最近の体重計で出てくる「基礎代謝」の数値なんて意味のないものですよね?

よくダイエットをするには基礎代謝を高めよう!なんて言いますが、基礎代謝というのは年齢によって決められた基準値×体重なだけということを知って驚きました。

知り合いが体重計を見ながら基礎代謝が上がった下がったなどと言っているのですがそれは単純に体重の増減であり、その人の本当の基礎代謝ではないということですよね?

その人の本当の基礎代謝は個人差で違いがあるのではないでしょうか?

基礎代謝が悪いので肥満になりやすいといいます
ではその人の本当の基礎代謝はどう計るのでしょうか?

筋肉量が多いと基礎代謝が高いなんて言いますが、計算式では「体重×その年齢の基礎代謝」なので意味がないような気がします。
では体脂肪率から筋肉量を算出してそれを基準に考えればいいのではないでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

>年齢によって決められた基準値×体重


というのは、あくまでも基礎代謝の予想方法のひとつです。
本当の基礎代謝は、個人差があり、人によって様々です。

ただし、体重が重ければ、自然と筋肉量も多く、各臓器も大きくなります。だから、エネルギーの消費も多い、つまり基礎代謝も多くなるという理屈は、おおよその傾向としては合っています。
また、年齢とともに、基礎代謝は減っていく傾向があります。
ですから、年齢や体重で、おおおその値を推定しようというのが、この計算式の考え方です。
かなり大雑把な方法ですが、全くのデタラメというわけでもありません。
個人によって誤差があることを理解したうで、おおよそ目安として考えれば良いのです。
いくら誤差があると言っても計算値の半分より少ないとか、倍より多いなんてことはまずないでしょう。

>本当の基礎代謝はどう計るのでしょうか?
呼吸で消費する酸素や、吐き出される二酸化炭素を計測してエネルギーの消費量を測定するという方法が用いられます。専門的な設備が必要で、普通の人にはできません。
そのように専門的な方法で測定した基礎代謝と、その時のその人の年齢や体重などのデータを統計的に解析した結果が、ご質問で出てきた計算式です。

このような計算式なら、体重さえ測ればおおよその値が推測できて便利だから使われているのです。あくまでも計算で予想する方法であって、基礎代謝そのものを測定しているのではないということを忘れてはいけません。


>計算式では「体重×その年齢の基礎代謝」なので意味がないような気がします。
この計算式は、平均的な筋肉の付き方の人を想定し、体重が多い人ほど基礎代謝が多いという前提で作られたものです。ですから、同じ体重の人と比べて、筋肉量が少ない人や多い人には当てはまらないことになります。つまり、この計算結果が絶対正しいと考えてはいけません。


>体脂肪率から筋肉量を算出してそれを基準に考えればいいのではないでしょうか?
もちろん、そのような方法で予想することもできるでしょう。
体脂肪率の測れる体重計で、基礎代謝が測定できるものは、体脂肪率も計算式のパラメータに使われていると思われます。
いずれの方法にせよ、筋肉量を算出するには、体重が必要なので、体重は計算式のパラメーターのひとつとして外すことはできないでしょう。

以上のように、計算式は、あくまでも基礎代謝を予想する方法のひとつにすぎません。計算方法もいろいろありますから、いろいろなもので計算してみて、自分のだいたいの基礎代謝を把握するようにすれば良いのです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

計算で予測をした数値なのですね。とても参考になりました。ご回答ありがとうございました。

お礼日時:2014/08/06 23:19

同意見です。


よく、「基礎代謝をあげると痩せる」といった文言を見かけますが全くおかしいと思っています。

そもそも体重を元に計算式で求めるという事は、体重を増やせば基礎代謝(の数値)も上がるという事で、それは痩せるために体重を増やすという矛盾した事になると思うのです。


仮に基礎代謝が増えると消費エネルギーが増えるのかという事を考えると、それもおかしい。
「筋肉量を増やすと基礎代謝が増え痩せやすい体になる」というのもよく見かけます。人間の体で筋肉は発熱(体温の維持)に使われていると思います(運動ではなく基礎代謝の意味で)。

