ちくのう症(蓄膿症)は「菌」が原因!?

自分は読書歴が浅いのでわかりませんが、10年20年と知性を高めていくと雰囲気に現れたり顔に現れたりしますか?

また知性の高めかたは読書であっていますか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (13件中1~10件)

 No.6です。




 老子は 基本的には残念ながら必ずしもおすすめできる思想ではありません。ので。:

 ▲ (アウグスティヌス:精神は むしろ自己に付加したものを取り去らなくてはならない) ~~~~~~~
 それでは 精神はどのように自己を問い求め見出すのであろうか という不思議な問いがある。

 ・・・しかし 精神は愛をもって思惟する感覚的なものすなわち 物体的なものに愛によって慣らされているゆえに それらの〔* 感覚的なもの・物体的なものの〕似像(にすがた)なくしては自分自身のうちに存在し得ないのである。その点で精神の恥ずべき誤謬が発生する。

 精神は知覚された事物の似像〔* または 視像〕を 自己だけを見つめるために自己から見分け得ないからである。それらの似像は愛の膠(にかわ)によって不思議な仕方で精神にへばりついている。これが精神の不純である。

 というのは 精神は自己のみを思惟しようと努めるとき それなくしては自己を思惟し得ないものを自己であると思いなすからである。

 したがって 精神は自己自身を認識するように命じられるとき あたかも自己から取り去られたもののように 自己を問い求めてはならない。〔* 純粋な自己意識や理念の像が自己であると思ってはならない。と同時に〕むしろ自己に付加したものを取り去らなくてはならない。

 
     * この《精神に付加され精神から取り去らなくては
      ならないもの》とは何か。すでに出て来ていますが 
      たとえば次のごとく。


 そこで 精神はより内的であるから その愛の情念を感覚的なものへ向けるとき 自己自身から或る仕方で外に出る。

 感覚的なものは多くの意志の志向の跡として精神の中に残る。

 この跡は 外側に存在する物体的なものが知覚されるとき いわば記憶に刻印されて たといその事物が不在のときでも その似像は思惟する人々〔の内〕に現在するのである。

 だから精神は自己自身を認識せよ。不在なもののように問い求めないで 他のものの上にさ迷っていた意志の注視を自己自身へ固着し 自己自身を思惟せよ。・・・

 ・・・しかし 精神は他のものを自己と共に愛することによってそれを自己と混同し 或る仕方でそれと癒着したのである。かくて 精神は異なるものを一つのもののように抱懐することによって 異なるものを一つのものであると思いなしたのである。
 (『三位一体論』 10・8-9 中沢宣夫訳)
 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 《顔に現われるもの》は 自己か? わたし自身が 表情やしぐさに出るというべきか?

 つうじょうは 向かい合っている相手の心の状態に合わせて顔つきをつくるのが ふつうである。
 相手の状態をこちらが覆い包むとしても その包み込んだ要素によって表情をも変えているのが ふつうである。うんぬん。・・・

 だからふだんは ちりあくたのごとき顔つきをしていてもかまわない。・・・

 《知性》とは これらすべての情況または世界のことである。

 顔と顔との《関係》がもんだいなのである。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

わざわざありがとうございます!
難しい文章でも何回も読んでいると頭に入るものですね!
これが読書の楽しみの一つなのでしょうね
ご親切に回答を二つも下さり本当にありがとうございます!

お礼日時:2014/10/20 11:46

知性は顔に現れません。


理解できないでしょう。はい、おわり。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます!

お礼日時:2014/10/20 11:51

>10年20年と知性を高めていくと雰囲気に現れたり顔に現れたりしますか?



10年、20年も経てば印象どころか顔が変わりますよ
老けますから
仮に知性を高めることで雰囲気や顔に変化があるとして、それを他の要因からの変化と
区別するには知性からの変化にはなにか特徴がなければなりません

しかもその特徴を知るには知性を高めた時の雰囲気や顔の変化を観察しなければなりませんが
問題点が二つあります
1、知性が高まったことをどうやって知るか
2、雰囲気というのは主観的な印象なので観察する人によって結果が違ってしまう

この二つの問題点をクリアしなければsaboten3586さんの問には答えられません
私にはどうやってこの問題をクリアすればいいのかわかりませんから答えられないのですが
他の回答者の方々はどうやらできてるようです
単なる思い込みと区別するためにクリアした方法を聞いてみた方がいいですよ
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます!
確かに顔は変わりますね(笑)
色んな方の意見が聞けるので質問させて頂いて本当に良かったと思います
ありがとうございます

お礼日時:2014/10/20 11:50

「知性が顔に表れる」というより、「知性によって


相手の顔に表れた知性を読めるようになる」という
のが正しいように思います。
上辺の虚飾にひっかかる人も多いですからね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます!
おっしゃっている事がわかる気がします!
本当の知性を持っている方が読めるようになるのでしょうね
何だかワクワクします!
ありがとうございました!

お礼日時:2014/10/20 11:48

知性は雰囲気にも顔にも出ますよ。



こう言ってはなんですが、高卒と大卒では
顔つきが異なります。

ワタシは一発で判ります。

リンカーンも言っています。
「人間、40歳を過ぎたら、己の顔に責任を持たねば
 ならない」


”知性の高めかたは読書であっていますか? ”
    ↑
読書が一番良い方法の一つですね。
大卒と高卒で顔つきが変わるのは、受験勉強をしたか
否かによるのでは、と推測しています。

ま、読む本にもよるでしょうが、読書の他に、よく
考えることだと思います。

あとね、眼鏡を掛けると知性があるようにごまかせます。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

回答ありがとうございます!
眼鏡かけてます(笑)
しかし知性は低いのでこれから皆さんの回答を参考にさせて頂きながら高めていきたいと思います
本当に感謝してます。ありがとうございます!

お礼日時:2014/10/20 11:44

ペルソナ、とは、古代ギリシャの、演劇に使う、仮面、の事で、それが、パ-ソナリテイ、(性格、個性)という言葉の起源のようです、つまりは、人格、知性、も、仮面、演技、であり。

その評価、判断は、観客がするもの、なのです。
質問者さんは、易占い、の質問をしているのです。
易占いが当たるのは、人を自分に照らし、当てはめれば、人間皆同じである分は当たります。
貴方は知性に欠ける、と言われたら。そうかも知れないと思い。貴方には人並み優れた知性がある、と言われても、そうかも知れない、と思うのです。
心、という実体はない。と釈迦も言っていますが。
すべては縁によりて起こる、縁がなければ何事も起こらない。今のあなたの心は、あなたの、記憶と、私の回答文章を読む、という二つの事を縁として想起しているのです。他の人の回答を読む時はまた違った心が起きるのです。
知性も同じです。読書をして、人の、見てきたような嘘?を幾ら記憶しても、知性を高める事には、多分なりません。なるなら、人間はコンピュ-タ-に隷属することになりかねないし、かっての、読書、はパソコンの検索に変わるだけでしょう。
知られている知性の高め方は、第一が正しい思惟、(理法、考え方) そして、正しい見解、 正しい言葉、
正しい行為、  正しい生活  正しい努力 正しい思念  そして正しい瞑想である。
というのが、5人のバラモン修行者を前に語った。とされる。釈迦の八正道、とされるものです。
大乗かヒンズ-教かの経典に。出離 離貪 正しい知恵 ニルバ゛-ナ(静けさ、涅槃)に繋がらない学門はしない方がよい。
ともありますし。また「老子」は学門と商いは重要ではない。とも言っています。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

回答ありがとうございます!
何だか回答に圧倒されました!
凄い知性です
回答頂けた事自体が嬉しいです。ありがとうございます

お礼日時:2014/10/20 11:42

知性は、顔というよりも雰囲気に出るような気がします。



読書もいい方法のひとつだと思います。
でもその後に意見交換などをして、同じものを読んでも違う感想を持つ人がいてそれがどのようなものなのか、また自分にどんな偏りがあるかなども知っていくともっといいかも。

自分では出来ないくせに、でしゃばりました。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます!
なるほど!相手と意見を交わしより一層読解を深めるという訳ですね!
素晴らしいです!参考にさせて頂きます

お礼日時:2014/10/20 11:39

 こんばんは。




 ▼ (老子:第四十八章 学を為せば日々に益し、道を為せば日々に損す) 
  http://blog.mage8.com/roushi-48

 ▼ 原文 ~~~~~~~~~~~~~~~~
 爲學日益、爲道日損。
 損之又損、以至於無爲。
 無爲而無不爲。・・・

 ▼ 書き下し文 ~~~~~~~~~~~~
 学を為(な)せば日々に益(ま)し、道を為せば日々に損(そん)す。
 これを損して又(ま)た損し、以(も)って無為(むい)に至る。
 無為にして為さざるは無し。・・・

 ▼ 英訳文 ~~~~~~~~~~~~~~
 The more you learn, the more you get knowledge.
 The more you acquire “the way”, the more you lose your knowledge.
 Losing your knowledge again and again, you can reach the stage of “doing nothing”.
 You can do everything if you never do anything unnecessary. ・・・

 ▼ 現代語訳 ~~~~~~~~~~~~~~
 学問を修めると日に日に知識が増えるが、
 「道」を修めると日に日に知識が失われていく。
 知識を減らした上にまた減らし、そうして無為の境地へと至るのだ。
 無為であれば出来ない事などありはしない。
 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~




 ▼ 老子:第五十六章 知る者は言わず、言う者は知らず
  http://blog.mage8.com/category/jp-en/roushi/page/6

 ▼ 現代語訳 ~~~~~~~~~~~~~~~~~
 本当に理解している人はそれらについて話さない。
 べらべらと語りたがる者はまだ理解が足りないのだ。
 本当に道理が解っている人間は耳目や口を塞いで余計な知識の出入り口を閉ざし、鋭敏な感覚を鈍くして意識のもつれを解きほぐし、自らの輝きを和らげて何でもない塵と一つになる。

 これを神秘なる同一と言う。

 この同一を得た人は、近づいて親しむ事もできず、遠ざけて疎遠にする事もできない。
 利益を与える事もできなければ、損害を与える事もできない。
 敬って尊ぶ事もできなければ、卑しんで侮る事もできない。
 そうしてこの世で最も貴い存在となっているのだ。
 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
 ☆ そうです。和光同塵というのだそうです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

すっ凄い!
なんだか圧倒される言葉の数々ですね!
読書をすればこんな言葉にも出会えるのですか!
ワクワクします!
回答ありがとうございました!

お礼日時:2014/10/18 22:28

知性は人相に出ます。



映画の出演者で一番難しいのがエキストラで会社の重役や大学教授などの出世を配役することだそうです。

この雰囲気を持った人が時給いくらでやってくれませんからね。それくらい付け焼き刃ではできないのです。

知性は脳を働かせることで磨かれると思いますから、簡単なことより難しいことに常に挑戦していれば眉間のあたりに出てきます。

パズルでも書籍でも会社経営でも株投資でもいいです。もしくは脱獄、銀行強盗、完全殺人。頭を使えば知性的な犯罪者も存在するわけです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

なるほど!
映画の重役などの人に注目してみてみます!
眉間の皺もそういうことなのですか!
凄く参考になります!ありがとうございます

お礼日時:2014/10/18 22:25

個人的なことを書きます。



http://oshiete.goo.ne.jp/qa/8788682.html

上記回答番号5のurigadai2013さん。知性の塊のやうな人です。

私などは、部屋に読んでゐない本が積みあげられてゐて、来客があつたときに、どうやつて読んだふりをするか、嘘にならない程度にごまかすのに四苦八苦するのですが、urigadai2013さんは、何年かかつても、お読みになるやうです。多くの回答文を拝見して、そのとほり実行なさつてゐることは判ります。

回答欄のアイコンに顔写真を貼りつけていただけると、このたびの質問の正解がでるはずです。私としましては、ニーチェの髭つきの写真を想像してゐます。もしかすると意外に、吉本新喜劇の坂田利夫さんのやうなユーモラスな表情かもしれません。


>>雰囲気に現れたり顔に現れたりしますか?

かなりの程度、出るのではないでせうか。
知性といふよりも「自信」だと思ひます。

>>また知性の高めかたは読書であっていますか?

私はsaboten3586さんよりも読書暦が浅いはずですので確言はできませんが、効果は大きいと思つてゐます。ただし、大切なのは、人間づきあひです。何が「知性」かにもよりますが。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

わざわざ教えてくださりありがとうございます!
あまりこのカテゴリーでは質問しないのですが本当に丁寧で優しい方が多いですね
詳しい回答本当にありがとうございます
参考にさせて頂き人生と読書に生かさせて頂きます

お礼日時:2014/10/18 22:22

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

関連するカテゴリからQ&Aを探す

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q本を読み続ければ、いいオトコ(オンナ)になれるのか?

評論家の扇谷正造氏が、むかし著書の中で、「本を読む人は、男女を問わず、例外なくいい顔になってくる(趣意)。」と語っておられました。これって本当のことだと思われますか。ちなみに私も本好きですが、鏡に映った自分の容貌を見て、「男前ではないが、味のあるいい顔だな。」って思えたことがありません。「そりゃ、変な本ばっかり読んでるからじゃないの。俺(アタシ)は良書を読み続けていいオトコ(オンナ)になったよ。」って方がいらっしゃいましたら、叱咤、諭し、コメント等を頂戴できれば幸いです。よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

本は人を涵養する要素があることは確かです。必ずしも知性ばかりではないのですが、知性が主だと言っていいと思います。

「いい顔になってくる」の「いい」の定義を考えてみましょう。扇谷氏が何をもって「いい」としているのかはわかりませんが、おそらくは本を読むことによって育まれた部分が顔に蓄積されて出てくる部分を「いい」と言っているのでしょう。もちろん、そうしたものは必ずや顔に現れるものです。しかし、「いい」かどうかはわかりません。

扇谷氏の美学では「いい」と判断される読書をした人の顔ですが、それは彼が読書を「いい」ものと判断しているからであって、考えないで読んでしまうと、読書が「いい」ものであるという省略された前提を鵜のみにさせられてしまうことになります。

読書は思索の邪魔になる、という趣旨のことをショーペンハウエルが「読書について」という書に著しており、それを読んで納得した私の考え方によれば、

1.読書は他人の考えを借りることである。
2.他人の考えを借りるということで、自分の思索する力がどんどん退化していく。
3.つまり、普通に読書しただけでは、洗脳されているにすぎない。
4.洗脳された顔はそんなに「いい」ものとは思いにくい。

そうしたことから、私としては扇谷氏の説には反対したいと思います。ただ、真理の一面を言い当てていることは確かではあると認めなくてはなりませんが。

tahoppeさんの美学ではどうでしょうか。

私が、こんなことを考えた末に、読書に関してはこういうスタンスを取るようにしています。

5.読書をする際は、その本をなるべく批判的に読むようにし、その刺激に対して自分なりの考えを出すようにする。

本は人を涵養する要素があることは確かです。必ずしも知性ばかりではないのですが、知性が主だと言っていいと思います。

「いい顔になってくる」の「いい」の定義を考えてみましょう。扇谷氏が何をもって「いい」としているのかはわかりませんが、おそらくは本を読むことによって育まれた部分が顔に蓄積されて出てくる部分を「いい」と言っているのでしょう。もちろん、そうしたものは必ずや顔に現れるものです。しかし、「いい」かどうかはわかりません。

扇谷氏の美学では「いい」と判断される読書をした...続きを読む

Q学力の高さが顔に出るのはなぜでしょうか?

学力の高さが顔に出るのはなぜでしょうか?

テレビ番組で、女子大生の在学大学を当てるクイズがありました。難関国立大の人は、派手な私立大学の人と違って、服装などではなく顔つきが賢そうでした。学力の高そうな人が顔つきにでるのは、脳の働きが影響しているのでしょうか?

Aベストアンサー

1 かつてハーバードで行われた実験
顔だけがわかるようにして写真で、学力があるかどうかを判定させる実験を行った。
その結果分かったのは、『顔では学力は判定されない』

2 かつてある物理学者が行った実験
研究で行き詰まったある物理学者が、業績を残した物理学者と一般人のそれぞれの顔の数値化を行ったが、差はなかった。

3 顔学会のデータ
http://nae-lab.org/facegallery/heikin.html 東大院生の平均
http://livedoor.2.blogimg.jp/michaelsan/imgs/d/a/da815c7d.jpg 日本人の平均
変わりはない

たぶん、所属大学という情報によるハローエフェクトだと思います。

私は
中学は普通の公立高校
高校は地方の県立高校、地域の一番の進学校
大学は東京大学
でしたが、集合写真を見比べても似た様なものです。男女比が違う程度。

Q本を読む人、読まない人、常識や教養で差が出ると思いますか?

もちろん、読書量だけで決まるものではないと思いますが、どのくらい影響すると思いますか?

知人に、良い大人なのに一般常識が無く、漢字も読めず語彙力も少なく、自分の意見を言う時もまるで小学生のような事しか言えない人が居ます。

その人は、子供の頃から今までほとんど本を読んでいなかったようなのですが、そういうのが影響しているのでしょうか?

