『ボヘミアン・ラプソディ』はなぜ人々を魅了したのか >>

建築科志望の女子です。東京理科大学の工学部と理工学部に建築学科があります。
(大学のHPも拝見しました。) 宜しければ具体的な相違をお教えください。
偏差値は、工学部の方が高いですが、実際、進学後の勉強や進路、就職状況は差がありますか?やはり、地の利(葛飾と野田)も影響しているのでしょうか?
宜しくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

●工学(建築)は計画・環境・構造と完全に建築士養成



●理工(建築)は建築の歴史や文化など広域に学ぶ~高等教諭にも対応(別単位)


http://shingakunet.com/net/m/gakko/top/SC000453/

↑案外エントリー先は大差ない模様

教員につよい理工

NTTやJR…インフラ系につよい工学


※基礎工(材料系)は1年次、道南で全寮になるけど別カテにて心配無用
    • good
    • 1
この回答へのお礼

具体的な情報を頂き、ありがとうございます。違いがよくわかりました。

お礼日時:2014/12/17 21:52

偏差値は同じですよ。



http://sp.yozemi.ac.jp/tmsop2.php?tpl=./rank/shi …

あってもドングリの背比べということです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

本当ですね。貴重な情報をありがとうございました。

お礼日時:2014/12/30 16:03

長万部なのは基礎工学部。



> 地の利(葛飾と野田)も影響しているのでしょうか?

当然あるでしょう。
葛飾以前は神楽坂だったのでしょうから。
また、低偏差値が低偏差値を呼ぶ、ということもあります。
両方受かれば、(通学時間等を無視するなら)より優秀な連中が集まる方に、となるでしょう。
勿論、僻地キャンパスの方が、そちらの方が近い、という人を減らします。概ね人口が少ないから僻地なんで。

細かい違いは、各教員がどういう研究をやっているか、でしか無いだろうと思います。
研究内容を見ても、内容自体は判らないと思いますが、どの辺りの分野の話なのか、くらいを押さえて、自分が建築の何をしたいのか、と照らし合わせて、
ひょっとすると、カリキュラムがいくらか違うようなことがあるかもしれませんが。
まぁカリキュラムがどうだとか言ってみたところで、いざ研究室選びとなったときに、自分が志望するような分野の教員が、居なかったり少なかったりするのは良くないでしょうから、各教員の研究分野を、それなりに見ておくことです。
その辺りの志望は、後々変わってしまうかもしれませんが、それは仕方ないってことで。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

情報、アドバイスを頂き、ありがとうございます。自分も自宅からの通学を考えているので、立地場所も選択の大きな条件になりますよね。教員の研究分野の確認等、他の大学を選ぶ参考にもなりました。

お礼日時:2014/12/17 22:06

息子が東京理科大学の工学部の建築学科の修士課程を卒業して大手建築設計会社に勤めています。

理工学部の教養課程は北海道の長万部キャンパスだと聞いています。その後は野田キャンパスです。工学部はずっと神楽坂キャンパスでした。息子は理工学部に行かなくて良かったと言っていました。おそらく就職に差があるのだと思います。女子が建築学科を卒業して建築設計会社に就職したいのならば、難関ですが工学部の方が良いと思います。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

情報、アドバイスを頂き、ありがとうございます。頑張って勉強します。

お礼日時:2014/12/17 21:50

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q大学の工学部と理工学部ってどう違うの??

大学の工学と理工学ってどう違うの??
今、自分は工学部ですが、他の大学には理工学部というのがあって、
少し不思議でした。
やっぱり名前が違うのですから、内容もそれなりに違ってくるんですよね??

Aベストアンサー

理学と工学の言葉の違いは分かりますか?

