいわいです。

Aベストアンサー

こんにちは。私の経験はだいぶ昔のことなので参考にならないかもしれませんが。

私も陸上で推薦に近い形で入学しました(私立高校)。私は県で2,3番目の記録をもっていました。
陸上部は全員同じクラスだったので、体育科とはなっていませんでしたが、体育科と言ってもよかったと思います。

私の場合、かなり強い学校だったため全国級の選手も多く、そのうえ全国記録をもって入学してきた同級生がいたので、私ごときの記録では全く監督には構ってもらえませんでした。

自分なりには努力したのですが、記録は伸びずそのうち故障して・・・よくある話です。
学校に行くのも辛くなりました。部活を辞めても、陸上部員ばかりのクラス。練習も辛かったけど、辞めてからも辛かったです。

質問者様はきっと私のようなパターンも想像してらっしゃるのではないでしょうか。子どもに挫折は味あわせたくないですよね。体育科ということで進学等で不利になることも想像してしまいますよね。

少なくても私の通っていた高校は、陸上部クラスと他のクラスは、同じ普通科でありながらカリキュラムが違っており、且つ、使用する教科書も違っておりました。(大学受験には不利でありました。)

3年間で陸上の成績がどうなるかわからない、もしダメだったときに方向転換できるか、こんな心配をするのが親心とおもいます。

私は部活を辞めてから、ずいぶん後悔しました。
あのとき普通に受験して、県立高校にいけばよかった・・・と。
でも、私が県立の高校に行ってもきっと部活と勉学は両立できなかったと思います。陸上部も廃部寸前でしたし、絶対遊んでしまったと思います。

私の子どもが私と同じように体育で進学したい、と言ったら私はとめます。かなり強く引き留めるでしょう。自分の経験を話します。うまくいくことばかりじゃないよと。
それでも力を試したいと言うならば、応援します。

自分がもう一度中学生に戻れたなら、辛かったけれど、陸上が好きだったので、やっぱりもう一度がんばると思います。そして自分の力をもう一度試したい。

進学ではかなり不利になったなあ・・と思ってはおりますが、結局私は、子どもの頃からなりたかった教師になりました。道はまっすぐではありませんでしたが、頑張りました!

答えにはなってないかもしれませんが、息子さんの気持ち次第だと思います。
せっかくの才能です。本人がやる気ならば頑張らせてみてはいかがでしょうか。
長々と失礼致しました。

こんにちは。私の経験はだいぶ昔のことなので参考にならないかもしれませんが。

私も陸上で推薦に近い形で入学しました(私立高校)。私は県で2,3番目の記録をもっていました。
陸上部は全員同じクラスだったので、体育科とはなっていませんでしたが、体育科と言ってもよかったと思います。

私の場合、かなり強い学校だったため全国級の選手も多く、そのうえ全国記録をもって入学してきた同級生がいたので、私ごときの記録では全く監督には構ってもらえませんでした。

自分なりには努力したのですが...続きを読む

Q仕方がないことでしょうか?

息子があるJ下部組織のスクールに通っていて、昨年選抜クラスに合格して、通っていました。
チームメイトも同時に合格しました。

一応、ご説明しますと、選抜クラスの主旨は、ジュニアユースへ上がる為の選手を行ってみれば青田買いして、囲い込んで育成し、その中からジュニアユースのチームへ上げると言った感じです。

夏からジュニアユースへ上がるセレクションがありました。
息子は怪我もあり、その後調子が上がらず、早々に脱落したのですが、友人は一回目では合格しなかったのですが、コーチから注意事項を言われ、次頑張れと言われたそうです。

うちの息子が脱落する前に、もしダメだったら別なJを一緒に受けて見返してやろうと話していました。
ただほぼ内定のような事を言われて、息子だけ受ける事になりました。

その次のセレクション時に、「良くなった。結果は今は言えないけど、期待していて良い」と言われたそうです。

その後、練習時にスカウト組と一緒にプレーしてもらいたいと言われ、そこでも様子を見るだけだからと。

今度は、一般の二次セレクションから参加して欲しいと言われたようです。
結果は一般のセレクションが終わったら、話します。
「他受けてないのか?、まだ待てるか?」と聞かれたようで、ほぼ内定と言われていたので、大丈夫ですと答えたようです。