これで体温が数℃上がれば筋肉が増えて基礎代謝が上がった、と言えるでしょう。しかし実際人間の体温は36~37℃の一定に保たれています。筋肉がいくら増えようと変わりません。

筋肉量(体重ではない)が40キログラムの人がトレーニングして45キログラムになったとします。でも40キロで37℃を維持していた体が45キロで37℃を維持すれば良くなっただけの話です。
全体の発熱量は変わらないはずです。でなければ38℃とか39℃になってしまうはずです。

つまり筋肉が増えると痩せやすくなるという理論もおかしいと思います。(低体温の人が正常になったというのであれば多少は理解できますが)
    • good
    • 0
この回答へのお礼

たしかに体温が変化しないのはおかしいですね。全く基礎代謝の意味がわからないです。筋肉は何もしなくてもそれが筋肉であるだけでそれを維持するのに相当エネルギーを消費するのでしょうか。動いた時に消費しやすいというのはわかりますが。

では脂肪がたくさんついている体は重いので、少ない筋肉で同じ運動をした時にその分大変です。でも同じ運動をしたということは同じエネルギー、もしくは重い分多いエネルギーを消費したことになるので、筋肉量や基礎代謝は関係ないような気がしますし。

要するに重い肥満の体で1キロ歩くのと、筋肉だらけの体で1キロ歩くのはむしろ重いものを1キロ動かすわけですからその分エネルギーを消費しそうな気がして痩せやすいという感じもしますし訳がわからなくなってきました。

お礼日時:2014/08/02 17:21

そのとおり。

何の意味もないものです。

19世紀末から20世紀初頭くらいに出てきた何人かの学者たちが、摂取カロリー<消費カロリーなら痩せるはず、と考えました。

そして彼らは摂取カロリーは食品一つ一つのカロリーを足し上げれば求められると仮説を立て、一方消費カロリーの方も呼気を調べれば計測できると考えました。

しかし食品一つ一つのカロリーは、何とその食品を燃やしてみて、燃えっぷりのよさ(温度が何度上がるか)で何キロカロリー、と決定したのです。人間の体の中で食品が燃えるわけでもないのに。極めて杜撰なやり方です。

また消費カロリーの方も、吸った酸素の量と吐いた二酸化炭素の量を調べれば判るのではないか、と考えて測定しました。エネルギーの元には炭水化物も脂肪もタンパク質もありますが、それぞれで分子量が異なっていて化学反応で二酸化炭素と水に分解する際に、発生する二酸化炭素の量が異なっているのですが、「無視する」ことにしました。

何がどれだけ燃えたなんて判らないからです。それでも何とかカロリーを求めて、摂取カロリー<消費カロリーなら痩せる、という仮説を検証しなければならなかったのです。

でも結局、そうやって求めた摂取カロリーも消費カロリーも科学的に根拠がないものだったので、仮説の検証はできませんでした。つまりダイエットの世界では「摂取カロリー<消費カロリーなら痩せる」と広く信じられているのですが、このことを直接検証できた人は、21世紀の現在になっても一人もいません。

だって摂取カロリーなんて求められないからです。人間が食べ物から実際に何キロカロリー摂取したのか、なんて判らないです。体調によっても違うし、腸内細菌の活動の仕方によっても変わってきます。だから毎日の食事を1500kcalに抑えているはずなのに、ちっとも痩せない、、、という人が現れます。

消費カロリーも同じ。二酸化炭素の量をいくら調べたって実際に使ったエネルギーの量など正確に測定することなどできないんです。

さらに基礎代謝は基礎代謝であって、消費カロリーとは異なります。消費カロリーは
消費カロリー=基礎代謝+活動代謝+食事誘導性熱生産
なんて式になります。基礎代謝が低くても高くても、活動代謝や食事誘導性熱産生が異なれば消費カロリーが判ってきますから、基礎代謝は痩せるかどうかには直接関係しないのです。

だから基礎代謝には何の意味もないし、基礎代謝を呼気測定で何キロカロリーと出したところで、あなたが痩せるわけではない。

カロリー制限とは空しいものです。そんなアテにならない数字で腹を減らして過ごし、報われない運動を続ける。それがカロリー制限なのです。

食べる量を減らせば痩せるのは事実だし、たくさん動く人はたくさん食べても太りずらいということも経験で判っている。でもじゃあ「どこまで食べていいか」というのは「判らない」し、「どのくらい動けばいいか」というのも実は「判らない」のですね。