理学は、研究を行う部分。科学の基本的な理論から真実をつかもうとする学問です。
工学は、技術を培う部分。科学を実際の生活に役立てようという学問です。

これを大学(高等教育機関)に当てはめる際に、教える部分は同じだろう、両方一緒に教えた方が有用な人材が作れるだろう、と考えたのが理工学部です。理工学とは、理学と工学という意味ですね。
工学部は、技術面だけに特化した学部です。社会的にどう役立てるか都考えるものですね。そういう意味合いでは、薬学、医学も工学の一部なのですが、歴史的な関係で、これらは独立した学部を持っています。

ということで、理学部に機械工学科はありませんし、工学部に理論物理学科はありません。
また、理学部は研究者を、工学部は技師・技術者の育成機関です。理工学部はその両方を目指したものですが、早稲田大学の理工学部は明らかに実学志向で、研究者も基礎研究重視の国公立大と一線を画しているようです。

ただ、理学と工学に境界線はありません。化学を例に取ると、基本研究の面から、社会に役立てられないかと考える応用(工業)化学科が理学部にあることもありますし、技術に役立つ化学を研究したいと、工学部に化学科があることもあります。生物学・生命学についても同じです。
理学部の基礎研究から化粧品や洗剤など、社会に役立つモノができることもあれば、量産するにはどうしようと考えた工学部から基礎理論ができることもあるわけです。
両者は、やりたいことは異なるけど、お互いに共存する関係です。なので、理工学部というものもあるわけですね。

他の回答の方への回答となります。大学を教育機関と見ると、この区別は他の回答の方に見られるようにどうでも良いことになってしまいます。研究機関と見なしたとき姿が見えると思いますよ。
学生に教えることを重視すれば、頻繁に人事交流されることもあるかと思いますが、その研究の基軸になる部分で人材が異動することはよほど特殊なケース(研究内容を変更するなど)でない限り、無いはずです。なお、研究交流は先に書いた理由で無い方がおかしい。
数学科
物理科→これ、物理学科ですよね。
化学科
があってそれらが理学。という部分は正しいです。理学の中の理論学科系ですね。あと、
生物学科(これは、動物学科・植物学科・細菌学科など、学会の構成に応じて割れることも多いようです)
地学科(これも、天文学科、気象学科など、学会の~以下略~)

ただし、これを基礎理論から応用させようという、応用化学科、応用数学科、応用物理学科やコンピュータ基礎理論を完成させようと、情報学科・情報数理学科などが新設されてきていますが、こういう学科も理学です。

社会に役立てようという面から、基本理論を求める学科は工学系となります。工業化学科などですね。ただし、研究内容の理念の違いは、教育内容はあまり変わらない(大学もある)かもしれません。

なお、真実を求めるのは、科学も文学も同じだ!!アプローチの仕方が違うだけだ、という理念の元、文理学部という学部もあります。(ありましたという大学も多いですが)
文学部と理学部は兄弟だという考えですね。科学の生まれはいろいろありますが、その生まれを博物学に求めた場合、博物誌という文学とくっつくわけで、そこからの発想ですね。科学論文も文学であるといえば、間違ってはいないわけで。
早稲田大学の理工学部(無くなりましたが)は、当時の国公立大が文理学部を表明し、研究を真理の探究とみなしたのに対し、研究も実生活へ役立つ実学であるとしたアンチテーゼの表明だったのだと思いますよ。

東京理科大については、前身が東京物理専門学校(今の専門学校とは違うものです)で、当初から学部卒の理系学生を社会に送り出すことを目的にしていました。
もともとは基礎研究を重視した理論系の理学部だけでした。敷地の関係もあり、大きな実験はできなかったのですよね。
その後、郊外にキャンパスが持てるようになり、工学系で必要な広い設備を持つことができ、念願の理工学部を持つことができましたが、基礎研究を行っているところとは区別しました。
さらにその後、さらに郊外(日本国内だけど海外?)に本格的な工業施設を作る敷地が確保でき、工学部を作りました。その結果、理学部、理工学部、工学部の3つとも持つことになりましたが、教育内容に即してのもので、名前にはきちんと意味があります。実験施設に応じている部分もあり、私としては正直だなと思っていますが。
東海大など、世界的な設備を完成させて教授を招聘し、それに応じた学部学科を作るケースもあり、理工系はお金が掛かる分、大学もその設立・意地は本気でないとできません。
東海大は、大学設立のルール変更に伴い、この4月に九州東海大と北海道東海大を吸収合併しますが、これに伴い理工学系各学部を再編させています。この辺、苦労がかいま見れるので、面白いですよ。
けっして規模とか他のいい加減な理由で分けているわけではありません。

理学と工学の言葉の違いは分かりますか?

