出産前後の痔にはご注意!

放置車両のTW200を復活させようとしています。

キャブレターをOHして、
エンジン始動させようとしましたが、
一瞬かかりそうになるのですがかかりません。

ガソリンはタンク内全抜き後、
新しいものを使用しています。

点火チェックをしたところ、
火花が弱いかな?と思っていたのですが、
弱いというか飛んだり飛ばなかったりの症状です…

そして、キーOFF状態でも同様に点火します。

イグナイター不良を疑っているのですが、
他に考えられることはありますでしょうか?

エンジンがかからないから、
かかるようにという質問ではなく、

キーOFF状態で点火する原因を知りたい
という質問です。

2001年式 DG07J型 TW200 バッテリー搭載

宜しくお願いします。

質問者からの補足コメント

  • それが正常とはどこを指しているのでしょうか?
    理解力がなくて申し訳ありません。。

    キーOFFでも点火するのは、
    配線不良ということですよね?

    ちなみに現状は、
    キーONの状態のみエンジン始動可能で、
    キーOFFでエンジンストップ、
    キルスイッチでエンジンストップします。

    要するに正常な状態です。

    キーOFF時では弱い点火はしますが、
    エンジン始動は不可です。

    No.1の回答に寄せられた補足コメントです。 補足日時:2015/08/01 00:20
  • 質問時のキーON状態は、
    キルスイッチが効いている状態で、
    実際はキーOFFと同様の状態でした。

    補足を書いた時点で、
    キルスイッチを修正しているので、
    現在のキーON時は正常な点火をします。

    No.3の回答に寄せられた補足コメントです。 補足日時:2015/08/01 01:18
  • キーは正常に作動します。キーOFFにすればエンジンとまります。

    車両は問題無く動き、走行も問題ありません。

    最初からこのような仕様なのかもしれません…

    No.5の回答に寄せられた補足コメントです。 補足日時:2015/08/04 15:38

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

>キーOFF時では弱い点火はしますが


点火?、火花が飛ぶ意味ですね。
キーオフなら、CDIに電気通じていないはず、イグナイタ不良どころか、不良も正常も判断できないはずです、電気が行っていないんですから。
考えられることは。キーオフがオフになっていないだけ、それも完全オンの状態でなく、気まぐれ的に・・・・。
気まぐれ症状の電気関係、それも配線がらみ、バイク屋、電気屋泣かせです、手間ばかりかかり、それに見合う料金の請求ができないため。
この回答への補足あり
    • good
    • 0

>キーOFF時は火花は一切飛ばないものだと思っていましたが、これは間違いなのでしょうか?


ハーネスやそのコネクターに不安定要素があるんでしょうね。
キーONの状態でCDIユニットに電源を送りキルスイッチでそれらの回路をフレームアースに落すという回路なので、その回路に絶縁不良があるのかもしれません。
あと、イグニッションコイル、二次コイル、ピックアップ、チャージコイルの各抵抗に
異常がなければ、CDIユニットは交換して点検ってなっていますね。(メーカーの説明なのであしからず。ちょっと立派な計測器とプローブがあればわかるのでしょうが)
最初からおっしゃっておられていたことが原因かもしれませんね。
同じヤマハのジョグですが、ノーブランドの新品を
送料込で1000円以下ぐらいで入手して、その後問題なしってこともありました。
交換してみるのが手っ取りはやいのかも知れません。
    • good
    • 0

>キーOFFでも点火するのは、


> 配線不良ということですよね?
そうです。だからこそ、エンジンがかからないという理由にはならない。
と、言いたかっただけです。
エンジンが予期せずかかってしまってもキルスイッチが有効なので安心です。
点火が弱いという意味が分かりません。何かと比較するとかされたのでしょうか。
点火すればOKと思います。それより、Fマークのところで、点火してるんですかね?
大丈夫とは思いますが、それと、Tマークとバルブタイミングも一応確認しておきましょう。
ガソリンはきてますか?来ておれば、キャブがいかれていても、初爆はないはずがありません。初爆があれば、キャブのパイロット系をまずなんとかしましょう。
何とかなって初めてメインジェットの確認でいいかと思います。
キックがあり、燃料コックがあるバイクはこういうときは扱いやすいと思います。
一杯遊ぶことができそうですので、走り出すのが楽しみですね。
TWはノーマルだといいんですが、いろいろいじってあると、
キャブの現状が初期値ですから、エアスクリューやスロットルストップスクリュー、ジェットニードルの設定等すべてをメモってから作業を開始したほうがいいですよ。
この回答への補足あり
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。

点火が弱いというのは、
エンジンが正常に動くのに必要な点火をしていないということです。

小さく火花が飛んだり、大きく1発だけ飛んだりと不安定な感じです。

比較はキーON時の、エンジン始動に正常な点火の状態と比較しています。

キーOFF時は火花は一切飛ばないものだと思っていましたが、これは間違いなのでしょうか?

エンジンはかかります。
走行も可能ですし、キーをOFFにすればエンジンも
とまります。

お礼日時:2015/08/01 01:13

キーオフで、CDIの黒/白の線がアースに落ちます。


アースに落とす事で、CDIが動作しない(点火しない)ようにしています。
 キーオンでは、オープン
ですので、この配線が断線、又はカプラ(ギボシ)部分が外れているのではないでしょうか?
    • good
    • 0
この回答へのお礼

配線をたどった結果、
エンジン始動しなかったのは
キルスイッチの接触不良でした。

現状はエンジン普通にかかり、
キーOFFやキルスイッチでエンジンとまります。

キーOFF時にエンジン始動できない程度の
点火をするのですが、これが正常なのか異常なのかわかりません…

キーON時、パチ、パチ、パチ、と3回点火する場合
キーOFF時は、パチ、無、無、という感じです。

お礼日時:2015/08/01 00:40

それが正常です。

(配線の接触不良の場合)
キーなしでエンジンをかけるときは、
キー周りの配線を抜けばよいですし、
どっちが面倒くさいかですが、アース線を抜けばよいです。
フラマグ点火の車はすべからずそういう回路になっています。
ただ単に配線不良ということです。
ただ、エンジンがかかるってことと、
灯火が点くってことと、
さらにはウインカーやストップランプが点くってこと、
この3つは全然別箇の話です。
バッテリってのもエンジン始動にはなんら関係はありません。
この回答への補足あり
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

QTW200 エンジン不調

アドバイスお願いします。私TW200(2000年式)を一年ほど前から所有し週に1~2度ほど乗っています。何も問題はなくエンジンもセルですぐにかかる元気なバイクでした。ところが先々週友人とツーリングに行こうと朝エンジンをかけようとしたら、なかなかかからず、バッテリー上がりを起こしそうになる寸前で何とかかかるという現象が出ました。その後50キロほど走行したところで今度は止まりはしませんでしたが回転が上がらなくなり(シフトアップやシフトダウンをしても回転数は上がりませんでした)、怖くなって駐車場に止めて友人に基本的な所(プラグ・燃料ホース)をみてもらいましたが問題はないということで、また走ることにしました。その後100キロほど何も問題なく走りましたが、昼食後走り始めてすぐの坂道で回転を上げようとした時に急に回転数が落ち、今度は完全にエンジンが止まってしまいました。すぐにはかからず、30秒ほど待ってセルを回したらまたかかり、その後は家に帰るまで150キロほど何も問題なく走って帰ってきました。帰ってから何度もエンジンをかけて調子をみましたが、問題はありませんでした。でも何かあると思い、前の所有者さんがプラグコードを途中で切り離して赤いコードをつながれていらっしゃいましたので、もしかして切れ掛かっているのかなと思い純正のプラグコードに替えることはしました(エンジン始動問題ありませんでした)。そして先週エンジンをかけようとしましたが、今度はまったくかからなくなってしまいました。かかる気配すらありません。今週の土日に何とかかけてみようと思っていますが、メンテナンスは自分であまりやったことがありませんので、どこをどう見ていいのか、何が悪そうなのか見当がつきません。バイクに詳しい方アドバイスよろしくお願いします。ちなみにTWはスカチューンされていまして、ミニバッテリーがついています。プラグの先端は黒くありませんでしたし、濡れていることもありませんでした。キャブレターにつながっているガソリンホースをはずしてガソリンがきていることは確認しました。変化点は先々週調子が悪くなる前にオイルを替えたことくらいです。長々と読み辛い文章ですいません。よろしくお願いします。

アドバイスお願いします。私TW200(2000年式)を一年ほど前から所有し週に1~2度ほど乗っています。何も問題はなくエンジンもセルですぐにかかる元気なバイクでした。ところが先々週友人とツーリングに行こうと朝エンジンをかけようとしたら、なかなかかからず、バッテリー上がりを起こしそうになる寸前で何とかかかるという現象が出ました。その後50キロほど走行したところで今度は止まりはしませんでしたが回転が上がらなくなり(シフトアップやシフトダウンをしても回転数は上がりませんでした)、怖くなって...続きを読む

Aベストアンサー

manahinaさん、

こんにちわ。
キャブレターのダイヤフラム損傷ではないでしょうか?
http://bandit.rasshai.com/page/page18.htm

エンジンは、燃料・空気・電気がきちんと届いていれば回ってくれます。
電気の点検は、プラグを抜いてプラグコードを刺したまま、プラグの六角部分をエンジン本体に接触させます。そこでセルを回してみて、パチパチ火花が出ていればOKです。
燃料の点検は、manahinaさんが行ったようにホースをたどってキャブまで確認します。
空気の点検は、エアクリからホースをたどって、エンジン本体まで確認します。
ホース類の確認は接続だけでなく、ヒビ割れも見てください。ほんの少しのヒビ割れから空気を吸い込んでしまいますので。

さて、ここまで点検して異常が無ければあとはキャブを疑うことになります。キャブは見た目の通り中身が見えないので、分解して点検する必要があります。
キャブの働きは、燃料と空気をちょうどいい割合で混ぜることです。この混合比が狂うとエンジンは回らなくなります。ということは、今回の現象はこの混合比がおかしくなっている可能性が高いということです。

サービスマニュアルを手に入れて、それを見ながら分解していけばそんなに難しいものではありません。キャブの調整は一見難しそうですが、マニュアルには標準値が書いてあるはずなので、それを見て調整すれば問題ないと思います。
最悪わからなくなったらバイク屋さんにお願いすることになりますが、自分の愛車の心臓部を触ってみるのも面白いかもしれません。

頑張ってください。

manahinaさん、

こんにちわ。
キャブレターのダイヤフラム損傷ではないでしょうか?
http://bandit.rasshai.com/page/page18.htm

エンジンは、燃料・空気・電気がきちんと届いていれば回ってくれます。
電気の点検は、プラグを抜いてプラグコードを刺したまま、プラグの六角部分をエンジン本体に接触させます。そこでセルを回してみて、パチパチ火花が出ていればOKです。
燃料の点検は、manahinaさんが行ったようにホースをたどってキャブまで確認します。
空気の点検は、エアクリからホースをたどって、エンジ...続きを読む

Qtw200 配線図

自分でtw200の配線をしたいんですけど全然知識がありません。いいサイトや配線図の情報なんかあったら教えてください。おねがいします。
あと自分でやるのは無謀ですか?

Aベストアンサー

まずはサービスマニュアルを手に入れると良いです。

オークションなどにもよく出ていますが、
バイクショップで新品を取り寄せても3500円ぐらいです。

http://search1.auctions.yahoo.co.jp/jp/search/auc?p=TW200&auccat=2084008714&alocale=0jp&acc=jp

QTW200 DG07J ピックアップコイルの配線

本日TW200 DG07Jのジェネレーターカバーを取り外し、前側スプロケを交換して再度カバーを取り付けようとしたところ、挟み込みのミスによりピックアップコイルから出ている配線を全て切ってしまいました。計2本の配線が入っていまして、片方は赤と白の2本配線、もう片方は茶色1本・緑1本・白3本の合計5本の配線になっていました。2本の方の配線はそれぞれ色通りにつなげばよいのは判りますが、5本線の方の白3本の配線がまったく判りません。3本共にラインも入っていない真っ白の配線です。色が同じということは、どれとつないでも大丈夫なのでしょうか。素人質問で大変申し訳ありませんが、ご教授よろしくお願いします。

Aベストアンサー

ヤマハ車両では赤色線はメイン電源系、茶色線はプラス電源系、緑色線はヘッドライト系と点火系です。
そして本題の3本の白色線は充電系です。発電機(ジェネレータ)が三相交流式なので出ている線も3本です。で、これは全てレギュレートレクチファイアに行きます。なので、同じ白色線同士ならどれを繋げても問題ありません。

Qアイドリングから回転が上がらない!

94年式のYAMAHA TW200に乗っています。
エンジンを指導し、数百メ-トル走ったところで突然ガス欠のように回転が下がり、アクセルをまわしても「バタンタンタンタン…」とほとんど回転が上がらず、生ガスがマフラ-の中で爆発したり、バックファイヤを起こしたりします。ただ、アイドリングは安定しており、エンジンが停止する事はありません。
また、しばらくすると回復し、もとのように普通に走れるようになります。その後、(今のところ)エンジンを切らない限り、症状が現れる事はありません。
燃料供給不良を考え、キャブをオ-バ-ホ-ルし、エアクリ-ナ-も交換しましたが、症状は改善しません。そればかりか、徐々に回転が上がらない時間が長くなっているように思います。
残るは、電気系か点火系か???

この症状の原因を思いつく方、私が次に何をすべきかを教えてください。

走行距離は13000kmあまりです(月イチライダ-です)。
改造は、マフラ-とバッテリ-レッサ-です。

Aベストアンサー

以前にも 何回も回答してますので、調べて。

>この回答への補足えの 回答

その場合はCDIの不良と言うことになりますか???
考えられます、点検方は私の(1500GTをクリックして)

>CDIはどんな場合に壊れちゃうんでしょうか??
機械ですから壊れる時に壊れますよ、電子部品ですから断線とか
高熱でパンクするとかです、

症状として 全く掛からない
走行中エンジンがバラツク(黒煙でます大きな音が出ます)バーンと
アイドルはするが ばらついたり 回転の上がりが悪い(点火時期が進角してないなどです)

Qバイク アクセル回すとエンジン止まる 単発

タイトルの通り、tw200のエンジン始動はセル&キック一発で問題なくつきます。アイドリングも安定しています。
が、アクセルを少しでも入れようものならエンジンが止まってしまいます。

もともと発進時の低速(アクセルをほんの少し空けたくらい)でかぶっていたのかひっかかっていたのかは分かりませんが、少しだけ違和感がありました。
それで今日乗っていました所、3速か4速で少しひっぱった時から急にそんな感じになり、アイドリングだけで家まで帰ってくることになりました・・・

譲ってもらったばかりのバイクなので(譲ってくれた方は冬前位からノンメンテナンスなはず)、原因としてはキャブの詰まりorエアースクリューかプラグあたりが怪しいかと思うんですが、バイクメンテナンスはあまり詳しくないものなのでアドバイス頂きたいです。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

状態から見てメインジェットのつまりまたはジェットニードルの脱落が最も怪しいでしょう。キャブのエアクリーナー側から内部を覗いて見て、スロットルを開いたときにスロットルバルブの下側にあるジェットニードルが、スロットルバルブと連動して動いているか確認してください。もしスロットルバルブを開いてもニードルが動かないもしくはニードルが見えないようであれば、ニードルが脱落しています。ニードルはスロットルバルブにEリングなどのクリップでとめられているので、キャブをばらして正規の位置に組み付ければ直ります。ジェットニードル自体に異常が無ければメインジェットのつまりの可能性が高いので、キャブをばらして、キャブクリーナーなどを使いジェット回りを洗浄してから組み付け調整を行えばだいじょうぶでしょう。

参考URLに車種は異なりますがジェットニードル回りの写真が出ていますのでみてください。

参考URL:http://blogs.yahoo.co.jp/gt750b5/7359987.html

QTWをセル始動に戻すには?

