痔になりやすい生活習慣とは?

デジタル一眼購入にあたり、ご多分に洩れずキャノンかニコンかで悩みに悩んでます。

撮りたい写真の一つとして、ほんわかした花の写真、一つの花にピントが合って、前と後ろにボケボケの花を配し超ハイキーに撮った、いわゆる“ゆるふわ”な写真が撮りたいのです。

写真ブログやFlickr、PHOTOHITOなどを見まくり、「こんな写真が撮りたい!」と思ったのは、ほぼ全てと言っていいほどキャノンで撮られたものでした。
ニコンで似たような写真を必死で探したのですが、綺麗ではあるのですがどうしても少しカチっとして、どちらかというと図鑑寄りの雰囲気というか、希望の雰囲気の写真を見つけることはできませんでした。

カメラ店で実機を触ったところ、手に馴染む感じ、シャッター音の好みはニコンだったのですが、自分が撮りたい画を撮れないのであれば意味がありません。

ニコンとキャノンの比較をしているサイトで、ニコンは線がハッキリしていてコントラストが強めで若干平面的、対してキャノンは階調で面を表現していて丸い物が丸く柔らかく写る、みたいなことが書いてあり、やはりニコンでゆるふわは難しいのか?手にしっくりこないしシャッター音は好きじゃないけどキャノンにすべきか?と悩んでます。

当然、加工ソフトでどうにでもいじれるのは承知してますが、極力カメラだけで手順少なく好みの写真を撮りたいです。

考えられるのは二つ。
1.単純に、ニコンユーザーはリアルでカリっとした画を好む人が多く、幻想的なふんわり甘いお花畑の写真を撮ってる人が少ないってだけ。本体の使い心地が気に入ってるならニコン買っとけ!
2.ニコンの画作りの特性としてゆるふわな写真は難しいor苦手なので、そのような写真が撮りたいのであればおとなしくキャノン買っとけ!

どちらでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (11件中1~10件)

う~ん… 「おお…なるほど、そういうものなんだ!」といった感じに、ズバッとツボを突いた回答は出てこないかもしれないですね。


多分に感覚的なことなので…
この質問に対して「キャノンはこういう理由で…ニコンはああいう理由で…」といった分析めいた回答が出てきたら、そのほうがむしろ嘘くさいと私は感じると思います。

私も一応、Jpeg撮って出しを前提として考えてはみました。
“キヤノンは階調で面を表現していて丸い物が丸く柔らかく写る”っていうのはピンときませんでしたが、“ニコンは線がハッキリしていてコントラストが強め”というのに対しては、言われてみればそうかなあとは感じました。
ただ、キヤノンのJpegもコントラストはそこそこつけていますし、“線”に関しては使うレンズの影響も大きいはずですし…
更にハイキーにした場合の影響…この辺りまで考えて分からなくなりました。

気がついたことを申し上げますと、リアルでカリっとした画が好まれるのは、もうここ何年も続いている流行で、もはや現在のスタンダードになっていると思われます。
ニコンユーザーに限ったことではありません。
所持する機材のメーカーに関わらず、一部の人が自分の表現で色々やっているというのが現実だと思います。

またFlickrやPHOTOHITOの写真は、何らかの手を加えた上で投稿されているものが大半だと思います。
もちろんJpeg撮って出しのものもあるとは思いますが、FlickrやPHOTOHITOだけでメーカーの傾向として捉えるのは無理があるかもしれません。
コンデジだとJpeg撮って出しがほとんどになると思われますから、ネットの投稿画像はいい比較材料になるのですが、レンズ交換式を使っていて尚且つそういう場所に投稿される方は、多かれ少なかれ何かやってから投稿していると思います。

機材選びですが、キヤノンにするしかないのではないでしょうか。
実際にどういう結果が訪れるかはともかく、一度キヤノンを使い込んでみないことにはモヤモヤがいつまでも解消されないと思います。
    • good
    • 5
この回答へのお礼

色々と考えて下さってありがとうございます。

>またFlickrやPHOTOHITOの写真は、何らかの手を加えた上で投稿されているものが大半だと思います。

確かにそうなんですよね。かな~り加工されてる可能性もあるんですよね。

やっぱキャノンに賭けてみようかな。
ニコンで思い通りの画が撮れなかったら、「あぁ、やっぱキャノンにすれば良かった」って絶対ぐじぐじ考えそうですもんね。

お礼日時:2014/12/01 18:20

逆に質問しますけど、質問者さんは目の前に1枚の写真を出されて、撮影データが読み取れますか?


つまり使用したカメラとレンズを特定できますか?
私はまだ40年程度の経験しか無い初心者ですので、全くわかりません。
答えを見てから、
「やっぱりそうか!」
と後だしジャンケンをするのが関の山(笑)。
価格コムを覗いていると、皆さんスゴい方ばっかりですね。
良くあんな言葉が飛び出てくると感心するやら呆れるやらこっちが恥ずかしくなるやら。
フィルム時代でも、コンテストに応募された写真からフィルムはともかくレンズの特定は困難を極めました、というほど気にしていませんでしたし。
あまりウンチクを気にせず、使いたいものを使えばいいですよ。
理由なんて後から言い訳すればいい。
キャノンが好みなら、ニコンを選択した時点で後悔するのは目に見えているし。
私はずっとニコンを使っています。
好きな理由はロゴ。
それだけ。
こんな選択の理由があってもいいでしょ。
もっと精進して、100年後くらいにはニコンとキャノンの見分けができるようになりたいですね。
って、100年後にはデジタルカメラがこの世から消えているだろうって?
ニコンは虎屋の傘下に入って羊羮を作っているかな?
    • good
    • 13
この回答へのお礼

ありがとうございます。
ゆっくり考えたいと思います。

お礼日時:2014/12/05 11:39

No.7です。



"義父がニコンのフルサイズ一眼使いなので"
これ、重要かも知れませんよ。フルサイズをお使いなら結構レンズは揃っているのでは? 使っていないレンズはなくても貸してもらえるかもしれませんよ。普段のレンズは当然買わなくてはいけませんが、使用頻度の少ないレンズは貸してもらえるかもしれません。たとえば運動会用(お子さんがおられるかはわかりませんが)の望遠などは使う機会が少ないので借りられるかもしれません。もちろん、そのためには使い慣れて信用されないといけませんが。

あと、”手に馴染む感じ”も重要かもしれません。カメラは道具ですから、手になじむのは重要です。もっとも、長時間使って分かることも多いですが。
    • good
    • 5
この回答へのお礼

義父はカメラ好きで、昔からず~っとニコンを使ってるのでレンズは結構揃ってると思います。
ただ、遠方に住んでいるので貸し借りができるような状況ではないのです。

今は軽いミラーレスにすっかり慣れてしまってどれも大きく重く感じてしまいますが、フィルム一眼はCONTAX N1を使ってたので、使い始めちゃえば大丈夫なのかなぁとも思ってます。

