gooID利用規約 改定のお知らせ

最近ロードバイクに興味が出てきたので、友人にその話をした所、丁度友人の会社の方が、昔購入したきり乗ってないロードバイクを譲ってもいいと言ってくれているとの事でした。
ですが、どうやら約20年前に買った物らしく、乗っても大丈夫なものか私では判断出来なかったので、こちらで質問致しました。
細かなスペックは不明なのですが、下記のような事でした。
・20年前に30万位で買った
・その方の奥さん用にと買ったので女性用だった筈
・昔はメンテしていたが今はしていないので錆びているが、一度メンテをしたら乗れるようになる(との事)
・当時少し乗って、後は乗らずに置いてあった
・オールアルミフレーム
・ガレージ保管していた

だそうです。
老朽化して乗れない程ならやめておこうと思うのですが、メンテナンスをしたら乗れそうであれば、頂こうと思っています。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

NO.2です。

補足です。

接着のアルミフレーム~90年代ぐらいまでが多く、メーカーもかなり限られてます。古典では(VITUS、ALAN等)。他には対象外でチタン・カーボンなどの接着方式メーカーは(look、TVT、TREK等)。混在の時代ですネ。
(90年代前半に現代のアルミ溶接:tig溶接がマウンテンバイクの影響も含め多くなってます。)

見分けはパイプの接続に差し込みの金具が使われてる事です(ラグと言います)。溶接の場合は溶接跡が残っているのが殆どです(一部スムーズに綺麗に仕上げたれてるモデルもあったけど凄く高い)。

NO.3さまの仰る通りで、接着の強度維持は現代?ですが、ユーザーで大事に乗っている方はいらっしゃいます。以前のお仲間さんでALANという80年代製のモデル(当時のレースモデル)を乗ってました。もちろん現存してますが、経年の影響は余寿命含め判断つきかねるのでクラシックカー扱。もし接着フレームの場合はよりフレームはよく観てもらった方が良いです。

90年代はキャノンデール他アルミ溶接が主流になってきてイメージが溶接だったので、解説不足でした。

失礼しました m(__)m
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご丁寧に補足して頂き、ありがとうございます。
丁度、色々新しい物が出ていた頃たなんですね。
楽しく勉強させて頂きました!

お礼日時:2014/10/18 21:15

私も同年代のアルミフレームのロードバイクに乗っています。



この頃のアルミフレームは溶接で接合されておらず、ラグとアルミパイプを接着剤で留めており、経年劣化により接着が弱まることがあるのです。

立ち漕ぎしてフレーム(クランクやシートポストあたり)からギシギシ、ミシミシ音がするようなら乗ることは避けた方が良いです。

ギアはフロント2段、リアは7段かな。ハブは今のものとサイズが異なるので、リアディレーラーやホイールを交換するには厄介かも。錆びたパーツやフロントディレーラーでしたら、今の物と交換できますら問題ありません。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。
実際乗られてるとは、とても参考になります!
接着の点、知らなかったので助かりました。確認しようと思います。
今と規格が違うから、整備は少し大変そうですね。
状況次第で乗れないことは無いようですので、まず頂いて色々確認しようと思います。

お礼日時:2014/10/18 09:27

はじめまして。

拙い知見ですがよろしくお願いします。

愚例ですが、古い自転車(50年ぐらい昔から現代含め)を自分でもレストアや再組メンテして乗ったりしてます。また貴方のようなご事情でメンテナンスに出すお客さんを馴染みのショップでも時折見かけています。
(用途は日常公道の一般でサイクリング的とし、レースなどではもちろん使用しない趣味性としての自転車)

結論からですが、体に合ったフレームサイズの判別と、体にあわあせたフィッティングが出きる、ロードバイクの分解整備組立が出来るショップへ相談される、譲り受けたら全体を見てもらう必要がありますし、現状乗りだしは実車を見てないのもありますが、ほぼ安全には乗れないと思います。メンテナンスを進言します。
タダで頂くのはご自身次第ですが、その後の対処には前記を必ずご考慮・実施ください。
ちなみに、体に合わない自転車は無用の駄物です。乗って辛くなるのはご自身であることをご留意下さい。

ご事情からですが、数点確認・問題?現実を考えてのアプローチ・・・

(1)自転車サイズと体型とのフィッティング
ご友人と貴方で体格は似てるでしょうか?極端に違うのは先ず無理です(一番に身長・股下長さ、他は腕・体の柔らかさ等)。
体格に合った自転車(フレームサイズ)となるか?また、ステム(ハンドルの軸で突き出し部分)やハンドルを交換すれば合わせられるか?フレームが使えて、部品(ハンドル軸のステム等)の交換パーツで対応出来る時、パーツには規格があるので、それに見合ったモノでないとできません。そうしたパーツ固有の確認も調整時に必要。
もしフレームが体格に合うサイズか?を事前に知りたい時は、自転車店に伺うと、フレームで目安となる図る部分(ジオメトリーと言います)を教えてもらえるでしょう。
http://www.qbei.jp/info/bicycle-maintenance/1513
http://allabout.co.jp/gm/gc/207651/2/
判断の一番基礎は『シートチューブ長』『トップチューブ長』です(各ホリゾンタル寸法)。

