dポイントがお得になるネット回線は?

現在、小屋を作製中です。

屋根は合板にアスファルトルーフィングを貼って、アスファルトシングルを敷きました。

ただ、後になって気付いたのですが、アスファルトルーフィングを表裏反対に貼ってしまったようです。
アスファルトの粒みたいなのがくっついている面が外側(表)だとばっかり思い込んでいましたが、
参考にしたサイトなどを改めて見てみると、どうも裏のようでした。

すでに全面アスファルトシングルを貼り終えていますので、やり直すのはかなり大変です。
結局はこのまま続行(放置)するしかないのかなぁ、と思っているのですが、裏のままだと何がいけないのかを検索してみてもどうしても分かりませんでした。

どなたかアスファルトルーフィングに詳しい方がいらっしゃいましたら、表裏反対に貼った場合のデメリットを教えていただきたいと思います。
そのままでも構いませんよ、という回答を頂ければ何の問題もないのですが、どうしてもやり直しが必要ということになれば、少しでも早い方が良いと思っています。

よろしくお願いします。


(趣味のカテゴリーで質問していましたが、DIY のカテゴリーで質問し直しました)

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

通常は、巻物になっていますから、そのまま広げていけば


裏表は間違いようがないのですが、逆に広げたのでしょうか?
メーカーも品番もわからないので答えようがありませんが、
そのままでシングル葺を終えているのなら、触らない方がいいです。
一般論で言えば、裏面はアスファルトピッチを流して接着性が
いいようにできています。
表面は耐摩耗性を考慮されています。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

おっしゃる通り、広げた向きのまま貼れば正しく貼れたのでしょうが
あまりの重量に使用する分だけカットして貼っていったので
その向きの不自然さに気が付かないまま 突き進んでいったと思われます…。

丁寧な解説、ありがとうございました。

お礼日時:2014/09/10 21:54

http://www.tajima-ohyohkakoh.jp/product/tile_ind …

http://www.tsukiboshi-shoji.co.jp/product_58.html

物の造りによるかも知れませんが大勢に影響はないのではと思います。

すべり安さ・直近の水分の排除などからご判断ください。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

早速の回答、ありがとうございました。
参考にしてみます。

お礼日時:2014/09/09 18:40

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q◎物置の屋根 アスファルトルーフィングのみでは問題がありますか

◎物置の屋根 アスファルトルーフィングのみでは問題がありますか

2帖分の物置を作っています。
ヤネをアスファルトシングル葺きにするつもりでいました。
下地は構造用合板です。

ホームセンターで見たら、下地のルーフィングは21Mの長さで、大量に余ってしまいます。
そこで、ルーフィングを2重、3重にしてシングルを省略できないかとバカなことを考えました。

実はブチルゴムテープが大量に余っているので、それで接着して、最後に押縁で上から押えれば当座の雨露は凌げるかと思います。

1、夏溶け出すとか、冬破けるとか、問題があるでしょうか。
2、ルーフィングとフェルトはどう使い分けているのでしょうか。
  メーカーの資料を見ると、数値は並んでいるものの、使い分けについては書いてないようなので、質問します。

Aベストアンサー

2帖でしょう?なら、問題ないのでは?
というのも、いつか紫外線で劣化して、ルーフィングがやられ、漏水しても、張り替えるのはさほど手間ではないでしょうから、vfmの観点から、良いと思います、という意味です。

私もうちのガレージ屋根100平米程を、ルーフィング(しかも1層)をあらわしで仕上げとしています。重ね部分を120幅の木材で留めて。
屋根材メーカーのr&d職員や、協力業者の防水やからは、「無理を承知で良くやるね~」、、、。

1夏、やわらかくなって冬、硬化します。これが問題というわけではなく、紫外線による劣化。
砂つきルーフィングなら、砂がこの劣化を防いでくれる。でも合板下地ですよね。そこに砂つきってのも。。。

2フェルトは壁、ルーフィングは屋根。他の方もおっしゃっていますが、フェルトの両側にさらに厚ぼったくくっつけているのが、ルーフィング。でも所詮下葺き材なんですよね。

重ねはしっかり持つこと、留めもしかり。でないと漏れますよねえ。勾配も1・10くらいがお奨め。
漏れにくくなりますね。


でも、私なら、2帖、素直にシングルをはるかな。たかが知れてますから、コスト。
100平米のアスファルトシングル(シングルのロールモノがあるんですよ)、頭いたいっす~~!10万!

2帖でしょう?なら、問題ないのでは?
というのも、いつか紫外線で劣化して、ルーフィングがやられ、漏水しても、張り替えるのはさほど手間ではないでしょうから、vfmの観点から、良いと思います、という意味です。

私もうちのガレージ屋根100平米程を、ルーフィング(しかも1層)をあらわしで仕上げとしています。重ね部分を120幅の木材で留めて。
屋根材メーカーのr&d職員や、協力業者の防水やからは、「無理を承知で良くやるね~」、、、。

1夏、やわらかくなって冬、硬化します。これが問題というわけで...続きを読む

Qフェルトの裏表

フェルトに裏表ってあるのでしょうか?
あるのでしたら、どう見分けたらよいのでしょう。
今まで何の気なしに使っていましたが、ふと思ったので…

Aベストアンサー

フェルトは不織布で、繊維を編まずに
こすって摩擦させ押し固めた(ちょっと微妙な表現ですが)ものなので裏表はありません。
気にしなくても大丈夫ですよ。

Qコンパネt12mmと構造用合板t12mmどっちが強度がありますか

 日曜大工で物置を作っています。コンパネは白くてきれいですが、構造用合板

 のほうが安いんです。このカテゴリー 金属関係と屋根関係については、

 回答者になれるんですが、木工は良く解らないので、ご指導よろしくおねがいします。

 

Aベストアンサー

構造用合板には強度の区分がありますが、コンパネは表面の粗さの規定しかありません。
よって強度は構造用合板の方が安定していると申し上げられます。
参考までに、
構造用合板1級では、曲げ、圧縮強度、曲げヤング係数が規定されています。
針葉樹が多い2級では曲げヤング係数だけが規定されています。
枠組み壁工法では壁倍率によって使い分けられています。

コンパネは完全耐水合板とも呼ばれるように湿潤状態に強く出来ています。
しかし構造用合板はコンパネと同等(1類)もしくはワンランク上(特類)の耐水性能を有しています。
これは主に接着剤の分類から来る特性です。
詳しくは検索サイトから情報収集してください。

ただし、建築対象が『物置』ならばどちらでも大差はありません。
板表面のきれいさを取るなら「コンパネ」、コストと強度を取るなら「構造用合板」と考えてください。
ちなみに、私が営業で物置を作る場合の材料の選択要素は「安い方」です。
オマケですが、両者は微妙に大きさが違うことはご存知ですね。
コンパネは1800×900、構造用合板は1820×910です。

構造用合板には強度の区分がありますが、コンパネは表面の粗さの規定しかありません。
よって強度は構造用合板の方が安定していると申し上げられます。
参考までに、
構造用合板1級では、曲げ、圧縮強度、曲げヤング係数が規定されています。
針葉樹が多い2級では曲げヤング係数だけが規定されています。
枠組み壁工法では壁倍率によって使い分けられています。

コンパネは完全耐水合板とも呼ばれるように湿潤状態に強く出来ています。
しかし構造用合板はコンパネと同等(1類)もしくはワンランク上...続きを読む

Q2X4で小屋を建てようと思ってますが外壁の合板についておしえてください。

2X4で小屋(BIKEのガレージ兼小部屋)を建てようと思いますが。。。2X4材に張りつける合板は12mmのベニアタイプの合板でいいのか?アメリカで良く使われていると言われる チップ材で固めたような合板の方が良いのか、、、アドバイスいただきたいと思います宜しくお願いします。。。

Aベストアンサー

外壁と書かれていますが、通常は、2x4材に構造用合板を張り付けて、次に防水シート(タイベックスなどの商品名)、最後に外壁材という形になります。構造用合板がなければ強度が出ません。

構造用合板はそのままの名前で売られています。で、室内側にもこれが現れてしまうので、F☆☆☆☆のマークのある物を使って下さい。化学物質の発散量が押さえられています。

通常のコンパネの方が若干安いのですが、こちらはすごい量のホルムアルデヒドが出ますので、健康上よくありません。

ちなみにベニア板は耐水性に極めて劣る上に(耐水ベニアというものもありますが)、強度もないので駄目です。

あと一番外側の外壁材ですが、簡単にはポリカーボネート波板、トタン波板ですね。あとはサイディング材などホームセンターに色々置いてあります。
勿論杉板等を使う方法も考えられますが、材料選定と張り方・使い方が上手くないと腐ります。
OSB(ご質問のチップ材で固めた物)というのもよいかもしれません。

Qベニヤ板を雨ざらしで少しでも長持ちさせる方法

ある用途でベニヤ板を庭で雨ざらしのまま使うことになりました。通常ベニヤ板自体は雨に弱い材木ですが、その両面、縁全体を塗料で覆うことで数年持つように出来ないかと考えています。既製品で片面ウレタン(黄色い)の塗られたベニヤもありますが同様の塗料、もしくはそれ以上に手軽でコストパフォーマンスのいい塗料を探しています。ちなみにベニヤ板は4×8(120cm×240cm)1枚です。具体的なメーカー名、商品名を教えて頂けると助かります。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

タイプ(1)合板を使えばそのままで数年持ちます。
多少のサイズ違いでいいならコンパネでも十分です。
塗料は屋外用のアクリル塗料でいいでしょう、
性能をもっと要求するなら二液性のウレタンかエポキシ塗料です、
エナメルでよければ道路用でもいいです。

Qトタンの曲げ方

このたび、木材で温室を作りました。雨に濡れても
腐らないように柱などにトタンを巻いていこうと思
います。

そこでトタンの曲げ方なのですが、余った木材の角
を利用して直角に曲げようとしても鋭角に曲がって
くれません。

なにかコツみたいなのがあるのでしょうか?

ちなみに、木材の角を利用して、木材で叩いていま
すが、木材の角が弱いのか鋭角にまがらないのです
(>_<)

なにとぞ良いお知恵をお願い致します。

Aベストアンサー

なにかコツみたいなのがあるのでしょうか?
あります。板金屋さん(トタンなど扱う職種です。)
が昔からやっている方法です。いきなりとたんでやらないで、手元にちょと厚い紙でやってみましょう。
無ければ広告紙でも良いです。曲げた時のうちら側、とたんであれば仕上げ面と反対側を上にして、そこへ定規を使って傷をつけるんです(傷という言い方はよくありませんがトタンでやる時にそれは分かります)
紙に爪を押し当てて直線を引くのです・・・そうすると折り目が出来て・・わかります?
トタンでやる場合は、定規と傷をつけるコテみたいなものを用意してください、定規はベニヤでも良いです、コテはマイナスのドライバー無ければ、はさみを閉じた状態で使っても良いです。先ほど言った傷をつけるんです。結構力が要りますよ!
で注意点は曲げたいところに全てキスをつけてからやってください。出ないと一箇所曲げると全てに傷をつけるのが難しくなります。
で、最後は柱に直接巻くのではなく、作業台の上である程度曲げてから、やってください。
トタンは手を切りやすいのでくれぐれもおきをつけて。がんばって!解らないことがありましたら何なりと。

なにかコツみたいなのがあるのでしょうか?
あります。板金屋さん(トタンなど扱う職種です。)
が昔からやっている方法です。いきなりとたんでやらないで、手元にちょと厚い紙でやってみましょう。
無ければ広告紙でも良いです。曲げた時のうちら側、とたんであれば仕上げ面と反対側を上にして、そこへ定規を使って傷をつけるんです(傷という言い方はよくありませんがトタンでやる時にそれは分かります)
紙に爪を押し当てて直線を引くのです・・・そうすると折り目が出来て・・わかります?
トタンでやる...続きを読む

Q低コストで耐久性のある屋根材と外壁材は?

年内に家を建てる計画があります。
現在のところ工務店に勧められた屋根材はガルバニウム、外壁は無地のサイディングにしようかと考えていますが、耐久性(年数)はどのくらいなものなのでしょうか?
あと、ガルバニウムやサイディングのメリット・デメリットも教えていただければありがたいです(^^ゞ
また、ガルバニウムやサイディング以外に長期間メンテナンス不要で安い部材があれば教えていただきたいのですが、専門家の方、そういった住宅にお住まいの方、アドバイスよろしくお願い致しますm(_ _)m

Aベストアンサー

去年に新築したものです。外壁関係の仕事の経験があるものです。

まず、サイディングの耐久性についてですが、メーカーの公表値は10年と言われています。が実際には施工される環境によって違いがでます。北側の一日中日光に当たらない場所で湿気が高い場合は3/2程性能は減退します。一般にサイディングは水分に弱いものです。セメントとパルプが主原料のためです。
一方、ガルバニウムはアルミが主原料の為水分には強いです。
共に、外壁の表面に塗装している塗装は紫外線や排気ガスで劣化していくため少しずつ薄くなっていきます。

安い部材の外壁材はサイディングとガルバニウムしかないと思います。タイル、レンガ、石材は高価ですし・・・。

長期間のメンテナンス性能が高いのは、タイル>ガルバニウム>サイディングとなります。
理由は、コーキングにあります。コーキングとは、窓枠と外壁との隙間にゴム系の樹脂で隙間を埋めます。外壁内部に雨等の水分の侵入を防ぐのが役目です。しかしコーキングの寿命は以外に(メーカー公表値にくらべ)短いものです。ということは、自分で行はなければなりません。その度に足場も必要になるわけです。
その点、ガルバニウムはコーキングの必要部分が明らかに少ないのがメリットです。自己のDIYの負担を軽減してくれます。

しかし、ガルバニウムにも欠点はあります。屋根材に使用した場合、ようは鉄板ですから屋根が焼けてしまいます。二階の部屋はすぐに暑い空間となってしまうと思います。
もうひとつ挙げると、あまり見た目に高級感がなく思います。

いろいろな選択がありますが、メリット・デメリットを理解したうえで納得のいく家作りをしてください。

去年に新築したものです。外壁関係の仕事の経験があるものです。

まず、サイディングの耐久性についてですが、メーカーの公表値は10年と言われています。が実際には施工される環境によって違いがでます。北側の一日中日光に当たらない場所で湿気が高い場合は3/2程性能は減退します。一般にサイディングは水分に弱いものです。セメントとパルプが主原料のためです。
一方、ガルバニウムはアルミが主原料の為水分には強いです。
共に、外壁の表面に塗装している塗装は紫外線や排気ガスで劣化していくため少...続きを読む

Q杉板の下見張り

1.8x3.6mの物置小屋の作成中で、外壁を杉板の下見張りにするつもりです。いろいろ検索したのですが、下見張りの板の使い方と釘の打ち方がよく分かりません。
1)杉板を長さ方向でつなぐ場合、その継ぎ目は何かで処理するべきなのでしょうか?それとも下に防水紙があれば単に突合せるだけでいいのでしょうか?また、胴縁はあったほうがいい物でしょうか?
2)釘打ちですが、下見張りの板は重ねた位置で2枚の板を貫通して打つのか、それとも下になる板の上辺近くに打ち、上の板を兼ねて釘頭を隠すのでしょうか?
前者の方法ですとしっかりとまると思いますが板の収縮で割れそうな気もします。後者ですと板の反りが出ると重なり部分に隙間ができるかと思うのですが。
経験者の方のアドバイスを頂けないでしょうか?

Aベストアンサー

no.1です。 サイトの説明を読んで次のように解釈しました。

1)板のつなぎ目について
 デザインのこともありますが、縦一直線に見えるのは施工的に楽。
 しかし、雨水の浸入に対しての(その合わせ目から中へ入るため)内側での十分な防備が必要。

2)板は下から張っていきますから当然上下の2段打ちになります。
 最初の釘を間引きするのは良いかもしれませんが、板の反りが上側の重ねた板に負担がかかってきます。
 下側は当然風からめくれないように止めないといけませんから、貫通した状態になります。
 その位置は板の縁に近すぎると割れを呼ぶし、遠くでは効果が薄れます。

板の重なり部に横から見て三角状の隙間が出来ることは仕方が無いことです。(コーナーの仕上げについても良いカットがありました)
縦桟は適当な間隔で=45~50CMくらいで全体が外れないように丈夫に入れて下さい。

Q屋根勾配 DIY

お世話になります。

DIYで2×4材を使用した小屋の設計をしています。(素人です)

間口2730mm 奥行き2730mm の床面4.5畳です。

屋根を片流れにすべく考えております。この際、屋根勾配はどのように決定すれば良いでしょうか。

・冬時期、積もる時は30cm程の積雪があります。
・正面から見た右側の壁(左へ低くなる片流れ)の上部に2×4材3本で束と考えています。
・2×4材を床面に大して垂直にして垂木にしようと思います。
・棟木は2×6材を予定。
・屋根には合板12mmを乗せ、防水シートを貼った後にアスファルトシーリングを施行予定。

素人考えですので、根本に問題がありましたらご指摘下さい。

寸法は適当ですが、イメージ図を添付させていただきます。

宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

こちらを参考にされてはいかがでしょうか?
http://diy-ie.com/kouza/kouza-sekkei02.html

雪下ろしが地上から出来る高さか出来ないのかによっても違って来ますので その辺りは現状確認で・・・。

普通は6尺で3尺と記憶していましたが・・・
私は落ちついて見える勾配だと思います。

2730mmで有れば1350mm 位かな?

ただその立ち上がり 正面から見て右側の空間はどうされるのでしょうか?
自宅の壁などでふさげる事が出来るのかな?
そうすれば 建ぺい率の問題が出てきますので・・・

独自に畑の中に立てるのだったら 片流れはお勧めできません。
風に煽られて・・・大変なことになりかねませんから・・・。

Q木部の防腐防虫塗料の油性と水性

DIYで作った板塀に塗るのですが、、。

油性と水性 調べると媒体の違いだけで中身はいっしょ(効果も同じ)というのが散見され、
更に水性なら扱いや道具のメンテも簡単、とのことで「水性」ということでホームセンターに買いに行きました。(ほとんど水性ばかりになっていると思いました)

ところが売り場に行ってみると、油性も水性も同量を陳列しています。
効果や適用なども書いてあったのですが、使い勝手が水性がかんたんだけで、他に何が優劣なのかがわかりませんでした。(正月で店員もわかる人が居ない)

効果が同じで価格もいっしょ、使い方が簡単な水性が、油性を淘汰できないのはなぜなのでしょうか?  売り場もこれだけいっしょだと、メーカーも同量作っている(同量売れる)のですよね?

やはり、効果や対候性などは油性が相当いいのでしょうか?

Aベストアンサー

ウチのウッドデッキや木製の外壁、手すりなどに定期的に防腐塗料を塗るために色々な商品を試しましたが、個人的にはやはり油性の方が持ちが良いと感じます。

とはいえ、昔よりも水性塗料の品質がどんどん良くなって来ているので、実際は油性か水性かよりも塗料のランクというか質によって効果は変わってくると思いますね。

他の方の回答にもありますが、外部の防腐塗料といえばキシラデコール(油性)が一番でしょう。
価格は他の塗料よりも少し割高ですが、持ちが全然違います。塗り直しの頻度を考えるとコスパは悪く無いと思います。
以前は輸入品のみで主に業者向け商品でしたが、現在は国内生産されホームセンター等でも購入できます。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報