気象予報士が誕生して何年もたちますが、どの天気予報を
見ても、似たり寄ったりの予報です。
例えば、東京地方の昨日の大雨を伝えた天気予報は、私の
知る限り(と言ってもそんなに見ていませんが)ありません
でした。
せっかく、狭き門をくぐり抜けて予報士になったのに、
何故、内容は右へ習えなのでしょうか?
それとも、昨日の雨は、想像つかない、天気図からは
読み取りにくい雨だったのでしょうか。
例として、昨日の天気を挙げましたが、以前から気に
なっていたので、皆さんのご意見をお聞かせください。
(因みに、妻は、日本テレビの木原さんは、よく当たると
言っていました)

カテゴリは悩みましたが、皆さんの意見を聞きやすいと思い、
こちらにさせていただきました。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

気象予報士だからといって、勝手に予報をだせるわけではありません。


もう一つ、大事な関門があります。

それは、日本気象協会と気象データの利用についての
契約を結ぶ必要があるのです。
つまり、予報するのは気象予報士ですが、その資料は
タダではないわけです。

ところで、予報そのものはタダです。
ただし実際はこれを受け取る(配信する)部分で
日本気象協会(気象庁の外郭団体)に必要なお金を払う必要があります。
でも、この費用は通信費用がほとんどですから微々たる物で、
気象データ料と比べたら格段の差があります。

これが、TV局などが独自の予報を出せない理由です。
無理して出しても、警報やら注意報やらを受ける必要がありますから
結局気象協会からのオンラインデータは必要です。
(こいつには地震速報も乗ってきます)
結局、データ料の分だけ費用が増えてしまうのです。

この回答への補足

長い間放置してしまい、すみませんでした。
もう、他の方からのご回答もアドバイスも頂けないようですので、
ここいらで締めさせていただこうと思います。
ご意見にポイントを付けるのは失礼だとは思いますが、目から鱗的な
内容で決めさせていただきました。

今日の天気予報でも『雨』の”あ”の字も言っていませんでしたが、
雨が降らないことを信じます。(性懲りも無く、たくさんの洗濯物を
干してきてしまったので・・・)

補足日時:2001/06/18 16:23
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございました。
だんだんと、わかりかけてきました。
つまり、日本気象協会でも天気予報を発表しているでしょうから
(177もそうかな?)、そこと大幅な予報のズレが生じることは
駄目だと言うことかもしれませんね。
特に、TVのような不特定多数が見ることができるメディアで
予報した内容と、日本気象協会が発表した内容が大きく異なる場合、
TVが間違った場合より、協会が間違えた場合は、反響が大きい
ような気がします。(私も含め、日本人は『権威』に弱い人が多い
ですから・・・)
また、TVも協会もあまり変わらない予報なら、「プロがわからな
かったんだから、しょうがないな。」と諦める人も”中には”
いるでしょうしね。

お礼日時:2001/06/11 10:42

そもそも、何か新しい国家資格ができたときは「天下り」とか、そのほか


何か想像がつくような利権がからんでいることが多いと思いません?

小型船舶操縦士など、その免許の講習会をするための団体ができたり
して天下り先になっているようなところいっぱいありますよ。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございました。
『天下り』先という考え方は賛成ですね。
運転免許証の更新時にかかるお金もそうだと思いますし・・・
ただ、車の免許や小型船舶のように教習所(講習会)に行けば、
ほとんどの人が取得できる免許と違って、まだ、この試験は難しく、
門戸が狭いと思います。
そのような方たちが、さらに限られた方たちのみ予報できるTVの
天気予報で、あまりにも右へならえの予報はおかしいと思い、
この質問をさせていただきました。