お礼日時:2014/12/03 23:37

Canon党の方に一言。



Nikonより、Canonの方が「良いレンズ」は高いですよ。

おまけにCanonは、「高いレンズは明らかに良い」んで、どうしても
「白鏡筒・赤リング」の高価なレンズが欲しくなります。つか、安い
レンズは「手を抜いてる」のが分かっちゃうくらい、カメラ側の性能も
いいんですよね。さらに言うと、「白鏡筒・赤リング」のレンズを持って
居る方が明らかに「ランクが上」という、暗黙のヒエラルキーまで
あったりします。

おかげで、私の周りのCanon党の方々は「レンズ沼」にズブズブと
ハマって「金がない~」と騒いでますよ。

Nikonはその点「安いレンズの中にも良いレンズがある」んです。
おまけに「古いMFレンズでもそのまま使える=その気があるなら
古くても性能のいいレンズが、中古で格安で手に入る」んです。

まあ、そういうメーカーの性格がありますから、Nikon党はレンズに
なると語る語る(笑)。Nikon党が「うざい」と言われる遠因だったり
します。もっとも、「掘り出し物を見つける楽しみ」ってのがNikon党の
楽しみの一つだったりしますけどね。

あともう一つ。バッテリーの持ちは明らかにNikonの方が「なぜか」
いいですよ。Canonはバッテリーホルダーや予備バッテリーは必携
ですが、Nikonは「いざとなったらそんなもの無くても1日持つ」んで。

ということで、ま、どちらでもお好きなように。
    • good
    • 8
この回答へのお礼

ありがとうございます。
色々な面から考えないとですね。
ま、悩んでいるのも楽しいので、納得いくまで悩みたいと思います♪

お礼日時:2014/12/03 17:16

ニコンを選ぶとお金が余計掛かります。


キヤノンの方がボディもレンズもニコンより安く手に入ります。
ハイエンドのシステムならニコン・キヤノン共に同じくらいの値段ですが、
エントリー機、中級機などの価格はニコンは高すぎます。

当方、キヤノン使いですがニコンの同等機の価格を見る度にキヤノンで良かったと常に思います。
    • good
    • 3
この回答へのお礼

そうですね、これから色々なレンズが欲しくなった時のことを考えると、ニコンはちょっと恐ろしいですね。

義父がニコンのフルサイズ一眼使いなので、使ってないレンズを貰えるかも?なんて甘い期待をしてたのですが、使ってないのなんて無い!と一蹴されてしまったのでニコンにするメリットは消滅しました。(^^;)

お礼日時:2014/12/02 10:46

ニコンとキヤノン、ご質問に書かれているほど差はないですよ。

私自身はデジタル一眼レフではニコンしか使っていませんが、キヤノンの画像も処理しています。違いがある、といえばあるかもしれませんが、変わらない、と言い切っても間違いでもないと思いますよ。それ以上に撮り手の写し方と処理が大きいです。
カメラ、所詮は道具です。初めは思うようには撮れません。カメラのJPEGや画像処理の自動補正では似たようなものです。だから、どちらを買ってもなかなか思うようにならないし、思うようにできるようになる、と思います。
あと、レンズの違いも大きいですよ。キットのレンズでは大したことはできないかもしれませんが、好みに合ったレンズを選べるようになれば違ってきます。ニコンにもゆるふわ? のレンズはありますよ。私はこれで女性と花をよく撮っています。

ところである知人、キヤノン使いですが、シャッター音が嫌だからニコンに切り替えようかと思っている、と言ってました。私からすれば音なんてどうでもよい、あるいは慣れるもの、みたいな感覚ですが、人によってh重要なのかもしれませんね。

あと、ニコンの画像処理ソフト、今は無料ですね。私はCaptureNX2に慣れてしまっているのでフリーのものはダウンロードもしてませんけど。
    • good
    • 4
この回答へのお礼

ありがとうございます。
シャッター音は人それぞれですね。全然気にしない人もいるでしょうし、撮る度に憂鬱になって嫌になるという人いるみたいです。
私もそれほどは気にしませんが、どっちもどっちで迷ったときの決め手にはなると思います。

処理ソフト、無料で手に入るのですね。それは朗報です。

お礼日時:2014/12/02 10:38

言われてみれば確かに。


銀塩MF 機時代は、ニコン。銀塩AF 機以降は、キヤノン。ゆえにデジタルもEOS システムのまま移行。
レンズ設計思想も、ニコンとキヤノンでは、違います。

が、デジタルの場合、輪郭強調の処理の仕方も、ウェイトは大きいと思います。
で、デジタルに関しては、キヤノンしか解りませんので、その観点で言えば、EOS 5D Mark III以降とそれ以前の機種では、輪郭強調処理は変わっています。
要するに、シャープネス処理からアンシャープマスク処理に変更されているので、デフォルトのままだと、多分、貴方の意には沿わないでしょう。

ただ、キヤノンには、無償で優れモノのDPP(Digital Photo Professional)と言うRAW 現像ソフトが付いてくる。
そのソフトを使い、輪郭強調のパラメータで、シャープネスとアンシャープマスクが選択可能ですから、従前のEOS 機の絵作りにする事も可能。

まぁ、貴方様の用途だと、EOS6D で十分かと?
6D のシャッター音は、ソフトで周囲を驚かすような音でないので好感を持っていますが、こればっかりはユーザーの好みとしか申し上げられません。
    • good
    • 3
この回答へのお礼

RAW現像ソフトが無料っていうのも大きなポイントですね。
確かニコンは有料なんですよね。

同じメーカーでも機種によって全然変わってくるでしょうし、もう一度じっくり検討したいと思います。
ありがとうございました。

お礼日時:2014/12/01 18:36

ええと・・・多分理由は



「Canonユーザーは目立ちたい人が多く、積極的にブログなどに
写真をアップすることが多い。Nikonユーザーは比較的自分だけ
で楽しむことが多いので、それほどWeb上の写真が多くない」

ってことじゃないかと。少なくとも私が逢った範囲では、Canon
ユーザーは比較的若く積極的で、レンズやカメラ自慢をどんどん
する人が多くて、Nikonユーザーは比較的年輩で、割と自分の
カメラを自慢しない(ただ、打ち解けると延々と「語る」人は多い
んですが)ようなんですよね・・・。

ただ、CanonはJpeg撮って出しでも「派手な発色の写真ができる」
のに対して、Nikonは比較的「RAWで撮って調整しないとなかなか
派手な色にならない、Jpegのままだと比較的発色はおとなしい」と
思います。

ちなみにレンズ自体は「Canonの方がコントラストが強めに出る」ので
カリッとした写真はCanonの方が多分撮りやすいはずです。
    • good
    • 6
この回答へのお礼

