今だけ人気マンガ100円レンタル特集♪

お金と時間について研究しています。
お金と時間があったら…という話をすることがありますが、お金と時間の一番の違いって、貯められるか貯められないかということではないかと思いました。時間は全ての人に平等であるのに対して、お金は人によって収入も違うし、相続される財産も違うし、それぞれですよね。そして、一度手にしたお金は貯めることができます。銀行が破産するとか、時代と共に価値が変わるとか、変化することもありますが、基本的にその人自身で貯金した財産は永遠であると考えます。
そこで、お金に有効期限があったら…という仮定を考えたくなりました。もしお金に有効期限があったら、相続問題で悩むことや、貯め続けるだけで使わないお金があることなどの問題が減ると思います。
もし、お金に有効期限をつけるなら、手にしてからどれ位の期間まで使えるのが良いと思いますか?また、その場合、時間に対する価値観は変わると思いますか?
みなさんの想像力をお借りしたいです。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

ごめん、基本的にお金のこと、あんまり分かってないんじゃないかな?



今時、タンス預金でもしない限り、同じお金がずっと一人の人のところに
とどまってることはないんですよ。
一日のうち、あなたのお財布の中で同じ札や硬貨がとどまってる確率の方が
よっぽど低いんじゃないでしょうか?
なんだったら、お金に番号でも書いて、それがどれだけあなたの財布の中で
残るのか観察してみたら?

ものの数時間もしないうちに、いろんな人の手から手へとお金は回る。
だから、昔から諺で言うでしょう?
金は天下のまわりものって。

たとえ、大金持ちが現金持って預金に行ったって、
その時に持って行ったお金がそっくりそのまま残ってるわけじゃない。
数字上、記録として残されるだけで、そのお金は別のところへ
銀行は貸し出すんです。
でなければ、銀行に預けて利息はつきません。
銀行はよそに貸すのが商売なんで。

だから、永遠にとどまってることはないんですよ。
まして、国家の通貨量(紙幣量)ってのはちゃんと国が管理しているんです。
だから、それ以上の通貨も紙幣も出回らないようにできている。
勝手にそれ以上のものを作ったら偽造です。

じゃあ、なんであるところにはたくさんお金があって、
ないところはまったく残らないのかっていうと、
そもそも入ってくるお金の量が違うし、まわすお金の頻度が違うってことです。

少ないお金の量しか入ってこないところは、嫌でも少ないお金を回して
ものを買わざるを得なくなる。
でも、たくさんのお金の量が入ってくるところは少しずつしかお金を回さない。
だからって、同じお金が眠ってるわけじゃないです。
また、それを銀行に預けて、それがどこかに投資され、利息がついて
もっと大きく戻ってくる。
また増える。その繰り返しなんです
つまり、最初にたくさんの量のお金が入ってくる人と、
入ってこない人という格差があるからこそ、
何となくお金が回っていないように見えるだけのことです。
実際は、似たような、狭い所だけをくるくる回っていて、
まんべんなく行きわたっていないからこそ、
お金が停滞しているように錯覚してしまうのです。
    • good
    • 0

お金に有効期限があったら、たとえば長期的な視野に立って社会のインフラ整備をしようとしても、支払期限が来たときにそのお金がすでに使えなくなります。

だからお金に有効期限があれば目先の浪費に使われることが多くなって、世の中の発展には役に立ちにくくなりますよ。
また期限内に使いきれなくなるほどのお金を持つことがバカバカしくなるので、お金という見返りが十分にもらえるような良い仕事をして世の中に貢献しようという人が少なくなり、人類に発展と幸福をもたらす足を引っ張ることになるでしょうね。
それよりも金利を操作するほうがいいのでは?
    • good
    • 0

金には有効期限があります。

死んだら終わりです。
年寄りは死ぬまでに、不動産以外の金は綺麗に処分しておくべきです。80歳になったら、子ども孫を連れて海外旅行なんて良いのじゃないでしょうか。10人連れて行って、一人20万の旅費としてもたった200万です。それで子や孫から感謝されるのなら安い物です。
 孫の学費を全て出して上げることも出来ます。そうやって金は死ぬまでに綺麗に使うべきです。
    • good
    • 1

宵越しの金はもたねぇってのが流行っているので



12時間ぐらいかな
    • good
    • 1

残念ながらそれを実施しても、マネーロンダリングじゃないけど、いくらでもその期限はリセットできちゃうよね。


別の金融資産とかに替えて、必要な時に必要な分だけ現金にすればよいだけじゃないかな。
仮にそれすらも何故か不可能という条件だったら、期限は10年くらいかな。
時間に対する価値観は、そんなに私は変わらない。
1日は1日で、1日に稼げるお金が変わらないなら、それをいつ何に使うかだけの問題だから、時間の価値自体は変わらない。

>相続問題で悩むことや、貯め続けるだけで使わないお金があることなどの問題が減ると思います。
相続問題は大変だろうね。
相続税は現金で払わなきゃならないから、相続税の為に現金を用意しておく必要があるけど、それが叶わないんだからね。
むしろ悩むことが多くなっちゃうと思うよ。
貯め続けるだけで使わないお金は、結局土地や建物、株、貴金属などに姿を変えるから、結局一緒な気がしちゃうかな。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード


人気Q&Aランキング