Aベストアンサー

「本を読む」

1)語彙が豊かになる。
2)感情が豊かになる。
3)表現力が豊かになる。
4)構成力が豊かになる。
5)思考力が豊かになる。
6)etc,etc,etc

どのような本でも、著者は、「自分の考えを、正確に表現」しようとする。

正確な単語、表現(簡潔で、美しい表現)、感情表現、ストーリーの構成、
説得する構成、抽象的な概念をどのように表現するか。

最後まで読んでもらう工夫、親しみやすさ。

こういった著者の思いの結実が、本と言う形になっている、と考えます。

どんな本でも、読めば読むほど、新しい考え、表現、テクニックに
知らずに触れることになるので、人間形成に与える影響は大きくなる。

結果として、読書家とそうでない人とは、差異が発生する。
そして、恐らくは、自分と異なる考え方に対する「許容値」が
大きくなる。

Q辛い経験をした人の放つオーラとは。

20代後半の社会人です。
ゴールデンウィーク後に4年間つきあってきた彼女と別れました。
一緒に楽しく旅行してたのですが、、その最中にイライラすることが重なって、最後の最後にこの人ダメだなと思われるような言動をしてしまい、それが引き金になったと思います。
自分でも何であのときあんなことを言ってしまったんだろう・・と後悔に後悔が重なり、しばらくは食事もまともにのどを通らず、アパートと会社の間を往復するだけの生活が続いています。
4年間、彼女と一緒に築いてきた思い出が今でも頭によぎり、いっそのこと死ぬか記憶喪失にでもなってしまいたいです。
何とか立ち直ろう、元気を取り戻そうと、自分なりに方法を考えましたが、マイナスオーラが出ているのが自分でもわかります。
7月の頭に支店から支社に異動したのですが、デリカシーのない部長に「君、雰囲気暗いんや!」って言われて無性に頭にきました。殴りつけようかと思いました。
他人にどんな辛い出来事が起きたかなんて、言わなければわからないし、知るよしもないでしょうが、そんな性格のおっさんは若い頃、恋愛で身が裂けるような想いを味わったことなんかないだろうと思いました。
自分なりに周りに心配かけないように、せめて内面の明るさを取り戻す方法を本で読んだり、自分で考え出して実践してきましたが、うまくいってもその日だけだったりと、それでも奮戦している状況を、何も知らない人間に暗いだなんて短絡的に言われるのは心の底から腹が立ちます。

前置きが長くなって申し訳ありませんが、私のような未熟者は別として、失恋したり、大切な人を亡くしたりなどとても辛い体験をした人でも、一見わからなかったり、オーラにまったく出ないでいつも笑顔でいられる人というのは周りにいますか?あるいは過去にいましたか?
個人的に、まったく出さずに振舞うのも、辛い想いをした甲斐がないような気がしています。
それはそれで自分が成長するための糧となるのならば、どこか表情かなにかに刻み込みたい気分もあります。
それでも出さなくても、どこかで成長した自分を見せることができるものなのでしょうか?

質問がわかりにくくて難しいかもしれませんが、?のとこをうかがいたいので、どうかご意見をお願いします。

20代後半の社会人です。
ゴールデンウィーク後に4年間つきあってきた彼女と別れました。
一緒に楽しく旅行してたのですが、、その最中にイライラすることが重なって、最後の最後にこの人ダメだなと思われるような言動をしてしまい、それが引き金になったと思います。
自分でも何であのときあんなことを言ってしまったんだろう・・と後悔に後悔が重なり、しばらくは食事もまともにのどを通らず、アパートと会社の間を往復するだけの生活が続いています。
4年間、彼女と一緒に築いてきた思い出が今でも頭によぎり、...続きを読む

Aベストアンサー

つらい経験した人って、自信にあふれているんです。

だから、気張る必要がない。

笑顔にも違和感がないんです。

「このぐらいじゃ、死なないし」っていう楽観性も、
持ち合わせていますしね。

ぼくも失恋のショックで死にかけたんで、なんとなく気持ちはわかります。

おかげで、ほかの人が不安がることを、まったく不安がらなくなりましたね。

「ふーん」って感じです。

いつも飄々としているので、やたら異質に見られますね。

Q会話のおもしろい人は頭の回転が早いのですか?

会話の中で冗談を言えたり、振りに対しおもしろい受け答えができたり、気の効いたことをとっさに言える人は、頭の回転が良いから言えるのでしょうか。また、もしそうだとしたら、そのようなことが言えるように頭の回転を良くするにはどうすればよいのでしょうか?教えてください。

Aベストアンサー

会話のおもしろい人は頭の回転が早いのですか?.....そりゃあたしかに頭の回転が早い人なら会話もおもしろく出来るだろうと思います。ですが、すべてが頭のいい人ばかりとは限らないとも思います。

相手の話によく耳を貸し、内容を正しく理解して、同じケースの例を挙げたり、反証を挙げてみせたり、ちょっと皮肉を利かせたり、冗談やシャレを挟んだり........と、こういう話し方は天性のものあるでしょうが、自分で努力していればある程度までは上達するものです。
というのは、この私、女子高ぐらいの頃までは徹底した話し下手でした。でも、ある日決意してから自分の改造に取り掛かりました。今ではこの私、良く言えば話し上手で聞き上手、悪く言えば朗らかだけどおしゃべり.....だと言われていますから。

コツは幾つかありますが、ひとつひとつは大して難しいことでもありません。

まず相手の話をしっかり頷きながらじっくりと聞くことです。この時には自分の勝手な印象や推察や思い込みを捨てて、相手が何を言いたいのかをそのまま素直にしっかりと聴き取ることです。すべてはここから始まります。

もちろん聞くだけでは会話も進みません。ですから相手と渡り合って上手に会話を進めるためにはいろいろな知識がなくてはなりません。相手が話題にしたことが理解できなかったら、話はとかく一方通行になってしまって、そのうち相手もサメてしまいますから。