理学は、研究を行う部分。科学の基本的な理論から真実をつかもうとする学問です。
工学は、技術を培う部分。科学を実際の生活に役立てようという学問です。

これを大学(高等教育機関)に当てはめる際に、教える部分は同じだろう、両方一緒に教えた方が有用な人材が作れるだろう、と考えたのが理工学部です。理工学とは、理学と工学という意味ですね。
工学部は、技術面だけに特化した学部です。社会的にどう役立てるか都考えるものですね。そういう意味合いでは...続きを読む

Q東京理科大の「評価」が高いワケ…

東京に住み、息子が都内の中高一貫男子校に通っています。
その学校が出す進学資料に限らずですが、東京理科大の序列が、
東大、国公立医学部、そして早慶上智に次ぐ存在なのです。

私は80年代の中大法卒。大学受験は80年代初めですが、当時(30年以上前)、理科大の序列ってそんなに高かったですか?

確かに、国立に落ちて早慶もダメなら理科大ではあったんでしょうが、当時からMARCHの理系より難易度、評価も高かったのでしょうか。

私の周辺には理科大出身者が少なく、理科大の評価が高いことにピンときません。メーカーなど技術系だとやはり理科大のブランド、信頼は大きいのでしょうか。

理科大も、学部学科があちこちにあるし、神楽坂の本部以外はどれだけ行く価値があるのか分かりません。早慶ダメなら、理科大よりMARCHのほうがいいってことはありませんか?

Aベストアンサー

 はい 、東京理科大学の評価は僕が受験生だった70年代半ばでは既に常識でした。文系理系を含む総合大学で早慶に次ぐのはMARCHでした。上智は外国語学部だけの評価ですので比較の対象外でした(つまり番外、法学部などは箸にも棒にもかかりません)。当時の進学情報誌『私大進学』によれば、東理大は理系学部のランキングで早稲田理工・慶応工に次ぐもの、時によっては早慶を凌駕していた記憶もあります。
 ここで問題となるのは東京理科大学が理系の総合大学であるとの点です。この点を見落としての比較対象は論理として成立しません。
 当時の記憶を探りますと、東京では既に常識でしたが少し離れた茨城や群馬あたりになりますとそれが通用しなかったとのカルチャーギャップもありました。それ以外は地方特有の国立信仰が強く比較対象とすべきではありません。地方へ行けば行くほど情報量も少なくそして実態とかけ離れたうわさ話に尾鰭が付くことが多いことも昔から変わっていません。

Q東京理科大学か明治大学…どちらにしようか迷っています

高校三年生です。
今年、指定校推薦で東京理科大か明治大学どっちを受けようかとても迷っています。(ほかに青山、法政などもあります。
工学部の電気系に行こうと思っているのですが、どちらがオススメでしょうか?

理科大学は
学費が安い、留年など厳しい、とにかく大変。
みたいなイメージがあって

明治大学は
あまり理系は聞かないので就職とか心配。
だけど、どこか楽しそうなイメージがあります。

実際のところはどうなんでしょうか?
キャンパスライフや就職などいろいろなことを踏まえて、ご意見をいただきたいですm(__)m

Aベストアンサー

勉強重視であれば理科大でしょう。キャンパスは神楽坂ですので、少し通学大変かもしれませんが。

逆にキャンパスライフ重視であれば、明治と思います。校舎は神奈川県の生田で、理工と農学部のキャンパスです。大部分の学生は歩いて通える距離に住んでいるので、通学は楽でしょう。明治ですので、ラグビーの応援とか他校舎との交流もあるので勉強以外では広い交友関係が出来るかもしれませんし、女の子との交流も理科大よりは多いでしょう。就職は悪いと言う事は無く、理科大と比べて若干落ちるという感じでしょうか。まあキャンパスライフ重視なら青山の方がいいかもしれませんが・・・。