お礼日時:2001/06/11 10:23

正直に言ってテレビなど大まかな予報を要求されるところでは、あれが精一杯でしょう。


あれ以上のことは言えないと思います。
本当の予報士の活躍の場というのはもっと別の所にあると思います。
例えば局部の予報ですね。
農業では、日本の場合地表の形状が複雑ですから、同じ地方でも気象は全然違ってきます。
そう言った局部予報は、その地域に密着した人でなければ予報は不可能です。
霜や、霙、霰などでは被害が続出します。
また、酸性霧の発生や、酸性雨の可能性、オキシダントの発生など気象に関わる予報はかなり困難を伴うと思います。
テレビで見る予報は、言ってみれば、大見出しです。
大見出しは、一般的なことしか表示されないのが普通だと思います。
よって天気予報の内容が右へならえになるのは避けられないと思います。

この回答への補足

ご回答ありがとうございます。
月曜日にお礼を書かせていただきます。
遅くなりますが、申し訳ございません。

補足日時:2001/06/08 19:28
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。
なるほど局所的な利用はあるかもしれませんね。
素人ですので、具体的にはわかりませんが(少なくとも農家では
ないと思いますが)、何かの検査機関等は必要かもしれませんね。
『大見出し』には、なんとなくうなずけますが、それにしても、
木曜日に大はずれした天気予報は、金曜日は「今日は曇りで、
午後に、関東北部は一部雨が降るかもしれません」と言っていた
にもかかわらず、こちらでは朝から霧雨が降っていて、午前中以降は
雨も上がり、晴れ間も見えていたのには、『誤報』と言うには
言いすぎでしょうか?

お礼日時:2001/06/11 10:12

気象予報士さんは、全国向けの天気予報よりも


各地方のピンポイント的な天気予報や、
もっと付加価値の高い天気予報をすることで
真価を発揮できる(している)のではないでしょうか。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。
確かにピンポイントの予報の方が、当たる確率が高いかもしれませんね。
そうすると、テレビのような、関東ローカルや全国の天気予報は、
過去のデータから割り出すから、どこも似たようになってきてしまうの
かもしれませんね。
vitamin-powerさんとharu-pさんのご回答で、何となく、テレビの天気予報を
責められなくなってきました。

お礼日時:2001/06/08 18:39

天気の予測方法を学問として勉強するわけですから、データの優先順位も判断基準も個人差はでにくいのではないでしょうか。

占いや予言などでは独特の判断基準がありますから同じデータを提供しても結果は様々ですが。気象予報士が何人かいて、重要視するファクターが様々で、結果としての天気予測がバラバラ、ということでは資格の意味も価値も無くなってしまうと思います。
昨日の東京については一時的に大雨洪水警報が出ていたと思いますが・・。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

早速のご回答ありがとうございます。
確かに、予報士の試験を受ける時は、受験用の回答をしなければ、
受からないと思いますので、個人差が出にくい予報になると思い
ますが、受かってしまえば、それに独自のファクターを付けて
予報しても良いのではないかと思ったわけです。
(よく漁師の人が、雲や波で天気を当てると言ったように)

昨日の天気予報については、一昨日の夜と昨日の朝の話しです。
朝の予報では、「今日は暑くなり、27度位まで上がる」と言う
話しだけで、雨のことは一切言っていませんでしたので・・・
おかげで、洗濯物がびっしょりだったと妻が嘆いていました。

お礼日時:2001/06/08 17:35

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q気象予報士さんって、何者?

 テレビに出てくる気象予報士さんは、どこかに所属しているの?(気象予報士の資格ができる前は、日本気象協会と肩書きがついていましたが。)それとも、気象予報士さんは、占い師さんみたいに、個人の資格で、個人的に予報して出しているの?とすると、スタッフがたくさんいないと困りそう。また、予報の元になる情報は、どこから、どうやって得ているの?どこかが出している気象予報などを、ご自分なりに、アレンジしているだけ?もし、予報が大きく外れた場合は、個人責任?
 NHKのニュースでは、気象予報士の○○さんと他人行儀に敬称をつけていますから、非常勤職員ではなく、外の人という扱いなんでしょうが、どういう身分?待遇?か、どなたか、教えてください。ニュースで、気象予報士の○○さんと聞くたびに、不思議な気分です。