なんか、すんごい納得できました。
同じ女性でも、キャノンはいわゆる“カメラ女子”が可愛い写真を楽しんで撮って積極的に発表してる。対してニコンはしっとりしたアサヒカメラっぽい写真を撮ってるという感じ。私の勝手なイメージですが。(^^;)

やはり、派手な発色をするキャノンの方が女性好みなのでしょうね。
今、自分が撮ってる写真も、発色が物足りなくてソフトで彩度を上げたりマゼンタ上げることが多いので、キャノンの方が満足できるのかもしれません。

お礼日時:2014/12/01 18:33

色々な考え方や意見があるとは思いますが、私は、それはカメラメーカーの違いではなく、撮り方と焼き方の違いだと思います。


撮り方では主に露出と絞りです。
焼き方は明暗や色合いも含めた印刷モードや加工の仕方です。
「考えられるのは二つ。」の部分の2点はどちらも間違いと思います。
キヤノンでもカチっとした写真は撮れるし、ニコンでもふんわりと柔らかい写真も撮れます。
私はフィルム時代からキヤノン派で、私の先生もキヤノンですが、女性ということもあってふんわりと柔らかな写真が多いですよ。

参考URL:http://www.sugimotokyoko.com/shop/products/list. …

この回答への補足

ニコンでもボケ味の綺麗なふんわりお花の写真はいっぱいあります。
でも、ちょっと輪郭がキリっとしてて甘い雰囲気が無かったり、コントラストが強めのせいか花のくぼんだ部分が暗く写りがちというか・・・。
その都度、設定を操作すれば解消されるのかもしれませんが、キャノンは何もしなくてもデフォルトがそう撮れるのであればその方が楽かなぁと・・・。悩みます。

補足日時:2014/12/01 12:05
    • good
    • 2
この回答へのお礼

ありがとうございます。
私も今はコンデジやミラーレス使用中ですが、フィルム時代には一眼レフ、中判と使ってきたので撮影に関しては初心者ではありませんので撮り方は分かってるつもりです。
当然ニコンでもふんわり柔らかい写真は撮れるでしょうが、色んな方の作例を見る限り、何かちょっと違うんですよねぇ。
なので、そういう撮り方をする人がいないだけなのか、撮れないのかが問題なのです。

お礼日時:2014/12/01 11:58

キャノン5DIIIを愛用してます。


主にグラビア、花、水中写真など撮影しております。
シャッター音はニコンの方がカッコいいですよね(笑)
今はレタッチソフトやRAW現像ソフトも進化してますので
貴方自身や他の方が書かれているように後処理は如何様にもなりますが
あくまでもカメラだけでとなりますとご希望に添える結果を
出すのはキャノンかと思います。
    • good
    • 4
この回答へのお礼

ありがとうございます。
そうなんです、ニコンの方がシャッター音が気持ちいいんです。
どうしてキャノンはあんなパコって音なんでしょう。(笑)
レタッチも楽しいですが、気軽に数多く写真を撮りたいんで、カメラだけで結果を出したいんです。
やっぱキャノンですかねぇ。

お礼日時:2014/12/01 11:38

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

QNikonの肌色再現はそんなにも酷いのですか?

質問失礼します。
以下のまとめサイトを見ていてこれはステマなんじゃ?と思ったのですが、(最終的にキャノンの宣伝だし)Nikonの肌色再現は本当にこんなにもひどいものですか?http://matome.naver.jp/m/odai/2137490225443752601

レンズや設定は同じもので撮り比べていないし、これはあまりにも酷く感じたのですが...

Nikonでもポートレートを撮られている写真家さんなどはいませんでしょうか?

Aベストアンサー

カメラマンというほどプロの仕事をしているわけではありませんが、趣味の延長と言う感じや、必要に迫られてという感じで写真をよく撮ることがあります。

使っているのはNikonです。たまにCanonも使います。

使ってみての、個人的な感想としては、
Nikonは「うんうん、ちゃんと撮れた(色が忠実)」
Canonは「思ったよりもきれいに撮れた(色補正されてるな)」
・・・という感じ。


質問者さまの挙げられたリンクの内容も、よくよく読んでみると、色の再現性が実物に忠実なNikonに対し、肌色の補正がかなり入るCanon、ということですね。
実物より肌が綺麗に写るCanonの方が、撮られた人の側にしてみれば嬉しいのかもしれません。
ただ、それは「忠実に再現された色」というわけではないので、綺麗に撮れることを良し、とするか、忠実であることを良し、とするか、どちらが良いかは個人差あるでしょう。

まあ、例えば、人物を(実物以上に)より綺麗に撮りたいのであればCanon。
これは、広告やファッションなどの現場でのモデル撮影に向いているってことかもしれません。
Nikonの場合は、実物に対して忠実な再現力が高いと言うことなので、Nikonの場合はよりナチュラルで素朴な印象のポートレートになるかもしれません。
言い換えれば、Nikonはかなり、良くも悪くも「素人っぽく」見えるポートレート、Canonは良くも悪くもプロのカメラマンが撮ったみたいな「小綺麗に」見えるポートレート。
さらにもっと下衆っぽく例えると、Nikonは忠実な証明写真機、Canonは超高性能な画像補正が自動で行われるプリクラ、という感じ。

このNikonとCanonの違いは、どちらが優れているか、ということではなく、そもそも両社のカメラに対してユーザーが求めているものが異なるので、同じ土俵にあるようでいて、実はまったく同じ土俵では比べられないでしょうね。
ですので、Canonのような一見してナチュラルに見えるが実は高度に肌色を補正されている印象を好む写真家もいれば、画像補正を嫌う、または自分の手ですべて補正を行いたいからカメラは忠実な再現力があれば良い、と考える写真家はNikonを好む・・・という感じのように、撮りたい対象に合わせて、また撮りたい雰囲気(要するにカメラマンにおける「作風」)によって、異なるのです。

Nikonは、再現性を追い求め可能な限り現実に近づこうと苦心していますが、Canonは、現実とは異なったとしても人の目が見る理想を具現化しようと苦心しているのです。
Nikonの映す現実も、Canonの映す理想も、しかしどちらも、実際の現実とは異なり、写真は必ず嘘をつきます。

カメラマンというほどプロの仕事をしているわけではありませんが、趣味の延長と言う感じや、必要に迫られてという感じで写真をよく撮ることがあります。

使っているのはNikonです。たまにCanonも使います。

使ってみての、個人的な感想としては、
Nikonは「うんうん、ちゃんと撮れた(色が忠実)」
Canonは「思ったよりもきれいに撮れた(色補正されてるな)」
・・・という感じ。


質問者さまの挙げられたリンクの内容も、よくよく読んでみると、色の再現性が実物に忠実なNikonに対し、肌色の補正がかなり入る...続きを読む

Qキャノンの一眼レフは、何故に絶大な信頼性を獲得しているのでしょうか?

