8月から生命保険講座のテストが始まるのですが、どのように勉強したらいいのでしょうか?参考にされたもの、また、何かいいアドヴァイスがありましたらお願いします。とても覚える量も多く、内容もわたしには難しくて。。。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

「生命保険講座」ですか。

私も昔生命保険会社にいたので、受けましたよ。
もう保険業界にかかわっていないので言ってしまいますが、たかだか業界試験、
何の役にも立ちません。他にも試験、いっぱいありますし、大変ですよね。
しかし、mackingさんにとっては一大事なのはよくわかります(自分もそうだった)。生命保険講座の勉強方法(コツ)は、大きく次の4点です。

(1)「テキストを3回読む」
これが正攻法。時間はかかりますが、こうすれば模擬テスト(そんなのあったかなあ)なんてすぐ解けますし、本番も楽勝です。テキストの内容は「嫌がらせか」と思うくらい難解ですが、何度も読めば大体わかるし、大体わかれば試験は出来ます。
(2)「情報を仕入れる」
現在、営業なのか内勤なのかはわかりませんが、分野によって詳しい部署に同期なり知り合いがいるはず。そこから試験についての情報を仕入れます。例えば、「団体保険」みたいな科目について「団体保険グループ」や「団体年金グループ」に所属する人たちは、恥ずかしい点数が取れないので猛勉強しています。そういった人達にポイントを伝授してもらうのがいいでしょう。
(3)「過去問を徹底的に洗う」
会社には必ず過去の試験問題がファイルされています。5年分も見ておけば傾向もわかり、大丈夫でしょう。自分でも勉強しておくことが前提ですが。
(4)「カンニングする」
試験会場や試験科目、知り合いが同時に何人受験するかにもよりますが、かなりリスクが高いのでお勧めできません。

私は、(1)~(3)(時には(4)も)の方法で全科目90点以上とって会社に表彰されましたよ(自慢したかったけど「生命保険講座」なんて業界の人以外知らないのでできなかった)。簡単に言うと「時間をかけなきゃ無理」ということになってしまうかもしれませんが、地道に頑張るよりほかに方法はありません。手を抜くと、2年で終わるところに3年も4年もかかってしまいますし、大変なので一撃必殺で済ませたほうが後々楽できます。ご検討をお祈りいたします。
    • good
    • 3

昔受けたことがあります。

保険会社の営業としてお勤めになられるのでしょうか?
確かに覚えることは沢山あるし、普段の生活によくでてきて知っているというものでもないので気負ってしまうかもしれませんが、授業で練習問題を解く時より実際の試験の方が簡単に思えました。車の免許の様なもので勉強しないと落ちるでしょうが、けっこう終わってみると簡単だったなあ。って感じです。
本のマルアンキはきついです。会社で過去の問題とか練習問題をしませんか?それをマルアンキすれば大丈夫です。私はけっこう理屈抜きのマルアンキ大作戦でいきました。
    • good
    • 3

生命保険講座。


どこの機関が開催しているテストなんでしょうか。
生命保険協会・FP協会・金財等々にそのような講座が開催されていましたか。

この回答への補足

生命保険業界で働いている人が受けるテストだと思います。生命保険協会のテストです。今年から8科目になったテストなのですが。。。いいアドヴァイスをお願いします。

補足日時:2001/06/15 22:09
    • good
    • 5

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qイラスト講座を受けるか独学か。

よくユーキャンとかでイラスト講座なんてのを見ますがそういった講座を受けて実際にイラストで稼いでいる方はいらっしゃるんでしょうか?
雑誌の合間に主婦でも空き時間を使って挿絵を描いて月にいくらいくら稼いでいます、なんていうコメントを見るのですがお小遣い程度は稼げるものなんでしょうか?そもそもどこからどうやってイラストの仕事がもらえるのかが分かりません。
絵を描くのが好きなのできちんと講座を受けてお小遣いを稼ぐのが今の目標なのですが、世の中絵のうまい方は溢れるほどいると思うので期待はしていません。
チャンスがあれば、という感じです。

そこでユーキャンのイラスト講座に興味があるのですが、ネットで調べる限り、どうもぱっとしないというか、古い印象を受けてしまったのと、以前他の講座を受けていたのですがその後の勧誘みたいなものが頻繁にあり嫌だったことで資料請求をためらってしまいます。
講座の内容は変わったりしないのでしょうか?

