最近コンビニ各社でカップ入りのコーヒーがヒットしていますがヒットした理由について教えていただけたら幸いです(猛暑の影響もあるようですが)。その一方で町には飲んだ後のコーヒーのカップが缶やペットボトルの回収容器に入れられたり氷を製造するための水道代や電気代が多くかかってしまっていると思われます。コンビニ各社は環境や節電のことはあきらめてしまったのでしょうか。その点についても教えていただけたら幸いです。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

>町には飲んだ後のコーヒーのカップが缶やペットボトルの回収容器に入れられたり



それは買った人のマナーの問題で、そこまで
コンビニに求めるのはちょっと違和感がある。
環境、節電を考慮するなら24時間営業自体が無駄だけど
店内照明をLEDに変えたりしているね。

売れている理由は、一度飲んでみればすぐ分かります。
各社力を入れていて安くてうまいからです。
喫茶店のコーヒーよりコンビニやファミレスの
ドリンクバーの挽きたて淹れたてコーヒーのほうが
おいしいです。値段もスタバの1/4~1/5で。
    • good
    • 0

>ヒットした理由について教えていた


大抵は100円で購入できて、缶入り飲料より安いこと。
缶やPETボトルのように分別の必要が無く、可燃物で捨てられること。要するに、洗わなくても捨てられる。

>入れられたり氷を製造するための水道代や電気代が多くかかってしまっていると思われます。
従来の飲料と大差ないのでは?

かかっているというのなら、データを示さないと。
もしかしたら、こちらの方が安く、環境にも良いのかも知れませんよ。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング