ここから質問投稿すると、最大4000ポイント当たる!!!! >>

長渕剛のしゃぼん玉の歌詞の意味が分かる方いらっしゃいませんか?
長渕剛はこの歌で何を言いたかったのか詳しく教えてください。
バブル崩壊後に出来たもので、バブルをしゃぼん玉に置き換えたという話は聞いたことがあります。
あと、とんぼも知りたいです。
上京して、田舎の温かみとは逆に温かみがなく、孤独な東京の現実を目の当たりにした。なんとなくわかっているのですが、上手く説明できないので。
よろしくお願いします。
尚、先日の富士山麓ライブいきました。
運よく、早く帰れました。ラッキー!

A 回答 (2件)

とんぼは、古くは「勝ち虫」と呼ばれた不転退の象徴。

武将本多忠勝の名槍が「蜻蛉切」など。
同時に、迷走している状態が「尻切れとんぼ」、足がつかずあちこち飛び回る快楽主義が「極楽蜻蛉」、他にもトンボ返りとか。
歌詞に全部の意味が込められていると思いますが。

しゃぼん玉は泡沫主義。泡沫は「うたかた」とも読みます。淡く消えてしまうものを指します。
実態なく膨らんだうたかたの現象からバブル経済と名づけた。
    • good
    • 0

しゃぼん玉ととんぼは詩に書いてあるままでそれ以上の言いたい暗喩はないんじゃね?


うまく説明できないハンパ者の抒情詩だもの。
あえていえば、主演ドラマのしゃぼん玉、とんぼも原案が長渕自身なので、ドラマの世界観がそのまま歌の世界観でもある。
で、そのままRUNまで同じ世界観で歌とドラマに引き継がれる。

歌の内容よりも、前後の発表曲で長渕の心境の推移を読み取ったほうが詩を理解できると思いますよ。
とんぼの前が同年にNEVER CHANGEと乾杯'88だし、しゃぼん玉の後が巡恋歌'92で、長渕のセルフカバーのシングルカットはこの2曲のみ。
アルバム順で、〜昭和〜JEEP〜JAPAN〜Captain of the Ship〜
志穂美悦子と再婚し、子供が生まれ、昭和から平成に変わり、バブルが崩壊し、西新宿の親父が死んで、母ちゃんがボケて、ヨーソローお前が舵を取れ!
になる時代
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとう

まあ、ドラマのためにつくった歌ですものね!
ちなみに、ドラマのタイトル「 とんぼ」もなぜとんぼなのか?未だにわかりません。
回答ありがとうございました。

お礼日時:2015/08/28 00:06

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード


人気Q&Aランキング