Q早稲田大学創造理工学科『建築学科』にはいりたいのですが・・・

私は早稲田大学付属の高校に通っていて、建築学科に進学したいと思っています。高校二年生です。

しかしウワサによると建築学科は課題などがとてもキビしくてなかなか体力的にも精神的にもキツいらしいです。
実際のところどのくらい大変なのでしょうか?

あと、私は、難しい入試を合格して入っていく受験生とは違い、デッサンなどのセンスがかなりないのですが、まずいでしょうか?

あと、まだ建築学科に入ると決めていないので、入ると決めたら建築専門の授業を一年間受けます。

もちろん早稲田大学の建築学科が日本屈指のレベルの高い建築学科であることは知っています。やる気もあります。

センスのない私でも大丈夫でしょうか?
本当のところを教えてください。

Aベストアンサー

早稲田大学の建築学科に通っているものです。

建築表現という授業では、建築に関する基本的なことを学び、それを作品という形で表現します。
学校でやる「課題」と、家でやる「宿題」があります。
課題のほうは、授業中に集中すれば普通に終わりますが、
宿題は人間を55人、樹木を55本などなど…描く、55シリーズという名物の宿題がでます。
学校で教えてくれるのは、本当に基本的なことだけで、手取り足取り教えてくれるわけではありません。

後期になると模型も造りはじめます。
設計演習という授業も平行して行われ、これは各人がそれぞれの教授に割り振られ、実際の建築の提案をし始める授業です。

基本的に、建築表現I~III(設計製図I~III)と設計演習A~Fの2本立てがメインの時間割となります。

本題に入りますと、ご覧の通り、課題提出間際は、かなり忙しくなります。皆徹夜します。
しかし、課題提出間際出なければ、それほど忙しくもないですし、バイトやサークル活動を行っている人もいます。

「難しい入試を合格して入っていく受験生とは違い、デッサンなどのセンスがかなりない」とありますが、受験生の本業は一般科目ですので、デッサンはそれほど努力しません。(僕はそうでした。)
デッサン20点中、皆4、5点しか取れません。一般科目に比べて配点も低く、皆同じような点しかとれないので、それでいいのです。
話がそれましたが、大学に入りたての頃は、皆たいしたことないですよ。
たまーに、上手い人がいるくらいです。
上手いに越したことはないですが、努力すれば、徐々に上手くなってきますし、建築では、絵が上手いといういうよりも、巧みに空間を表現をすることのほうが重視される気がします。

長々と失礼しました。

参考URL:http://www.arch.waseda.ac.jp/index.cgi?page=class&mode=curriculum.html

早稲田大学の建築学科に通っているものです。

建築表現という授業では、建築に関する基本的なことを学び、それを作品という形で表現します。
学校でやる「課題」と、家でやる「宿題」があります。
課題のほうは、授業中に集中すれば普通に終わりますが、
宿題は人間を55人、樹木を55本などなど…描く、55シリーズという名物の宿題がでます。
学校で教えてくれるのは、本当に基本的なことだけで、手取り足取り教えてくれるわけではありません。

後期になると模型も造りはじめます。
設計演習という授業も...続きを読む

Q高3理系です。一般的に上智大の理工と東京理科大についての評価はどうです

高3理系です。一般的に上智大の理工と東京理科大についての評価はどうですか。なるべく多くの方の回答をよろしくお願いします。

Aベストアンサー

理科大工学部を10数年ほど前に卒業したものです。
その後、大手企業へ入社しましたが、大学での勉強が厳しいということで会社からの評価は高かったように思います。会社に入ると理科大OBも沢山いました。
ただ出世に関係するかというと、実力主義なのであまり関係ないかなと思いました。