そんなことよりも痩せたいなら食べる量を今の半分にする。これならほぼ確実に摂取カロリー<消費カロリーとなるから痩せるのです。あるいは体重計とにらめっこで、体重が落ち始めるまで食事の量を少なくする。

カロリー制限で痩せることに成功した人のほとんどはこのパターンです。一からチマチマカロリーを足し上げていって痩せられた人がいたら、そちらの方がむしろ驚きです。カロリーとか基礎代謝のような意味のない数値に振り回されるのはそろそろやめた方がいいと思いますよ。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

そんなデタラメな方法で算出していたんですね。驚きです。やはり到底数値で測るのはよほどの根拠がないと信用に足るのものではないなと思いました。ありがとうございました。

お礼日時:2014/08/02 17:23

いや、体重計は体脂肪率や筋肉量も考慮した数字を表示していますよ。


ただし筋肉量や体脂肪率なんて、基礎代謝にはほとんど影響しないし、体脂肪率・筋肉量がそもそも不正確なので、無意味なことにはかわりない。

同じ身長、体重、年齢の人が乗ったら、みんなほぼ同じ数値が出ます。体脂肪率がちょっと違ったとしても基礎代謝にはそれほど差が出ません。体重計で表示される基礎代謝は、乗る前からスペックでわかることです。体重計で基礎代謝を計って数値を追っていく意味は、まったくありません。


本当の基礎代謝は生まれつきの体質によるホルモンバランスや、その時の食事内容、運動内容などで差が出ます。しかし、体重計ではそれらを計ることができません。

食事制限により本来の基礎代謝が大幅に減っても、ハセドー病になって代謝が異常に上がっても、体重計には現れません。血液検査をしなければホルモンなんてわからないし、当たり前ですが。

せめて基礎体温を入力する項目でもあれば、もう少し正確に個人個人の基礎代謝を出せたのかもしれませんけど。体温が高いという事は、それだけエネルギーを燃やし続けているということなので、基礎代謝が高いことになりますからね。


>ではその人の本当の基礎代謝はどう計るのでしょうか?

人の基礎代謝は、ヒューマンカロリーメーターという装置で計ります。
装置というより部屋ですね。

ヒューマンカロリーメーター
http://www.fujiika.com/fuji%E3%83%92%E3%83%A5%E3 …
↓ここに電話してモニター志望すれば計れるかも。
http://www0.nih.go.jp/eiken/chosa/juuten_energy. …


あとは他の様々な兆候を観察して推測するしかないと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

一応脂肪率と筋肉量を含めて計算しているんですね。でもそれもアテになりそうにないし、本当の基礎代謝を計るには相当難しそうですね。わかったとしてもさらにそれを高めたりコントロールするのは至難の技ですね。しかも基礎代謝を高めたら確実に痩せるというわけではなさそうですし。ありがとうございました。

お礼日時:2014/08/02 17:15

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q運動苦手な人の基礎代謝と筋肉量のつけ方

題名の通り、運動が苦手な人でも基礎代謝や筋肉量が上がる方法はありますでしょうか?
私は30代前半で体型は普通なのですが、体脂肪28.2% 基礎代謝962カロリー 筋肉量30%の隠れ肥満です。
この数字を見て、驚かれる人が多いです。正直、私が一番ショックです…
運動も苦手で学生時代もスポーツをした経験は特にありません。
最近は週に2.3回くらい1時間ほどのウォーキングをしている程度です。
こんな私でも基礎代謝・筋肉量が確実に上がる方法があれば是非、教えて下さい。

Aベストアンサー

補足的な内容です。

まず、多くの人が有酸素運動で基礎代謝が上がると勘違いしていますが、
実は、まったく逆です。

詳しく説明すると専門用語の羅列になってしまうので、ここでは省略し
ますが、有酸素運動はカロリーを消費し、脂肪の燃焼には効果的なのですが、
有酸素運動を続けると代謝に関係するホルモンの分泌がどんどん減っていく
ということが近年の研究でわかったてきいますので、体質的に痩せやすくなるので
はなく、逆に、太りやすいたい質になっていきます。
(詳しく知りたい場合は東大教授 石井直方氏の著書「究極のトレーニング」を読んでみてください)。

