「夫を成功」へ導く妻の秘訣 座談会

12mのコンクリート電柱を4t車で運ぶ際に
2~3分割に割りたいのですがどうすればいいでしょうか
専門的な知識や機械工具のようなものは持っていません
タガネや大ハンマーくらいならありますが
これで叩いて割れてくれるのかどうか。。。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (8件)

一般的なコンクリート柱であれば、本体割るのは中身空洞なので簡単だけど(大型ハンマーでたたけば割るのは可能)、コンクリ内に鉄筋入っているのでこれを切るのが大変です(かなり太い)。



油圧式のカッター(人力で切断するのは現実的でないです)のような工具がないと難しいでしょうね。
ベビーサンダーだと、刃がいくつあっても足りないかも。

鉄筋の入っていないものであれば(12mのものではないと思いますが)、大型ハンマーで壊すのは可能だと思いますが、空洞がなければかなり大変な作業になります。

この回答への補足

補足とお礼コメントが逆になってしまいすみません
コンクリート電柱の切断と運搬は無事完了致しました
大ハンマーで叩いてみたら、割と簡単にボロボロと崩れてくれたので
中の鉄筋をガス切断し、積み込むことができました
4番の方をベストアンサーとさせて頂きます
また、アドバイス下さった皆さんにお礼申し上げます
ありがとうございました

補足日時:2015/01/13 19:23
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ガス切断機は知人から借りられるので
大ハンマーで叩くことで電柱内の鉄筋を露出させることが可能なら
たぶんいけるんじゃないかなと思います

お礼日時:2015/01/13 11:50

コンクリート電柱は通常のコンクリートとはまったく異なる高強度コンクリートになっています。

筒状に整形した鉄筋に高速回転で水の少ないコンクリートを流しこんだもの。
 切断も大変ですが、それを再びもとの強度でつなぐ事は不可能です。

 長物ですから、販売業者に言えば指定場所まで運んでくれる。少なくとも運搬は頼めばよい・・・1t近くありますから上げ下ろしも難しい・・

 破棄するものでしたら、5kg以上のハンマーで叩き割れます。
    • good
    • 0

大ハンマーで出来ますが鉄筋が多く入って居ますよ。

鉄筋キリ電柱は電力会社の物ではないのかな電力会社に引取りして貰えば良い事。
    • good
    • 1

#4です



ガス切断機があれば楽に切れます。

エンジン式の斫機を借りられるなら、借りたほうが楽ですね。
    • good
    • 0

鉄筋もさることながら、コンクリートの強度が一般的なものに較べ段違いに高いです。

セメント使用量も多いし、製作過程でコンクリートの型枠を回転させながらコンクリートを成型し、コンクリートは遠心力で外枠におしつけられ,余分な水や空気が内側におしだされて,緻密で強度の大きいコンクリートとなっています。
    • good
    • 0

網を丸めたような鉄筋にコンクリートがまいてあります。


中心は空洞ですが、上から下まで鉄筋が入っているため、ポキっとは折れません。

自然災害や大型トラックをぶつければ折れますがそれでは意味が無いですし・・・

電線はかなり重たいものです。
かなりの強風も考えて作られていますのでそんなに簡単にはいきません。

新しい電柱を運ぶように荷台に斜めに積み、
車体の前後にはみ出せるのは12センチまでです。

これを超えるときは、赤い布(30センチ×30センチ)をつけ、
警察の許可証をもらって運行することができます。
最寄りの警察の交通課で詳しく聞いてください。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

なぜ分割したいかと言うと
一本そのままを4t車で運ぶ方が危なそうだと思ったからですw
鉄筋を露出させることができれば、ガス切断機でいけそうですが
ハンマーで叩いて割ると言うよりは、削るような作業になるのかな?