先日、そのチームから電話があり、結果は不合格。
この時期では、少なくともJ下部組織は締め切っていて、受ける事だ出来ない状態です。

確かに、選抜クラス全員がジュニアユースに行けるとも言われていませんし、実力の世界ですから、不合格は仕方がないと思います。また予め他にも申し込んでおくべきだったのかもしれません。
ただもう一方で小学生を育成する立場にあるとも思います。

小学生にコーチ数人から「大丈夫だよ」とか「期待して待ってて」と言われたら、信じて待つと思います。

他人事ながら、そのチームに物凄く不信感を覚えます。

実力世界だから、仕方がないのでしょうか?
それとも最初の段階から、もっと気をつけて子供に話すべきで、やり方的におかしいのでしょうか?
私は、後者です。

どう思われますか?

息子があるJ下部組織のスクールに通っていて、昨年選抜クラスに合格して、通っていました。
チームメイトも同時に合格しました。

一応、ご説明しますと、選抜クラスの主旨は、ジュニアユースへ上がる為の選手を行ってみれば青田買いして、囲い込んで育成し、その中からジュニアユースのチームへ上げると言った感じです。

夏からジュニアユースへ上がるセレクションがありました。
息子は怪我もあり、その後調子が上がらず、早々に脱落したのですが、友人は一回目では合格しなかったのですが、コーチから注意事項...続きを読む

Aベストアンサー

お気持ちはお察しします。
夢を真摯に追い求めるお子さんと親御さんの問題なので、
当事者ではない自分がコメントすべきが迷いましたがコメントします。

質問者の方の趣旨は下記2点でよいですか。

1.実力社会だから仕方ない(ある意味内定取り消しのようなことも)
2.子供に対し、期待をさせといてやり方がおかしい。

結果が結果だけにやり方がおかしいと思われるのは分かります。
しかし、これは社会人になると似たようなことはよくあると思います。

まず、就職活動がそうですよね。まさに質問者の方がおっしゃる1番を
大義名分として、2番のようなことが行われます。

あとは、会社に入ったあとのコンペもそうですよね。これ1番を大義名分
として、顧客から2番が行われます。コンペについては、ある程度営利目的
の組織で働いて、営業色が強ければ、サラリーマンなら日常的に起こりうる
と思います。

ただ、結果だけ見れば、1と2なのですが、そこまでの過程として、
コーチにしろ、顧客にしろ、最終選択にいたるには、こちらの伺いしれない
事情というのは必ずあります。その事情は日々変化するものです。
私も仕事において、相手に期待を持たせてしまって、あとから、
上からの指示で、それを覆すようなことを言わざるをえなくなったことが
あります。質問者の方のような立場なら、期待を持たせた自分の
言動が軽率だということになるかもしれませんが。そのときに
確度が高く、よい知らせであれば、つい先方に伝えてしまうものです。
しかし、確度が高くても、鶴の一声で覆ってしまうのが組織なので、
注意できたのであれば、確かに注意が必要でした。

ご質問のコーチも同様で、しかも生活があり、組織としての決定に対して、
影ではお子さんを合格させようと抵抗してくれても、質問者の方の前では、
組織の一員として結果だけを伝達しなければならないこともあります。

私はサラリーマンですが、会社から部下に対しての人事評価を伝達する際などは、
「俺は抵抗した」や「俺も納得できないんだけど」ということは、
心に思っていても一切言ってはならないと言われています。
会社の評価として私情を挟んだ伝達の仕方はするなと。

一番辛いのは、本当は最後まで合格させたくて、
また合格できると思っていながら、それをできなかった
コーチかもしれません。(そう思ってなければ、
何回も選抜のチャンスを与えませんし)

このようなことは、現実社会では、ある意味避けられないことなのかも
しれません。

そのような社会の仕組みを考えた場合、セレクションの併願は
ありだと思います。表向き「おたくのクラブが第一志望で、
他のクラブのセレクションは受けていません」というのもありだと
思います。

お子さんにそのようなことを教育上させたくないということも
あるかもしれませんが、もしお子さんがいつかどこかでサッカーを
断念し、一般社会で営利目的の組織でサラリーマンなどになれば、
あるいは、それより早く大学の就職活動になれば、
そこで割り切って考え方を改める時期がいつか必ずくるのです。