(2)自転車の健全性の確認と必要部分のメンテナンス
ガレージ保管ですが、いつも片側が外気開放で雨風が年中吹き込むような場合では、想った以上に痛みが出ます。
一番の問題はフレームです。基本的に室内や風雨にさらされない環境で多湿でないならば、放置して得ても滅多に腐食はしないです。ただ、過去の走行でぬれた路面等走っている場合等は呼び水となり部品との嵌合で腐食を誘因させる事あります。
(鉄は一般にじわっと錆びが広がり深くなっていきますが、アルミは種類によってピンホールのように細く深くサビが進展する)

部品類ですが、過去のメンテナンスがどの程度か?にもよりますし、最後の時からの経年もあります。購入時以降全く交換していない消耗品があれば、ほぼ確実に交換要です。

先ず各部分の回転・摺動部分のオイルが劣化しているのは勿論、樹脂類の劣化は見た目以上です。
各部品のベアリング内のグリスも固着してたり劣化もあります。チェーン等も劣化してると想定します。パーツ自体が痛んでいる場合は、代替え交換ですが、当時のタイプに合うパーツでないとうまく作動しないので、判断や部品の検討にはショップの知識も必要です。

そして、消耗品:ブレーキシューや、グリップ、変速・ブレーキワイヤー類はアウター(外側)とインナー(ワイヤー部分)とも劣化してます。乗っていて切れたらノーコンでノーブレーキになり兼ねない・・・。
タイヤ・チューブも交換でしょうし、ハンドルのバーテープ、サドルが痛んでいる(またはお尻に合わない)場合は交換となります。他にはペダル(ヴィンディング)を現代の貴方の仕様にあわせることでしょうか(フラットペダルの場合は別です)。

車両の現状を見ないと、プロも普通に話しだけで乗れるとは言わない・・・メンテナンス費用も含めたトータル診断をお願いすることになります。
(フル分解して全部整備は、ショップによりけりですが軽く数万円はかかります)

20年前で30万円とは結構高いな?と思います(もちろんもっとスゴイのありましたけれど)。
でも出来れば最初よく観察して、フレームサイズを仮測定(スケールで可)でショップに相談されてはと思います。そうした事情でない場合なら廃棄覚悟で頂いて、乗れるかどうか?チェックされるのも一手と思います。もし気に入ったフレームならばなおさらです(用途でレースなどなら現代の方が良いです。練習用にはなる)。

折角ロードバイクに興味を持たれてるところですが、安全に楽しく乗るにもステップがあるので、ご理解ください。

長文愚答ですが、参考になれれば幸いです m(__)m
    • good
    • 1
この回答へのお礼

とても詳しく解説して下さり、ありがとうございます!
リンク先も仕組みが分かりやすく、勉強になりました。
そうですね、内部的な物もあると思うので、ショップにチェックをお願いしようと思いました。
整備しても、新車購入よりはよっぽど安く済みそうなので、乗れないにしても、引き取ろうと思いました。

お礼日時:2014/10/18 09:22

知り合いがそういう自転車に乗っています。


フレームはクロモリ(だと思う)のオーダーですが。
メンテで十分再使用可能で、現在乗り回しています。

ただ、知り合いの場合は元が自分の自転車なのでサイズの問題がありません。
あなたの場合は、その自転車が自分のサイズに合うかどうかというところではないでしょうか。
でも、質問内容から判断するに、これから自転車を始められる方でしょうか?
だったらサイズに神経質にならなくてもいいように思います。
部品を交換すればサイズの問題はかなりクリアできるのではないかと。
もらって損はないように思えますが。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。
実例があるのは、とても参考になります!
お察しの通り、初心者も初心者です。
サイズが重要なのは、何かで見た事がありました。
乗る事に問題はなさそうなので、取り敢えず引き取って、自分に合っているかみてみたいと思います。

お礼日時:2014/10/18 08:55

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q20年前のロードバイク

最近自転車に興味があります。すると父が20年前に乗っていたものを譲るというのですが、1、耐久性は大丈夫でしょうか?クロモリ鋼で溶接ではなく、金具に棒を差し込んでいる感じです。部品はデュラエース?
だからと自慢げに言っているのですが、2、最近の安い部品に付け替えるよりそのままの方がいいですか?錆びは見受けられないです。
以上の2点についてよろしくお願いします。