Aベストアンサー

> テレビに出てくる気象予報士さんは、どこかに所属しているの?
基本的にタレントさんと同様に、事務所所属の方が殆どだと思います。

> 予報の元になる情報は、どこから、どうやって得ているの?
気象庁が定期的に予報を発表していますから、その情報をを基に、気象予報士さんが予報を行います。朝5時以前の予報は、前日の午後5時気象庁発表の予報を、朝5時以降は、朝5時気象庁発表の予報を使います。

> どこかが出している気象予報などを、ご自分なりに、アレンジしているだけ?
気象庁発表の予報には逆らえませんから、実質的にはそうなります。

> もし、予報が大きく外れた場合は、個人責任?
基本的には、予報の基情報を発信した、気象庁の責任でしょう。

> どういう身分?待遇?
事務所所属のキャスターの方なので、基本的にはタレントさんの扱いに準じると思われます。
例えば NHKで言えば、「おはよう日本」の加藤祐子さんは、ウェザーマップ所属、橋詰尚子さんは、ライフビジネスウェザー所属、「ニュース7」の半井小絵さんは、ウィング所属、と言った具合です。

> テレビに出てくる気象予報士さんは、どこかに所属しているの?
基本的にタレントさんと同様に、事務所所属の方が殆どだと思います。

> 予報の元になる情報は、どこから、どうやって得ているの?
気象庁が定期的に予報を発表していますから、その情報をを基に、気象予報士さんが予報を行います。朝5時以前の予報は、前日の午後5時気象庁発表の予報を、朝5時以降は、朝5時気象庁発表の予報を使います。

> どこかが出している気象予報などを、ご自分なりに、アレンジしているだけ?
気象庁発表の予報には...続きを読む

Q天気予報の雨の確率表示についての疑惑

先日の台風のときにこちらでは、雨が土砂降りでした
しかし、ネットでの天気予報の雨の確率表示は
70パーセントと出ていました。その前後の時間も70パーセントです。
ずっと雨が降っているのにも関わらずです。

(また、別の日には、快晴なのに曇りと表示されていたことも
あります。)

まず、お天気確率は、今現在雨が降っていてもどうして
100パーセントと表示されないのでしょうか?

これでは、信頼できないと思います。

Aベストアンサー

降水確率は、特定の地域で、特定の時間内に降水がある確率のことです。
降水確率70%の場合、同じような天気の場合10回に7回は雨が降ることを意味しています。降水確率70%の予報が出た場合、統計的には10回に7回の割合で雨が降るということですね。
ややこしいですが、そういうことみたいです。

Q気象予報士の仕事場は・・?

気象予報士の職場はテレビ局しかないのでしょうか?
テレビに出なくても気象予報士になられるのでしょうか。あまりテレビに出たくない!という理由で気象予報士への道をあきらめる・・という人もいるのでしょうか。
宜しく御願い致します!!

Aベストアンサー

企業向けに(たとえば東京ディズニーランド)気象情報を提供する会社は、少なからずあります。
気象予報士をとったからといって、ダイレクトにそれを活かす人もいればそうでないひともいます。

気象予報士の資格はもっていないですが、僕の恩師は、気象学の権威で、スペースシャトルの打ち上げの際の気象状況判断などにも参加したことがあるそうです。あと、海洋気象に長けた友人は船会社に入りましたよ。気象の世界もいろいろあるってことで。

Q過去の天気予報

このカテでよいのかわからなかったのですが……。

過去の天気予報を閲覧できるサイトはありますでしょうか?
過去というのは、昨年の同時期以降ということなのですが。

この時期、日々寒くなりますよね。
・去年の今頃はどうだったか?
・去年の1月・2月はどうだったか?
日単位での履歴を知りたいと思っています。

宜しくお願いします。

Aベストアンサー

「過去の天気予報を閲覧できるサイト」というのは,たぶんないと思います。
(以前も,予報そのものを探している方が質問されていましたが,否定的な回答でした)
しかし,結果としてどういう天気だったか,ということなら,いろいろなところにあります。
一番公式なものは,気象庁の「電子閲覧室」でしょう。
http://www.data.kishou.go.jp/index.htm
ここの左下の方,「過去の気象統計データ検索」にいくつものデータがあります。
ただ,これは単に数字や「晴時々曇」などの文字が並んでいるだけですので,一般の方には若干とっつきにくく感じられるかも知れません。