それだったら本屋でイラストの本を買って独学で勉強したほうがいいのかな、なんて思ってしまいます。その場合、おすすめの本があったら教えてください。
絵を描きまくれば上達するのは分かっていますがおすすめの上達方法を知っている方、アドバイスをいただけたら嬉しいです。
よろしくお願いします。

よくユーキャンとかでイラスト講座なんてのを見ますがそういった講座を受けて実際にイラストで稼いでいる方はいらっしゃるんでしょうか?
雑誌の合間に主婦でも空き時間を使って挿絵を描いて月にいくらいくら稼いでいます、なんていうコメントを見るのですがお小遣い程度は稼げるものなんでしょうか?そもそもどこからどうやってイラストの仕事がもらえるのかが分かりません。
絵を描くのが好きなのできちんと講座を受けてお小遣いを稼ぐのが今の目標なのですが、世の中絵のうまい方は溢れるほどいると思うので期...続きを読む

Aベストアンサー

イラストを仕事にしてしまうくらい、イラストに興味があるorちゃんとしたイラストが描ける人は、初めから講座なんて受けないですよ。受ける必要が無いと言ってもいいかもしれません。
ああいう用意された講座は、自力で創作することに自信が無い人が受けるものです。それは「向いていない」ということです。お稽古ごとや暇つぶしのレベルなら、向いていなくても出来ますからね。そういう人専用です。

本職クリエイターとしてやるなら学歴(専門教育)を利用出来る場合もありますが、小遣い稼ぎ程度なら、学歴やお稽古ごとは殆ど関係無いと思います。「能力(作品)」そのものや職務経歴、それからコネ・・が全てだと思います。


 >そもそもどこからどうやってイラストの仕事がもらえるのかが分かりません。
難しいですね・・・それがわかればデザイナー(以下イラストレーターも含む)は誰も苦労しないと思います。
まず方法の1つは、事務所に所属してそこに来た仕事を貰う。デザイナー版派遣社員みたいなものでしょうか。ただ、こういうのは副業とか片手間で出来るようなものではないと思います。
フリーのデザイナーの多くは、今までの仕事の人脈をベースにやっていきます。というか、そういうのがある人でないとなかなかフリーにはなれないと思います。勿論、それに並行して仕事探しも行います。今までの仕事もいつ無くなるかもわかりませんし、フリーの仕事は不定期だったりしますからね。
特に旬の人気作家であれば、新たなクライアントから依頼が舞い込んでくることもあるかもしれませんが、横尾忠則のような超有名アーティストでさえ「依頼は殆ど昔の関係者や知人からしか来ない」と言ってたくらいなので、何もせずに新たなクライアントからの依頼を待つというやり方はかなり難しいようです。

あと最近は、クリエイティブ系の単発の仕事の募集・応募を募っているようなサイトがあります。「依頼→受ける」という通常の流れのような募集もありますが、「条件に沿った作品を作って応募→採用された作品だけ報酬が支払われる」というようなパターンも多いです。副業ならあれでもいいと思います。


ちなみに自分はイラストも仕事にしていますが、イラスト講座のような本は買ったことありません。
商業デザインだと企画化されている部分はかなりあり、基本的なことは本や講座から学べることもありますが、イラストは殆ど「センス」であり「技術」であるので、あまり講座から学べることは無いと思います。様々なものをインスピレーションにして、自分で考えて生み出していくしかありません。
あるいは、特に商業挿絵のようなものはパターン化していてそんなに難しいものではないので、既製品の模倣のような仕事でやっていくことも出来るかもしれませんね。(ただ、それならわざわざ厄介なイラストの仕事にこだわらなくても、もっと割のいい別の副業でいいような気もします。)

イラストを仕事にしてしまうくらい、イラストに興味があるorちゃんとしたイラストが描ける人は、初めから講座なんて受けないですよ。受ける必要が無いと言ってもいいかもしれません。
ああいう用意された講座は、自力で創作することに自信が無い人が受けるものです。それは「向いていない」ということです。お稽古ごとや暇つぶしのレベルなら、向いていなくても出来ますからね。そういう人専用です。

本職クリエイターとしてやるなら学歴(専門教育)を利用出来る場合もありますが、小遣い稼ぎ程度なら、学歴やお...続きを読む

Q生命保険講座

生保に勤めている方が受験する試験の一つ、《生命保険講座》について教えて下さい。
現在はどの様な方達が受けているのでしょうか。
私が在職中は、営業職員の方で受験される方はいらっしゃらず、
主に男性の内勤職の方が受験されていました。

現在も生保にお勤めの方などから、現状を教えて頂ければと思います。
宜しくお願いします。

Aベストアンサー

生保会社に勤務して満15年経ちますが、当時も今も営業職員の方は受験していません。厳密にいうと支社・本社によって若干の違いはありますが、当時も今も総合職は必須であり、一般職の多くが受験しています。ちなみに営業職員の方は生命保険大学(以前は外務員大学)を受験しており、全6課程に合格すると「トータルライフコンサルタント(生命保険士)」の肩書きがもらえます。