Aベストアンサー

>クロモリ鋼で溶接ではなく、金具に棒を差し込んでいる感じです。

見た目そのまんまの表現ですね。
フレームの前三角の両端を見てください。
二重パイプになっているでしょ。
この継ぎ手部分をラグと呼びます。
溶接は金属パイプの母材そのものを溶かして接合しますが、ラグの場合はロー接合という呼び方をします。
まあハンダ付けを想像すれば間違い無し。
最近は省力化でTig溶接もありますね。
仕上げのきれいなロー付けと違い、こきたない溶接ビードが波打っています。

20年前でデュラですか。
いいじゃありませんか。
んで、

1、耐久性は大丈夫でしょうか?
錆びは見受けられないです。

お父さんはどのように使い保管していましたかね?
競輪選手でローラー台に乗り、汗でフレームが塩を吹いていた、なんてことはないでしょうね。
室内保管で、それほど乗り込んでいないのならたぶん大丈夫です。
って、当の本人に見てもらえばいいじゃん。
ブレーキパットやワイヤー類などの消耗品は交換してね。

2、最近の安い部品に付け替えるよりそのままの方がいいですか?

悲しいことを言わんと。
デュラエースが泣くぞ。
きれいにオーバーホールし丁寧に調節して大事に使ってやって。
そもそも今の部品とは規格が違うんじゃないかな?

最後に。
整備はおとんにやらせてやって。
やたらに駐輪して盗まれるなよ。

>クロモリ鋼で溶接ではなく、金具に棒を差し込んでいる感じです。

見た目そのまんまの表現ですね。
フレームの前三角の両端を見てください。
二重パイプになっているでしょ。
この継ぎ手部分をラグと呼びます。
溶接は金属パイプの母材そのものを溶かして接合しますが、ラグの場合はロー接合という呼び方をします。
まあハンダ付けを想像すれば間違い無し。
最近は省力化でTig溶接もありますね。
仕上げのきれいなロー付けと違い、こきたない溶接ビードが波打っています。

20年前でデュラですか。
いいじゃあ...続きを読む

Q10年前のロードバイクの値段を教えて下さい

10年前のカーボンフレームのロードバイクを友達から買おうとしてるのですが、いくらぐらいが相場なのでしょうか?

フレーム自体は当時30万近くしたらしいLOOKのKG486です。
ほとんど使用していないので新品に近く、メンテナンス済みです。
ブレーキペダル変速等はシマノ旧型105です。
ホイールは2012フルクラムレーシング5です。

10万ぐらいと友達から提示されているのですが、妥当なんでしょうか?
詳しい方教えていただけませんかm(__)m

Aベストアンサー

NO5です。

>10年前のフレームでも完成車20万もするんですね、高い‥(汗)
いやいや当時の価格ですよ。

でもね、フレーム以外の部品の価格で、定価で20万円はします。
普通の店なら50万円といったとこでしょうね。

LOOKのカーボンフレームは、古くても人気です。
自転車のカーボンフレームの創業者といっても過言ではありません。
しかし、今のフレームには勝てないのは事実かも。

「腐っても鯛」です。
5万円でもいらないとぼろくそ書いてる方もいます。
じゃぁ、友達に10万円のSORA(TIAGRA)の新車の完成車と、こちらだとどっちを勧めるかと聞きたい。
そして、例えば1年後に買い替えるとなった時、どちらの方が高く売れるのでしょうか?

皆さん良い自転車に乗ってるみたいなので、こういう回答になったのでしょうがね。

Q10年前の放置MTBは使えますか?

10年前に購入したMTBが放置してあります。
そろそろ、また始めようと思いますが、メンテすれば使えるものでしょうか?
ちなみに、今日気付いたのですが、フロントフォークは沈んでもどりません。。
最後に乗ったのは、2年前です。
そのあと、メンテしてません。室内保管です。
チェーンは見た目にややさびています。


車種は、TREKのハードテイルで20万弱だったと思います。

そして、メンテ代金はどれくらいかかるのでしょうか?
5万以上かかるなら、買い替えも検討していますが。。。

ショップに行く前にちょっと相談させていただきました。

Aベストアンサー

室内保管であれば放置していたにしても各部の痛みは少ないでしょう。

10年前、ハードテール、20万という事であれば、当時の中級~高級機種のはずです。
時間が経過しているため、消耗パーツは劣化していると思われますが、フレーム、メインコンポ、ホイールなどは良いものが使用されているはずです。まだまだ使えます。

>>フロントフォークは沈んでもどりません。
サスペンションはエアサスですか?
エアサスであればエアが抜けてこのような現象が発生します。専用ポンプでエアを充填してどうなるかですね。
またエアサスでない場合でもオイルシール、ダストシールの劣化、潤滑不足でこのような現象が発生します。シリコングリスを塗ってみて改善する可能性があります。