一番いいのは、相手が好んで話題にしたがっていることについてほんの少しでも何かを知っていることです。そして、そのわずかな手掛かりを使って相手の話題に応じることができれば、そうなればしめたもの。あとはもっと相手に話させ、より詳しく聞けばいいだけのこと、相手も喜んで話を進めますが、その間にこちらにもいろいろ考える時間が生まれます。

まして、とかく会話に慣れない人は、ポンポンと飛び交う言葉や冗談の応酬、まずその速さに圧倒されてしまいますし、そこに上手に挟まれる気の利いたフレーズなんかを聞かされると、そういう人はさぞかし頭の回転がいいのだろうと思ってしまいます。
そうじゃないんです。話し方に慣れてくると、その速さがとても緩く感じられるようになるんです。そしてそのわずかな余裕の間で同意だとか反対だとか、結論への道筋だとか、シャレや冗談や皮肉までもを考えることが出来るんです。

たとえばバドミントン、経験の無い人にはあの猛スピードで行き来するシャトルにプレイヤーはよくついていけるものだと感心します。でも、すこしでも慣れてくると、あれでシャトルの飛行にはずいぶん時間があるもので、そのわずかな時間の間に次ぎは何処に打ち返そうかなどと考える余裕が出来るんです。

そのためには、敵方がとのように打ってくるかをよく観察し、シャトルの飛行を予測し、シャトルが飛んでくるわずかな時間に対処や時には敵を欺くような奇略も考える。そして、もちろん戦法や奇略にはどんな手があるのかも知っていなくてはなりません、つまりこれと一緒のことだと思うんです。

こんな余裕とも言える時間が生まれたら、その間で冗談やシャレを考えられます。冗談やシャレは話し方がある程度上達すれば自然に出てくるようになるものです。日頃からこんな冗談やシャレを耳にして覚えておくだけでもずいぶん違いますが。

つまり、楽しく面白く話そうという意欲と、それに必要な知識と、あとは経験の積み重ね........なんじゃないでしょうか。すくなくとも頭の良し悪しだけの問題じゃないことだけは確かですよ。

会話のおもしろい人は頭の回転が早いのですか?.....そりゃあたしかに頭の回転が早い人なら会話もおもしろく出来るだろうと思います。ですが、すべてが頭のいい人ばかりとは限らないとも思います。

相手の話によく耳を貸し、内容を正しく理解して、同じケースの例を挙げたり、反証を挙げてみせたり、ちょっと皮肉を利かせたり、冗談やシャレを挟んだり........と、こういう話し方は天性のものあるでしょうが、自分で努力していればある程度までは上達するものです。
というのは、この私、女子高ぐらいの頃まで...続きを読む

Qこの人変わってるとか、独特の雰囲気あると思う人はどんな人ですか?

周りで、この人変わってるとか独特の雰囲気ある人って少なからずいるとおもうのですが、どの部分を見て「変わってる」とか「独特の雰囲気」と思いますか?

Aベストアンサー

人と違う物の見方をする、などはこれに当てはまりそうですね。
同じものを見ているのに考えることが全く違う・・・などなど・・・。

あとは服装とかですか
派手だったり奇抜だったりすれば、おのずと独特ですよね!

常に個性的な動き方をしたりする人もいますよねぇ
いきなり走り出したり・・・(笑

全く関係ありませんが
僕は変人でいたいなぁと思います(・∀・)

Q魅力の感じない男性はどんな男性?

1、魅力の感じない男性とは?

ちなみに、女性の言う優しいとはどういう事でしょうか?
よく、女性は優しいところや人柄に惚れたといいますが、具体的に
優しさや人柄とはなんですか?どんな時感じますか?
よく、プレゼントする男性、家事を手伝ってくれる男性など様々ですが、女性に利用されてる男性もいると思うのですが・・・。
意識的に気に入られようと親切にする人もいるとおもいますが。

Aベストアンサー

自分に優しくしてくれるのは、当然だと思ってます。

それより重要視するのは、
社会的弱者や利害関係のない他人に対して、
優しくできるか、気遣いができるかということです。

Q愛情不足な環境で育った人間はどう成長するか。

こんにちは。
初めて質問させて頂きます。
唐突なのですが、愛情不足な環境で育った子供は大人になるとどんな傾向があるのでしょうか?

私は母子家庭で育ちました。
親には苦労こそかけましたが、特に愛情不足を感じたこともなく、
今も平和に平凡に暮らしています。

しかし以前、同じように母子家庭で育った友人(こちらの方がもっと複雑な家庭環境だと思われます)から、
「やっぱり、片親で育った人は変わってる。あなたも変わってるもん」と言われたことがあります。
あまり深く突っ込まなかったので真意はわかりませんが、
自分と同じものを感じる、という意味の発言だったようです。

私は貞操観念や倫理観があまりない所があり、
彼女がいる男性のことを好きになることが多いのです。

先日ネットサーフィンをしていて、
『恋人がいる人を好きになり、相手が振り向くと途端に好きじゃなくなってしまうような人間は、
子供の頃十分な愛情を貰って育っていない可哀想な人間』
という記述を目にしました。
相手が振り向くと好きではなくなる、ということはあまりないのですが、
彼女がいる人を好きになる、そういう傾向があるのは確かです。
また、自分に恋人がいても他に好きな人を作ってしまったり、二股していたこともあります。

以前また違う友人(同じく母子家庭)には、
「心理学を勉強している人に言われたんだけど、
母子家庭みたいに男性がいない家庭で育つと、男性との距離感がつかみにくくなるらしい。
父なのか兄弟なのか友人なのか、区別がつかないから、すぐ好きになってしまうんだって」と言われました。
私もその友人も、すぐ人を好きになりやすいので、この話には非常に納得しました。


私は自分の貞操観念や倫理観があまりないこと、また恋愛に一途になれないことが
自分のウィークポイントだと思っています。
どうにか改善していきたいのですが、この今の状況が家庭環境に関係しているのかどうか判断して頂きたいのです。(難しいとは思いますが・・)

ちなみに22歳女です。
よろしくお願いいたします。

こんにちは。
初めて質問させて頂きます。
唐突なのですが、愛情不足な環境で育った子供は大人になるとどんな傾向があるのでしょうか?