ですので、基礎代謝を上げ、なおかつ、余分なカロリーを消費するためには、
有酸素運動と筋トレの両方を行ったほうがいいです。

有酸素運動は今のままで素晴らしいと思います。

筋トレについては、もし、やるのなら、
スロートレーニング、もしくは、ネガティブトレーニングがオススメです。

通常の筋トレ法ですと、どうしても「サイズの原理(筋肥大にはある一定の負荷が
必要)」にしばられるのですが、この2種類は、このサイズの原理が当てはまらず、
軽い負荷でも、筋肥大することが知られています。

筋トレを続ければ、1ヶ月ぐらいで引き締まり、
見た目がだいぶ変わりますので取り入れてみてください。

詳しい方法については、ネットで調べればどんどんでてきますので。

補足的な内容です。

まず、多くの人が有酸素運動で基礎代謝が上がると勘違いしていますが、
実は、まったく逆です。

詳しく説明すると専門用語の羅列になってしまうので、ここでは省略し
ますが、有酸素運動はカロリーを消費し、脂肪の燃焼には効果的なのですが、
有酸素運動を続けると代謝に関係するホルモンの分泌がどんどん減っていく
ということが近年の研究でわかったてきいますので、体質的に痩せやすくなるので
はなく、逆に、太りやすいたい質になっていきます。
(詳しく知りたい場合は東大...続きを読む

Q基礎代謝+生活代謝の範囲内カロリーオーバーした場合

基礎代謝+生活代謝以内のカロリー範囲内をオーバーした場合

【基礎代謝×1.3~1.6】
↑の計算でだしたカロリー数以上を飲食した場合、そのぶんのカロリーを運動で消費したら±0になるんでしょうか?

ちなみに昨日たいやき二個食べてしまい必死に有酸素運動1時間しましたm(_ _)m

Aベストアンサー

> ↑の計算でだしたカロリー数以上を飲食した場合、そのぶんのカロリーを運動で消費したら±0になるんでしょうか?

なります。ですが…

> ちなみに昨日たいやき二個食べてしまい必死に有酸素運動1時間しましたm(_ _)m

そこまで神経質にならなくてもいいですよ。
今日からまた、いつものカロリー制限に戻ればいい。
それだけのことです。

Q体重を増やし、なおかつ脂肪ではなく筋肉にしたい。

身長:172cm 体重62kg 体脂肪率:17%
筋トレはほぼ毎日やっています。
もっと体重を増やして大きな体にしたいです。
それも脂肪ではなく筋肉にです。

1ヶ月前は体重が58kg、体脂肪率は12%でした。
意識して朝食・昼食・夕食を沢山食べるようにしています。
そしてエネルギーを脂肪ではなく筋肉にする為に毎日トレーニングしています。

具体的には
『腕立て伏せ・腹筋・背筋・懸垂・ダンベル』
それぞれネットでより効果的な方法を調べて実践しています。

自分で言うのをお恥ずかしいですが、普通の人よりは筋肉があるほうだと思います。
ですが体重が増えて体脂肪率も上がっているという事は、ただ単に太ってきてるという事ですよね?

やはり炭水化物は厳禁ですかね?
とりあえず体重を増やす為にご飯とか食べまくってるんですが。
そうでもしないとなかなか体重が増えなくて…。

何か良い方法(食生活)があれば教えて下さい。

目指すは格闘技【HERO'S】の『山本KID徳郁さん・163cm66kg』や『宮田和幸さん・172cm73kg』です。
スゴイ体してますよね~。
まさに筋肉の鎧・鋼の肉体とでも言いましょうか。

あっ、大変長くなりましてゴメンなさい(汗)
どうぞ宜しくお願い致します。

身長:172cm 体重62kg 体脂肪率:17%
筋トレはほぼ毎日やっています。
もっと体重を増やして大きな体にしたいです。
それも脂肪ではなく筋肉にです。

1ヶ月前は体重が58kg、体脂肪率は12%でした。
意識して朝食・昼食・夕食を沢山食べるようにしています。
そしてエネルギーを脂肪ではなく筋肉にする為に毎日トレーニングしています。