Qマンガ・イラスト講座について

何年か前に雑誌(りぼんかちゃお)でみかけた
通信教育のマンガ・イラスト講座を
受講したいと思っているのですが、名前が思い出せません。
その講座では、受講生達のイラストが掲載されるオリジナルの雑誌を
発行しているようでした。

このような感じの講座を知っていたら、教えて下さい。

また、受講された方は感想、本当に上達したかを書いてくれると
参考になります。

Aベストアンサー

http://www.nfa.co.jp/comic/index.html
↑これのことでしょうか?

十数年も昔のことですが(歳バレる…;)子どものときそういった講座を受けたことがありますが、添削が全く帰ってこなくて上達どころではありませんでした。
問い合わせてみたところ、講師が多忙のため…と。。。
講座の説明では添削が帰ってきてから次の作品を描いて送るとのことでしたが、受講期間中に帰ってきたものは6回中1回分でした。

今はDVDがついて分かりやすいと思いますが、昔のはテキストがとっても古臭くて・・・

通信講座ではなく学校で習った方がいいと感じました。

Q満期生命保険を据え置きにしています。明治安田生命で満期の生命保険を据え

満期生命保険を据え置きにしています。明治安田生命で満期の生命保険を据え置きの形で預かってもらっています。金利がとても良いのでそのままにしておくつもりだったのですが、10月から何か規定の変更があったそうで”お勧めの商品”への乗換えを進められました。据え置きというのは預金のようなものだと思っていたのですが、違うのでしょうか?ほかに保険に加入しているのでこれ以上保険を増やすつもりも無いのですが?何かよいアドバイスをいただければ助かります。

Aベストアンサー

私は第一生命で?百万、満期過ぎて2年越えたものがありますが1年を超えたころから
手を変え品を変え、これを買えといろいろ宣伝に来るようになりました。
 最近保険が売れない上に回転資金が厳しいのでしょう。
 仕組み上保険商品はどの商品も最低3年以上置かないと定期預金より低いものばかりであるはずです。

 それを超えて使う見込みがない¥があるなら合う商品があるかも知れません。
 老後まで使う予定がない¥があるならいくつか銀行よりお得なものがあるはずです。
 ただ破綻騒ぎもあるますし、慎重に選択を。
 私は家を買う都合そろそろ引き戻します。

Qイラスト上達、通信講座無駄?

自分で描いた絵がなかなか上達しません。
(1)通信講座であるイラスト講座など興味があるので、受けようかとおもいますが、無駄でしょうか?
(2)皆さんならどうやって上達しますか?方法を教えて下 さい。

Aベストアンサー

(1)通信講座であるイラスト講座など興味があるので、受けようかとおもいますが、無駄でしょうか?

やってみてもいいとは思いますが(他人から冷静な意見を聞けるという点で)
それにお金をかけるのはちょっとばからしいかなと。



(2)皆さんならどうやって上達しますか?方法を教えて下 さい。

古典的ですが、模写です。
これに尽きます。

うまいな~と思う人のイラストに
トレーシングペーパーをかぶせて
上からなぞって練習したこともあります。

模写→練習→模写→練習の繰り返し。


あと、イラストですよね。
だったら市販のイラスト描き方なんとか~という本もありますし、
それをまず買ってみて、練習してみては?
通信講座をイキナリ始めるより、安上がりでリスク少な目。

そしてデッサンもできたほうがいいと思います。
パースもできたほうがいいですね。

がんばって!

Q【生命保険】自殺対応の生命保険を教えてください。 自殺しても生命保険の保険金が支払われる保険ってま

【生命保険】自殺対応の生命保険を教えてください。

自殺しても生命保険の保険金が支払われる保険ってまだ存在してますか?

もうどこの生命保険会社も自殺した場合は保険金が支払われない特約付きになってますか?