私は母子家庭で育ちました。
親には苦労こそかけましたが、特に愛情不足を感じたこともなく、
今も平和に平凡に暮らしています。

しかし以前、同じように母子家庭で育った友人(こちらの方がもっと複雑な家庭環境だと思われます)から、
「やっぱり、片親で育った人は変わってる。あなたも変わってるもん」と言われたことがあります。
あまり深く突っ込まなかった...続きを読む

Aベストアンサー

相変わらず長文です。覚悟して読んで下さい(笑)

> もしかしたら外的要因(この場合家庭環境)もあるのではないか?

なるほど、判りました。

(理想的な両親や母子家庭の場合で)両親がそろっている場合と、
片親だけの場合どのような、違いがあるのか?
考えてますと、以下のような違いがあると思います。

1)親が子どもを叱る(叱られる)場合や親と対立した場合の逃げ道

  ・両親がいれば、片親が怒っても、もう片親が慰めてくれるとかの
   怒りを緩衝してくれる働きや、子どもの避難場所に成ったりもします。
  ・一方、片親だけの場合、緩衝的な役割がなく、直接怒りを受けます、
   子どもにとっては、逃げ道がなく、対立したときには、
   完全に対立したままか、不本意でも親の意見を受け入れざるを得なくなり
   折衷案的な解決方法を経験しないままに大人になると思われます。
   もしかすると、一か八か的な性格が形成されるのかも知れません。

2)もらえる愛情のバリエーションの多さ(二人分)

  ・余り説明の必要はないと思いますが、二人分のタイプの違う愛情をもらい
   愛された経験ができます。
  ・片親だけの場合は、主にひとりの親だけの愛情・・・愛し方を受け入れること
   になります、その分、愛情の濃密度は濃いかも知れませんが、片親では
   経験できない愛情表現があるかも知れません、そしてそれが特に母子家庭の
   場合には、ふた親のそろった家庭との男性からの愛情経験の差・・・が
   男性との関係(距離の取り方)に影響(※)を与えている可能性があります。
   (※惚れっぽいとか、騙されやすいとか、質問にeco39さんが書いてあることです。)

まだまだあるかと思います。この辺が大きな差かなと思います。

3)そして、『倫理観』については、上の両親が居た場合と違って、
 母親の性格的な部分に左右されてしまうことが大きいのです。
 交流分析の理論では、倫理観は主に、父性的な性質をもち、両親が健在の場合
 子どもは、どちらかというと父親側から倫理観を受け取ることになりますが、
 母子家庭で、なおがつ母親がそういった父性的な厳しい部分が少ない場合、
 子どもの倫理観は育たないまま大人になって行くことになります。
 (このことを心配して厳しく躾けた場合や、母親が倫理観に厳しい場合また別ですが…)

兄弟関係だと、兄弟同士の相性問題や親の愛情の取り合いなども有り、
理想的な兄弟関係は、ちょっと考えられないです。
これは↑我が家の愛憎ごちゃ混ぜの兄弟関係が邪魔して考えつかないのかも(笑)スイマセン!

> これは具体的にどのようにすればいいと思われますか?
> 好きという感情をコントロールする術を身につける、

このような、1)2)3)性質が自分の中にあるのを感じたら、
そういう性質が悪い方向に向かわないように、
初期段階で少しづつコントロールすれば良いと思います。

その為に、先ず自分を正確に知ることかも知れません。
カウンセリング受けることや臨床的な心理学を学ぶ事も役立ちますし、
交流分析(※)などは、論理的で解りやすいのでお薦めですし、
意識して、友人や他人との比較することや世間を知ることが、
自分を知ることにつながると思います。自分はいつも他人や世間との
“あいだ”に立現れて来るものです、自分の好み・好きなものを
追求し探してみて下さい。案外好みと思っていたものが、幼い頃の
男性像の残骸なのかも知れません(笑)

 余談ながら、世間で言われる『自分探し』がもっとも自分を解らなくし
 混乱を招く一番下手(上手?)な方法だと私は思います。

最初の一歩はそれ自分の性格を自覚することから始まります、
人は、無意識・無自覚の好みや嗜好に引きずられて、
異性を求めていたりします。無意識に理想の父親像を男性にみていないか?
子どもの頃どんな父親が欲しかったのか?ちょっと思い出して書出してみてください。
その理想の男性(父親)のイメージを、異性に投影していないか?
経験したことのない異性の行動を愛情と勘違いしていないか?
いままでに、好きになった、つきあった男性達を通して共通項を探すのも方法です。
その人達は、無意識に引きずられて好きになったものではないのか?
検証してみる必要があるだろうと思います。

勿論、無意識が幸せに向かっているなら、問題ないでしょうが、しかし、
多くの場合、幼い無意識に支配された嗜好は、不幸な結果を招く事になります、
なんであのような酷い男性を好きになったのかと後悔する場合がとても多いのです。
その為、燃え上がった恋心が長続きしないのです。

 私にも遠い昔(オイオイ!)に経験がありますが、本格的に好きになる前の段階なら
 理性的に、感情を抑え変えることも可能です。最初の段階で徹底的に調べて
 行くか止めるか決めると良いですよ。大火事に成る前に消し止めるのが、
 感情のコントロールの方法です。感情は思考の結果生まれるものです。
 考え方・受け取り方を変えれば、感じ方が変わります。