具体的には
『腕立て伏せ・腹筋・背筋・懸垂・ダンベル』
それぞれネットでより効果的な方法を調べて実践しています。

自分で言うのをお恥ずかしいですが、普...続きを読む

Aベストアンサー

がると申します。
んっと、まず直接的に「筋量を増やす」ために必要なのはたんぱく質です。それも、良質なたんぱく質。
もし経済的に可能なら、プロテイン+アミノ酸を。経済的にしんどいなら「適切に加熱された」たんぱく質(生は消化しにくく、さりとて80度を超える温度で変質したたんぱく質もまた消化しにくい)を取得してください。
目安は、概ね体重1Kgあたり2gくらいという指針をよく目にします。(体重62Kgとの事なので、124gの良質なたんぱく質)。
ちと脂肪分もありますが、卵も良質なたんぱく質になります。

ただ、あんまり体内のカロリーが低いと「筋肉を分解してエネルギーにしてしまう」ので。炭水化物は「こまめに摂取」すると良いかと思います。
で、1日の総量としてはカロリーオーバーしない程度におさめる、と。

ちなみに脂質ですが。あんまり取るともちろん太りますが、取らなさすぎも体によくないので。そのあたりにもご注意を。

この辺本格的に突き詰めると「ボディビルダーの食事」に近づいてきます(苦笑

Q脚の筋肉と代謝について☆

はじめまして☆現在高校3年生の♀です。今年から大学生なので本気でダイエットを始めようと思いますが、いくつか疑問がありますのでご質問させていただきました。

私は現在152cm・47kgで上半身はちょっと気になる程度ですがはっきり言って下半身がものすごく太いです。。もちろん脂肪もあるのですが、さらに筋肉がモリモリしています。運動は通学で1日往復50分ダッシュで自転車をこぐ程度です。
食生活は普段から少食なほうでお菓子などもあまり食べません。〔なので食べ過ぎたり間食を繰り返すとすぐ太ります(´~`;)〕


●質問1 筋肉を増やさずに脚を細くするには何が効果的ですか?
〔色々過去の質問も拝見したのですが・・・やはり部分痩せは無理でしょうか?実際持久走練習で週3日4キロ走った時はむしろ太くなっていた気がします(>。<)〕

●質問2 基礎代謝、代謝をあげるにはどうしたらよいでしょうか?
〔私は代謝がとても悪いようです、熱いお風呂に長く浸かってもあまり汗が出ませんし、体育で4キロ走った後、全く汗が出ないこともありました。原因は何でしょう・・・。最近では寝る時も電気毛布ガンガンで朝までそのままでも全く汗出ません〕

現在食事制限と軽く腹筋などの筋トレをしています。正確な知識がないのでランニングなど脚がモリモリしそうなものはしていません。目標は脚を細くすることです!!そして全体的に脂肪をとりたいです。効果的な方法があれば何でもいいのでアドバイスお願いします。

長文で失礼しました。最後まで読んでいただいて有り難う御座いました(*´▽`*)

はじめまして☆現在高校3年生の♀です。今年から大学生なので本気でダイエットを始めようと思いますが、いくつか疑問がありますのでご質問させていただきました。

私は現在152cm・47kgで上半身はちょっと気になる程度ですがはっきり言って下半身がものすごく太いです。。もちろん脂肪もあるのですが、さらに筋肉がモリモリしています。運動は通学で1日往復50分ダッシュで自転車をこぐ程度です。
食生活は普段から少食なほうでお菓子などもあまり食べません。〔なので食べ過ぎたり間食を繰り返すとすぐ太ります(...続きを読む

Aベストアンサー

部分的に筋力を鍛えると脂肪の部分が筋肉になるわけで、この筋肉を萎縮させればやせられるわけです。
有酸素運動が効果的で、負担をかけないで長く続けられる運動が良いと思います。
水泳が最高ですね。

シンクロの選手は1日に6000キロカロリーだか取るとか。

さておき、一番手っ取り早く、簡単なのは、つま先立ちをすることです。
普通にたっているのではなく、1センチかかとを浮かせる。
ほんの一ヶ月あれば大分変わるはずです。