そこで切り替えができないと、正義感が強くても、生活ができない
といった、残念なことにもなりかねないかもしれません。

ちょっとサッカーから脱線しましたが、今回の経験はお子さんの
よい発奮材料にしていただきたいと思います。
今Jクラブで活躍している選手にも、Jユースからユースに上がれず、
高校でサッカーを続けて、大活躍している選手もいます。
それらの選手は、その落選を糧に、それまで以上の努力を続けたと
思います。
質問者のお子さんのように、Jユースで落選して、後にJリーグなどで
活躍している選手もいると思います。

私も地域の少年サッカーチームでコーチをしていますが、
サッカー選手は、どこで一番成長するかも個人差があります。
中学・高校で無名で、大学サッカーで開花する方もよく聞きます。
最終目標がもっと上であれば、先は長いです。
質問者の方のようなサッカーに熱心な方が、これからもサッカーを
続けて、後に大成してくだされば、嬉しく思います。
そのためにも、今考えられうるベストな環境で息子さんに
サッカーを続けさせてあげてください。

お気持ちはお察しします。
夢を真摯に追い求めるお子さんと親御さんの問題なので、
当事者ではない自分がコメントすべきが迷いましたがコメントします。

質問者の方の趣旨は下記2点でよいですか。

1.実力社会だから仕方ない(ある意味内定取り消しのようなことも)
2.子供に対し、期待をさせといてやり方がおかしい。

結果が結果だけにやり方がおかしいと思われるのは分かります。
しかし、これは社会人になると似たようなことはよくあると思います。

まず、就職活動がそうですよね。まさに質問者の方が...続きを読む

QJのジュニアユース、どれくらい入れるものですか?

神奈川県在住です。

息子もJ下部のジュニアユースを受けておりますが、まぁ一次通過が良いところです。
まぁ息子の事は、置いておくとして。

県内には、マリノス・フロンターレ・ベルマーレ・横浜FC・近隣ではFC東京・ヴェルディなどあります。

内部昇格が多く、多くても5人。場合によってはゼロと言われていますが、少ないなりに一番多く外部から入れそうなのはどこなんでしょうか?

マリノスとフロンターレは、内部からやスカウトが活発で、まず無理と聞きますが・・・

横浜FCあたりでしょうか?

Aベストアンサー

私の息子が現在中学1年で、昨年の情報ならばと・・

息子は同じ県で県トレセンまで選ばれていました。

フロンターレは市選抜枠で練習会から参加し、2次からセレクションに参加しましたが、3次セレクションにはすすめませんでした。練習会は3回ありました。

練習会からは数名が内定を得ましたが、一般のセレクションからの合格者は非常に少なかったそうです。フロンターレやマリノスは、市選抜や市トレセン、県トレセンに深く関わっています。

なので、県内の選手はすでにチェック済みという雰囲気で、2次セレクションの時点で、かなりいい加減なチェックでした。

マリノスからは何のお誘いも無かったのですが、やはりその時点で可能性は無いといううわさでした。

結論から言いますと、おっしゃる通り横浜FCが一番可能性は高いと感じました。

息子は横浜FCは受けなかったのですが、県トレセンに合格しなかった選手も数名合格していましたし、少なくともセレクションではきっちりと見てくれたらしいです。

ただし、横浜FCにもアドバンスがあり、ここから昇格する選手もいます。少なくともアドバンスの選手よりもアピールポイントが無いと厳しいのではないかと思います。

ただし、合格しても厳しいレギュラー競争があり、本当に大変らしいです。勉強もやはり時間がとれず、息子の元チームメイトでJジュニアにすすんだ選手は惨憺たる成績だったそうです。

息子は結局セレクションは他には受けず、部活でサッカーをしていますが、先日中体連の県選抜のセレクションに合格し、県代表として活動しています。

Jジュニアユースに入って上を目指すのもいいかもしれませんが、部活でもそのようなコースもあります。

ギリギリでJジュニアに入って苦労するのも当人にとっては良い経験になるのかもしれませんが、部活でもトレセン活動はあり、少なくとも息子は今に満足しています。

ご参考になればと・・

私の息子が現在中学1年で、昨年の情報ならばと・・

息子は同じ県で県トレセンまで選ばれていました。

フロンターレは市選抜枠で練習会から参加し、2次からセレクションに参加しましたが、3次セレクションにはすすめませんでした。練習会は3回ありました。

練習会からは数名が内定を得ましたが、一般のセレクションからの合格者は非常に少なかったそうです。フロンターレやマリノスは、市選抜や市トレセン、県トレセンに深く関わっています。

なので、県内の選手はすでにチェック済みという雰囲気で、2次...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング