「ゆかいに歩けば」という歌がありますが、バルデリ-、バルデラ-、バルデロ-の意味はなんでしょう。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

直接の答えではなく、歴史的背景のコメントです。

この歌を愛唱歌にしていた集団の一つはドイツのWandervogel(1901~1933)に属していた12才から18才の子とも達であったということです。上記の年齢の子どもだけで、唄いながら徒歩を中心に公共交通機関を使いつつで欧州全域はじめ南米まで歩き廻るのがブームでした。歌についてはそれを聞いた他国の方が発音だけ記録したために生じた可能性があります。
 ちなみに、教育大のワンゲルでも愛唱歌の一つでしたが、口伝えの綴りは、
wanderi,wandere,wanderelo?だったかな、というとこです。
ただ、珍説としては、青年運動のスローガンの一つであった、
「元気に、自由に、敬虔で」を替え歌に唄い、そのドイツ語の発音を間違って記録した可能性もありますが?



 参考:
「世紀末ドイツの若者」1986三省堂
「ドイツ青年運動-ワンダーフォーゲルからナチズムへ-」1985邦訳人文書院
「倒錯の都市ベルリン1918-1945」1986大陸書房
「アドルフ・ライヒヴァイン伝」1991邦訳
    • good
    • 1

私も前から気になっていて,いろいろ調べているのですが,まだ確定的な結論が得られていません。


とりあえず今まで分かったことは,
オリジナルはドイツの歌で,作詞はFriedrich Sigismund(フリートリッヒ・ジギスムント 1788-1857)という人。作曲はFriedrich W. Moeller(フリートリッヒ・メラー)。
原曲のタイトルはDer froeliche Wanderer(直訳すれば「楽しい旅人,愉快なさすらい人」ってところでしょうか)。歌詞は「Mein Vater war ein Wandersmann」(父は旅人だった)で始まる。
この中で,繰り返しの部分は,
Faleri, falera, faleri,
Falera ha ha ha ha ha ha
Faleri, falera,
Und schwenke meinen Hut.(そして私は自分の帽子を揺らす)
となっています。つまり,旅の道すがら,帽子を揺らしつつ歌うのがこの歌,という設定になっています。
また歌詞の先のほうには「私の口にはいつも楽しい歌が浮かんでくる」と言って,「ファレリ~」につながるところもあります。
内容から察するに,「ラララ~」とか「ルンルン~」などと同様,特に意味はなく,楽しく口ずさむときに何となく出てくる言葉なのでしょう。

ところで,「ファレリ」がなぜ「バルデリ」に化けたかということですが,この歌は英語・フランス語版もありまして,そちらは
Valderi, Valdera, ...
となっています。特にフランス語版では,歌のタイトルとしてValderiが使われることもあるようです。
もともと,ドイツ語ではvの文字は[f]と発音することが多く,いくつかのテキストでは先程の歌詞を
Valeri, Valera,
と表記しています(例えば下記URL参照)。これが他の国に伝わって,[v]で発音されるようになったのではないかと想像しています。
ただ,あくまでも推測の域を出ませんし,どういういきさつでv/fの2通りの表記が生まれたのかとか,dがどこで加わったのかはまだ不明です。
いずれにせよ,他の国ではValderiとなっていますので,歌詞の日本語訳を作られた保富康午さん(たしか「大きな古時計」の訳詞も書かれた方です)がそれを(たぶん英語版を)元にして訳されたのではないでしょうか。

ちなみに英語のタイトルはThe Happy Wanderer,ボーイスカウトやキャンプなどのアウトドア活動の場でしばしば歌われるようです。

参考URL:http://www.dl.ket.org/german1/listen/packet4/wan …
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q「GU-GU-ガンモ」OP主題歌、音楽スタイルを教えて下さい。

「GU-GU-ガンモ」OP主題歌、音楽スタイルを教えて下さい。

こんにちは。
お願いします。

下記はテレビアニメ「「GU-GU-ガンモ」OP主題歌です。
古くて済みません。

http://www.youtube.com/watch?v=sWXH6VoFJ2o

このようなスタイルの音楽は何と呼ぶのでしょうか。
ルンバとかマンボとかいったそういうジャンル名で教えて下さい。
お願いします。

Aベストアンサー

このテンポで2拍子ですから、サンバです。

ルンバやマンボは4拍子ですので。

Q音楽用語で「felicita-祝う、喜ぶ、幸せ-」という意味の用語があ

音楽用語で「felicita-祝う、喜ぶ、幸せ-」という意味の用語があると知ったのですが、この「
felicita」という言葉はどのような場面・用途で使われるのでしょうか?

ご存じの方いましたらよろしくお願いします。

Aベストアンサー

音楽用語というよりは作曲家がイタリア語で指示した言葉とだけ考えればいいんじゃないかな。graziosoと同様に考えれば?
実際、そんなにしょっちゅう目にする言葉じゃないと思うよ。

Q私は歌を歌うときに、顔を斜め上に向けたほうが高音が出やすいのですが、音楽の歌のテストでそれをやったら

私は歌を歌うときに、顔を斜め上に向けたほうが高音が出やすいのですが、音楽の歌のテストでそれをやったら、評価が下がると思いますか?

Aベストアンサー

歌のテストの趣旨によって評価は変わるように思います。
クラシカルな発声を理解しているかどうかを見るテストなら背筋を伸ばして顎を軽く引いた状態で発声する必要があります。これをちゃんとしないといわゆる「喉から声を出している」という状態に陥りがちでそうなると評価は下がります。
ポピュラーソングを歌うのであれば姿勢に厳密にこだわる必要は特にないだろうと思います。

Q色々理由があって、音楽の授業の時みんなの前で8回以上歌を歌う事になりま

色々理由があって、音楽の授業の時みんなの前で8回以上歌を歌う事になりました。合唱曲でみんな最低1回は歌うようにローテンションでやるのですが、訳あって私のパートの人が私以外全員授業から抜ける事になり、いわゆるずっと私のターンになってしまう訳です。私は元々緊張しやすい方なのですが、さすがに何回も歌っていると慣れてきて歌が上達出来ると思いますが、歌に自信がありません。あと、声が小さいと言われがちです。自信を持つ方法、どうやったら声が大きく出せるか、あと緊張を抑えられる方法とかあったら教えてください。お願いします。

Aベストアンサー

鉛筆を持つときとか、友達と雑談するとき緊張する人はいません


でも余りにも落ち着きすぎていると「我関せず」って感じで嫌ですが…

今のままでいいんじゃないですか

Qよく卒業式で歌う「仰げばとうとし」の歌詞の意味

「仰げばとうとし」の歌詞のいみがわからなくて困っています。知っている人いませんか?

Aベストアンサー

歌詞の掲載はマズイかな、と思ったのですが、
どうやら作詞・作曲不詳、ということで著作権はひっかからないようなので。

漢字にしてみるとわかりやすいでしょうか。
わかりづらそうなところに解説を入れてみます。


>>仰げば尊し我が師の恩
*「仰ぐ」=「(上を)見上げる」師は「目上」の人ですからね。
>>教えの庭にも 早 幾年(いくとせ)
>>思えばいと疾(と)し この年月(としつき)
*「いと疾し」=「とても早(く過ぎてしまった)」
>>今こそ別れめ いざさらば
*「わかれめ」は「分かれ目」ではなく、「今こそ別れん」の「ん」が係り結びによって変化したものです。
「今こそ別れよう」といったところでしょうか。

二、
>>互いに睦みし 日頃の恩
*「睦みし」=「いたわりあう」が近いかな?
>>別るる後にも 八代(やよ)忘るな
*「八代」は「ずっと、末永く」ってことです。
君が代の「千代に八千代に」と同じようなもんですね
(ただし、こちらは千分の一w)
>>身を立て名をあげ 八代励めよ
>>今こそ別れめ いざさらば

三、
>>朝夕なれにし学びの窓
>>蛍の灯火(ともしび) 積む白雪
*昔中国で、蛍を集めてその光で勉強したり、
 窓辺の雪明りで勉強したりしたという故事に基づいています。
 「蛍雪の功」を調べてみてください
>>忘るる間ぞなき ゆく年月
>>今こそ別れめ いざさらば

どうでしょう、大体わかりましたかあ?

歌詞の掲載はマズイかな、と思ったのですが、
どうやら作詞・作曲不詳、ということで著作権はひっかからないようなので。

漢字にしてみるとわかりやすいでしょうか。
わかりづらそうなところに解説を入れてみます。


>>仰げば尊し我が師の恩
*「仰ぐ」=「(上を)見上げる」師は「目上」の人ですからね。
>>教えの庭にも 早 幾年(いくとせ)
>>思えばいと疾(と)し この年月(としつき)
*「いと疾し」=「とても早(く過ぎてしまった)」
>>今こそ別れめ いざさらば
*「わかれめ」は...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報