先日カスタムされた中古のTW200を買いました。
ロンスイ、スカチューンされております。
ここからちまちまいじってあげたいと思ってます。
現在始動方法が、
キックor押しがけでの始動のみです。
しかし、
バッテリーは12Vの小型の物がシートの下についてあります。
キックor押しがけでも問題はないのですが、
可能ならセル始動が便利そうなので戻したいなと思っております。
説明不足かもしれませんが、
状態からセル始動に戻すことは可能でしょうか?
また、
セル始動の仕組みについて教えていただけたら嬉しいです。

Aベストアンサー

スカチューンの際に使用する、小型のMFバッテリーはバッテリーの容量が少なく、大きな電力を必要とするセルを使うには容量的に結構無理があります。
バッテリーが満タンに充電された状態でも1回セルを使ってしまえばもう1回セルが使えるかどうか微妙なところというくらいです。
セルを使いたいのなら、スカチューン車に純正バッテリーを積む為のバッテリーケースが売っていますので、それを使って純正バッテリーを積む以外に方法はないと思います。

QTW200

TW200の加速をよくするには、どのような改造をほどこしたらいいでしょうか?
今は、STマフラー、K&Nクリーナーのみです。

Aベストアンサー

 下の質問に補足しておきます。
旧セローは225ccのエンジンなので、TW200に載せかえるとボアアップしたのと同じことになるのです。

ホットワイヤーというのは、プラグコードに網線を被せたものです。

TWは速さを追求する単車ではありませんが、ノーマルでは遅いそうですね。てっとり早く速くしたいのなら、アーシングが費用も少なくて効果絶大ですよ。中低速がパワフルになり燃費も期待できます。

マフラーとクリーナーを換えて速くならないのなら、ひょっとして改造のノウハウを知らないままやったんじゃないでしょうか?
ネットなどで十分に情報収集してからでないと、見せ掛けだけの改造になってしまいます。

QTW200 エンジン不調

TW200を所有しておりますが、エンジンの不調で困っています。車両はスカチューンを施してあります。昨年までは何も問題なく走っていたのですが、ある日を境にゼッ不調に陥ってしまいました。初めの現象は走っていて急にストンと止まってしまう、ある一定の速度から頭打ちしたように上がらないといったものです。その時はキャブを確認したところ、ダイヤフラムの中が細かな汚れで一杯だったため、OHして組みなおし何とか走れるようにはなりました。ただ前まではセル一発でエンジンはかかっていたのですが、セルではほとんどかかることはなく、キックでは一発といった状態になってしまいました。その後走っているとたまに吹けが急に悪くなり、止まりはしないですが速度が出ないといった現象がたまに出ます。アクセルを戻した際のアフターファイヤーもあります。最近はアイドリングが安定しません。回転が高くなったり急に低くなったり、時にはバフッっといって止まってしまうこともあります。一応自分でやってみたことは、キャブOH、スロージェット交換、プラグコードを純正に交換、プラグを新品に交換、パイロットスクリュー調整です。プラグの火花はキックの時に比べてセルを回した時の方がかなり弱いです。何か電装系の不良なのでしょうか?分かりづらい文章で申し訳ないのですが、考えられるアドバイスをいただきたいです。よろしくお願いします。

