『ボヘミアン・ラプソディ』はなぜ人々を魅了したのか >>

MIWAとかGOALの鍵(シリンダー)を探していたら、
Kabaの鍵の商品の中に、
MIWAやGOALの型式が出てきました。

KabaってMIWAとかGOALとかと違うメーカーだと思うのですが、
MIWAやGOALの鍵(シリンダー)との互換性があるという意味でしょうか?

A 回答 (1件)

メーカーとしては違いますが、KABAはMIWAやGOALの錠前に対して、互換性のあるシリンダーを作っています。


つまり、MIWAやGOALの錠前に対して、KABAのシリンダーを取り付けることができるということ。

GOALもまた、MIWAの錠前に対して一部互換性のあるシリンダーを作っています。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

QMIWAの錠前に他社のシリンダー

玄関のドアのシリンダーを他社メーカーのシリンダーに変えることはできますか?シリンダーだけ変えたいんですが。
MIWA-LAMAって錠前です。

Aベストアンサー

 できますよ。「MIWA-LAMA」という刻印がある錠前とは、美和ロック社製のLA型かMA型であることを示しています。この刻印があるステンレスの長四角な板(フロントプレートといいますが)がこの2種類の錠タイプに共通であることからLAMAというちょっと意味の分り難い刻印になっているだけです。

 お宅の錠前がレバーハンドルであるならLA型、左右両回転のノブタイプならMA型というわけで、レバーハンドルかノブかで回転機構の一部に違いがありますが、違いはその部分だけで、あとは寸法も施錠の機能もすべて同じです。そして、この2種類の錠前に取り付けられるシリンダーもまったく同じものです。

 ところが、この美和ロックのLA型とMA型は価格が手頃なわりには良く出来た錠前で、今日では売れ筋商品として全国に大変広く普及しているのです。
 そこのところに目を付けたのが他の錠前メーカー、自社で開発した高性能シリンダーを、自社の錠ケースに取り付けて売るのではなくて、美和ロックのLA型とMA型に取り付けられるシリンダーとして製造すれば、もっと多量に売れるじゃないか.....と考えたようです。

 結論から言いますと、国内の大手の錠前メーカーのほとんどが、美和のLA型とMA型に取り付けられるシリンダーを市販しています。
 ただ、ひとつ不思議なのは、なぜ、わざわざ他社のシリンダーを組み付けたいのかということです。
 いろいろな高性能シリンダーを多種取り揃え、しかも、そのいずれもが国内でもっとも品質レベルが安定しており、しかも、アフターサービスにも徹底したシステムを持つ「美和ロックのシリンダー」、それなのに、なぜ美和ロックのシリンダーではダメなのか、研究者のひとりとしてぜひその理由を教えていただきたいなと思います。
 まあ、できれば今後のアフターサービスや保証などのこともありますから、一社でまとめておいた方が良いとおもうのですが......。

 できますよ。「MIWA-LAMA」という刻印がある錠前とは、美和ロック社製のLA型かMA型であることを示しています。この刻印があるステンレスの長四角な板(フロントプレートといいますが)がこの2種類の錠タイプに共通であることからLAMAというちょっと意味の分り難い刻印になっているだけです。

 お宅の錠前がレバーハンドルであるならLA型、左右両回転のノブタイプならMA型というわけで、レバーハンドルかノブかで回転機構の一部に違いがありますが、違いはその部分だけで、あとは寸法も施錠の機能...続きを読む

QMIWAのシリンダー

玄関のドアのMIWAのシリンダーだけを変えたいんですが
自分で調べた所をJNシリンダー、PRシリンダー、PXシリンダー、EXシリンダーなどがいいみたいですがどれがおすすめですか?
違いがわかりません。
それぞれの特徴でもあれば教えてください。

Aベストアンサー

 前のご質問でもお答えしたJanvierです。なんだか今日はすっかり美和ロツク社の宣伝担当者にでもなったみたいな気分です。同社の公式サイトから一部引用してご説明しますと・・・・。

●U9シリンダー
 回転式タンブラーとロッキングバーを組み合わせた同社独特の構造を採用したロータリーシリンダーで、理論鍵違い数は約1億5千万通りとか。同社では全自動でこのシリンダーを生産しているようで、そのため価格はやや抑え目ですが、その割には構造が明解で信頼性が高いと判断できます。ピッキングに対する性能も十分で、わたくしはこのシリンダーで十分だと推薦します。

●PRシリンダー
 U9シリンダーからさらに発展した2Wayロータリーシリンダーです。最大の特徴はキーに対して接触する面が異なるメインタンブラーとサイドタンブラーの二重構造となっている点、理論鍵違い数は1,000億通りもあるとされていますが、このあたりの超高性能シリンダーともなると、住宅用としてはあとはお好みでということでしょう。
 キーウェイ部分をすり鉢形状(畜光部品)にしてキーを差し込みやすくしたPR-Jタイプや、大きな樹脂製キーヘッドで扱いやすいキータイプもあるようです。

●JNシリンダー(リバーシブルピンシリンダー)
 キーに対して4方向から多数のピンタンブラーが接触するという、元々はスイス生まれのディンプルキー、つまり高性能ピンシリンダーです。理論鍵違い数は約172億通りとか。今流行のディンプルキーでしたらこちらでしょうか。ただ、かなり精密なので取扱いなどにはやや気を使います。

●ECシリンダー
 磁石の反発の原理を応用した同社独自のシリンダーで、以前は「電子ロック」だとか「電子キー」などと呼ばれていたものに、さらにピンタンブラーをも組み込んだ改良型です。理論鍵違い数は約5千万通りとなります。キザミがないキーというユニークさが面白いとお考えならお勧め出来ます。

 つまり、いろいろある同社のシリンダー、どれでも良くて、あとはお好みといったところでしょうか。お値段のこともありますしね。
 同社のPRをしついでに書きますと、シリンダーの交換や錠前の修理などのために同社ではSDと呼ばれる店の全国ネットを持っています。最寄りのSD店とご相談になってはいかがでしょうか。
http://www.miwa-lock.co.jp/SD/sdmap.htm

 前のご質問でもお答えしたJanvierです。なんだか今日はすっかり美和ロツク社の宣伝担当者にでもなったみたいな気分です。同社の公式サイトから一部引用してご説明しますと・・・・。

●U9シリンダー
 回転式タンブラーとロッキングバーを組み合わせた同社独特の構造を採用したロータリーシリンダーで、理論鍵違い数は約1億5千万通りとか。同社では全自動でこのシリンダーを生産しているようで、そのため価格はやや抑え目ですが、その割には構造が明解で信頼性が高いと判断できます。ピッキングに対する...続きを読む

QTOSTEMとGOALのシリンダの互換性

TOSTEMの鍵のシリンダはGOALのシリンダととても似ていますが、
互換性はあるのでしょうか?

GOAL扉にはTTX、TTXDとかかれており、
TOSTEM商品名にはTX/TTXとかかれておりました。

Aベストアンサー

互換性はありますが、サイズは色々です。
TX 28-30-30~TX 37-45~ TX61-60 まで30種類程度あります。
 それぞれにシリンダー5本ピン(SP)、6本ピン(PとZ)、ディンプル(D、V、GV)の6種類
 仕上げがいくつか・・11、12、2611、3620、80-1の5種類あります。
  都合、1800種類ほどになりますかね。資料の1ページです。(全15ページ)

GMS( http://www.goal-lock.com/support/index.html )に相談するのが早いでしょう。


人気Q&Aランキング