キャノンの一眼レフは、何故に絶大な信頼性を獲得しているのでしょうか?

一眼レフの販売シアーはキャノンとニコンの二社だけでほとんどのシアーを
占めるそうです。

昔フィルム時代にキャノンの一眼レフを購入したはいいが
F1を撮影した程度で重たくて(笑)ほとんど活用もしないうちにお払い箱になった経験もあります。

香港人Blogをみてもキャノンかニコンが人気が二分されていますし
キャノンのどこがそんなにいいのでしょうか?

感触の形的にはニコンが好みですし
最近のソニーの小型も魅力だし
軽い設計思考のペンタックスも実用的だとおもうとりますが・・・

キャノンのどこがよろしいおまのやろうか?
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

 今の天皇陛下がまだ皇太子だった頃に日本の最先端技術の工場を見学されると言う事がありました、その時に来ていたカメラマンのほとんどがnikonのカメラを使っていたのを見て、それに驚き発奮してプロの世界にもCanonのカメラを普及させるのだーと発奮してプロサービスが出来ました、各新聞社雑誌社を回り1台1台納めて使ってもらいまた充分過ぎるサービス展開、レンズ等の無償貸し出しや代替機の貸し出し、元々廉価販売の得意なCanonでしたからその後大量納入を確率して特に雑誌社等に多くが納入されるようになりました

 当時フィルムがモノクロからカラーに変わるタイミングでNikonのカメラ(レンズ)はシャープだが固すぎで色の発色が悪く人肌が壁のように描写されるので敬遠されるようになりました(カラー印刷技術が未熟だったというのもありましたが)Canonは発色がよく人肌が人肌に見える印刷しやすいデータ(フィルム)でしたと言う事で主に雑誌社等で好まれて使われるようになりました。

 カラー印刷でのカタログが出るようになったのもこの頃です、雑誌社に限らずカラー撮影するカメラマンに絶大な人気を博して、Nikonと同様のプロサービスが確立して。

プロサービスそのものはPENTAX、Minolta、Olympus、Mamiyaと一般の方には享受できないサービスがありましたが、この2社のサービスぶりがずば抜けていました、その後AE(自動露出)が発展する事でカメラマンは露出に気をめぐらす必要が無くなり作図という絵作りに専念できるようになりました。

次がAFオートフォーカスです、Canonはマウントを変ええる事で多くのユーザーを失ったと言いますが逆で多くのユーザーをCanonに引き入れる事ができました、プロが認めるAFの精度と速度、AFその物は他社のほうが早くに発売されましたが、遅く、不正確でした。

日本で始めてF-1のレースが開催された時にCanonのカメラは正確に300km/hで走るF-1を36枚撮りのフィルム全部ピントピッタシという状態でしたがNikonは半分以下という状態でほとんどのプロカメラマンがMFを併用して、という状態でした。

そしてデジタル化、Canonは早くに自社でデジタルカメラを作り出しましたが、Nikonは外部メーカーからの供給を受けてというスタンス、マウントを変えなかった為にAFの精度もも悪く遅く、デジタルに対応していないと言う事で出遅れ、カメラの中のソフトも発色がとても悪く、これが致命的で出遅れました、またマウントを変えなかった為に36x24mmのフルサイズのカメラが作れず、広角を主体に使う建築写真家から敬遠されました、またレンズが望遠になっちゃうので使い勝手が悪く、これまでの資産(レンズ)だけで仕事にならないからと益々敬遠されました。

やっとD3が発売されるに至り、Canonと肩を並べるようになりましたが、それまではよほど特殊な事情がない限り、よっぽどのNikonファンでない限り、苦渋を舐めた状態でした(^_^;

 今の天皇陛下がまだ皇太子だった頃に日本の最先端技術の工場を見学されると言う事がありました、その時に来ていたカメラマンのほとんどがnikonのカメラを使っていたのを見て、それに驚き発奮してプロの世界にもCanonのカメラを普及させるのだーと発奮してプロサービスが出来ました、各新聞社雑誌社を回り1台1台納めて使ってもらいまた充分過ぎるサービス展開、レンズ等の無償貸し出しや代替機の貸し出し、元々廉価販売の得意なCanonでしたからその後大量納入を確率して特に雑誌社等に多くが納入されるようにな...続きを読む

Qデジタル一眼レフカメラの買い替えは何年おき?

素人質問で申し訳ございません。
色々な思い出を高画質のデジタルイメージで保存したいと思うようになり、デジタルカメラの購入を検討しております。
疑問点が2点あります。

1.デジタル一眼レフカメラって高級なものを買ったら10年ぐらい現役で使用できるものでしょうか?

2.例えば、5年前のデジタル一眼レフカメラと、最新のコンパクトデジタルカメラではどちらが画質や使いやすさは上なのでしょうか?

以上2点、よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

10年近く前のデジタル一眼レフ(600万画素)、4年ほど前のデジタル一眼レフ(1000万画素)、2年ほど前のコンデジ(1000万画素)を持ってます。
カメラの特性を理解して使えば10年前のデジタル一眼レフでもコンデジよりはるかに高画質です。
高ISO感度での画質は太刀打ちできませんが。
一眼レフ同士なら一般的な使用・観賞では致命的な優劣は高ISO感度で撮影されたもの以外は付けられません。
でも、新しい物ほどAFの速度や精度が良くなったり、AEやオートWBが賢くなったりと改良が重ねられるので、単に「高画質」と言う点ではカメラのランクに関係なく新しい物ほど高画質です。
カメラお任せのフルオート撮影を卒業し、適切な設定が出来るようなら画質的に極端に劣る事は数年間は無いと思います。
プロがプロ用のカメラを使って(それも多くは最新型)綺麗な写真を撮っているので、誰でも同じカメラを使えば綺麗な写真が撮れると思われるがちですが、プロは多くの経験や知識に基づいて適切な設定で撮影するからの結果であってカメラのせいではありません。
彼らは、一般的なユーザーの数十倍シャッターを切るので早く傷むので機材更新しているだけです。
中には高速AFや連写、高ISO感度の画質などに特化し、従来型では撮影できなかったものが撮影可能になった新型なんてのもありますが。
操作性は人にもよりますし、そのカメラ、メーカー、慣れなどにより異なります。
実際に店頭でデモ機を操作して確かめるのが一番です。

10年近く前のデジタル一眼レフ(600万画素)、4年ほど前のデジタル一眼レフ(1000万画素)、2年ほど前のコンデジ(1000万画素)を持ってます。
カメラの特性を理解して使えば10年前のデジタル一眼レフでもコンデジよりはるかに高画質です。
高ISO感度での画質は太刀打ちできませんが。
一眼レフ同士なら一般的な使用・観賞では致命的な優劣は高ISO感度で撮影されたもの以外は付けられません。
でも、新しい物ほどAFの速度や精度が良くなったり、AEやオートWBが賢くなったりと改良が重ねられるので、単に「高画質...続きを読む

Qプロのグラビアカメラマンがほとんどキヤノンのカメラを使っている理由はな

プロのグラビアカメラマンがほとんどキヤノンのカメラを使っている理由はなんでしょうか?