MTBサスペンションのメンテナンス(特にこの年代のサス)は自転車関連の中でも私の最も得意とする分野です。
モデル名がわかればより詳しいアドバイスが可能ですが・・・。

交換する場合はサスペンションフォークで安いもので1万円後半くらいからあります。
リジッドフォーク(サスペンションではない普通のフォーク)の場合は1万円くらいからです。

>>チェーンは見た目にややさびています。
であれば、ディグリーザーなどで軽くクリーニングして注油すればそのまま問題なく使えるはずです。
もちろん交換しても良いのですが、とりあえず使えるようにというスタンスならこれで十分でしょう。
表面的なサビは走っているうちに落ちちゃいます(笑)

タイヤ、チューブ、ブレーキシューなどゴム系パーツは経年劣化で硬化してひび割れなどが発生している可能性があります。
ブレーキシュー、チューブなどは価格的にも安いものなのでこの際交換してはいかがでしょうか。
タイヤは大きな痛みがなければそのまま使えますが、様子を見ながら交換しても良いでしょう。
ただ室内保管であればゴム製品の大敵である紫外線の影響をほとんど受けません。以外にダメージは少ないようにも感じます。

あとはブレーキワイヤーやシフトワイヤー、アウターケーブルですね。
これは1本数百円です。全部交換しても2千円でしょう。

走行に直接影響があり、ダメージが考えられるのはこのくらいです。
フロントフォークまで交換しても5万円なんて絶対にかかりません。
フロントフォークの交換を行わず、最低限のメンテナンスにとどめればせいぜい1万円くらいでは。自分で作業すればさらに安上がりでしょう。

シフター、ディレーラーなどその他のパーツは経年劣化は特にありません。
また自転車の当時のグレードから考えて、それなりのものが使われていると思われますので継続使用できるはずです。性能的にもこの年代のコンポは成熟段階のものですから、現在のパーツと性能的に大きく劣るというものではありません。

この程度で買い替えなどはあまりに勿体無い。
ぜひメンテナンスして再生させてあげてください。

室内保管であれば放置していたにしても各部の痛みは少ないでしょう。

10年前、ハードテール、20万という事であれば、当時の中級~高級機種のはずです。
時間が経過しているため、消耗パーツは劣化していると思われますが、フレーム、メインコンポ、ホイールなどは良いものが使用されているはずです。まだまだ使えます。

>>フロントフォークは沈んでもどりません。
サスペンションはエアサスですか?
エアサスであればエアが抜けてこのような現象が発生します。専用ポンプでエアを充填してどうなるかですね。
...続きを読む

Q15年以上前の自転車の修理代

実家においてあった15年以上前に買った自転車を粗大ごみにだすつもりで自宅まで10分ほど転がしてもってきました。
多少さびはあるもののライトもつくし、ベルもなります。タイヤは空気がぬけていましたが、普通に持ってこられました。昔のものなので(my city)重たかったり、ぎしぎし音がするかと思っていましたが、それもなく実際は乗ってないのでわかりませんがあまり傷んでないような気がしました。
そこで質問なのですが、この自転車を修理に出すとするといくらかかるのでしょう?
10年位前まで父が乗っていました。

Aベストアンサー

自転車の給油というのは
基本的にないのです。

自転車に使われるのは
ほとんどがグリスです。

しかも。
そのグリスは非分解で給油することは出来ません。

ホイールのハブであれば
ホイールを取り外し、ハブボルトを抜き去らないとグリスアップできません。

BBに付いても同じです。
クランクを取り外し、車体からBBシャフトを抜く
そして古いグリスを洗い流して新油を足す。

ヘッドも同じく
フロントフォークを抜いて上下のベアリングを取り、
洗浄して新油を入れる。

これが数千円で出来る自転車屋は
よほど適当な作業か
やった振りしてスプレーグリスを外から入れるような所ですね。

BBのOHで3000円
ヘッドのOHで3000円
ハブのOHで3000円×2=まあ値引いて5000円。
全て脱着をしなければ給油が出来ないので
高くなりますどうしてもね。

そしてタイヤ交換3000円(チューブ・リムテープ込みの最廉価タイヤ)
ブレーキシュー交換2000円
ケーブル交換2000円
チェーン(カバー付いていればグリス)給油洗浄1000円
軽いさび落としはサービスで。
総合点検1000円+TS保険付帯で2500円
およそ2万円強だせばほぼ直ります。

ハッキリ言っておきましょう。
15年前の3万円のシティサイクルを、
今のベースで作ると、およそ6万円ほどになります。
=溶接の丁寧さ、塗装仕上げ、
部品精度、フレーム精度などなど。

今の自転車が安いのは
人件費が安いアジアンメイドだから。
とうぜん、国産よりも遙かに仕上げに劣ります。

国産のシティサイクルは今存在しません。

国粋主義ではないですが、
それくらいレベルの違う商品です。

2万円掛けて直しても
今の(仕上げコストダウンの)自転車買うより遙かに持ちますよ?