脚ですが、ほとんど筋肉だと思いますよ。
足が自転車だけだったころは、ジーンズはウエストで選べませんでした。
バイクにのって1年も経つ頃にはマイナス5センチ。
体脂肪率が上がったわけではなく(むしろ下がった)、筋肉の衰え。

食生活は乱れていませんか?
バランス良くとっていれば、大分違うと思います。

Q筋肉つけたい。代謝をあげたい。

21歳大学生、公務員受験生です。
さいきん、試験まで一年となり就職対策で座って勉強ばっかりやってたら、肝臓を悪くしたりして、体調を崩してしまいました。最近回復していますが、主治医によると、再々肝臓を悪くしてるので、肝臓が弱い傾向にあるみたいです。そこで、筋肉をつけて、代謝を上げろと言われました。
体組成計を買って基礎代謝も出るもので、私の基礎代謝は30代くらいでした(´д⊂)
100キロカロリーほど、代謝を上げないと年相応にならないみたいです。
そこで、マラソンを始めようと思って走ったら、膝を痛めてしまいました。あと、よく、足の裏をつります。はしりかたがへんなのかな?と思いました。

運動嫌いで筋肉もないのもあるかもしれませんが、正しい走り方や、正しい運動の仕方、代謝のあげ方、筋肉の付け方を教えてください。
回答おねがいします。

Aベストアンサー

基礎代謝は体重にほぼ比例します。
よって太れば基礎代謝は上がります。

太らずに基礎代謝を上げたいのなら、早起き早寝を励行して自律神経を活性化させ平均体温を向上させるといいです。平均体温を0.5℃上げると基礎代謝は7%向上することが知られています。1℃上げれば基礎代謝は13%も向上します。

あなたが基礎代謝が低いとすれば多分低体温症だと思います。

あれ?筋肉は?運動は?と疑問に思うかもしれませんが、あんまり関係ないんです。筋肉を増やせば基礎代謝が増えるというのは一部真実ですが、限りなくガセに近いです。その医者は多分、この手の知識が乏しい人なんだと思います。

具体的にいうと、体重1kg増えるときに、それが全部筋肉増だとすると基礎代謝は13kcal増加します。一方体重1kg増が全部脂肪だとしても基礎代謝は7kcal増えます。つまり筋肉と脂肪の差はたったの6kcalです。

実際には体重が1kg増えるときは筋肉と脂肪がほぼ半々で増えると思っていい。よって1kg体重が増えると基礎代謝は(13kcal+7kcal)/2=10kcal増えることになります。

なお、体重を一切増やさずに筋肉だけを増やすことは不可能とされています。筋肉を増やしたいなら筋トレしながら一度体重を増やすことが必須です。100kcalも基礎代謝を向上したいなら10kg近く筋肉を増強しないといけませんが、そんなに増強するには数年の歳月がかかります。

それからマラソンでは筋肉はほとんど増えません。十年くらいやっていれば多少筋肉がつきますが、それでもごくわずかです。

しかしマラソンをすれば基礎代謝はあがりませんが、活動代謝は確実に向上します。実際の生活で必要なのは基礎代謝ではなく活動代謝なので、これで十分だと思います。

ただしいきなりマラソン、というのは止めた方がいいです。最初は歩くことから始めましょう。そして歩くことに慣れてきたら、そのうちの一部を走ることに置き換えていく。それを徐々に長くしていく。最終的には最初から最後まで走ることが目標ですが、決して焦らないこと。ちゃんと走れるようになるには数カ月を要します。

基礎代謝は体重にほぼ比例します。
よって太れば基礎代謝は上がります。

太らずに基礎代謝を上げたいのなら、早起き早寝を励行して自律神経を活性化させ平均体温を向上させるといいです。平均体温を0.5℃上げると基礎代謝は7%向上することが知られています。1℃上げれば基礎代謝は13%も向上します。

あなたが基礎代謝が低いとすれば多分低体温症だと思います。

あれ?筋肉は?運動は?と疑問に思うかもしれませんが、あんまり関係ないんです。筋肉を増やせば基礎代謝が増えるというのは一部真実ですが、限りなく...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報