「夫を成功」へ導く妻の秘訣 座談会

南海本線の「堺駅」から阪急北千里線の「関大前駅」までの学生定期券の購入についてです。
南海・堺駅から天下茶屋駅まで、天下茶屋から大阪市交通局地下鉄で、天神橋筋六丁目駅を経由して、阪急・関大前まで、1枚の定期券として購入は可能なのでしょうか?また可能ならば、磁気定期だけでしょうか?ピタパとして1枚の定期にすることは可能でしょうか?
また、可能ならば阪急・南海・大阪市交通局のどの窓口で手続き可能でしょうか?よろしくお願いいたします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

阪急電鉄のインターネット定期券予約サービス「eていき」で調べたところ、


関大前~堺の定期券購入は不可でした。

従って、南海側でも同様に取り扱いがないのではないかと思われます。
(詳しくは南海電鉄の定期券売り場でお尋ね下さい)

その場合でも、堺筋線~阪急千里線の連絡定期は購入できるので、
堺~天下茶屋/天下茶屋~天六~関大前という形で、
2枚の定期券を使用することになります。

また、PiTaPaにしたい場合ですが、
阪急・南海はIC定期券の扱いがあるものの、
大阪地下鉄はIC定期券の取り扱いがありません。
「PiTaPaマイスタイル」と言う後払いの割引制度になります。
(http://www.kotsu.city.osaka.lg.jp/general/eigyou …)

また、IC定期は1枚しか載せることができませんので、
次のようになります。
・南海→磁気定期
・地下鉄→PiTaPaマイスタイル
・阪急→IC定期

この場合、南海の改札は磁気定期券で通り、
地下鉄・阪急の改札はPiTaPaをタッチして通ることになります。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

詳しく調べていただき、誠にありがとうございました。とても参考になりました。
なかなか都合良くいかないのですね、鉄道会社がまたがると。

お礼日時:2015/01/18 23:45

すでにご回答がありますように、その区間では1枚の連絡定期にはできないようです。



一般に、連絡定期にできるかどうかはお互いの鉄道会社間で取り決めますが、接続駅と販売区間が限定されます。南海・大阪地下鉄・阪急の3社連絡ができないわけではないのですが、質問者さんの区間では無理なようです。

また、大阪地下鉄では定期券は磁気式のみの対応ですので、南海または阪急との連絡定期にする場合はIC定期にはできません。
なので、天六では普通は改札を出入りしないと思いますので、以下の2枚持ちがよさそうです。
・南海:IC定期または磁気式定期
・地下鉄+阪急:磁気式連絡定期

PiTaPaで1枚にするには、以下の組合せなら可能です。(1枚のPiTaPaに、連絡していない2社以上の定期は載せられないため)
・南海:定期
・地下鉄:マイスタイル(1か月間の上限額は6か月定期の6分の1の額)
・阪急:区間指定割引(1か月間の上限額が1か月定期と同額)
http://www.hankyu.co.jp/ticket/stacia-pitapa/pit …

通学用なので、ご面倒ですがそれぞれの鉄道会社の窓口で通学証明書を提示して設定してもらう必要があります。
これなら、定期運賃とそれほど金額は違いがないと思います。むしろ月の通学日数によっては、定期より安くなるかもしれません。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ありがとうございます。とても参考になりました。なかなか自分で調べてもわかりにくい、理解しにくい部分があったので整理していただけて大変助かりました。

お礼日時:2015/01/18 23:46

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q阪急電車 pitapaでの定期と区間指定割引きどちらがお得でしょうか?

pitapaで阪急電車を利用する場合に、”定期”にするか”区間指定割引き”にするか悩んでいます。

三宮~梅田間を定期にした場合、この区間内であれば何度途中下車しても追加料金は発生しないはずです。

また、同区間を”区間指定割引き”登録した場合、単純に三宮と梅田での乗下車を繰り返した場合には、1カ月の定期との比較で安い方が上限になるかと思います。

不明なのは、”区間指定割引き”登録した区間内で途中下車した場合には、”定期”とどっちがお得かです。
途中、結構西宮北口で途中下車しますが、”定期”と”区間指定割引き”の比較ルール詳細が分からずどっちにすべきか悩んでいます。

よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

区間指定割引が設定された区間で途中下車や一部区間のみの利用や指定区間外にまたがる乗車があった場合、少しややこしいですが、以下の2つのうち安いほうが適用されます。

A.区間指定割引を適用する。
・指定区間内の途中下車や一部利用は区間指定に含まれていると考え、全ての(区間内に含まれる)乗車に対してを区間指定運賃を利用額とする。
・区間外にまたがる場合は分割して区間外単独運賃のみ計上する。(区間内の利用分は区間指定に含まれているとみなす。)
・上記の合計を当月の総利用額とする。

B.区間指定割引を適用せず、利用回数割引のみを適用する。
・途中下車や一部利用の場合はそれぞれを個別の乗車として扱う。
・区間外にまたがる場合も区間指定がないものとして計算する。
・上記に対して金額別に各々利用回数割引を適用した金額を利用額とする。


なお、定期券と区間指定割引の優劣ですが、阪急では8ヶ月以上連続利用した場合、割引率は1ヶ月定期の15%offとなり、これは6ヶ月をもはるかに凌駕しますので、多くの場合区間指定割引を選択すべきでしょう。何年でも同一区間で区間指定割引運賃の適用が続く限り15%offの恩恵を受けられますですので、1年以上続けて利用する場合は圧倒的な差がつきます。
特に途中下車が多い場合はB.の方法で計算した運賃が高くなりやすいため、おそらく多くの場合A.つまり区間指定割引が適用されることが見込まれます。

また、2ヶ月や5ヶ月で区間指定の適用が切れる場合も、定期券だと不利な1ヶ月定期の購入を余儀なくされることを考えれば、2ヶ月目及び5ヶ月目から割引率上昇の恩恵を受けられる区間指定割引が有利となります。

もっとも区間指定割引にも欠点があります。それは6ヶ月丁度で継続利用が切れる場合(割引率の高い6ヶ月定期に瞬間的に追いつけなくなる)や、月の途中で使い始める・使い終わるようにしたい場合(区間指定は暦月ベースのみ)です。逆にいえば、このどちらかに該当しない場合は全て区間指定割引が得ということになります。

参考URL:http://rail.hankyu.co.jp/pitapa_hanaplus/pitapa.html

区間指定割引が設定された区間で途中下車や一部区間のみの利用や指定区間外にまたがる乗車があった場合、少しややこしいですが、以下の2つのうち安いほうが適用されます。

A.区間指定割引を適用する。
・指定区間内の途中下車や一部利用は区間指定に含まれていると考え、全ての(区間内に含まれる)乗車に対してを区間指定運賃を利用額とする。
・区間外にまたがる場合は分割して区間外単独運賃のみ計上する。(区間内の利用分は区間指定に含まれているとみなす。)
・上記の合計を当月の総利用額とする...続きを読む

Q阪急をICOCA定期で利用する

阪急でICOCA定期で利用することはできますか。
利用するのは阪急の区間だけです。

Aベストアンサー

ICOCAを阪急電車で利用することは出来ますが、ICOCA定期の場合で阪急電車の区間だけで完結してしまうのは出来ないようですね。
ICOCA定期の利用方法に、
 ・2区間ともJR西日本のICOCAエリアで完結する区間であること

と明記されています。参考までにリンクを貼っておきますので確認してみてください。

<ICOCA定期について>
https://www.jr-odekake.net/icoca/purchase/icoca_teiki.html

<阪急電車のICOCAカードの相互利用について>
http://rail.hankyu.co.jp/stacia/mutual.html

Qピタパと定期どちらがお得?(南海~大阪市地下鉄)