国産一流シティサイクルであればなおさらですよ。
=BS、MIYATA、立石、PANA、であればかなりの者です。

自転車の給油というのは
基本的にないのです。

自転車に使われるのは
ほとんどがグリスです。

しかも。
そのグリスは非分解で給油することは出来ません。

ホイールのハブであれば
ホイールを取り外し、ハブボルトを抜き去らないとグリスアップできません。

BBに付いても同じです。
クランクを取り外し、車体からBBシャフトを抜く
そして古いグリスを洗い流して新油を足す。

ヘッドも同じく
フロントフォークを抜いて上下のベアリングを取り、
洗浄して新油を入れる。

これが数千円で出来る自転車屋は
よほど...続きを読む

Qリアエンド巾126ミリのフレームに130ミリハブの組込みについて

リアエンド巾126ミリのフレームに現行規格のシマノ130ミリ+8速のホイールを付けたいと思っています。シャフトを126ミリ用に交換し、フリーの逆側の玉押しとロックナットのあいだのスペーサーをはずして、ワッシャを入れて(4ミリ分調整)やれば、数字上は納まると思いますが、取り付け可能なのか、実際にやられたことのある方、走行上の問題等あればアドバイスお願いします。

Aベストアンサー

ツーリング用に使っているロードが、元々7段でエンド幅126ミリですが、8段の130ミリホイールを使っています。ちょっと広げる感じで入れてやれば入ります。マビックのヘリウムでも入ります。

別のロードも7段から8段へ変えましたが、こちらは自転車やさんでエンド幅を少し広げています。

フレームによってはトップに入れたときにシートステイにチェーンが当たる事もあります。これは現物で確認しないとわかりません。ロードエンドなら位置調整で逃げられるかもしれません。知り合いの方に借りて合わせてみると良いと思います。

当然ながらリアのシフターも替えますよね。

Qロードを外で保管している人いる?

 どのお店の人に聞いても
 「ロードは外で保管しておけ」
 と言います
 が、しかし
 ベランダには置けるんですけど
 室内は無理です
 ベランダに置く為にはエレベーターと階段を利用しないといけないので
 大変面倒です
 大事なものですけど、たまに徒歩で外出して
 「あ、やっぱ自転車であれ買いにいこう」
 って思うことがよくあるんです
 サイフに自転車のキーを一緒に入れてあるので、
 外に置いておけば、また自宅まで戻らずに済む便利さがあるんですけど
 
 屋外保管はやはりNGですかね?
 本人次第でしょうけど、そんなに車体に与えるダメージって変わりますか?

 結局、ベランダに置くなら
 盗難の問題を除けばさほど変わらないんじゃない?って思うわけですけど
 
 ちなみに私の駐輪場は柱があり、そこに引っ掛けてカッターでは切れないような太いロックをかけるつもりです
 サドルの盗難などは考えられますけどね

 ご意見お願いします

Aベストアンサー

質問者様のライフスタイルにもよると思います。
私のスタイルを書いて置きますが、あくまで私の場合です。

私はロード3台持ってます。
メインバイクは 「さぁ走るぞ!」 って時にしか乗りません。
セカンドバイクは サイドスタンドを付け、河川敷などを散策しながらゆっくり。
サードバイクは 殆ど通勤だけ。

他にミニベロも有りますが、これはちょっと遠い買い物とかちょっと走る時だけです。
これらは全て 室内保管です。

ままちゃりも有りますが、 完全に街乗り用です。ごく近所のコンビニまでとか、レンタルCDを返しに行くとか です。往復30分も乗りません。
これは共同駐輪場に置いてます。一応屋根は有りますが跳ね水なども多く直ぐ錆びます。(ドライブ部分)

私は自転車に乗るのも、メンテするのも好きです。
基本走った時は土を落としたり、空拭きしたり、勿論注油などは欠かせません。

メンテすれば次も気持ちよく乗れます。
性能だけで無く 見た目も綺麗と気分がいい!