例えば、倫理観の薄い性格の場合、相手側にも倫理観の薄い人を選ぶ傾向があります、
その結果、不倫や犯罪の被害者や加害者になることさえあります。
「君子危うきに近寄らず」「無事これ名馬」世間で言い継がれて来た言葉は、
やはり、真実を含んでいると思います。

まして、貴方は女性です。倫理観の薄い男は、薄い倫理観を正当化する為に、
自分勝手な倫理観や屁理屈を持っていることが多ようです。
そういった男達とつきあうのは、危険なことでもあります。

そして、科学的な実証はされていませんが、経験上、
江原氏や三輪氏の言う正負の法則は、やはり在るものと思います。
不倫とかの世間に顔向けの出来ない方法で結ばれても、大病したり
別れたり、殺し合ったりと、そういった心理傾向をもつ人達のグループでは
不幸な結果になるプログラムに支配され従って、無意識に動いて居るのですから…

> 男性と接する機会を減らす、等でしょうか。

これは、むしろ逆だと思います、と言っても特定の男性ではなく男性の友人を
沢山作ってみてグループや大人数で沢山の男性と楽しく付き合ってみて下さい。
男性の友人を沢山作ると男性的な思考ややり方、行動、見方を学べますし
相談も出来ます、ひとりの男性に夢中になり他人が見えなくなるのが
最悪のパターンだと思います。まだお若いのですから、誠実で人間として
良い男をとは?どんな行動をするのか?考えて観察して、
ひとりでは心許ないなら色んな友人の意見を取り入れて、
男性を選ぶ眼を養ってみたら如何でしょう。

故事曰く「己を知り、敵を知れば、百戦危うからず」と言うことです。

お節介ながら、お礼の疑問にお答えしますと、

> これは、幼少期のときにということでしょうか?
そうだと思います。

> 父の愛、兄弟の愛が足りなかったから、母との信頼関係が崩れたということですか?
そういうことはありません、元々に父や兄弟は存在しないのですから、
父・兄弟の愛に関わらず、母との関係は親子の二人の間の関係です。
そこに元からなかった愛の不在を感じることは、普通にはあり得ません。

(子どもに限らず)人間は愛が欲しい生き物です、
特に親の愛情は子どもの「心の栄養」と言われています、
欲しいときに親からの心の栄養が十分でないなら、幼い子どもは
「親が悪い(他罰的傾向)」や「自分が悪い=愛される資格がない(自罰的傾向)」の
傾向がつよくなります、心の栄養失調が余りに過ぎると、成長してから
「他人を信じられない」とか「自分を信じられない」とかの要素が強くなり、
 (中には、両方の要素を強く持つ人も多くいます。)
ここに倫理観の希薄さや誤った価値観が重なると、
前者では、最悪の場合「殺人者」後者では「自殺」という結果を引き起こします。
「他人を責めるまたは、自分を責める」このことが人間不信の正体と思います。
このふたつの考え方では、問題は解決しません、子どもの頃なら考えも幼いので
この考えに逃げ込むしか生きる方法が無かったのですが、問題なのは、
大人になってもこの幼い解決方法を自動的に使い続けた結果、
孤独に成って行く可哀相な人達がいるということです。
これは、eco39さんの事ではありませんのでどうぞ心配なさらずに(笑)

> 裏切られない何か、を人間に対して求めることは可能なんでしょうか?

No.1 の回答者さまの論は、何を意図してなのかは、私には判断できませんが、
「裏切り」と感じる為には、そこに何らかの約束や期待があっただろうと思います。
その「約束」は確約なのでしょうか?伝えてあるのでしょうか?
双方の了解事項なのでしょうか?
「人は皆、自分が基準です」しかし。いつも「他人には他人の基準」があることを
無視したり忘れてしまっています。「裏切り」と解釈する一歩前にもどって
どのような「約束」を取り交わしたか、考えて見ては如何でしょうか?
そして、信じる強さは、『相手に期待しない・依存しないで信じること』です。
これは、親の愛、母の愛によく似ていると思います。


※交流分析にエゴグラムという心理テストがあります、
 これがすべてではありませんが、自分を知る為の一助となると思います。
 検索しても色々なエゴグラムテストが出てきますが、参考URLを貼っておきます。

参考URL:http://www.sinritest.com/ego-test.html

相変わらず長文です。覚悟して読んで下さい(笑)

> もしかしたら外的要因(この場合家庭環境)もあるのではないか?

なるほど、判りました。

(理想的な両親や母子家庭の場合で)両親がそろっている場合と、
片親だけの場合どのような、違いがあるのか?
考えてますと、以下のような違いがあると思います。

1)親が子どもを叱る(叱られる)場合や親と対立した場合の逃げ道

  ・両親がいれば、片親が怒っても、もう片親が慰めてくれるとかの
   怒りを緩衝してくれる働きや、子どもの避難場所...続きを読む

Q世の大人が「学生(生徒)の頃にもっと勉強しておけばよかった」と嘆く真意は???

40、50歳くらいになって「もっと勉強しておけばよかった。」と嘆く大人によく出くわします。でも、彼等は過去を振り返るばかりで、実際に勉強している人は少ない気がします。また、私は、子どもに勉強しろと指示するだけで、自分自身は何もしていない大人が多すぎる気がします。なぜでしょうか?


私は、「勉強すればよかったって後悔するヒマがあれば今からでも勉強すればいいじゃない?」と思うのです。勉強なんてその気になればいつでもできるはずです。


自分はまだ20代からなのか、なぜこのように発言と行動が食い違うのか分かりません。



説明できる方お願いします!

Aベストアンサー

30代男です。

>「勉強すればよかったって後悔するヒマがあれば今からでも勉強すればいいじゃない?」と思うのです。勉強なんてその気になればいつでもできるはずです。

良い観点ですね。
俺も、若い頃もっと勉強しておけばよかったと思うことがあります。
それは、「使える時間の差」ですね。
社会人の今では、平日は毎日終電上がりのため、家で勉強する時間は気力や翌日のことを考えると30分もありません。
社会人と大学生との大きな違いは、仕事の責任によるストレス等で精神的にダウンすることも普通にあることです。
ダウンすると、何も考えずぼーっとしていたい、ということもあります。そうなると、数ヶ月は勉強はおろか、遊ぶこともできない場合があります。(ある意味、鬱予備軍です)

たとえそこまで行かなくても、土曜も出勤して、日曜は仲間や彼女との付き合い、結婚すれば家庭サービス、となると勉強する時間は取れません。
俺は大学受験時代(浪人)は、朝から図書館自習室に通い、家に帰ってからもひたすら勉強し続けていたので、勉強をすること自体はさほど苦ではありません。
(受験生時代は1月2日から開いている自習室に通って勉強していましたし)
そんな自分にとって社会人の今、辛いのは、時間がないことです。
とりあえず出退勤の電車では参考書を読んでいますが、それでも正味1時間もありませんからね。
仕事に精神的余裕があれば朝出勤前に茶店で30分勉強して、帰ってから30分等やっていますが、週1日でも、図書館に朝8時に入って夕方17時までみっちりやれば1週間の通勤時以上の時間が取れます。

彼女や仲間との付き合いを断ち切ればそれも可能ですが、さすがに仕事の精神的疲れは彼女や仲間と遊んで癒したいですからね。
そうなると、無い時間を通勤時等を使って、チマチマ勉強することになります。

今はチマチマと資格勉強を続け、情報処理の高度や電気系の資格等を取っていますが、たいていがボーダー前後です。
1問の出来で合格した資格もあれば、1問のできで落ちた資格もあります。
だから、週1、確実に図書館に通って勉強できていれば、情報処理の高度程度なら余裕で受かっている自信はありますね。
やる気はあるけど、簡単には時間が作れない、それができないのが辛いですね。
自分の大学生時代を思い起こしての発言ですが、大学生なんて社会にとては自分が遊ぶためにバイトをする程度の存在で、社会的には不要のものと思っています。
それくらい、くだらない毎日を送っていましたね。(自分はですが)
大学では適当に講義に出て、あとはバイトか合コンか徹夜マージャン、
そんなくだらない毎日を過ごしていた自分を思うと、1日くらい図書館で朝から晩まで勉強する習慣があれば、情報処理程度の資格なら大学の4年間で5,6個は取れていただろうな、って感じます。

まあ、大学の頃の俺は、完全に受験勉強のリバウンドで遊ぶことしか頭になかったので、悔やんでもしょうがないんですけどね。

そういう感じで、勉強をしたい人間、そして少ない時間の中でなんとか勉強している人間にとっては、時間が余ってしょうがない学生時代を思い出して、「若い頃もっと勉強しておけばよかった」と思うことはあります。

でも、質問者さんのおっしゃるように、口だけでやらない奴らもたくさんいるですけどね。
俺は前述のように通勤時や家でも参考書は読んで資格試験は年何回も受けている生活ですが、勉強もしなければ資格取得等の自己啓発もできない奴らが、高学歴な奴らをみて「俺も若い頃もっと勉強すればよかった」というだけの同僚って結構いますよ。

「やろうと思えばできるだろ」と言っても、通勤時の参考書読みすらやらない奴らもたくさんいるのが現実です。

あと家庭もち、子持ちになると、家で勉強していると「休みの日くらい子供の面倒をみなさいよ」と嫁に怒られる奴もたくさんいるという現実もあります。

やろうと思えば時間は作れますが、社会人にとって一番影響がないのは通勤退勤時くらいでしょうね。
19時20時には上がれる暇な人達なら家でもできますが、そうでない人は平日は通勤退勤時の電車以外は時間は取れません。
そして家庭もち子持ちとなると、休みの日はよほどできた奥さんでないと、家でも勉強はできません。

その気になっても通勤退勤時の電車等の数十分(ラッシュだとそれすら取れないかも)しか取れないという社会人って結構いますよ。

>自分はまだ20代からなのか、

そうでしょうね。
実際に社会人になり家庭を持つと、自分だけの時間ってほとんどないと言う現実を思い知りますよ。(基本は家族の時間になります。)

30代男です。

>「勉強すればよかったって後悔するヒマがあれば今からでも勉強すればいいじゃない?」と思うのです。勉強なんてその気になればいつでもできるはずです。

良い観点ですね。
俺も、若い頃もっと勉強しておけばよかったと思うことがあります。
それは、「使える時間の差」ですね。
社会人の今では、平日は毎日終電上がりのため、家で勉強する時間は気力や翌日のことを考えると30分もありません。
社会人と大学生との大きな違いは、仕事の責任によるストレス等で精神的にダウンすること...続きを読む

Q瞳の綺麗さは心の美しさを映していると思いますか?

瞳は心の美しさを映す鏡だと私は思うのですが、そういう傾向はありませんか?
何故そうなるのでしょうね?

目の大きさは関係ありません。
澄んだ瞳の人って偶にいますよね。彼らは非常に純粋で穏やかな人柄でした。

Aベストアンサー

目を病んでいるとかそういう意味ではなく
まなざしが澄んでいる という意味だと理解しました。

その通りだと思います。

私は、目を極端にメイクする女性は信用しません。
ナチュラルメイク程度ならわかりますが、
睫毛盛って、目の周りを黒く塗って・・・
結局心を見せられない人なんんですよね。

目の大小関係なく、まなざしの輝いている人は、心が輝いています。
穏やかな人は、穏やかです。

私は、人を見ることも仕事ですが、
“まなざし”の考察が、外れることは稀です。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報