南海難波から片道200円の駅を1ヶ月往復21回利用、大阪市地下鉄片道230円を1ヶ月往復24回利用します。(ややこしくてすいません)
この場合どういう切符の買い方がお得でしょうか?(ピタパ、定期、回数券などで)
私の計算上地下鉄は定期の方が得なような...?南海はピタパの割引率がいまいち理解できないのでよくわかりませんでした。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

南海電鉄でPiTaPaを利用して割引を受ける場合、
毎月1日~月末の間で11回目以上の利用分について10%割引の為
往復21回(合計42回)200円区間を利用するとして
1回目~10回目 200円*10回=2000円(割引無)
11回目~42回目 200円*32回*90=6400円 6400円-640円=5760円
合計7760円
以上が1ヶ月の請求額になります。
なので1ヶ月の定期代が7760円よりも高い場合はPiTaPa利用
7760円よりも安い場合は定期利用
というのが理論上の計算になります。
ついでに3ヶ月では7760*3=23280円 6ヶ月では7760*6=46560円
がPiTaPa利用の場合の請求額になります。
ただ、1番の方の回答にあるように切符では同じ200円区間でも
定期券の場合区間によって1ヶ月で最大約2000円の差が出てくるので
利用される区間がどこか分かりませんが後はご自分で判断するのがベストだと思います。
質問者さんがどの区間を利用されるか分かりませんが
なんばから切符で200円区間の定期代は下記で分かると思います。
【岸里玉出】
http://transit.yahoo.co.jp/search?val_htmb=result&from=%C6%F1%C7%C8&p=%B4%DF%CE%A4%B6%CC%BD%D0&sort=0&num=0&val_yymm=200706&val_dd=18&val_hh=7&val_m1=0&val_m2=0&valtimekb=DEP&val_search=%C3%B5%BA%F7
【粉浜】
http://transit.yahoo.co.jp/search?val_htmb=result&from=%C6%F1%C7%C8&p=%CA%B4%C9%CD&sort=0&num=0&val_yymm=200706&val_dd=18&val_hh=7&val_m1=0&val_m2=0&valtimekb=DEP&val_search=%C3%B5%BA%F7
【住吉大社】
http://transit.yahoo.co.jp/search?val_htmb=result&from=%C6%F1%C7%C8&p=%BD%BB%B5%C8%C2%E7%BC%D2&sort=0&num=0&val_yymm=200706&val_dd=18&val_hh=7&val_m1=0&val_m2=0&valtimekb=DEP&val_search=%C3%B5%BA%F7
【住ノ江】
http://transit.yahoo.co.jp/search?val_htmb=result&from=%C6%F1%C7%C8&p=%BD%BB%A5%CE%B9%BE&sort=0&num=0&val_yymm=200706&val_dd=18&val_hh=7&val_m1=0&val_m2=0&valtimekb=DEP&val_search=%C3%B5%BA%F7
【帝塚山】
http://transit.yahoo.co.jp/search?val_htmb=result&from=%C6%F1%C7%C8&p=%C4%EB%C4%CD%BB%B3&sort=0&num=0&val_yymm=200706&val_dd=18&val_hh=7&val_m1=0&val_m2=0&valtimekb=DEP&val_search=%C3%B5%BA%F7
【住吉東】
http://transit.yahoo.co.jp/search?val_htmb=result&from=%C6%F1%C7%C8&p=%BD%BB%B5%C8%C5%EC&sort=0&num=0&val_yymm=200706&val_dd=18&val_hh=7&val_m1=0&val_m2=0&valtimekb=DEP&val_search=%C3%B5%BA%F7
【沢之町】
http://transit.yahoo.co.jp/search?val_htmb=result&from=%C6%F1%C7%C8&p=%C2%F4%A5%CE%C4%AE&sort=0&num=0&val_yymm=200706&val_dd=18&val_hh=7&val_m1=0&val_m2=0&valtimekb=DEP&val_search=%C3%B5%BA%F7