TW200を所有しておりますが、エンジンの不調で困っています。車両はスカチューンを施してあります。昨年までは何も問題なく走っていたのですが、ある日を境にゼッ不調に陥ってしまいました。初めの現象は走っていて急にストンと止まってしまう、ある一定の速度から頭打ちしたように上がらないといったものです。その時はキャブを確認したところ、ダイヤフラムの中が細かな汚れで一杯だったため、OHして組みなおし何とか走れるようにはなりました。ただ前まではセル一発でエンジンはかかっていたのですが、セルでは...続きを読む

Aベストアンサー

現象からすれば、原因はキャブのようです。
OHしたとのことですが、それが不十分だった可能性もあります。

また、文面からは不明ですが、クリーナーはきちんと付いていますか?
付いていないのは論外ですが、社外のクリーナー(パワーフイルターとか)だと、吸入抵抗は少ない代りに、ゴミも吸い易いです。

最悪、エンジン内にも異物が混入してキズを付けます。
こうなると、エンジンそのものをOHするしかなくなります。

QTW200のキルスイッチについて

TW200のキルスイッチを交換しようと思い購入しました。しかし、TWのキルスイッチの配線は三本でカプラーになっています。赤青黒です。購入したキルスイッチは配線が一本です。どのようにつなげればいいでしょうか?また、純正のキルスイッチはセルのボタンもついています。一本はそれ用って事でしょうか?使わない場合は、テープで巻いておけばいいですか?

Aベストアンサー

所詮はCDIマグネトの出力をフレームアースに落すだけのスイッチですから、
セルのボタンも並列につないでおけば、セルボタンでもエンジンが止まるので
泥棒さんが、こんな気持ち悪いバイクいらんというわけで、
防犯対策にもなんてのはいかがでしょうか。
なお、なんの純正か意味がわからず回答していますのであしからず。

Qエンジンがかかりません

YAMAHAのTW200に乗っています。バイクについて全く詳しくない者です。去年1年間海外におり、その間何も手をつけずにいたのですが、帰国後、エンジンがかからなくなりました。始め、ランプも何もつかなかったのですが、バッテリーを交換したら、そこは解消しました。ですが、エンジンをかけるとき、点火?にまでいきません。点火に至るまでの音はします。バイク修理のショップが自宅から遠いので、なるべく自分で直せたらと思っています。問題の分かる方教えてください、よろしくお願いします。

Aベストアンサー

長期間、放置する場合は下記の処置をしてください。
 1.ガソリンを満タンにする。
 2.キャブレターのガソリンを抜く。
 3.バッテリーを抜く。
 4.バイクを雨、雪から守るためカバーをかける。

まず、長期間の放置でガソリンが悪くなってると思います。
キャブ内のガソリンを抜いてなかったなら
キャブ内のガソリンを一度、抜いてみてください。
溜まった水分も抜けると思います。
これでエンジンをかけてみてください。
(悪くなったガソリンは匂いでわかると思います。変な匂いがしたらガソリンを交換してみましょう。)

これでかからなければ、プラグを見てみましょう。
濡れているようなら、乾かしてからエンジンをかけてみてください。
カブってるようなら交換しましょう。

それでもかからなければ、キャブが詰まっているかもしれません。
エアクリーナー側からキャブクリーナー(泡タイプ)を吹きかけて、
清掃してみてください。軽い汚れなら落ちると思います。

ここまでは簡単に出来るので問題ないとおもいます。

これでもかからないなら、
キャブのオーバーホールが必要かもしれません。
かなり面倒なのでショップにもっていくことをオススメします。

長期間、放置する場合は下記の処置をしてください。
 1.ガソリンを満タンにする。
 2.キャブレターのガソリンを抜く。
 3.バッテリーを抜く。
 4.バイクを雨、雪から守るためカバーをかける。

まず、長期間の放置でガソリンが悪くなってると思います。
キャブ内のガソリンを抜いてなかったなら
キャブ内のガソリンを一度、抜いてみてください。
溜まった水分も抜けると思います。
これでエンジンをかけてみてください。
(悪くなったガソリンは匂いでわかると思います。変な匂いがしたらガソ...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング