最新閲覧日:

テレビでやっていた『空気清浄樹』という、造花に二酸化チタンを吹きつけたものを買いました。
有害物質を半永久的に分解してくれるというものなのですが、最初の3日くらいは気になっていた夜中の咳も治まりました。
が、またここ2日ばかり咳が出始めました。
建材を変えるお金はありません。
今のところ耳鼻科でもらった抗アレルギー剤を飲ませています。
なにかいい方法はないでしょうか。
日立化成のホルムアルデヒド分解除去装置、利用者の方いらっしゃいましたら、効果のほどを教えてください。

A 回答 (3件)

下でもご紹介していますが、備長炭、竹炭はかなり効くようです。

特に竹炭は安価で効果が高いため、今では色々なアレルギーの方に重宝されていますし、そうでない方にも清潔感を与えるということでとても利用されているようです。

元々竹には、このように清潔感を保つ効果があり、夏場のバンブー・カーペットやお寿司屋さんの竹の入れ物、笹カバーなどと、脱臭・保存といった効能を昔から利用されており、今それが見直されているようです。

もちろんシックハウス症候群のように広範囲の場所での効果を期待するためには大量の竹炭が必要かと思いますが、上記でも述べているようにとてもお安いのでそれも可能かと思います。一番の良い方法は通気性のある籠にそのままの姿で入れ、各所に置くことです。

根本的な解決にはなりませんが、少しでも症状が軽くなればそれだけ負担も少なくなるでしょう。
ぜひ試してみて下さい。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

ありがとうございます。実は備長炭は建築完了と同時に部屋にあるのです(笑)。
ホルムって手ごわいんですね。

お礼日時:2001/07/25 10:02

いわゆる、シックハウス症候群ですね。


紅茶、緑茶の出涸らしのティーバッグがかなり効果があるようですが、お試しになりましたか?

以下は日本経済新聞 2000年4月4日朝刊よりの抜粋です。

ホルムアルデヒド ティーバッグで吸着 -都が実験-
 建材や家具から発生し頭痛などシックハウス症候群の原因となる化学物質ホルムアルデヒドの除去に、使用済みの紅茶のティーバッグが有効なことが東京都消費生活総合センターの実験で分かった。
 同センターは「自然に乾燥させ、においのする家具などに一、二個入れておけば効果がある」と活用を呼び掛けている。
 同センターは、茶に含まれるポリフェノールにホルムアルデヒドの吸着効果があることに着目、活性炭などと効果を比較した。
 ホルムアルデヒドが入った容量十リットルの密閉容器に乾燥した使用済みティーバッグ一袋を入れたところ、二十四時間で九九%のホルムアルデヒドを除去した。ほぼ同量の活性炭は九七%、シリカゲルは九二%の除去率だった。
 また合板の入った容器に紅茶ティーバッグを入れたところ、ホルムアルデヒド濃度が二九%減少し、活性炭の二五%を上回った。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

紅茶の出がらしですか・・・・。なるほど。ありがとうございます。

お礼日時:2001/07/25 10:03

camuriさんこんにちは


新築の家はどうしてもホルムアルデヒドの害があるものです
備長炭やトルマリンを置くと良いと言われていますが
私の場合は雨が降らない限り夜でもずっと窓を全開にしていました
風がないときは扇風機で風が通るようにして換気扇も
24時間廻しっ放しにしてました所早く改善し多酔うな気がします
2年目の今でも換気扇はまだ回っていますが
いつ頃かわかりませんが次第に気にならなくなりました
    • good
    • 0
この回答へのお礼

F1の健在を使ったのにもかかわらず、この始末です。
現在、通販生活で買ったホルムアルデヒド分解除去器を設置しました。
ホルムの害は築3~5年がピークだそうで。
現在、装置の効果は絶大です。
ありがとうございました。

お礼日時:2001/07/25 10:06

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報

カテゴリ