大阪市営地下鉄については質問の内容からみると
既に交通局のサイトでシュミレーションされていると思いますのでここでは省略しますが、
質問に書かれてる通り1ヶ月でも定期の方がお得だと思います。
http://osakakotsu.ekiworld.net/pitapa-riyougaku/exp.cgi?val_htmb=ptp_pass_result&division=AR&tkind=1024&sfare=230&steiki=9110
下段の再計算で48回の乗車回数として検索した場合

南海電鉄でPiTaPaを利用して割引を受ける場合、
毎月1日~月末の間で11回目以上の利用分について10%割引の為
往復21回(合計42回)200円区間を利用するとして
1回目~10回目 200円*10回=2000円(割引無)
11回目~42回目 200円*32回*90=6400円 6400円-640円=5760円
合計7760円
以上が1ヶ月の請求額になります。
なので1ヶ月の定期代が7760円よりも高い場合はPiTaPa利用
7760円よりも安い場合は定期利用
というのが理論上の計算になります。
ついでに3ヶ月では7760*3=23280円 6ヶ月では7760*6...続きを読む

Q就職して通勤で阪急と大阪市営地下鉄を使うことになります。地下鉄は定期で

就職して通勤で阪急と大阪市営地下鉄を使うことになります。地下鉄は定期ではなくPITAPAのマイスタイルを使いたいのですが、その場合STACIA PITAPAのIC定期券と1枚にまとめることはできますか?
PITAPAのパンフレットを見てもよくわからなかったので、教えてください。
また、阪急と大阪市営地下鉄を天六乗り換えで通勤する方でおすすめの方法があれば教えてください。
私は吹田から天六、堺筋本町で通勤予定です。
会社が堺筋本町と本町の間あたりで、よく週末になんばに行くので、マイスタイルで天六と本町を登録したいと思っています。

Aベストアンサー

大阪地下鉄のマイスタイルと阪急のIC定期券は
一枚のPiTaPaで併用可能です。
これはSTACIAかどうかと言うことには無関係で、
定期印字の出来るPiTaPaであればどれでも可能です。


週末になんばまで行かれる時は、梅田で乗り換えられるのでしょうか?
その場合、天六と本町を登録駅にすると、
梅田~なんばの利用は特定外の利用となってしまいます。

休日に梅田乗換で利用する利便を考えるのであれば、
天六となんばを登録駅とすることをお勧めします。
天六~堺筋本町・なんば~梅田のどちらも特定の利用になります。
(本町~梅田は特定外になってしまいますが…)

ちなみに、堺筋線と阪急千里線は相互直通運転をしているので、
阪急吹田~堺筋本町の利用であれば天六での乗換は不要です。

Q関西大学の単位取得の難易度。

いつもお世話になってます。

関西大学 経済学部 2回生の友達なんですが
なかなか単位が取れなくて困っています。
英語や第二外国語はもちろん、専門科目も危ういみたいです。
関西大学って、そんなに単位認定が厳しいのでしょうか?
私は違う大学に在学中ですが、よっぽどのことが無い限り落とすことはありません。

Aベストアンサー

こんばんは。経済学部ではないですが関大関係者です。

英語は出席してたら大丈夫だと思います。第二外国語はわかりません。私は朝鮮語でしたが、韓国人の先生の方はそんなに厳しくなかったですが、日本人の先生の方が難しかったです。皆勤で授業も集中して聞いていましたが、可でした。中国語は不可が多いと聞いたことがありますが先生によると思います。

単位認定の基準がわからないということがありました。試験のとき、問題を見た瞬間、全部わかったので、解答用紙を埋め尽くし、「絶対に優が取れた、ここまで優れた答案を書く奴はいないだろう、試験の結果が楽しみだ」と、試験終了までニヤけていたことがあります。結果は不可でした。未だに疑問です。同じ名字の受講者が私の前後にいてその人と間違えたんじゃないかと思っています。単位認定はまず覆らないと聞いていたので行動しませんでした。あのとき事務室に申告すべきでした;

新任の先生の講義で問題形式がわからず、落とすこともありえると思います。ある講義では、こんな問題出すのかよ、と言いたくなる試験で、ほとんどの人が半分書けたら良い方だったので、その担当講師の説明が良くわからなかったんですが√?して採点すると言ってました。

あと相対評価で落とすことは十分にありえます。相対評価なので例えば最初か優2割、良3割、可3割、不可2割と決められていたら、必ず不可2割が出ます。試験を受けた全員の答えが正解していても、その中で、差をつけられて正解しているにも関わらず、2割が落とされます。

中には講義に休まず集中して聞いていても、難しい試験はありますよ。大学の掲示板等でだいたいわかりますが、受講経験者の多くが選ばない方がよいという講義の試験は確かに難しいです。

こんばんは。経済学部ではないですが関大関係者です。

英語は出席してたら大丈夫だと思います。第二外国語はわかりません。私は朝鮮語でしたが、韓国人の先生の方はそんなに厳しくなかったですが、日本人の先生の方が難しかったです。皆勤で授業も集中して聞いていましたが、可でした。中国語は不可が多いと聞いたことがありますが先生によると思います。

単位認定の基準がわからないということがありました。試験のとき、問題を見た瞬間、全部わかったので、解答用紙を埋め尽くし、「絶対に優が取れた、こ...続きを読む

Q定期区間外、または途中駅でも定期券は買える?

定期券を購入したいのですが、現在西武線では定期券の販売を中止しており、非常に困っています。
区間は、西武新宿線の駅-JR(新宿駅)-小田急線の駅です。

この場合、区間外のJR線の駅、またはJR新宿駅でも購入は可能なのでしょうか。
また、現在小田急では定期券を販売しているのでしょうか。

教えていただけると嬉しいです。
よろしくお願いします(>_<)

Aベストアンサー

・通勤定期の場合

通勤定期の場合、購入区間に制限はありませんので、どこの駅でも、買いたい区間を自由に購入出来ます。

・通学定期の場合

通学定期の場合、購入時に、学生証などの学籍を証明する書類が必要で、購入可能区間が限定されます。

・購入できる駅

通勤・通学定期のどちらも「定期券の取り扱いがある駅」であれば、どこの駅でも購入出来ます。

重要なのは「定期券を販売している駅かどうか」だけで、定期の区間内でも区間外でも、どこの駅でも購入出来ます。

また、私鉄とJRを乗り継ぐ定期の場合は、定期券の取り扱い駅であれば、私鉄とJRのどちらでも買えます。

QIC定期と磁気定期券どちらがお得ですか?

今まで磁気定期券を使用していましたが、利便性を考えてIC定期にしようと思います。
会社から交通費を請求する時に参考にしたいのですがC定期を利用すると何円くらいになりますか?

区間は千里中央~梅田
今までの磁気定期券ですと6ヶ月で74,750円でした。
駅員さん色々な人に聞いたら千中~江坂まではIC定期券を購入して、江坂~梅田までマイスタイルに登録するんですよね。
で、この割引適用の計算がイマイチ分からなくて困っています;;
上限額が8,200円とあったんですがそれ以上は乗ってもお金がかからないということですか?

色々計算とかしてみたんですがややこしくてよくわからなくなってしまったので、
アドバイスをいただけると嬉しいです。お願いします。

Aベストアンサー

江坂で鉄道会社が変わるので、
定期代も江坂で分けて考えます。

まず、現在の6ヶ月磁気定期の場合ですが、
 千中~江坂  25,550円
 江坂~梅田  49,200円

74,750円というのはこの合計の金額です。



これをPiTaPaに変えるとどうなるかと言うことですが、
まず、千里中央~江坂については、
今までの磁気定期券と同じ効力のものを
ICカードに書き込んだ「IC定期券」という扱いになります。
ですので金額も今まで通り(25,550円)です。

次に江坂~梅田についてですが、
こちらはPiTaPaマイスタイルというものになります。
毎月(1日~末日)で利用実績を集計して割引を適用し、
後日口座から引き落とされるというものです。

駅を2つ登録(今回の場合、江坂・梅田)しますと、
 ・江坂~梅田
 ・江坂~東三国・新大阪・西中島南方・中津
 ・梅田~東三国・新大阪・西中島南方・中津

の利用分に関しては、何度乗っても8200円までの請求です。
(集計した結果、上記区間の利用額が8200円を超えた場合は8200円しか請求しない)

江坂~梅田は270円ですが、
5日しか通わない月であれば、270×2×5=2700円の請求となり、
30日通った月であれば、270×2×30=16200円の所、
8200円の請求となると言うことです。

6ヶ月間フルに通勤した場合の支払額で見ると、
8,200×6+25,500=74,700円 となり、
今よりは誤差の範囲で安くなります。


マイスタイルに関しては、いろんな場所に出かける等で
利用駅がばらけるような場合は慎重に計算しないといけないのですが、
質問者さんの場合、ミナミへ出かけるなどの事情がなければ、
「地下鉄6ヶ月定期の6分の1を超えることはない。」とだけ
覚えておけば良いのかなと言う気がします。

大阪市交通局のサイトでシミュレーションができるので、
パソコンでアクセスして一度計算してみて下さい。
http://kensaku.kotsu.city.osaka.lg.jp/pitapa-mystyle/

江坂で鉄道会社が変わるので、
定期代も江坂で分けて考えます。

まず、現在の6ヶ月磁気定期の場合ですが、
 千中~江坂  25,550円
 江坂~梅田  49,200円

74,750円というのはこの合計の金額です。



これをPiTaPaに変えるとどうなるかと言うことですが、
まず、千里中央~江坂については、
今までの磁気定期券と同じ効力のものを
ICカードに書き込んだ「IC定期券」という扱いになります。
ですので金額も今まで通り(25,550円)です。

次に江坂~梅田についてですが、
こちらはPiTaPaマイスタイルという...続きを読む

Q地下鉄日本橋駅→阪急淡路駅への定期券のお得な買い方

大阪市営地下鉄日本橋駅から阪急淡路駅までの定期券を購入しようと思っているのですが、阪急のサイトで調べてみると、「天神橋筋六丁目経由」と「梅田経由」での行き方があることがわかりました。

普段通学するのは天六経由なんですが、友達と遊びに行くのに梅田経由の定期があればいいなぁと思ってます。

そこで教えていただきたいのですが、「日本橋→梅田→淡路」の定期を買い、「日本橋→天六→淡路(途中下車はしません)」で毎日通学というのは可能でしょうか?

また駅員さんはこの買い方で定期を売ってくれるでしょうか?

Aベストアンサー

結論から言うと、どちらでも売ってくれますが、買う時に決めた通りにしか乗ることができません。それ以外の区間は、別に切符・定期を用意しないとダメです。

定期で自動改札に入場する時、どこの駅から入場したか記録されます。日本橋→梅田→淡路の定期の場合、日本橋で入場した状態で梅田の改札を出られます。
しかし、日本橋で入場した定期でいきなり淡路で出ようとすると梅田の記録が書き込まれませんので、天六経由と判断されて出られません。反対方向も同様です。
仮に自動改札が判断できなくても、券面と違う経路は違法乗車になります。

正当に乗るには、梅田-淡路-天六という阪急の定期と、天六-日本橋-梅田という地下鉄の定期を用意すれば、日本橋-淡路を2経路別々に買うよりは安くなります。
ただし、通学定期ではこの様な買い方は認められないと思います。

Q阪急とJR

阪急とJR
定期券を購入しようと思いますが1枚の定期券に出来るのでしょうか?
現在は、ピタパ(阪急)で通勤しています。イコカも持っていますが使っていません。
できれば、どちらか1枚にまとめたいです。
両方にすると、パスケースにピタパとイコカを入れていると誤動作すると聞きました。