そのときは,たとえばこちらなどはどうでしょう。
「気象人」
http://www.weathermap.co.jp/kishojin/index.php3
ウェザーマップという気象情報会社(予報士の森田正光さんがいらっしゃるところです)が提供している気象情報サイトです。
こちらの「気象ダイアリー」や「天候のまとめ」などは,データとあわせて言葉でも説明されているので,分かりやすいと思います。

「過去の天気予報を閲覧できるサイト」というのは,たぶんないと思います。
(以前も,予報そのものを探している方が質問されていましたが,否定的な回答でした)
しかし,結果としてどういう天気だったか,ということなら,いろいろなところにあります。
一番公式なものは,気象庁の「電子閲覧室」でしょう。
http://www.data.kishou.go.jp/index.htm
ここの左下の方,「過去の気象統計データ検索」にいくつものデータがあります。
ただ,これは単に数字や「晴時々曇」などの文字が並んでいるだけですので...続きを読む

Q気象庁と気象予報士の役割分担は?

TVで各局の天気予報が放送されますが、予報の内容に余り差異が無いように思います。
確か放送局では気象予報士でなければ天気予報をして放送することができないようになっていると聞きました。
気象予報士の役割が良く分からないということだと思いますが、気象庁から各局に提供される情報はどこまでで、その情報を気象予報士がどのように分析して放送するのでしょうか?
余り差異が無いので全て気象庁から提供される情報のような気がしております。

Aベストアンサー

国立病院と民間の開業医と言えば良いのでしょうか?
気象予報士も医師も国家資格でして、気象予報士については「指定試験機関が実施する知識及び技能についての試験に合格した者であって、気象庁長官による登録を受けた者」しか予報業務の許可を受けることが出来ません。

これまでは気象庁にしかその業務が許されませんでしたので、いわゆる勤務地も気象庁しかなく、予報内容の発信も同様でしたが、1993年の気象業務法改正によって、気象庁以外の者に対する予報業務の許可が一般向け予報業務についても実施されることになったために、民間の気象予報士も存在し業務を行えるようになりました。

医師免許を持つ物がどこでも勤務・開業しているのと同様、気象予報も気象庁に限らず存在、営業しているわけです。

例えが良いのか悪いのか、医師同様に技量や経験の差はあってもしかるべき?あるいはどの予報士も見立てにそう大差はないとも言えます。

Q朝の天気予報

東京7:00~7:45の天気予報の放送時間が知りたいです。出勤時間が変更になって、あちこちチャンネル見ていたら分からりませんでした。よろしくお願いします・・・

Aベストアンサー

新聞パソコンでも情報は得られます。NHKなら6時55分ころ、ニュースの内容により放送時間も異なりますが7時15分ごろにもありますよ・・・

Q気象予報士は必要?

気象予報士は必要でしょうか?
温暖化などで過去のデータに当てはまらない事例が多いので
予想が外れるのは仕方ない面もありますが、
それならば尚更不用であるように感じます。

そして外れてもヘラヘラ笑いながら後付の理由説明…。
(しかも義務教育で習うレベルの説明が多い)
月間、週間予報なんて全く当たらないし当日の予報すら外れることも多々。
そんな気象予報士なら国の予算を東京アメッシュなどのデータを更に
より詳細したものを迅速にネット配信する方に予算を回した方が良いような気がします。
つまり気象庁の発表≒気象予報士の予想(当たらない可能性大)と
後は迅速に自己判断できる詳細なデータ提供だけで良いのではと思うのです。

