痔になりやすい生活習慣とは?

昨年末に菩提寺から「本堂改修・普山式のための記念事業志納金依頼書」が届きました。
45万円で両親とも亡くなり、長男である弟はアメリカに旅立ち移住の予定です。私は独身で持病もありこの先1人で生活するのがやっとです。
期日までに提出する書面を出せませんでした。
内容は一括全納すると5万円が差し引かれて、
平成○年○月までに   円・・・という風にいつまでにいくら支払うかを記入するようです。
最後の欄に一身上の都合により 10年 15年以内に ○回にて分納させていただきます。という項目があり、そこにチェックを入れる欄があります。

最後の欄が一番、記入しやすいようですが、ここにチェックを入れてしまうと意思表示になり、義務が生じてしまうようでここにも記入ができません。

本来、自分の生活を崩してまで支払う義務があるのでしょうか?
年間15000円ほど支払っていますし、前回は駐車場工事に37万円支払っています・・(母存命の5年ほど前ですが)

どなたか助言をいただきたいです。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

つまり、菩提寺の檀家さんですよね。


お寺の改修やら住職の家の新築やら記念碑やら檀家が協力をしなければなりません。
私の所も最近ですと東日本大震災の影響で本堂などの改修にかかった費用を
奉納しました。一軒あたり数十万円で一括か二回に分けてのどちらかの振り込み用紙がきましたよ。関東なのですが古いせいか一億円位の大規模工事でした。
その時に確か県や市からも補助金が出てそれ以外を檀家が負担、という形です。檀家数も多いのでその金額で納まったとは思うのですが、貴方様の所はどうなのでしょうね?45万円は大金です、それに数年前にも37万円。
正直、駐車場工事にも?!と思いました。うちの方は言われてみれば駐車場、いつの間にか綺麗になっていましたが請求はなかったです。よく、お寺によってマチマチだと聞きます。(あそこのお寺はお金が高いだの)
それと、うちは年間7、8000円です。
それにしても大金ですよね、払えないお宅があってもおかしくないですよね。私も以前、親しくしているお寺の役員さんに払えない家もあるのでは?と聞いた事がありましたが・・○○さんのお宅だけ払ってないとおっしゃってました。檀家の宿命なのでしょうか、やはり払わない訳にはいかないと思うのですが・・・
お寺さんの相談役とか役員さんに相談されてみてはどうですか?
きっと貴方や私の所みたいな菩提寺があるとこの先何かあると納めなければ事があるかも知れませんね、
霊園墓地などはそんなことは無いみたいですし。

どちらにせよ期日までに提出しなければならない書類であれば連絡は来ると思いますし弟さんとも話し合って結論を出すしかないですよね。
    • good
    • 0

お互いに勘違いしている事が多いですけど、檀那寺は檀家でもち、檀家は寺を維持する義務があるんです。

でもだからといって檀家が寺の私生活まで面倒見る必要はないんですけどね。
近年特にお互い様がなくなっていますよね。

でも、生活が困難で多額の寄付が無理なら、その旨伝えて減額か、今回は遠慮させてもらう事にすればいいんです。
それでどうのこうのいうレベルの寺なら、引き上げる事も考えるべきでしょうね。そんな寺に回向してもらっても一緒に外道に落ちるだけですよ。
貴方の生活を理解してくれるなら判ってもらえるはずです。

でも自分も檀家である以上、寺を支える義務があることも忘れてはなりません。
支えることが出来なければ、いまは公営の霊園もありますし、自然に帰してしまう方法もあります。
もともと江戸中期までは個人で墓など持たなかったんですから、本来の姿に戻ったと思えばいいんです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。最終的には公営の霊園を考えています。経験不足で何も解らずに困っていたので助かりました。

お礼日時:2014/09/18 09:27

「独身で持病がある者に45万円支払え」とは、地獄の沙汰も金次第ですか?基本的には「宗教は今、生きている者のためにある」ですからこんな不当な金員は払う義務はありません。

「病気で通院中でこのようなお金は出せません」とはっきり通告して、
改宗しても構いません。私達の宗派はこのようなお金は総本山が負担し信徒には気持ちだけ、と言うのが通例です。エアコンを新しく買った時も信徒には殆ど負担がありませんでした。それだけお念仏のお寺は経営状態が悪化している証拠です。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

力強いお言葉、気持ちがすっとしました。
地域性もあるようですが、同じ市内でも、このお寺が菩提樹だと言うと「あそこは大変だから・・お金がかかるでしょ」と同情してくださる方もいらっしゃいます。
本当に、ありがとうございました!