Aベストアンサー

まず、阪急とJRの定期を1枚の定期にすることができるかどうかという点ですが、この2社間に限らず、2社以上にまたがる定期券(もちろん普通切符等も)は、両者で予め契約した範囲内に限って発売することができます。その範囲はネットで確認できるものもあれば、直接関係会社に確認するしか方法がない場合もあります。
で、阪急とJRの場合、梅田接続、宝塚接続、三宮接続の場合は、連絡定期が発売可能です。但し、上述の発売範囲は確認していませんので、質問者様の利用区間で発売可能かどうかはわかりません。

ただし、1枚の定期にできるのは「磁気定期券」(IC定期券でないもの)の場合に限ります。
IC定期で利用したければ、1枚にまとめることはできません。最近、京阪などでIC定期1枚にまとめることができるようになりましたが、阪急は京阪ほどJRとまたがる利用者が多くないと想定されるので、同様の制度が導入される見込はかなり薄いと考えた方がいいでしょう。

>両方にすると、パスケースにピタパとイコカを入れていると誤動作すると聞きました。
そのとおりです。たとえば阪急の駅の改札にパスケースをタッチしたとき、定期としての阪急のピタパとチャージ額で乗れるJRのイコカのどちらを使ったことにすればいいか(機械には)わかりません。そこで、エラーと表示され、使いたい方だけをタッチしてもらうようにするのです。
こういう場合に仕切り板が付いていて、使いたい方だけに反応するパスケースも市販はされています。但し、メーカーも100%完全な作動を保証しているわけではありませんので、「ピタパの方が反応するつもりでタッチしたらイコカの方に反応していた」なんてことが全くないとは言い切れません。(出口を出るまで気づかなければ定期券を持っている区間なのにイコカから運賃を差し引かれることになります)
常にどちらのカードが反応したか確認するつもりがないのなら、パスケースは別々に持っていた方がより安心です。

ちなみに、ピタパの方にチャージしなければ、少なくともJRに間違ってピタパをタッチした場合に上で述べたような悲劇は回避できます。イコカの方はチャージしなければ同様に回避できますが、そうするとJRで定期券以外に乗車する場合に不便になります。(ピタパはチャージしてなくても私鉄の利用や買い物ができるが、イコカはチャージしてなかったら定期券利用以外の一切の利用ができない。)

まず、阪急とJRの定期を1枚の定期にすることができるかどうかという点ですが、この2社間に限らず、2社以上にまたがる定期券(もちろん普通切符等も)は、両者で予め契約した範囲内に限って発売することができます。その範囲はネットで確認できるものもあれば、直接関係会社に確認するしか方法がない場合もあります。
で、阪急とJRの場合、梅田接続、宝塚接続、三宮接続の場合は、連絡定期が発売可能です。但し、上述の発売範囲は確認していませんので、質問者様の利用区間で発売可能かどうかはわかりません。

ただ...続きを読む

Q地下鉄・阪急連絡定期

今度転職することになり、地下鉄御堂筋線~阪急神戸線の乗り継ぎで通勤する予定です。
そこで通勤定期の購入方法なのですが、現在地下鉄~阪急を連絡定期で1枚で購入する場合に梅田経由での購入が可能かどうかということなのです。
実は昔学生時代も地下鉄~阪急の乗継を行っていて、当時の連絡定期は天六系由でしか購入出来なかったので仕方なく2枚に分けて購入していました。
でも現在では連絡定期でも梅田経由と天六経由が選択出来るというようなことをどこかで聞いたような気がします。
現在地下鉄~阪急の乗継で利用されてる方、定期をどのように購入されてるか教えていただけませんか。

Aベストアンサー

こんにちは!6月まで阪急宝塚線のある駅から、地下鉄御堂筋線のある駅まで1枚の定期で通勤しておりました。阪急梅田駅で普通に定期券を購入しておりましたので、神戸線も同じだと思いますよ。定期券運賃を計算してくれるサイトを参考にあげておきますので、よかったらご覧くださいね。

参考URL:http://www.hankyu.co.jp/rail/kensaku/


人気Q&Aランキング