話はそれますが、私は入社10年後アメリカの大学院で客員研究員をしましたが、いろんな価値観の様々な分野に精通した技術者達と過ごすことができてとても貴重な経験を得ました。
彼らとの研究で学んだことは、「お前は何をしたいのか?」ということに対して、自分でちゃんと答えをもってそれを突き詰めていかないといけないということでした。
ちなみに、今はその大手企業を辞めて自分の得意な専門領域をもとにコンサル会社を経営しています。

そんな私の経験をもとに言うと、OBの数でいえば理科大の方が多いので、就職活動は有利かと思います。
ただ、どちらの大学を選ぶにしても、難しいかもしれませんが、将来何をしたいのかということをイメージして、何の学科でどんな研究をするのかということが一番重要だと思います。

いろいろと悩む時期だとは思いますが、是非頑張ってください。

理科大工学部を10数年ほど前に卒業したものです。
その後、大手企業へ入社しましたが、大学での勉強が厳しいということで会社からの評価は高かったように思います。会社に入ると理科大OBも沢山いました。
ただ出世に関係するかというと、実力主義なのであまり関係ないかなと思いました。

話はそれますが、私は入社10年後アメリカの大学院で客員研究員をしましたが、いろんな価値観の様々な分野に精通した技術者達と過ごすことができてとても貴重な経験を得ました。
彼らとの研究で学んだことは、「お前は何を...続きを読む

Q東京の私立工学部、 芝浦工大 東京都市大 日大理工の中で最もお奨めは? 

早稲田、慶応、理科大にはちょっと及びません。
MARCHは確かに魅力がありますが、もともと文系大学のイメージが強くて・・・

で、理系でMARCHと同格もしくは少し下のレベル?で 例えば、芝浦工大 東京都市大 日大理工のうち、学ぶ環境や教授陣、将来の就職(出来れば東京)でもっともいいのはどこでしょうか?
あと、これらの大学は地方国立大工学部(旧ニ期校レベル)と比べて遜色ないものでしょうか?

Aベストアンサー

某大工学部出身者です。

ここであがっている私立3校の中では、芝浦工大をおすすめします。一般的には地味ですが、工学部出身者で知らない人はいませんし、社会での評価も高いです。
学科定員、教員に対する学生数等、「濃さ」がかなり違います。まずは学科定員を確認してみてください。あとは、自分が勉強したい内容を専門にしている教員がいるかどうかも重要です。
MARCHは大学名は有名ですが、それは一般人の間での話で、現場での評価はあまり高くないと思います。お気に入りの先生がいるなら別ですが。

私立理系と国立理系の違いは、教授が研究者であるか実務者であるか、という点が大きいです。国立の場合、その身分から兼業が難しく、博士→助手(助教)→助教授(准教授)→教授というコースを歩んできた「学者」が多く、研究内容や思考が現実と乖離してしまうケースが多くみられます。
一方、私立の場合、企業や官庁で実務経験を積み、40代や50代で助教授(准教授)や教授として大学教員になるケースや、自ら事務所等を主宰しているケースがみられ、「実学」を身につけることができます。

工学は実学の世界ですから、社会に出てから役に立つのは後者です。前者はまったく役にたたないケースもあります。

以上、ご参考まで。

某大工学部出身者です。

ここであがっている私立3校の中では、芝浦工大をおすすめします。一般的には地味ですが、工学部出身者で知らない人はいませんし、社会での評価も高いです。
学科定員、教員に対する学生数等、「濃さ」がかなり違います。まずは学科定員を確認してみてください。あとは、自分が勉強したい内容を専門にしている教員がいるかどうかも重要です。
MARCHは大学名は有名ですが、それは一般人の間での話で、現場での評価はあまり高くないと思います。お気に入りの先生がいるなら別ですが。