お礼日時:2015/01/13 11:56

ぜんぜんDIYじゃないと思う。



業者に依頼した方がいい。
作業中・運搬中に事故にでもなったら個人で責任取れるレベルですまない可能性があります
    • good
    • 0

その程度で割れるほどやわに出来てません。

    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qコンクリートを壊すには??

玄関にコンクリート部分がありましてそこを壊してポストを埋めようと考えております。家の壁や玄関の階段が隣接しておりどのように壊して撤去したら良いか教えてください。あと、コンクリートを再度平らに土の上へ施工するとしたら素人では無理でしょうか??大丈夫であればやり方をご教授ください。宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

 大丈夫です。
大体ポストの埋め込み深さは30~40センチ前後でしょうから次のようにします。

1.コンクリート土間に30センチ四方の印をつけてから電動工具のベビーサンダーにダイヤモンドカッターを取り付けて記しに切り込みをいれます。

2.中ハンマーとタガネを使ってコンクリートをはつります。

3.そのまま穴を掘ってポストの埋め込み深さまで土を取り出します。

4.ポストを建て込んでコンクリートを流し込めば完了です。
  
  ホームセンターに行けば最初から砂+砂利+セメントを混合してある「モルコン」などという名称で売ってありますのでそのまま水を加えて流し込むだけです。
 価格は大体700円~900円/20kgです。
*ベビーサンダー
  http://www.rakuten.co.jp/nonaka/436174/445786/446781/
*ダイヤモンドカッター 
  http://www.monotaro.com/c/000/381/
*タガネ  
 http://www.z-saw.co.jp/taganemain.htm
*モルコン 
 http://ybk-jp.com/product/morukon/

  ベビーサンダーは電動工具です。 高速で回転しますので作業する場合は手袋、防護メガネを着用してください。
 工事中は絶対カットしているところから目を離さないでください。
また最初から力を入れて深く切ろうとすると抵抗が大きくなって手をもっていかれますので最初は浅く全体をカットしてまた最初に戻ってという繰り返しをしてください。
 

 大丈夫です。
大体ポストの埋め込み深さは30~40センチ前後でしょうから次のようにします。

1.コンクリート土間に30センチ四方の印をつけてから電動工具のベビーサンダーにダイヤモンドカッターを取り付けて記しに切り込みをいれます。

2.中ハンマーとタガネを使ってコンクリートをはつります。

3.そのまま穴を掘ってポストの埋め込み深さまで土を取り出します。

4.ポストを建て込んでコンクリートを流し込めば完了です。
  
  ホームセンターに行けば最初から砂+砂利+セメ...続きを読む

Qコンクリートのカット

庭に、推定ですが、厚さ5~10cm程度のコンクリートが敷いてあります。この一部に木製の柱が建ててあります。この木柱がボロボロになってきたので除去したいのですが、コンクリートもその部分だけカットしたいです。素人がやる方法はありますでしょうか。

Aベストアンサー

ダイアモンドホイールとはコンクリートやタイルなどの切断用の、金属製の円盤に小さな工業用ダイアのつぶがまばらに入っている円盤です。これでコンクリート表面に筋がつき、その後の作業で端がきれいなるでしょう。

ただし気をつけたほうがいいのは、コンクリの中にはメッシュ状の細い鉄筋の格子が入っている可能性があることです。車などの重量がかかる場所だったら、まず入っているようです。ホームセンターなどでコンクリの状態や鉄筋の有無などを相談して、グラインダーの金属切断用砥石(ディスク)なども準備するなど、鉄筋を切断する方法も考えておいたほうがいいかもしれません。

なおコンクリを壊すことを、「斫り、はつり」といいます。専門のレンタル店などで「斫り用の電動ハンマー」を借りるといいでしょう。炭鉱で使う、削岩機の小型版のようなものです。初回だけ消耗品の先端の「のみ」を1500円くらいで買わされましたが、本体は1日3000円くらいで本格的な業務用の機械(普通の100V用)を借りられます。身分を証明できるものを持って、予約をしておけば個人でもすぐ貸してくれます。あっという間に作業は終わるでしょう。

はっきりいってハンマーとタガネでは、とてつもない時間を覚悟したほうがいいです。コンクリは予想以上に硬いですよ(実感!)。あくまでも微調整用とおもったほうがいいです。なお振動ドリルとかハンマードリルなどと、間違えないように。電動ハンマーです。

http://www.rental.co.jp/rental_f/8mm.html

参考URL:http://www.rental.co.jp/rental_f/8mm.pdf/190.pdf

ダイアモンドホイールとはコンクリートやタイルなどの切断用の、金属製の円盤に小さな工業用ダイアのつぶがまばらに入っている円盤です。これでコンクリート表面に筋がつき、その後の作業で端がきれいなるでしょう。

ただし気をつけたほうがいいのは、コンクリの中にはメッシュ状の細い鉄筋の格子が入っている可能性があることです。車などの重量がかかる場所だったら、まず入っているようです。ホームセンターなどでコンクリの状態や鉄筋の有無などを相談して、グラインダーの金属切断用砥石(ディスク)など...続きを読む

Q架空配線又は建柱時に使用する「用語」について

下記の用語について調べてみたのですがわかりません。

1.根巻き
2.根かせ
3.根はじき
4.(電線の)キンク
5.(電線の)わらい

1から3は電柱の根入れの時に使っていた言葉、
4と5は架空配線時に使う言葉のようです。

職人の方たちが使う「俗称」みたいなものなんで
しょうか。特に4と5あたりは・・・

ご存知の方がいらっしゃいましたら、教えてください。

Aベストアンサー

1.根巻き
一般論としてNO1の方の回答が概ね正解です。
送配電柱の種類として木柱・コンクリート柱・鋼板組立柱・鋼管柱・鉄柱・鉄塔があります。
其のうち原則根巻き施工するのは鋼管柱・鉄柱・鉄塔の支持物です。
木柱・コンクリート柱・鋼板組立柱については根巻き施工は特殊な場合を除いて施工しません。

金属製の支持物は仮設工事を除き土中(基礎部分)+地上30cm(水田では45cm)金属の腐食防止及び転倒防止の為に(詳しくは割愛)は基礎コンクリートで覆うのが原則です。
根巻き施工は建柱場所の地形に凹凸、傾斜があり規定の深さ以上に土砂が支持物地際が土砂に埋没する場合にコンクリートを延長して覆う事を言います。

逆に鉄塔・鉄柱の転倒防止の為に規定の深さ以上に地中に入れる事(詳しくは割愛)を継ぎ足と言います。

2.根枷(根かせ)とは支持物の転倒、傾斜防止策です。
電気設備技術基準の解釈では土の強度の種類を甲・乙・丙・丁種の4種類(詳しくは割愛)に判別しています。
一般的に甲・乙種の地盤へ木柱・コンクリート柱を建柱する場合に根枷地下30cm~60cmの間に根枷を入れます。
支持物と根枷は鉄線又は金属製の専用金具で結束します。
NO1の方の十字に組むのは地盤が軟弱(丙・丁種)又は電線の引き止め柱(耐張)に十字に入れます。
直線の送配電線は10基毎に施工します。
一本の根枷の場合は線路方向に右に入れた次の支持物は左と交互(詳細は割愛)に入れます。
角度柱の場合は支持物が倒れる方向(内角側)に入れます。

3.根はじき
根弾きは地盤が軟弱な場合及び角度が大きい場所の支持物の底部に根枷の反対側に入れます。取り付け方法は根枷に同じです。
ちなみにNO1の方の方法は枕を入れる、履かすといいます(支持物の沈下防止策)

4.(電線の)キンク「撚り線・単線どちらも発生する」
電線を布設(延線と言う)する時、電線の撚りが戻っていない場合にブタのしっぽの様にくるりと輪ができる時があります。
これを無理に引っ張ると電線(撚り程が小さくなる/電気設備技術基準の解釈で規格があります。)の引っ張り強度(30~80%)が低下する為、キンクの箇所で切断キンク部を取り除き専用の電線接続管で接続します。

5.(電線の)わらい(撚り線の場合に限り見られる現象)
電線のキンクと反対に撚り程が長くなり電線の撚りに隙間が出来る事を言います。
笑いもキンクと同様に引っ張り強度が低下する為に笑い部分で切断、笑い部を取り除き専用の電線接続管で接続します。

1.根巻き
一般論としてNO1の方の回答が概ね正解です。
送配電柱の種類として木柱・コンクリート柱・鋼板組立柱・鋼管柱・鉄柱・鉄塔があります。
其のうち原則根巻き施工するのは鋼管柱・鉄柱・鉄塔の支持物です。
木柱・コンクリート柱・鋼板組立柱については根巻き施工は特殊な場合を除いて施工しません。

金属製の支持物は仮設工事を除き土中(基礎部分)+地上30cm(水田では45cm)金属の腐食防止及び転倒防止の為に(詳しくは割愛)は基礎コンクリートで覆うのが原則です。
根巻き施工は建柱場所の...続きを読む

Q電力ケーブルと弱電ケーブルの離隔距離

電力ケーブル(VVFケーブル)と弱電ケーブル(LAN・電話等)の電線間の

相互の離隔距離って法的に決まっているのでしょうか? 強電と弱電は 

離して置かなければいけないと思うのですが 具体的な数値がわかりませ

ん。 ご指導願います。

Aベストアンサー

こんにちわ
本物の電気屋さんです

ずばり、お答えします

電力ケーブル(VVFケーブル)と弱電ケーブルの
離隔距離の規定は、きちんと明確に記述されております。

離隔距離の規定は、
直接接触しないように布設する。
が正解です。何cmとの規定はありません
接触していなければOKです
離隔1mmでも、10cmでもOKなのです。

ご質問の電力ケーブルがVVFケーブルであるため
電圧種別は、間違いなく低圧で、ケーブル配線となります。
ガイシ引き配線の場合は、
裸線と弱電線は、30cm
絶縁電線と弱電線は、10cmです
ケーブル工事の場合は、接触しなければOKですので
心配はいりません
強電ルートと弱電ルートを別々に作って布設すれば
何ら問題ありません

QkN単位とkgf単位の変換の仕方について教えてください。

kN(キロニュートン)単位とkgf(キログラムエフ)単位の変換の仕方について教えてください。
kgf側の数字がわかっている時、○○kgf×9.8=○○N
とういのは聞いたのですが、キロニュートンで答えを知りたい場合はどうしたらよいのでしょうか?
また、逆にニュートン側の数字だけわかっている場合にキログラムエフにするには、キロニュートン側の数字だけわかっている場合にキログラムエフにするには、の場合も教えてください。

ネットで調べても、数字がぐちゃぐちゃになってどういった考え方をして計算してよいのかわかりません。
強度計算をしているので、間違いないように理解できるように教えていただければ本当に助かります。
どうぞ助けてください。
よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

 k(キロ)は1000という意味ですから、

 1kN=1000N

となります。

http://www.weblio.jp/content/%E3%82%AD%E3%83%AD

 1km=1000m、1kg=1000g

と同じです。

QNをkgに換算するには?

ある試験片に40kgの重りをつけた時の荷重は何Nをかけてあげると、重り40kgをつけたときの荷重と同等になるのでしょうか?一応断面積は40mm^2です。
1N=9.8kgfなので、「40kg=N×0.98」でいいのでしょうか?
ただ、式の意味がイマイチ理解できないので解説付きでご回答頂けると幸いです。
どなたか、わかる方よろしくお願いします。

Aベストアンサー

こんにちは。

kgfはSI単位ではないですが、質量の数値をそのまま重さとして考えることができるのがメリットですね。


>>>
ある試験片に40kgの重りをつけた時の荷重は何Nをかけてあげると、重り40kgをつけたときの荷重と同等になるのでしょうか?

なんか、日本語が変ですね。
「ある試験片に40kgの重りをつけた時の引っ張りの力は何Nの力で引っ張るのと同じですか?」
ということですか?

・・・であるとして、回答します。

40kgのおもりなので、「おもりにかかる重力」は40kgfです。

重力は万有引力の一種ですから、おもりにも試験片にも、地球からの重力はかかります。
しかし、試験片の片方が固定されているため、見かけ、無重力で、試験片だけに40kgfの力だけがかかっているのと同じ状況になります。

試験片にかかる引っ張り力は、

40kgf = 40kg×重力加速度
 = 40kg×9.8m/s^2
 = だいたい400N

あるいは、
102グラム(0.102kg)の物体にかかる重力が1Nなので、
40kg ÷ 0.102kg/N = だいたい400N


>>>1N=9.8kgfなので、「40kg=N×0.98」でいいのでしょうか?

いえ。
1kgf = 9.8N
ですね。


>>>一応断面積は40mm^2です。

力だけでなく、引っ張り応力を求めたいのでしょうか。
そうであれば、400Nを断面積で割るだけです。
400N/40mm^2 = 10N/mm^2 = 10^7 N/m^2
1N/m^2 の応力、圧力を1Pa(パスカル)と言いますから、
10^7 Pa (1千万パスカル) ですね。

こんにちは。

kgfはSI単位ではないですが、質量の数値をそのまま重さとして考えることができるのがメリットですね。


>>>
ある試験片に40kgの重りをつけた時の荷重は何Nをかけてあげると、重り40kgをつけたときの荷重と同等になるのでしょうか?

なんか、日本語が変ですね。
「ある試験片に40kgの重りをつけた時の引っ張りの力は何Nの力で引っ張るのと同じですか?」
ということですか?

・・・であるとして、回答します。

40kgのおもりなので、「おもりにかかる重力」は40kg...続きを読む

Qコンクリートを簡単に破壊したい

コンクリートブロック、縁石などを簡単に破壊する方法はないでしょうか??

音がすると周りに迷惑なので簡単に入手できる薬品をかけたりして
腐食させて大ハンマー一撃程度で破壊できればと思っています。

ハツリ機械、重機などは使用せず音を最小限で確実な方法をお願いします。

Aベストアンサー

実際はつったり掘ったりスラブ固めたり仕事してますから。
もし「ダイナマイト発破は許される」としても鉄筋メッシュが入っていたら、
手で撤去できるほどのひびが伸びませんから、単独一撃では無理ですよ。
鉄筋はサンダーで、細部はハンドドリルではつる目に遭います。

お仕事として破壊するならノウハウの有る人をコネで探し現場に入れるか、
少なくとも「鉄筋あるか基礎につながっていないか」見抜いてください。
日が暮れてハツリがダメなら、中ハンマー大ハンマーで頑張ってますが。

民間人で鉄筋無い箇所ならダイヤモンドカッターとか「切る工具」しかない。
東京の地下鉄統合問題のニュースで「壁を取って2社ホーム連結を視察」
の画像で探せば見えるはずだけれど、ここは防火隔壁扱いのタテ壁なので、
100mmのホールソー(円筒ドリル)で破線を四角く掘って壁を抜く工法です。

Qコンクリ柱の支線のとり方

12メートルコンクリ柱に高圧引き込み用の支線を取るのですがスペースの関係で斜めに張る事が出来ません、電柱の先の方に支線バンドで支線を付けて電柱の途中に金具(腕金)の様な物でやりだしにしてその金具の先端から垂直に降ろして支線をとりたいのですがこの金具の名称が分からず困っています
金具の名称を教えてください、金具の長さ1200ミリです

Aベストアンサー

浅田電機商会

弓支線アーム YS-SRM

http://www.asadadenki.co.jp/shouhinpage/28.html

Q電気工事の埋設配管深さについて

電気設備工事の地中埋設配管深さが分かりません。
国交省の電気設備工事共通仕様書を見ているのですが、管路式の場合の地中埋設深さ(土かぶり)がはっきりと数字的に明記されておらず、困っています。
役所の担当者があまり詳しくない人なので、やたらと根拠を求めてくるので、何か明確な資料などがないでしょうか。お願いします。
ちなみに現場は県道脇の歩道です。使用配管はFEP30を予定しています。

Aベストアンサー

県道の歩道(歩道も県道の一部です)ということになれば、道路法に基づき、道路占用許可を受けなければならない物件となると思われます。
道路占用の基準からみた場合、地下電線の土被りは、道路法施行令第11条に規定があります。

(電柱、電線又は公衆電話所の占用の場所)
第十一条  電柱、電線又は公衆電話所の占用については、前条第二項又は第三項の規定によるほか、次の各号に掲げるところによらなければならない。
一~五 (略)
六  地下電線を埋設する場合(道路を横断して埋設する場合を除く。)においては、車道(歩道を有しない道路にあつては、路面幅員の三分の二に相当する路面の中央部。以下この条及び次条において同じ。)以外の部分の地下に埋設すること。ただし、その本線については、車道以外の部分に適当な場所がなく、かつ、公益上やむを得ない事情があると認められるときは、この限りでない。
七  地下電線の頂部と路面との距離は、車道の地下にあつては〇・八メートル以下、歩道(歩道を有しない道路にあつては、路面幅員の三分の二に相当する路面の中央部以外の部分。次条及び第十二条において同じ。)の地下にあつては〇・六メートル以下としないこと。ただし、保安上支障がなく、かつ、道路に関する工事の実施上支障がない場合は、この限りでない。

ただし、平成11年に旧建設省が通達を出しており、この中で地下電線等の管路の土被りは0.5メートルとされていたと思います。(手元に通達がないのでちょっと曖昧ですが)
各道路管理者(県道の場合は都道府県)がこれに基づいて、保安上支障がない場合の許可(審査)基準等を定めている場合は、こちらの数値となると思いますので、その県道を管理する道路管理の部局に確認された方がよいと思います。
通達そのものは、道路占用通達集等を御覧になさって下さい。

通達名「電線,水管,ガス管又は下水道管を道路の地下に設ける場合における埋設の深さ等について」(平成 11 年3月31日付建設省道政発第32号・道国発第5号建設省道路局路政課長・国道課長通達)

県道の歩道(歩道も県道の一部です)ということになれば、道路法に基づき、道路占用許可を受けなければならない物件となると思われます。
道路占用の基準からみた場合、地下電線の土被りは、道路法施行令第11条に規定があります。

(電柱、電線又は公衆電話所の占用の場所)
第十一条  電柱、電線又は公衆電話所の占用については、前条第二項又は第三項の規定によるほか、次の各号に掲げるところによらなければならない。
一~五 (略)
六  地下電線を埋設する場合(道路を横断して埋設する場合を...続きを読む

Qブレーカーの定格遮断容量について

カテゴリが違っていたら、申し訳ありません。
ブレーカーの仕様に定格電流と定格遮断容量とありますが、違いや意味を教えてください。定格電流は、その電流値を超えた場合にトリップするものだとは認識しているのですが。遮断容量は大きいほうがいいのでしょうか?詳しい説明をお願いします。

Aベストアンサー

こんにちわ!
いつも質問ばかりしていては、皆さんに申し訳ないので、微力ながら知っている範囲でお答えします。
ご参考にして頂ければ幸いです。

定格電流は、その遮断器に連続的に電流が流れ続けた時の動作の限界値を表していると思います。
限界値である定格電流値になった場合の動作は、日本の規格(JISなど)では、不動作の状態を維持する最大値を表しています。
しかし、諸外国では、動作する値を表す場合も多いようです。(例えば、アメリカ製など)
具体的に言うと、日本製の225AF/225ATの遮断器に225Aの電流を流したとしても遮断器はOFF動作しません。
しかし、アメリカ製の250AF/225AT(フレームという概念についての説明は、割愛します)の遮断器に225Aの電流を流すと遮断器はOFF動作を起こします。
これは、規格の考え方の違いでどちらが正しいとかという問題ではありません。しかし、一つの電気設備で、複数の規格を採用しなければならない場合などは、保護協調上注意を要する点であります。
この定格電流値以下で遮断器を利用している限り、遮断器の開閉操作を行ったとしてもメーカーが保証する回数まで(一般に数千回~数十万回)は、操作が可能である値という意味もあります。

一方、遮断容量は、その遮断器が、流れている電流を遮断できる最大の容量を表していると思います。
一般的に電気的な容量とは、電圧×電流×時間で表されます。これは、エネルギーの容量を表し、遮断容量の場合も同じです。よって、容量であるにも関わらず電流値であると捉えらえることは間違いだと思います。
しかし、現実には、遮断容量が、電流値で表されていることが多いのも事実です。
その理由は、日本の(多分全世界でそうだと思いますが?)電源事情が、定電圧送電方式となっているからです。即ち、電圧の項は、定数として扱えるため、変数となる電流値で表せば事実上問題がないのと、実用上合理的となるからだと思います。
実際の遮断器に書かれている、遮断容量の記載を見ると判るのですが、使う電圧によって遮断できる電流値が変わります。これは、遮断容量が変わるのではなく、遮断容量は同じであるため、遮断できる電流値が変わることを意味しています。
同じ型の遮断器を異なる電圧で使用する場合など勘違いし易いので、注意が必要です。また、動作時間が変更できる機能がある場合も遮断できる電流値は変わってきますので注意のほど。
電流を遮断すると言うことは、アーク電流によるエネルギー放出(一般的に、熱、音、光の形で放出される)を、遮断器構部分で絶えうる必要があります。
定格以上の容量を遮断しようとすると熱により接点が溶着したり、溶断してしまうことがあるようです。

最後に、遮断容量の大きいものの方が良いのかどうかと言う点については、必要な遮断容量が確保されていらば、最小値でかまわないと思います。
皆さんもご指摘している通り、遮断容量が大きくなると、値段、寸法、納期(受注生産品になったり)が大きく(高く、長く)なります。
必要な容量とは、その回路に流れる最大の電流値(容量を電流値で表した場合)で決まります。一般的に、最大電流値となるのは、短絡時となります。
ただし、エネルギーの供給源は、電源だけとは、限りません。例えば、三相誘導電動機が接続されていると電動機の運動エネルギーがエネルギー供給源となり数サイクルの間電源となりますので注意が必要です。
さらに、定格電流を超える電流値を、遮断した場合は、メーカーの保証動作回数までの動作が保証されるわけではありません。
短絡電流の遮断については、動作特性をよく調べて使用してください。経済性を無視すれば、一度短絡電流を遮断した遮断器は、交換すべきだという人もいます。

以上、だらだらと述べましたが、少しでも参考になればと思います。

こんにちわ!
いつも質問ばかりしていては、皆さんに申し訳ないので、微力ながら知っている範囲でお答えします。
ご参考にして頂ければ幸いです。

定格電流は、その遮断器に連続的に電流が流れ続けた時の動作の限界値を表していると思います。
限界値である定格電流値になった場合の動作は、日本の規格(JISなど)では、不動作の状態を維持する最大値を表しています。
しかし、諸外国では、動作する値を表す場合も多いようです。(例えば、アメリカ製など)
具体的に言うと、日本製の225AF/225ATの遮断器に...続きを読む


人気Q&Aランキング