生命保険開始日より1年以下での自殺は保険金が支払われないが加入から1年以上経ってからは自殺でも保険金が支払われる自殺対応の生命保険を教えてください。

Aベストアンサー

ほとんどの保険会社が、免責期間を3年、、と決めています。

自殺する場合は、3年は踏みとどまりましょう。

それ以前に死ぬと無駄死になります。

ただ、病気とかで、生きていくのが嫌になったりした場合の自殺は

3年以内でも、支払われる「場合」もありますが、、、。

Qイラストの添削とか通信講座とか

イラストの添削とか通信講座とか
私はアルバイトサラリーマンで趣味でマンガイラストを描いているのですが(高校の終わり辺りから始めた) やはりそれなりにいいものが作りたいので添削やアドバイスが欲しいです
テキストはちゃんと読みコツコツ実践もしています  ちょっと前までネットにアップしてましたが未熟なのか反応がなく しばらく未熟な自分を顧み 基礎画力を高めるため地味な努力をしてきました デッサンも欠かしてません  イラストをやって7年 多分初心者と中級者の間くらいにいると思います だいたいイラストは10年頑張ってやっと中級者みたいな定説があります いまが頑張りどころだと思うんです
かと言って会社も辞めたくないしあくまで趣味を極めるためでやりたいんです  なので添削やアドバイスが欲しいんです  ネットで反応が無いのに意見が欲しい腕前じゃ 添削やアドバイスにお金が必要なこともあるとはわかりますが ならべくなら安価がいいです アルバイトサラリーマンでそんなにはだせません 半年きっかり添削6回で4万円とは親に顔向けできませんし
まあ定説的世評で 高い通信講座でそんなにいい結果が出たなんて意見は殆ど耳にしませんし(偏見かもしれませんが)
中級者くらいで絵の意見を言い合え荒らしのない掲示板みたいなものはないでしょうか?それかそれほど高価ではない気軽なイラストの通信講座はないでしょうか?
やったことはなく詳しく知りもしないけどミクシイみたいなのになるのですかね?これは呼ばれない限り入れないのでたぶん無理です
御意見お願いします

イラストの添削とか通信講座とか
私はアルバイトサラリーマンで趣味でマンガイラストを描いているのですが(高校の終わり辺りから始めた) やはりそれなりにいいものが作りたいので添削やアドバイスが欲しいです
テキストはちゃんと読みコツコツ実践もしています  ちょっと前までネットにアップしてましたが未熟なのか反応がなく しばらく未熟な自分を顧み 基礎画力を高めるため地味な努力をしてきました デッサンも欠かしてません  イラストをやって7年 多分初心者と中級者の間くらいにいると思います ...続きを読む

Aベストアンサー

掲示板にもよりますが、「自作の絵をあげていく」のような板はお世辞しか言わないかもしれません(偏見かもしれませんが)
通信講座でアドバイスをもらえて上達するというのも何割かです
一番はいいのは直接評価をしてもうことですから
ですか、何年も絵を描かれていてデッサンも欠かしてないのなら、それを続けていくことが上達する道です
また、より多くの作品(イラストから絵画など)に触れるをよい刺激になります
ライトノベルのイラストコンテストに出すのも自分の力を知る手かと思います

直接的は意見でなくてすみません
趣味のものを基礎から固めるのはすばらしいと思います

Qとても困った時の生命保険について

とても困った時の生命保険について
腰椎椎間板を壊し脊柱管狭窄症と椎間板ヘルニアの診断結果がでた者です。
何カ月たっても治らず手術もできません。
かなり痛みがあり少し無理をするとすぐに悪化します。仕事もクビになりました。
家族のたしになるよう痛いながらも自分の出来る範囲でバイトをしようと
考えているのですが見つかるかどうか・・・
市役所に聞いても障害者ではないので相手にされませんでした。
生活費に、たいへん困っています。
生命保険などで自殺や事故を演出をしてお金が手に入るような最終手段のテクニックのようなものはないでしょうか?
身の回りの人「妻、子、両親」にお金が残るような策はないでしょうか?
自分のできる仕事が見つかれば一番いいんでしょうけど。

Aベストアンサー

「市役所に聞いても障害者ではないので相手にされませんでした」
質問者様の順番が違います。
まずは、障害者の認定を受けなければなりません。
次に、障害年金の申請をするのです。

市役所の窓口担当者でも、
病気で障害年金が出るということを知らない人が多くいます。
まずは、市役所のソーシャルワーカーに相談してください。

ただし、働ける状態だと医師が判断すれば、障害年金の対象にはなりません。
発病してから申請まで、1年6ヶ月以上、就労不能であることが必要です。
また、申請してから認められるまで、月単位の時間が必要です。
医師が記入する申請書は、かなり詳細で、面倒な書類です。
従って、医師とのコミュニケーションを良好にしておく必要があります。

Qマンガ・イラスト講座について

マンガ・イラスト講座という通信講座について質問です。
雑誌(確かりぼんだったような・・・)の広告を見て興味を持ち、資料を請求してみてはみたのですが、
イマイチピンとこなくて受けようか否か迷っています。
こういう事は本人の努力次第だとは思のですが、
ある程度は満足出来る内容なんでしょうか・・・?
実際にこの講座を受講された方、
もしくはこの講座について知り合い等から聞いているなど
ご存知の方がいらっしゃいましたらお教えを下さい。
よろしくお願いします(>_<)

Aベストアンサー

mirin0829さんこんにちは。
 その講座ではないんですが、いくつか経験があるのでお答えします。
 まず、mirin0829さんは既に自分で絵を描いていらっしゃいますか?
 また、技術的なこと、特に基本を一応でもいいので知識としては持ち合わせておられますか?

 上記の条件にあてはまるなら、講座を受講するのはお薦めしません。
 こういう講座は「ズブの素人」向けにできていて、ものすごく下らない話を延々とひっぱられます。
 また、教材の傾向としてマンガもイラストも、ある意味偏った技術論に走りやすいです。
 特定の講師がいた場合、そのやり方のみが紹介されて、広い視野で技術を知る事ができません。
 例えて言うと、NHKの趣味の講座みたいになります。

 それで良ければやる価値はあると思いますが、やはり苦しくても自分で手探りで身に付けて行った技術の方が「センス」の面でプラスになります。

 こういった講座でセンスを磨くのは至難なので、そのあたりも良く考えて判断してみてはいかがでしょうか。

 以上、参考にして頂ければ幸いです。

mirin0829さんこんにちは。
 その講座ではないんですが、いくつか経験があるのでお答えします。
 まず、mirin0829さんは既に自分で絵を描いていらっしゃいますか?
 また、技術的なこと、特に基本を一応でもいいので知識としては持ち合わせておられますか?

 上記の条件にあてはまるなら、講座を受講するのはお薦めしません。
 こういう講座は「ズブの素人」向けにできていて、ものすごく下らない話を延々とひっぱられます。
 また、教材の傾向としてマンガもイラストも、ある意味偏った技術論に走...続きを読む

Qソニー生命とジブラルタ生命の違い

はじめまして。
生命保険加入を考えております。

ソニー生命とジブラルタ生命は親会社が同じと聞きました。
そして保険の内容も似ていると聞いたのですが、
どちらも保険の内容は同じような感じなのでしょうか?
お互いのHPを見てみたのですが、生命保険に無知な為、
お恥ずかしながらよくわからず・・

アドバイスお願い致します。

Aベストアンサー

liberty6さん

ソニー生命は、
元々、ソニーと米国プルデンシャル社が合弁会社を昭和54年設立し、ソニー・プルデンシャル生命として営業していたようです。
http://www.seiho.or.jp/seiho/transition/pdf/hensenzu.pdf
その後、同社はソニーの100%子会社になり、ソニー生命と改称したようです。
http://wpedia.search.goo.ne.jp/search/%A5%BD%A5%CB%A1%BC%C0%B8%CC%BF%CA%DD%B8%B1/detail.html?from=websearch

また、プルデンシャルも「プルデンシャル生命」として昭和62年から営業を開始したようです。

一方、ジブラルタ生命ですが、元々は協栄生命という会社でした。
この会社が平成12年(2000年)10月に破綻。
http://www.fsa.go.jp/danwa/danwa/f-20001023-1.html
その後、平成13年4月、米国プルデンシャル社が支援(買収?)して、「ジブラルタ生命」に改称しました。

したがって、現在、プルデンシャル生命とジブラルタ生命は兄弟会社。
ソニー生命とプルデンシャル生命は、"元夫婦"というところでしょうか。

このような関係ですので、ソニー生命とジブラルタ生命は商品は似ている部分があるかも知れません。

ただ、ジブラルタ生命の元々の会社であった協栄生命は、教職員向けの営業が強かったようです。ジ社HPには「ジブラルタ生命と財団法人 日本教育公務員弘済会の関係は、すでに50余年を数えます。」と書かれています。

ジブラルタ生命になって、どこまで営業活動範囲を広げているか分かりませんが、兄弟会社であるプル社との棲み分けはある程度しているのでは??(全くの私見です。)

liberty6さん

ソニー生命は、
元々、ソニーと米国プルデンシャル社が合弁会社を昭和54年設立し、ソニー・プルデンシャル生命として営業していたようです。
http://www.seiho.or.jp/seiho/transition/pdf/hensenzu.pdf
その後、同社はソニーの100%子会社になり、ソニー生命と改称したようです。
http://wpedia.search.goo.ne.jp/search/%A5%BD%A5%CB%A1%BC%C0%B8%CC%BF%CA%DD%B8%B1/detail.html?from=websearch

また、プルデンシャルも「プルデンシャル生命」として昭和62年から営業を開始したようです...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報