カメラの初心者なのですが、勉強のために写真関係の本を読んだところ、グラビアをとっているプロカメラマンの使っているカメラがほとんど1D、5Dだったのですが、なぜニコンはあまりいないのでしょうか?そんなに不利なのでしょうか?
モデルの写真を撮ってご飯を食べようと思ったらキヤノンの一択なのでしょうか?

Aベストアンサー

こんにちは。

不利というわけではなく、キヤノンの方がコンシューマ向け一眼レフのデジタル化へのアプローチが速かった、という理由も存在するんですよね。

D30、D60を経て、1Dに至る間に、ニコンに対するアドバンテージを積み重ねることができたんです。その後、1Dsの高画素化によって、一気に差がついた状況がありました。お試ししてみたい方は10D、20Dで試してからハイエンドを買うということもできましたから。

グラビアもそうですが、広告やファッション関係でも、中判以上のカメラでの撮影を余儀なくされていたのが、高画素化によって1DsでもギリギリOKという状況が生まれることもあったわけです。

で。

こういう機材を仕事で買うと、数年に渡って税金を支払わなければならなかったりするんですよ。また、サブ機も合わせて準備する必要があるため、イニシャルコストが高くなりすぎて、他メーカーで魅力的な機材が出てもすぐには切り替えられない状況も生まれてしまいます。そんなことが積み重なった結果、キヤノンを使う方が結果的に多く残った、というお話もあろうかと。

リースで使う場合もありますが、5年契約などになるわけです。つまり、使い続けなければいけない状況というのは、機材の善し悪しだけでもないってことなんです。


入った事務所がキヤノンなら、必然的にキヤノンを使うことになるかもしれませんが、ニコンだから食えないということではないでしょうね、特に近年は。

こんにちは。

不利というわけではなく、キヤノンの方がコンシューマ向け一眼レフのデジタル化へのアプローチが速かった、という理由も存在するんですよね。

D30、D60を経て、1Dに至る間に、ニコンに対するアドバンテージを積み重ねることができたんです。その後、1Dsの高画素化によって、一気に差がついた状況がありました。お試ししてみたい方は10D、20Dで試してからハイエンドを買うということもできましたから。

グラビアもそうですが、広告やファッション関係でも、中判以上のカメラでの撮影を余儀なくされ...続きを読む

Q各メーカー 色合いの比較

こんにちは。

カメラに詳しく、質問に答えて頂ける方、よろしくお願い致します。

オート機能を使って素人が撮影する場合、各メーカーでそれぞれ撮った写真の色合いの違いについて詳しい方、教えて下さい。
例えば、このメーカーは自然な色合いが出るとか、このメーカーは青味が強いとか。。。

ミラーレス一眼カメラを買いたいと思ってます。
私は、国内や海外旅行の時に、遺跡や自然、花、風景、夜景などを撮って、プリントしてアルバムを作って、自分だけで見て楽しむタイプです。
パソコンにデータを取り込んで加工するとか、フォトコンテストに応募するとか、そんな高度なことはしません(^_^;

富士フイルムのFinePixを使ってましたが、キレイに撮れるけど、室内や暗いときはあまりキレイに撮れないような気がしてます。
ちょっとぼやけるというか。
友達がリコーのコンパクトデジカメを使ってましたが、こちらはマットな感じというかベタッとした出来上がりでした。
風景も撮りますが、かなり被写体に近づいて撮ったりすることもあるので、キレイに鮮やかに撮れるカメラがいいなと思ってます。

人それぞれ好みがあるのは重々承知です。
独断と偏見、主観的なご意見で結構です。
各メーカーの特色など、詳しく教えて頂ける方にご回答をお願いします。

こんにちは。

カメラに詳しく、質問に答えて頂ける方、よろしくお願い致します。

オート機能を使って素人が撮影する場合、各メーカーでそれぞれ撮った写真の色合いの違いについて詳しい方、教えて下さい。
例えば、このメーカーは自然な色合いが出るとか、このメーカーは青味が強いとか。。。

ミラーレス一眼カメラを買いたいと思ってます。
私は、国内や海外旅行の時に、遺跡や自然、花、風景、夜景などを撮って、プリントしてアルバムを作って、自分だけで見て楽しむタイプです。
パソコンにデータを取り込ん...続きを読む

Aベストアンサー

独断と偏見を前提に。

とにかく、バランスが取れた「一般受けをする」発色をするのが
Canon。Canonは安物コンデジから高級一眼まで、同じ傾向の
発色をする点でも安心ですね。普通に誰にでも勧められるカメラ
で、私も初心者への回答ではCanonをイチオシすることが多い
です。

でも、私はその「一般受け」を見切った設計があまり好きじゃない。
それにマニュアルで使うと、途端に発色バランスが崩れる場合が
あって(多分露出にシビアなんじゃないかと)、「おめーら、勝手に
いじるとロクなコトは無いぜ」とカメラに言われているような気が
するんですよね。娘用には買ってますし、先輩の持ってるEOS7Dと
70-200/2.8の性能はいつも羨ましいとは思いますけどね。でも、
自分用に買うかと言われると、多分買わない。

一方、癖のある、でも惚れると「それ以外なくなる」発色をするのが
FujiFilm。特に「ハニカムCCD」機の作る発色は、リバーサルでの
撮影に慣れた人には好まれる筈です。裏面照射CMOSになった今
でも、CCD時代と余り変わらない発色をするので、悪くは無いです。

ただねぇ。Fujiのカメラは安物だと個体差があってねぇ。外れ機は
発色はともかく片ボケとかがひどかったるするんだな、これがまた。
おまけにFujiって、AFもAEもそれほど頭が良くない。自分である程度
補正してやらなきゃ良い色が出ないんだな。

ま、補正が決まった時の発色が気持ちいいんでね。それで使ってる
みたいなトコがありますよ、ウチのFinePixS5Proって・・・。

同様に「自然を撮らせると上手い」のが、OLYMPUS。特に山岳や
水中など、「青」が強い写真の自然さは他を圧倒しますね。ただ、
OLYMPUSはどうも「機種ごとに発色の携行が微妙に違う」面もあり、
最近のPenは「どうもね~」って気がします。E420とかは良かったの
にねぇ。X10とかも結構いいのにさ。

それと、OLYMPUSは昔から「基本性能が良い」って所で納得して
しまい、ユーザーインターフェイスがイマイチな所があって、コンデジ
だと動作がもっさりしてるとか、AFやAEをダイナミックに外すとか、
とにかく「カメラの癖をよく呑み込んで」使わないとダメダメ写真を
量産してしまい、一般評価は余り良くなかったりするんですね。
でも、一旦あの「青」に惚れ込むと、他社に行けなくなる点なんぞ、
Fujiと似たところがあります。

「俺たちゃ色ってよくわかんない。だから皆さん頑張ってね」とユーザー
を突き放すのがNikon。実際全てAUTOにした時のJpeg撮って出しの
発色は、どう頑張ってもCanonより変です。でも、RAWデータには深い
発色のデータは残ってますし、撮影レンズも超一流(安いレンズは手を
抜くCanonより上かも)ですから、RAW現像するとCanonに負けないん
ですよね。Nikonって。

もっとも、一眼がそうだから、原則JpegのNikonコンデジの発色は、何を
考えてるかわからない微妙な発色なことが多いんですよね。あたしゃ、
Nikonのコンデジは勧めません。

一方、コンデジの世界で「判ってる人には判る」発色をするのがRICOH。
基本地味な発色なんですが、光線を考えて撮影すると、何とも言えない
自然な発色をするんですよね。先輩が使っていて、いつも懐に入れてる
んですよ>GR Digital。いやあ、いつ見てもいいんだな、これが。昔の
Rollei35とか、LeitzMinoltaとかを思いだします。

もっともRICOHのカメラも結構個体差があることと、何も考えずに撮ると
メチャメチャな発色になるので、判ってる人にしか勧められませんね。
ま、「ブラタモリ」で「タモリ」さんが使ってる、と言えば、雰囲気が判る
と思いますよ。

反対に「普通に判ればいいや」と考えてるのがPanasonic。Panaは
とにかく「人肌」の表現が上手いですね。それにさすが家電出身だけ
あって、インターフェイスが良く考えられてる。複雑なコンデジの操作を
あれだけ判りやすくしてるのは凄いと思いますよ。それに電源スイッチ
がスライド式、というのもこだわりがあって良いと思います。また、AFや
AEの頭が良く、手ぶれ補正が強力ってのも良い。個体差が余りない
ってのも安心できるかな。

もっともその分自然の風景、特に「緑」の発色がデジっぽくてね。RAW
で撮ってもどうにもならないから、そういうもんだと割り切るしかないと。
まあ、最近は皆さん「デジ色」がお好きなので、気にしなけりゃそれで
済むんですが。

こりゃ、コンデジじゃないよ。もっと別の何かだよ、というのがCASIO。
色々言ってますが、多分ここのメーカーは初めから発色とか画質とかで
他社と勝負することを諦めてるフシがあります。ベストである必要はない
グットで十分だ・・・という見切りと言うか。

でもその分、バッテリーの持ちが良いとか、連写能力が異様に高いとか
GPSの頭が良いとか、とにかく「付加機能」が充実してるだけでなく、
それが「使える」レベルになってるのが凄いですね。ある目的を持って
デジカメを使い、その目的に合っているなら、CASIO、イチオシです。


とりあえず、よく知ってるカメラメーカーはこんなもんですかね。

独断と偏見を前提に。

とにかく、バランスが取れた「一般受けをする」発色をするのが
Canon。Canonは安物コンデジから高級一眼まで、同じ傾向の
発色をする点でも安心ですね。普通に誰にでも勧められるカメラ
で、私も初心者への回答ではCanonをイチオシすることが多い
です。

でも、私はその「一般受け」を見切った設計があまり好きじゃない。
それにマニュアルで使うと、途端に発色バランスが崩れる場合が
あって(多分露出にシビアなんじゃないかと)、「おめーら、勝手に
いじるとロクなコトは無いぜ」とカ...続きを読む

Qデジタル一眼レフカメラはニコンとキヤノンどちらがおすすめでしょうか

デジイチの購入を視野に入れてから3ヶ月ほど経ちました。
以前からOKWaveでいろいろ質問させていただきました。その時に何も解らない私に答えて下さった皆様ありがとうございました。この場を借りてお礼を言いたいと思います。

それで本題なのですが、D80(ニコン)かEOS40D(キヤノン)にしたいと思っているのですが、私にはいろいろな情報が入っておりそれが悩みの原因となっています。実は形とシャッター音が気に入ってニコンと決めていました。「形やシャッター音で決めるような素人ならエントリー機で十分」と思われますが、私の性格上気持ちよく撮影したいと思っていますし、購入したらデジイチにはまりそうなのでミドルクラスを購入したいと思っています。(後で後悔したくありませんので...)

ある質問の中でデジイチではニコンは発展途上と書いてあり、デジイチはキヤノンの方が良いと書いてありました。素人ですので性能の事まで解りませんが今日EOS40Dを見に行ってきました。見ているとEOS40Dも悪くはないな(マイナス点はシャッター音だけかな)と思いますます悩みの種となってしまいました。ニコンは発展途上と言うのはどのような理由からなのでしょうか?
この回答によってはEOS40Dに決定するかもしれません!

後、やはりニコンでという場合の不安な点を1点。D80は安くなっていて良いのですがゴミ取り機能が付いていません。これはかなり重要なのでしょうか?それとも「あればあったでいいんじゃない」というレベルなのでしょうか?

尚、レンズはいずれの場合も勉強をかねて安価な50mm F1.8の単焦点を購入します。
本当に何度もすいませんがよろしくお願いします。
※他メーカーは自分的には考えてないのでニコンかキヤノンでおすすめお願いします。

デジイチの購入を視野に入れてから3ヶ月ほど経ちました。
以前からOKWaveでいろいろ質問させていただきました。その時に何も解らない私に答えて下さった皆様ありがとうございました。この場を借りてお礼を言いたいと思います。

それで本題なのですが、D80(ニコン)かEOS40D(キヤノン)にしたいと思っているのですが、私にはいろいろな情報が入っておりそれが悩みの原因となっています。実は形とシャッター音が気に入ってニコンと決めていました。「形やシャッター音で決めるような素人ならエントリー機で十分」...続きを読む

Aベストアンサー

私は根っからのニコン派ですので、偏った意見になるかもしれませんが、まあ参考程度に聞いてください。

まず、EOS40Dと比較するのであれば、比較対象はD80ではなく、D200,D300クラスとなります。(性能比)
結論から申し上げますと、予算があうのはD200,もしもう少しお金が出せるならD300をオススメいたします。

>>FマウントよりもEFマウントの方が優れているからです。
全くその通りです。悔しいですけど。
AFに移行する際、MF時代のマウントを潔く捨てたキヤノンは設計上自由度が増したため、より性能のよいAFを搭載することができました。そのアドバンテージが今も続いています。
逆に、マウントを共通(あくまで形状は、ですが)としたニコンは、過去のレンズ資産を、現在もある程度使えるという利点があります。
D200,300であればAi以降のレンズであれば、フォーカスエイドおよびマルチパターン測光での絞り優先オートが使えます。
(Dフタケタ系は露出計が動作しなかったと思います)

また、キヤノンEOSは、カメラの数値的性能、機能およびコストパフォーマンスでは、明らかにニコンを凌駕しています。
D300でEOS40Dに追いついた、あるいは追い越したといわれていますが、D300は実売価格が40Dの1.5倍です。
高価なのだから性能が良くて当然ですよね。

しかしながら、カメラの作り、剛性感、塊感、質感、デザインや音といったような、「カメラを所有することの満足感」「撮影しているときの高揚感(使用者を盛り上げてくれる)」といった、「演出」の部分に関しては、ニコンは本当にツボを押さえた、カメラマン心をくすぐる作りをしてきます。
カメラを握る、構えるだけで、満足感がふつふつと沸いてくる。シャッターを切れば、もっと、もっと何枚でも撮りたくなってしまう。
そんなカメラ作りをします。
非常に失礼な物言いですが、EOS40Dをはじめ、キヤノンのカメラは、そういう部分の作りこみが非常にガサツに思えます。

このあたりはもう好みの問題になってしまいますが。
「カメラはあくまで撮影の道具。だから性能第一。」という考え方ももちろん間違ってはいませんが、もしあなたがカタログスペックには書かれない「所有する満足」「機械としての魅力」も重視されるのであれば、D200/D300を購入して間違いはないでしょう。
D80ももちろんいいカメラですが、写真にのめりこみたいならもう1ランク上のものを購入されたほうが幸せです。

では。よい買い物となればいいですね。

私は根っからのニコン派ですので、偏った意見になるかもしれませんが、まあ参考程度に聞いてください。

まず、EOS40Dと比較するのであれば、比較対象はD80ではなく、D200,D300クラスとなります。(性能比)
結論から申し上げますと、予算があうのはD200,もしもう少しお金が出せるならD300をオススメいたします。

>>FマウントよりもEFマウントの方が優れているからです。
全くその通りです。悔しいですけど。
AFに移行する際、MF時代のマウントを潔く捨てたキヤノンは設計...続きを読む

Q単焦点レンズで上手くピントが合わず悩んでいます

現在、デジタル一眼レフソニーα100を使っており、単焦点レンズは50mmF1.4を持っています。

人物中心に撮っているのですが、顔にピントを合わせても顔の一部にしかピントが合っていなかったり、被写体より前にあるものがぶれたように汚くボケてしまったり…

上手く合っても、体の一部がボケていたり、上手くいきません。
F値を変えて試したりもしたのですが…

どのようにしたら被写体にちゃんとピントが合った写真が撮れるのでしょうか?
レンズを買ったばかりで勝手が分からず悩んでおります…

Aベストアンサー

デジタル一眼レフで、50mmはマニュアルフォーカスレンズを使っています。既に回答があるように絞りを開くとピントの合う範囲は狭いですね。

開放に近い絞りで人物をアップで撮るなら、確実に目にピントを合わせます。オートフォーカスで写していると思いますが、その場合、センサーを目に向けてピントを合わせ、固定します。(必要ならフォーカスロックを使ってください。) 構図によっては、センサーの位置にたとえば鼻があったりするとそこにピントが合い、目はぼけることがあります。そうすると、ピントがあっていない、と感じることがあります。
また、被写体以外はぼけますが、これを生かせば人物が強調されるなど、良い写真につながります。背景がくっきり写っていると被写体が目立たない写真になってしまうことがあります。

また、既に回答があるように絞りを少し絞るのも一つの方法ですが、折角の明るい単焦点レンズです。すこし練習して的確にピントあわせができるようになることをお勧めします。

Q自分でフィルムを現像する方法

35mmのフィルムで撮った写真を自分で現像・プリントしたいと考えているのですが、薬品や機材はいくらぐらいするのでしょうか。また、暗室を作るのにはどうしたらよいのでしょうか、教えてください。

Aベストアンサー

最低限必要なのは、
1.フィルム現像
フィルムピッカー:パトローネ(フィルムのケース部)に入ってしまったフィルムを取り出す道具 1300円程度

現像タンク:フィルムを現像するときに使うタンクで通常は丸型、中でフィルム同士が引っ付かないようにするための方法によって
中身が違う。はじめはフィルム式が楽だが片溝式が慣れると楽かも。3000から4000円

各種薬品:現像液、停止液、定着液が必要。いろいろ在りますが、まあ1袋数百円程度です。現像液の交換頻度が一番高い。
いざとなれば停止液は要りません。

保存タンク:薬品を保存するためのタンクです。専用のものがよさそうです。これも数百円程度、停止液は使い捨てなので、フィルム用に2つ在ればよいです。

計量カップ:得に専用のものでなくても、料理用などで十分です。ただし2Lまで量れるものが便利。薬品は粉末や濃縮状態のもの
が多いので、これで薄めます。これは1000円しないとです。

温度計:上記の薬品はお湯で溶かすことが多い上に、薬品の温度で現像などの時間が異なるため必須です。
100度まで計れるものであればなんでもいいです。

漏斗:これも何でもいいです。薬品をタンクに戻すときに使うだけ。いざとなればなくてもよいです。

ダークバック:これも暗室があれば不要です。明るいところで作業するためのもので、首の穴がない長袖シャツみたいなものです。

フィルムであればこれぐらいあればよいかと。


プリント
印画紙:これは必須です。必要に応じて購入してください。数千円単位ですが全紙サイズになると結構高いです。
表面にコーティングのないバライタ紙、コーティングありのRC紙があります。通常はRC紙でよいかと。

バット:薬品を入れてこれに印画紙を漬けます。現像、停止、定着、水洗の4つがあるといいです。

引き伸ばし機:スライド映写機のように。フィルムの画像を印画紙に焼き付けるものです。値段はばらばらで安くても3万円程度
はします。レンズとタイマーは別売りなのでさらに各1万円はプラスになります。
引き伸ばせるサイズとカラーへの対応で値段が異なります。高いものは数十万円しますね。

イーゼルマスク印画紙を綺麗に平面に固定するためのものです。相場は3000円前後でしょう

ピンセット:薬品に触れずにやるにはこれが必要。竹のものとプラスチックのものが在ります。数百円程度ですね。薬品が混ざら
ないように薬品ごとに用意してやるのが普通です。

各種薬品&ポリビン:フィルムとは薬品が違うので、プリント用に用意してやる必要があります。値段は大体同じです。停止液は同じです。

フォーカスルーペ:熟達した人には不要ですが、普通は必要です。引き伸ばしの際、ピントがちゃんと合っているか確認するため
のものです。安いやつで十分なので2千円程度です。

セーフライト:テレビとかのシーンに出てくる赤いやつです。モノクロの印画紙は赤色に反応しないので、これを使って作業します。
ないと暗くて難しいです。フィルムはしっかり赤色にも反応するのでフィルム現像のとき使うとフィルムが死にます。3000円程度です。

まあ、おそらくこのぐらいだと思います。

ただ、ここで述べているのはすべて「白黒フィルム」の現像とプリントの話です。

カラーは、それぞれの値段が高い上に、温度管理などが厳密なので非常に難しいです。素直にお店に出しましょう。

暗室ですが、一番よいのは風呂場ですね。光を遮断しやすい上に現像時に大量に必要な水が確保しやすいですから。

水洗のみ外でやるのであれば押入れでもいけます。
必要なのは、光を遮断すること、水があること、電気が使えることです。
ただし、現像液とかのにおいはかなりきついので、密閉すると危ないです。

最低限必要なのは、
1.フィルム現像
フィルムピッカー:パトローネ(フィルムのケース部)に入ってしまったフィルムを取り出す道具 1300円程度

現像タンク:フィルムを現像するときに使うタンクで通常は丸型、中でフィルム同士が引っ付かないようにするための方法によって
中身が違う。はじめはフィルム式が楽だが片溝式が慣れると楽かも。3000から4000円

各種薬品:現像液、停止液、定着液が必要。いろいろ在りますが、まあ1袋数百円程度です。現像液の交換頻度が一番高い。
いざとなれば停止液は要り...続きを読む

Q一眼レフで「ニコン党」と「キャノン党」っているのでしょうか?

自分の勝手な思い込みかも知れません。
ニコンを使っている人はずっとニコンの機種でステップアップしていき、キャノンを使っている人はずっとキャノンの機種でステップアップしていくような気がします。(すみません、勝手な思い込みです)
ニコンからキャノンに替える時、あるいはその逆の時って、違和感はないですか。またニコンとキャノンの両方を使っている人はそれぞれで、どのように使い分けているのでしょうか?
ニコンONLY、キャノンのONLYのこだわりって何でしょうか?
それともそんなこだわりはないですか?
とりとめのない質問ですみません。

Aベストアンサー

>スペックから、そのレンズで撮ったイメージが湧くものでしょうか。
>その仕上がり具合が、例えば“ニコン的”とか“キャノン的”になる
>のでしょうか。
>どう仕上がるのか全く分かりませんが・・・。

私は、収差図、撮影解像力、コントラスト減少率などの数字から
どのように写るレンズであるかを想像することはできません。
従いまして、友人が写した写真や写真展に展示してある写真を見たり、
カメラ雑誌に載っている写真家の写した写真の使用機材を確認したり
してレンズの描写の傾向を判断しました。

写真展では、会場に撮影者がいる時は質問すると撮影の工夫なども
教えてもらうことができます。
そのうち(数年)写真を見ると使用レンズの会社名やフィルムの銘柄が
わかるようになります。

そうすると、自分が表現したい写真はどの社のレンズか分かるように
なります。
そのレンズを手に入れても、思ったように写らないこともあります。
絞り値やシャッター速度の工夫をしますが、光線の強さや角度、季節
風土が原因の場合もあります。


>それと、一旦買ってしまったら、少なからず出費しているので、
>買ったものをいかにうまく使いこなしていこうか、というのが
>現状ですか。

購入したレンズの性能に不満が出てきて、より高いものを欲しくなる、
その場合は、欲しいレンズ購入の下取りに出します。

撮影条件、フィルムの選択、ラボの選定など、できる範囲で手を尽くし
ても、どうしてもその社のレンズに我慢ができない時は、どなたかが書
いていたようにシステムを入れ替えます。
この場合も、そのシステムは下取りに出します。

私は、ボディ1台、交換レンズ3本を下取りに出して
ボディ1台、交換レンズ35mm1本で再出発したことがあります。

私の場合は、仕事ではなく趣味ですからその出費は写真というものに
対する授業料、だと思っております。

>スペックから、そのレンズで撮ったイメージが湧くものでしょうか。
>その仕上がり具合が、例えば“ニコン的”とか“キャノン的”になる
>のでしょうか。
>どう仕上がるのか全く分かりませんが・・・。

私は、収差図、撮影解像力、コントラスト減少率などの数字から
どのように写るレンズであるかを想像することはできません。
従いまして、友人が写した写真や写真展に展示してある写真を見たり、
カメラ雑誌に載っている写真家の写した写真の使用機材を確認したり
してレンズの描写の傾向を判断しました。
...続きを読む

Q同条件下でのキャノンのニコンの画質の違い

デジイチ購入を検討してる初心者です。

同じ条件(設定)の下2社のカメラで撮影した場合、画にどういった違いが出てくるでしょうか?
クラスはキャノンX2、ニコンD60あたりで検討してます。(対抗馬違いなら訂正願います)

因みに私の好みは、色彩の鮮やかで発色の良い画が好きな傾向があります。
そういった面ではキャノンが良いと聞きますが、シャープさで言うとニコンとも聞きます。

価格コムで各機で撮影した写真も見れますが、条件も違いますし撮影後に加工を
されている場合もあるのでなかなか判断が難しいです。
(確かにニコンの方がシャープな様な気がします。)


以下、価格コムで見比べての勝手なイメージです。

【キャノン】
パッと見は鮮やかな画で楽しそうだが、よく見ると線としてクッキリ感がニコンに比べるといまひとつ。

【ニコン】
パッと見はキャノンと比べて「薄い」感じだが、よく見ると線がシャープでリアルで立体的。


最後に、私の被写体予定ですが、
人は勿論ですが、海や空・森といった自然な風景がメインになるかと思います。
(滅多な事がない限り、撮影後にPCで調整する事はないと思います)


それでは宜しくお願いします。

デジイチ購入を検討してる初心者です。

同じ条件(設定)の下2社のカメラで撮影した場合、画にどういった違いが出てくるでしょうか?
クラスはキャノンX2、ニコンD60あたりで検討してます。(対抗馬違いなら訂正願います)

因みに私の好みは、色彩の鮮やかで発色の良い画が好きな傾向があります。
そういった面ではキャノンが良いと聞きますが、シャープさで言うとニコンとも聞きます。

価格コムで各機で撮影した写真も見れますが、条件も違いますし撮影後に加工を
されている場合もあるのでなかな...続きを読む

Aベストアンサー

機種、レンズよって変わるのでなんとも言えないと思います。

結局は好み

(ニコン、キヤノン、ペンタックスのデジイチを使っての感想。)

個人的感想
ニコン 発色が地味(よく言うと忠実)
キヤノン 発色が派手
参考にPENTAX 発色はどちらかと言うと派手

解像度とかレンズによって変わると思います。
発色も変わりますがそこまでは変わらない 発色は映像エンジンで変わるかな?

正直、気に入ったほうでいいとは思いますよ(あまり大差なし)     


人気Q&Aランキング