屋外保管… 走行後のメンテが出来ないなんて勿体無いって思う位の感覚です。


ご質問者様がママチャリ感覚なら屋外保管は結構重要でしょうし、スポーツ感覚ならまた変わってきます。

以上 ご参考までに

質問者様のライフスタイルにもよると思います。
私のスタイルを書いて置きますが、あくまで私の場合です。

私はロード3台持ってます。
メインバイクは 「さぁ走るぞ!」 って時にしか乗りません。
セカンドバイクは サイドスタンドを付け、河川敷などを散策しながらゆっくり。
サードバイクは 殆ど通勤だけ。

他にミニベロも有りますが、これはちょっと遠い買い物とかちょっと走る時だけです。
これらは全て 室内保管です。

ままちゃりも有りますが、 完全に街乗り用です。ごく近所のコンビニまでとか、...続きを読む

Q古い自転車を修理か、新規購入かご意見を聞かせてください。

古い自転車を修理か、新規購入かご意見を聞かせてください。

最近仕事などで外歩きをすることが多く、自転車が欲しくなりました。

以前乗っていたものが実家にあるのですが、放置していたためかなり劣化していました。

ブリヂストンのMTBなのですが、15年ほど前に購入したもので、3年前までは毎日のように乗っていました。

その後3年間は軒下ですっかりお休みしています。カバーなどは掛けていませんでした。上からの雨は当たりませんが、風などが吹くと横からは吹きさらしになっていました。

愛着があり、できるならば修理して乗りたいのですが、いろいろ手やお金をかけたあとフレームが壊れてしまったりしたらもったいないんですよね。

ちなみに価格は当時で5万円程度だったと思います。

現在の状態は、タイヤ両輪空気抜け、スポーク・ギアにかなりのサビ、フレームは所々サビが見えます。ワイヤー関係もサビがあります。

フレームさえ大丈夫なら他のパーツを入れ替えれば・・・とも聞きますけれども、やはり買い換えが無難でしょうか?

Aベストアンサー

フレームそのものは、錆の状態によると思います。
(錆びてるということは、アルミフレームではなく、クロモリ等のスチールフレームですよね)
表面に錆が浮いている程度なら、錆を落として塗装を自動車用のタッチアップペイントでも塗ってやればとりあえず大丈夫でしょう。
パイプの芯まで腐っているようだと、ちょっと補修は厳しいですね。
鉄フレームなら絶対に修理不可能ではありませんが、割に合わないくらいの費用がかかることでしょう。
また、タイヤやチューブ、チェーン、ワイヤーなどは全交換するべきだと思います。
(これだけで、1万や2万はかかります)
その他の部分は痛み具合によると思います。
(3年放置されているだけでなく、新車から15年たっているわけですし)
あまりにも各部の程度がよくない場合には、修理費用を考えると買い換えた方が確実かつ安心して乗れると思います。

何に買いかえるかは、予算や用途によってもおすすめは変わってきます。
またMTBにしてもいいですし、街乗りしかしないのであればクロスバイクもいいと思います。
いずれにしても、まともな車種を買おうと思ったら、最低で4~6万円程度は用意する必要があります。
(もっと安いのも出回ってますが、安いなりの品質と内容です)
で、その金額なら、今のMTBも(フレームが大丈夫であれば、という条件つきですが)かなりキッチリ直せると思います。
どうしても手放したくないのであれば、今のMTBをキッチリ直して大事に乗るもよし、そこまでかけるならいっそ新車に買い換えるもよし、です。

フレームそのものは、錆の状態によると思います。
(錆びてるということは、アルミフレームではなく、クロモリ等のスチールフレームですよね)
表面に錆が浮いている程度なら、錆を落として塗装を自動車用のタッチアップペイントでも塗ってやればとりあえず大丈夫でしょう。
パイプの芯まで腐っているようだと、ちょっと補修は厳しいですね。
鉄フレームなら絶対に修理不可能ではありませんが、割に合わないくらいの費用がかかることでしょう。
また、タイヤやチューブ、チェーン、ワイヤーなどは全交換する...続きを読む

Qボトムブラケットの規格 測り方がわからない

BBを交換しようと思いますが、規格の一覧を見つけましたが、
どう測ったものかわかりません。
http://www.geocities.jp/jitensha_tanken/bottom_bracket.html#BBshell
BB交換の際に見るのはBBシェルの規格と、テーパー規格だけでいいでしょうか?

BBシェルだから、BBの幅ではなく、フレーム側の幅を計ればいいんですよね?
はずしたほうが正確なのですが、面倒なので、つけたままBBとBBシェルの間を、
クランクが邪魔だなと思いつつノギスで測ったら、68.5mmでした。
これはISO,JIS規格だとおもっていいでしょうか?

Aベストアンサー

パーフェクトな補足ありがとうございます。

・TREK 1.5(2008年モデル?)
BB 「VP-BC82」 BC1.37"x24T 68x110.5
クランク ボントレガー 「BR7GADE」
>1.37"x24T(ネジ径) 68(シェル幅)x110.5(軸長)が
BB規格。
もうJIS68ハンガーで間違え在りませんね。
で、肝心のテーパーですが…
ボントレガーのクランクは、もともと
シマノ置き換え品として作られているものがほとんどですので
アメリカ製であったことからもJISテーパーです。
=ISOテーパーは基本ヨーロッパ系・フランスイタリア系のパーツです。

・Peugot CADET (2003年春~夏ごろの購入だと思う)
BB shimano 「BB-LP28」 68 BC1.37x24
クランク shimano 「FC-MC20」
で、こちらは答える必要がないくらいシマノですね。
JISテーパー。
軸長は、実物を計って調べてください。
情報としては、126mmが適合するはずですが…
確実なのは現物の軸長です。

いずれも最近のBBですので
オフセットは普通です。

また、110.5と110とか111とかは、
神経質になる必要は在りません。
=近似値で調整可能と考えて良いです。
逆に言えば、110必要なんだけど、
すこしアウタートップを軽く使えるようにしたい…とかの場合
111でも113でも使用可能です
オフセットは左右均等なので、
1mmの長さの差=チェーンリングが0.5mmずれるだけ。

また。
四角テーパーの泣き所ですが、
そう言う使い込んだクランクの場合、
勘合部がどうしても減ってしまい、
前よりも深く刺さるようになってしまう場合が多くあります。
ですので、
110.5の軸長が標準であれば
111や113を選択すべきです。
間違っても109とかは選択すべきではありません。
=勘合が深くなっているのと合わせて3mm以上ギアが内側に入ると
アウタートップやミドルトップがかなり苦しくなります。
=チェーンがすこしごりごり言っているかもしれません。

パーフェクトな補足ありがとうございます。

・TREK 1.5(2008年モデル?)
BB 「VP-BC82」 BC1.37"x24T 68x110.5
クランク ボントレガー 「BR7GADE」
>1.37"x24T(ネジ径) 68(シェル幅)x110.5(軸長)が
BB規格。
もうJIS68ハンガーで間違え在りませんね。
で、肝心のテーパーですが…
ボントレガーのクランクは、もともと
シマノ置き換え品として作られているものがほとんどですので
アメリカ製であったことからもJISテーパーです。
=ISOテーパーは基本ヨーロッパ系・フランスイタリア系のパーツです。
...続きを読む

Q20段もの変速ギアって必要ですか?

いつもお世話になっています。

さて、私は昔(今から50年近く前)にはドロップハンドルのサイクリング自転車
(今だったらロードバイク?)で走っていました。1日100キロぐらい走ったこと
もあります。

当時の私の乗っていた自転車は変速5段ギアでした。最近自転車屋をのぞい
たら、多くのロードバイクが20段程度の変速ギアをそなえています。

私の経験では20段もギアがあったら変速するだけでも大変ですし、故障の
確率も増えそうな気がするのですが、20段のギアって必要でしょうか。

Aベストアンサー

「最高と最低のギア比の幅」と「段の細かさ」が重要な要素だと思います。

オートバイや自動車のスタート時をイメージしてもらえばお分かりかと思いますが、静止状態からなるべく早くトップスピードに乗せるには、まずは小さいギアでスタートし、トントンとギアを大きいほうへチェンジしていき、巡航速度に最適の大きめのギアに乗せるべきでしょう。「最高と最低のギア比の幅」がある程度必要です。自転車も同じことがいえ、買い物にいく婆ちゃんのママチャリのように、のんびりスタートしてゆっくりのままでいいというのでなく、ある程度以上のしっかりとした走りを求める人であれば、ギア比の幅が要るはずです。

ここで、「5段(後ろだけチェンジ、前なし)」の場合ですが、「とても幅広い5段」にしようにも限界があります。もしこれに前のシフトを足せば、最高と最低の幅が相当に広がるのです。「5×2=15段」などということになりますが、これは本質的には「段数」が増えたという問題ではなく「幅」が増えたという問題です。

私はMTBに乗っていますが、MTBの後ろのギアは一般にロードのものよりずっと幅広くなっています。しかし、道路を速く走る場合は後ろだけでは不足で、前のシフトもチェンジして、大きくゆったり漕げるようなところにもっていきます。もちろん最も軽いギアは、軽ければ軽いほどスタートはラクです。急坂や峠のぼりにも対応できます。「8×3=24段」だと思います(だったかな?)。元気だったころは、峠道を超高速で下ったり、平地をフルパワーで50キロくらい出したりしていたので、最も大きいところのギアの組み合わせが必要でしたが、最近は使いませんね(笑)。でも、最低限、前2段は必須のように感じています。