お礼日時:2014/09/18 09:30

すべて、檀家さんの均等払いですかね。

私の所は檀家総代、役員さんは100万とか決めてから、残りの金額は一般の檀家さんから一口いくらとか、気持ちでと言う感じです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

均等払いでは無く位牌の名前(?)によってです、家は両親は下げて付けたのでこの金額です。

このお寺はお布施も何もかも高くて有名らしいです。

ありがとうございました。

お礼日時:2014/09/18 09:40

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qお寺への志納金て何ですか

6年前、母の葬儀をする際、それまで我が家には仏壇も無く、お寺とのおつき合いも無かったので、
母方の実家にお寺を紹介してもらうことになりました。
それ以来、毎年「志納金」なるものを収めています。
金額は¥12000です。
「志納金」って、どういうものですか?
どこのお寺でもあるものなのでしょうか。
ちなみに墓所は他所にあり、お骨は預けておりません。
法要やお盆のお参りも、別途お布施はしていますし、
年間¥12000とはいえ、正直暮らし向きも楽じゃないので、
なんとなく毎年納得いかないまま払い続けています。
また、お盆のお参りも、仏壇がある限りこの先ずっと
お寺に来てもらわなければいけませんか?
亡母も生前は無宗教でしたし、家族でお花やお供えで供養するので十分だと思うのです。
今年の秋は七回忌の法要なので、これを機会にお寺とのおつき合いを
見直したいです。
アドバイスよろしくお願いします。

Aベストアンサー

お寺というのは、檀家制度があり、これはある意味現代の会員制クラブ的に運営されています。
基本的に、会員(檀家)であるメンバーの葬儀・法事という仏事を行ないます。
会員(檀家)は、その寺の維持管理団体の構成員として、護持費(志納金)として毎年、年会費を納めます。
通常、新規でメンバーになるには入会金(入壇料)を要しますが、メンバーである母方の実家のつてでメンバー扱いで葬儀をしていただき、葬儀後は他のメンバー同様にメンバーとしての年会費(志納金)を納めているのです。
七回忌の法要以降その寺と縁を切り、もう以後の法要もお盆のお参りも頼む予定も無く(メンバーから抜けた後は通常は依頼されても寺の方で断りますが、メンバー以外のビジターの受入れもする寺院ならそれなりに檀家以外の扱いで受けれくれるかもしれませんが。)、また紹介した母方の実家の顔が潰れたりしないのならそれ寺と縁を切って離壇し、無宗教に戻るのも選択肢ではあると思います。
寺との縁を続けるということは、日常の維持管理に要する費用を会費として負担してメンバーとして残ることを意味し、抜けるということは一切の縁を切るというものです。
必要なときだけ頼むというのでは虫が良すぎですし、それでは寺院は維持が出来ません。また維持費を負担しているメンバーさんと差がつきませんとメンバーさんが怒ります。
ご思案ください。

お寺というのは、檀家制度があり、これはある意味現代の会員制クラブ的に運営されています。
基本的に、会員(檀家)であるメンバーの葬儀・法事という仏事を行ないます。
会員(檀家)は、その寺の維持管理団体の構成員として、護持費(志納金)として毎年、年会費を納めます。
通常、新規でメンバーになるには入会金(入壇料)を要しますが、メンバーである母方の実家のつてでメンバー扱いで葬儀をしていただき、葬儀後は他のメンバー同様にメンバーとしての年会費(志納金)を納めているのです。
七回忌の...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報