私立...続きを読む

Q「千葉大・工・建築」か「早稲田・創造理工・建築」

「千葉大・工・建築」か「早稲田・創造理工・建築」
一浪の男です。
前期日程で「東工大・第六類」を受けたのですが落ちてしまい、「千葉大・工・建築」か「早稲田・創造理工・建築」のどちらに進学するか悩んでいます。
千葉大の発表日が20日で早稲田の振込み期限が23日午前までなので、ここでは合格すること前提で質問させていただきます。(しかしながら、『千葉大・工・建築』後期日程はほぼセンター利用入試であり定員も多く倍率も低いので受かるはずです。)

簡単な自己紹介をさせていただくと・・・

志望:意匠系
将来:設計に携わりたい
院:今のところは進学することを考えている
通学時間:千葉大→40分、早稲田→80分
学費:親はどちらでも肩代わりすると言ってくれた


建築を学ぶ環境、就職、学生・教授の質、通学時間などを考慮して「千葉大・工・建築」か「早稲田・創造理工・建築」のどちらに進学するべきでしょうか?
建築学科は課題がつらいと聞くので、特に通学時間について気になっています。
みなさんの意見を聞かせてください、お願いします。

Aベストアンサー

#2です。

千葉大の評価が低いわけではないですよ。

私学の中で早稲田が突出しているのに対し、国公立の中では千葉は
他に埋もれて「目立たない」、他に突出した存在がある、というだけです。

そして、建築の場合は早稲田の人気と実績は多分に「文系の早稲田のそれ」
と同種の性格があると思います。学歴論議と無関係ではありません。

建築という分野自体が研究主体より実学主体の性格を持ち、
学部卒でも力があれば充分にやっていける、ということもあります
(特に意匠系、ただし思うところに就職するのは難しい)。

OBで影響力を持つのが「研究者」ではありません。あくまで
実務寄り。となると「業界に占める数」「人脈」がモノを言う。
建築で日大が強いというのはこの要素が大きい(というより
これだけ)。早稲田建築は東大と日大のいいトコどりをできる
唯一の存在です。

また、他の理系、特に工学系学科のように設備投資がそれほど
要らない(「実験」でなく製図、演習がメイン)ので私学でも
例えば有名建築家を呼んでくるだけで学生は集まってくる。

などの理由により、国公立の優位性が相対的に低くなるのです。

しかも早稲田の永遠のライバル慶應にはまともな建築系の学科がない。
OBは業界にいない。これで私学のトップ早稲田に私大系の人材も
評判も集中することになります。

早稲田の名声は、アカデミックなものというよりも人材の厚み、
ポテンシャルに対する期待感、というものに近いと思います。

国公立の場合は教育機関の性質としては似通っているので、「偏差値順の
評価」が建築業界では一般的。重ねて言いますが千葉大の評価が低いわけでは
なく、「東大東工大京大」、少し離れて「地方帝大」、そして「それ以外」の
三番目のカテゴリにどうしても入ってしまうだけ。千葉大の入学生が早稲田に
対し極端に劣るということもありませんし、早稲田はある意味過大評価とも言えます。

早稲田建築というのは早稲田政経というのと同じような意味で、
業界においては看板を背負うことになります。言ってみれば色眼鏡で
みられます。学生にもその自負があるのでそれが鼻息の荒さに通じます。

しかし業界内の狭い話、というのも事実です。早稲田の看板はやや色あせて
います。それは偏差値に表れていますよね。今はそんなに難関ではありません。
そしてそれは建築業界そのものが色あせていること、そして早稲田大学という
存在が不景気による国公立の復権、そして好敵手慶應に押されてかつての
輝きにかげりがみえること、という建築とは無関係のことともリンクしています。

私が早稲田を推したのは僅差です。120%ではなく、せいぜい6:4です。
通学時間というのは毎日のことなので確かに大きな要素です。千葉まで自転車で
10分、というのなら迷わず千葉を推します。その程度です。

また、建築以外なら通学時間に限らずあなた自身や#5さんのように
千葉を推します。都心にあるのは早稲田で、建築は都市型の領域ですが、
千葉なら充分です。これが宇都宮とかだとさすがに(東京に)遠すぎますが。

おおいに悩んでください。千葉を選んでも後悔はしないと思いますよ。
私自身は東大建築の出で、研究室では千葉大のひとと組んだこともあり、
東大と千葉大の親和性は高いと思っていますし、早稲田に対するコンプレックスや
羨望とも無縁であることはお断りしておきます。

#2です。

千葉大の評価が低いわけではないですよ。

私学の中で早稲田が突出しているのに対し、国公立の中では千葉は
他に埋もれて「目立たない」、他に突出した存在がある、というだけです。

そして、建築の場合は早稲田の人気と実績は多分に「文系の早稲田のそれ」
と同種の性格があると思います。学歴論議と無関係ではありません。

建築という分野自体が研究主体より実学主体の性格を持ち、
学部卒でも力があれば充分にやっていける、ということもあります
(特に意匠系、ただし思うところに就職するのは...続きを読む

Q建築学部からの就職ってどんなのですか?

高3なんですが建築学部に行こうと思っています。はっきり言ってなりたいだけで中身がわかってないのですが、就職がどのようになってるかは知っとかないと思って質問しました。やはり親にお金出してもらうので。
一応事務はしたくないわけでありませんが、やはり夢は何か大きなものを立ててみたい。漠然ですみません。あと住宅の設計もしたいです。
こんな私はどんなところに就職したほうがいいのでしょうか?
そのための最低条件は何なんでしょうか?

はてなが多くてすみません。どんななことでもいいので書き込んでもらえるとありがたいです。お願いします。

Aベストアンサー

建築には企画(不動産業など)、設計(アトリエなど)、施工(ゼネコンなど)の3つの段階があります。
どの職種の人もこの建物は自分が建てたと言いますが役割は全く違います。
まず自分がどの部分をやりたいかを理解することが大事です。

建築学科からの卒業生の多くは建築系の会社に就職します。
アトリエ(安藤忠雄、伊東豊雄など)
組織設計事務所(日建設計、日本設計など)
ゼネコン(鹿島、大成、清水、大林、竹中など)
ハウスメーカー(積水ハウス、大和ハウス、住友林業など)
不動産業(三井不動産、三菱地所など)
公務員(国土交通省、経済産業省、地方上級など)
が主なところではないでしょうか。

私の主観ですが上の業種は以下のような感じだと思います。
アトリエ・・・仕事に夢はあるが労働時間長く給料低いアルバイトのよう。
将来的に独立する人が多く、その中から有名建築家になる人もいる。
組織設計事務所・・・仕事に夢はあるが労働時間長め、給料は少し良いが福利厚生は△
ゼネコン・・・労働時間長めだが、給料は良い。福利厚生も◎。現場と設計でだいぶ違うらしい。
また担当する物件の種類(オフィス、マンション、工場など)によっても忙しさ、やりがいが異なる。
ハウスメーカー・・・生活にもっとも身近でやりがい◎、給料は普通。
火・水休みが一般的で他業種の友人とはあまり遊べない。福利厚生は◎。
ただし客商売なので売上が非常に重要。労働時間は客次第。
不動産業・・・労働時間は長めだが、給料、福利厚生は◎。やりがいもある。
しかし入社は最難関ですさまじい倍率+コネがないと厳しい企業も・・・。
公務員・・・一番安定しており、給料普通、福利厚生◎。国家公務員はかなり難関。
仕事内容は多種多様。知り合いはあまり夢はないと言っていたが定時帰り可だそう。

大学に入ってからも十分時間があるので講義を受けながら進みたい道を
決めるのが良いと思います。
就職の為の最低条件ですがある程度レベルの高い大学のほうが
就職しやすいのは事実です。
アトリエは才能次第ですが、組織設計事務所は旧帝大、早慶が多く、
ゼネコンでは旧帝大、早慶、MARCH、日大などが多いです。

建築には企画(不動産業など)、設計(アトリエなど)、施工(ゼネコンなど)の3つの段階があります。
どの職種の人もこの建物は自分が建てたと言いますが役割は全く違います。
まず自分がどの部分をやりたいかを理解することが大事です。

建築学科からの卒業生の多くは建築系の会社に就職します。
アトリエ(安藤忠雄、伊東豊雄など)
組織設計事務所(日建設計、日本設計など)
ゼネコン(鹿島、大成、清水、大林、竹中など)
ハウスメーカー(積水ハウス、大和ハウス、住友林業など)
不動産業(三井...続きを読む

Q明治、中央、法政大学では理系としての就職はできない??

こんばんは!<工学部機械工学科志望>の受験生です。タイトルにも書いた今年明治、中央、法政それと芝工、武蔵工を受験したのですが(中央はまだなのですが)合格を前提として話をいたします。すべて(機械工学科)
最初この5校の中で受かったら明治に進学しようと考えていたのですが、最近友達に『MARCHの工学部じゃ研究職には就けないし、就職しても文系と同じ扱い受けるよ。』と言われました。(もちろん100%ではないことはわかっていますし根拠があるのかもよくわかりませんが)これは本当なのですか?また研究職希望の場合この5校の中であなたならどの大学を選びますか?
質問内容でよくわからないことがあればご質問ください。ご回答お願いします。

Aベストアンサー

個人的な意見ですが、中央がいいと思います。
偏差値のわりに有名メーカーへ就職が決まっている人が結構います。
ただ研究職なのかはわかりません。
研究職に就きたいのならば大学院行くのが当たり前なので、中央か明治へ入学して、それから東工大や東大の院へ進学すればいいと思います。

Q東京理科大理学部か立命館大学理工学部

子供が東京理科大学理学部と立命館大学理工学部に合格しました。
親としてみれば東京理科大学に進学を希望していますが 子供は親元から通える立命館大学に進学したいといいます。今の所 子供は特別何をしたいとか こういう勉強をしたいとかいう ことは考えて無いようでただ 一人暮らしがいやで立命を希望しているようです。
こんな まだまだ未熟な考えの子供ですが 将来のことを考えればどちらの進路を選択すればよいでしょうか?

Aベストアンサー

東京理科大学は、1881年に東大の1期生たちが設立した理工学教育で特に歴史のある大学です。
私立理工系では最古で(京都大学よりも古い)、初代の学長は東大天文台所長が兼任していました。
東京理科大学の歴史、教授陣の厚み(東大・東工大等旧帝大からの招聘)、多様性(企業や産業科学技術研究所での卒業研究制度)、
教育研究施設の規模などを見ても、理工系教育機関として、他の数ある文系優位の私立大学の中では群を抜いており、理工系の名門で
あることは言うまでもありません。

また、東京理科大学は、卒業を難しくしている分、企業評価も高く就職は抜群です。ホームページを見てみると分かります。

IT業界に限らず技術が日進月歩しグローバリセーションが加速している産業界で、経営者として求められる資質は数理スキルです。
このような産業界の要請に答え、東京理科大では、いち早く大学院組織を編成しなおし、MOT(総合科学技術経営研究科)を設置した
経緯があります。

また、近年、東京理科大の社会的評価を更に押し上げている理由として、大学がこの産業界の変化をプログラムに反映させ、
その成果として、特IT業界で、20代~40代の東京理科大出身者がヤフーの井上社長(理学部卒)を筆頭に綺羅星の如く
活躍するようになったからだと思います。

東京理科大学は、1881年に東大の1期生たちが設立した理工学教育で特に歴史のある大学です。
私立理工系では最古で(京都大学よりも古い)、初代の学長は東大天文台所長が兼任していました。
東京理科大学の歴史、教授陣の厚み(東大・東工大等旧帝大からの招聘)、多様性(企業や産業科学技術研究所での卒業研究制度)、
教育研究施設の規模などを見ても、理工系教育機関として、他の数ある文系優位の私立大学の中では群を抜いており、理工系の名門で
あることは言うまでもありません。

また、東京理科大学...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

価格.com 格安SIM 料金比較