「段の細かさ」という話ですが、遠いところまで行くときなど、道路を一定速度で長い時間巡航し続けようとすると、やはり「いいとこ」のギア比が欲しくなります。段が細かくないと、「いいとこ」がとれない可能性が増えます。「この段だとちょっと重いけど、1つ下げるとちょっと軽すぎ」みたいなことになります。単に軽い・重いということだけではなく、ピッチやリズムといった問題もあります。ランニングなどでも、大またでゆったりとか小またでちょこちょことかありますが、やはり自分の最適なピッチを選びたいはずです。そういう意味では「段数」は多いほうがよさそうです。ところで、段数が多くても、実際は「(前1)と(後4)」と「(前2)と(後2)」がほとんど同じだったりとかもあります(前のシフトを変えても、可変域に重複がある)。

「変速するだけでも大変」とのことですが、確かにそれはあります。慣れないとシフトチェンジは億劫なもので、付いているものが使われていないケースをよく目にします。慣れているはずの私でも、たまに加速すべきときに間違って重くしてしまうこともあり、スムーズで正確な操作はけっして簡単なものでもないのだと思います。ところで、自動車のオートマチック車はラクに変速できますが、マニュアル車のファンという人もいます。「AT車は運転がつまらない」というのも、ある意味納得できます。ファンを自称していなくても、慣れているのでなんとなくMT車を乗り続けているという人もいます。自転車の話に戻しますが、シフト操作を楽しめていたり、既に慣れてしまった人には、なくてはならない便利なものが「自転車の多段シフト」なのだと思います。現在それを取り入れていない人でも、もしも「快適で質の高い『走り』へのニーズ」があって、一旦便利さを知り、ある程度操作に慣れてしまえば、なかなか手放せなくなるものなのかもしれません。

「最高と最低のギア比の幅」と「段の細かさ」が重要な要素だと思います。

オートバイや自動車のスタート時をイメージしてもらえばお分かりかと思いますが、静止状態からなるべく早くトップスピードに乗せるには、まずは小さいギアでスタートし、トントンとギアを大きいほうへチェンジしていき、巡航速度に最適の大きめのギアに乗せるべきでしょう。「最高と最低のギア比の幅」がある程度必要です。自転車も同じことがいえ、買い物にいく婆ちゃんのママチャリのように、のんびりスタートしてゆっくりのままでいい...続きを読む

Qロードバイクって軽く30km/h出るって本当?

よくロードバイクなら誰でも30km/hで漕ぎ続けられる(1時間程度)と書かれているホームページをみかけますが、本当なのでしょうか?
もちろん「誰でも」が本当の誰でもではないことはわかりますが、たとえば、自転車通学している高校生あたりに乗らせたら30km/h以上で走ることはできるのでしょうか?

私はクロスバイク(10万円程度)に乗って片道10kmを毎日通勤していますが、信号のストップアンドゴーを抜きにしても、平均時速25km~28km程度しか出ていないと思います。
通勤は10kmなので、自転車に乗っている時間は20分強です。
私の実力から言うと平均30km/hで1時間走り続けることは不可能です。
※自転車通勤暦は1年で、毎日タイムアタックばりの全力!!!疾走で漕いでいます。
もちろん走るのは車道。

たまに同じくクロスバイクの友人と一緒に帰ることもあるのですが、その友人も私と同程度のスピードしか出せませんので、一般人に比べ、私が極端に漕ぐのが遅いということでもなさそうです。

私と友人以外の世の中の人は化け物ぞろいなのでしょうか?
それともクロスバイクとロードバイクはそれほどまでにスピードの差が違うのでしょうか?
例えばロードバイクで30km/hは軽いよ!って言っている人がマウンテンバイクにでも乗ったら何km/hくらいで走るのでしょうか?

つまらない質問ですが、よかったら教えてください。

よくロードバイクなら誰でも30km/hで漕ぎ続けられる(1時間程度)と書かれているホームページをみかけますが、本当なのでしょうか?
もちろん「誰でも」が本当の誰でもではないことはわかりますが、たとえば、自転車通学している高校生あたりに乗らせたら30km/h以上で走ることはできるのでしょうか?

私はクロスバイク(10万円程度)に乗って片道10kmを毎日通勤していますが、信号のストップアンドゴーを抜きにしても、平均時速25km~28km程度しか出ていないと思います。
通勤は10kmなので、自転車に乗ってい...続きを読む

Aベストアンサー

jyuzo様
皆様が回答しているように、ロードで30Kは容易に出せます。ただし、街乗りでのスピードは多くの車や人に迷惑をかけることになります。
jyuzo様のクロスで25Kなら立派です。マウンテンだとクロス-5K程度でしょう。
小職はこれらを一通り通過して、今はつれ合いと小径で輪行・ポタリングの日々です。楽しいですよ!
バイクの次にサイクリストの事故は悲惨です。
(過去に事故に巻き込まれました)
スピードの話題から誰か好い人と何を見に行くのかの興味に比重が変わりますように‥。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報