デイトレーダーや証券マンは難しい要素でも外れれば責任を問われ下手すれば破産や解雇すらあるのに対して、
気象予報士(気象庁も含め)は外れても「ごめんなさい」で済む
(それすら言わないで言い訳だけの予報士も多いが)
なんて楽な職業なのかと思います。
そんなタレントまがいの気象予報士を高額にで雇うなら公共の電波を独占しているTV局などは
一般国民に還元すべきことが他にたくさんあると思います。

天気予報が重要となる企業では専門のプロ天気予報会社に予報を高額で依頼している事も多いそうですが、
そういう職が成立すること自体がTVなどの気象予報士の不要性を証明しているように思います。

そういった予報専門会社のサービスに劣らない機関に国やTV局は予算を割くべきなのではないでしょうか?
国民の誰でも利用できる少なくても予報専門会社程度の精度を持ったサービスを。

みなさんは不要、必要、どちらだと思いますか?
私は今の精度の予報なら気象予報士は少なくても不要だと思います。

もしくは的中率による出来高制にすれば良いと思います。
とは言っても精度の高い予報には大企業や国レベルの観測情報が必須でしょうから非現実的でしょう。
だったら気象予報士なんて不要で代わりは高学歴のアナウンサーで十分だと思います。

気象予報士は必要でしょうか?
温暖化などで過去のデータに当てはまらない事例が多いので
予想が外れるのは仕方ない面もありますが、
それならば尚更不用であるように感じます。

そして外れてもヘラヘラ笑いながら後付の理由説明…。
(しかも義務教育で習うレベルの説明が多い)
月間、週間予報なんて全く当たらないし当日の予報すら外れることも多々。
そんな気象予報士なら国の予算を東京アメッシュなどのデータを更に
より詳細したものを迅速にネット配信する方に予算を回した方が良いような気がしま...続きを読む

Aベストアンサー

気象予報士という職業を誤解されていませんか?

>天気予報が重要となる企業では専門のプロ天気予報会社に予報を高額で依頼している事も多いそうですが

これをするのが気象予報士の本来の仕事であり、テレビに出ているのはほんの一部の人だけです。

>(しかも義務教育で習うレベルの説明が多い)
そのレベルで解説しないと、テレビを聞いている人は理解できないでしょう。

>なんて楽な職業なのかと思います。
大多数の気象予報士が働いている気象予報会社は、はずれが多くなれば仕事が来なくなります。

Qあなたの天気予報

今度の日曜日の天気が気になっています。
各社の天気予報を見ればいいのですが、だいたいが悪く予報してますよね。
雨が晴れてもあんまりクレームはないが、晴れで雨が降ればクレームが多そうだから怪しいときは雨に近い予報になりますよね。

そこで、近畿地方中部の26日、あなたの天気予報を教えてください。
予報の理由も教えてくださいね。

今現在、ヤフー天気予報では「曇り」になっています。
私は、晴れると思っています。ラジオでもはっきりと言わないのですが、そんなことを言っていました。梅雨前線は、北の方に上がってしまい太平洋高気圧が広がると思うのです。ただ、台風5号がどうなるかが心配ですね。

しょうもない質問で、回答者にはどうでもいいことだと思いますが、よろしくお願いします。

Aベストアンサー

なるほど。
今じっくり天気図を見ましたが(気象予報士じゃない、まったくの素人ですが…すみません)、これはやはり雲の多い天気になりそうです。
台風が近づくまでは、あなたの言う通り、梅雨前線もやや押し上げられています。
ただ今の太平洋高気圧はこのあと東へ去りながら、西から低気圧が近づき、なおかつ台風5号の影響で湿った風が梅雨前線に向けて吹き込みそうです。
と、いうことで、「曇り」かな。

Q各TV局や番組毎に、天気予報のコーナーがあり、担当の気象予報士が天気予報を解説していますが…??

各テレビ局や、それぞれのTV番組や、それ毎の天気予報のコーナーで、各々の担当している気象予報士達が天気を予想し解説してますが、これらの予報って、それぞれの気象予報士によって=各局・各番組によって、異なっていることもあり得ているんでしょうか?

