ASP(VBスクリプト)で条件付のサブルーチンを作りたいんですけど
10未満はAを表示
10以上20未満はB
20以上はCを表示させるサブルーチン

sub test(p)
select case p
case p<10
response.write A
case p>=10 and p<20
response.write B
case p>=20
response.write C
end select
end sub

で行ったけどだめでした。
助けてください

A 回答 (1件)

Select Caseステートメントの記述方法が違います。



「Select Case p」とするなら「Case 10」ですね。
「Case is > 10」のような感じで使えればいいのですが
使えるかどうかはわかりません。

のでかっこよく(自分が思っているだけですけど)
sub test(p)
select case True
case (p<10)
response.write "A"
case (p>=10 and p<20)
response.write "B"
case (p>=20)
response.write "C"
end select
end sub

ってのはどうですか。(動作確認はしていませんので・・・)
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aと関連する良く見られている質問

QASP Response.Write("401 Unauthorized")での構文記述方法

ASPで「401 Unauthorized」系のダイアログからの認証処理を作成しています。

サイトでのサンプルを見ているのですが、理解に苦しみます。

Response.Write("401 Unauthorized")
上記の記述で、ダイアログを表示することは分かったのですが、ダイアログの、「ユーザー名」・「パスワード」の値を取得するにはどのように記述すればよいのでしょうか?

ASPは全くの不慣れなので、この他にも質問を投稿しております、ASPなら・・・というお方がおりましたら合わせてご教授お願いいたします。

Aベストアンサー

以下のWebページのBasic認証についての解説が参考になるかと。

ただしここらへん、どうやってプログラミングしたらよいか分からない(あるいは面倒だ)と思ったら、素直にIISの認証メカニズムにまかせてしまったほうが良いでしょう

参考URL:http://www.atmarkit.co.jp/fnetwork/rensai/netpro02/netpro01.html

QResponse.Write(変数)

Response.Writeの意味をわかりやすく教えてください!!

Aベストアンサー

「サーバがクライアントにデータを返し、ブラウザに表示する」とかじゃなくて?

Q[ASP]If~Else If~End If 対 Case

こんにちわ。
ASPでWEBプログラミングをしております者です。
条件分岐の部分なのですが、結構なパターンで分岐させる予定です。

その際、Ifを使うのとCaseで分岐させるのではどちらが良いか?ということです。

サーバの負担の少ないのはどっちなんでしょうか?

どうお考えですか?

Aベストアンサー

条件のパターンと言うか組み合わせにもよりますね。
まぁ、私は2件以上の条件になればSELECT文を使用していますが…

以下簡単に、よく使われるであろうパターンを幾つか記述します。
以下の組み合わせで、大半のものは出来ると思います。多分…

例3や例4で記述している「Select Case True」と言う記述は、
通常の記述とは逆にCaseの条件式がTrueであるかという判定をします。
これは何かと使用に便利なので覚えておくといいかもしれませんね。

参考程度の如何でしょうか。


例1:「Aが1の時or2の時or3の時ならば…」
Select Case A
Case 1
Case 2
Case 3
End Select

例2:「Aが1の時orBが1の時orCが1の時ならば…」
Select Case 1
Case A
Case B
Case C
End Select

例3:「Aが1or2の時またはBが1or2の時ならば」
Select Case True
Case A = 1, A = 2
Case B = 1, B = 2
End Select

例4:「Aが1でさらに、Bが1の時or2の時or3の時ならば」
Select Case True
Case (A = 1) and (B = 1)
Case (A = 1) and (B = 2)
Case (A = 1) and (B = 3)
End Select
と言う風に、毎度(A = 1)を書くのもどうかと思うので
If A = 1 Then
  Select Case B
  Case 1
  Case 2
  Case 3
  End Select
End If
とする方法もありますね。

条件のパターンと言うか組み合わせにもよりますね。
まぁ、私は2件以上の条件になればSELECT文を使用していますが…

以下簡単に、よく使われるであろうパターンを幾つか記述します。
以下の組み合わせで、大半のものは出来ると思います。多分…

例3や例4で記述している「Select Case True」と言う記述は、
通常の記述とは逆にCaseの条件式がTrueであるかという判定をします。
これは何かと使用に便利なので覚えておくといいかもしれませんね。

参考程度の如何でしょうか。


例1:「Aが1の時or2...続きを読む

QSelect case の条件にOrは使えない???

いつもお世話になっています。
ASP(VBScript)でプログラミング中です。

多分VBでは出来たと思うのですが、

Select case A
case 1 Or 2
      処理A

End Select

のように、Aが1でも2でも通って欲しい処理があるのですが、
上記のように書いた場合 Aが1でも2でも 処理Aを通ってくれません。
こういう記述の仕方って出来ませんでしたっけ?


Select case A
case 1
      処理A
  case 2
処理A

End Select


のように2回同じことを書かなきゃいけないんでしょうか・・・
それとも何か他のところでミスってるだけで、こういう書き方はOKなのでしょうか?困ってます。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

case 1,2
というふうに だいたいは カンマで続ければいいようです。

QSELECTでOPTION多数の場合のselectedされたOPTION項目表示

あるフォームのなかでselectで選択し、submitしたデータを再度同一フォームで編集できるような画面を作っています。
selectのOPTIONの数が100ほどあり、selectの表示サイズをレイアウト上10に設定しています。
選択されたデータをDBから読み、そのOPTIONをselectedとしているのですが、
そのOPTIONが例えば上から80番目などにあると、
すでに何か選択されているのか、あるいは何も選択されていなかったのか、いちいちスクロールして確かめないとわかりません。

このような場合に、選択されている項目のOPTION selectedがselectの表示エリアの中にあらかじめ表示されるようにするにはどのようにしたら良いのでしょうか?

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

javascriptを使用してみました。

<HTML>
<HEAD>
<TITLE></TITLE>
<SCRIPT LANGUAGE=javascript>
<!--
function window_onload() {
str = location.search;
str = str.substring(1,str.length);
if (str=="")
no=0;
else
no=parseInt(str);
select1.item(no).selected = true;
}
function submit1_onclick() {
txt = select1.selectedIndex;
window.location.href="select.htm?"+txt;
}
//-->
</SCRIPT>
</HEAD>
<BODY onload="return window_onload()">
selectで選択した項目を自分に送る<br>
<P><SELECT id=select1 style="WIDTH: 172px" size=2 name=select1>
<OPTION value=aaaa>aaaa</OPTION>
<OPTION value=bbbbb>bbbb</OPTION>
<OPTION value=ccccc>cccc</OPTION>
<OPTION value=ddddd>dddd</OPTION>
</SELECT>
<INPUT id=submit1 type=submit value=Submit name=submit1 LANGUAGE=javascript onclick="return submit1_onclick()"></P>
</BODY>
</HTML>

>selectの表示サイズをレイアウト上10に設定しています。
サンプルでは2にしてます.
>いちいちスクロールして確かめないとわかりません。
JavaScriptのSelectedでは下のdddddも表示されるようです。

javascriptを使用してみました。

<HTML>
<HEAD>
<TITLE></TITLE>
<SCRIPT LANGUAGE=javascript>
<!--
function window_onload() {
str = location.search;
str = str.substring(1,str.length);
if (str=="")
no=0;
else
no=parseInt(str);
select1.item(no).selected = true;
}
function submit1_onclick() {
txt = select1.selectedIndex;
window.location.href="select.htm?"+txt;
}
//-->
</SCRIPT>
</HEAD>
<BODY onload="return window_onload()">
selectで...続きを読む


おすすめ情報