フトそんな疑問を感じたのは、各局の各番組の天気予報コーナーの、それぞれの気象予報士の予報と解説って、チャンネルを細めに切り替えて見比べても、全く同じ一緒としかの感覚しかないんで、とても不思議な感じを覚えてしまったからで…。

天気予報って、気象予報士が各々それぞれの資格に基づいた上で予想して、その見解を予報として述べて発しているんではないのですか?

それとも、例えば気象庁とかの公的機関が発したデータと予報をソノママそのとおりに言うことになっている、なんていう決まり事でも存在してるんでしょうか?

要するに、気象予報士という試験に合格した資格を取得した人が、その資格をもってして、自由に独自に気象を予想して、それを予報することが出来ない、又は許されていない、ということなんでしょうか?

実際・実態・真相って、どうなっているのでしょうか、是非とも教えてくださいますか。

各テレビ局や、それぞれのTV番組や、それ毎の天気予報のコーナーで、各々の担当している気象予報士達が天気を予想し解説してますが、これらの予報って、それぞれの気象予報士によって=各局・各番組によって、異なっていることもあり得ているんでしょうか?

フトそんな疑問を感じたのは、各局の各番組の天気予報コーナーの、それぞれの気象予報士の予報と解説って、チャンネルを細めに切り替えて見比べても、全く同じ一緒としかの感覚しかないんで、とても不思議な感じを覚えてしまったからで…。

天気予報っ...続きを読む

Aベストアンサー

「予報業務のうち現象の予想については、気象予報士に行わせなければならない。」
つまり、気象庁の出した予報をしゃべるだけなら気象予報しでなくても構いません。だから東京MXでは鈴木奈々や変な外人が天気予報をしています。あと今は知りませんが日テレでも菊川怜が予報していましたね。
あれは気象庁発表内容を読むだけだからOKなんです。
しかし解説やもう少し狭い範囲の予報をする場合は気象予報士の資格が必要になります。例えば「予報では曇りですが、場所によっては雨が降る可能性があります」なんていうのは気象予報士の資格が必要な訳です。資格がなければ原稿通り「曇りです」としか言えない訳です。

それでも気象庁のデータに基づいているので大きな違いは無いはずだし、あまり違いがあってはおかしいですね。そういった細かい部分だけの違いなので、見ていても気がつかないことが多いと思います。
また気象に関する詳細な説明も資格者か研究者でなければなりません。最近解説で面白いのは私はTBSひるおびに出ている森朗(もりあきら)さんですね。理解力のない人に説明する事の難しさを教えてくれます。

「予報業務のうち現象の予想については、気象予報士に行わせなければならない。」
つまり、気象庁の出した予報をしゃべるだけなら気象予報しでなくても構いません。だから東京MXでは鈴木奈々や変な外人が天気予報をしています。あと今は知りませんが日テレでも菊川怜が予報していましたね。
あれは気象庁発表内容を読むだけだからOKなんです。
しかし解説やもう少し狭い範囲の予報をする場合は気象予報士の資格が必要になります。例えば「予報では曇りですが、場所によっては雨が降る可能性があります」なんて...続きを読む

Q天気予報

くもり一時雨
[降水確率]
0- 6時 20%
6-12時 50%
12-18時 50%
18-24時 20%

上記の天気予報では、やはり雨が降る確率は、かなり高いですか?

Aベストアンサー

日中の降水確率が50%というのをかなり高いと見るかどうかは主観の問題です。
一般的には高いとは言わないでしょう。80%を超えるようならかなり高いと言ってもいいと思います。

誤解してはいけないのは、降水確率と降水量の関係です。降水確率とは1mm以上の雨か雪が降る確率です。降水確率が高いとたくさん雨が降るというわけではありません。
1mmの雨だったらたいしたことないですよね。90%の降水確率でも1mmしか降らないかもしれないし、降水確率が10%でも、ゲリラ豪雨で50mmの雨が降るかもしれません。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報